おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

January 2011

思い込み!? (-_-;)

この所何となく慌しい日を送っていました。
色々間違えたり、勘違いをしたりで他愛も無い暮らしぶりです。
そんな中、先輩の方と美術展を見に行く約束をしていました。
これは、実のところ全く私の『思い込み』で申し訳のない
事でしたが、約束した場所が間違っていました!!







先輩には本当にご迷惑をお掛けしてしまい、私は心からお詫びを
申し上げ、本当の会場へと急ぎました。
自宅からはかなり遠い所に位置する「名古屋市博物館」と
思い込んでいた私が迂闊でした。
幾ら会場の入り口を探しても、それらしい絵画展は見当たりません。
とうとう案内係りの女性に尋ねました。

それで判りました!!
博物館と、美術館を間違えていたのです。
私とした事が全くもって!!
何故勘違いと思い込みをしてしまったのか?自分でも解りません。
兎に角、目的の絵画展の会場へ行く事にしました。

20世紀印象派と呼ばれる画家達の有名作品を収集した
「ポーラ美術館」の所蔵する絵画の数々です。
難しい事は判りませんが、名画を見ていると不思議と心が休まります。
寒い日でしたが、私の勘違いを寛大に受け入れて下さった
先輩には感謝をしています。

若い私がこんな「失敗」をしていてはいけないですね!!
大変ご迷惑を掛けてしまい、恥ずかしい気持ちです。
やはり、粗忽な所が何時まで経っても直りませんね。



gif-mozaiku

突然の電話!! (^^♪5

出先で人と会っている最中に、突然携帯電話が鳴り出しました。
マナーモードにしていましたが、電話に気が付いて良かったです。
市外に住む女性ですが、折角名古屋へ出てきたのだから
「sumikoさんに会いたいわ!!」と言う内容です。
人と会っていましたが、急いで帰宅して街中へ出かける事に
しました。







寄れば、話がしたいばかりで、こんな生活をしていれば
多分頭脳は活性化されて、あの嫌な**症にはならないでしょう。
彼女とはコンサートの情報とか、殆ど文化的な話が多いので
私としては退屈しません。
いわば、その日は彼女に
「呼び出しを掛けられた形」でした。

会う場所と時間も伝えない電話なので困りました!!
とりあえず中心地まで出かけて、何度もメール出しました。
『何時に終わるか未定なので・・・』と返事が来てまた困りました。
幾つも用事を引っ掛けて出てくるので、こうした曖昧な事が
起きるのでしょう。

その内に
「携帯の電池が無くなって・・・」と連絡が来ました。
万事休す!!ですね。
もう、帰ろうか?と思いましたが、何処かで充電したのか
「三時に****の前で会いましょう」と連絡して来ました。

一時間くらいの時間が有りましたが、その時間まで
ウインドウショッピングです。
名古屋へ出てくるだけで、交通費は1000円以上は掛かります。
まぁ、そんな事を思えば、私は市内に住んでいますので
交通費は掛かりません。

馬鹿馬鹿しいと思うような事でも、誠意をもって付き合っていれば
きっと彼女も喜んでくれると思います。
街へ『引きつりだす』には「sumikoさんが一番都合が良い相手」と
思っているかも知れません。
慌しい一日でしたが、すれ違い電話や、訳のわからないメールも
過ぎてみれば結楽しい話題です。



gif-mozaiku

予定が有ったのですが~ (-_-)zzz

朝早く目が覚めました。
まだ起床するには早すぎるから・・・、と再度布団へ!!
それが今日の失敗の原因でした。
寒いので、中々布団から離れられない昨今です。
予定が入っている事に「はっと」気がつき、とる物も何とかで。。。







時間に間に合わせる為には、急いで身支度をしなくてはなりません。
寒さに感けて、布団に包まっていたペナルティーです!!
バスも無いし!!(1持間に2本)
自転車で約束の場所に行く事にしました。
西風の冷たさを感じながら、頑張って自転車を走らせました。

約束の時間には間に合いました。
良かったです!!

二度寝は、要注意ですが、十分「寝た」感じがして
心地が良いものです。
予定のない日にまた「二度寝」を楽しみたいですね!!




gif-mozaiku

一寸、良い話〜 (*^_^*)

昨年末に、私宛の冊子と重なって知らない人の冊子がご配達
されました。
企業にとっては、どちらも大切な顧客です。
郵便ではなくて、宅配メールでした。
私は知らない人の』冊子を』を勝手に破棄するべきでは無いと
考え、企業に『ご配達』が有った事を知らせました。
確かに伝えた住所の人は私と同じ顧客の一人でした。
企業からは「再配達」するから、破棄して下さい、と言われ
私は破棄しました。







その後、電話連絡で、係りの人からお詫びの電話が入り
『今後とも、弊社を宜しく・・・』との趣旨の言葉を残して
電話は切れました。

熾烈な競争に勝つ為には、全社を挙げて必死の取り組みなのでしょう。
企業の冊子のご配達位の事で、何人かの社員が一生懸命取り組みます。
きっと、依頼を受けた『宅配メール』の業者は、大目玉を貰って
いるかも知れません。
その後暫くして、見慣れない封書が届きました。

全く見た事も無い封筒なので、暫く放置していました。
溜まる一方の郵便物を整理していたら、その封筒が目に付きました。
開けました!!
何か文書が書かれた紙が入れてあり
小さなプレゼント用のカード入れが入っていました。
何かな?
明けて見ました!!

コンビに等で使用出来る「カード」が2枚出てきました!!
驚きましたね〜。
宅配メールの業者が誤配をした為に、私は一寸『良い思い』を
させて貰いました。
まだ、そのカードは使っていませんが、何となく企業の経営の
難しさを感じました。


私にとって、一寸良い話を、ご披露しました。



gif-mozaiku

足音が変!! (-_-;)

昨日の朝の事です。
ある集まりが午前11から有り、その時間に間に合う様に
家を出ました。
地下鉄の駅までは普通に歩いて6〜7分です。
歩いている内に自分の歩く足音が何時もと違う事に
気が付きました。
地下鉄駅の近くまで来ていてです。







足音が『変』な事の原因は、靴の爪先部分が剥がれていた事でした。
まさか、こんな時に、こんなアクシデントが発生しようとは!!
思いもかけない事でした。
これでは、一日安心出来ないと判断して、再度家に戻り
他の靴に履き替えて出かけました。
約束の時間になっても現れない私を心配して、携帯に何度か電話が
入っていました。


時間に遅れまいとして、早く家を出てもこうした不慮の出来事が
発生しては何ともなりません。


『靴の爪先が剥がれて・・・』とは、中々言い出し難い事でした。
聞けば、きっと誰でも
『安物買うからだ~』と思うに違いありません。
爪先が剥がれた事は本当の事なので仕方ありません。
買ったデパートの売り場へ修繕に出す事にしました。
この売り場の商品は、何年経過しても修繕に応じてくれます。

出鼻を挫かれた形となりましたが、会も無事お開きとなり
楽しい一日は終わりました。
靴は、どうしても修繕に出さなくてはなりませんね〜。



gif-mozaiku

近所の奥さん〜(-_-;)

朝ご近所の奥さんに会いました。
『お早うございます!!』と、お互いに挨拶をしました。
所が何時ものつもりで何か言葉が帰って来るかと思っていた私ですが
どうも様子が変です。
「どうかなさいましたか?」と尋ねました。







何処と言って重病のある方では無さそうですが
話を聞けば時々、酷い『めまい』に悩んでいるとの事でした。
この日も、酷い眩暈に悩まされ、体調不良と、言われました。
どんな時に眩暈が発生するのか、私には判りませんが、兎に角辛いと
仰います。
可燃ごみの収集日なので、通りまで出て来られたのでしょう。


寒い時なので、いい加減な姿で体を横にして安静を撮る訳にも
行きません。
天井が『ぐるぐる』回ると、言われます。
そんな酷い眩暈は経験した事が無い私ですが、若し、私が眩暈を
起こす事が有ったら!?困ります。
思えば、昨年の酷い暑さの時にも『眩暈』が起きて苦しんで
いらした事も有りました。

寒さや暑さが酷い時に起きるのでしょうか・・・。
早く回復をなさると良いがなぁ〜と、思いました。
一月も既に後半になってしまいました。
後少しの我慢で『節分』ですね!!
春が待ち遠しいです。



gif-mozaiku

お米は何処で買いますか? (^^♪

突な質問で恐れ入りますが・・・。
最近はお米は何処で買われますか?
以前は産地直送のお米を10㎏単位で送って貰っていました。
勿論息子達も食べ盛りの頃です。
毎日お米のご飯を焚きました。







何人かで食べる為に相当な量を焚きます。
従って焚く量が多ければ、美味しいご飯が炊き上がります。

そんな昔の事を思い出すと、今のお米の消費量は格段に少なく
なっています。
産地直送の通販のお米も10㎏単位では何時まででも無くなりません。
食べ盛りの息子達も離れて暮らす今、私が消費するお米の量は
知れた物です。
近所の奥さんに教えられて、デパ地下の「米売り場」で買う様に
なりました。

1㎏から販売してくれます。
デパ地下の米売り場では、産地直送の有名ブランドから
一般的な物まで各種取り揃えています。
2〜3㎏買って、夏なら冷蔵庫で保管できます。
米びつは不要になりました。

世の中変われば変わるものですね!!
まさか、お米を少しずつデパートで買うなんて事夢にも
思っていませんでした。
大型スーパーに客を取られ、個人で経営していた米屋さんは
どんどん廃業していきます。

考え方も変えないといけないですね!!



gif-mozaiku

無気力な日!! (^^♪

日常の天気が変化する様に人の気持ちにもその時々によって
変わって来ます。
朝、知り合いの女性から携帯電話にメールが入っていました。
近くなった或るイベントに
「どんな服装で行きますか?」と言った内容でした。
一寸した会の節目の記念パーティーです。
会場は格式のあるホテルでもないし、極普通の服装で良いのかな?
と、思って、そのような内容で返信メールをしました。







彼女は伊勢神宮へ参拝に出かけている最中にメールを
送信して来たのでした。
そうだ、私もぼちぼち、考えなくちゃ・・・、と思っていた所です。
女性は何か有ると、直ぐ着用する物について考えます。
余りラフな姿では主催者の方々に失礼だし、難しい所です。

昼間の会なので、私は余り拘らないほうが良いのかな?とも
思いましたが、自分でもまだ決めかねています。

新しく購入してまで出かける気は有りません。
セーターでも新調しようか?
デパートへ見に行こうか?とも思い迷いました。

結局は男子駅伝大会を観戦している内に、出かける事が億劫になり
そのまま、ずるずるとTvがお友達。


本当は朝の私の予定では、名鉄電車で一度『中部国際空港』へ行きたいと
思っていました。
暫く飛行機を撮影していません。
思い出を蘇らせる為にも、行きたかったのです。
それは、自分の気力の問題で、是非とも「行こう」と思えば行けました。
然し前述しました通り、ずるずるとTvを見てしまいました。
無気力な一日を過ごしてしまった訳です。


空港はもう少し暖かくなってからの方が良いかも知れません。
空港には、旅に出なくても気分的に夢と希望を感じさせる
何かが有ります。

何時か、何処かへひとり旅も良いかも知れません!!



gif-mozaiku

私は意地悪おばさん?! (^^♪

年が明けてから、何度も来る中年の女性の話です。
彼女は或る「倫理」に関する本を紹介して、各家庭を回っています。
私は、毎度「お断り」しています。
「この本差し上げますので、お読みになって下さい!!」と
持っている本を渡そうとします。







その女性がどの程度の倫理観を以って、各家庭に推奨して歩いているのか
それは私には判りません。
「この本をお読みになって、人格円満になって下さい!!」と。
私はその言葉で、プッツンと気持ちが切れました!!
決して私自身が「人格円満」とは言いません。
然し、知らない人に
「人格円満になって下さい!!」と、言われる筋合いは全く有りません。

人格円満になれ、とは恐れ入りました!!

何が書いてある本なのか?聞く事も無くお断りしました。
所が午後になって、またその女性が来ました。

「まだ、何か?」と尋ねました。
「是非この本を、読んで下さい、差し上げます」と言い出しました。
私は「頂く訳には行きません、お幾ら?」と。
「300円です」
「じゃぁ、置いて行って下さい」と言いました。
よれよれの表紙になった本を,私に渡します。


「私、お金出すのですから、未使用の本を置いて行って!!」と
言いました。
「これしか、無いです」
「それはおかしいですよ〜、代金受け取ったのだから新しいのを
  持ってきなさい」と私も命令口調です。
それこそ、倫理観の問題です。

この年齢になって人様から
「人格円満になれ!!」なんて、言われた事初めてです。
増してや年下の人に・・・。
意地悪おばさんに聞こえますが、この女性には倫理を説いて歩くだけの
能力は備わっていないと見受けました。

これからも、意地悪おばさん振りを発揮しますよ〜。
こうした精神世界の事については、余程の「人格円満」な人で無くては
聞く方も納得しませんからね。。。



gif-mozaiku

麗しの人!! (^_-)-☆

地下鉄が止まった瞬間、ドアー越しににこやかな微笑を送って来る
ご婦人がありました。
ドアーが開き私は降ります。
でも、その一瞬、にこやかに笑いかけ、丁寧なお辞儀をなさいました。
ハテ?何方だったっけ??
でも、向こう様が丁寧なお辞儀をなさったので、判らないまま
「何処かで会った様な人だけれど?!」と思いました、が
何処でお目に掛かった方かが、わかりません。



5



















目と目が合いお互いに、笑顔を交わしながら「おお辞儀」を
しているのですから、後から後から気に掛かりました。
向こう様だけが私の事をご存知だったのか?
でも、綺麗で上品な方にそんなアクションをされると
嬉しくなりますが、残念ながら私には記憶が蘇りません。


その方は、若しかして「人違い」と気が付かず
お辞儀をなさったのかも知れないと思いました。

でも、変ですよね〜、一瞬お互いの目が合って、お互い
お辞儀をして、笑顔を返したのですから・・・。
その事が有ってから「何処でお目にかかったのかなぁ〜?」と
思い出していますが、どうしても思い出せません。
今もそうですよ・・・、思い出せないから余計気になるのです。

そんな経験はなさった事有りませんか??



gif-mozaiku

街中の僻地!! (^^♪

あの大雪が降ってから寒さは一段と厳しくなりました。
風邪引きの人が増えていると聞いています。
単なる風邪ならまだしも、インフルエンザだとしたら酷い事になります。
予防接種はして貰いました。、予防薬は常に用意をしてます。
寒いけれど、又お城の『蝋梅』を見たいと思い家を出ました。
市バスが来れば乗るつもりでした。



5
















↑↑↑写真は、素心蝋梅です。

が・・・。
時刻表を見て21分も寒風に晒されて待たなくてはなりません。
そこで、私は考えました。
21分寒い中で「じっと」待つ事は体も冷えて良くありません。
じゃぁ、歩こうかっ!!と思ってバス停から南方向に向かって
歩き出しました。


やはりお城の東門近くまで来ても、バスが来た様子はありません。
21分、この寒い中、じっとしてあなたはバスを待てますか?
歩いてみて、大した距離でない事を実感しました。
人は自分の体を使わなければ必ず退化が早まります。
一番大切な、足腰を鍛える為には少々寒くても歩く事が一番でしょう。


今年も『蝋梅』が咲く時期になりました。
季節の記録として蝋梅も撮りたかったのです。
昨年の画像と比較をしてみましたが、何故か今年は花の付き具合が
昨年より良いとは思えません。
あの昨夏の酷い暑さが影響したのでしょうか?
何故か『見ごろです!!』と言われても、花そのものに
精彩がありません。
そんな事を感じるのは私だけなのかな?

私が撮りたかったのは
花全体が黄色の「素心蝋梅(そしんろうばい)」でしたが
今年の咲き方は一寸残念でした。

普通の蝋梅は花の中心辺りが赤みを帯びた色です。
どちらも、春を予感させる季節の風物詩です。
他の緑地公園にも出かけたい気持ちはありますが、中々
思うようにはなりませんね。


お城までバスが来なくて歩く!!
正しく街中の僻地?!ですね。。。



gif-mozaiku

届いた年賀状〜 (^_-)-☆

毎年届く年賀状が「届かない」となると、一寸気に掛かります。
どうかしたのかなぁ〜?と思いつつ、もうお正月気分が
抜けてしまいました。
届かなかった年賀状が、昨日届きました。
家族の中で体調不良の人が有り、年賀状も書けなかった様です。








届いた年賀状には、体調不良で「入院」していた事が記してありました。
私は心配だったので、電話を入れました。

もう、退院をして「元気を取り戻した」との返事が有りほっとしました。
「会いたいわね!!」
「そうね、会いたいわね!!」と、お互いそんな事を話して
電話を切りました。
彼女とは或る結婚式で一年前に会ったきりで、その後一度も会っていません。

暇が有りそうで、無いのが実情です。
これを言い古された言葉で言えば
「貧乏,暇無し!?」かな??

それでも、「会いたい!!」と言ってくれる人が居て
私は運が良い方かもしれませんね。。。



gif-mozaiku

雪景色・・・(^_-)-☆ 2

雪の降った翌日、午前中は一寸危険だったので、道路の安全を
見極めてから私も名古屋城へ行きました。
転倒しても困るし・・・。
雪景色は撮りたいし!!
困ったものです。
それは、私一人だけでは有りませんでした。
お城の東門から何時も入ります。







年の頃は30歳前位の男性が私の近くでシャッター切っていました。
惜しかったのは、やはり雪が大部分消えた天守閣しか撮れなかった事です。
そんな事を思いながら私は一人で色々場所を捜していました。
その内、その青年が話しかけて来ました。
「一寸遅かったですよね・・・、残念だなぁ!!」と。
「そうね、一寸雪が少ないようね!!」と私。

彼は、このお城の「雪景色」狙いで、豊橋から、新幹線を使って
名古屋城へ来たのだと言いました。
「えっ!!新幹線で?」と驚きましたが、実は往復買うと、他の私鉄より
格安だから何時も利用していると言いました。

そうか、新幹線を利用してまでもこの名古屋城を撮りたかったのか?!と
その熱心さに感心しました。
雪の影響で豊橋からの予定した時間を大幅に遅れての名古屋着だったと
聞きました。
遠くから、お城の魅力に惹かれて人が訪れます。
近くに居ながら、真っ白に「雪化粧」した天守閣を撮れず、自分が
情けな気持ちになりました。

若さと行動力の違いです。
彼は、次は桜の咲く時期に名古屋城へ来る、と言いました。
お互い名前も名乗らず、撮りたい場所へ散って行きました。
彼は「桜の頃は良く来ます、又会えると良いですね!!」と。

カメラを持った人との付き合いは、そんな程度の事ですが
爽やかな印象のする青年でした。



gif-mozaiku

雪景色!! (^_-)-☆ 

良く降りましたね!!
暖冬に慣れた私の体は、久し振りにこの寒さで緊張が走ります。
こんな時に風邪でも引いたら!!
それは、大変な事になってしまいます。
先日、一緒にコンサートに出かけた同級生の女性はコンサートの時も
余り体調は良い方では無かったようです。
今日、届いた葉書には
「本格的な風邪引き状態」である事が記されていました。







彼女はコンサートが済んでから、何も連絡が無かったので
あのまま、元の健康に戻れたものと思っていました。
この寒さの中、掛かり付けのお医者様に出かけるのも大変です。
増して、雪が降れば自分で運転する事は危険でしょう。
彼女の事を案じていますが、こちらも雪では何も出来ません。


その事を思えば、重いカメラ持って、雪の名古屋城を撮影に
出かけられる自分の健康を喜ばなくてはなりませんね。
風邪を引いていては、電話で話すのも億劫でしょうから、携帯に
メールを入れる事にしました。
どんな方法でも情報の交換は出来ますから・・・。


これで、今回の大雪も一段落と言った所でしょうか?
それにしても「低温注意報」が出ています。
人の事ではありません、風邪には注意をして後暫くの厳しい
寒さを通り抜けたいものです。
大寒に入れば、もっと寒くなるのかな?

思えば年が改まり、あっと言う間に中旬から下旬になろうと
しています。
そんな事を思えば、あっと言う間に「節分」が来るかもね!!
雪降りは、寒くて嫌ですが、こうした雪景色のお城の姿を
見て「雪も偶には良いなぁ〜」と勝手な事を思う私でした。



gif-mozaiku

やっぱり雪です!! (^^♪

この所八日間ばかりの間、朝の最低気温は氷点下の日が続いていました。
寒いなぁ〜、と思いながらも日々の買い物や友達と会う約束が有る日は
出かけていました。
然し、15日の夜から急に気温も低くなり、とうとう16日の朝には
雪が降り出していました。
朝は、郵便物が届けられる約束になっていましたので、起きない訳には
行きません。



5

















16日の最低気温は
氷点下2.9度。
この地方としては久し振りの厳寒の朝です。
細長い日本列島の毎日の天気予報を見ていると、北海道では氷点下20度以下。
この土地に住んで、この気候に慣れた私には氷点下20度以下の寒さは我慢出来ません。
北海道の厳しい寒さにはとても付いて行けません。


氷点下2.9度で大騒ぎをしていては、北国に住む人達には申し訳ない事です。
午前11時には氷点下0.7度。
午後2時には名古屋市内で氷点下1.3度と報道していました。
最終的な16日の記録として公表されたのは
氷点下2.9度の最低気温に日中の最高気温は0.5度としていました。

何故午後2時の報道と天気予報での発表が異なるのか?良く判りません。
市内には9年ぶりの9cmの積雪があり
この日の冷え込みは「27年ぶり」の記録的なものとなった様です。
人と会う約束をしていましたが、コンコンと降り続く雪を見て
乗用車では危険だと判断してキャンセルにして貰いました。
凍結した道路でのスリップ事故は怖いです。

その為外出は一切無い一日となりました。



gif-mozaiku

不気味な値上げ!! (-_-;)

新年になって、大抵の人は何処かの神社へ初詣に出かけます。
私も行きました。
運試しに、おみくじも買いました。
私の御神籤は「中吉」でしたので、自分の財布の中に入れてあります。
「凶」らしき御神籤が渡った人が神社のどこかに、くくりつけて来ます。








御神籤は「中吉」で,自分では可も無く不可もなく?と言った
心境でした。


生活に直結する冬の必需品、灯油の値段が新年2週目から
急に高騰し始めました。
これまで、1ℓ78円で買えましたが、現在では1ℓ84円となっています。
原油の元値が「値上がりした」とガソリンスタンドの責任者は言います。
宅配して貰えば、その分手数料を取ります。
昔は殆ど無料で配達をしていましたが、今は違います。


生活を切り詰めても、厳寒の時期だけは程よい室温にしていないと
風邪を引く原因にもなりかねません。
あっと言う間に灯油の値段が上がりましたが、幾らまで値上げを
するつもりなのか?不安になりますね。
政府与党は「暮らしを守る!!」と言っていますが本当に信じても
良いのでしょうか?
たかが「灯油」と侮ってはいけないですね〜、何でも便乗値上げを
したがる傾向が有りますから・・・。


と言う訳で、灯油の値上げが有って、一寸ご機嫌斜めの私です。
「中吉」の御神籤をもう一度、熱田神宮へ返そうかな?!

罰当たり!!
と、何処かから声がして来そうですが。。。
庶民の偽らない心情ですよ〜。



gif-mozaiku

今はオールシーズン!! (^_-)-☆

先日中山道へ行った時、あのシャッターチャンスが無くて
一枚も写真が取れなかった日の事です。
「くりきんとん」は初秋に出始め、季節が外れると昔は販売を
していませんでした。
今は?と言えば秋も過ぎ新年を迎えた真冬の現在でも
名産の「くりきんとん」は売っていました。


DSCN8191-b 4
























中津川では「川上屋」
恵那では 「寿や(すや)」のくりきんとんが有名です。
今回は恵那市内の店で買いたいと思い行きました。
私の他にも買う人があり、私は大阪から参加の女性に
その店の「くりきんとん」を譲りました。

と言うのも、JRのキヨスクで販売している事が判りましたので
キヨスクで買う事にしたのです。
やはり今が「旬」のお菓子では無い為、生産量を控えていたのかも?
しれません。
仏壇へのお供えとして私は買いましたが、くりきんとんは、出来るだけ
早めに食べないと美味しく有りません。


6個入りのを買いましたがまだお供えしたままです。
僅かな数ですが、中々食べ切れない状態ですね〜。

買って来たくりきんとんは、
名古屋市内のデパートにも進出していますが、地元の
くりきんとんを作るお菓子屋さんの商品も美味しいです。

敢えて、デパートには進出しないお店も多いと聞きました。



gif-mozaiku

久し振りの夜景~(^^♪5

久し振りに夜景を撮りたくなって、名古屋駅周辺へ出かけました。
すっかり通常の生活に戻っています。
毎日、日没も僅かずつですが、遅くなってきました。
イルミネーションの無い夜の街中は、却って落ち着きが感じられました。
華やかなイルミネーションも良いですが、普通のビルの灯りだけの
夜景もシンプルで良いですね!!



2011-01-13 017-b 4

















↑↑↑上の写真などを撮っている最中に
駅前の駐車場の警備員の人が
「私を撮るな!!」と言い出しました。

何も好き好んで警備員の男性など撮る事は無いのですが
何か勘違いをしているかとも?思いました。
「あなたは、撮りませんよ~」と答えました。
その男性にカメラレンズ向けた訳では有りません。
駐車場の警備員を撮っても、余りインパクトのある画像は期待できません。

「私を撮るな!!」の命令口調には、一寸笑えて来ましたが。。。



gif-mozaiku

中山道を歩きました〜(^^♪

一月になり、もう中旬を迎えてしまいました。
年が改まる「瞬間」はある意味感動がありますが、それ程
長続きはしなくなりました。
今年になって最初のイベントに参加をしました。
中山道を歩くイベントです。



DSCN8186-4
























朝の最低気温は−1.7℃。
日中の最高気温は7.8℃。いずれも名古屋市です。

出かけた恵那市は山の中を歩く内、粉雪が舞い落ちる寒さで
空は曇天、景色もこれと言った特徴も無いまま
歩き続けました。
この日の行程は10kmの山道を歩く事でした。
粉雪は舞う、シャッターチャンスは無い!!となると
かなりストレスが溜まります。
結局は一枚の景色も撮る事無く終わってしまいました。




DSCN8188-4




こんな日も有ったと!!思い出すように、JRの切符を記念に
貰って来ました。
一枚の景色も撮れず、何となく疲れが増幅した帰り道でした。
人は足腰から弱ると言います。
歩けなくなったら大変です。
歩ける間は出かけたいですね!!




gif-mozaiku

この子が欲しい!! (^_-)-☆

先日「あいち次世代ロボットフェスタ」を見学して来ました。
人を認識するロボット、子供の時代から思えば夢のようなお話です。
認識させれば、家族や知り合いの人の顔をお覚えるとの事です。






私はこのロボットが低価格ならば本当に欲しい!!と思いました。
思うだけで値段はきっと「手の届かない」物でしょうが。

知らない人が訪ねて来たら,警告音でも出して知らせてくれないかな?
そんな途轍もない事を思いました。
突然インターフォン鳴らして知らない男がやって来ます。
予め、どんな用件か?と尋ねますが不安です。
先日もそんな男性がインターフォンを鳴らしました。


見た所普通の容貌なので玄関先まで出て話を聞きました。
「貴金属の買取です!!有利な値段で買い取りますよ!!」と。
私は「貴金属は持っていません、何も有りませんから失礼!!」と言って
玄関のドアーを閉めました。
貴金属を幾ら有利に買い取ると言っても信用出来ません。
増してや人様にお見せする「貴金属は」持ち合わせが有りません。


現金に換えたいけれど外出が儘ならない高齢者が増えています。
そんな社会情勢を見極めての訪問買取のような気がします。

都合の悪い人が来たら、このロボットが追い払ってくれないかな?
夢のまた夢の様な事を思いました。
近い将来「用心棒」として人の安心・安全に役立つ存在に
なって欲しいと勝手な事を思いました。
今の世の中、こんなロボットを玄関先に置いたら
盗難に遭うだけの事かも知れませんね。



gif-mozaiku

所持金90円の悲哀!! (-_-;)

新聞記事を読んでいたら衝撃的な見出しが目に入りました。
『所持金90円』おまけに『資産家姉妹』の死としてありました。
2011年が始まったばかりなのに、残念な記事が書かれていました。
大した資産家に育ち、親の資産を継承したけれど、諸々の経費が掛かり
結局は維持して行く事が出来なかったようです。






63歳と61歳の姉妹が最後に残したお金は「90円」
地下鉄の初乗り料金にも出来ません。
地域の人との接触を絶ち
「どうしていいか分からない」まま、最悪の結果を招いて
しまったのかも知れません。



決して裕福な生活の私では有りませんが、「明日の糧」が無くて
どうにもならない状態では有りません。
貧しければ、貧しいように、生活を切り詰めて生き抜く事を考えるのが
普通の人の「生活の知恵」でしょう。
折角貰った命は、自分で守り生き長らえなくては
『良い人生だった!!』とは言う事は出来ません。


幸福とは?
自分に与えられた天分の中に生きて行く事である
地位や名誉や財産にあるのではない

一生懸命の語源は「一所懸命」と書きます。
与えられた所に懸命になれば道は開く

息子達が社会人になった頃、何処かで聞いた格言です。

こんな事件の記事を読んで、ふとこの格言を思い出しました。


姉妹で知恵を出し合っても、何ともならなかったのでしょうか?!




gif-mozaiku

吹奏楽の迫力!! (^^♪



松の内も明け、今年も本格的に始動です。
予定していなかった演奏会に誘われて出かけたり・・・。
又、以前から聴きたいと思っていた
愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部の定期演奏会に行く事が出来ました。
名電の吹奏楽部は全国大会に何度も出場し有名です。
勿論、吹奏楽部だけではありません。
あの我らのマリナースの「イチロー」選手の母校でもあります。

知り合いのお母さんの伝で、前売り券を入手していました。
総勢156名の団員が演奏する一つ一つの曲には、若者が吹奏楽に
真摯に取り組む姿が見受けられました。
若者達の息吹と鼓動を感じながら、胸をときめかせて聴き入りました。
流石に全国吹奏楽コンクールに34回出場は偉大な功績だと思いました。



DSCN8181-4



会場となった白鳥センチュリーホールは収容人員2000名以上は?有るのでは?と
思われる大きなホールです。
昼・夜2回の演奏会ですが、立ち見も出るほどの盛況振りです。




DSCN8182-4






















マーチの演奏ばかりではなく、レパートリーは多彩です。
↑↑↑上の写真は昼の演奏会のプログラムです。大変見難い写真に
なりましたが、掲載します。
アンコールに応えて全15曲ほどの演奏でしたが、私は若い力に
感動をしました。
吹奏楽の楽しみ方も聴けば聴くほど深いものがあります。

吹奏楽の演奏会、言葉は要りません!!
何度か全国大会で『金賞』を獲得した実力は大したものでした。
若い人達の一糸乱れぬ姿に接し感動しました。
そして生演奏の大迫力には、夢と希望が有りました。



gif-mozaiku

中部フィルハーモニー ~(^_-)-☆



新年になってから、同級生の女性から
『中部フィルのニューイエアーコンサート行こうよ!!』と
誘いの電話がありました。
チケットは購入してありません!!
「じゃぁ〜どうするの?」と私。
知り合いに問い合わせをするから、暫く待って!!と言います。

結局はどうにもならず困りましたが、出演する人の携帯電話の番号が
記してあり、私は思い切って電話をしました。
運良くご本人が出られましたので、チケットが無くて困っている旨伝えました。
最終的には公演当日に受付で受け取れる様に便宜を図って下さいました。
クラシックのオーケストラとシャンソンの歌手との珍しいコラボレーションは
興味がありました。
岐阜県の県庁近くのサラマンカホールでの演奏会でした。



2011-01-08 001-b4



女性二人、名古屋駅を11:30分位にJRで出発しました。
昼はサマランカホールの14階から岐阜市内を眺めながらゆっくりと昼食です。



2011-01-08 016-b4



↑↑↑ホールの入り口です。
ホール前のアプローチや至る所にスペインのイメージを感じ取る
事が出来ます。
私は住む県が違いますのでお隣の岐阜県の文化事業に関する事など
良く判りません。
今回は中部フィルの演奏を聞きたくて岐阜県まで行って来ました。
シャンソンの『遠藤伸子さん』の歌にも関心が有りました。
47歳で歌手デビュー、今年の秋デビュー「20周年」の記念
リサイタルを開かれます。




2011-01-08 018-b4



何歳になっても、夢が叶うまで努力を惜しまない姿勢には同じ女性として
また同じ母親として大変立派な生き方だと感動しました。
↑↑↑写真は遠藤さんが用意して下さったチケットです。
無事受け取り、代金も支払いました。



2011-01-08 020-b4



ホールの内部です。
こじんまりとしたホールですが、何処かヨーロッパの雰囲気が
漂いますね!!(スペイン??)



2011-01-08 027-b4


世界的に有名だった、パイプオルガンの権威
今は亡き「辻 宏氏」の監修による立派なパイプオルガンは
このホールの象徴です!!
遠くても、もう一度このホールでのパイプオルガンの演奏を聴いてみたいです。
今度行く時は、乗用車で出かける事にしています。




2011-01-08 029-b4



天井から下がった豪華なシャンデリアは温かな光を放ちます。
和紙で作る『岐阜提灯』をイメージしてデザインされたものと
聞いていますが、柔らかな光は心を和ませてくれます。

一日友達と一緒に音楽を聴き、楽しんだ時間は余りにも
早く、慌しく過ぎて行きました。
中部フィルの演奏も聴いたし!!
シャンソンも聴いたし!!
やはり元気で暮らさないと、こうした楽しみは望めません。
良い一日でした。。。



gif-mozaiku

ロボットの話〜(^_-)-☆


robot


2005年「愛地球博」で見たなつかしのロボットに会えました。
あれから5年以上が経過して、次の開催地であった『上海万博』も
既に閉幕しています。
「ものつくり」愛知の技術は素晴しいです。
なつかしのロボット、そして新しいロボットにも会ってきました

robot



このロボット↑↑↑は、昨年の上海万博に出展したロボットだそうです。
大きさは身長焼く40cm程ですが、人間の声を聞き分けて指示された事を行います。
写真は「きらきら星踊って!!」と指示を出したら、理解をして踊っている所です。
唯、凄いなぁ〜と思いながら見ているだけですが、高齢化社会に向かう中
こうしたロボットが暮らしの中に浸透する時代もそれ程遠くは無いと感じました。



robot



上の写真は↑↑↑体が不自由な人でも、レバーの操作をするだけで、腰掛けて移動が
出来る優れものだとか。
現在は研究期間中で自動二輪の免許証が無いと乗れないし、道路交通法にも
まだ認められて居ないので研究の余地は有るとの事でした。
燃料は電池。現在の一台の単価は「100万円」程度だそうです。
モデルになって下さった方は、大学(豊橋技術科学大学)のOBで、学生時代
NHKのロボコンで『日本一』に輝いた人だそうです。
このブログに掲載する事はご本人の承諾を頂いております。
凄い人達に会っちゃいました!!
もう一人の研究者も同じく3年ほど前にロボコンで『日本一』になった人でした。



robot



最後に私達の生活に癒しを与えるロボットのご紹介です。
このロボットも人の言葉を聞き分けて、会話をします。
顔の表情も色々変化をします。
一日会話も無い、一人暮らしの方には、家族の一人として迎えると
きっと生活に張り合いが出てくるのでは?と感じました。
歌も歌います。
私はリクエストをして『おぼろ月夜』を歌って貰いました。
う〜ん、なるほどね!!
心の空白を招き淋しさに耐えられない人にとっては、福音ですね!!
ロボットの世界も日進月歩。
高齢化社会を生き抜く為の一つの生活の知恵かも?しれませんね。



gif-mozaiku

漸く初詣へ〜 (^^♪

熱田神宮への初詣は何時行こうかな?と考えていました。
兎に角正月三が日は大勢の人で込み合います。
松の内には行きたいと思っていましたので、お天気も良かったので
出かけました


jinngu


お正月の初詣は殆ど熱田神宮へ出かけています。
本殿に向かい参拝をして来ました。
私の願いは、家族が健康に暮らせますようにと、それだけです。
勿論自分がコケたら、それこそ大変な事になってしまいます。
先ず自分の健康は自分で守る、そんな決意をしながらの参拝でした。


毎年縁起を担いで『おみくじ』を引きます。
今年は『中吉』でした。
大吉は大凶に繋がるとも言います、中吉で丁度良いのかも?知れません。
事実夫と二人が『大吉』だった年に私は置き去りにされてしまいました。
ですから、『中吉』で良いのです。



5



あちらこちらに、おみくじを結びつける場所が作って有ります。
大凶を引いた人達は、縁起が悪いと感じて境内に置いて行くのでしょう。
梅ノ木には沢山の蕾が付いています。
その枝におみくじを結び付けない様に立て札が有りますが、お構い無しです。
こうした行動は残念ですね!!



jinngu



↑↑↑この人は神宮の奉賛会の人らしいですが、とても嘆いていました。
心無い人がこんなに多いとは!!
私も予想外の事でした。。。



gif-mozaiku

新成人の若者・・・(^^♪

もう直ぐ「成人の日」がやって来ます。
既に社会人として働いている人も、大学で勉強している人も
一斉に「成人式」に臨みます。
最近の大学生達は自分の学業もそっちのけ?でアルバイトに専念?です。
或る知り合いの大学生は、アルバイトに夢中になる余り、単位習得が出来ず
教授から睨まれていたようです。
「おばさん、俺ね、単位が足りなくてョ・・・、困ってるんだ!!」
「じゃぁ〜、ここを休んで、単位取った方がいいわよ!!頑張って」と
励ましていました。






新成人は期待の星↑↑↑

性格は良い子ですが、一寸怠ける癖が有るみたいです。
学費が足りなくてアルバイトをしているのかな?と最初は思いました。
でも、それは違っていました!!
彼は「遊ぶ費用が足りないから・・・」と言う理由でアルバイトを
していたのです。
じゃぁ、学生が遊ぶって?何だろう?と考えました。
今時の大学生達は、未成年である事に関係なく「飲み会」に
行くのだそうです。
厳密に言えば・・・。


学業そっちのけで遊ぶ金が欲しくてアルバイトとは昔のおばさんには
聞き捨てならない事です。
然し、彼は私の子供でもなく、単なる顔見知りの間柄でしか有りません。
「お酒飲めるの?」
「うん、大分前から飲んでるよ!!」と。
あっ、そうなんだっ、余計な事は言わない方が良いな!!
「おばさん、お陰で下っ腹が出てきちゃって!!」と笑っています。


学費の他に10万円無いと「生活出来ない!!」と言い切ります。
少子高齢化の時代、大学も学生確保には苦労をしています。
勉強をする為に入学したのか?遊ぶための?大学生活なのか?
いずれにしても平和ボケも良い所です。
自分の単位の修得を早くして、遅れを取り戻さなくちゃ〜ね。

じいちゃんと親父から
成人式の「お祝い貰っちゃった!!」と話します。
じいちゃんは、可愛い孫の為に年金の中から「大金を」叩いています。
親父さんは可愛い息子ですから、当然「大甘」のお祝いを出しています。
家族からの愛情も充分だし、そうした面では恵まれています。
でも、もう一寸勉強に集中して欲しい気がします。



gif-mozaiku

寝付けなかった夜!! (ーー;)

妙に感覚が冴えて?寝つきが良くない日があります。
新年最初の可燃ゴミの収集日が直ぐ来ます。
出すばかりにして、休みましたが、寝返りを何度もして
「明日はゴミだから・・・」と思いつつ
何とか眠ったようです。







所が一旦眠りについてしまうと、朝目が覚める時間が決められません。
気にはかけていたのですが、目が覚めたときには!!!
既に家の前を可燃物収集車の通り過ぎる音がしていました。
あぁ〜〜、あぁ〜〜、新年早々から
やっちゃいましたね!!
玄関のドアーの中にゴミは置かれたままです。
なんて事を!!と思いましたが、仕方がありません。


又、次の収集日に出す事にして自分の不覚を恥じました。
恥じると言っても、誰も何もいいません。
「sumikoさんち、ゴミが出てない!!」と思う人も無いです。
これが、何度も続くとなれば問題ですね。
若しかして「ミイラ化してる?」なんて
思われかねませんから・・・。


朝は、時間を決めて起床する様に心がけなくては
いけませんね。
何でも失敗の多い私ですが、まぁ~自分でしでかした事。
自分に恥ずかしいのですが、これからは
心して・・・。



gif-mozaiku

住人のエゴ!! (@_@;)

このブログでも散々書き込んだ、自宅周辺の高層マンションの話です。
高層マンションの施主は何かの理由で「破産申請」をして一時ゴタゴタが有りました。
マンションが確実に完成して、入居者が「入るのかな?」と訝る声もありました。
私達にはそんな事は関係ありませんが、このマンションが完成するまでの
私達が蒙った精神的な被害は計り知れません。







↑↑↑自宅周辺のマンションとは関係ありません。名古屋駅西の夜景です。

立地条件が極めて良いので、破産申請をした後も、マンションは売れました。
48戸の家族が今は生活していますが、誰が誰なのか?私達には全く判りません。
高層マンションが出来たお陰で、「Tvが映らなくなった!!」と嘆く
ガソリンスタンドの従業員。
ビル風が起きて危険な時も有ると言います。


ガソリンスタンドは深夜まで営業をしています。
マシンでの洗車も行います。
最近になって、マンションの住人から直接電話が掛かり
「洗車の音がうるさい、直ぐやめろ!!」と言って来るそうです。
環状線を走る車は真夜中でも大型車両が走ります。
騒音については、恐らく環状線を走る大型車の方が凄いと思います。


そこに住む様になって、ガソリンスタンドの洗車の音がうるさい!!とは
困った事です。
あのマンションは防音ガラスが付いていた筈なのに・・・、おかしな話です。
では、自分達が夜中で有ろうと,駐車場の操作をして車を出し入れする
音については?何も考えて居ないのでしょうかね?!
一戸建てに住む私達は、一度も駐車場の音について文句の電話を入れた
事も有りません。


人は何故こんな風にエゴ丸出しになるのでしょうね!!
ガソリンスタンドの従業員は本当に困っていましたよ。。。



gif-mozaiku

年賀状、読んでいたら・・・(-_-;)

年賀状を読んでいました。
賀状の中には同級生からのものが多いです。
読み返している内に、奥さんが書かれた挨拶文が有りました。
長年付き合ってきた男子の同級生ですが
「重病で」今年の賀状を以って
「新年のご挨拶は終わらせて頂きます」として有りました。







私の知る限りでは、小さい時から頭も良くて勉強も良く出来た人でした。
本当に幼馴染で奥さんも私の事を良くご存知です。
それが、企業を定年退職する前、即ち現役の頃から
何か様子が変化して来ている事を上司は感じていたらしいのですが
家族にはストレートには伝えず、無事定年退職を致しました。
一寸した変化は毎日過ごす家族は余り気が付かなかったのかも?
知れません。

彼に電話をしても、連絡を取りたくても「梨の礫」だった事は
確かです。
一昨年、ある集まりに彼を誘おうと連絡をしていましたが
やはり、はかどらず結局は奥さんと話をしたのです。
それで、ただ事ではない事を知り、私は彼に会いに行きました。
奥さんは献身的に彼に尽くして頑張って介護をなさっていました。


ここまで書き込めばもうお判りと思います。
若年アルツハイマーになっていたのです。
信じがたい気持ちでしたが、現実を覆す事は出来ませんでした。
奥さんもその事実を隠す事なく、友達である私に実情を
話して下さいました。
何時ごろからこの若年アルツハイマーの人の事が話題になりだしたのか
記憶がありませんが、原因が判らないので困りますね。


何時も賀状が届いていましたが、これが最後かと思うと
淋しい気持ちになりました。
人にはどんな最後が待ち受けているか予測が出来ません。
確かに忘れる事、物覚えが悪くなった事は私も否定しませんが
出来る事なら普通に年を重ねて行く事が出来たら
それが本当の「幸せ」かも?知れません。

一方では80歳半ばを過ぎた方が
常に自分の健康維持、生き甲斐を模索してより充実した日々を
送ろうと努力をなさっていらっしゃる方もあります。
私もそんな方に肖りたいと思う事しきりでした。
2011年、いよいよスタートしました。




gif-mozaiku

明治のビール!! (^_-)-☆

大分前になりますが、彼岸花が咲く頃愛知県半田市の矢勝川周辺に行きました。
新見南吉の童話「ごんぎつねの里」でも有名な所です。
真っ赤に咲き誇る彼岸花を見たり、市内の「赤レンガ」の建物も見学して来ました。
赤レンガの建物は明治31年ごろから創業していたビール会社の跡です。
まだ残暑厳しい頃、その建物の中はヒンヤリとしていました。







彼岸花を見に来た人達は、大抵半田市内を見学して帰ります。
赤レンガの建物の中で、明治31年頃から作られていた「昔のビール」を
そのまま再現して販売をしていました。
珍しさも手伝って私も記念に?買って来ました。
小瓶3本入りの箱が1500円でした。
何時か「飲もう!!」と思いながら、時間だけが経って行きました。


2010年大晦日の夜は次男宅で過ごす事にしていましたので、先に持って行って
貰いました。
さて?どんな味がするのかな?!
興味津々です!!
最近は日本のビールも世界で勝負が出来るほどの洗練された味が
出せるようになったとか?聞いていますが真偽の程は判りません。


色は黒ビールのような茶褐色の色で、泡が沢山出てきました。
大晦日の夕食ではこの明治のビールで大人だけが
乾杯をしました。
??どんな味?と聞かれても、日本の現在のビールの味に慣らされた
私達には、一寸違った感じのする「ビール」でした。
誰も「これは、美味い!!」とは・・・。
確かにヨーロッパの何処かの国で一寸だけこんな感じのするビールを
飲んだ様な気もしますが、独特の味でした。


ホップが効いていて、何処か薬品の様な感じがしたのは事実です。
「お母さん、面白い味だよね〜」と次男は言いましたが
「もう一度買って来て!!」とはいいませんでした。
慌しい大晦日だったので、こんな感想しか出て来ませんでしたが
半田市へ又出掛けたら、もう一度だけ買うかもしれません。
長男が飲んでいませんから、今度は長男に飲ませてみたいです。
彼はお酒は強くありませんが、あの2005年の愛・地球博の時
「チェコのビールを飲んできて!!美味しいから!!」と
教えてくれました。

仕事の関係でチェコへは良く出掛けていましたので
チェコのビールの美味しさを知っていました。

ですから、長男にも飲ませたいと思いました。。。



gif-mozaiku
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ