おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

October 2010

銀杏の美味しい季節です〜 (^_-)-☆

先日岐阜県海津市の「千代保稲荷」へ参詣した折
一緒に出掛けた人から「銀杏の実を割る便利な器具が有るわよ〜」と
教えられました。
銀杏の実を割るのに苦労をしていた私は、有れば「欲しいな!!」と
思いました。
生憎の雨降りで、参道の店屋はシャッターを下ろして休んでいます。
どこかに無いかなぁ〜と、思いながら何軒かの店を回りました。
結局は、銀杏の実を販売している店に、その器具が置いてあり
早速使い方やら、便利さを教えて貰いました。



useful goods






















銀杏は子供の頃から祖母の実家から大量に貰っていました。
祖母の実家には「大きな銀杏の木が」有ったのです。
ほろ苦い味が美味しくて、私は銀杏が大好きでした。
でも、実を割る事には苦労をしていた事は確かです。
誰が考案したのか、簡単に実を割る事が出来てとても良いですね〜。

店に置いてあるのを見つけた時は嬉しかったです。
これで、銀杏を沢山買っても簡単に割る事ができますから・・・。



useful goods






















銀杏の実は下の写真↓↓↓の様にして、実を割ります。
実を割ったら、封筒に入れて「40秒」程電子レンジで温めます。
すると、これまで苦労して「炒って」いた銀杏の実が
あっと言う間に、美味しく出来上がるのです。




useful goods






















黄緑色に、こんがりと焼きあがった「銀杏の実」は
熱々に少しの塩を付けて頂くと、とても美味しいです。

何処かで見つけてこの便利グッズお試しあれ!!



bana-

クラス会の写真~(^_-)-☆

先日のクラス会の記念写真が送られて来ました。
皆集まった人達は、お互いに「良い年?」になっている事も忘れて
おしゃべりに夢中でした。







幹事役を引き受けて下さった方には「お疲れ様!!」と言いましたが
クラス会が終わってからも、写真の送付等雑用が続きます。
自筆で認められたお礼の言葉と、来年の幹事役の人が決まった事が
記されていました。
責任を以って最後まで役目をやりこなしご苦労も多かっただろうと
感じています。

さて、写真を見て、先ず自分はわかります。
近所に住んでいる人も判りますが、どうしても現在の名前が
判らない人があり、親しい人に電話して聞いてみたり・・・。
女性の場合は『旧姓』と現在の姓が時々、ごっちゃになってしまう
事も有りますね。

やはり「旧姓」の方が慣れ親しんだ学校時代の名前なので
自然に旧姓で呼び合っていた事に気が付きました。
お互い「時間がボーナス」の世代です。
旧交を温めてまた次のクラス会を待つ事にしていました。
が。。。


「sumikoさん、逢おうよ!!、地下鉄で出てきて!!」と
言い出しました。
幾つになっても、学校時代の「毎日」会っていた感覚が
抜けきらない所が有りますね。

私は足が痛いわけでも有りませんので、私が出向く事になり
近々、また逢う事にしました。
まだまだ青春は続く!??



bana-

早くもダウンジャケット!!(^^♪

最低気温が10.8℃、最高気温が13.5℃。
これじゃ、、私の体感温度は冬並です。
暑い、暑いといいながらも、夏の暑さはには意外に強い私ですが
こと、寒さに関しては、体が慣れるまでの期間がとても「寒く」
感じてしまうのです。







雨が降る中、何ヶ月も前からの約束であった岐阜県海津市平田町にある
「千代保稲荷」への参詣に出掛けました。
同い年の女性と、一寸だけ先輩になる女性の三人です。
私は何度も出掛けていますが、行かない人は意外に多いです。
雨でも、一日伸ばしにして、予定を変更するとお互い支障が出てきて
しあいます。

約束の日には,何としても行きたいと私は雨が降っても
『予定通り行きましょう!!』と確認を取りました。
そんなに遠い場所ではありませんが、信仰半分?レ3ジャー半分以上?の
参詣の仕方です。
でも、参詣を理由に偶には逢って、おしゃべりもいいものですよ〜。
殆どが回顧的な昔の話になりますが結構楽しいものです。

シングルの3人は、お互いこの先の健康については、真剣に考えて
居る事もわかりました。
若い頃、和裁のお稽古に通った家の先生は既に他界、息子さんの
お嫁さんととても気心が合って、殆ど何でも本音で話せる間柄です。
人の世の慣わしとして、何時かは自分も『消えて亡くなる身』と思うと
元気な間に、近場でもいいですからせいぜい出て歩きたいと
思いました。

一日絶え間なく話をして、若かりし頃の思い出話に夢中になり・・・。
あっと言う間に、一日が過ぎて行きました。

木曽川を渡り、暫くシテ長良川を渡ると、急に風の冷たさを
感じます。

長年の経験から、早めでも『ダウンジャケット』着て正解でした。
こんな寒さばかりではないでしょうね!!



bana-

急に寒くなって〜 (-_-;)

急に気温が低下して、真冬のような寒さを感じます。
「丁度心地良い」爽やかな秋が短かすぎて、体が対応しません。
つい先日まで、残暑・残暑の連続で体も大分疲れている所です。
二月の頃には異常な程の高温に驚かされたり・・・。
又、10月なのに冬並みの寒さにオロオロしたり、異常気象ですか??







朝快晴で「布団干し」に絶好と思って外に出しても、急に曇り空。
所要中に布団を外へ干した事が心配になりました。
女性は天気予報を頼りに、布団干しやら洗濯物を干したりと、結構
天候を気にしながら身の回りの事を消化して行きます。
台風の影響か?奄美地方には大雨による甚大な被害が出てお気の毒です。
こうした自然災害に対して私達は残念ながら何の力にもなれません。

日本で降る雨は
シトシトと降る梅雨時の雨の様に風情を感じる雨が多かったですが
最近では「ゲリラ豪雨」の言葉通り、物凄い勢いで雨が降ります。
これも世界全体が見舞われている異常気象と関連が有るのでしょうか?
物凄い暑さの夏から、急激に気温が低下して一気に冬。
変な陽気です。

東南アジアから来た人が「東京は暑い!!」と言うそうです。
南洋から来た人達に「暑い」と言われる日本は殆どの土地を

コンクリートで固めてしまったからなのでしょうか?



bana-

何故、肩が痛いの?! (^^♪5

知り合いの人に誘われて、東山動植物園へ出掛けました。
この所お天気が余り良くないので,心配をしましたが
曇り空ながら歩くには良い条件でした。
これまでの酷い暑さも無く、ひんやりとした風が心地よく
散策を楽しみながら季節の花などの撮影も楽しみました。







この日は初めてリュックにカメラとレンズを入れて背負いました。
背負う事は、両手が空きますので意外な事に、重いカメラも
気になりませんでした。

散策中にも感じたのですが、何時もは何処も痛くないのに
この日に限って「右の肩」がキンキンと痛むのです。
何故かなぁ〜、と考えながら散策も終盤になり思い出しました!!

それは、日ごろ怠けていた「アイロン掛け」を前の夜にしたからでした。
洗濯だけは済んでいますが、アイロン掛けを怠けて貯め込んでいたのです。
急に気温が下がるとの天気予報に慌てて「薄手」のウールのセーター等を
アイロン掛けをしたのです。
随分と怠けたものです!!

クリーニング屋さんへ持って行かなくなって、全て自分で洗濯しています。
自宅で洗う物は自宅の物だけなので結果的には大変衛生的です。
大量のアイロン掛けはやらない事ですね。
小まめにアイロン掛けをした方が自分の肩も痛くなりません。
一寸高目の「プロが使う」洗剤ですが、とっくに「元」はとりました。

お風呂でゆっくりして、休めばいいかっ ?!



bana-

赤色灯が回っていた!!(@_@;)

一寸車の流れが「速いかな?!」と感じながら、流れに付いて
走っていた私です。
国道のバイパスでの出来事でした。







↑↑↑僕ちゃんの憧れの白バイですが、革ジャン着たお巡りさんに
追いかけられると、怖いです。本当はスピードを出して走っていた
私が良くない事は判っていますが・・・。



国道バイパス道路の取締りの日は「木曜日」と決まっているのですが
今はそんな事決まっていないのですね!!
土曜日の比較的交通量の多い時間帯に、白バイが取り締まりに
出てきていました。
一人だけ、法廷速度を守って走っていると、却って危険な場合が有ります。
私はそんな事もあって、出来るだけ流れに沿う形で走るようにしています。

その日は土曜日の行楽日和。
私の背後から赤色等を回して白バイが付いて来ているじゃ有りませんか!!
こりゃいけない!!と感じてスピード落としました。
「そこの、名古屋***の****番の車左へ寄り停車しなさい」と
言われたら、スピード違反で罰金の対象になってしまいます。
ここは高速道路では無い為、ハイスピードは許されません。


早い所赤色灯を回した白バイに気が付いて良かったです。
いい年をしたおばさんが、サイレン鳴らされて「止まれ」と言われたら
格好が悪いですよね。。。
ゴールド免許に傷が付く寸前でした。
これからは、心して・・・走ります。



bana-

解除、忘れて!! (-_-;)

Nagoya Spiel Sinfoniker(名古屋シュピールシンフォニカー)の演奏会に
出掛けました。
この管弦楽団は東海3県の大学で管弦楽に関わっていた人達が社会人となっても
尚オーケストラに関わって行きたいと結成された、若い人達の編成によるものです。
限られた時間内で離れ離れになっても、練習に励み第二回の演奏会を開催しました。
アマチュアと言う事で、入場料は全自由席で1000円です。







プロのオーケストラと同じく大編成です。
プログラムも難曲が揃っています。

R.シュトラウス 「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 Op。28

ドヴォルザーク  チェロ協奏曲 ロ短調 Op.104

ブラームス    交響曲第一番 ハ短調 Op.68

です。

社会人として普通の日は働き、休日を練習に当てていたと聞きましたが
全体のレベルが大変高くて、若さと力強さを感じてこの演奏会を聞いて良かったと
感じました。
若い人達の頑張りに敬意を表します。

ここで忘れてはならないのが指揮者の 
武藤 英明氏とチェロ奏者ルドヴィート・カンタ氏です。
このお二人の優秀な指導者無くしては、幾ら熱意のある若者でも此処までは
飛躍出来なかったと感じています。


会場で着席した時に、携帯電話を「マナーモード」に切り替えておきました。
その事をすっかり忘れて帰宅。
玄関を入った所で「ブーブー、ウーウー??」と変な音がしています。
私はマナーモードに切り替えた事も、すっかり忘れて、そのままにして
帰宅したのです。

これが、メカに弱い証拠ですね!!
ぼんやりとしている私は、家の中で何か危険信号が「鳴っている!!」と
勘違いをして、うろたえました。
お馬鹿さんですね〜〜。
嗽をして手洗いをしていたら、再度「ブーブー、ウーウー?!」と音がします。

そこで、漸く気がつきました。
携帯の画面には留守電・メール等‥・一杯マークが付いています!!
「ブーブー、ウーウー?!」の原因が判り、慌てて発信元へ電話です!!
情けないやら、笑えるやら・・・。
携帯電話には滅法弱い私です。

コンサートの時はマナーモードは止して、電源を切った方が
良いかも知れないですね。。。



bana-

日本シリーズへ!!5

名古屋のドラゴンズフアンは誰もが日本シリーズに出る事を
願っています。
4年ぶりにセントラル・リーグの優勝は決めたものの昔の様に
優勝したチームが「即・日本シリーズ」出場とは行かないシステムに
なっています。

パシフィック・リーグがリーグ3位のロッテがCSに勝ちあがり
日本シリーズに出場が決まっていました。







野球は試合をして見なければ判りません。
昔は無かったシーズンと途中での「交流戦」や
終盤に行われる両リーグ三位以上が戦うクライマックスシリーズ。
観客動員の増加には大いに貢献できたシステムか、と思います。


その分オールスター・ゲームの影が薄くなってきている事も
否めない所です。
実際の所、交流戦が出来た為余りエキサイトして私は
オールスター戦を見なくなりました。
「グランドには銭が転がっている!!」と昔、誰かが言った言葉を
思い出しますが、選手生命は人「夫々」でドラゴンズの山本投手の様に
40歳を過ぎても尚現役で投げられる寿命の長い人もあります。








↑↑↑写真の岩瀬投手、殆ど全国的には知られていない愛知6大学の選手でした。
彼は中日ドラゴンズに入団以来、監督の期待に応えて,どんな事でも
頑張ってきました。
大学時代は投手としてよりも、むしろ打撃センスの良い選手として
活躍をして来た人です。

山本投手も立派なら、この岩瀬投手も立派です。
力の限り踏ん張る姿は、長年にわたり私たちを虜にして来ました。
若い力も育ちつつありますが、まだまだこのお二人には
頑張って貰いたいとフアンの一人として願っています。

日本シリーズで勝って、正真正銘の「日本一」の日が来る事を
心待ちにしています。



bana-

届いた?届かない?? (^^♪

一日は静かだった私の家ですが、クラス会では
お互い携帯電話番号や携帯のメールドレス
交換しています。
何を始めるにも、手のかかる年代の私達!!
パソコンは全く出来ないけれど、携帯でのメールは出来る人が多いです。
『じゃ~、長電話しなくて済むからこれからはメールね!!』と言い合いました。
然し、翌日は全く誰からも電話も無ければ、メールも入りません。
静かでした。






所が一日だけ静かでしたが、やはり気に掛かるのでしょう!!
電話が掛かりだしました。
それから、何度も、何度もメール送信したけれど
『届いていない!!』と言います。
彼女は、とうとう携帯電話にメッセージを残しました。

その時私の携帯が近くに無くて、切れてしまいました。
履歴を見たら、彼女からでした。
何度もメール送信をしたけれど、どうしても『届かない!!』といいます。
それで、電話の方が話が早いと感じて電話してきたのです。
手短にするために「メールアドレス」交換したのに・・・。
結局は話し出せば、長電話になってしまいます。

届いた?届かないの?
嫌ぁね〜、と彼女は苦笑いです。
私たちは基本的にメカに弱い世代かも知れません。
いや、メカに弱いのです。
でも、携帯で『メール送信してみよう』と言う気持ちが、まだまだ
捨てたものじゃ有りません。

クラス会で逢ったばかりなのに、また逢いたくなって。。。
近いうちに、また逢う約束をして携帯での長電話は終わりました。

ですから、携帯電話会社が儲かるのですね!!
私たちの長電話が、若しかして経済の活性化の一助になるかもね・・・。



bana-

何も出来なかった!! (-_-;)

同級生とのクラス会は楽しい雰囲気の中で過ぎましたが・・・。
クラス会が済んだ翌日は、色々話題になった人達の事を思い出して
一日何も出来ませんでした。
欠席の葉書を順番に見ていると、再起不能?と思われる病気をしている
人も有りました。
「年が越せるかな?」と感じる状態の人の事も聞きました。
何人かの人が既に居ません。

元気が一番!!
と、思いながらも、病に臥せっている友達の事を思うととても気に
掛かりました。







何時もだと、あくる日には
「昨日は楽しかったわね!!有難う!!」と言った電話が掛かります。
今回に限って、誰からも電話が掛かりません。

楽しい事は楽しかったクラス会ですが、お互い一寸、体調不良の人が
多すぎるので、気が重いのでしょう。
何時、自分もクラス会に出られなくなるか?判りません。

そんな事で,何も手につかない日も,時には有りますね〜。



bana-

クラス会・・・☆−(^_-)-☆

クラス会への出席者は何時も同じ様な顔ぶれになっています。
年々若くなる事は有りませんが、出席する人は概ね元気な人です。
毎年の開催では人の集まりが悪くなるか?と言う懸念も有りましたが
来年も開催する事に決まりました。
若い頃からすれば、出席者も少なくなって来ています。







お互い家庭の事情や自分の健康状態が大きく左右します。
目に付いたのは「どっしりタイプ?」の人に膝関節の痛みを訴える
人が多かった事です。
「判っているけれど、体重を落とせない!!」と言う人が圧倒的に
多かったのには驚きました。

足が「痛いから」と言って「動かない」事が
一番良くない事の様に思いますが、皆勘違いをして
「痛いから」大事をとって「歩かない」と主張します。
どっしりタイプは貫禄が有って立派ですが、体の重みが膝関節に
悪い影響を齎している事をあまり認識していないみたいです。

食欲が赴くままに沢山食べて、動かなければやがて肥満体質に変わり
動作も鈍くなって来ます。
階段の登り降りには気を使いますね。
それで、苦痛が無い様に「路線バス」の利用となるのです。
路線バスは階段の登り降りも無く、停留所で直ぐ乗れますから
足の痛い人にとっては「頼みの綱」です。

同級生に会えば
体の悪い所の発表会?の感じがする位あちらこちらの悪さを
話しています。
加齢して、生きていく事の難しさを実感するのも、こうしたクラス会です。
年相応に見える人も有れば、「あの人誰?」と聞くほど年上に感じる人も
中には有りました。

出席はしていても「喘息・アトピー・首の痛さ」に悩んでいる人等
様々です。
私も自分の事情で3年ぶりの出席となりましたが、会えば直ぐに
若かった頃の気持ちに戻れるのが、一番嬉しいですね。。。
来年の再会を約束して今年は無事「お開き」となりました。



bana-

長閑だけれど・・・(~o~)

先日友達に会いに彼女が住む三重県の静かな町へ行って来ました。
結婚以来ご主人の転勤などで全国を回っていた彼女でしたが
平成になってから、三重県のご主人の生まれ故郷へ定住しました。
昨年も会いましたが、やはりか細い体で、正直若い頃のイメージとは
かけ離れていました。
最近、再度体調を崩して手術をしていました。
それで、私は彼女にむしょうに会いたくなって、もう一人の友達を
誘い、会いに行って来ました。






↑↑↑上の写真は、彼女が住む家の周りの風景です。
長閑ですが、長年街中に住み慣れた私にはとても「住めないなぁ〜」と
感じさせた事がありました。

それは、名古屋からとても、遠く感じたからです。
5〜6分も行けば、地下鉄やバスが走っている場所とは違います。
長閑と言えば長閑ですが、何も新しい物が有りません。
ある程度加齢をして来たら、日々心に新鮮な刺激を与える事も
大切な様に思いますが・・・。

人はその環境に慣れてしまえば、その環境が当たり前の事になります。
然し、便利さや物珍しい物がある街中に住んでいたら、多分退屈で
気が「変」になってしまいそうです。
住めば「都」とも言いますが私の「都」は
名古屋しかないと思いながら帰宅をしました。




bana-

貯金していますか? (^^♪

貯金していますか?
また、ピックアップテーマに参加です。

不景気な社会情勢の中物価は安くなったとは言いますが、最低ラインの生活の
私には「貯金してますか?」って言われても、そんな余裕が有る筈が有りません。
お金は、どの様にしたら「たまる」のでしょう!!







大病をせずに、普通の健康状態ならば貯金の必要は無いでしょうね。
でも、万が一の時に備えて、出来る限り切り詰めた暮らしをしたいと
思っています。
唯「思っているだけで」本当の生活そのものは「貯金」など
夢のまた夢の感じがしています。

例えば、切り詰めて僅かな「へそくり」作ったとしても、それは
必ず、何処かへどうしても使わなくてはならない時に、使ってしまいます。
結果、一時的に僅かなお金を貯めたとしても、必ず「放出」しなくては
ならない事情が生まれて来るのです。
貯金したい気持ちは十分ありますが、「思い」と「現実」は
随分乖離しています。

唯でさえ裕福ではない暮らしの中で
貯金してますか?
って、聞かれれば「それは、無理でしょう!!」と
答えますね〜。
だから、生涯「貧乏」と言う訳です。



bana-

弟からの電話!! (^_-)-☆

今年も「名古屋まつり」がやって来ました。
毎年出掛けて写真を撮っていましたが、今年は生憎予定が入り
祭りの間出かける事が出来ませんでした。
残念だなぁ!!と思いながら、所用に出かけました。
皮肉にもその場所は弟が住む実家の直ぐ近くです。







突然携帯電話が鳴りました。
「お姉ちゃん,今どこに居る?」と言います。
「あなたの家の近くなんだけれど・・・」と私。
「今名古屋祭りを見に、栄に居るんだけれど・・・、じゃ駄目なんだ」と言って
電話を切りました。
偶さかに弟から電話が掛かりましたが、用が済むまで何ともなりません。

用と言うのは・・・。
時々参加して教えて頂いている写真教室の先生の作品の講評がある日なのです。
中々進歩しない私の写真ですが、やはり専門家の教えを請う事も必要かと感じて
参加しています。
名古屋まつりの日と重なってしまいましたが、自分の作品の評価をして頂くのも
大切な事ですから、今年は名古屋まつりはキャンセルとなりました。

夜、弟とは電話をする約束をしていました。



bana-

衣替えはしましたか〜 (^^♪

今回もピックアップテーマ
衣替えはしましたか・・・に参加します。

最近は昔の様に必ず夏は6月1日から夏服、10月1日からは冬服とは
ならないようです。
昔からの日本の習慣として長い事守られて来ましたが、暑さや寒さへの
我慢をしなくても良い時代となっています。
学校時代は幾ら暑くても「10月1日」からはウールの制服を
一斉に着たものです。
所が今の学生達は暑ければ5月で有ろうと夏服を着てしまいます。
また、その逆も有るようです。






地球温暖化の精も有りますが、人の意識も「衣替え」の意識はそれ程
強くないようです。
暑ければ自分が快適に過ごせる服装をすれば良いだけの事で
6月1日や10月1日に拘る事は無いでしょう。
気候の変動も激しい事だし、その時々に合わせるだけで良いと思います。

色々理由をつけて、言い訳をしながら・・・。
結局は昔の様に全部の衣服を入れ替える事は無いみたいですね。
目安として、これから夏物はクローゼットに入れます。
先ず、一重の薄いコートから順番に着て行く事になります。
ダウンのコートはスタンバイをしていますよ。

と、言う訳で
私はまだ完全には夏物と冬物を入れ替えをしていません。
が、寒さは駆け足でやってくる事は確実です。



bana-

生きている限り!! (^_-)-☆

つい先日まで言葉も交わした事が無かった女性と、一寸した事が
切欠で話をする様になりました。
必ず地下鉄に乗る前、エレベーターを出た時に捕まるヴッティックの人。
そこには婦人相手の手頃な値段の衣服が並べてあります。
私の「関所?」みたいな所です。
元気に出掛けたか?無事に用事を済ませて帰ってきたか?その店の
人は良く観察をしています。







思い荷物を持った時などは、何も買わなくても『一服』させてもらう事も
しばしばです。
そこへ来るお客の中でも、自然に顔パスで話をする人も中には有りますが
私は殆ど店主と女性の従業員の人と世間話をして来ます。
不特定多数の女性客を見ているお店の人達は、2〜3度話をすれば
その人となりが良く「判る」と、言います。

思いかけず、顔パスだった人が『一緒にお茶しませんか?』と言い出しました。
私は戸惑いも無く「行きましょうか!!」と言って、ついて行きました。
地下鉄駅の商店街の一角です。
お茶しながら、色々世間話が出てきます。
何人かでお茶するのは久し振りですが相手の名前が判りません。
顔パスは便利ですが、本当の名前と住所や電話番号を知る事も大切です。

彼女は一度目の結婚にはけりをつけ、今は二度目の結婚である事を
打ち明けました。
私からはそんな重大な個人のプライバシーに関する事は聞きません。
明るい性格なのか、「生きている限り諦めない!!」と言って
輝くような眼差しで話していました。
自分より数歳年下の男性と結婚していると言いました。

一度の結婚に破れ、しょぼくれる人が多い中、何て明るい人なんだろう!!と
羨ましく思いました。

そうですね、生きている限り自分の感性が赴けば新しい『愛』に賭ける
気持ちは大切ですね。
きっと彼女には年下の男性の心を惹きつける魅力が有るのだと思いました。
こうして、一度の愛にけりをつけ、再出発した幸せな人もあれば
次から次へと男性遍歴の絶え間ない人もありますが、そんな人に限って
男性から嫌がられる条件を満たしているのです。

女性の生き方、考え方も色々です。
自分の生きて来た事について、余り話したがらないのが普通ですが
「貴女なら、大丈夫!!」と言って話してくれた事に私は少なからず
嬉しさを感じました。



bana-

電話会社からの勧誘!! (-_-;)

現在私は或る電話会社の「ひかり回線」を利用して
パソコンと電話を使っています。
個人の家なのでそれ程多い電話の使用量では有りません。
以前は遠くへ掛ける電話は、かなり料金も高いと感じましたが
最近では市内へ掛けるのと殆ど変わりません。







パソコンは「ひかり回線」にしてから2年以上経ちますね。
以前は接続に時間が掛かり、いらだつ事もしばしば有りました。


最近はこのほかの電話やパソコンの回線に「変更」しないか?と言う
勧誘が何度も有りました。
話を聞いていると、最初は現在自宅が加入している会社の様な印象を
与えながら話を進めますが、最後の最後で
違う会社名を出してきます。


先日はパソコンに線を繋ぎ
或る機器を「Tvの」近くに置き、「古い懐かしい映画などを見る事が
出来る」と、その汎用の広さを盛んにアピールしていました。
「今だと、初期設定費用も無料、2ヶ月間お試し期間で無料」と言いました。
家庭用のTvの番組でさえまともに見ていないのに・・・、と思いましたが
話だけは一応聞く事にしました。

以前、ケーブルTv局の番組も契約をして見ていましたがNHKの視聴料の他に
44、000円程の年間視聴料を支払っていました。
今は時間的な制約もあり、四六時中Tvを観ている時間など有りません。
ケーブルTv局との長いお付き合いも打ち切りました。
電話会社が勧誘してきた「お楽しみ」も、実は2ヶ月は無料でも
後々1ヶ月「4200円」の使用料が掛かって来ます。

色々考えた結果、まともにTv番組も見てないのに
余分な機器を借りて、無駄な事をする必要性は全く無いと思いました。
断る事にしました。

電話会社も何かをして、利益を追求しなくてはなりませんので
色々なプロジェクトが有るのでしょう。
今現在の私の暮らしの中では、情報も足りていますし、これ以上の
娯楽も私は追いかけません。



bana-

怪しげな挨拶!! (?_?)

先日工事車両から降りて来た男性が、私達の住む家を一戸ずつ
呼び鈴を鳴らして家の中の人と何かを話しています。
見た所「工事の労働者風」の男性です。
一戸ずつ、丁寧に声を掛けているようでしたが、何方も不在の様です。
見た事の無い男性が、そんな行動を取れば自然に注意を払います。






雑談をしていた近所の人3人ばかりでその男性が近くに来るのを
待ち受けました。
私の家の番です。
「近くで工事を致しますのでご挨拶に来ました!!」と言います。
近くで何処で工事が始まるのか何も聞かされていません。
挨拶回りは、大方の場合『背広姿』の人が二人位で挨拶に来ます。
それは、確実に工事が始まる事を告げると同時に迷惑を掛けるので
『手ぬぐい』の一本でも持って挨拶に来るのですが
その男性は『作業着姿』で一戸ずつ声を掛けています。

「何処の現場ですか?」と聞いても
『向こうの方』と言うだけで、具体的なことを何も言いません。
3人は途端に「???」となりました。

一人の人が直ぐ所轄に電話をしてくれました。
怪しいと感じたら、警察に知らせる事が大切ですね。
直ぐに交番の人が来てくれました。

通報したと同じ服装の男性を見つけたので、調べると言っていました。
何も起こらず、平穏で有って欲しいと感じましたね。



bana-

初めて聴いたパイプオルガン (^^♪

愛知県芸術劇場コンサートゴールへは時々出掛けています。
ステージ上部には立派なパイプオルガンが設置されていますが
実際には一度も聞いた事がありませんでした。
今回、「パイプオルガンと2本のトランペットの華麗なる祭典」と
題されたコンサートが開かれ出掛けました。



5




















演奏者はパイプオルガン
吉田 文さん

トランペット
ウーヴェ・コミシュケさん
武内安幸さん

の3名でコンサートは開かれました。
何時も眺めては「どんな音がするのだろう?」と思っていました。
今回、図らずもパイプオルガンの音色を聴く機会が出来、大変感動しました。
荘厳な響きは心を打ちました。
未知の音の世界に足を踏み入れた新鮮な思いが満ち溢れました。



DSCN7664-6DSCN7672-6




















演奏者とプログラムなどの詳細は不明な部分もありますが
大よそ、こんな風の選曲でコンサートは進みました。    ↑↑↑

どんなコンサートでも、何か心に残るものが有れば素晴しい事です。
折角近くにコンサートホールが有るのですから、許される限り
出掛けたいと思いました。

素晴しいパイプオルガンの響き!!
素晴しい演奏家達!!
世界に認められた人達の演奏は何度でも聴きたくなりますね。。。



bana-

方針転換!! (ー_ー)!!

最近聞いた話として、現在空き家になっているお宅が近所に有ります。
空き家になっている家の事を電話で尋ねてきた男性が有ったそうです。
それは、その家の家族構成を尋ねて「男性が」居るか?どうか?
確認をする為の電話で有ったらしいです・
掛かってきた電話の向こうでは、自分の名前も何も名乗らず
質問だけしたのだそうです。
公的機関であれば、必ず自治会を通して何らかの質問がある筈です。







電話を受けた人は、何が起きるか判らない世の中なので
『お付き合いが無いので、何もわかりません!!』と言って電話を
切ったそうです。

その電話の内容は「あそこのお宅の息子さんは、名古屋に居られますか?」と言う
質問だったそうです。

その家には男の子は独りも居なくて現在は女性ばかりです。
うっかりとして、「息子さんはいらっしゃいませんよ〜」なんて事でも
言おうものなら、それこそ何が起きるか判りません。

私はその電話を受けた奥さんの「賢明な」回答に感心しました。
『お付き合いが無いから判らない』この回答が一番無難ですね!!
私は一つ勉強になりました。

その事を知ったのは日にちが経過してからのことでしたが、やはり
近所の女性は絶えず意見や情報の交換をして近場で何が起きているのか
関心を持つ事の大切さをしりました。

それ以後は、意識的に何人か寄っては『立ち話』をするようにしています。
昔の『井戸端会議』復活?!と、思われそうですが、自分の家を護る為の
方法を話し合う事しか話題は有りません。

井戸端会議は余り好きな方では有りませんでしたが、最近の物騒な
社会情勢を思えば、方針を転換して『井戸端会議』も
大いに結構かな?と考える様になりました。



bana-

そう言えば!! (@_@;)

そう言えばプリンターのインクが無くなっていました。
余り写真などもプリントアウトする事が無いため、うっかりしていました。
巷では年賀状の発売を宣伝するポスターや、郵便局からの
案内状が届いています。
後2ヶ月半程で今年も終わる訳ですからね・・・。






まだ、購入する枚数も決めていません。
これから、また年賀状との格闘が?始まりますね。。。
一年一度の贈り物?の方も有れば、頻繁に葉書を出し合う友達もいます。
手紙は書き続けて居ないと、文字も忘れて自然に億劫になって
しまいます。

昔は全部手書きで出していた年賀状ですが
今はパソコンやプリンターを駆使して、自分の思い通りの賀状を
作れる時代になりました。
毎年、同じ様なありふれた年賀状になっていますが
それはそれで、良いのかなぁ〜?と、感じています。

印刷する為には『インク』が必要です。
早速買い求めて準備をして置きたいです。
最近思う事として、プリンターの機器はかなり安くなっていますが
インクに関しては、一向に値下がりもせず、高いと思って買っています。
多分プリンターの製造元は機器を安くして大量に販売して
『インク』の販売を伸ばして利益を得ているのでは?と
思う事もしばしばです。

インクが不足していては何ともなりません!!



bana-

友達の消息〜 (^^♪

先日宮本笑里のヴァイオリンのコンサートに出掛けた折
同級生の気になる近況を知りました。
彼女とは学校への行き帰り殆ど一緒に行動をしていました。
幼馴染で仲良しです。
彼女は現在三重県に在住ですが、若い頃に胃癌の手術をして
苦労をしたみたいです。





それこそ再会が叶ったのは昨年の事でした。
若い頃の面影はありますが、やはり細くて弱弱しい印象がしました。
元気だった若い頃のイメージとは随分変わっていました。
コンサートに出掛けた折、一緒だった友達から胃癌を患った友達の
近況が判り、とても心配になりました。
早速電話をしましたが、留守電になっていました。

やはり、不調なのかな?と思いながら時間を空けて又電話しました。
又留守電でした。

本人に出て貰わないと、益々不安になって来ます。
午後5時過ぎに、漸く彼女から電話があり、直接会話が出来ました。
正直言って、ほっと一安心しました。
食物が食べられない為、必死になって格闘する様に『食べ続けている』と
悲壮な声で話していました。
8月に2度目の胃癌の大手術をして、自宅療養に戻ったばかりとの
事でした。

体重も30kgを切ってしまったそうで、今後は先ず体重が増える事を
祈って励ましました。
彼女と会う為にはこちらから出向かないと無理な気がしました。
でも、逢いたいです!!

平凡でも普通に生きている事を感謝して、その友達の快癒を
祈ります。



bana-

宮本 笑里コンサート ♪ 

宮本笑里withプラハ・カメラータのコンサートに行って来ました。
友達と早くから前売り券を購入していました。
私達は小学校時代からの友達で、意外や意外、私がコンサートが
好きな事を彼女はつい最近まで知りませんでした。
昨年位から一緒に出掛けるようになり、前売り券を買い込んでは
その日が来るまで楽しみにしています。
コンサートホールまでは私は直ぐ行けますが彼女は、市営地下鉄から
私鉄に乗り換えて、有料駐車場に自分の乗用車を置いて来ています。
名古屋へコンサートに来るのも大変な事です。



5





















プラハ・カメラータ弦楽合奏団は15名で結成されています。
室内楽の分野で『大国』の誉れ高いチェコ共和国。
プラハ・カメラータは1961年に設立されています。
しばし、弦楽器の名演奏に聞き入りました。

勿論主役は
宮本笑里のヴァイオリンです。
優しいバイオリンの音色は心に響きました。
女性らしさ、若さ、美貌・・・。
ほぼ満席の会場は彼女の飾らないトークにも魅力が有りました。




5





















プログラムの詳細は割愛しますが
殆どが日常一度は聞いた事がある曲目を選曲していました。
肩の凝らない、比較的ポピュラーな楽曲の組み合わせは古典よりも
TvのCMで流れて「何時か、何処かで聞いた記憶」が有る曲目に
人気が有りました。
やはり現代は演奏家も早く、広く知って貰う手段としては
TvのCMを手がける事が有名になれる早道かも知れません。


流石に中欧の弦楽器の演奏家達の演奏はレベルが高いと感じました。



bana-

体調が悪くなって・・・(-_-;)

お得意様を訪問した帰り道、次男は急に体調が悪くなり
私の所へ来て「少し休ませて!!」と言ってやって来ました。
嘔吐?腹痛?何だか苦しそうでした。
急な事なので、自宅の前に社の乗用車を一時的に止めました。
私は何度か監視に出ましたが、巡視員の姿は見当たりません。







これから、お得意様を訪問する予定も入っているので
暫く休息をさせて、送り出せば良いかな?と考えていました。

一寸辛そうな様子の息子でしたが、ほんの20分程休んで
『時間だからもう行く・・・』と言って、外へ出ました。
その時でした
「奥さん、ご子息の車ですか?
  先程巡視員が来て駐車違反のラベル貼りましたよ!!」と
最近来たマンションの管理人が教えてくれました。

「えっ!!そうだったの??、あぁ〜驚いた!!」と私。
ほんの僅かな時間でしたが違反ラベル貼られてしまいました。
人には故意ではなくて、急に体調が悪くなれば仕方が
有りません。
一寸だけ実家の家の前に置いたのでしたが、規則は規則で
理由は聞き入れて貰う訳には行かないかも知れません。

「反則金は支払う」と、息子は言っていましたが
人には、それなりの理由がある事も知ってほしいな!!と
後から思った私です。



bana-

もう、こんな時期!? (^^♪


まだまだ日中は25℃を上回る日があります。
10月初旬ですが、来年の年賀状の売り込みが激しいです。
何時も自宅へ郵便物を届けてくれる配達の男性が有ります。
書留を何時も届けてくれる人です。
民営化してから、何かとノルマを課せられて大変な様子です。
近くには特定郵便局もあり、町内の人達とは密接な関係にあります。
何処も暮らしにとっては欠かせない場所と、人材ですがその配達の男性は
自らに課せられたノルマを達成しようと必死です。





























「私から、年賀状を買って頂けませんか?」と懇願に近い形で話しかけます。
書留を持って来る人は、私のフルネームを知っています。
玄関のドアーを開けると必ず『フルネーム』で名前を言います。
書留も何が来ているのか判りませんので、何時もの人と確認をしてから
玄関に入ってもらいます。


年賀状の購入数も今年は相当減らしたいと思っていますが、この男性からと
特定郵便局からと、両方から買おうかな?と思い出しました。
例えば100枚購入予定ならば50:50とすれば、お互いの顔は立ちますね〜。
つい先日年賀状を出したばかりだと思っていましたが、もう来年の年賀状の
準備が始まりました。
時間が『束になって飛んで行く!!』そんな事を実感した瞬間でした。

『ご注文頂けましたら、ご自宅へ私がお届けに上がります・・・』こんな
サービスは年賀状書き始めてから始めての事です。

そうだ、注文の数を決めなくちゃ〜。



bana-

再会!! ☆−(^_-)-☆

このブログで今年の7月5日の書き込みをご記憶の方も有ろうかと思います。
コンサートへ行く時、地下鉄の到着を待つ間にこの話の発端がありました。
プラットフォームへはエレベーターで降りて来る事ができます。
エレベーターから降りて来たご婦人が、突然転倒してしまいました。
ハンドバッグから持ち物が産卵してしまい、このままでは「お気の毒」と思い
持ち物を集めてバッグに収めてもらいました。







然し、立ち上がる事が出来ません!!
先日の書き込みと重複してしまいますが、私は何とか立ち上がって貰いたいと
必死に手助けをしました。
どんな事をしても、捨て身の彼女の体は「ビク」ともしません。
『大丈夫!!、大丈夫!!、今起き上がります・・・』と、口では言うものの
気持ちが逸るだけでした。


駅員さんを呼んで貰い、救急車の手配を依頼して私はコンサートへ
向かいました。


あれから約3ヶ月、救急車で搬送した先では直ぐに手術が行われ暫くの間
入院をなさっていました。
その事は地下鉄駅周辺のブティックの人達から逐次情報は入っておりました。
昨日買い物の帰りがけに、商店街で偶然ですがそのご婦人と「再会」しました。
手術後は経過も順調で決められた通りの『リハビリ』も終えて今日に
至っているとの事でした。


「ママ、この人よ〜、ママにお力添えして下さったのは!!」と商店の
人が教えました。


それからが大変です!!
手をしっかり握り締めて「あの時は本当に有難う御座いました!!」と。
何度も何度も手を握り返します。
「ずっと気に掛かっていたけれど、名前も顔も判らなかったので・・・」と
言っていました。
そこで初めて名前と電話番号を交換しました。


お元気になられて私も安心をしました。
手術の経過が良くて現在は杖も使わず、自力で歩けると聞きました。
私のした行為は極ありふれた事ですが結果、感謝されてると知り
嬉しく思いました。
こうして、又友達が一人出来ました。



bana-

年の差なんて!!・・・ ☆ー(^_-)-☆5

今年も既に10月に入りました。
嬉しい事、心配な事、色々有ったこれまでですが、何と言っても
私にとって一番嬉しかった事は未だ幼かった頃自由奔放に遊んだ
近所の人に会えた事でした。
もう毎日が日曜日の人ですが、彼に会った事で、昔が思い出され
これまで元気にしていて良かったと思った瞬間でした。
妹と同級生なので、当然年齢差は有りますが、そんな事は、何でも無い
事に気が付きました。







兄弟姉妹が居ると言う事だけでも幸せに思いますが、尚その妹の友達とも
旧交を温め合える機会が訪れ,生きる活力が出てきました。
勿論話題は多岐に亘ります。
お一人の方は大変写真撮影がお上手な方です。
柔軟な頭脳を生かしての作品つくりには、教えを請いたい事が沢山有ります。
何時か、機会があって、教えて頂けるなら大変幸せな事と思っています。
年の差を越えての心の触れ合いは、私にとっては大変貴重な事柄です。


人柄の良さ、人の話にちゃんと耳を傾ける心の余裕は流石私の妹の
付き合う素晴しいお友達ばかりと感じました。
年を重ねれば、健康上の事で愚痴の一つも出てきます。
例え習慣的な病を抱えているとしても、常に気持ちに
「生きる意欲」が漲り精神的に落ち込まない所が素晴しいと思いました。


昨日は妹の自宅近くまで行き、朝のコーヒータイムを楽しみました。
コーヒーショップの店主は、皆「同い年?」と勘違いをしていた様です。
何歳か若く見てもらい、一寸だけ?良い気分?の私が居ました。
こうしたサプライズは大歓迎ですね!!
あぁ〜、楽しかった!!



bana-

hug !!  (^^♪

久し振りに出会った私より先輩のご婦人ですが、私を見つけると
両手を広げて近寄り
hug!!  です。
『やっとかめ、だったわね〜sumikoさん!!』笑顔のhugです。
人は自然に親愛の情を表現する時,自然に手を握り握手をします。
これは、極、普通の事ですが最近ではもっと親しく愛情表現に近い形で
自然にhug となるのでしょうね。。。







それも歩道の真ん中で!!
自然に生まれたhug!!  は何となく気持ちが優しくなりましたね。

誰とでも出来るhugではありません。
むしろhug!!  なんて、とんでもない事!!と思う人も
中にはありますよ〜。

>『やっとかめ、だったわね〜sumikoさん!!』とは
 純粋の名古屋弁で
 八十日目(やっとかめ)と読みます。
 つまり、80日以上は会っていなかったと、言う意味です。

この方はご主人と数え切れない程の旅行の経験があり、西欧の文化も
良くご存知の方です。
この方の、さりげない仕草の様に思えるhug は、私の心を
ふんわりとした空気で包んでもらったような嬉しさがありました。

このご婦人の様にhugが自然な形で出来るようになれば・・・。
嬉しい事です。



bana-

タバコ吸いますか?やめますか?

今回もピックアップテーマ
タバコ吸いますか?やめますか?に参加をします。

とうとう愛煙家には厳しい煙草の値上げが実施されましたね!!
昔は旅行に出掛けると、免税店ではお土産に『煙草』を良く買いました。
喫煙する知り合いの人が多かった精もありました。






2010にほんど真ん中祭りから、笑顔のお嬢さんを貼り付けます。↑↑↑

航空機ののフライト中はかなり前から『禁煙』になっていて、目的地に
到着するまでの我慢が大変である事も知りました。

喫煙していても、元気な人もいらっしゃいます。
話をするのに、煙草をすいながらだと、上手く会話も進むとも
仰います。
健康に良くないと言われるようになって、久しいですが私の家族で
喫煙するのは次男だけです。


最近では極「軽い?」煙草に切り替えていると言いますが
さて、この値上げでも未だ「タバコすいますかね〜」
実際には禁煙して欲しいのですが、この際スッパリと煙草を
「吸わない」決心が付くのか?関心が有りますね・・・。
息子の決断を待ちたいです!!

タバコ吸いますか?やめますか?
今度息子が来たら、尋ねてみようと思っています。



bana-
 

4年ぶりのリーグ優勝!! \(^o^)/

今年の中日ドラゴンズは予想を上回る?苦戦をしました。
シーズン中は中々好調を維持出来ず波に乗り切る事が出来ませんでした。
フアンにしてみれば一時的には『今年は駄目かも?!』と言う
諦めに似た気持ちが有った事は否定できません。
実は、私もその中の一人で、あの交流戦では負けてばかりで
落胆の日が有りましたね〜。







ラッピング列車に貼り付けられた、中日:落合監督。↑↑↑
当分の間はkの地下鉄ラッピング列車が走ります。(名城線・名古屋港線)
名城線では「ナゴヤドーム前」を通ります。



然し暫くの間、首位に「8ゲーム差」をつけられていましたが
『防御は最大の攻撃』と言われた通り、後半は投手陣の踏ん張りと共に
守りの野球に徹した事が良い方向へと向かいました。
9月10日待望の首位になり、そのままゴールとなりました。
中日のリーグ優勝は実に「4年ぶり」の事になります。


これからCSが行われます。
当分はまだ野球を楽しめますね。


生粋の名古屋っ子としては、唯のリーグ優勝しただけでも
嬉しい気持ちです。

私も,勝っても、負けてもドラゴンズを応援する名古屋っ子かな?



bana-
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ