おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

September 2010

自然が綺麗なのに・・・(^^♪

最近の女子高校生は何故地下鉄の優先席でお化粧をするのですか?
本来は学用品を入れて通学するかばんの中には、沢山のお化粧品が
入っていました。(鞄を開けるから見えました)
教科書や辞書が入っているのが普通だと、昔人間の私は訝ってしまいます。
優先席へどっかりと座り込み、周囲の視線など無視した態度です。

これが、社会人なら良くある話ですが、それでも地下鉄の中での
お化粧はいただけません。社会人女性でも
少し自分の時間を取り、家でお化粧はして来て欲しいですね。





高校生は勉強する事が大切な事では?無いかと思いますが
そのように思うのは時代遅れですか?
日本女性の嗜みなど、微塵も無い姿に、将来の日本女性はこれ以上に
女性としての嗜みなど関係無くなる気がして嫌な予感がしています。
そもそも、女性が地下鉄の中で化粧を平気でする姿など同性として
直視出来ないものがありますよ〜。

だから、あなたは「古いのだよ!!」と言われそうですが、古くても
構いません。


女子高校生は、まだ素肌も綺麗だしお化粧をしない方が、素直な
美しさが有りますね。
鞄の中には成人女性と変わらないお化粧道具や化粧品が一杯入れてあります。

最近では地下鉄のアナウンスの中に
「座席でお化粧はしないように、お願いします・・・」と言う文言まで
流れます。何だか変な時代になりつつ有りますね!!

高校生は、自然が綺麗なのに!!



gif-pink

喫煙は・・・(^^♪

最近は人体に悪影響を及ぼす事が判り、禁煙を勧めています。
以前は街中で、歩きながらの喫煙を堂々とやっていました。
往来で歩きながら煙草は余り感心しませんでしたが、最近では
条例で『路上喫煙』を禁止しています。
条例により、喫煙が見つかれば『課料金』として、名古屋氏の場合
2000円を支払わなくてはなりません。





その効果も有ってか、最近では殆ど路上を歩きながらの喫煙は無くなりました。
喫煙しない人にも「受動喫煙」として体に悪い影響を齎します。
受動喫煙で肺がんで亡くなる人が年間「6800人」有ると聞き驚きました。
何時何処で受動喫煙しているか判りません。
怖いですね!!


所で、路上での歩き煙草は減ったのですが、私が目撃したある女性は
自転車に乗りながら、くわえ煙草で走って行きます。
これは、歩き煙草?に入るのか?どうなんですかね?
男女を問わず、出来れば肺がんのリスクを背負いながらの喫煙は
止めた方が良いと思いますが、夫々の嗜好品ですから強制は出来ませんね。


それにしても、受動喫煙による肺がんで亡くなる人が年間6800人とは
怖い話ですね!!



gif-pink

「○○の秋」といえば何? (^_-)-☆

「○○の秋」といえば何?今回もピックアップテーマに参加します。

私の「○○の秋」と言えばやはりコンサートへ行く事でしょうか。
言い換えれば『音楽の秋』ですね!!
コンサートが開かれる会場は比較的近場に集中しています。
世界の名門オーケストラの公演から、アマチュアのオーケストラの
公演まで色々とあります。







世界の名門オーケストラや、名指揮者が来演する時には入場料も破格の
高値です。
何時もそんな高いチケットは買う事が出来ません。
私たち女友達が誘い合って行くコンサートは安くて、比較的良い席を
選んでもらっています。


生の演奏や歌唱はやはり魅力が有りますね。
女友達同士で、会っておしゃべりだけでは、何か虚しいです。
同じ様な趣味なので私達はコンサートへと出掛けます。
お互い色んな経験を蓄積してきた年月を語り合いながら、何時まで
こうした時間が楽しめるのかな?と語り合う事も有りますね。


音楽を聴き、何かに感動し胸をときめかす事も大切な事だと
思っています。
これから暫くは良い気候なので、夜のコンサートも気軽に
出掛ける事が出来ますね。
でも、郊外から出て来る友達の事を考えると、出来れば昼間の
コンサートを選びたいと思います。


黄昏時を迎えつつも、尚若かった頃、聴き損ねた名曲の数々を
夢を追い続ける様にして聴いています。
世の中には数え切れない程の『黄昏』のスタイルが有りますね〜。



gif-pink

初めての経験!! ☆-(^_-)-☆

私がお世話になっている写真教室の先生は、普通の印画紙に画像を
プリントアウトするのではなく、和紙を使ってプリントアウトを
なさいます。
普通の印画紙では一寸出し切れない、柔らかな情緒あふれる
作品に変身をしてしまいます。
勿論、先生のプリントアウトをする技術の高さにも大いに助けられる
面が有りますが、優しい日本画のようなイメージは誰もが見学に来て
驚きます。
50cm×42cmの大きさの額に納められた私の画像は、お義理にも
立派とはいえませんが、先生のご厚意で皆さんと一緒に展示をして頂く
事になりました。

↓↓↓下の額に入れた画像は私が初めて出した作品です。
何となく、優しい感じに仕上がっていますね。。。
これが、和紙にプリントした時の変身ぶりです。
日本人の追い求める、日本画の世界をカメラで捉えそれを和紙で・・・。
そのアイデアが凄いなぁ〜と、凡人の私は思いました。



5



















5


















↑↑↑上の写真が、撮影したままの画像です。
かっちりとした印象がしませんか?
写真は普通こうした形の物が当たり前でしたが、和紙を使い
プリントアウトをする事で随分と印象が変わってきます。
夫々、好みの問題も有りますが、時にはこうした「優しい」印象のする
物も変化が有って、面白みが有ると感じました。
何でも経験です。
色んな世界を覗き見して、自分に合った物を探し出す事も夢が有りますね。



gif-pink

出て来たメモリーカード!! (^_-)-☆

8月の終わりの週末に「にほんど真ん中まつり」が
開催されました。
今から思うとあの頃は酷暑日の連続で、昼間は家の中に射ました。
暑さにもめげず、ど真ん中祭りは何時もにも増して盛大に行われた
模様です。
模様?とは?昼間の暑い盛りの演舞は全く見ていませんから。
涼しくなってから、家を出て祭りの雰囲気を味わいました。






年齢を問わず、足腰丈夫な人達は皆元気に踊っています。
何か撮りたい!!と思って出掛けた所カメラの中にメモリーがありません!!
驚いて近くの家電販売店に駆け込み一時しのぎに買いましたが、暑さで
ぼ〜っと、していたのですね。
ぼ〜っと、していたのは私だけ?で、踊り手の皆さんは張り切っていました。


撮ってきた画像を整理している間に、肝心のど真ん中祭りのメモリーが
何処かへ紛れ込んでしまいました。
確かに、このあたりに置いたはず!!と思って探してみても見つかりません。
それで、諦めて暫くそのままになっていました。
何で私はこんなに「ぼんやり」しているのだろう!!と悲しくなりましたが
何ともなりません。


あぁ〜あぁ、又やっちゃったぁ!!
こんな事ばかりでは情けないやら、恥ずかしいやら・・・。


でも、ふとしたことで9月20日過ぎに出てきました!!
パソコンを新しく設置して貰う時に机の引き出しに入れた事をすっかり
忘れていました。
随分遅くなりましたが、その時の画像を見る事が出来ました。

写真は一寸タイミングがずれてしまいましたが、にほんど真ん中まつりの
一こまです。



gif-pink

無駄だった買い物教えて下さい (-_-;)

今回もピックアップテーマに参加を致します。
無駄だった買い物教えてください・・・色々有りましたが、最近になって
あれは「無駄だったなぁ〜」と思うものが一つあります。

健康器具の一つ、全自動マッサージ器です。
もう10年以上前になりますが、乗用車にぶつけられ後遺症らしい症状に
苦しんでいました。
或るデパートで開催された「健康フェア」で,販売員の口車に乗って
少しでも体調を整えたいと思い、当時としては高価な買い物を
してしまいました







家族で利用すれば「それも、良いかなぁ〜?」と思い買いました。
最初の頃は珍しさも手伝い、使っていましたが思う様に調子はよくなりません。
その時は、元の体調に戻りたい一心で買いましたが、所詮は器械がすることで、
余り効果は期待できませんでした。
マッサージ器は今も自宅にありますが、殆ど利用する事はなくなりました。

ノルマがあるのでしょう、販売員は必死に良い事ばかりを並べて説明
してくれました。
今にして思えば、あれは、無駄な買い物だったなぁ〜と思っています。
自宅に置けば、部屋は狭くなる一方ですが、捨てるに捨てられず
困っています。


利用する機会が無くなった、と言う事は、交通事故の後遺症だとわかった
体調不良も、或る方の紹介で「神の手」を持つと言われる
整体の先生との出会いがありました。
その先生の施術のお陰で、もう直らないと諦めていた「絶不調」の
長い日々から抜け出す事が出来たのです。

この整体の先生との出会いが無かったら?今頃はどうして暮らして
居ただろう?と思っています。
マッサージ器を購入して2年後位にこの整体の先生に出会っています。
無駄な買い物はしたけれど、その後は交通事故の後遺症の辛さも
薄紙を剥ぐ様に快方に向かって行きました。

結論から言えば、無駄な買い物をしたけれど、今は体調も戻り
無駄な買い物した事忘れていました。
無駄もプラス志向で考えれば、一つの勉強でしたね〜。



gif-pink

敬老の意味を知らない?? (-_-;)

今年も敬老の日が過ぎたばかりです。
少子高齢化社会で、お年寄りの数は増加の一途を辿っています。
現在の若い働き盛りの人達は「敬老の日』は元々は9月15日と
決っていた事ご存知でしょうか・
三連休を増やすために、本来の9月15日をずらしてしまいました。
こんなに三連休が増えて、子供たちの教育に影響が出はしないかと?
老婆心ながら心配をしています。


5












地下鉄の『優先席』は高齢者や、身体障害者、妊婦さんなどが
安心して着席できる様にと配慮した席だと考えています。

最近は周りに高齢者や子供つれのお母さんが居ようが
周りの事などお構い無く、若いビジネスマンが堂々と座り込み
雑談に耽っています。
私は座りたいとも思いませんが、優先席と書かれた所に態々座り込む
無神経さが情けないです。


探せば『優先席』以外に席は空いていました。
本当に敬老の日の休日だけを楽しむだけで、この人達には
敬老の意味など、どうでも良いようにしか眼に映りませんでしたね〜。
そのビジネスマンもやがてはお年寄りになって行くのです。



gif-pink

時には・・・(^^♪

お彼岸に入っても,まだ続く真夏並みの暑さ!!
秋の清清しさを期待していても一寸無理かな?







珍しく午前中に買い物に出掛けました。
街を歩く人達の服装も、例年ならば『季節の先取り』で
秋らしいファッションが目立つ頃ですが、今年は様子が少し違います。
まだ、Tシャツ一枚で歩いている若い人を沢山見かけます。
そろそろ、涼しさが恋しくなって来ませんか?

何時もの年だと今頃は『彼岸花』が咲き出して、真っ赤に群生しています。
酷暑の影響がこんな所にも出ていますね!!
まだ彼岸花はつぼみすら見られません。
彼岸の頃咲くので『彼岸花』と言っているのでしょうが、この調子だと
10月にずれ込む可能性も出てきましたね。


暑かった反動で、なにもしたくない時が「時にはあります!」が
時にはではなくて、何時も?何もしたくない状況に陥っているみたいです。
困りましたね〜。



gif-pink

私は大丈夫?!  (-_-;)

『私は大丈夫だよねっ!!』と思っていた矢先
それが大丈夫ではない事が起き掛けました。
後暫くで出掛ける予定になっている「コンサート」の
チケットを入れた『袋が』行方不明になりました。
その袋には、纏めて前売りで買ってあるチケットが入れてあります。
友達と約束して一緒に買ったチケットです。







以前その友達が前日になって『チケットが無いのよ〜!!』と言って
電話が掛かりました。
それで、私は「しっかりと探したら?」と言って彼女からの連絡を
待ちました。
夕方になっても『有った』と連絡はありませんでした。
それで大変心配をしましたが、実は彼女の入れた場所の思い違いで
無事出てきたと、夜中になって連絡がありました。


今度は私の番です!!
確かにサイドボードの脇に入れたはずの『袋』が見当たりません。
兎に角あわてました。
あの時の彼女の慌てた気持ちが良く判りました。
「おいたはず」の記憶は当てになりません。
昨日の午後から、ずっと探し続けていました。
「困ったなぁ〜、あれが無いと入場出来ないし、あぁ〜困った!!」と
思案に暮れてしまいました。

10月はずっと、ずっと先の事と思い込んで、のんびりしていたのが
いけませんでした。
恥ずかしくて人様には言えない事ですが、ブログもネタ切れだし!!
恥を忍んで書き込む事にしました。
人事ではありません。
何がしかの料金を支払ったのがすべて「パー」になるのですから
慌てました。

人事では無い物忘れや勘違い、惚けの始まり?かな?
いや、もう既に進行形になってしまっているかも!!



gif-pink

知り合いからの電話 (^^♪

夕食を済ませた時に電話のベルが鳴りました。
誰かな?と、思って電話に出ました。
まさか!!電話を掛けて来るとは思っても居なかった私は
一瞬驚きました。
と言うのは、最近私は暑さの精も有りましたが身内に病気の人が居て
とても心配で、写真の撮影にも出掛ける気がしませんでした。
良く『ランの館』へ花の撮影に出掛けます。

一年ほど前から、ちょくちょく挨拶をしたり、短い会話はしていました。
とても善良な、優しい感じの人です。
静かに一人で花のスケッチをしています。
自筆で描く花の絵はとても素人の趣味とは思えない繊細な描き方です。
殺伐とした今の時代には一寸珍しい感じがする人です。







悠々自適の毎日のようで、スケッチが生きがいみたいな感じです。
同じ区内に住んでいる誼から、名前と電話番号だけはお互い交換しています。

その人から、私の顔がちっとも見られないので、心配をして
「どうしていますか?」とたずねる電話が有りました。
今時、そんな電話を掛けてくれる人は珍しいです。
勧誘の電話や、禄でもない電話が多い中、本当に心配をして
電話を呉れた気持ちの優しさに、私は大変嬉しかったです。

「sumikoさん、心配でしょうが、元気を出して、笑顔を見せてください!!」とも
言いました。
そんな電話を貰い、気持ちの優しさを頂きました。



gif-pink

言い伝えは・・・ (^_-)-☆

今年の夏の暑さは厳しかったですね!!
酷暑日が何日も続き、熱帯夜に泣かされました。
気象予報士の天気予想では、10月になっても「尚、暑い日が続く予想です」と
伝えていました。
梅雨明けと同時にやって来た猛暑、おまけに雨が極端に少なく涼しさを
期待する『夕立』もありませんでした。
本当に秋は短く、直ぐ寒くなるとも言っていました。







最近になって、ちょこちょこ雨が降るようになり、暑さで「うんざり」した体も
少しずつ生気が蘇った様な感じがしています。

春は「一雨毎の暖かさ」
秋は「一雨毎の涼しさ」 と、言いますが本当にその通りですね。

暑さ、寒さの基準を『お彼岸』迄としていた、昔からの言い伝えは
良く当たっていると思いました。
果たして、今年は秋が来るのだろうか?と訝る様な連続の猛暑日。
お彼岸を前にして、何時の間にか空には秋の『いわし雲』が現れ
吹く風も、何処かひんやりとしたものを感じます。


幾ら猛暑日、酷暑日が有っても、彼岸までには何処からともなく
季節の変わり目が来ているのですね。
もう9月も下旬に入ります。
こうして毎日暮らしていると、一年は長いようで「あっと、言う間」に
過ぎていきます。
これからの雨は気温を下げる目安になって行きます。




gif-pink

この蝶はもう居ないの?  (^^♪

未だ日中は暑いのでどうしても少し涼しくなってから、外へ出ます。
久しぶりに名状公園へ行きました。
勿論何か目新しい花が咲いてないか?と、思って。







花壇は随分今年の夏の暑さで痛んでいます。
植物も疲れ果てた様子です。
顔見知りの管理の人が来ました。
「やぁ〜、お久しぶり!!、元気だったかい?」と笑顔で話しかけます。
春先は良く出掛けていましたが、この暑さでは行きたくも無かったです。


でも、思い出して、出掛けました。
それは、あの黒い蝶が丁度午後4時過ぎに何時も公園に現れていたからです。
『今日は、黒い蝶居ないの?』と聞きました。
『こんな、時間に来ていては駄目だよ!!』といいます。
「だから、電話番号を教えないから、電話も出来ないのだよ!!」と茶化します。
要するに、もっと早くに来たら、会えるよ・・・と言いたかったのです。


でも、私のこれまでの画像のデータを見れば、殆どが撮影時間が
午後4時を過ぎています。
それを狙ったのですが、生憎でした。
確実に温暖化の精で日本列島を北上しているあの『黒い蝶』です。
この辺りも気温が下がれば、南へと戻って行くのだそうです。

もう、今年は会えないかも知れませんが、彼岸花が咲く頃までは
何処かに居るはずです。
そういえば彼岸花もそろそろ咲き始めるのかな?



gif-pink

出来れば、順番で・・・ (-_-;)

最近はあらゆる事を想定して暮らしています。
少子高齢化は誰もが知るところですが、高齢者から必ず先に
旅立つとは限りません。
今朝自治会の役員の人が家の前を通りかかり朝の挨拶をしました。







この男性は元々この土地に住んでいた人では有りませんが
身寄りの無いお年寄りの女性を献身的に面倒を看て、その結果血縁関係は
有りませんが、土地と家を遺贈された人です。
中にはこうしたご縁で高価な土地を自分の物に出来る人もあるのですね。
近所では『不思議な出来事』として、有名な話です。


「sumikoさん、これから訃報の書類を組長に配ります・・・」と言いました。
『何方でしょうか?』と私。

『*組の**さんの若いお嫁さんです』と答えました。
『えっ!!、本当ですか?』とそんなやり取りが有りました。

息子の同級生の奥さんでした。
亡くなった原因は全く判りません。
大変驚きました。

年配の人ばかりが目立つ最近の町内ですが、こんなに若い人が
亡くなるなんて想定外の事でした。
色々考えた結果、若い人なので通夜・告別式も組長さんが代表で
行かれる事になりました。
出来れば年老いた人から旅立つのが順当ですが、運が悪いと
逆さ仏を見る事になりますね。。。




本当に明日の事はわかりません、綱渡りでも良いですから
明日に繋げたい命です。



gif-pink

日露交歓コンサート ♪

財団法人 国際音楽交流協会が開いた
『日露交歓コンサート2010』に行って来ました。
初めて聞いたバラライカとドムラの生演奏。
繊細な音の響きとロシア独特の哀愁を帯びたムードに
釘付けになって聞いていました。バラライカの形は
知っていましたがドムラは全く初めて見た楽器でした。



5
















このコンサートが有る事私はこれまで知りませんでした。
日本人に馴染みの深いロシア民謡のメドレーや
又、本格的なバイオリン・チェロ・ビオラ等の演奏も聞かせて
貰いました。
ロシアの音楽界のレベルの高さを感じ、それぞれの演奏家達の
技術の素晴しさに酔いしれました。やはり生で聞く
音楽は良いですね!!
一寸涼しくなりましたね、秋の夜長のコンサート
また行きたくなりました。



gif-pink

一息ですね!! (~o~)

断続的に雨が降り、これまでの暑さが嘘のようです。
今年の夏は室内に居ても「熱中症」で亡くなった人が多かった事に
驚きを抱いています。
直射日光も当たらない室内で何故熱中症になってしまうのか
私は不思議な気持ちを持ち続けていました。







家に居る時もこまめに水分補給をする様にニュース等では報道していました。
年齢が高くなると「喉の渇きを」感じなくなるとも伝えていました。
実際問題として自分の事に置き換えて考えてみると私は毎日大量の水を
飲み続けています。
然し今年は塩分も同時に摂取する事も実行しました。
時ならぬ酷暑日には猛烈な発汗が有りました。
やはり、塩分は体にとって大切な物である事がわかりました。


35℃以上の酷暑日が何日もありましたが、午後3時以降無ければ
外出はしない事にしていました。


急に気温が下がり涼しくなりましたが、こんな時にこそ
注意が必要ですね。
体力を消耗した体は弱っています、夏の風邪を引く事も有りますね。
涼しくなったけれど、まだまだ注意が必要ですね。
これからは一雨毎に気温が下がり、季節は本格的な秋へと移ろいます。

それにしても、猛暑日・酷暑日が多かったですね。。。
平穏無事に秋を迎えたいです。



gif-pink

芳名帳荒し? (>_<)5

或る写真展で聞いた話です・・・。
最近は写真を鑑賞に来る様な顔をして、芳名帳に自分も記帳し
その序に記帳した人の情報をカメラに収めて行く人が有るとか?
聞きました。
大勢の人が集まる写真展等では、個人情報が欲しい人にとっては
格好のチャンスです。
手早くカメラに収めてその日は帰り、また来て続きをカメラに収めて
結構な個人情報を持ち帰るのだそうです。
何故そんな事をするのかと言えば



百日紅



集めた個人情報が高値で売買出来るのだそうです。
油断も隙もありませんね。
私はのんびり構えているので、自分が来場した事を残す為に
何時も記帳してきますが、まさかそんな人が来て
情報を盗み取って行くとは?思っても居ませんでした。

ですから、最近では住所・氏名ではなくて
氏名だけを記帳する様にしている主催者も有ると聞きました。
住所・氏名がセットになっていなければ、売買が成立しませんね。

芳名帳荒しには、気をつけなくてはならないと、ある方の
発言を聞きました。
確かに個人情報が欲しい人にとっては芳名帳をカメラに
収める事で現金を手にする事が出来れば、やめられませんね。
でも、それは一種の犯罪行為の様に思いますが・・・。



gif-pink

売り物と間違えられて!! (^^♪5

先日デパートで買い物中に一寸このバッグを
陳列棚の上に乗せさせてもらいました。
それは、私が買い物をするかどうか?選択をしている最中の事でした。
そんな事が起きようとは思っても居ませんでした。
この、手作りバッグを手に取り
「これ、お幾らですか!?」と女性が店員さんに尋ねています。
「あっ!、すみません、それ私の私物なんですけれど・・・』と私。
「そうなんですよ〜お客様、いま仮にこの棚へ置かれたのです」と店員さん。

「あぁ〜そうなんだぁ、このお客様の物なのね。それにしても
 素敵なバッグじゃありませんか!!。こう言うのが私も
 欲しかったのよ・・・!!」と話し出しました。
その人は手にとって、再度言いました「素敵ね〜」と。
 ↓↓↓

5















素材は麻、総裏がつけてあり作りも頑丈です、沢山物が入り重宝です。

私は嬉しくなり
「これね、私の妹が作ってプレゼントしてくれたの」と補足しました。

デパートの店員さんも
「素晴しいですね!!、お妹様はセンスがとてもよろしいですね!!」と
最大級の褒め言葉でこのバッグを褒めてくれました。
この夏、大活躍をしたこのバッグ。
妹の真心が滲みこんだ貴重なバッグです。
世界に一つしかないバッグです。


持ち歩いて誰もが目に留めるこのバッグ、私は嬉しくてその度に
有頂天になってしまいます。
口の悪い友達は「sumikoさん、それ、忘れて行ったら?私が貰うから!!」と
言いたい放題の事を言います。
皆このバッグが気に入り、羨ましがって居ます。



gif-pink

僕も、私も乗ってみたい!! (^_-)-☆5

交通安全に関するイベントが「オアシス2」1でありました。
その名前も「愛・アイ フェスティル」です。
愛知県警とNHKが共同して催事を行っていました。
日ごろから交通安全については、色々注意や提言が有りますが
残念な事に愛知県は毎年交通事故での死亡者の数が多いのです。

何故愛知県はこんなに死亡者が多いのか?と不思議でたまりませんが
事実、毎年繰り返して「ワースト」の部類に入ります。
反射神経の測定とか、自転車の乗り方のマナーとか、色んなコーナーが
あり、賑っていました。
特に子供さんに人気があったのは、交通機動隊が取締り等に使う
バイクの展示でした。

男の子、女の子を問わず、誰もが乗りたいバイクです。
格好良いですね!!
800佞稜啜の未離丱ぅで「大型自動二輪」の免許が無いと実際には
外で乗る事は出来ません。
お巡りさんと話をする機会を得ましたので、このバイクが800ccで
あることが判りました。
??大型自動二輪?か?
あぁ〜そうだ、私も乗ろうと思えば乗れるんだ!!と
思い、思わずその大きさと頑丈さに驚きました。



bikebike








親さんたちは、子供の笑顔を一生懸命に撮影します。
このバイクに乗って子供さんたちはニコニコ顔です。


幾ら免許証が有っても「これは乗れないなぁ〜」と思う傍ら
自分もバイクを運転してみたいと思いました。
排気量の少ないバイクも運転したことが無いので、
免許証は宝の持ち腐れですね!!


「まず、横倒しになったバイクを起こす事が出来なければ
 運転は難しいです!!」と、係りのお巡りさんは言いました。

あぁ〜、やはり、宝の持ち腐れですね。。。


普通このバイクを「白バイ」と呼んでいますが、白バイのお巡りさんは
いつも格好良いですが、一度車の追尾をされたら逃れられませんね。
私はそんな経験は一度も有りませんが、横道で「エンジン調整?」をしながら
マナーの悪そうな車両を見つけると、直ぐ飛び出してきます。
お互いマナーを守り、事故の無い事が理想ですね。



gif-pink

朝一番の電話!!  ☆ー(^_-)-☆5

朝早くに仏壇の前に座ったら、携帯電話が鳴りました。
固定電話は「留守電」に切り替えて携帯電話を持って仏間へ行きます。
思い掛けない夫の親友の奥さんからの電話でした。
もう一ヶ月以上音沙汰が無く、久しぶりの電話でした。


サラシナショウマ



「今日、栄(さかえ)まで出掛けるの、出て来ませんか?」と言う
趣旨の電話です。
この日は取り立てて予定も入れていませんでしたので、出掛ける約束を
しました。
女二人、気楽なウインドウショッピングとランチタイムです。
決して私たちは贅沢な事はしませんが、ご主人を留守番させて女二人が
外で、時間を潰せる事に有り難さを感じていました。

何処も痛いところが無くて、デパートの中で色々買い物をして
大きな荷物になってしまった彼女は
「随分買ってしまったわねぇ〜」と言いながら満足げです。
自分の力で、大きな荷物を持ち運べる事は健康な証拠ですね。
お互い、電話連絡をして、都合さえ付けば何時でも逢って
話がし合えます。

夫が学生時代から最後まで付き合った親友の奥さんも、私の事を
何くれと無く気を使い『逢うように』していてくださいます。
どこかできっと夫はこの姿を見ていて呉れると信じています。
今度は私が夫の分まで親しくして頂いて、嬉しい限りです。
持つべき友の有り難さを、しみじみ感じた一日でした。



gif-pink

或る写真展〜 (^_-)-☆5

今年の椿の花が咲いていた頃、市内にある「ランの館」で
椿の展示会が有りました。
その時椿の展示会に因んで「椿の花」を撮影した椿の花を和紙に印刷して
展示室に飾られていたのが写真家の「真壁 正先生」でした。


5










↑↑↑上のお知らせは、或るベテランの男性が個人的にお作りになった案内状です。
先生のお名前は出てしまいましたが、会員さんの実名は出せませんので、悪しからず。。。


椿の撮影に苦戦している人を見つけると、何くれと無く綺麗に撮れる
撮り方を教えていらっしゃいました。
その中の一人が私です。
「気が向いたら、撮影会にいらっしゃい!!」と名刺を下さいました。
そんな事が切欠で、都合の良いときだけの出席になりますが、撮影会にも
出掛ける様になりました。


椿の展示会の時は、額に入れて展示された作品はすべて椿の花でした。
普通の印画紙に印刷するのと、和紙を使って印刷するのとでは
大変印象が異なる事に気がつきました。
優しい色合い、優しい雰囲気の作品はどれも素敵でした。
ランの館で椿の苗も業者さんから買いましたが、何といっても
明るくて親切な真壁先生との出会いは私にとって、変わった視点で
写真を見つめる良い機会となりました。

まだ、撮影会にもそれほど出掛けていませんが、気さくに教えて頂き
またお出でになる方々との交流も掛替えのないものとなりました。
駆け出しの私の作品も、先生の主宰される展示会に出す事になり
おっかな吃驚の心境で展示して頂く事になりました。
どんな事も「経験!!」と思い、自分の拙さをしみじみと感じながら
展示の準備に出掛けました。

実質的な準備はベテランの男性会員の方々がなさいます。
材料費等を先生にお支払いをして、見学していました。



gif-pink

もう時間が過ぎたので…ヽ(^o^)丿

私の誕生日前には何処からとも無く
『お誕生日おめでとう御座います!!』と言う葉書やダイレクトメールが
届けられます。
殆どが日常使い続ける女性の必需品を販売する会社です。
もう、何処で調べたの?と言いたくなる様な企業からも
「おめでとう!!コール」です。
お目出度い事には違いありませんが、今では殆ど付き合いも無い
ところからの物も有りますね〜。


5














誕生日を記念して、何かを買おうかな?と言う、お年頃でも
有りませんので、いたしかゆし、の心境です。
既に廃棄したダイレクトメールも有りますが、明日は可燃ごみの収集日。
この際廃棄処分にしたいと思い整理かたがた、カメラに収めました。
商売をする会社は一度手にした個人情報は決して手放すことなく
折りある毎に自分達で理由をつけて、葉書等を送って来ます。

それにしても、未だ他にも来ていた
お祝いメッセージ。
嬉しい事には変わりは有りませんが、その度に年齢が大きくなる事に
ふっと、我にかえり苦笑いです。
そうだ!!もう年齢の事は考えない様にしよう!!  (^_-)-☆

と、心に決めた私でした。クシュン・・・。



gif-pink

どんなとき秋を感じますか? (^^♪5

今回もピックアップテーマに参加をします。

秋を感じるのは、勿論日没の早さですね〜。
毎年繰り返される事ですが、私は何故か『夏至』の頃が
一番好きです。
日中の時間が長いし、気持ちの上でゆとり?みたいな事
感じます。


花虎ノ尾 ♪



夏至が近くなると、旅に出たくなる習性が有りました。
こんな頃の旅は一日が長い為、観光して歩くにも時間を
有効に使えます。
それで、日没が早くなる頃の旅行は余り好きでは有りません。
日没が少しずつ早くなって、夏至の頃から考えると40分程は
早くなっています。

玄関先の電灯が午後6時20分には点灯します。
こんな事からも、秋がきたなぁ〜と、感じますね。
それと、太陽が沈む位置が次第に変わってきました。
幾ら猛暑、酷暑と言っても、確実に秋が訪れています。
昼間の時間は短くなるけれど、秋は秋の楽しみ方も有りますね。

私が秋を感じるのは
日没が早くなる事ですね〜。



gif-pink

子猫の最後〜 (-_-;)5

毎朝植木に水遣りをしています。
今年は猛暑続きの上に極端に雨が降りません。
庭木も葉の色が心なしか色あせて、一雨欲しくて仕方が無い感じです。
人も、植物もグッタリの今年の夏ですが、6〜7月頃に毎年
名前は言えませんが、近所の野良猫を擁護している家で猫が出産をします。
毎年、同じような経路の子猫が8月頃になると何処の家の庭も
お構いなしに入り込み、荒らします。



cat











野良猫は冬になると私の家の温水器の上がたまり場所になってしまいます。
どんな方法を取っても、猫の頭脳には勝てません。子猫が温水器の上に
上るまでにはまだ時間
が掛かりますが、いつもその対策に頭を抱えています。


夏は木陰が出来る午後になると、私の家の木陰に今年生まれた子猫が
3匹固まって休んでいます。
各家庭に迷惑をかけなければよいのですが、成長するに従って
色々悪さをして住民を困らせます。
野良猫は可哀相な生い立ちで同情すべき点は有りますが敢えて
積極的に餌を与えない様にする事で野良猫も居なくなるのでは?
と、考えます。

餌を与える人は判っていますが、お互い見て見ぬ振りをしています。
本当に餌を与える人が『可愛くて仕方が無ければ・・・」自分の
家の中に入れて飼育をすれば近所に迷惑は掛かりません。
野良猫にはドライフードを与え、自分の愛猫には高級な魚の缶ずめの
食べ物を与えています。

自然の摂理で強い生命力に支えられた子猫は何とか猛暑の中でも
生き延びて行きますが、体力が無い子猫は自然に息を引き取ります。
水遣りに外へ出た時、既に動かない状態で寝そべっていた子猫。
僅か私が見つけて5分も経たない内に死んでいました。
環境事業所へ連絡を取り、処分の方法を尋ねました。

暑い時期なので放置すれば直ぐ腐敗が始まります。
可燃ゴミの収集日だったので別の袋に入れて回収して貰えました。
後、子猫は2匹います。
野良猫と言っても、暑さの為に体力を消耗して死んで行くのは
一寸、気の毒ですね!!
餌を与えるだけでは、本当に愛情が有るとは言えないのでは?と
思いました。



gif-pink

日帰り旅行から〜 (^_-)-☆

丁度一週間前の月曜日は日帰りで、伊吹山へ行きました。
あれから、もう一週間経過したのかと思うと、時間が「束になって飛んで行く!!」と
嘆いていた親たちの言葉が思い出されます。
子供の頃は、一日が何と長かった事か!!


href="http://livedoor.blogimg.jp/sumikongo0830/imgs/9/a/9a5f822588fcbc52da8a.jpg" target="_blank">伊吹山から



伊吹山から見る、滋賀県の琵琶湖。↑↑↑

今にして思えば、順の送りで私達も時間の経過が早いと、感じる年齢に
なってしまったのですね〜。
この所パソコンが壊れて、随分難儀をしましたが、やっと新しいパソコンが
来ました。
私がパソコンに関わりだしてから、まだ年月は浅いです。
何も高度な技術も知識も無いままパソコンを相手にこうした独り言の様な
事を書き込んでいます。

これも時代の変化かな?と思いながら
パソコンに関しては半分以上が「苦しみ?」
半分以下が「楽しみ?」になるのかな?
パソコンが壊れれば手当てをして行かなくてはなりません。
最初にパソコン購入した頃は、驚くような高い機器でした。
今でもその当時の機器の納入書や、請求書を見ると
「よくも散在したものだ!!」と感じます。

その事を思えば、今は機器は格段に安く手に入るようになりました。
また、何年か後には同じような事を繰り返す可能性もありますね。
でも、加齢とともに、それだけのパソコンに対する意欲が有れば
喜ばしい事です。

伊吹山へ出かけて早くも一週間。
季節が変われば山の表情も景観も変化をします。
また、秋にでも出かけられたら、嬉しいなぁ〜と思っています。
秋の景色や秋の植物の撮影をして来たいと、涼しくなるのを
待っています。



gif-pink

「缶けり」をしたことありますか? (^^♪

今回もピックアップテーマに参加をしました。

恐らくライブドアーのブロガーさんの中でも沢山の方があの『缶けり』をして
遊ばれた経験をお持ちの事と思います。
然し、私の場合は、遊ぶ道具も何もない時代の缶けりだったのです。



昭和の香り・・・


懐かしい昭和の時代を思い出させる学校のオルガン。↑↑↑

育った頃は食糧難の時代で簡単に、自由に缶ずめが手に入る次代では
有りませんでした。
配給制度の下で、駐留軍の余剰物資が一般の家庭に『配給』されていたのです。
あの軍隊で良く使う「カーキ」色の英文字で記された『内容物』などの文言。
そんな頃日本製の缶ずめは、殆ど民間では出回っていなかったと記憶しています。

そんなカーキ色をした缶を「缶けり」に使った事は当然の事でしょう。
何だか今から思うと、餓えと貧しさの中で、僅かに余剰物資の配給に有り難味を
感じて、家族で分け合って食べた事が懐かしくさえ思われます。
内容物が判らなくて、組長をしていた老人は、全部缶を開けて組の人に
分けようとしました。
保存出来る物が保存出来なくて、その日の内に食べなくてはならない
へんてこりんな事も発生していました。

横文字の英語が読めず、理解出来なくて、開けてしまわなくては
何ともならなかったのでしょう。

肉、にんじん、とうもろこし、りんご等、バラエティーに富んでいましたが
配られる内容に依っては、不平不満も無い訳では有りませんでした。

そんな、貧しい時代の『缶けり』は、当時の時代を背景にした
『敗戦国』の何もない貧しい国の子供たちの、唯一の
遊びの道具だったのです。



gif-pink






昨日の暑さ!! (@_@;)5

昨日9月4日は朝から暑くて、何となく調子が出ませんでした。
午前中から9月に入ったとは思えない強い太陽の日差しに
心なしかゲンナリしていました。
暑い時には、時々は夕立・にわか雨などで一時的でも気温が下がり
救われる時がありました。
然し、今年は真夏になってから、日中の適度なお湿りがありません。
毎年の事ですが、8月のお盆を境に急に季節の移ろいを感じますが
今年は処暑を過ぎても、過酷なまでの暑さが続いています。
流石に夏の生まれで、夏が好きな私もバテ気味ですね〜


クレオーメ ♪


昨日の気温で一番驚いたのは岐阜県郡上八幡で『39.1℃』を
記録した事でした。
因みに暑い事で有名な多治見市は『38.5℃』でした。

本当に暑いですね!!
明治23年観測開始以来9月の気温としてては最も高い気温と
なりました。
この気温の高さで影響を受けたのは人ばかりではありません。
鉄道も気温が高い事によりレールが変形する恐れがあり
熱田〜大府の間は普通のスピードでは走らず
時速『40繊戮傍制をして運行したと伝えていました。

暑さ寒さの基準がお彼岸ではなくなる様な気がしてなりません。
こうした気候の変動は世界的な規模で起こっている様ですが
日本の四季はもう無くなってしまうのでしょうか?

それにしても自分の体温を遥かに超える暑さには体力を
消耗しますね。。。


名古屋の気温は
26.9℃〜38.0℃でした!!



gif-pink

水彩画展〜 ☆ー(^_-)-☆5

同級生のお嬢さんとそのお子さんが通っていらっしゃる水彩画塾の
絵画展示会にお招きを頂き出掛けました。
確か6月10日前後の事でした。
私は絵を描く事が全く駄目で、唯鑑賞するだけなのです。
水彩画の優しい色合いや、画面n感じるソフトなタッチは
絵心が無くても、その素晴しさは判ります。
其処には何人かの大人の方の作品も展示して有りました。
その仲のお一人の方の作品に大変心を動かされて、ついつい
芳名帳に自分の住所名前を書き込み、作品になっていた

>art
















絵葉書を、譲って頂きたく書き込んでおきました。
7月、8月と過ぎて行きましたが、何も返答が有りませんでした。
かなりの時間考えられたかも知れませんが9月に入り
水彩画塾を主宰する責任者の方から
展示会を見に来て貰ったお礼と、ご本人が描かれた水彩画の
絵葉書が何枚か同封され郵送されて来ました。

私は、この方の書かれる水彩画に大変新鮮な表現に驚き
感動をしました。
それで、絵葉書として展示して有ったものが
欲しくなり、芳名帳に書添えたのです。
いずれ、ご本人様にも受け取った旨お礼状を差し上げる
つもりです。

こうして書き込めば、一体どんな絵なの?と言う事になります。
ご本人様の了解を得ておりませんので、ここではUPする事は
出来ません。
時間が経過しても誠実に応えて貰い大変嬉しく思っています。



art




















今回掲載の水彩画は、同じ水彩画塾でお稽古をしている
私の同級生のお嬢様とお孫さんの作品です。
これは、ブログに掲載する許可を得ておりましたので再度の
UPとなりました。


gif-pink

携帯電話、忘れて・・・(ーー;)5

最近の猛暑の精か外出する時に何かを忘れたり、家の戸締りを
確実にしてなかった事など、地下鉄に乗ってから気がつきます。
私はバッグを取り替えて持つ際に、中に入れる必需品も
全て入れ替えをして出掛けます。


phone















所が携帯電話を家に忘れてきた事を地下鉄の中で気がつき
戻るに戻れず、約束の時間に間に合う様に目的の場所へ行きました。
携帯を忘れた事に拠り、相手の方が何時頃に来られるのか?確認の
仕方がありません。
何時もは必ず持ち歩いている携帯電話がその日に限って有りません。

携帯電話はこれまで余り活用した事が無かったのですが
持っていない事はこんなに不便なのかと改めて感じました。
時々は気分転換に持ち歩くバッグも変えてみたいのが女心です。
注意をして、入れ替えをしたつもりでも、うっかりミスが
出てしまいます。

情報を発信するにも携帯が有れば昔の様に電話番号を手帳に
記す必要も有りません。
あの、小さな機器の中に全て記憶されている便利さは凄いなぁ、と
思います。
携帯電話を忘れたから、公衆電話で・・・、と思いついても
その公衆電話も今は殆ど有りません。
今では昔良く使った『テレフォンカード』さえも何処かの
片隅に追いやられてしまっています。

携帯電話の便利さを改めて認識した私でした。
一度こうした失敗を経験すれば、今後は気をつける事でしょう。



gif-pink

何故、人を見下げる?!2

先回の持ち廻りの自治会の組長をやった時に、生活が『困窮して』町費が
払えない、と伝えた家が有りました。
母親の国民年金が唯一の収入でした。
組長として、そんな事は初めての事なので、自治会の幹部にその旨
伝えました。
町費を支払わないとなれば、色々な、情報も止まる訳ですがそれは
余りにも気の毒と言う事で『回覧板』だけは廻す事となりました。







最近のその家の母と息子の動向は全く判りません。
近所の人が何処まで介入したら良いか判らないからです。
昨日自治会の幹部の男性と家の前で会いました。
「sumikoさん、あそこの家の事、知っていること教えて呉れませんか?」と
いいます。
私は、町費を払わなくなってからの事は全く知りません。
それで、私は「ドアをノックして直接お会いになったら?」と
奨めました。
その男性は「いや、止しましょう!!、若しミイラになっていたら
僕が嫌ですから」と意外な言葉が返って来ました。

自治会の責任ある立場の者が、そんな無責任な気持ちで
人の動向を探って居るのかと思うと何かやり切れない気持ちに
なりました。
そんな心にもない事を人に尋ねるものじゃ有りませんよね〜。
人に尋ねて判らなければ自分で行けば良いのではないですか?


ミイラになっている云々の発言は、私は冗談にしても許す事が
出来ません。
尚更、率先して確認を取るべきでしょう!!
この男性は若い時から人の神経を逆撫でする言葉を平気で言います。
思いついたら、直ぐ文書を送りつけて来る人です。

若い時からそうであった様に、年を重ねても本質的な部分は
変わりませんね〜。
何故、人を見下げる発言をするのだろう!!
私は会えば普通に笑顔で挨拶だけはしますが、それ以上の
事は何も話しません。



gif-pink

朝から騒音!! (@_@;)2

道路補修工事が始まりました。
別に一見して、どこがどのように悪くなっているのか判りません。
乗用車の進入を禁止してまで行う工事かしら??
私達近隣の者は一応にそんな気持ちで居ましたが、予定通り
工事は始まりました。



キバナコスモス ♪



熱帯夜が続き朝もなんとなくスッキリとしない日々が続く中の工事は
苛立ちを隠せません。
キレイに貼って有ったレンガの舗装道路、敷設された時から羨ましかったです。
わが家の前の道路は色んな工事の影響で普通のアスファルトです。
なのに、一部ではレンガを埋め込んだ立派な道路、何でこんなに差があるの?
凸凹状態で尚且つ、パッチワークを施したような酷い道路は嫌ですよ〜。


悪くもなっていない所を、全面やり直すなんて、勿体無いと思いませんか?
雨が降れば何時までも残る凹んだ場所の水溜り。
車が水溜りの水を故意?に撥ねたりして・・・・。
そんな道路を、放置したままで、何も傷んでいない道路の全面改修は
相当、頭へ「カチン」と来ています。

ちぐはぐなお役所の仕事に何となく暑さも手伝ってか工事車両の
音が苛立ちを増幅させます。



それで、工事の関係で乗用車も使えない状態なので困っています。
「どうしても」と言う時は工事担当者と交渉して使わせて貰いたいと
考えています。
道路交通法違反!!と言われても路を逆送しないとGSへも行けません。
頭が痛い話ですね〜。



gif-pink



livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ