おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

June 2010

何も書いてはいけない日も・・・。5

毎日、無意味な事ばかりを書き込んでいる私ですが、何も
書いてはいけない日も有るのです。
したがって、今回はページを埋めるだけで
何も書かずに置きたいと思います。



ゆり ♪


丁度、今の時期百合が綺麗です。
百合の花を貼り付けます。



バナー

静かに、闘いが・・・2 (^^♪5

7月11日の参議院議員の選挙まで色々と騒がしいですね〜。
週末は家族が揃っていると思ってか、立候補者の関係者からの
電話攻勢です。
週が明けたら、今度は夫々選挙用の葉書が届きます。
推薦人からは、自筆で「お願いします!!」と
書かれています。
お願いします、と言われても投票は一人「一票」だけしか
有りません。



メディリラ・マグニフィカ 2



私が思うには、候補者や支援者が「お願いします!!」と言っても
有権者は各自の思惑も有って、素直に「お願いします!!」の言葉に
乗る事は出来ません。

『お願いします』と、有権者に言うよりも
有権者が、本当に「お願いしたい!!」と思う人に
議員さんになって貰いたいと思うのですが、如何でしょうか?



バナー

静かに、闘いが・・・(^^♪5

政権交代以後初の国政選挙となる参議院議員の選挙戦が始まっています。
知らない所からも、投票以来の電話が掛かります。
この先の日本の姿を展望する上で大切な選挙だと思っています。


カタヤセツム テネブロスム



一度目に目が覚めたのが午前6時。
未だ早い!!と思いまたまどろんでいました。
突然固定電話のベルが鳴り出しました。
早朝の電話は何か悪い知らせでも??と感じましたが、兎に角
電話に出ました。


色んな人から投票の以来を受けています。
でも、私の考え方にぴったりの候補は思うように見つかりません。
そんなときの電話では何時も
「確かに、承りました、頑張って下さい!!」その一言で電話を
切ります。
国政に携わる議員さんの大変さも判りますね。


何所で電話番号と、名前を知るのでしょうね!!
電話攻勢を掛けて来るのは殆どが、比例代表に立候補している
人の裏方さんたちです。
健全な日本を作る為にも、皆さん頑張って下さい。
私にはその様に言うしか有りません。



バナー

すわ!!一大事!!(@_@;)5

暫く何も音沙汰が無かった友達から、久し振りに絵葉書が届きました。
私はその返事を書くつもりで、在庫の絵葉書を探している最中に
彼女から電話が掛かりました。
7月4日に予定している、コンサートのチケットが見当たらない!!と
少々慌てた声で電話をして来ました。
何事も無ければお互い余り日々の事を事細かに干渉はしていません。

話を聞いている間に私も不安になり置いた場所を確認してみました。
どうした事か!?
私のチケットを入れた透明のビニール袋が見つかりません。
これこそ、すわ!!一大事!!です。
見当たらないチケット探しに懸命になりました。
まだ寒い頃にこのチケットを買いましたので、随分時間が経っています。


毎日届くDMやその他の郵便物をテーブルに積み込む癖が有る私は
整理整頓の必要性を強く感じました。



concert
























ベルリンフィルの演奏会のチケットが出てこなかったら、他の
演奏会のチケットも同じ封筒に入れて有りますので行く事が
出来なくなります。
私も見当たらないチケットの袋を探すのに必死でした。
見当たらないとなると、益々慌てますね〜。


誘われて自分が「良いなぁ〜」と思えば誘ってもらった人に
チケットを購入して貰いますので、少しずつ増えていきます。
今回は誘われて買ったチケットとチラシも一緒のビニール袋に
入れた事を忘れていました。
探す事一時間。
私は無事出て来ました、一安心です。


「確かに、ここに入れた筈!!」それが見当らないと
本当に慌てます。

午後10:30分頃彼女から
「出て来ました!!」と連絡が有り、チケット紛失騒動は
一件落着となりました。
他愛も無い事が起こります、お互い物忘れ?の入り口?かな・・・。



バナー

定期便がやって来た!! (^^♪5

毎年の事ですが今年も又ユニセフから寄付金を要請するDMが届きました。
私達は不景気、不景気と言いながらも毎日の食事には事欠きません。
世界を眺めてみれば、食糧難と貧困に喘ぐ人達が想像以上に
多い事に驚きの気持ちで受け止めています。
家族が一日「1ドル、2ドル」の生活費で命を繋ぐ事は難しい事です。

これまでに私は私の出来る範囲の事しかしていませんが
ユニセフに対しては心を開いているつもりです。


貧乏はしていても日々の暮らしが「1ドル、2ドル」の暮らしでは
無い事は事実です。



mail


















封筒の中に入れてある印刷物の数々。これだけ印刷するにも随分
経費が掛かっているものと思われます。



mail


















膨大な数のDMを送付して、どれ位の寄付金が集るのか
私には判りません。
食料難や難病で苦しむ子供達を放置して置く訳には行きませんが
私にも厳しい経済的な制約があるのです。
ですから、即座に要請に応じることなく、よく考えて拠出するか
否かを決めたいと思っています。


恵まれない環境の子供達を支援する事は人道的な見地からも
必要だとは思っています。
私の様な最低ラインの暮らしをする人間に要請するより
より経済力の有る家庭をターゲットにしては?
如何なものかと?真剣に思いますね〜。



それともう一点、集った寄付金は本当に必要としている
地域の子供達の為に使われているのか?それも実際の所
不透明な気がしてなりませんが・・・。





バナー

参議院議員選挙!!5

愈々政権交代後、初の国政レベルの選挙戦がスタートしました。
一体日本のこの先の進むべき道は?どんな道?



シックな色の紫陽花



言論の自由が保障されているわが国では、どんな発言も容認されています。
子供手当て!!結構な事ですね!!
平和な時代なのに「子育ての環境を整備して・・?!」と訴える
若い母親たち。
今の時代をそんな風にしか捉える事が出来ないなんて、情けないと
思いたくもなりますね〜。

子供は親の責任で「産み」「育てる」それが私達世代では当たり前の
事でした。
国の支援を仰ぐ事など考えてもいませんでしたし、国も育てる為の
支援など毛頭考えは無かったと思います。
子供を産み・育てる事に付いては、私達は何一つ国からの支援を
受けていません。

時代が変われば国の政策も変わってくる事は判らないでも有りません。
でも、あまり支援に頼るばかりでは如何なものか?と
少々複雑な思いで世の中の動向を眺めています。。。

子供手当てを「夏休みに家族のレジャーに使います!!」発言には
唖然として聞いていました。
せめて「子供の教育の一環に使いたい!!」とでも発言していたら
何の問題も無かったのに!!
不用意な発言をする母親が中には有るのですね〜。

貴重な投票権は大切に使います!!


バナー

アンネの薔薇と平和 (^^♪5

今年も沖縄の慰霊の日が巡って来ました。
先の大戦では沖縄県民の四人に一人が犠牲になったと言う悲惨な記録。
大きな犠牲を払いながら、今年は戦後65年と言う大きな節目の
年となりました。
戦争は普通の家庭生活をも破壊してしまいます。
あの、赤紙一枚で、たった一度だけの「人の一生」を強制的に
奪い取ってしまうのです。
赤紙とは「召集令状」の事ですがこの、召集令状と言う言葉を
知らない人達が圧倒的に多くなりました。


アンネの薔薇


日本の本土を自らが犠牲となって護って下さった沖縄の方々。
私達はこの大きな犠牲を教訓にして、現在の平和を維持する事を
心がけなくてはなりません。
然しながら、65年経った現在も平和では有るけれど、沖縄では
多数の米軍基地を抱え苦悩に満ちた暮らしを強いられています。
難しい問題ですが沖縄の方々が一日も早く心の安寧が得られる様に
国政に関わる方々の努力を期待しております。

写真↑↑↑は、第二次大戦中、ナチスドイツの迫害により命を落とした
アンネ フランクを偲び作られた「アンネの薔薇」です。
平和を愛するアンネの心が広がる事を願って掲載しました。

洋の東西を問わず平和で有る事が望ましいですね。



バナー

路上パーキングは安全か? (^^♪5

私は荷物が多くなる時,ランの館へ行くのに乗用車を使います。
苗を買った時とか、お花が大量の時は乗用車が便利です。
ランの館の横に当る道路沿いには市が公認している
路上の有料パーキングがあります。
60分「300円」は比較的良心的な値段です。

所が最近その有料パーキングの周辺を時計を気にしながら
巡視員が廻るようになりました。
何で?と、その訳をランの館の花屋さんに聞きました。
「規定として、60分しか置いてはいけない事になっていますから」と
説明してくれました。

300円支払った上に、極端な事を言えば
1分の超過でも即「駐車違反」になるのだそうです。
超過した時間を追加して支払う事で何とかして欲しいものですが
やはり規則は「規則」で駄目らしいですね〜。
一人で路上パーキングに駐車をした時は、出来るだけ早めに
出る事を心掛けています。



ランの館で見つけた「渋い色」の紫陽花を貼り付けます。↓↓↓


hydrangea



















鮮やかな赤い色の紫陽花も有れば、写真の様な渋い色合いの
紫陽花も有ります。
荷物を乗用車に積み込んでから、時間の許す限りこの珍しい
紫陽花を見ていました。
巡視員が来れば直ぐ判りますので、実際には姿を見てからでも
大丈夫かも?知れません。

市に料金支払った上に「駐車違反」の切符切られたら!?
路上パーキングも時として安全ではないかも??



バナー

one coin の悩み (^^♪5

私の実家は地下鉄終点駅から直ぐ近くにあります。
ぶらりと歩くには丁度良い距離です。
先日から書き込んでいます様に、現在「ギックリ腰」で思う様に
歩く事も出来ません。


珍しい花? 2



実家へ行く時間は午前11時30分と約束していましたが遅れて
しまいました。
地下鉄降りてからタクシーを頼みました。
今は余り利用客が無くて、お客を待つ時間が大幅に長くなっています。
私は躊躇しましたが、やはり少しでも早く着きたいと思い
タクシーを利用しました。
「近い所で悪いですが、お願いします!!」と一言断わって
乗りました。

one coin の距離ですから運転手は面白く無いようでした。
無言で住所の所まで乗せてくれました。
感じがよいはずは有りませんね!!
one coinのお客は乗せたくない気持ちは判らないでも有りません。
でも、次に繋げる為にもう少し機嫌よくお客を迎えられないものかと
心の中で思いました。

今回は仕方なくタクシーを使いましたが、もう金輪際あの駅からの
タクシーは使わない事にしました。 



バナー

姪に子供が生まれて!! ☆ー(^_-)-☆5

実家の弟が遂に待望の「おじいちゃん」になりました。
結婚から子供が生まれるまで、何かと苦労が絶えませんでしたが
この度晴れて「おじいちゃん」になりました。


アナベル 2



実家の弟は私の長男や次男が生まれた頃は
「おじさま」と言われるのが最も嫌で、本当は「おじさま」と
呼ばせるべきでしたが「お兄ちゃん」と呼んでいました。
まるで、年の離れた兄弟の様な感じでした。
何時まで経っても年の差は変わりませんが、流石に最近では
「お兄ちゃん」とは言わず「おじさま」と息子達は言っています。

弟もおじいさんになり、目じりが下がりっぱなし?!の
感じです。
姪の体調の事も考えて少し遅れましたが、初孫の名披露の会を
開いて私達を呼んでくれました。
人が一人増える事はとても明るい事ですね〜。
私の実家では私を始め、女の子は殆ど「**子」と命名しています。

最近では「子」が敬遠されて自由な発想で国際的な場面でも
親しみ易い名前を付ける傾向にありますね。
弟にとっては嫁に出した娘の子供なので余り干渉は
しなかったのでしょう。。。
因みに、男の兄弟は「*雄」と全て「雄」が付いています。
時代が変われば名前の傾向も変わります。
「雄」と「子」は敬遠されてしまいましたね・・・。

昭和は遠くになりました!!


バナー

親の心構え・・・ ☆−(^_-)-☆5

家族4人連れの人達を見かけました。
おばあちゃん、お母さん、子供二人。
おばあちゃんは、当然の事ですが「優先席」と書かれた席に
着席していました。
普通ならば、幼い子供達を自分の横へ坐らせたいのが従来の
日本人の姿でした。
所が、その家族は幼い子供二人とお母さんは立ったままでいます。
おばあちゃんも、決して自分の横へ孫を坐らせようとはしません。

足腰の弱ったお年寄りや妊婦さん、体に障害のある人が最優先で
使うべき席です。
久し振りに良識の有る家族の姿を見て、私はまだまだ日本人も
捨てたものじゃ無い!!と、嬉しい気持ちになりました。


rose






















優先席の文字が読めるのか?読めないのか?平気で独占する
某県立高校の生徒達。
この子達は目の前にお年寄りが居ようが、全く無視をし続け
寝たふりをしていました。
こんな姿を度々目にしているだけに、出合った4人家族の
行動はとても爽やかに目に映りました。

母親の心構え一つで、子供達の躾は如何様にでもなる良い見本です。
横に坐らせようとしなかったおばあちゃんも『立派』でした。

昔の様に、文句を言う「雷おやじ」が居なくなった事も
一寸寂しい事ですね。
態度の悪い高校生は、一喝して、態度を改めさせるだけの
勇気を持った人が現れる事を期待しています。(無理かも?!!)



バナー

意識の変化?! (^^♪5

毎年の事ですが、祭りに関する決め事や、変更事項等の回覧板が
廻りだしました。
中には色々な『志納袋』が廻ってきます。
志納袋とは、神社や寺院の行事に対して自分の志を入れて寄付金を
入れる袋です。
何年か前までは殆どの家が多少の寄付金は出していました。
所がその「志納袋」は年間に5〜6度は廻ります。
不景気な上に高齢者の多くなってきた社会現象ですから、自分の生活
第一に考えれば「志納袋」は迷惑な袋になりかけています。



紫陽花



寄付金は自由意志で決めるのですが、『出さない』人が
圧倒的に多くなりました。
神社仏閣への寄付より、先ず自分の生活第一なのでしょう。


昔は神社の事なら・・・と、競って寄付金を出していた住民の意識とは
随分変化が見受けられます。
これも時代の流れかな?と感じてはいますが。。。


バナー

私の不覚!! 2 (@_@;)5

整体の先生の治療を受けて、痛みは随分和らぎました。
私はこれまでに「ギックリ腰」の経験が全くありません。
痛みを我慢する事も初めてです。



紫陽花


治療の結果、テーピングをして頂き、先ず「歩く事」に専念するように
言われました。
長年の経験からその様に言われたのでしょう。
私は何ともならない体調不良の時期が長く続きました。
それは、何度かの交通事故の後遺症の精で有ることが判り、この先生に
治療して頂き、ほぼ順調に回復をして来ました。

ですから今回もその先生にお願いしたのです。

聞けば「ギックリ腰」で一ヶ月も動けず入院生活を余儀なくされたと言う
人の話も聞きました。
一ヶ月の入院は気が滅入りますね!!

その人は「おばさんは、歩けるから軽症なんだよ〜」とも言いました。
確かに軽症かも知れませんが、その人の筋肉の強さも関係が
有るのでは?と思いました。

暫くは重いカメラを持って歩く事は無理ですね・・・。
軽症?かも知れませんが、痛みは全く去った訳では有りません。
我慢の範囲内と言う事です。。。

私の不覚ではありましたが、この程度で済み良かったと
思っています。



バナー

私の不覚!! (@_@;)5

月曜日の午後、植木鉢を移動させようと持ち上げた瞬間
腰の部分?で『バシッ』と音がした様に感じました。
あっ!!と思った時は既に腰を痛めた時でした。
こうした事は余り経験が有りませんが、何となく体に違和感が
出てきました。
その日の買い物が有り、自転車で出掛けました。
用を全て自転車で済ませ、一息ついた頃から、ジワリと痛みが
出始めました。


未央柳(びょうやなぎ)



あの夜はWカップの初戦を観たいと期待をしていた所です。
でも、でも、です・・・。
だんだんと痛みは増して来るし、あぁ〜困った事になったな!!
『一晩』我慢するより仕方がありません。
気を紛らわす為に携帯電話のメール送信してみたり只管時間が
過ぎるのを待ちました。

夜更かしになりましたが、幸いWカップの初戦は勝ちました!!
遠征先で勝ったのは始めての事ですね。。。
「勝ち点3」は大きな原動力になる筈です。

一般的に言う「ギックリ腰」ですね。
今後は癖にならない様な姿勢で物を持ち運びする習慣を
つけた方が良さそうです。

Wカップ、痛さを我慢して観戦・応援しましたので是非次も
頑張って欲しいと思います。
未だ、痛さは残っていますが治療の効果が出てくれば次第に
快方に向かって来ると思っています。
貴重な体験をしました。。。


バナー

残念ですね!! (>_<)2

元・横綱の朝青龍の角界引退で揺れた日本相撲協会。
今は静かになったと思った瞬間、又力士の野球賭博疑惑が浮上しています。

昨年の大相撲名古屋場所での観戦客の中に某「暴力団」の関係者が
来ていたとか、余り良い話題が有りません。
所謂、「砂被り」と言われる一般では入手できないチケットが暴力団に
渡った事が批判の対象となりました。



ブルーヘブン


いずれにしても、次から次と相撲協会を悩ます問題が噴出しています。
深い事情は私達一般には判りませんが、何故力士達が野球賭博に
手を出したのかを考える必要が有ると思っています。
最初は否定していた大関「琴光喜」が否定から一転して賭博を
認めてしまいました。

愛知県出身の彼には何時も期待を寄せていましたので、この賭博に
関しては大変残念に思いました。
横綱にも成れる地位の大関の名を汚してはいけないですね〜。
名古屋場所は出場辞退をするそうですが、反省をしてフアンの
期待に応えて欲しいです。


バナー

you got a mail !! !?? (^^♪5

つい先日まで携帯電話からのメールを拒んでいた私ですが
やはり『覚えたほうが良い』と考え練習をしています。
所がヨチヨチ歩きの携帯メールですが、家族割引に加入する為に
会社を変更する事になりました。



キンシバイ



会社の変更で、機種も変わりました。
前の機器はメールが着信すると『ベル』が鳴りました。
今回の機器はメール着信で
『you got a mail !! 』と音声で聞こえる様な気がします。
男性の声で知らせます。

知らない間に着信していたのが2〜3有りました。
最初は??と感じましたが、聞き違えがなければ you got a mail !! と
聞こえます・・・。
私の耳は当てになりませんから、違うかも?しれません。
今の所機器に慣れる事で、精一杯の状態です。

こうして練習をしてみると、若い人の理解の速さは驚異的ですね。
スペシャリストには成れませんが、普通に携帯からのメール
送信もう少し上達したいですね〜。



バナー

何故暮らしやすくならないの? 2 (>_<)

世の中不景気と言う社会現象が続いています。
最近の出来事して、私の心に酷く残った事は
見ず知らずの女子高校生を背後から鋭利な刃物で刺した事件です。
愛知県一宮市で発生した悲惨な事件です。
何の面識も無いと思われる女の子が、予備校の授業が終り
夜道を歩いて家路についている所を「誰かが」襲いました。



黄色の薔薇



聞けば刺し傷は『十数か所』に及び一部は肺に達する危険な射し方で
有ったと報道しています。
何故、戦争も無い平和な筈の社会に悪質な事件が起きるのでしょう。
JRと名鉄の沿線でそれ程淋しい所では無い筈です。
女子高校生は背後から射されていますので、射した人間の顔は見ていません。
勿論、不意をつかれて全く抵抗の形跡がない所に余計不安を増幅させます。

予備校へ行くと言う事は将来の大学受験を視野に入れての事でしょう。
午後7:50分に予備校の授業は終り帰り道に恐怖の事件に巻き込まれて
しまったのです。
誰もが行き来する駅周辺ですがこの事件の発生以来近くの公園は
進入禁止の措置が取られていると聞いています。
この事件は他人事ではありません。
考えるだけで恐怖が走ります!!

不景気であるとしても、何故暮らしやすくならないのですかね〜。
卑怯で残忍な心を持った人間は真だ捕まっていません!!
嘆かわしい現実ですね〜。

肺にまで達する刺し傷は怖いですね。
でも幸いな事に命には別状無いとの事です、早く回復をして下さい。



バナー

チャリティ民謡発表会へ〜☆-(^_-)-☆5

彼女と知り合ったのも息子が学生時代同学年で有った事から始まります。
長い年月を経ても淡々とたお付き合いが続いています。
彼女の本職は勿論、良いお母さんであると共に身に付けた
技術が有ると言う強みです。
元々和服の『着付け』の先生で、有名和服デザイナーのアシスタントも
勤めています。

昔良く聞いた話ですが、日本の和服文化を世界中に知って貰う為に
欧州で『着物のファッションショー』を企画しデザイナーの先生に
同行して色々手伝っています。
異国でショーを開催する事は、極めて困難な事ですが彼女は手伝っていました。
渡航の費用は自費で、かなりの費用を負担していた事も知りました。
肌の色の違う女性モデルに和服を着せる事の難しさを話してくれました。
先ず、第一に日本の女性と違い、腰の位置が高い事で、帯を結ぶこつが
掴めなかったと述懐しています。



ショッキングブルー



何も日本文化に触れた事のないモデルに着付ける事は違和感を持ったに
違い有りません。

和服の着付けの先生をすると同時に民謡も習い努力を重ねていました。
何度か聞かせて貰っていますが、張りの有る声、体格の良い人なので
愛知県芸術劇場の大きなステージでも引けを取りません。
ステージ衣装も、出演した人の中でも一際目立ち、素晴らしかったです。
これまでになるのに、彼女はきっと人知れず精進を重ねた事でしょう。


私は友達を誘い聞かせて貰いましたが、その友達は音楽には
殊の外精通していますが、情緒有る歌唱を絶賛していました。
そんな方のお墨付きを頂いて、聞いて頂いて良かったと思っています。

私は生きる限り、彼女の様な積極的な生き方を学びたいと思いました。
日本の文化に触れて、日本の良さを再確認した一日でした。



バナー

親の最後は誰が看る? (^^♪5

本当はつい先日まで見ず知らずの間柄の人でしたが私が買い物に行く
デパートの婦人用品を販売する人から、夏用の紫外線カットの
帽子を買いました。
地下道から入る時に大抵彼女は販売の仕事に就いています。
私は貧乏でも、何かを買えば『お得意様』です。
それで、何くれとなく相談に乗って私の雰囲気に会った帽子を探して
呉れました。
それ以来帽子が取り持つご縁で彼女は良く通りかける私に声を掛けます。



バルボフィラ グランディーフロラム



決して余分に売ろうとはしません。
唯、引き続きの「お得意様」で有って欲しいと願う社員としての
気持ちは伝わります。
嫁がせた娘さんの事に就いて色々と悩んでいると話してくれました。
「年老いた親の面倒は誰がするのでしょうか?」と問いかけます。
聞けば娘さんは次男と結婚しているとか。
本来ならば長男夫婦がお世話をするはずでしょうが・・・。

人として年老いた親さんを面倒看るのは当然の事と、娘さんは
覚悟を決めているそうですが、そこには親さんの事情が有りました。

二人とも、お酒を飲まれるのだそうですが「底なし」の状態で
飲み出したら2週間は何ともならず・・・。
底なしのお酒とは?若しかして?**中かな?と思いました。
この『事情』は本当に困りますよね〜。
高齢者の看取りは社会全体でする?
それとも家族が協力をして看取る?

社会全体で看取ると言う事は普通の暮らしの人からの税金で賄うと
言う事では?ないのですか?

この家族の悩みは深いですね〜。
お嫁さんは発言したそうです。
「お酒を止して下さい!!、ご親戚の方々も一切家でお酒は
 召し上がらないで断ち切って下さい!!そうでなければ
 私は一切面倒は見ません!!」と。
次男のお嫁さんはその様に申し渡したのだそうです。

私は大変立派な発言だと思いました。
彼女は次男の妻でありながら、条件さえ整えば面倒を看ると
覚悟の発言をしたのです。
若し、そのお嫁さんに看て貰いたかったら・・・壮絶な闘いをして
体からお酒を抜かないと駄目ですから苦しみは目に見えています。

さて、それはよしとして、お酒を抜けるかな?
それが勝負の分かれ道ですね!!

販売員の女性はそんな話を私にしてくれました。
お人よしの、おばさんに自分の家族の悩みを聞いて
貰いたかったのでしょう!!
私は聞き役も引き受けますよ〜。
お酒は「百薬の長」とも言いますが『底なしの酒』だけは
お勧め出来ませんね!!


バナー

中日いけばな芸術展へ〜(^^♪5

久し振りに同級生に逢いました。
彼女とはお稽古事で一緒の先生にお世話になった間柄です。
勿論同じ学校でしたが、学ぶ事が違っていましたので
在学中は全く知らない人でした。
でも、色んな所でご縁が出来る物ですね〜。
付かず離れず〜、の良い関係です。

穏やかで落ち着いた人柄はとても好感が持てる方です。
何事も控え目で物静かです。
私の住む近くに彼女も住んでいましたが、訳有って今は
お嬢さんのご家族と一緒の生活です。
中日活花芸術展のチケットが有りましたので彼女と出掛けました。


art
















大盛況の会場は67流派の方々の精魂込めた作品が展示されていました。
今の時代、どんな形を取っても、夫々の評価がなされて自由な発想は
素晴らしいと感じました。
昔は素材として使わなかった西洋の花や木もふんだんに使われて
華やいだ雰囲気に酔いしれました。



友達のお嬢さんとお孫さんが水彩画を習い始めて
アートギャラリーで出品中と聞き私も拝見する事となりました。
自分で掻く絵はその人の息吹が感じられます。
絵が描けると言う事は素晴らしい事だとしみじみ思いました。
友達の性格が穏やかで有るように、お嬢さんとお孫さんの絵も
とても優しい心がにじみ出ていて好感が持てました。



art





















↑↑↑上の絵は友達のお嬢さんの絵です。優しい感じに仕上がっています。

art
















子猫の絵はお孫さんの描かれたものです。
素直な良い絵ですね!!


午後のひと時芸術に触れる機会を得て、良い一日でした。


バナー

厄介もの?! (@_@;)5

5月末に昨年の秋に植えた鉢植えの花を夏向きの花に植え替えを
しました。
可愛い花です、見た瞬間に今年の鉢植えは「これにしよう!!」と
決めた花でした。
苗は順調に行けば、直ぐに沢山の花を付ける筈でした。
所が植え替えて2〜3日の間に急に元気が無くなり
新芽は枯れかけて無惨な姿になりかけています。
葉っぱを見れば、ピカリと光る液体の後の様な筋が付いています。
あっ、ナメクジだ!!と気が付きました。
あぁ〜、ウッカリしていました。
この時期の天敵はナメクジでした。

気が付いて直ぐに「ナメクジたいじの」の薬品を買い求め
散布しました。
気が付いたのが比較的早かったので、今の所新しく花も少しずつ
回復して咲き出しています。
これから梅雨にはいりますがじめじめした所が指揮なナメクジ。
折角の花を食い荒らされては溜まりません。



summer














この色も買いましたが、もっと濃い色の赤いのも買って来ました。
暫くはナメクジとの根気比べになりそうですが、他の木の葉っぱも
何かの虫が付いたのか変色している葉っぱも見受けられます。
消毒薬については花屋さんに相談に乗って貰っていますので
次に出掛けた時には買ってくる予定です。
僅かな植物を普通に管理する事も中々骨が折れますね〜。





バナー

食事の見直し!!5

私の家に必ず来てくれるのは、郵便配達の職員さん、宅配の男性。
民間の宅配業者も有りますが、最近はJPが多いような気がしています。
一週間に一度のペースで、ヨーグルトの宅配をお願いしています。
スーパーなどでは販売していません。
もう彼とは長いお付き合いになりました。


おいらの出番だよ〜♪



体内の免疫力を高める為に私は長いことこの『飲むヨーグルト』を
飲んでいます。
宅配の係りの男性は、以前はかなり「ポッチャリ」した顔つきを
していましたが、最近は何となくシャープな顔立ちになっています。
それで、私は聞きました。
「これまで、体重はどれ位有ったの?」と。
「はい、もう少しで90?になる所でした・・・」
私は驚きましたね。。。

商品の配達には保冷車を運転して来ます。
車の運転だけでは運動不足は必至です。
「5年かかって、今は60?になりました、軽くなりました」と笑顔です。
肥った原因として、間食を続けていた事を挙げました。
それと、油物が多い事に気が付き、極力野菜を摂取するように
心がけたと言いました。

もう、昔の体型には戻りたくないので、食事は控え目にして
間食は絶対にしない事にして、加えて歩く事も始めたのだそうです。
サプリメントには頼らず、自分で考えながらすっきりとした体型に
戻した計画性には私も見習う点が有ると感じました。
食生活の改善と運動が良い結果に繋がったのですね。
一度決めた事を、焦らず自然体で戻していったのは良い事だと
感じています。

最近は身体が軽くなって、嬉しくて仕方が無いと満面の笑顔で
話していきました。

計算してみれば約「30?」程の体重の減り方です。
よく頑張りました!!








犬の嗅覚?! ☆ー(^_-)-☆5

その犬の写真が無いので残念ですが・・・。
先日近くの四つ角で、お座りをして飼い主の指示を受けている
子犬を見かけました。
お座りをしながら、歩いて来る私をみて、尻尾を振り出しました。
可愛いなぁ〜、と思い近くへ行き頭を撫でました。
何故か私の足元を盛んに嗅ぎ、とても喜んでいる様子です。


セイデンファデニア ミトラタ


「奥さん、犬がお好きなのですね〜」と女性。
「あぁ〜、こいつがこんなに懐くのは珍しい」とご主人。
『可愛いですね、生まれてどれ位ですか?』と聞きました。
『生後7ヶ月です、まだ言いつけを守らなくて・・・』とご主人。
歯がまだ尖っていて、何でも噛みたいみたいです。
顎の辺りを撫でて「可愛い、可愛い!!」と私は言いました。
若い毛並みは、ちかちかと光っている様で、ピンと立った耳が
気に入りました。

昔、自宅で飼っていた犬の子犬の頃を思い出していました。
柴犬かな?
犬は本能的に犬の好きな人を見分ける能力が有るのでしょうか?

又、昨日その犬の散歩に出会いました。
もう、覚えていました。
「お座り!!」と号令をかけたら、ちゃんと坐りました。
私は久し振りに、可愛い犬に出会い嬉しくなりました。
また会えるかも知れません。
今度会ったら、名前を聞こう!!








悪ふざけか?!(@_@;)5

沢山の野良猫が民家のあちらこちらを荒らし回り住民は困っています。
餌を与える人の事は判っているのですが、正面切って「餌を与えない様に」と
言えずにもどかしい思いをしています。
所が最近或る屋敷の塀越しに、態と餌を投げ入れる女性の事を聞きました。
その屋敷はかなり広いのですが、其処も野良猫が住み着いています。
野良猫は絶対に部屋には入れない主義で、家の人は愛情を掛けています。


cat
















その屋敷の人の優しい気持ちは知っています。
野良猫が住み着き困ってはいるものの、野良猫が病気になれば、動物病院へ
連れて行き、治療をしています。
それは、中々出来る事ではありません。
野良猫が住み着いている事を知っている人の仕業でしょう。
塀の外から、屋敷の中へ自宅の残り物を袋に詰めてそれを
放り投げるのだそうです。
善意なのか?悪意なのか?
良く判りませんが何故余計な事をするのでしょうね。

猫の好きな人は野良猫でも愛情を掛けています。
その家の人が与える餌だけで充分じゃ無いですかね?
少なくとも、塀の外から「餌を」放り投げる事だけは
止した方が良いと思いますが・・・。(=^・^=) (=^・^=)
悪ふざけは止めましょう!!








今は静か・・・(^_-)-☆5

この所鳴りを潜めている私の友達。
もの静かな人ですが、時として急にメランコリーな状態になり
私の所に電話が掛かります。
兎に角彼女が電話をしてくる時は、時間の掛かる事を覚悟しなくては
鳴りません。



イソトマ


今は何かに打ち込んでいるのか、電話もなく静かです。
来月初めに彼女とベルリンフィルの演奏会に行く事を約束しています。
決められた日に会えるので、今は毎日何もかも忘れているのでしょう。
彼女からの電話が無いと言う事は、何の問題もなく淋しさもクリアーして
暮らしている事だと信じています。


突然ですがまた違う人からの電話がありました。
この人は極近い所に済んでいますが、ここ2ヶ月程お目に掛かっていません。
それで向うから電話が掛かりました。


骨が脆く最近では歩く事も困難だと言います。
心臓に病が有り、常に服用する薬品が要ります。
殆ど私と変わらない年齢ですが、人に依ってはこれほどの
ハンディが出てきてしまうのです。
外出は勿論タクシーを利用します。


近くに住む人の事ですから、助けられる事が有れば私は健康状態も
普通だしお力になって上げたいと思っています。
何かに満足している時は「静かな友達」
何かの悩みを聞いて欲しい時は「涙声の友達」
何が有ろうと、命が有る限り、精一杯生きて欲しいですね。
電話の掛かる友達も色々です〜。








心のエッセンス・・・2 (^^♪5

私には幼い頃からの友達や信頼できる大人になってからの友達がかなり
多く有ります。
何れも私がお付き合いする人達は心が優しく思いやりが有る人ばかりです。
思いやりの心はお互いに持ちつ、持たれつで気持ちを理解しているからこそ
出来る事ですね。


黄色の薔薇 ♪



戦後の教育を受けて来た私達世代は男女を問わず対等な気持ちで
話が出来る良い時代に生きていると思います。
同じ世代の人でも、既に子供の頃の事を忘れてしまっている人も有ります。
そんな中、何とか普通に人様と会話が出来る自分に感謝をしなくては
なりません。


知り合いの人と話をする機会が有りました。
午後自宅から少し離れた場所にあるカフェでお茶をしながら、ぼそぼそと
私は自分の勝手な悩みを話していました。
知り合いの人は大変落ち着いて冷静に私の話を聞いて下さいました。
誰でも生きている以上些細な事でも悩みはついて廻ります。


些細な事でも、話してよい人とそうでない人とありますので
気をつけています。
知り合いの人は、約束は守る人で口外はなさらない人です。
話をしている間に、私は自分の精神的な未熟さと忍耐不足に気が付きました。
私以上に、この知り合いの人は苦労をなさっている事を知り
気持ちを切り替えなくては!!と思いました。

午後のひと時、コヒーを頂きながらの雑談ですが
私の心の琴線に触れるものが有り、お会いして「良かった!!」と
思いました。

正に私にとっては『心のエッセンスを』頂けた午後となりました。








気が合う?会わない?5

何所も人員が不足して困っています。
丁度2年前に私は組長の役目を終り、次の人に交代をしました。
新旧交代の時は必ず自治会の総会が有りますが、女性会の
メンバーが不足していて、再度カムバックして貰えないかと頼まれました。
これも、近所付き合いと考えてカムバックした私です。



夏色の花 ♪



自治会の仕事も使い走りから色々関わって来ましたが、もう卒業したいです。
でも、役職に依っては「やりたい」人も中にはいます。
年間に市から手当てが支給される或る「役」は一度なると
辞められないようです。
でも、それには日頃からの人望が無くてはならないと思うのですが
意外な事に今その「役」をしている人は不評が渦巻く人なのです。

私も一部始終知っていますから、彼女の様な人がその「役」を
引き受ける事事態間違っていると考えています。
なぜなら、家族を非常に粗末に扱う人なのです。
夫に先立たれた事は気の毒ですが、その後の家庭内の事が良くありません。
夫の両親を酷い目に遭わせています。
詳細は省きますが、これが『人間のする事か!!』と思う様な事を
平気でしていました。

他人に愛想を振りまくより、自分の家族を大切にしなくては、と
思いました。
思いつめた夫の母親は彼女の非道な扱いに耐えかねて、自ら命を
断ちました。
その後、夫の父親が残りましたが朝から食事を与えず放置。
溜まらず、ご近所に「何か食べさせて!!」と飛び込む事何度か。

気が合う、気を会わせろ、と言われても私はその人と距離を置きたいです。
女性会の小旅行が有りますが、彼女が行くとしたら?!
私は行かないつもりでした。
昨晩、近くの人から電話が有りました。
「sumikoさん、あの人ね、今度の旅行行かないから私行くわよ!!
 主人がね、sumikoさんを誘ったら?と言うの、ねっ行きましょうよ。。。』と
誘ってきました。
皆彼女を、敬遠をしています。

日頃の行いは決して人様から後ろ指を差される様な事をしては
いけないですよね〜。
あぁ〜、そうかぁ〜「彼女行かないのなら・・・」と考えて
私も行く事にしました。

自らのこれまでの行いを反省する様な人では有りません。
反省の出来る人であれば夫のご両親を決して粗末にはしないでしょう。
考えてみれば「哀れな人間」としか、言いようが無いですね・・・。








ピンポーン、ピンポーン!! (^^♪5

近所の花が好きな奥さんが家の前を通り掛かったら
このアマリリスが咲いていたので「ピンポーン、ピンポーン」と
玄関先でインターフォンを鳴らしました。
誰が来たか、直ぐわかります。
いそいそと出て行きました。
「今、時間は良いですか?」と尋ねます。



アマリリス ♪



「良いですよ〜、何か?」と聞きました。
「sumikoさん、珍しいアマリリスが咲いているので見せてね!!」と言います。
「あぁ〜、これ珍しいの?」と私。
「初めて見たから!!」と彼女は言います。
これで、この日だけで3人の人がこのアマリリスを見て行きました。

真っ赤なアマリリスも咲きかけていますが、この斑入りのは
見る人、見る人皆が「素敵!!」と言って下さいます。
花を介して色々情報も入って来ます。
このアマリリスが何方から頂いた物か?思い出しました。
夫の元企業の後輩の奥さんからでした。
「珍しい!!」と皆さんに言って頂き、これまで余り関心が無かった
自分に、ちょっとした後ろめたさを感じました。



Made in Chinaは常識だけど?! 5

最近朝のコーヒーを入れると、必ずワゴンの板が濡れています。
何でだろうなぁ〜と、長いこと様子を見ていました。
然し、酷くなるばかりなので、最近ではキッチンペパーを敷いて
使用していました。
まだ、昨年の7月頃に買い換えたばかりなのです。
プリンターのインクや写真用紙が不足していたので、序に
コーヒーメーカーも持って行きました。



ブラシの木


修理をして貰うにしても、代わりのコーヒーメーカーが要ります。
最悪、買うつもりで壊れたコーヒーメーカーを店員に見て貰いました。
「え〜と、これは、どうしで水が漏れるのですか?」と店員が聞きます。
「え〜と、それは、私がお尋ねしたい事ですが〜」と切り返しました。
パートの店員さんらしくて、何も決断する事が出来ない立場の様です。

カードから、購入の日時が判り「製造元の保証期間内」と判りました。
それでもパートの店員は
『お直しの時間が掛かりますし治るとは保証できません』と言います。

何じゃそれは?と思いました。
明日から不自由してしまいます。
私は次第にご機嫌を底ね始めました。
所が幸運な事に、以前エアコンを買った時の社員が出てきました。
即座に***さんに代わって!!と彼の名前を指名しました。

これで安心です。
やはり正社員の人でないと物事は素早く進みません。
事情を聞いて、商品の壊れ方を聞いて
「取り替えましょう!!」と言ってくれました。
「ご迷惑をお掛けしました、また一年間の保証が付いていますので
 何時でも相談に来て下さい」私のご機嫌も治りました。


Made in Chinaは常識だけど,こんなに早く壊れては堪りません。
安かろう、悪かろうではあそこの国の製品を買いたいとは
思わないですね。
やはりMade in Japan が安心です。
また、壊れたら・・・量販店へ持って行きます。。。
壊れるなら保証期間内が良いかな?!(笑)








2年前は・・・5

丁度2年前の今頃、私達は中欧の旅を楽しんでいました。
長年行きたかった所なので世界遺産などを巡り
楽しかったです。



カルルスタイン城から・・・



でも、色々有りますね。
今は思い出だけが鮮明に甦ります。









livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ