おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

September 2008

記憶に無い頃の〜5

古ぼけた写真です。
勿論戦前に撮影した写真です。
私の記憶に無い時代の写真です。
こんな写真が実家には大切に保存して有りました。
両親や祖父母の愛情の注ぎ方が良く判ります。



m  ヨチヨチ歩きの頃に
  撮った物でしょう。
  父親が多分撮影しています。

  今の様なデジタルカメラでなく
  一々現像が必要でした。


m  近くの川で水浴び。
  昔は中州に白い砂浜が
  有って、川で海水浴の
  代用をする人も多かったです。
  後ろに居る男の子達は
  近所の子達だそうです。


m  これは、大分足も丈夫に
  なって、ハイキングに
  連れて行って貰った時の
  写真だと思います。
  大きくなっていますが
  私の記憶の中には
  この写真を撮った覚えは
  全く有りません。

  この時代にカメラを持つ人は
  余り無かった様に思います。


懐かしい思い出を残してくれた父親には感謝です。





燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

今日も雨・・・5

今日も朝から雨が降っていました。
昨日の内に買い物は済ませていますので今日はのんびりと
過ごしていました。
雨が降れば、カメラ持って外出も億劫になってしまいます。
そこで、近くの空き地の白い曼珠沙華を再度撮る事にしました。


雨が降り、沢山の雫が付いています。
雫は白い曼珠沙華の表情を随分と変化させます。
雨の日の唯一の楽しみは「雫」の存在でしょう。
相変わらず執拗に曼珠沙華を追い続けて・・・。
秋のからりと晴れた日は、何時来るのでしょう。



mm






m  この空き地の地主は
  色々花を咲かせています。
  しかし、油断をしていると
  直ぐに切り取ってお供え花に
  してしまいます。
  赤い曼珠沙華は、もう切り取った
  跡で、何も有りませんでした。


今日の気温は午前6時15℃、午後12時17℃、15時16℃と
低温の一日となりました。
つい、先日まで30℃の真夏日であったのに、急激な気温の
降下で体が順応しません。
この気温では降る雨も冷たく感じます。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

厚い布団へ・・・5

暑さ寒さの基準はやはり「お彼岸」でした。
今年の夏は格別暑かったです。
夏は薄い掛け布団を使っていましたが、流石に
彼岸を迎える頃から、明け方は寒さを感じました。
風邪でも引いたら困ります。
やせ我慢は止して、寒さを感じた時点で、厚い
布団と交換しました。



外気が下って来ていますが、まだ近くの家では
朝顔が元気に咲いています。
とっくに枯れた朝顔もありますが、ここの朝顔は
まだまだ元気。
厚い布団を使う時期になっても咲いている朝顔。
何時まで咲くのか興味津々です。


a


















朝顔の種類は知りませんが、毎年咲いています。
綺麗な紫色です。



a


















この状態は、多分明日花が開く筈です。↑





燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

久し振りの実家5

喜びも悲しみも・・・。
長い事実家へ出かけなかったのは、弟の家庭に複雑な
人間模様が展開され静観を余儀なくされたからです。
弟の家族は何も悪い事はしていません。
何の落ち度も有りませんが、嫁いだ娘の結婚相手の
不倫が発覚し容易に事は収まりませんでした。



人生色々、喜びも束の間、私からすれば可愛い姪が
信頼しあって結婚した男に裏切られた事が我慢
出来ませんでした。
事情が判ったのは大分時間が経過してからの事でした。
弟の家族全体がその件に依り、落ち込んでいました。


男の気まぐれと、我侭で、幸せで有るべき人生が
台無しになった姪は一番気の毒です。
そんな事、あんな事、色々あって、実家へは
暫く行っていませんでした。
然し、弟が還暦を迎えました。
私の夫が旅立ちました。

悲喜交々ですが、心ばかりのお祝いを届け
また、夫の事もご先祖に報告して来ました。


s
















久し振りの『藤が丘』です。
3年前の万博会場へのアクセスは,ここからリニモに乗りました。
もうその頃の面影は何所にも有りません。


dog
















弟の愛犬「チョコ」。女の子です。
寒がりでゲージの中では夏でも毛布を被っています。


dog
















チョコの首輪はブランド品。
甥が、仕事先のニューヨークで購入して来たと
聞きました。


今日は一日淋しくなかったです。
人に癒され、犬に癒されと・・・。
人は心を癒されて初めて我に返るのですね。
そんな事を感じた一日でした。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

夏の名残り〜5

今日も雨です。
一雨毎に朝の最低気温が下がって行きます。
熱帯夜が続き、暑さに悩まされた夏の事が
思い出されます。
9月も下旬になり、もう秋の気配が濃くなっています。
そんな中、まだ夏の花達が、名残惜しそうに咲いていました。



雨の中、夏を惜しむかのように咲く花たち。
また来年も真夏の太陽の元で輝くように咲いて
くれる事でしょう。
黄色いカンナ、まだ元気に咲いていました。



kk







k  これも、夏の花。
  一寸色あせていますが
  未だ咲き続けています。
  昔に比べて夏の花が
  長期間に亘って
  咲くような気がしています。
  






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

デュランタが咲いていました〜5

今日の午前中、保養が有り学区の外れまで
自転車で出かけました。
半袖では一寸寒いし〜、やはり綿の長袖シャツですね。
学区の外れまでは、自転車でもかなり距離があり
良い運動になりました。


d  帰り道、デュランタが咲いている
  所を通りかかりました。
  そうだ、今年の初撮りだ、と
  思いながらシャッター押しました。

  この花が咲き出すと次第に
  秋も深まって行きます。



dd












風に靡くデュランタは、何処か春の藤に似ている様に
感じました。
でも、花の形が違います。


デュランタの花の名前の由来は、16世紀のローマ法王の
侍医で、植物学者でも有った「デュランテス」さんの
名前に由来すると伝えられています。
メキシコ地方が原産のデュランタは、明治の中期の頃に
渡来しています。

花の後には実がなりますが、まだ一度も撮影出来ていません。
撮影の機械が有ると良いですが・・・。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

同じ日に・・・5

友達は友達でも、夫の友達に関する事です。
再三このブログで私の夫が旅立った事を書き込んでいます。
まだ、ご存じない方も居られます。
関東地区にお住まいの方ですが、企業を卒業後特に
親しくお付き合いをしていました。



明るく豪快なお酒の飲みっぷりで、とても楽しい
男性でした。
楽しい事は長くは続かず、病に冒され闘病8年余りで
昨年逝去されました。
今年は一周忌を迎えました。



後を追う様に夫も旅立ちましたが
旅立ちの日が二人揃って同じ日でした。
偶然の事ですが、不思議なご縁を感じました。
きっと、もうあちらで再会しているに違い有りません。
お互い同じ日が命日なので、その日は家を空けられず
24日の今日、関東地区から態々お線香を上げに奥様が
お越しになりました。


偶然ですが、こんな不思議なご縁も有る事に
唯、唯驚いてしまいました。
ご遠方からお越し頂き有り難く思いました。



hh












それで、再び彼岸花を掲載する事に致しました。
満開の彼岸花、輪廻転生を感じずには居られません。


h
















関東地区からは、新幹線で約2時間。
距離にして400措紂
日帰りで慌しくお帰りになりました。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

秋ですね〜3

ff







秋ですね〜
空は高く、澄み切っています。
今日は夫が旅立ってから、丁度二ヶ月経ちました。
慌しく過ぎた今年の夏は、猛暑も何も意中に無く
無我夢中の夏でした。

夫は今、何所に居るのだろう〜
まだ家の何処かに居るような気がしています。 



f
























コスモスが好きだった夫ですが、今年は何所から
見ているのでしょう。
きっと、何処かから見ているはずです・・・。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

工事車両ばかりで・・・

k  先日もでしたが
  今日も前触れも無く
  電話工事の車両が来ました。
  何で、この地区ばかりが
  工事が集中するのか
  良く判りません。

  NTTの下請け工事会社だと
  思いますが私達では
  何が、どうなっているのか
  さっぱり、判りません。


k  こちらは、先日来の
  工事ミスで崩落した
  公道を復旧して確認中の
  作業員達。
  昼夜を分かたず、排水に
  取り組んだのですが
  掘削した基礎工事の部分に
  大量の泥水が溜まり
  苦労をしています。

  



k


















この前来た「100邸廛レーンよりは小型ですが
電話工事の車両の間を抜けて現場から出て行きます。
住宅街での工事は、色々困難が付き纏います。
クレーン車を送り出して、安堵する現場の監督。

何所の職場も厳しい環境、工事が遅れても安全対策は
万全にして欲しいです。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

彼岸花5

寒さ暑さも彼岸まで。
そのお彼岸が廻って来ました。
春も秋もお彼岸が来ると寒さや暑さから開放されますね。



彼岸花が咲いています。
真っ赤な彼岸花を見ると、昔はお寺の横の湿り気が多い
所に咲いていた事を思い出しました。
「これは死人花だぞ〜」と言います。
同級生のガキ大将でした。
「毒花だから、触るなよ〜」とも言っていました。


子供の頃から「彼岸花」には毒が有る事をそれとなく
知っていました。子供心にも、お寺の横に咲いていたので
「死人花」と言ったのかも知れません。


hh







彼岸花は有毒植物ですが、鱗茎は民間薬として
肩凝りやむくみの解消に用います。



hh












曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
死人花
捨て子花
葉見ず花見ず・・・
色々呼ばれ方も有るようです。


次第に深まる往く秋を象徴していると
思いませんか。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

台風は回避したけれど〜2

台風が来るかも知れないと、昨夜は心配していました。
幸い大した雨も降らず良かったと思っています。
自宅周辺のマンション新築現場では、現在意外に多い
地下水の処理に困惑しているようです。
排水用のポンプで常に排水をしていますが、排水をした
水を誤って、他の基礎工事で掘削した場所に流れ込んでしまいました。



そこはマンションの立体駐車場となる予定の場所です。
基礎工事の段階で「6〜7m」は掘り下げてかなり頑丈な基礎を
造る予定なのだそうです。
明け方に通行人が「水があふれ出ている」事を警察に通報したらしく
パトカーが近くで赤色等を廻して停車していました。
明け方に丁度眼が覚めて、私はそのことに気が付きました。


w  午前8時38分の工事現場です。
  まるでプールの様に大量の
  水が深く掘った基礎の部分に
  溜まっています。
  良く見れば、公道の側溝も
  えぐり取られています。


w  午後5時9分の写真です。
  排水溝へ流れるべき水が
  誤って他へ流れ込んで
  しまったのです。
  排水に全力を尽くして
  いましたが、ほんの僅かしか
  水が引きません。


市の土木事務所には、連絡をしているとの事ですが
土曜、日曜は作業はしません。
公道のかなり奥まで水の浸食で土が無くなっています。
「段差」で気に掛かっている私達に、追い討ちを掛ける
大きなミスです。
25mプールの水より、はるかに多い水が溜まっているのです。
まだ残暑厳しい日も有りますので、不衛生にならない様
注意をして一刻も早い全面復旧を願っています。


道路には通行人の安全の為に、『危険箇所』を知らせる
べきと思います。


燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS




qw  その後、午後8時30分頃
  建築会社の社員が当座の
  補修工事を終えた事を
  告げに廻って来ました。
  同じ組内の家々を廻り
  挨拶をして行ったものと
  思われます。



  危険な箇所は建築会社の
  社員も良く判っています。
  今夜は、ライトを付けて
  明るくしておきます、と
  言い残して帰りました。


  公道の側溝も崩落していて
  危険だと、感じていました。

  明日は工事は全休の筈ですが
  恐らく、
  排水の状況を見に来たり
  仕事は山ほど有る筈です。

  男は、辛いね。
  でも、頑張って!!

100鼎離レーン車

kk







今日は工事現場に「100トンの」クレーン車が搬入される日です。
朝から作業員は落ち度がない様に懸命に仕事をしています。
作業の進行状況を記す「作業予定表」を見ながら私達は色々知る訳です。



kk







電柱や住宅の塀に接触しないように、気をつけてクレーンを
搬入しようとしています。
住宅街では道幅もそれ程広くは有りません。
誘導する人や周囲を見守る人達の息が合わないと難しいと
感じました。
流石に「100トン」のクレーン車はアームが長くて
その操作も難しそうです。
何度もハンドルを切り返し、クレーン車は時間を掛けて
少しずつ移動をします。



電信柱、すれすれになった時は、「大丈夫かなぁ〜〜」と
思いましたがクレーン車のドライバーの腕は確かな
ものでした



k


















かなりの時間を掛けて、作業場の低位置に着けました。
ベンツのマークが付いていました。
初めて見た「100邸廚離レーン車、工事現場が近くで
無ければ見る事は無かったでしょう。







燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


おくら

僅かな空き地を利用して色々野菜を作る人もあります。
今日近くを通りかかったら、おくらの花が
綺麗に咲いていました。



淡い黄色のおくらの花は優しい印象を与えます。
アフリカ原産で夏に黄色い花が咲き、花の後に出来る
実が食用の「おくら」です。


おくらは英語の「okra」から来ているのだそうです。


okraokra











燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


友・遠方より・・・25

遠方から来てくれた友達と名古屋城を散策中
春には気がつかなかった樹木を発見。

マルバチシャノキです。
黄色い実がついていました。


nn







マルバチシャノキは千葉県以西から中国、台湾まで
分布しているとの事です。
5〜7月には芳香のある小さな白い花を付け、秋口には
黄色の球形の実が熟します。



n


















夜中には雨が降り、まだ水滴を付けている
実もありました。
雫は何となく黄色の実の表情を変えます。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


友・遠方より・・・5

昨日突然電話が掛かりました。
『今日、名古屋へ行くから・・・』と。
最初にヨーロッパへ旅行した時知り合った女性です。
彼女とはツアーの最中に私が盗難事件に巻き込まれ
どうしようもなくショゲテ苦しんでいる時
勇気つけて呉れた心優しい人です。



帰国してからも、文通が続き、文字通り家族同士の
付き合いとなりました。
先日の大雨の時心配して電話を呉れました。
何時もだと直ぐ夫に代わり、お互いが会話を交わすのですが
代って話をする夫が居ません。



それで、私は夫が亡くなった事を彼女に伝えました。
「変な冗談は言わないでよ〜」と言いましたが
「本当よ〜」と伝えました。
突然そん事を聞かされ、受話器の向こうで涙声になって
居る事が判りました。



態々埼玉から、夫にお線香を上げに来てくれました。
積もる話は尽きませんが、いい加減にしないと
夜が更けてしまいます。
明るく元気な彼女の行動力には、頭が下りました。
折角の名古屋だから「名古屋城を散策したい・・・」と
言い出しましたので、案内をしました。



大相撲名古屋場所以来の名古屋城です。
本丸御殿再建に向けて、準備工事が始っていました。
艶やかな枝垂れ桜は、無残にも既に切られていました。
柳も枝を払い、撤去するらしいです。
来年の桜の時期には、二本の枝垂桜はもう有りません。



f


















f


















久し振りにお堀の水を見ました。

写真↓は枝打ちする作業員さん、柳も何だか可哀相。
写真右・クレーン車のアームの辺りに二本の枝垂れ桜が
有りましたが、随分短く切られて外からは見ること出来ません。


ff







行動力の有る彼女は、来月ニューヨークとカナダのメープル街道を
廻る旅をして来ると云っていました。
無事な旅を祈りました。







燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


いつの間にか秋〜25

いつの間にか秋〜2

空を見れば、夏の入道雲とは違います。
そぞろ淋しい感じがする秋の空。
いつの間にか秋なのです。



a

















a
















夏中咲いていた百日紅も、今年はもう終わりかけています。
本当に「いつの間にか秋〜」なんです。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


いつの間にか秋〜3

酷暑が続いた今年の夏でした。
然し自然の営みは何も云わずに季節は秋へと
廻っています。
久し振りに自宅を離れ郊外へ出てみました。
自宅から1時間も車を走らせるとそこには長閑な
田園地帯が広がります。



雑木林の誰の物とも判らない柿が色ついています。
周りの稲作地では稲穂が頭を垂れています。
あと少し経てば刈り取りの時期です。
台風が来ないことを願いつつ、この田園地帯を
眺めていました。


こんな光景を眺めていると、今話題騒然の
事故米問題。
どんな経路で、どんな形で自分達の体に
既に入っているのではないかと、考えてみたり
複雑な心境です。


この事故米問題は時間が経つほどに、腹立たしく
思えてなりません


aa











燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


クロード・モネの世界5

名古屋ボストン美術館で4月26日から「クロード・モネの世界」展が
開催されています。
今年の3月、夫と出かける予定で前売りチケットを購入していました。
所が夫が行けない状況に終わってしまったので
急遽妹夫妻と行く事になりました。



名古屋ボストン美術館が米国の
ボストン美術館と提携してから何年になるのか私の記憶は
定かではありません。
一枚足りないチケットを妹の夫は自分で買い、入場し
絵画の鑑賞を始めました。
モネに係わった有名な画家達の絵画も併せて展示してありました。
ルノワール、セザンヌ、ドガ、ミレーなど日本で多くのフアンを持つ人達の
絵も見られて、お互いがどのような関係から、影響をし合って
行ったのか何となく判りました。



米国のボストン美術館と契約を結び高額な契約金を支払って
借受する作品は本来ならば「ボストン美術館」まで行かなければ
見る事は出来ません。
気軽に名古屋で見られる事は歓迎しなくてはならないでしょう。
光と色彩の芸術家モネ。
やはり私達の世代は印象派の作家の作品がお気に入りの様です。



mm







一年間、何度でも入場出来るカードが出来たそうです。
何度も通って、ガイド用の機器も借りられ、説明が聞けるのなら
そんなに高い料金でも無いと感じました。
5250円で、一年間好きな絵画を鑑賞出来れば安い買い物かも
知れません。
これさえあれば、もう前売りチケットを買う必要も有りません。

あ〜、そうだ、こうした所に若しかして本当の人生の楽しみ方が
有るのかも知れないな、と、感じました。







燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


夏は魅力的なんだけれど〜3

初夏からハイビスカス、ムクゲ、タチアオイ、アメリカ芙蓉と
華やかな夏の花が咲き誇りました。
2008年の夏は、自分の生涯で忘れられない夏となりました。



今年は夏の花を余り撮りませんでした。
9月になって、まだ咲いていたアメリカ芙蓉を見つけ
パチリ。
優しい色が心を癒してくれます。
華やかさが元気を与えてくれそうです。


aa







私は夏の生まれです。
夏の暑さは嫌いではありません。
然し、今年の夏は夫を遠い所へ連れて行ってしまいました。
2008年の夏は・・・。
夏は本当は魅力的なんでしょうけれど
涙がギザギザハートに滲み込んで、何ともやるせない夏でした。







燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


あっ、またやっちゃった!!・・・2

今朝、資源回収のステーションへ行こうと鍵を取り出しました。
玄関の鍵は必ず施錠して家を空けます。
ほんの近くなのですが、心配だから施錠します。
所が、昨日使ったキーの一つが『見当たりません・・・』
うろたえました。



何度も玄関周りを探しましたが、鍵らしい金属片は見当たらず
このドアーの取り付けに係わった方を思い出し
若し「鍵」が出てこない時の事を想定して相談をしました。
昨日は鍵を開けて家に入っています。
きっと、家の中に有るのでは?と思いましたが一向に
見つかりません。


k  この鍵一つになっています。
  もう一つ鍵が必要なのです。
  
  以前もこんな事がありました。
  その時は、玄関ドアーの
  メーカーに依頼して、全く同じの
  鍵を4個セットを買いました。



最近は用心が悪くなっていますので、Wロックにしています。
時々、私はこうして鍵の紛失を仕出かしていまいます。
一日、気分が晴れませんでした。
虎の子の「スペアーキー」を使い外出しましたが、スペアキーを
再度紛失したら、どうしようか?と、心細い思いでした。



外から帰り気が付いて、昨日使ったバッグの内ポケットを
探してみました。
一番底に探していた鍵がキーケースから離れて
まっていたのです。
何で?
何でこうなったのかしら?
キーケース調べてみたら、ロックが開放していました。


k  あ〜、これでは落ちるゎ〜〜。
でも、ほっとした瞬間でした。
これで、元に戻りました。←



気をつけているつもりでも
こうした事が起こります。

キーケースを変えなくては
いけませんね。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


色とりどり・・・5

可愛らしい千日紅が咲いています。
色とりどりです。
熱帯アメリカ原産の千日紅は日本には17世紀頃に
渡来したと、伝えられています。



白い千日紅にピントが合ったのや、ピンクの千日紅に
ピントが合わさったのや、賑やかです。
賑やかといえば
次の日本の内閣総理大臣になる人を決める
自由民主党の総裁選挙が行われます。



色とりどりの、候補者の顔ぶれ・・・。
千日紅の無邪気さとは縁遠い政治家の修羅場ですね。
千日紅は花の命も「千日」と言われる花です。
千日紅の花に肖り、次の総理・総裁は千日以上の
命を。。。



ss






千日紅は鶏頭の一種だそうですね。





燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


頑張れトウチャン!!5

何度も話題になる自宅周辺のマンション新築工事現場。
住宅街へ来るダンプカーは、気が付けば全国から
来ている事が判ります。



これで北海道から来ているダンプカーは
札幌ナンバーに続いて釧路ナンバーを見かけました。
ダンプカーのフロントガラスには
面白いコメントつけていました。



dd







左のダンプカーのフロントガラスには
「世の中銭や!!」と強烈な事書いたラベル貼り付けています。
面白いドライバーだなぁ・・・、と思い写真撮りました。



本当は『世の中銭や!!』だけで通る事は難しいのですが
実際には頑張る出稼ぎのトウチャンの気持ちが滲み出ています。
男として、頑張りお金を稼がなくては、妻子を養えません。

書類の電子化3

t トルコ桔梗は最近花屋さんでも
 比較的安い値段で売り出しています。
 安いから,安物と言う訳では有りません。
  
 却って消費者としては買い易くて
 歓迎です。



 所で、8月に区役所で色々手続き上
 必要な書類を揃えました。
 9月になって、書類が不足して
 また区役所へ行き、書類作成を
 依頼しました。



 9月から「電子化」されたとのこと。
 僅か20日位の事で書類の作成の
 様式が変るなんて想像外でした。
 中々手続きも煩雑です。


 
 戸籍謄本なども、従来の縦書きから、横書きの書類に
 なるとの事でした。
 私が必要とする、書類は、区役所の職員の聞き取り調査から
 電子化のものでは、不具合が有ると判断して
 従来どおりの縦書きの書類を再度作成する事になりました。



 電子化は有る面、合理的かも知れませんが
 簡潔すぎて、排除される情報が多いみたいで
 時代の変化を感じました。
 

何もしたくない・・・3

サフランモドキが咲き出すと、暑さも一段落です。
毎年廻り来る季節ですが、今年は夫を送った精か
気が抜けた様で余り感動も有りません。



何もしたくない日が多くなりました。
外へ行きたいとも思わなくなりました。
どうしても行かなくてはならない所しか
行かなくなりました。
これでは、良くないと感じていますが、やはり
以前とは違う自分で有るように感じます。



「ねぇ、綺麗でしょ?」と写真を見せる相手が
居ない事が一番の致命傷ですね。


s


















何もしたくない日は、何もしなくていいのです。
一日の時間が自然にが過ぎて行き、また明日になれば気分も
変って来るかも知れませんから・・・。

今年は遅かった・・・

猛暑、酷暑も何も感じない内に今年の夏は
終わりました。
9月になって、漸く咲き出した、我が家の
ベビーサンローズ。
可愛らしい花です。
そして強い植物です。



b


















知り合いの人から貰って、挿し木で育ちました。
沢山咲くと、綺麗です。

怖かった!!2

所用があって、乗用車で出かけました。
最近は余り乗りたくも無いので、乗りません。
今日は乗用車を運転しながら携帯電話で何やら話をして
運転する人が、私の乗用車の直ぐ後ろで走っています。
携帯電話は、運転中に使ってはいけない事になっていますが
平気で使う人が居ました。



私の運転席からミラーを通して、その様子が良く判りました。
あれで、運転に支障は無いのでしょうか。
私のミラーから、ずっと消えないその姿。
車間距離も余り取っていません。
ミラーにはっきり様子が映っているのですから。。。



こんな怖い事はもう嫌です。
本当に怖かった!!



n


















運転中の携帯電話の話とは全く関係有りませんが
家の近くで、こんな花が咲いていました。

人の苦悩3

最近の事ですが、夫の親しかったお友達の奥さんから
電話がありました。
男同士は、学生時代からの友達ですが、私達女房族は
随分時間が経ってから親しくなりました。
私の近況を知りたくて、電話を掛けて下さったのでした。




色々話をしていく中で
その方のお兄さんが亡くなった時の話になりました。
血を分けた本当の兄弟なのに、病気療養中は絶対会わせて
貰えなかったと話されました。
一体血を分けた、兄弟の事をどんな風に考えているのかと
私も不思議に思えました。連れ合いの考えなのです。




実の兄の最後も看取れず、大変悩み苦しんだと
述懐されました。
普通に明るく振舞う奥さんですが、そんな苦悩を抱えて
暮していらした事は初めて知り、驚きました。
世の中には色んな形態の家庭が有りますが、実の兄の最後は
きっと看取りたかった事と思います。



その後、実の兄の家庭とは一切お付き合いが無いとの事ですが
そんな話を聞かされると、私まで胸が苦しく悩んでしまいます。
こんな風に血を分けた兄との別れ方は何時まで経っても
その奥さんの脳裏から離れないで、苦悩を引きずって
行かれるのではないかと感じました。




a


















今年の夏は、夏らしい画像がゲットできませんでした。
秋の気配がする中、朝顔がまだ咲いていました。
お天気も不安定で、快晴の日が有りません。
遅ればせながら、漸く朝顔撮りました。

皆、私から離れて行きます・・・3

ss







この古びたカーキ色の水筒は、息子達が中学へ入学した時
野外授業で必要でしたので、勝った物です。
長男のは丸型、2ℓ入ります。
次男のは普通の形で、1.5ℓ水が入ります。
長年使用して、もう不要となっていましたが捨てずに
置いてありました。



先日のゲリラ豪雨でこの水筒も水浸しとなりました。
息子達は未だに捨てずに置いて有る事がとても不思議な様子でした。
彼らが使っていたものは、ここで生活していた証として
取って置きたかったのです。
この水筒を見る度に、幼かった頃の息子達の姿が重なります。



s




















こんな事でもない限り、多分私は放さなかったと
思います。
でも、もうこの水筒ともお別れです。
今日は不燃ゴミの回収日で、冠水した物を大量に
回収して貰いました。



結局は人は最後は「無」になるのです。
息子達の面影が残る最後の水筒でしたが
私から離れて行きました。

ダンプカーが130台!!3

このブログで昨年末から度々登場している自宅周辺の
マンション新築工事の件。
郵政民営化で郵政省が所有していた土地や建物は民間に
売却されました。
当然、売却当時旧郵政省の建築した宿舎が建っていました。
当然、その建物は解体して、一度更地にしなければ
高層マンションの建築は出来ません。



自宅周辺は、解体工事から始ったこの一連の工事で毎日
騒音や振動に悩まされています。
基礎工事が始り愈々本格的になったかと思うと
暫く工事を中断してみたり、中々捗りません。
年末年始とお盆休みを除いては
静かな日は「日曜日」だけです。
住宅街は大型の

重機が出入りする為色々弊害も出ています。


今日は朝からダンプカーが列を作って待機します。
基礎工事の始まりで、土を掘り起こしています。
大きな穴が出来ていますが、まだ130センチ位しか
掘り下げていないとの事でした。
約5m程掘り下げて、本格的な基礎を固めるのだそうです。
まだ、今日は130センチしか穂って居ません。



それで、ダンプカーが「130台」往来するのですから
怖くなってきます。
明日も多分今日のダンプカーと同じ位は来るでしょう。
驚いたのは、北海道の「札幌」から来ているらしい
ダンプカーを見かけた事でした。
お呼びが掛かれば、何所へでも行ける体制にしているのでしょう。



m


















余り硬そうではない様に見えるこの辺りの土地。
元はと云えば、近くの公園には大昔の「貝塚」があった事が
判っています。海だったかもしれませんね。。。
これで、130cmだそうです。



m



















重機が現場で動き出すと、震動が伝わります。
この先は少しずつ涼しくなりますが、それでも終日の
騒音と震動には悩みます。



mm







札幌の文字が見えるダンプカー。
生活をして行く為には、ダンプのお父さんも遠くの場所で
頑張りますね。

北京オリンピック3

今年の北京オリンピックは、色々個人的な事情が出来て
感動したり、感激したりと云う気持ちでは見ていませんでした。



唯、水泳の北島康介選手がアテネ五輪からスランプを克服して
同じ種目で100m、200m平泳ぎで連覇した事については
心からの称賛を送りました。



賑やかだったオリンピックも終り一応静かになりました。
所が日本の野球が「金メダルしか要らない!」と豪語した
あの星野監督は、金どころか、メタルに届かず惨めなゲームを
全世界に披露してしまいました。
豪語したら、その様にもっと緻密な戦略が有ってしかるべきなのに
何てだらしの無い野球をして来て呉れたのだろうと落胆しています。



彼は、元々中日ドラゴンズのエースピッチャーでした。
地元では「ドラゴンズの生え抜き・・・」とフアンは受け止めて
大いに彼を応援していたものです。
地元は、勝っても、負けてもドラゴンズを愛している人が
多いのです。
それが、彼の強欲のなせる所で、夫人が逝去されてからは
人が変ったように、自分のやりたい放題。
やはり伴侶を失うと男も変ってしまうのですか・・・。



兎角目立ちたがりの星野仙一。
何でも自分の懐さえ潤えばなりふり構わず出しゃばっています。
名古屋の人は、彼の事を「恩知らず・・・」と批判をしています。
男・星野はオリンピックで惨敗したら、言い訳をしてはいけません。
ここで、潔く身を引くべきでしょう。
彼に次に迫って来ているWBCの監督を続投させる事でも有ったら
北京五輪の二の舞です。



金メタルしか要らない、の豪語は私からすれば
金メタルではなくて「お金しか要らない」男に思えてなりません。
顰蹙を買った星野采配。
WBCの監督はもっと人間性豊かで、頭脳を使える人が
引き受けるべきと感じていますが、皆さんは如何お考えでしょう。
折角初代WBCのチャンピオンになっている日本がその栄光を
逃すような事になれば、築き上げてきた日本野球の歴史も
台無しになってしまいます。


z
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ