おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

January 2007

自転車置き場有料化3

d0c0398a.jpg自転車置き場有料化

自宅から僅か1k位の近場の人までが、地下鉄の駅の一番近い所に
自転車を乗り捨て外出します。
ほんの少し歩くだけなのに、皆が無料だと自転車を違法に
置きます。
従って、歩道は極端に狭くなり自転車に乗って通る人も同じ
歩道なので、歩行者は大変危険を感じます。

昨年秋ごろから、自転車置き場の有料化に向けての工事が
続いていましたが漸く2月1日から有料になります。
何台の自転車が減るのか、整然と置かれる様になるのか
期待と不安を持ちながら、その日が来るのを待っています。
一日「100円」とかですが、コインを投入するポストが
又コイン泥棒に合わないかと危惧を抱いています。

人も自転車も安全な歩道になってくれる事が
一番望ましいのですが、多分指定の場所意外に置く様に
なるのではないかと予想をしています。

マナー違反が多い中、有料化で少しでも良い景観に
なって欲しいものです。

価格破壊か・・・5

698d5574.jpg価格破壊か・・・

最近出来た近くのスーパーへは、主人と二人で買い物に出かけます。
自転車の前籠には乗せ切れないし、結局は乗用車なら安全なので
乗用車を使います。
駐車場も道路から出入りがし易く、込んでいる時には屋上にも
駐車する事が出来ます。

スーパーの店先が賑やかな事に気がつきました。
赤いクラシカルなバスが横付けしてあります。
若い女性が、大声で何か話していますが、店内で買い物中なので
余り気にしませんでした。
所が買い物を終り、そのバスの所を通ったら、それは大手
コーヒー販売店のキャラバン隊で有る事が判りました。

赤い、昔懐かしいバスは宣伝用の物でした。
コーヒーの試飲をして貰い、販売促進をするのが目的でした。
私達も、試飲をしてみました。
あ〜、美味しいではないですか・・・。
「これ、買いますから・・・」と若い女性に伝えました。
「お店の中に商品置いてございますから、どうぞ〜」
それで、バックして買って来ました。

500g+30gで480円でした。
何故コーヒーは100g1000円もするのから
この商品の様な安価な物まで出て来るのでしょう。
GOLDSPECIAL BLENDEDCOFFEEとしてありますから
普通の商品でしょうね。
これも、価格破壊をしているのでしょうか。

オンシジューム5

7918a56b.jpgオンシジューム

昨年の暮れに、花屋さんに薦められて買ったのがこの
オンシジュームです。
毎年シンビジュームを買っていましたが、「一度変えてみたら?」と
云われ、その様にしてみました。
シンビジュームに比べて、少し淋しい印象がしています。

所がオンシジュームには、とても良い香りがするのです。
部屋の中は甘い花の香りに包まれました。
水遣りなど余り気にしなくて良いと云われ、手入れが
簡単な事が気に入りました。
一度写真を撮りたいと思っていましたが、今日まで
延び延びになってしまいました。

蘭の仲間と云う事ですが、色々種類が有りますね。
もう少し、花が元気な時に写真を撮るべきでした。

花が咲き終わった後の手入れも、そんなに難しくないとの
事ですが、果たして上手く行くか疑問です。
また花屋さんに聞いて、教えて貰います。

美容院へ・・・5

3c78bc60.jpg美容院へ・・・

暫く風邪を引き、シャンプーも出来ず鬱々としていました。
そこで、思い切って美容院へ出かけることにしました。
朝は8:30分から夜は7:00迄営業をしています。
お正月三が日がお休みだけで、後は年中無休のお店です。
地下鉄駅の近くなので、通りがけにでも時間さえあれば
立ち寄る事も可能です。

これまで何年かお世話になった美容師さんが、病に侵され
現在治療の為、入院中です。
あまり、眼に見えたえげつない事はしたくないと様子を見ていました。
所が、最初に入院してその時には「胃潰瘍」と言っていましたが
最近の入退院では「抗がん剤治療」と云う事が判りました。

一人でお店を切り盛りして来た人で、サポートする人は
一人も居ません。
腕にに技術があるだけに、健康でさえ居れば生活には困りません。
抗がん剤の治療を始めて、かなりの日にちが経過していますが
何方もお見舞いをなさった事を、聞きません。
そんな状態なので、昔からのよしみもありますが、この際
今後の事を考えて、美容院を変わってみました。

一人で生きていく事は、大変困難な事です。
今度出かけた美容院は、スタッフも多くて、年中無休なので
それが利用者にとっては、安心な事です。


綺麗に咲いていた山茶花も終りですね。
花びらの絨毯です。

年賀状の整理5

afac1681.jpg年賀状の整理

今年も頂いた年賀状の整理を始めました。
毎年の事ですが、アイウエオ順に整理をして行きます。
夫々工夫を凝らした年賀状が多い中、特に心に残ったのを
皆さんにご紹介したいと思いました。
ご自分の趣味を生かして、立派な絵画をベースに年賀状を
作られる方。
油絵もあれば、水彩画もありました。

特技の無い私達は、そんな立派な賀状を頂くと
嬉しさは勿論ですが、自分達が差し上げたのの事を思うと
何となく恥ずかしさがこみ上げてきます。
絵心は天性のものでしょうが、とりえが無い私は
今後どんな工夫をしたら良いか、迷います。
お正月はめでたさも表現しなくてはなりません。

赤い色の使い方が下手な事に気が付きました。
更に工夫を重ねる余地があると、自省しています。
来年の事を云えば、鬼も笑うに笑えず、どうするのでしょう。
まだ、一月下旬ですからね。。。

元気ですね・・・5

元気ですね・・・

主人の医療機関へ付き添いで行った時には,中へは
入らない事にしました。(風邪を拾ったような気がして・・・)

送り込んでから、散歩を兼ねて、暫く通りを歩きます。
寒い時期ですが、空き地には名前を知らない花が
元気に咲いていました。
タンポポはもっと下に葉っぱがあるけれど、この花は
大分タンポポより背丈が高いです。

雑草に混じって寒い今でも元気に咲いていました。
道端や、一寸した空き地にこんな花が咲いていると
元気を分けて貰えそうな気分になって来ます。
きっと、正式な名前が有るでしょうが、私には
判りません。

暫く私も風邪で辛い思いをしていましたが、漸く
元に戻りかけています。
寒いけれど、少しは歩いて体を動かしたいと
思っています。

乾燥した時に〜3

f5aff965.jpg乾燥した時に〜

毎週市のゴミ収集車が来てくれます。
可燃ごみ、不燃ゴミは無料、粗大ゴミは有料となっています。
最近大量に可燃、不燃ゴミを家の前に出す家があります。
一昨日から大量に出したゴミは、回収日にも拘わらずオミット
していかれました。

一般家庭の可燃ゴミは週2回、不燃ゴミは週1回の割合で収集して
貰えます。
二人暮らしの家庭であれば大抵20ℓの袋一個で済んでしまいます。
その家も二人暮らしなのに、何故毎度大量のゴミが出るのか
近隣では話題になっています。

指定袋45ℓに袋詰めしたゴミが山のように出ていました。
私のような通行人でも眼に止まります。
それより、心配するのは、空気が乾燥している時に
心無い人に付け火でもされたら、それこそ大変な事になりかねません。

自宅も含めて、最近個人住宅に門扉を越えて生ゴミの入った
袋を投げ込む人が出て来ました。
投げ込まれた家は、自宅だけでは有りません。
夜中の内に、生ゴミの入った袋を投げ入れるに違い有りません。
悪質な行為に腹立たしい思いをしています。
誰だか判りませんが、最近の日本人はこんなに精神が
捻じ曲がっているかと思うと、情けない思いがして来ます。

ゴミの山を載せるより花の便りを貼り付けます。
寒さにも負けず咲くアプチロンと
紫陽花の芽吹きです。

あるある、大騒動!3

あるある、大騒動!

ご他聞にもれず私達夫婦も日曜日午後9:00から放映するあの
「あるある大辞典」を見ていました。
体に良い事、一寸した生活の知恵を網羅して、また巧みな話術に釣られて
殆どの週見ていました。
この所この番組のデーター等の捏造が発覚し大騒動になっている事は
周知の通りです。

何故人は健康に繋がる番組を見るかと云えば単純に
「元気で長生きしたいから」その気持ちが各々の心の中に
有ったからだと思います。
或る一つの食品をズーット摂取することで、ダイエットに成功
したかの様な番組の作り方は、視聴率を最優先に考えての
事なのでしょうか。
それを信じ切った、少し太めの人達は、問題の食品「納豆」を
一日2箱を食べ続けました。

しかし、そこにはアノデーターは捏造であった事が判り信じて
実行していた人は、冷や水を掛けられたかの様な印象がしてなりません。
納豆生産業者は増産態勢を整えた矢先、問題が発覚し売れ続けた
納豆も売れ行き減少で困惑気味です。

そもそも日本人全体が、欧米人に比較して、それ程太目の人、
ダイエットが必要な人は少ないように思います。
普通に思える体型でも、体脂肪が多いの、減らせのと、過剰な
情報をメディアは流します。
理想的な体型を生涯に亘って維持する事は、どだい無理な事です。
年は年なりの体型に変化するのが、人間の自然な成り行きだと
思っています。

納豆一つで、減量ダイエットに成功等、落ち着いて考えれば
有り得ない事ではないでしょうか。


昔懐かしい紙風船。


幣辛夷の蕾(しでこぶし)5

7baa3ac1.jpg幣辛夷の蕾

天気が良い日は今が一番寒い「大寒」で有る事を忘れるほどです。
最近「芽吹いてきた」写真が多いですが、今日もまた
幣辛夷の蕾を撮って来ました。
例年より大分早めに蕾が出来ています。
曇りの日には、撮りたくない被写体の一つです。

辛夷は花びらが6弁ですが、幣辛夷は多弁です。
幣辛夷はモクレン科の落葉小高木で、日本では
愛知など中部でも自生している花です。
私が撮りに行く場所は、この幣辛夷が街路樹として
植えて有る所です。

2005年撮った辛夷の花。



2005年撮った幣辛夷の花。こちらは薄っすらとしたピンク色です。


一寸だけ・・・

一寸だけ・・・

昨年知り合いの方から頂いたアマリリス。
今部屋の中で育てていますがこれも最近芽が出て来ました。
「アマリリス巨大輪花」としてありますので、大変楽しみに
しています。
水やりは、最初はポット上部からたっぷりと与え鉢全体を
完全に湿らせます。
以後は乾いたら、またポットが軽くなったら水を与える程度で
充分だそうです。
但し、球根の頭には水をかけないようにと、注意書きが
してありました。

室温は20度から22度が最適だと言う事です。
何時頃咲いてくれるか、楽しみにしています。

部屋において約一ヶ月で写真のような育ち方です。
青々とした葉っぱが出てくるのはもう少し
時間が経ってからでしょうね。

牡丹の芽ぐみ5

ce641ea1.jpg牡丹の芽ぐみ

まだ大寒になったばかりですが、自然は春へと活動を開始しています。
今年も牡丹に新しい芽が出てきました。
苗木から植えて育てていますが、ここ2〜3年位、牡丹の横に
台芽が出てきて、勢いつけています。
芍薬なのですが、今年も又出てきました。
これは、牡丹にとっては成分を取り込まれてしまうので
折を見て、土の中の根を切ってしまいたいと思っています。

養分を芍薬に取られて、牡丹が何となく昔に比べて
貧相になって来ています。
両方楽しめて良さそうですが、今年は牡丹を昔みたいに
咲かせてみたいと思っています。

喜寿の向学心5

7008c82b.jpg喜寿の向学心

今朝の当地の新聞記事、読者の投稿欄記事の中に喜寿を迎えた婦人が
「英検3級」合格、の話が寄せられていました。
投稿したのは、話の内容からしてご主人からの様でした。
70歳を過ぎ喜寿になっても尚向学心にもえる女性の姿を想像すると、
やはり、自分の怠慢さに情けない思いを抱いてしまいました。

学校を卒業したら、それで勉強は「お終い」ではなく何歳になっても
ひとつの事を追求、自分の夢と希望をかなえる為に努力する。
その様子はとても好感が持てました。
英検3級は立派な資格です、この力が有れば海外への旅行をなさっても
大方の事は間に合うと感じました。

羨ましくその投稿記事を読ませて頂きました。
喜寿までにはまだまだ時間が有る私。
その気にさえなれば、成らない事は何も無いと云う
良い例だと思い大変感動をしました。


写真は自宅のガーデンシクラメンです。
次々と新しい花が立ち上がってきます。

お仕事中3

cd755573.jpgお仕事中

時々しか廻ってきませんが、道路に止めてある乗用車の
見回りの監視員です。
自宅周辺は自転車で二人がペアーとなって活動をしています。
昨年の六月以来、道路には違法に駐車される車は減りました。

確かに減りましたが、時々図太い人は平気で路上駐車を
しています。
所用で出かけた先で見つけました。
近くでは写真を撮るわけに行かず、遠くから撮りました。
空き地には,有料のパーキングが幾つも出来ていますが
満車になる事はありません。

路上駐車の取締りが厳しくなるのを見越して
パーキングにした空き地も,投資額が回収されない様な
気がしています。
皆、何処へ車を置いているのでしょう。
不思議です。

偶々、監視員が通りかかった時に当たると
違反切符を切られます。

正に監視員のお仕事中です。
乗用車の後ろにいる男性二人が監視員です。

運が良かった・5

1c748202.jpg運が良かった・・・

昨年11月に発売された2007年の年賀状葉書。
年賀状になるまでには、悪戦苦闘の日々が続きました。
マンネリと言われそうな年賀状ですが、やはり最近の
名古屋の変貌振りを、名古屋でかって仕事をした人達に
お知らせする意味も有り名古屋市内の、しかも夫々が
懐かしいと感じられる所を選択して、年賀状を作成しました。

慌しい作業でしたが、何とか元旦に届くように
決められた期日までに郵便局へ持って行きました。

年が明けて、14日にはお年玉葉書の抽選がありました。
今年は運が良く、全体で「切手シート」6枚が当たりました。
およそ210枚ほどの賀状の中から「6枚」の切手シートが
当たれば良い方です。

因みに昨年は2枚しか当たりませんでした。

運よく命つないだカランコエです、もう直ぐ花が咲きそうです。

寒中見舞い状3

f308d394.jpg寒中見舞い状

今日一通の「寒中見舞い状」が届きました。
長年年賀状を交換している、親しい同級生ですが今年は
何故か年賀状が届きませんでした。
私は若しかして、本人が健康を害しているのではないかと
心配をしていました。

今日「寒中見舞い状」が母親の亡くなった事等書き添えて
彼から届きました。
彼とは、父親同士も同級生、祖父母も親しい間柄でした。
彼は、早くに父親を送り、その後母親、兄弟姉妹の事を
一手に引き受けて頑張って来ました。
一家の柱として、若い頃から苦労を重ねて来ました。
妻と二人で、母親の介護をしていましたが、その母親が
亡くなりました。

年末押し詰まってからの事で、欠礼状は
間に合わなかったのでしょう。
懐かしい人達が、次第に亡くなって行きます。
亡くなった彼の母親とは、とても親しくして貰いました。

ご冥福をお祈り致します。

ポスト万博は〜COP 105

035227e2.jpgポスト万博は〜cop 10

第10回生物多様性条約締約国会議を略してCOP10と云っています。
昔の各家庭には乗り物と言えば自転車が一台、二台有る家は裕福な家と
云われたこの日本。
方や、米国では既に一家に一台の乗用車が持てる、そんな経済的
格差が有った時代も有りました。

それが現在では日本の家庭でも乗用車は一台持つのは常識となり
多い家は二台、三台と所有しています。
これが地球温暖化の一翼を担う事としたなら、当然私達も再考
しなくてなりません。
環境問題は、常に快適な生活との背中合わせで有る事を認識する
時期に来ています。

名古屋市では家庭から排出するゴミ問題に早くから取り組み
ゴミと資源と分別しリサイクル出来る物はリサイクルしています。
コストは掛かっても環境問題には随分力を注いで来ました。
一昨年は愛・地球博(愛知万博)が地球環境をテーマとした
万博でした。
そこで万博の理念を継承し愛知県と名古屋市はCOP10の開催年が
環境をテーマとした愛・地球博から5年目の節目に当たりますので、
それを理由に国内開催地に立候補しました。
藤前干潟(名古屋市)、海上の森・(かいしょのもり)(瀬戸市)で
自然と共生に取り組みをした事が評価された様です。

政府は1月15日に事務次官会議で国内の開催候補地を
愛知県・名古屋市に内定しました。
今日中に閣議決定されると思います。
世界各国もどうか愛・地球博の成果を思い出して頂き
日本の名古屋市をCOP10の会議会場として、賛同して
頂きたいものです。


名古屋市内に有る環境に優しい、緑の植物に覆われた
ビル。今は冬枯れで淋しいですが春先から
グリーンのビルに変身します。こうした温暖化阻止の
取り組みもコストダウンが出来て、民間でも導入できる事が
望ましいです。

怒れる読者3

4d76527f.jpg怒れる読者

大げさな題名を付けましたが全国版を発行するM新聞社の社員が
事もあろうに
*M新聞社幹部クラスの酒気帯び運転*と
*M新聞社内での横領事件*が発覚しました。
立派な報道機関に所属していても自分を見失う程の理性しか
持てない状況で、大手を振って全国に自社の新聞記事を配信
する事は許されるべき事ではありません。

日本のトップレベルと自認するM新聞社の社員も
地に堕ちた印象がしてなりません。
今の若い人達、自制する能力が欠けるのか
何かに対して忍耐する事を知らないのか・・・。
残念な事件で有る事には違い有りません。

国民に信頼される新聞社、公正な報道を目指す為に
社員は心して社会通念を逸脱してはならないのです。


写真:今日の街中のビルと
コブシが芽吹いてきました。

何か有ったのかしら・・・3

何か有ったのかしら・・・

救急車がサイレンを鳴らして近くを通るといつも
ドッキリしてしまいます。
よそ様の事は、その家の人でなければ本当の
事情は判りません。

約1時間ほど救急車が停車していましたし
県警のお巡りさんも来ていました。
でも、プライバシーの問題も有り
詳しい事は聞き出せません。
今朝は、本当にドッキリしました。

ギックリ・・・2

700bebae.jpgギックリ・・・

常日頃から腰痛や足の痺れに悩まされている主人ですが
今朝、洗顔中にピリピリっと痛みが足腰に走ったそうです。
今、風邪を引いている上にギックリ腰みたいに痛みが強いと言います。
今日は医療機関も午前中です、急いで整形外科の先生の診察を
受けました。

脊柱管狭窄症と言われてから、リハビリに通っていますが
眼に見えて好転する事も無いような気がしています。
一度悪くなると、急に良くなる事は出来ず、精々現状維持が
精一杯です。
年はとしなりに、アチコチが悪くなる典型みたいな気がしています。

今日は歩く事も出来ないので、乗用車で行きました。
比較的元気な人は自分で車を運転して通院しています。
駐車場も完備していますので、監視員の事を気にしなくても
良い訳です。
何とか駐車場からは、歩いて行きましたが大変辛そうでした。


医療機関の近くの家に咲いている山茶花。
今年はもう散り始めていました。

薩摩の味5

薩摩の味

今日は金曜日、いつもは午前9時前後には乳酸菌飲料の宅配のお姉さんが
元気にやって来ます。
お正月に一家で実家の有る鹿児島へ里帰りをしていました。
新年になって初めての宅配です。
彼女は、奥の部屋にいる主人にも何時も言葉をかけてくれます。
明るく、爽やかな人柄は、宅配先でも良い印象を持たれています。

そんな彼女が「気持ちだけですが・・・」と言って、薩摩のお土産を
又買って来てくれました。
一度里帰りをする度に、一寸した物を買っても、馬鹿になりません。
親族集まり、賑やかなお正月をして来たようです。
彼女のご主人も、お父様に合わせてお酒を飲み交わし
親孝行をして来たようです。

やはり、家庭や親族が居る温もりを感じているのでしょう。
多分子供時代の淋しかった事を、自分の奥さんの実家で
思い出していたのではないでしょうか。
序に鹿児島周辺を一族で観光をしてきたとも、話してくれました。
楽しいお正月の休暇も終わりました。
又一年、笑顔で宅配の仕事に励んで欲しいと思いました。

鹿児島のお土産です。
昔ながらの甘納豆です。

どっこい、生きてます!5

0c2bca8d.jpgどっこい、生きてます!

昨日は起床した時に、全く声が出ず困りました。
それでも次第に声が出る様になり、ちょっと安心をしました。
どうも風邪を引いたようです。
昨晩は町内の高齢者がお亡くなりになり、お通夜でした。
出かけるべきでしたが、夜の寒さには敵いません。
それで、今日10:00時からの、告別式に出席しました。

今年94歳の方でしたが、元はと言えば、2〜3年前の足の骨折が
体を衰弱させる引き金になった様です。
転倒=骨折となります、もっと若い人でも家の中で畳の縁に躓き
骨折し入院治療を余儀なくさせられた人もありました。
筋力の低下と共に、歩く時に充分足が上がらないのがいけないですね。

この方の場合は約1年半自宅で奥様が献身的な看護を
なさったと聞いています。
大方の人が、病院や施設で最後を迎える時代ですが最後まで
自宅で過ごせて幸せな旅立ちで有ったと思いました。
自宅を終の棲家としたいのは誰しも同じです。

私もそんな生き様を知って、やはり終の棲家は自宅にしたいと
考えました。
それには足腰丈夫で、日々自立して過ごさなくてはなりません。
年は年なりに多少の、痛さ辛さは有りますがそれを,跳ね返す
気力が要求されます。
がんばりたいですね・・・。


どっこい生きてます!と、云わんばかりにキバナコスモス
未だ咲いています。
一部は冬の姿になりましたが、このはなは丈夫です。
何時まで咲くのかなぁ・・・。

熱田神宮・25

8680d9a3.jpg熱田神宮・2

本宮御用材として使用される,木曽檜を撮って来ました。

熱田神宮5

e6b2cf8e.jpg熱田神宮

新年初詣では少し遅めですが、熱田神宮へ出かけました。
既に今日は一月十日、境内には混雑は無いと予測していました。
所が予想以上の人出の多さに驚きました、関西からの団体客が多いのです。
私達は熱田神宮へは地下鉄で行くのが早くて便利です。

この熱田神宮は皇位継承のみしるしである三種の神器の一つ
「草薙神剣」(くさなぎのみつるぎ)をおまつりする事から、ご皇室との
ご縁も深く、伊勢の神宮に次ぐ由緒有るお宮様として広く親しまれ
信仰の対象となっています。

伊勢神宮には  やたかのかがみ
皇室には   やさかにのまがたま が (漢字が出なくて、、、)
おまつりしてある事は既にご存知の通りです。
熱田神宮は先の大戦に依りご本殿を始め大半の施設が戦渦を被りました。
その後先人達の努力に依り昭和30年11月本殿遷座祭により見事に
再建が叶いました。

以後50余年経過し、社殿の損傷も酷くなり、時代に即した施設、設備へと
改める時期となっています。
平成25年は神宮創祀「1900年」の節目となり、社殿をそれまでに
建て替えをする計画が発表されました。
平成21年竣工の予定です。
私達も銅版大屋根の資金の一部として、僅かですが賛同金を
払って来ました。

まだ、お正月飾りが・・・5

240c1596.jpgまだ、お正月飾りが・・・

毎年年末にしか売ってなかった、小田原の**の蒲鉾。
JRナゴヤタカシマヤの地下にお店が出来ました。
もう、小田原まで出かけて買わなくても済みます。
元気に一年を暮せたら嬉しいと思っています。

まだ、まだお正月気分の飾り物がそのままです。
栄地下街には毎年、新年には石田流の生け花が地下街の
クリスタル広場に展示して有ります。
斬新な物から、古風な物まで色々ですが広場が華やいでいます。

次は何処の流派が生けるのか、とても楽しみです。


今日は成人の日〜2

cf228a67.jpg今日は成人の日〜

一月十五日が成人の日では無くなって、もう何年になるのでしょう。
何となく違和感が有る祝日の日の移動の仕方だと思います。
それはさて置き、一月八日付けの新聞記事には、大変残念な記事が
有りました。
かって、高校野球で活躍しドラフト一位でプロ野球の世界に身を置いた
一流選手が、ひき逃げ事故を起こしました。

新聞やTVの報道では名前も球団名も公表されていますので、この件に
ついては、匿名にする必要は無いと思い実名を出しても構わないと
思いました。
それはオリックス球団の前川 克彦投手でした。
彼が逃走した理由は、ひき逃げ事故の原因となった被害者女性と口論となり
警察官が来ました。
当然な事ですが、免許証の提示を求められ、提示をする振りで車に戻り
そのまま逃走してしまったのです。

ドラフト一位の一流選手が、何故免許証取り消しになる様なスピード
違反をしてしまったのか、その辺が今ひとつ判り難い事です。
彼がスピードを出す事に快感を覚える様な体質であるとしたなら、
プロ野球界で生きるより、F1レーサーとしての訓練をして資格を
取るべきでした。
一度のスピード違反位では免許証取り消し処分にはならないでしょう。
度重なる違反で取り消しになったのだと思います。
それで今は乗用車を運転する資格は無いのです。
それでも、法律に反する行為と認識していても尚恒常的に乗用車を
運転していた節が伺われます。

社会的な地位も有り、フアンの夢を背負って立つプロ野球の選手が
私達では考えられない愚行に出てしまいました。
成人の日の今日、新しく成人となる人の為には、こうした事例を
他山の石とせず、法律を遵守して社会人として立派に世の中の
人達の為に尽くして欲しいと思いました。


雨が降り、葉牡丹もビオラも雫がついていました・・・。

今年初めての雪5

4928eccf.jpg今年初めての雪

今年初めての雪です。
積雪は僅かですが、自宅の周辺も薄っすらと雪化粧でした。
この雪の精で、中部国際空港は朝から殆ど欠航です。
今日、台湾へ帰ると言う観光客は、予定通りに帰れず
困惑していました。

暖冬気味とはいえ、雪には常に注意が必要です。
日本へ帰って来ても、着陸する所が予想外の所だと
これもまた困ります。
東北、北海道は台風波の強風が吹くと予想をしていましたので
気にかかりました。その後は大雪が有ると聞きました。
これで、雪不足で泣いていたスキー場も、一気に雪が降り
冬場の活気を取り戻す事でしょう。

昨日は小寒の入りでした。
これからが寒さの本番ですね。

庭のオモトと葉牡丹。

愛・地球博公式記録映像5

825bbc69.jpg愛・地球博公式記録映像

過ぎてしまえば、もう一昨年の事になりました。
2005年一月から急速に開幕日への期待感が漂い始めていました。
閉幕して一年4ヶ月弱、会場の跡片付けもほぼ終わりかけています。
今は、2005年に2200万人以上の人々が会場を目掛けて殺到した事が
夢のような気がしています。

漸く愛・地球博の公式記録映像(DVD)を購入しました。
そして今日初めて再生して観ました。
185日の記録映像を90分に纏める事は、大変難しい事です。
流石にプロの人達が撮った映像は、見せる勘所を心得ていて
上手く撮ってありました。
自分達の都合の良い時に出かけたり、疲れて早く帰宅した時も
有りました。
私達が見た事と、万博協会として、公式に記録を残す意味で
編集された映像は、必ずしも思い通りの物ではありませんでした。

私達は、実費で購入するのですから、せめて90分を120分の
DVDにして欲しかったです。

一寸、内容的には物足りなさを感じましたが・・・。


名古屋ボストン美術館5

11389faa.jpg名古屋ボストン美術館

現在市内の金山に有る「名古屋ボストン美術館」では
ヨーロッパ肖像画とまなざし、と題した絵画の展示をしています。
アメリカのボストン美術館とは作品の借り入れの契約をしています。
それにしては、ちょっとスペースが狭い気がしていますが、本場へは
行けそうも無いですから、絵画展が開かれる度に出かけています。

今回は16世紀から20世紀にかけて活躍した画家の描いた肖像画です。
今の様に、写真の無い時代、面影を残すには、本人がモデルとなり
画家に描いて貰うより方法は有りませんでした。
展示して有る肖像画の女性達は、殆どが貴族階級か又は裕福な家庭の
女性達でした。
身に付けている装飾品や、纏っている衣服の質感から贅を尽くした
感じが読み取る事が出来ました。

女性の眼差しは、誰もが穏やかで、溢れるばかりの美しさを顔の
表情に湛えていました。
顔の表情、体の線、衣装の豪華なドレープ等、200年300年昔の
画家が描いた物とは到底思えない新鮮さがありました。
まるで、今流行の「3D」を見ているかの様な錯覚を覚えました。
絵画に詳しくない私でも、ドガ、ゴッホ、セザンヌ、ピカソ位は
名前も、作品も少しは知っています。

本場のボストン美術館では、厖大な絵画の収集がされていると
聞いています。
作品の借り入れの為の契約金は大変高額だと聞いています。
一人でも多くの人にその魅力を知って貰う為には、もっと
多くの作品を公開する事です。
今日も、美術館の中は、込み合っていませんでした。


帰りにショップへ寄りました。
セザンヌの夫人のポストカードとカードたてを購入しました。
その写真です。

一枚の年賀状5

438b0c7c.jpg一枚の年賀状

未だ今日になっても遅れて出した人達の年賀状が届きます。
全部整理がつくのは後少し時間が要ります。
一年一度の年賀状だけで交流を繋ぐ人も有れば、頻繁に会える人も
有ります。

元旦に来た年賀状の中に、気になる一枚の年賀状が有りました。
私も賀状は送ってありましたが、その主はは昨年秋に突然癌が
発見され急遽手術を受けたと記してありました。
癌の発見は早期であり、発見するにもし難いほどの小さな
癌であったそうですが、驚きました。

何年ぶりかで会う機会が出来そうであった昨年の秋
「Sumikoさん、そちらへ行くわよ〜」と電話がありました。
家で宿泊の予定でした。然し
それ以後、何の音沙汰も無いまま年末を迎えてしまい実の所
気に掛かっていました。

彼女は何処を旅するにも一人旅です。
一人旅が好きな人で、何処へでも行ってしまいます。
元気印が彼女のトレードマークと思っていましたが実際には
膠原病と闘い、難病患者の指定を受けている人でした。
辛い事も沢山有ったでしょうがそんな事は少しも感じさせない
明るさがありました。
一人旅なので、同じく一人旅の男性が・・・。
観光バスの現地外人ドライバーが無理やり部屋に押しかけたりと・・・。
それは、危険が背中合わせでした。

それで、私達夫婦と大変仲良くなり、以来何年もの
長い交流が続いています。

一期一会、そんな言葉が思い出されました。
癌も早期発見と手術が迅速であって本当に良かったと
思っています。
春になったら、機会を作り再会したいと、主人と話しています。


お正月の雰囲気を・・・。

年始の挨拶5

bf824dc2.jpg年始の挨拶

新年になってもう三日目です。
昨年暮れに行き損ねた叔母の所へ今日は年始の挨拶に出掛けました。
街中で暮らす叔母は、同じ建屋に長男夫婦と住んでいます。
元々、主人はこの家で生まれましたが、主人の父親が早くに
亡くなり、それで、母子は自立の道を選択しました。

血縁関係は無い叔母ですが、心優しい人で信頼の間柄です。
昔は市内の文教地区と云われた場所も、今では様変わりです。
時代の変化と共に、街並みも一変してしまう,例かも知れません。
市内中心地で生まれ育った主人は、自宅周辺より昔の場所が
懐かしいとも云います。

小学校は戦争で焼失して無くなりました。
今はその場所は、松坂屋本店に隣接する駐車場になっています。
駐車場の一角には昔の校名を刻んである石が有るのみです。
そんことを知る人は次第に少なくなって来ています。
戦災で逃げ廻った事を、実際に体験した人も少なくなりました。

道行く人を見ていると、随分と昔とは人々の
ファッションも変って来ています。
ビルの中や、偶さかに見かける、日本人らしいお正月風景。
和服姿のお嬢さんを今年初めて見かけました。
そんな事を思う私も、実は洋服姿です。

やはり、時代の変化ですね・・・。

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ