おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

November 2007

虚言の流布2

電話のベルが鳴りました。
夫が対応していましたが、どうも何方かの訃報の様でした。
かなり長い事会話をしていましたが、一向に真実の事が
判りません。
電話をして来たのは自治会の役員でした。

「◎◎さんが、亡くなられたと聞きましたが
そちらにはもう連絡は行きましたか」と云う事が
具体的な電話の内容でした。
そこで、直接その◎◎さんのお宅に問い合わせる事も
出来ず、執りあえず、電話の主である自治会の役員に確認をしに
私が出向きました。

何故、遠い所の人が、確実性の無い情報を撒き散らすのかと
不思議に思いました。
電話の主には
「情報の元は何処からですか」と尋ねました。
「☆さんから、亡くなったみたい・・・」と聞き
又その元は「亡くなったよ・・・」と言ったそうです。

これは、変な話ですし、やはり◎◎さんのお宅へ直接伺って
お尋ねするしか方法は無いと思い、心を決めてお尋ねに
覗いました。
直接、「お亡くなりになったそうですが・・・」とは
切り出せません。
そこで、無い知恵を絞って、先ずご病気のお見舞いから
始まりました。

奥様は「何時もお心に掛けて頂き、有難うございます」と
云われます。
「現在、骨折をして介護施設から総合病院へ行っております」と
付け加えられました。

あ〜、良かった。
デマを飛ばしたのは何故なんだろう?
今度は一転して
悪意の情報を発信したのは「誰なんだろう?」と
色んな人の顔が浮かびあがり疑問が湧いて来ました。
死亡情報が流れた事については、私は一切告げていません。
何故、こんな事になるのか不思議でした。

自治会の役員さんには、結果を報告して置きました。
「良かった、あの人にはもっと頑張って貰いたいので・・」と
安心をしていました。

虚言の流布は本当に迷惑です。

shikuramen
















gahbera
















朝からそんな事で、町内を歩き回り何人かの人と
お話をしました。
情報が本当であったとしたら、一ヶ月の間に
同じ組の中で、また一人居なくなる事になります。
高齢化時代とはいえ、必ずしも年の順番では無いのが
人の寿命です。
頑張って生きて頂きたいと思いました。


今咲いている、自宅のガーデンシクラメンと
ガーベラです。















変な熟女?3

昼食後、夫の所用で出かけることになりました。
今日も地下鉄です。
地下鉄の駅は、地上からコンコースまでエレベーターで
行く事が出来ます。
改札を通り、そこからまたエレベーターで
プラットフォームまで行きます。

一人の女性が私達を追い越してエレベーターに
乗り込みました。
当然後から続いて私達が乗る事は予想できます。
所が、女性は夫がまだ来るにも係わらず、ドアーを閉める
操作をしています。
「閉めないで、もう一人来ますから!」と私はいいました。

とても不服そうにしていましたが、自分一人周囲を見る事なく
勝手にボタンを押します。
「僕が乗る事判らないのかっ!」と夫は云いました。
「そんな事知らん!!」これで、白けました。
「僕達を追い抜いて先に乗ったじゃないか・・・」 
「??」だんまりを決め込む女性。
「後から来る人待つ事は常識だよ・・・」と夫は再度云って居りました。

「私が知らない人にまで、私が気を使う必要はないっ!!」と
語気を強めます。


地下鉄は、お互い知らない人同士が、心を譲り合って又
思いやりの精神で利用するものではないのですかね。
こうした認識の人が時々見受けられますが、悪戯に年だけ取った
マナーを知らない人に掛かっては、呆れてしまいます。

人様に不快な思いを与えてはならないと、思うのが
普通の熟女でしょうが、彼女は違っていました。


自分が知らない人だからこそ、気を使うべきなのに一寸
変でした。


akai-kikuakai-kiku














akai-kiku























以前には中年の男性が、私の体に擦り寄ってきて、嫌な事が
有りました。
エレベーターはその時身動きが出来ない混み方でした。
それは確実に痴漢行為に思えました。
傍にいた夫は、エレベーターを降りて、歩道へ出てから
「一寸待て、今お前は、家内に何をしたんだっ!」と
一喝しました。
男は何も云えません。
「いい加減にしろっ!」と締めくくりました。

エレベーターは色んな人が利用します。
些細な事でも気を付けたいですね。


ブログの内容とは関係有りません。
今咲いている赤い野菊を近くの空き地で撮りました。
この色は珍しいです。







いずれにしても・ダブルパンチ!3

自宅の近くにある旧郵政省の宿舎の解体工事が、愈々本格的に
なって来ました。
周辺の住宅には、解体工事による破損が出た場合、困難な問題が
発生します。
現在の家屋の状況と解体時に何か影響が出る事も
考えられます。

そこで、周辺家屋の中には「外装」は写真撮影を許可しても
家の内部は「拒否」と云う家もありました。
個人情報の漏洩を懸念して、家の内部を「写させない」。
それが理由でした。
我が家は先方と協議の上、「協定書」を取り交わした上で
家の内部について、私達の立会いして撮影を「許可」しました。

振動などに依る被害がどの程度出るか判りませんが
大きな被害が出ないことを祈っております。

足場を架ける前に、既に立ち入り禁止となっていましたが
ガードマンのおじさんに頼んで、見慣れた宿舎の様子を
撮らせて貰いました。

birubiru







無事解体工事が済んだと仮定して
次は建設基礎工事が又厄介な工事となります。
それで私達の住む家屋は解体工事と
建築工事のダブルパンチを受ける事になるのです。

とかくこの世は住み難い〜とは
よく言ったものですね。

kurisumasu
























街中で、余り見かけたことが無いクリスマスツリーを
見つけました。
夢のように綺麗なツリーです。



山茶花5

山茶花の花が咲き出しました。
毎年の事ですが、山茶花が咲き出すと、年の瀬も近いです。
昔から変らず、今頃になると咲く山茶花は冬の到来を
告げているかのようです。
都会では最近街路樹の低木樹として、よく見かけます。
一般の家の庭などに植えてある山茶花は、木も大きく
育っています。

家の近くにはその山茶花が今咲き出しています。
市が管理をする所なのですが、一向に手入れに来てはいません。
それでなのか、山茶花の葉っぱは「レース」みたいに
透けています。
虫が食べてしまったのでしょう。
折角植えたのですから、もう少ししっかりとした管理を
お願いしたいですね。


山茶花の蕾
sazannka


















横顔も綺麗ですね。
sazannka



















暫くは楽しめる山茶花です。昔からこの色の花が
好まれていました。華やかな色合いです。
sazannka

















山茶花はツバキ科の常緑木で温暖地の山中に自生しています。
現在は庭木として幅広く使われています。
葉は椿に比べて少し小さめだと感じます。
山茶花は花の散り方は、椿と違い一片ずつ散って行きます。

サザンカ サザンカ咲いた道
焚き木だ焚き木だ
落ち葉焚き
あたろうよあたろうか(逆?)
北風ピープー
吹いてくる?

おお寒い?

歌詞が思い出せません、こんなような
歌詞でしたね?

今の子達はこの歌知っているでしょうか??

変化5

近くに有った、旧・郵政省の宿舎と家族寮が解体される事に
なっています。
郵政公社になってからでも、この宿舎は家族寮もかなり
住んでいる人が有りました。
何処へ勤務するにも、交通の便利は大変よく、独身者の
宿舎の方は寮生も多く居ました。

民間の手に渡ってからは、解体工事のお知らせが有るまでは
全く情報は入りませんでした。
一部商業地・一部住宅地のL字型の土地には、どんな物が
建つのか、近隣の住人はとても心配をしていました。
次第に変化する周辺の様子を、日々通りかかりに眺めています。

biruashiba







写真左は、足場が組まれる前の「元の」姿です。
現在は解体工事に向かって、次第に足場の組み立ても
進んで来ました。
長年見慣れた宿舎が、次第に姿を変えて行きます。
まだ、今は解体工事の準備段階です。
それでも、かなりの騒音が出しています。



anzenntaisakuannzenntaisaku














私はよくこの場所を通ります。
安全対策の為の準備もしているようです。
今は、鉄パイプがむき出しになっていますが、その内に
道路を通行する人の安全柵になるのだろうと想像しています。
もう、国有地では有りませんので、建築基準法をクリアすれば
マンションでも、商業施設でも建てることは出来ます。
どんな風に変って行くのか今後が楽しみです。

でも、解体工事やそれに続く建築工事は期間が長いので
きっと忍耐が求められそうです。

サザンクロス5

サザンクロス
サザンクロス posted by (C)sumiko


このサザンクロスは自宅では咲いていません。
実は一度育てましたが、途中で管理が悪くて
枯らしてしまいました。

何時かまた育てたいと思っています。
オーストラリアが原産の花と聞いています。
可愛らしい花です、大きさは1.5僂曚匹
ものですが、沢山花が付くと
とても綺麗です。

sazannkurosu
























サザンクロス、是非もう一度育てたいと思っています。
もう一枚、花が多く咲いているサザンクロスの
写真貼り付けます。


























勤労感謝の日は結婚記念日5

勤労感謝の日、毎年11月23日です。
そして、何年か前の11月23日に結婚式を挙げました。
勿論神式の結婚式でしたが、当時はまだ簡素な結婚式と
披露宴でした。
何年か経過した今、この日が来ると私達の結婚式の日が
雲一つ無い快晴の日和で有った事が思い出されます。

今年は急に寒くなり真冬並みの気温になっていますが
思い返せば、何年か前の結婚式の日も、とても寒い朝でした。
「身を清めて、着付けをしてもらいんさい・・・」と
祖父は、朝早くから風呂を沸かしてくれました。
もう、お爺さんとも、別れるんだと思うと急に素直になり
風呂へ入る事にしました。

所が入浴中に、着付けの美容師の先生が到着して
「入浴中」と聞き、大慌てで「直ぐ、上がってください!」と
血相を変えて母親に伝えていました。
祖父は、良かれと思って孫娘の門出を「身を清める」事で
納得していたのですが、実は美容上『毛穴が開き』
お化粧の仕上がりが悪くなる、それが美容師の先生の主張でした。

結婚式の朝にはそんな、ドタバタの騒動が有りました。
今は懐かしい思い出となっています。
当時は今と違い、殆どの女性が、自宅から花嫁姿の正装で
式場へと向かったものでした。
結婚式の日は名古屋では『菓子捲き』が行われます。
町内以外の、関係の無い人でも、情報を聞きつけ
菓子を拾いに来ています。
私が結婚したのは、そんな時代背景の頃でした。


nogiku
















今は殆どが結婚式場での着付けです。
花嫁姿を近所の人に見て貰う事も無くなりました。
そんな事を思うと、昔の方が何となく、人間くさくて
又温かみが有ったように感じます。

nogiku















祖父は大輪の菊を育てていました。結婚式の朝には沢山の
菊を玄関先や、一目に付く場所においてくれました。
大きな菊は祖父との思い出に繋がります。

大輪の菊も立派で良いですが、道端の野菊も捨て難い
魅力が有りますね。
ひっそりと咲く野菊の様に、ひっそりと暮すのも良いかも
知れません。


















歳暮5

急に真冬並みの寒さがやって来ました。
日本の古くからの習慣で、お中元やお歳暮は欠かせません。
年々早くなる『お歳暮商戦』に、こちらも釣られるようにして
11月の下旬には、配送の手配に出かけてしまいます。
大した軒数では有りませんが、今年もお歳暮の手配が
終わりました。

体裁よく今のデパートの宣伝は
summer gift
winter gift等と、横文字を使って宣伝しています。
お歳暮やお中元の意味合いが判らない、海外から来た
人もあります。

冬の贈り物はクリスマスが有るから、余り抵抗が
無さそうですが、お中元には意味合いが判らず
『何故、日本人は夏に贈り物をするのだろう?』と
感じた外国からの人も有ったと聞いています。
日頃お世話になった人への、感謝の『気持ち』と
単純に考えれば、またお歳暮やお中元の時期も
一味変ってきます。

soshinasoshina







比較的早い時期の配送の依頼でしたので、景品を
貰ってきました。
「NARUMI]と箱には記して有りましたので
嬉しくなり、鳴海製陶の物と思い込んでいました。
所が陶器の器の底には made in chinaの文字が
記して有ります。

soshinasoshina







元々、陶器は中国や韓国の優れた技術を学び
今日に至っています。
そんな事を思えば、抵抗は無い筈ですが、昨今の
中国製の物には、有害物質が含有されているとの
報道が盛んです。
日本人が好む絵柄の陶器ですが、何となく100%
信頼して良いのか疑問が残ります。

先日も他のデパートの『粗品』として貰った湯飲みも
made in china でした。
それは、何処の製糖会社との提携も無くmade in chinaと
してありましたので、まだ使っていません。
色々と安い玩具等が出回っていますが、健康被害が
報告されると,警戒をしてしまいます。

景品や、粗品として貰った物でも
安全性を考えると、使う事を躊躇してしまいます。
 

企業努力5

今年のプロ野球は、新しいシステムを導入して
クライマックス シリーズがセントラルリーグでも行われました。
交流戦有り、クライマックスシリーズ有りで、選手達は
疲労困憊した事と思います。
どの球団も、目指すは覇権奪還です。
中日ドラゴンズを応援していらっしゃらない方には
一寸申し訳ないですが、シリーズ優勝しなくても
ニホンシリーズに勝って、『日本一』を獲得しました。

そこで、昨年はセントラルだけの優勝に終わりました。
今年は、セントラルの覇者にはなれませんでしたが、
日本一になりました。
何とも皮肉な構図ですがこれは結果ですから止むを得ません。
中日新聞社と販売店の名前で『お礼』の挨拶と
ミニタオルがポストに投函されていました。
縦120cm、横20cmのミニタオルです。
購読者には全戸配られた模様です。

chuunichi



















ささやかな、お礼の品ですが、購読の家庭全戸に配る事は
予算も掛かります。
勿論、日本一が決定してから発注して、大急ぎで
作ったのでしょう。
勿論 made in china です。

chuunichi

















図柄はドラゴンズに因んで『竜』の物です。
木綿のタオルですが、使うか、記念に仕舞って置くか
まだ、決めかねています。
闘い終わり、街は何時もの静けさですが、選手達は
オリンピック予選の為主力は居ません。
24日は今年最後の顔合わせ「ファン感謝デー」です。

そのファン感謝デーにも、一年収めの「納会」にも
福留選手の名前は出ていません。
正式にファンに挨拶することなく、名古屋を
去るのでしょうか。
いずれにしても、来る者、去る者と球団は多忙です。









届きました・・・5

11月3日に調子が悪くなった食洗機、どうにもならず
家電販売店へ行き、使いやすそうなのを頼んで来ました。
毎日使います、熱湯で洗浄して清潔で気に入っていましたが壊れては
仕方がありません。
家電販売店では、需要は有るものの、メーカー同士の競争に
負けて撤退する所が多いと聞きました。
自宅のスペースに置けるのを買わなければなりません。

幸いメジャーで図って調べて行った甲斐がありました。
ぴったりのサイズのがあり、早速契約をしました。
所が在庫がなくて、取り付けは11月19日以後、と云う事と
なりました。
食洗機が機能しなくなって、昔ながらの手で洗う事を
続けていました。

待っている時間が長かったですが、漸く取り付けが
出来ました。


shokusennki段ボールに型番が
印刷されています。
これで暫くは安心して使う事が
出来ます。




shokusennki食洗機の説明書です。
よく読まないと、失敗も
有るかも知れません。

何でも、取り扱い説明書を
読む事が好きではない私は
夫が読んでから
ゆっくりと読む事に
しています。

お父さん、しっかり
読んでおいてね〜〜。

shokusennkishokusennki














新規に契約をしたお客に、試供品と称して、家電販売店が
ボトルに入った、食洗機用の洗剤を呉れました。
フィニッシュは、いつも使っている洗剤ですが、新しい機器の中に
これも、試供品が一袋入れてありました。
何でも、使って貰う為には、試供品が欠かせません。

買い置きのも、続けて使えますので、試供品と言えども
粗末には出来ません。
洗剤の使いすぎは良くないと聞いています。
これで、3代目の食洗機となりますが、一日も長く
働いてくれる事を願っています。










飾りが一杯!!5

あっと言う間に、年末のムードになって来ました。
デパートや地下街は、夫々の店舗で、趣向を凝らした
クリスマスツリーが飾られています。
一昨日、日本シリーズで勝った、中日ドラゴンズの
球団事務所がある「中日ビル」の玄関先の
クリスマスツリーを撮って来ました。

今年は念願叶い、53年ぶりの日本シリーズ制覇して
凱旋パレードを行ったばかりです。
今日は、熱狂的なドラフアンは居ませんし、ビルの前は
静かなものでした。
本来ならば、中日ビルのバルコニーから、監督、選手が
勢揃いをしてフアンの歓呼に応えるのですが
最近は道路の事情や、樹木が生い茂りバルコニーからの
監督挨拶も上手く行きません。

昨年から、場所を変えて、久屋通り公園がパレードの
最終地点となりました。今年はパレード見られませんでしたが
また、何時か見たいと思って居ます。
中日ビルも、今年は玄関先に、大きなクリスマスツリーを
飾っています。
日本一になったのですから、それ位の事は、奮発しても
損は無いですよ〜。

ここは、中高年のおじさま、おばさま達の、待ち合わせの
場所として、一番判りやすくて便利な所です。

kazari
























中日ビルの玄関先の天上は、比較的高いのです。
案内係のお嬢さんが居る真上に、立派なクリスマスリースが
飾って有りました。
これも、初めて見る光景です。
どんなに頑張っても、一枚の写真の中に入りませんので
別々に撮る事にしました。


kazari
























何処もかしこもクリスマスムード。
本当のクリスチャンはどれだけ居るのか、一寸知りたく
なりました。

これも、時期はずれ・・・5

急に寒くなってきました。
近くのビルの解体工事の準備期間中ですが、騒音が激しいです。
大型の車も来ますし、騒がしくなっています。
日曜日と祝日は『全休』になるらしいことが、一週間の
予定表から判ってきました。

誰も来ない日、工事用の車が来ない日は静かで気分的にも
大変落ち着きます。
工事をする時は、必ず「警備員」を配置して安全対策を
しなくてはなりません。
道路に立って、警備をする人は、これからの寒さには
気が滅入るでしょう。

もう、遅くなりましたが、夏の花からこれからの
花に植え替えをしています。
苗を買って、移植するだけの作業ですが、怠けていて
遅れてしまいました。
花屋さんでは、時期外れの「クレマチス」綺麗に咲いていました。
「もう、摘んで上げないと・・・」と、奥さんは云っていましたが
ついつい、綺麗さにほだされて、まだ咲かせていると、云っていました。

kuremachisu

















綺麗です。
それで、写真を撮らせて貰いました。
急に気温が下がっても未だ咲いているクレマチス。
植物は意外に手を掛けなくても、丈夫な物も有るのですね。

kurero-tenndorumu

















↑可愛らしい花なので名前を聞いて見ました。
「クレロ テンドロム」だと教えて貰いました。
今度出かけたときには、買ってみたいと思っています。
一度花が済んでも、また暫くして花芽が出来て
咲き出すのだそうです。

何故か、私がお気に入りの花屋さん、品薄で困っています。
何時もだと、今頃は春先まで咲く花の苗や蘭も何種類か
置いていましたが、店先が淋しくなっています。
異常気候は色んな所に影響を及ぼしていますね。
大型量販店に有る、花屋で買う花は、一寸花の持ち方が
悪いような気がして、個人の花屋の方が品質管理に
気をつけている様に感じています。











彼女は花が好きでした・・・2

彼女は花がすきでした・・・。
そんな彼女を、こんなに早く送るとは思いませんでした。
今になって考えると、町内の電気屋、眼鏡屋、その他
色んな職種の人が、一人暮らしの彼女を狙って
高額な商品を売りつけていました。

美容院として、お客には快適に居て貰おうと、いつも気を
配っていました。
所が、その気を配る原因を作っているのが、町内にある
電気屋のおかみさんでした。
ヘアーカットだけしてもらいに来て、家の中をそれとなく
観察して、商品を売り付けるのです。

ヘアーカットは、自分の家の売り上げを積み重ねる為の
口実にしか過ぎません。
業務用のエアーコンディショナーは家庭用に比較して
値段は高いです。
簡単には取り替えられそうに有りませんが、ヘアーカットに来て
売りつけてしまうのです。
「あれも、そろそろ、傷んできてるでしょ?」とか
「取替えの時期が来ていますよ〜」など、随分本人の
本意ではない事をされていた様です。


sumikoさん、眼鏡屋さんに買わされた眼鏡、『見てくれる?』と
座敷から持って来ました。
確かに「18金」の刻印がしてありました。
これも、同じくヘアーカットに来て、『内覧会を開くから・・・』と
誘われて、行ったら「買わされた」と言いました。
この眼鏡も本人の本意とするところでは有りません。

自分の商売の単価に見合った物を買うのは特別な事では
有りませんが、気が進まない物を無理やり買わせる
やり方が私は納得出来ませんでした。
買わされる品物の単価の桁が違います。
そんな、事をして置きながら、最後の別れには
来ていませんでした。


onnshijuumuonnshijuumu












カサブランカについで、オンシジュームが好きな美容師さんでした。
もう、あれこれ、『買え』と言われなくても済みます。
生きていく事の辛さを、しみじみと私に話した事もありました。
「取れる所からむしりとる・・・」そんな商売の仕方を
私は好ましく思いません。
そんな高額な商品の支払いに、彼女は健康も省みず
必死に働きました。


onnshijuumu























彼女に若し配偶者が居たら、こんなに一人で苦労する事は
無かったと感じています。
何でも相談できる相手が居ない事が一番不憫に思えてなりません。








彼女は花が好きでした・・・

同じ町内に住む美容師の人とは、長年の付き合いがありました。
3年程前から、異常な「肩の痛さ」「腰の痛さ」に悩んでいました。
両親や姉、弟を看取り、一人暮らし、勿論独身でした。
そんな彼女に何度目かの病魔が訪れました。
一人で、美容院を切り盛りするのは大変な気苦労が有りました。

私は、彼女の都合が良い日を選んでは髪の手入れを
して貰っていました。
勝気で、何事も遣り通すその頑張りの精神が裏目に出てしまいました。
腰が異常に痛い、と感じた時には既に『癌』細胞が広がっていたのです。
入退院を繰り返していましたが、とうとう、長い眠りに
ついてしまいました。

彼女はお客相手の仕事ですから、いつも高価なカサブランカを
仕事場に飾っていました。
カサブランカが特別お気に入りでした。
私の家の前を通った時に、カサブランカが咲いていると
しげしげと見つめていました。
予測はしていましたが、やはり逝かれると、急に淋しくなって来ます。

kasaburannka




















町内からまた一人去って行きました。
皆が淋しがっています。

kasaburannkakasaburannka







一度だけの人生、出来る事なら晩年まで健康で
明るく過ごしたいと、しみじみ感じます。
持って生まれた星とは言え、大変過酷な人生で有ったと
今になって思い出しています。
今年の初夏には、まだ比較的元気でした。

近くでくちなしの花が咲いているよ・・・と、話した事
思い出します。
彼女もあの独特の香りがする「くちなしの花」が大変好きだと
云っていました。
もう、あれこれと世間話をする事も出来なくなりました。
人の生き様は、儚いです。

kuchinashikuchinashi







kuchinashikuchinashi







彼女が好きだと言っていた「くちなしの花」時期外れですが
永久の眠りに付いた彼女に手向けたいと、思いました。
私も大変淋しいです。
でも、こればかりは他人の私でも、お医者様でも
何ともなりません。

貴女の過酷な人生は、世間の人が皆見て知っています。
お疲れ様でした、淋しいですがお別れです。
ご冥福をお祈り致します。

クラス会

一年に一回ほどのペースですが、同じ学校で学んだ
同級生が集まります。
何時頃から始まったかは、定かでは有りませんが
出てくる人の顔ぶれは、殆ど毎回同じです。
名古屋市内の中心部から少し南へ行った所に
『金山』と云う所が有ります。

ここは、地下鉄、名鉄、JRなどが集まる総合駅です。
名古屋駅や榮の開発も然ることながら、この「金山」の
再開発が重要な事で有る事は、私達でも判っています。
それが、思うような方向には再開発が進みませんでした。
もう少し発展する可能性も有りますが、人が余り
集まらないのは、名古屋駅周辺や榮に比べて魅力が
無いのかも知れません。

doukyuukai























↑写真の食事所で、『クラス会』開きました。
何時ものクラス会には見かけない方の参加も有り、当時の
面影を一生懸命思い出しています。

関東に住んでいる人も有り、横浜でクラス会開いた事も
有りました。
元気に参加できて、良かったと思います。
一病息災、と言って、笑っている友達も居ました。
どこも『悪くない』人は余り居ません。
肥満に依る歩行困難、運動不足に依る生活習慣病。

数えたらキリが有りませんが、そんな事を言いながら
和気あいあいの内に、お開きとなりました。
逢えば、ま多判れるのが惜しくて、その後は
三々五々、お茶の時間です。

doukyuukaidoukyuukai







別にお店の宣伝をする訳では有りませんが、コースターの
絵柄も、出てくるお寿司もこんな風に盛って有りました。
いつも、クラス会は昔の友達に会えて嬉しい気分に
なってしまいます。

doukyuukai
























友達と別れて家路に着きましたが、その時
午後4時06分ごろ。
夕日が大分下に来ていました。
秋の日のつるべ落としとは、この事ですね。











郵政民営化

旧、郵政省の時代から、近くには家族用の官舎が有りました。
当時は木造の平屋建て、住む人の数も多くは有りませんでした。
職員の増加と共に、住む家も『平屋』から高層になって行きました。
以来、何年かの年月が経過したのですが、郵政省の管轄から
郵政公社へと変り、とうとう民営化に依り民間に『譲渡』されました。

biru

















塗装も古びて、如何にも貧相な宿舎となりました。
L字型の土地に建屋が建っています。
平屋建てから、この状態になったときには、ストレスが
溜まりました。
これから、写真のビルを解体します。
このビルの周辺は来年2月まで解体工事に付き合わされ
騒音と震動に悩まされる事になります。

今となっては、マンションに立て変る事は規定の事実です。
反対運動をしても、それは中々追いつく事では有りません。
写真のビルの3倍の高さにもなる「15階建ての」マンションが
出来上がるのだそうです。
古くから住んでいる地元の人は、私をも含めて複雑な心境です。

zeranyuumukarannkoe







未だ咲いているゼラニューム、これから咲くカランコエ。
何だか変な取り合わせですが、最近はこのマンションの事で
業者からの説明を受けたり、調査に協力したりして
余り外へ出かける事が出来ません。
成るようにしかならないのが、世の中の慣わし。
本当にその様に感じました。
取り壊しの前に、こんな幼虫を見かけました。
これも、今年で最後になりそうですね。↓

nani?nani?







今頃小枝に張り付いているのは、何の幼虫でしょう?
早くここから、どこかへ移動しないと工事の人に
踏み潰されちゃいます。
可哀相に・・・。



燃えよドラゴンズ!!



祝:アジアシリーズ優勝!!





近所のハナミズキ5

近所にあるハナミズキも今葉っぱが紅葉しています。
風が時々強く吹くと、葉っぱは落ちてしまいます。
午後2時ごろそこを通りかかりました。
太陽の光を受けて、ハナミズキの葉っぱがとても赤く
透けるような感じに見えました。

逆光になりますが、この葉っぱを撮ってみたいと
思いました。
逆光で撮ることは、苦手なのですがキラキラ光る
太陽の日差しに気持ちがときめきました。
太陽が当たると、こんなに綺麗になるんだと思うと
感動的でした。

hanamizukihanamizuki







近くの郵便局に行く為にこのハナミズキのある家の前を
通ります。
暫くして、町内の年配のご婦人にお会いしました。
「sumikoさん、何時もお元気そうで、よろしいわ〜」と
仰います。
色々お話を伺っていると、お年を召していらしても
生きている限り毎日何かに「感動」して生活しないと
心が萎える。と仰います。
「うん、うん、」と心で頷きながら会話は弾みます。

お年を召した方から「何かに感動しないと駄目・・・」と
そんな言葉を聞いた事は珍しいです。
その方は「日の出、日の入り」を見ると
自分が今生きている事に元気が湧く、とも仰いました。
もう駄目の精神は、それこそ駄目ですね。
このお年寄りの様に、前向きの心構えがきっと健康を
支えているのでしょう。

hanamizuki



















枯葉になっても、尚、人様に振り向いて貰える様な生き方が
してみたいです。




燃えよドラゴンズ!!



祝:アジアシリーズ優勝
アジアの王者に!!







地下鉄・開業50周年5

私が住む名古屋に地下鉄が誕生して「50年」となりました。
つい、昨日の事の様に思えますが、実に年月は早く過ぎて
行きます。
勿論、通学していた頃は、バスと路面電車が私達の交通手段でした。
車社会に変貌して、路面電車は、車の通行の邪魔になる、と
よく言われたものです。
確かに、路面電車と車が同じ道を走る事は危険性も
ありました。

今の小学生達は、名古屋にも路面電車が走っていた事が
信じられない子も居るようです。
地下鉄が『当たり前』と思っているのでしょう。
先ず、東山線から開通をしましたが、外の景色が全く
見られないのが嫌な気がしました。
でも、直ぐに慣れました。


chikatetu


















東山線に続いて、名城線が開通しました。
市役所までです。
開通式の写真は古いですが、この開通に関係した
人々の中に、私の父親の顔も出ています。
懐かしい50年ほど前の若い時の顔が有りました。
職務上、地下鉄の敷設工事には苦労をしていた事を
思い出しました。


chikatetuchikatetu














↑写真のポスターに有る、地下鉄車両は、最初に導入されたのが
黄色い車体の列車でした。
多分黄色い車体をした、地下鉄は世界中探しても無いと
思っています。
私達は『懐かしの黄電』と呼んでいます。
名古屋でお役御免になった車両は未だ
国内では琴平電鉄で、国外ではヴェノスアイレスで元気に
走っていると聞いています。

この、黄色の色は、故・杉本健吉画伯にお願いして,決めて
頂いた物らしいです。
明るく、元気が出る色、そんな事をイメージなさって
杉本画伯は「黄色」を択ばれたようです。
そんな事とも知らない関東の夫の友達は
「名古屋の地下鉄はダサい・・・」と盛んに仰いました。



chikatetu























最近は都市の環境問題も深刻化して来ています。
出来る事ならバスや地下鉄を利用して、空気の浄化を
計りたい所です。
環境問題を真剣に考える様になって、土日、休日の
エコ切符を発売するようになりました。
以前は月に一度だけ「八」の付く八日だけがエコ切符の
発売日でした。

発売日が増える事に依り、沢山の乗客が利用する様に
なりました。
全国で始めての地下鉄の「循環線」はとても便利です。
まだ、循環線を一周はしていませんが、地下鉄での
循環線は珍しいと思います。

「名古屋はええよ〜
いっぺん、いりゃーせ・・・」です。



燃えよドラゴンズ!!



祝:アジアシリーズ優勝
アジアの王者に!!


5

今年も菊の花があちらこちらで咲き出しています。
勿論、大輪の菊は大変魅力がありますが
一寸した空き地や、植木鉢で菊を楽しく人も
多く有ります。

周りの景観も次第に秋らしく、緑ばかりの
銀杏の葉っぱの中に、少しずつ黄色い色の
葉っぱが見られる様になりました。
秋の日は、つるべ落としで、午後3時を過ぎると
急に気温も下がってくる様な気がしています。

子供がまだ幼かった頃は、誕生日は子供や親である
私達にとっても、一大イベント?でした。
息子達も、それなりに喜んで誕生日は一寸した
ご馳走に、大変嬉しそうにしていました。
思えばそんなころが親として一番充実した時であったと
今になって思い返しています。

11月9日は、長男の誕生日です。
もう、親がしゃしゃり出て、祝う歳でもありません。
私は、すっかり長男の誕生日の事を忘れていました。
思い出したからと言って、何かをする訳ではありませんが・・・。
菊薫る11月に長男は生まれたと言う事です。
今、思い返すと、その頃の11月はとても寒く感じました。


kiku



















野に咲く菊は、誰からも手入れをしてもらっていません。
素朴な感じが良いですね。
勿論手入れの行き届いた、気品溢れる菊は別格です。

kikukiku







小菊はまだ蕾の状態です。
蕾のは、多分黄色い小菊が咲くと思っています。
いずれにしても、季節と共に花も変ってきます。
もう少しすると山茶花が咲き出しますね・・・。






燃えよドラゴンズ!!



祝:アジアシリーズ優勝

アジアの王者に!!



















クリスマスムード

次第に早まるデパートの、クリスマス商戦。
まだ、日本の行事「七五三」も済んでいませんが
店の中は、すっかりクリスマスムードとなっております。
早いと言っても、11月中旬からクリスマスセールを
始めて一寸セールの期間が長いように思います。

そんなクリスマスの飾りの横では
既に年末の「お歳暮」の受付を開始しています。
何か心がせかされる様な気がしています。

kurisumasu























JRナゴヤタカシマヤの立派なツリーです。
昨年も同じようなのが飾られていました。
こうした飾り付けを見ると、年末が『来た』と実感します。
このツリーの下のポインセチアは、人工のものでしたので
撮りませんでした。

以下↓の写真は、本物か人工か確認して撮りました。
本物です。

kurisumasukurisumasu







ポインセチアはメキシコの植物だそうです。
日本のクリスマスは寒いので、室内での鑑賞が良いらしいです。
赤いのばかりかと思っていましたが、クリーム色のも有りました。
これから、冬の花の出番がやってきますね。


kurisumasuポインセチアは「赤」と云う
概念が強いですが、真っ赤な
色も有れば、少し薄い赤のも
有りました。

デパートの中を見回せば
各フロアーにも、クリスマスの
小物が色々飾って有ります。
『七五三』はそれ程には
商売にならないのでしょうか。

そういえば、今年は盛装を
した、女の子を余り見かけません。
11月15日は木曜日、当日ではなく、家族の都合が良い日に
お宮様へ参拝しているのかも知れません。



燃えよドラゴンズ!!



祝:アジアシリーズ出場
頑張れドラゴンズ!!





SURPASS★★★5

942b8aa3.jpg




今度新しく出来る分譲マンションの仮称です。
最近、近い所の家屋の事前調査が入るように
なりました。
勿論現在の建屋を撤去するに付いて、全く
被害が出ないと言う保証は有りません。

自宅もその一角に入りますので現在の自宅の
外形、クラックの入り具合等、今日は
外回りを入念に写真撮影をして行きました。
これは、あくまでも、現在の建屋の
撤去作業に対するものです。

家の中全体を記録する事になって
いるようですが、個人情報の観点から
私達は、即座に快諾を致しませんでした。
家庭内のプライバシーが流出する事を
恐れています。

格別な物は有りませんが、第三者が
その情報を元に「空き巣」に入ったり
したら、踏んだり蹴ったりです。
そして、家の安全対策も見せなくては
ならなくなります。

息子も立ち会いましたが、嫌な問題です。
地盤の測定とか、色々項目がありましたが
そのテロップには
SURPASS★★★(仮称)新築工事、と書いて
有りました。

何を超えたいのか
何を凌ぎたいのか、そのネーミングの意図は
私には全く判りません。

今年のポインセチア初撮りです。

早くも立冬5

早くも暦の上では立冬を迎えました。
つい先日まで、暑い、暑い、と言っていた事が嘘の様です。
確かに残暑が長引き、その残暑も人体を越える様な
気温になりました。
色々考えると、実に時間の経過が早くなりました。
丁度、立冬の日に夕方家路に着く時、建物の間から
夕日が落ちて行く瞬間でした。
午後4時40分頃の事でした。

rittoh























その時は「立冬」で有る事に気がついていませんでした。
今年は何時もの年に比べると、街路樹の銀杏の黄葉も
まだ、進んでいません。
まだ緑色の葉っぱを一杯つけています。
夏の暑さが、今年は一ヶ月ほどずれた感じがしていますが
その影響なのでしょう。


rittohtittoh














このキバナコスモスもまだ頑張って咲いています。
しかし、この場所に毎年咲いていたのですが、この花が
最後の日を迎えるのも時間の問題です。
キバナコスモスは道行く人を元気つけていましたが
近く建造物が撤去される事になっています。
全てが撤去される事になりますから、当然この植え込みも
撤去でしょう。

キバナコスモスの種は貰って有りますので、来年は
自分で種から育てるつもりです。
最後に残ったキバナコスモス。
何か淋しげに感じますが、それより、自宅の暮らしに
どんな変化を齎すのか、建造物撤去後が気に掛かっています。
まだ、これから咲きそうな蕾も有りました。



燃えよドラゴンズ!!




祝:アジアシリーズ出場
頑張れドラゴンズ!!


コスモス5

もう11月になって随分日にちが過ぎてしまいました。
今年はコスモスを撮る機会が無くて、一寸淋しい思いでしたが
家から大分離れていますが、その辺りまでは自転車で
出かけます。
環状線の内側へ2〜3本道を入ると、依然として昔ながらの
木造の住宅が沢山有ります。

歩いてでも行けますが、帰りに荷物が出来ると
やはり、自転車が便利です。
そんな古風な木造住宅が並ぶ街並みでは自宅の前に
色々花を育てる人が有ります。
勿論道路を多少占領してです・・・。

そんな所で、晴れた日にコスモスを見つけました。
ラッキーでした。
早速自転車から降りて撮って来ました。
まだ、コスモスは咲いていると思いますが、大きな
コスモス畑にはお目にかかれそうもありませんので
一応、今年のコスモスとして、ブログに載せる事に
しました。

kosumosukosumosu







コスモスは秋桜とも書きますが、本当に
桜の様に華やかで可憐な花ですね。
出来れば、風になびく、コスモスの群生を見てみたいです。

kosumosukosumosu














ここに植えて有ったコスモスは、一寸色合いが個性的で
優しい印象には欠けましたが、それでもコスモスの魅力は
充分感じました。
次第に冬に向かって、花も夏とは違って来ます。
あと少しすれば、ポインセチアの様な、クリスマス用の
花も出て来るでしょう。
でも、一寸心配なのは、今年の長引く残暑の影響で花の種類も
品薄で、値段も高騰するらしい事を聞いています。

年末年始は、値打ちな物を手に入れたいですね。




燃えよドラゴンズ!!



祝:アジアシリーズ出場
頑張れドラゴンズ!!

季節と共に

去る、9月8日のブログでご紹介しました『青い実』は
季節の移ろいと共に青い実から、少しずつ色が変化して
来ています。
先ずは、9月の写真から・・・。

aoimiaoimi







この頃は
未だ、青い実がなっていました。
近くの家の木ですが、これまでは
無関心でした。あれから、凡そ
2ケ月が経ちました。

murasakinomi















気がついて、その青かった実を見に行きました。
そうしたら、薄い紫色の様な色に変化をしていました。
ウコギ科の「隠蓑」(かくれみの)、ですがこんな色に
変って来るとは想像外でした。
この先、もっと気温が下がって来たら、どんな風に
代っていくのか興味が出てきました。

これまで、余り自分の周りの事に目を向けていなかった私です。
写真を撮るようになってからは、目に入るものが、全て
私の関心を持つ対象になってきました。

murasakino-mimurasakino-mi







この、紫色の実から、何か花でも咲くのでしょおうか。
今まで無関心だった事に、俄然興味が湧いて来ました。
普通の八つ手は良く見かけて、知っていますが、同じ
八手の仲間でもこの「隠蓑」の事は初めて今年知ったのです。





燃えよドラゴンズ!!




祝:アジアシリーズ出場
頑張れドラゴンズ!!












思い出しては・・・5

10月に初めて東北地方に旅行に出かけました。
行けばご当地の特産品やら珍しい物が目に付きます。
そこで、安くて、持ち歩きに嵩張らない物を買って来ました。
青森県はヒバの産地として有名です。
お土産用には、安いコースターから、買い物籠、コースターより
少し大きめな花瓶敷き、など色々有りました。

小さくて、持ち運びに良いコースターを
家族に買いました。
tokusannhinn
















setumei















もう旅行から随分経ちましたが、小さな買い物を見る度に
その時の事を思い出します。
丁度、その日は亀田選手のタイトルマッチをやっていました。
土産品を見て歩いている間、男性陣は、ボクシングを
見ていました。
あの時、横目でチラチラ見てはいましたが、TV中継を見ている
宿泊客の多くは、きっと亀田選手の戦いぶりを見ていたのでしょうね。

後日、あのお騒がせ謝罪会見になる事は、その日は
全く判りませんでした。
でも、その場で「ちょっと、酷いなぁ・・・」
「あれは、変な攻め方だ・・・」などと、話しているのは
聞き取れました。

sakiori
















↑これも東北地方の特産品です。
裂織です。
一枚だけ記念に買って来ました。
色合いが気に入り買いました。
一輪挿しの花瓶の敷物にしてみたら
面白いと感じました。

どのコースターも一枚300円程度の安い物ばかりです。
それでも、私は、その時の状況が思い出すことが
出来るなら、買うべきだと思っています。
最近は手紙も書きませんので、今回の旅行では
絵葉書は一枚も買いませんでした。

旅行は良いです、出来ればまた何処かへ
出かけたいと願っています。




燃えよドラゴンズ!!




祝:アジアシリーズ出場
頑張れドラゴンズ!!



ほととぎす5

今年はホトトギスを撮る機会が有りませんでした。
この花を見ると、次第に秋も深まり、愈々年末モード
と、なって行きます。
以前はこの花の事は知りませんでしたが、写真を撮る様になって
初めて知りました。

ホトトギスは杜鵑又は不如帰とも漢字で書きますが
不如帰は新派の舞台で良く上演されるお芝居なので
文字だけは知っていました。
花にもホトトギスが有る事を知ったのは極最近です。
ホトトギス、と覚えはしましたが、これが
「台湾 ホトトギス」と云う名前で有る事は
知りませんでした。

hototogisuhototogisu







自宅の近くにある空き地には毎年このホトトギスが咲きます。
今年は、10月に一寸留守をしていましたので
気が付くのが遅れました。
でも、まだ咲いていましたので、撮りました。
台湾ホトトギスと云うのですから、台湾から来た花なのでしょうか。

hototogisuhototogisu







不思議な印象がする花だと思いました。




燃えよドラゴンズ!!




祝:アジアシリーズ出場
頑張れドラゴンズ!!





中日ドラゴンズが優勝すると・・・5

53年ぶりの日本シリーズ優勝に名古屋は酔いしれています。
思えば、生まれた子供がその歳になるのですから
勝利の女神には見放されていた印象がしないでもありません。

所で、中日が優勝を遂げると、何か世の中が騒がしく
政局に大きな変化が起きています。
1954年(昭和29年)は
吉田内閣退陣。
翌1955年、鳩山内閣の下で保守合同「自民党誕生」
55年体制の始まりとなりました。

yuushou
























1988年(昭和63年)
中日ドラゴンズ、セントラル・リーグ優勝。
その年は、天皇陛下のご病状が芳しくなく、球団は
華やかな優勝パレードを自粛しました。
翌年一月
天皇陛下・崩御。

2007年(平成19年)
7月の参議院選挙で自民党大敗しました。
当時の、安倍晋三首相の電撃辞任。

現在の首相 福田首相と民主党小沢代表との党主会談で
民主党内で、小沢代表に対して、会談に対しての賛否
渦巻く。

11月4日午後
小沢代表は辞任の意思を固めました。

yuushouyuushou







yuushouyuushou







時代は変り、53年の間に、地下鉄が誕生し
殺風景な車体から、色んな企業の宣伝用のラッピング
車両も登場する様になりました。
地下鉄が名古屋に誕生したのは
今から丁度50年前の事です。

地下鉄誕生より前から、名古屋のドラ・フアンは
日本シリーズでの勝利を待ち望んでいました。
中日が優勝した事で、政局に何か起きると、変な
ジンクスが出来てしまったみたいで、不思議な気が
してなりません。




燃えよドラゴンズ!!




祝:アジアシリーズ出場
頑張れドラゴンズ!!




使用中の・・・

最近寝具について考えた結果
余り身体に負荷が掛からない物を使いたい、と、そんな希望で
市内のデパート寝具売り場で色々探していました。
そこで、店員さんの薦めも有って、TEMPURの数あるマットレスの
ラインアップから、Hutonタイプの物を購入して使っています。

枕、マットのカバー、諸々入れるとかなりの高額商品に
なってしまいました。
まだ、幾らも高い物は有るでしょうが、アメリカ、ナサが
ロケットが発射される時の重力に宇宙飛行士が
耐えられるか否かの厳しい条件をクリアーしたとして
ナサのマークを与えています。
その辺の事に、私達は注目してTEMPURの製品を
使う事になったのです。

↓写真のバッグは厚手のコットン素材で、如何にも堅牢な
感じがします。かなり沢山入りますので、これから使いたいと
思っています。

ecobag

















丁度、そのコレクションフェアーの最中でした。
顔見知りの店員さんが「アンケートお願いします」と
頼まれ、その要請に応えました。
そこで、頂いたエコバックです、夫と二人がアンケートを
出したので『二つ』貰って来ました。

この、寝具に変更してから、私は以前からお世話になっていた
整体の先生の所にも殆ど行かなくなりました。
頚椎の炎症とか、鞭打ちの後遺症を持っている為
随分苦労しました。
辛さを緩和する為には、多少の投資は止むを得ない事と
思っています。
この製品の宣伝を頼まれて書き込んでいるのでは
ありません。自分が使用して随分症状が緩和された事を
お話したかっただけです。

akaihanaakaihana













↑赤い花、多分合歓の木と思いますが、検索すると
もう少し赤い色が『淡い』感じです。
何方かご存知の方、教えて下さい。






燃えよドラゴンズ!!




祝:アジアシリーズ出場
頑張れドラゴンズ!!









真っ赤な夕日5

昨日見た久し振りの、真っ赤な夕日。
自宅からは、ほんの少しの夕空しか見えません。
縦横に張り巡らされた電線が、とても気になりますが
赤い夕日は時々見る事が出来ます。
民家の屋根が少しだけ画面に入ったりします。

人々の生活の匂いがする様な気もしています。
朝日は、どんなに頑張っても都市高速道路に阻まれ
高いマンションなどにも邪魔されます。
昔はそれ程民家も多くは無かったのですが
最近は再度の建築ラッシュに見舞われています。

yuuhiyuuhi







と、言うのは、古くなった家をたたみ、新天地へと
移転する人も増えてきています。
売却した値段より安い所を探して移転をして行きます。
そうした理由で、更地となった所は、直ぐに買い手が
つき、建築に取り掛かります。
一寸の間、通らなかった所が、急に空き地で「売り地」と
看板が出ている所も有るのです。

yuuhiyuuhi














私がこの土地へ来てから、随分人が入れ替わりました。
ここで、生涯過ごしたいと願っては居ますが
近くのビルが解体され、また大きなビルが出来ると
決まっています。
日々の生活が快適さを欠く様な事にならなければ良いのですが
まだ、最終的な事が知らされていません。

狭い空しか見えないですが、愛着がある土地です。
離れたくはありません。

真っ赤な夕日を見ながら、ふっとそんな事を
思いました。




燃えよドラゴンズ!!




祝:アジアシリーズ出場
頑張れドラゴンズ!!

雪辱なる!!5

生まれも育ちも名古屋の私は、物心ついた頃から
親達の影響も受けて、成るべくしてドラ党になっていました。
半世紀以上も日本シリーズには勝つ事が出来ず
悔しい思いをしていました。
昭和29年の日本シリーズ優勝から、53年も経過していたのです。

長い年月でしたが、何時かは、いつかは勝ってくれると
信じて応援をしていました。
急速に野球の技術も向上して、今やアメリカ大リーグでも
堂々と日本人選手が活躍する時代です。
若い人達は、サッカーの魅力に取り付かれています。
然し、私達の世代は「野球」なのです。

昨年と同じカードで行われた今年の日本シリーズ。
圧倒的に日本ハムが優位だと、専門家は語っていました。
でも、今年の中日ドラゴンズは昨年の轍を踏みませんでした。
思わず、53年前の選手達の、あの顔、この顔が
思い出されました。

一番嬉しかったのは53年前の最高殊勲選手
杉下茂さんが、健在で喜んでおられた事です。
因みに現在良く投手が使うボール「フォークボール」の
生みの親です。

doradora














gougai
家でTV観戦をしていました。
それで、号外は貰えませんでしたが
今日、中日ビルのロビーに
貼り付けてありました。

何人かの人達が
この号外を携帯で撮ったり
カメラで撮っていました。

昨夜はこのビルのロビーで
大型画面に中継が映し出され
大変な熱気でした。

dora
このビルには、中日球団の
事務所が上階に入っています。
ショッピングが出来る店も
沢山有ります。
やはり日本シリーズ優勝の
影響は大いに有りました。

人での多さに驚きました。





燃えよドラゴンズ!!




悲願達成、日本一になりました!!
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ