おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

April 2011

GW、最初の日は〜(-_-;)

今年もやってきたGW.
日本中が大移動をする時期ですね。
観光に出かける人も有れば、遠い親族に会いに出かける人達。
家庭によって様々です。
毎年の事ながら、私は敢えてGWの旅行などは差し控えています。
何もかも高値に設定されるからです。
JRの料金も年末年始・GW/お盆の時期は割引が適用されません。
年会費を毎年納めていますが、この所毎年何処へも出かけずに
会員手帳は全くの空欄状態です。







何も予定を入れていない私は
GWの最初の日(29日)思わない失敗をしてしまいました。
しっかりと寝込んでしまい、目が覚めた時は既に何時もの時間より
相当遅い時間になっていて、自分でも驚きました!!
さぁ〜、これからが大変です!!
可燃ごみ収集の日なのですが、その事をすっかり忘れていました。
新聞を取り出しに出た時、もうごみ収集車が自宅の前まで来ていました。
係りの人は
「待って上げるから持って来て!!」と親切に言葉をかけて貰いました。
然し、全く準備がしてないので、家の中から持って来る事が出来ず
「次の時に出しますから・・・」と答えました。

調べてみたら、大した量のゴミは溜まっていません。
来週まで、家の何処かに保管して纏めて出す事にしました。

春眠暁を覚えず・・・ですかね?!
恥ずかしい事とは思いますが、時々こうした失敗を
繰り返す「のほほん的」な暮らしぶりがいけないのでしょうね。



8893c0ab.gif

新緑の美しさ!! (*^。^*)


桜の季節には桜の花だけではなく、もみじ等、他の木々も一斉に
新芽を出して、季節が移ろった事を感じさせてくれます。
勿論桜の花は大変魅力の有る花で、私は大好きです。
桜の花を見ると同時に、もみじの新芽に付いたもみじの花も
見逃す事が出来ません。






自然の恵みとはこの事かも知れませんね!!
色んな植物が活動しだす春は、私達も厳しい寒さから開放されて
気持ちが穏やかになって来ています。
桜の時期も過ぎて、眼には瑞々しい新緑が飛び込んできます。
眼に優しい「緑色」
心にも優しい「緑色」
私達は常に緑色に従って暮らしている様な気がします。

交差点の信号も
「緑色」は安全に進める色です。
この「緑色」に従って交通機関も動かされています。
単純な事ですが、緑色は社会全体の
「安全」の為の色かも知れませんね。

目に青葉やまホトトギス初鰹
とは、言い古された言葉ですが私達の五感を刺激する
季節の言葉として、日本の四季の素晴らしさを感じます。



8893c0ab.gif


活を入れる!? (^^♪

時々思う事は、人の体も心も辛くても「活を入れる事」が大切な事です。
人間の体は、辛いから〜、と言って歩くことを怠れば自然に足腰から
退化をしていきます。
郊外へ出る時は私も乗用車を使いますが、市内での所用の場合は
極力公共交通を使い、駅まで歩きます。
一日中体を動かさないと次の日に活力が湧いて来ません。





静かで穏やかそうに見える水面に一石を投じるのは誰?


体に活を入れる事は当然ですが、あの3月」11日の東日本の大震災が発生以来
被災された方々には「活を入れよう!!」と言ってもそれは無理な事です。
「がんばろう日本!!」と言われても頑張りようが無いのが本当の所では?
唯々あの姿を目の当たりにする時私自身が呆然としてしまうだけだからです。
辛い運命に晒されながらも、我慢強く健気に生きる人達には本当の日本人の持つ
本来の日本人らしさを感じます。

それに引きかえ、陣頭指揮に立つべき人達のリーダーシップの曖昧さに
聊か拍子抜けをしております。
彼らには勿論「渇を入れたい」気持ちです。
渇!!と、国民が叫んでも、淀んだ中央の水は一向に活力を発揮しません。
何処の世界でも同じ事かも知れませんが、「渇を入れろ!!」と皆が思っていても
効果的な一石を投じない限り、事は活性化されない感じがしてなりません。

沈み行く日本を私は見たくありません!!
今の様な状態では、世界からも相手にされなくなる可能性をも充分考え
られます。
救世主は誰なのじゃ?!
救世主は何処に居るのじゃ?!
無力な私は自分の体には何時も「活を入れながら」
気持ちの上でも常に「渇を入れながら」暮らしています。
自戒を込めながらです・・・。
一寸生意気なようですが、これ位の事を思う事くらいは、許されても良いかと?
勝手に思っております。



8893c0ab.gif


困ったなぁ〜(^^♪

用事が有って、地下鉄乗り場まで歩いている時町内の人に出会いました。
彼女は私に何時も「グランドゴルフ」に来て欲しい、と頼みます。
町内のお付き合いも適度にしておかないと良くない事は承知しています。
行かない訳では有りませんが、実は「誘ってくる人」が私は感覚的に
そりが合いません。
相手はそんな事お構い無しですが私が嫌なのです。







「何時来てくれるの?」と執拗に迫ります。
そんな事言われても、私には私の生活のリズムとペースが有ります。
「町内会・命」の彼女とは違い、私は自分のペースで暮らしたいのです。
皆さんと協調する事も大切な事ですが、「嫌だなぁ〜」と内心思っている
人と一緒にプレーする気にはなれないのが本当の所です。
私が変わっているのか?意固地なのか?それは判りませんが
兎に角
「嫌だなぁ〜」と思い続けている人とは、出来るだけ距離を置いて
最低限の会話で終わりたいと思っています。

それより、私はもう一度ゴルフのラウンドしてみたいです。
長いブランクが有りますので、ぶっつけ本番は無理です。
少しずつ球を打つ事から始めないと感覚が戻って来ないでしょうね。
無理かな?
どうかな?
一寸考えてみたいですね〜。



8893c0ab.gif


良く似ているけれど・・・(^^♪

小さな可愛い花。
どうだんつつじ・です。
馬酔木もこんな形をしていますが、葡萄のような房になった咲き方を
しています。
どうだんつつじは、一花ずつ分かれて可憐に咲いています。
一寸見ただけでは、「あれっ、又馬酔木が咲き出したのかしら?」と
思いましたが
どうだんつつじです。
秋には葉っぱが真っ赤に紅葉してとても綺麗です。↓↓↓










↑↑↑上の画像はピンク色の馬酔木です。
小さな「すずらん」のような花の形は良く似ていて、殆どの人が
間違えます。
実は、私も最初は間違えていました。汗・アセ・
どちらも可愛らしいです。
もう一つ良く似た花,ブルーベリーの花です。
今年撮影したのが有りますので掲載します。

↓↓↓下の画像が「ブルーベリー」の花です。
本当に良く似た花だと思われませんか?




5


















春は一斉に花が咲き出して、気分も明るくなりますね。
気候が良くなるに付け、何となくお昼ごろには、一寸だけまどろみたく
なりませんか?
そんな季節なのですね〜。




8893c0ab.gif


牡丹みるかい?! (^_-)-☆

あっと言う間に開花した我が家の牡丹。
開花して間もなくから雨に打たれて可哀相な姿です。
それでもお天気が上がり陽が差し込んできています。
牡丹は長時間の雨で、首を垂れ下げてしまいました。
花びらにどっぷりと雨水を吸い込んだのでしょうね!!
情けないやら、何とも言えない気持ちで眺めていました。



5

















「あらっ、咲いたわね!!」と、ご近所の奥さんから声が掛かりました。
「咲いたけれど、頭が下がっちゃって!!」とぼやく私。
「sumikoさん、傘をさしてやらないと花が長持ちしませんよ〜」と
熱心に教えて下さいます。
今年は短時間の間に,開花してしまいました。
それも、一気に蕾が開いてしまったのです。
「来年からは、傘をさしなさいね〜」と親切に教えて貰いました。


「牡丹をみるかい?!」だなんて大袈裟ですが
「牡丹を見る会」になっていました。
近所の人達が通りすがりに立ち止まって見て下さいました。
序に鉢植えのビオラとチューリップの寄せ植えも
「綺麗!!、きれい!!」と言って、見て下さいました。
何処で苗を仕入れるのか?
幾らで買ってきたのか?
そんな事が話題に上ります。

来年は、来年は!!と、夫々が自分の思いを述べながら
思うように行かない植物の取り扱いに話題が集まりました。
牡丹は風が吹いても直ぐ花びらが傷みます。
ましてや雨は大敵なのですが、無頓着な私は放任状態なので
困った人です。
花を介してお互い会話が弾むと、嫌な事もしばし忘れて夢中に
なってしまいます。
ビオラやパンジーはもう直ぐ花も終わりますが、気温が思うように
上昇しない今年はまだ今が盛りと咲いています。

紫陽花も芽吹いて大分葉っぱが大きくなって来ました。
あっと言う間に、また夏へと移り変わりそうですね。



8893c0ab.gif


粘り腰の販売員〜(^_-)-☆

夕食を摂っている時間帯にインターフォンが鳴りました。
誰が来て鳴らしたのか?先ず確認です。
ちゃんと自分の身元を明かせばとりあえず屋内から話をしてみます。
夕方用事がある無しに拘わらず、早くに施錠をしてチェーンを
掛けてしまいます。
本当は薄暮の時間帯になったら、見知らぬ家を訪問する事は
良くない事と思いますが色々事情があるようです。







要件を聞いて私は訪問してきた人と話をする為に玄関先まで行きました。
しかし、その人にも「チェーンを外さない」条件で話を聞く事にしました。
大手の新聞社の購買係りの男性でした。
以前、この新聞社の新聞を暫く読んでいました。
全国紙ですが、何処も熾烈な競争に打ち勝って行こうと必死の売り込みです。
多分以前の記録を元に訪問したのだと思いますが、彼は決して諦めず
自社の良い所を盛んにPRして再度購読者になって欲しいと頼みました。


今の時期どんなサービスをしていくのか?それも興味が有りました。
他社に負けじと同じ様な条件のサービスを提示します。
今の時代定期預金の利息など、有るか?無いか?分らないほどの
厳しい状況です。
新聞社の置いていく「商品券」等は私の様な暮らしをしている人には
合法的な最も嬉しい「贈り物」です。
兄弟からも、時々「新聞社は変わるべし!!」と、教えられています。
それはこの商品券等の臨時の「贈り物」が手に入るからでしょう。

「一寸、考えさせて!!」と私が言ったのですが
「確実な回答を貰わないと事務所に帰れません!!」と言います。
これは販売推進係りの人は誰もが口にする言葉ですがきっと彼にも
ノルマが有るのでしょう。
サービスの商品として、形の残る物は要りません。
商品券が一番です。
欲が深いようですが、こんな所で稼がないと利息など全く当てに
なりませんから・・・。

世の中全て「競争」ですね。
競争させながら私も少しは良い思いをする。
何か少しでも良い事が有れば生活も楽しみが出てきます。


8893c0ab.gif


開幕したけれど〜 (-_-;)


3月11日の東日本の大震災の関係で、今年のプロ野球の開幕は
セ・パ両リーグ同時開催となりました。
仙台に本拠地を置くチームも有れば、選手の中には震災の被災者も
います。
当初本当に開催に漕ぎ着ける事が出来るか?私は心配をしました。
色々意見が有る中で、プロ野球の関係者などが協議を重ねた結果
4月12日に開幕となりました。







今年の私の贔屓チームはどんなスタートを切るのか?興味がありました。
猛練習をしてきたと、監督は話していましたが、どうもスタートから
勝ち星に恵まれません。
やきもきしても、選手達のチームワークとコンディションが整わない限り
勝てそうもありません。
フアンの一人としては、夜中に放送するスポーツニュースも見たくない
心境ですがついつい見てしまいます。

スタートが絶好調であれば、何時かは選手に疲れが出る時があります。
長いペナントレースには色々波が有る事でしょうが贔屓のチームが
勝たないと苛立ちますね。
勝ってくれる時期まで待ちましょう!!
フアンの情けですよ〜。



8893c0ab.gif


気温20度ですが・・・(^^♪


何度も何度も使うフレーズ。
「今月も既に下旬」これまでに何度使ってきた事でしょう!!
それだけ時間の経過が早いので、つい口癖になって「今月も・・・」を
使ってしまうのですね。
自分のボキャ貧には頭を抱えていますが、今更如何様にもなりません。
何度も使う
「今月も既に下旬」ですが、実際気が付けば何時の間にか
下旬になってしまっているのです。






桜の季節も夢うつつの内に終わり、木々は美しい新緑を輝かせています。
気温も「20度」を越えました。
街を歩いていると、既に夏姿の若い女性を見かけます。
若いと言う事は、その事だけで素晴しい特権ですね。
溌剌とした若い女性を見るにつけ、懐かしさを抱きます。

気温20度と言えば、幾ら寒がりの私でさえ、一重のコートです。
若い女性は半そでのTシャツと言った夏姿、年齢の差を感じます。
私でさえ一重のうすでのコートなのに、奇妙な出で立ちの若い男性を
見かけました。
何故奇妙かと言えば、この温かな日に「ダウンジャケット」を着込み
帽子は?と言えば真夏に被る「ストロウハット」
奇妙な感じがしてなりませんでした。
ジャケットは季節遅れ!!
帽子は季節の先取り??
あぁ〜、世の中には多種多様なファッションをする人もいるものだ、と
その出で立ちを背後から眺めていました。

今年のイースターは4月24日。
イースターが来れば帽子は夏向きに切り替わります。

あぁ〜、やはり季節の先取りかな?
でも、ダウンジャケットは一寸おかしくないかい?!

何度も使う「今月も既に下旬・・・」のフレーズ
これも、一寸おかしいかなぁ〜。

今年の桜は、「もう終わり」と言いながら桜に執着する
このおばさん。やっぱりおかしいおばさんかもね!!



8893c0ab.gif


今年も咲きました!!(^_-)-☆


毎年牡丹が芽吹きだすと、何となくワクワクします。
寒くて辛い冬が漸く終わり、この牡丹の芽吹きと共に花の季節が
やってきます。
僅かしかない植え込みに、この牡丹が蕾が膨らみ、少しだけ色合いが
見え出す頃になると、ご近所の方が
「又咲くわね!!」と言って楽しそうにしています。
この色しか無い我が家の牡丹ですが、近所の方は結構楽しみに
しています。


5

















上の写真の頃が一番楽しみな頃ですね。


5


蕾から二日程で開花しました。
まるで小学生の「絵日記」のようですが、ワクワクして待っていた
甲斐があります。
人は何かに感動したり、感激したりする間が生きている証。
何も感じなくなったら・・・。
開花した日の夜から雨が降り出しました。
この牡丹を撮影したのは、丁度雨が上がってからの事です。
一度雨に打たれると、唯でさえ短い花の命は、一層短くなってしまいます。

花は七つばかり咲いていますが、これ以上雨が降らない事を
願っています。
自然の移ろいを、物を言わない植物達はちゃんと、知っています。
時が来れば咲いてくれる花達に一層の愛着が湧いてきます。
牡丹が終わる頃、今度は「芍薬」が咲き出します。
何でも季節を感じさせてくれる花が有ると、気持ちが明るくなりますね。



8893c0ab.gif




言われてみれば…(^_-)-☆

下手な横好きで、私はカメラを弄ったりブログを開設しています。
本当はもう少し実際の生活に役立つ家庭的な事をした方が
良いとは思いますが、それが嫌になりました。
以前は古い和服から日常着などに作り変えて楽しんでいました。
とても、手間がかかります。
本来和服として着られていた物を、洋服に作り直すのですから
当然根気がいります。
当時はそれが楽しみの一つでしたが、時代の流れと共に
楽しみ方の質が変化して来ました。
その点妹は細かなパッチワークやら、オリジナリティー溢れる
バッグ等自分で考案して作る事が趣味のようです。



5


























昨年妹から貰ったバッグは、夏柄のインパクトのある
バッグでした。
サイドバッグとして私は愛用しています。
これまでに幾つかのバッグやパッチワークの作品を貰っています。
季節も良くなったので、又持ち始めました。
あるデパートの店員さんがこのバッグに目をつけて
「何階の売り場で買いましたか?」と尋ねます。
「??」と思いながら
「これ、売り物じゃないのです、妹が作って私に呉れたのです」と
答えました。


「お客様、本当に良い柄で有名デザイナーの作品か?と
 思いましたよ!!」と大変な褒め様です。
褒められて悪い気はしません。
「売り物に見て頂いて嬉です、妹に伝えます」
などと、会話が続きました。
最後に店員さんは
「こんな凄い腕前の方なら、コーナーを貰って
 お売りになれば良いのに!!」と又持ち上げます。
ここのデパートなら****円以上の値段を平気でつけますよ」


是非、妹に又褒められた事伝えたいと思います。
家の事を色々やってからの趣味の時間ですから、限られた
時間しか作品作りは出来ません。
不特定多数のお客を相手の目の肥えた店員さんに褒められ
私も嬉しくなりました。
お金儲けには余り執着心を持たない妹なので、どんな物も
売り物にする事は無いだろうと思っています。





言われてみれば、確かに一目を惹く立派なバッグです。
自分の妹の事ながら、この腕前は見事だと感じました。





8893c0ab.gif


時は過ぎて・・・(^^♪

待ち遠しかった桜も散り、新緑の候となりつつあります。
桜の花は咲くまでが楽しみで、咲いてしまえば後は時間の
問題だけで、散って行く運命です。
満開の桜を見ると、ついこの前の事だったのに、もう
懐かしい「過去」の事になっています。








今年のお花見は、東日本の大震災の関係もあって、自治体が
自粛ムードでしたから、余り浮かれてはいませんでした。
震災から一ヶ月以上経過して、東日本の方々も、観光客が
来なければ経済的な効果は何も得られません。
被災して何も無くなった方々にとっては、お花見所の騒ぎでは
有りません。
何とかして明るい気持ちを持って頂き元気を取り戻して
頂きたいと思っています。


時は過ぎて、愈々東日本に桜前線が北上します。
不幸な出来事が有って大変な事は判りますが、災害に遭わなかった
私も他人事の様には思っていません。
今、本当に私に出来る事は?何か?と考えています。
遠隔地である事と年齢が行っている事を考えれば
実際には被災者の方々に、何もして上げられないのが実情です。
町内からも義捐金の袋が回って来ました。
何も出来ないので、せめて義捐金を出して、被災者の為に
使って頂けたらと考える日々です。


先日義捐金の報告が有りました。
自治会全体に回した義捐金袋には、気持ちが有れば
「お願いします」と言う程度の事ですが全体の力は大きいです。
報告書が回り、自治会の三役で計算した結果
約25万円程集まったとの事です。
大騒ぎはしませんが、皆がこの震災に関しては大変心配を
している事が良く理解できました。
力を合わせて、頑張るしかないですね!!



8893c0ab.gif


久し振りに会った弟から〜(^^♪

昔はお互い一つ屋根の下で暮らした弟や妹もその当時は
「家族」でしたが、今は純粋の家族には入りません。
偶さかにしか会えない弟と会って、その時弟は私に伝える事
「忘れた」と言って夜遅くに電話を呉れました。
徳川園で名フィル楽団員のミニコンサート」が有るから
「来ないか?」と言う電話でした。
丁度、牡丹も咲き始めて気候も良くなりました。
二つ返事で行く事にして、待ち合わせ時間も決めて有りました。








徳川園には庭園と美術館がありますが、郷土が誇る素晴しい
展示物を見る事が出来ます。
この徳川園は少し交通の不便さが手伝って、私は余り
出かけませんが、立派なお庭は何度見ても素晴しいです。
市役所までは地下鉄で行き、その後は基幹バスに
乗り換えなくてはなりません。
名古屋城から見れば、真東に当たる位置だと思います。
閑静な高級住宅街です。

名フィルのクラリネット奏者三名が演奏してくれました。
経歴を見ると、演奏者三名はとても優秀な人達で夫々
ドイツやオーストリア等で研鑽を積んできた人達です。
一人はヨーロッパからの人で、レベルの高い演奏を聴かせて
貰いました。
何れもクラリネットの演奏用に編曲されていて心地良い
春の日に相応しいコンサートでした。

弟が住んでいるのは、藤が丘。
6年前の万博会場に近い所です。
何処も気候が良くなり車で出てくる人が増え、有料駐車場も
満車の状態です。
帰る時「名古屋城」へ寄るつもりで駐車場まで来ましたが
満車で長い時間待ちです。
弟は、諦めてお城へは行かず其の儘帰宅しました。

会うようになると、続けて会えますし・・・。
姉・弟でも意外に制約が多くて、こんな事は珍しいです。
楽しい一日でした。



8893c0ab.gif


久し振りに会った弟〜(^^♪

年が明けたら一度実家へ行こう!!と思いながら
思うだけで気が付けば四月も中旬です。
あれこれ雑用や、勝手気ままな事ばかりしていてご先祖様に
元気に暮らしている報告もせず申し訳ない気持ちでした。
市内だから、行こうと思えば何時でも行けるのですが、何となく
毎日が怠惰に流されていていけないことだったと思っています。








妹と11時に地下鉄駅で落ち合う事にしていましたが、例のごとく
私のペースは狂いっぱなし!!
確かに時間に間に合う様にしていた筈なのに、どうも予定より
遅れそうな気配です。
そこで、待ちぼうけを食らわせても可哀相なので
携帯電話から、メール送信しました。
「少し遅れるから直接実家へ行って!!」と。
直ぐ「了解」と返信がありました。

携帯電話が有るなしで、こんなに便利かと、つくずく感じました。
これで、遅刻して行っても、連絡済なので安心です。
何処にいても連絡可能な便利グッズですが、時として約束無しで
「直ぐに会えないか?!」とメールと留守電攻勢をして来る
人もいます。
前の日か、それ以前に連絡をして来ないと、私だって私の
事情があります。

妹との約束時間に間に合いそうも無かったので
メール送信しましたが、結局は終点の待ち合わせ駅で
一緒の電車に乗っていた事が分りお互い
顔を見合わせて、噴出してしまいました。
あっ、やっぱり私も遅れちゃったのよ〜、と妹。

余程早めの段取りでも最近は時間通りに行かない
もどかしさがついて回ります。
これこそ「年なのだぁ〜」と、
観念しない訳には行きません。(爆笑)



8893c0ab.gif


若い力に期待!! (^^♪

既に4月も半ば、折り返し点を過ぎました。
以前は自治会の総会がある前から「来年度の部会の年会費を!!」と
言いながら集めて歩く世話役がいました。
私はまだ「2月なのに、もう来年分を集めるのですか?」と
質問しました。
私は費用を出す事については異論は有りませんが、年度が替わる
前に集めて歩く事に不快感を持っていました。








「辞めたい・・・」と考えている人も中には有るかも知れません。
会費を集めるのは、新年度になってからで充分です。
私は自治会に文句を言いました。
筋の通らない事を何年もやらせ、勝手に時期でもないのに
集金するのは良くないから
「注意をして欲しい」と。
私ばかりではありませんでした。
予てから私と同じ感情を持っている人が何人もいる事が
その時分りました。

自力で歩行が出来なくなった人が、幾ら頑張っても
「まとめ役」を続ける事は困難です。
色々あった挙句、自治会の幹部も考えたのでしょう。
今年から回覧板を回す範囲も大幅に改正して分りやすい
割り振りになりました。
序に、自力で歩けない人は「役」を降りて貰い若い男性が
後を引き継ぐ事になりました。
彼は余りお世辞等は言いませんが、私は彼の母親に当たる人には
随分可愛がられて過ごして来ました。

「sumikoさん、グランドゴルフに出てお出でよ!!」と
盛んに勧誘をして来ます。
早朝から出かける辛さも手伝って、中々決心が付きません。
町内の人とは、適当に距離を保ちつつ、お付き合いをしたいと
考えています。
今後はこれまで色々有った不快な出来事はなくなる事でしょう。
若い力に期待しています。



8893c0ab.gif


セーターの着方・・・(-_-;)

まだ朝晩は冷えますね〜。
毎日家にいる時も、外へ出る時も殆どセーターを着ています。
最近は家にいるとき、外出のときと区別などしていません。
家にいるままの姿で、コートを羽織るだけで出歩いています。
このスタイルが一番体には「ラクチン」なのです。
スーツは余程の事が無い限りきる事は有りません。







それだけ、加齢したと言うことかも知れません。
窮屈な事が我慢出来なくなって来ています。
言い訳はこれ位にして・・・。
朝セーターを「前後ろ」反対に着ていた事に長時間
気が付きませんでした。
「あれ?何でこんなに窮屈なのかな?」と気が付いたのは
お昼近くでした。

よくよく鏡で見れば
前後ろ反対に着ていたのです。
最初に着用した時点では、全く気が付かずでした。
やはり、考えてみれば、何時もの着心地と違って当然です。
来客が有っても、その事に気が付かず
前後ろ反対に着たままで、平気で応対していました。
変な事でしたが、もう過ぎてしまった事で取り返しが
付きません。

左様に鈍感な神経の持ち主?なので自分でも
あきれ返って、一人で苦笑いです。
他愛も無い事なのですが、今後は気を付けたいです。



8893c0ab.gif


23年度、始まる〜(^^♪

私が住む町内会は、会の維持費として年間の町費を一年分
全納する事になっています。
予てから私は考えていたのですが、この時代になって
月割りで計算すれば「一ヶ月、300円」の町費です。
安いとは思われませんか?
町内に設置してある防犯灯など実際に自治会の費用で
賄わなければならないものが他にもある筈です。







一ヶ月300円の町費は、一戸建ての住宅やマンション住まいの
人達の値段です。
借家住まいの人達はもっと安い値段となります。
この町内に住む人は町内の情報提供や、その他町内のサービスは
同じ様に受けています。
持ち家の人も、借家住まいの人も、同じ町内に「住む」事に
変わりはありません。
町費にランクを付ける事は、不必要な差別では?ないかと
思うようになりました。

私の住む「組」は全て一戸建て、自分の持ち家の人ばかりです。
300×12=3600円。
私の実家では10年以上前から町費は一ヶ月500円です。
自治会を任される人達も運営に当たっては苦労をしています。
新年度は町費だけではなく、それに付随する幾つかの
会の会費も徴収されます。
支払えば、一年間この場所に住む事が出来ます。

そして、一番頭の痛い「固定資産税」
何としても支払わなくてはなりません。
生きて行く為には色々と支払いが嵩みます。

震災で家屋敷を流されてしまった人達の事を考えれば
住む家の有る事と、住む地域が決まっている事は幸せです。



8893c0ab.gif


ミズーリー州の桜 (*^。^*)

息子が仕事で渡米していた時に撮った写真です。
日本の桜は色々種類が有り、桜の花に寄せる日本人の思いは
並々ならないものが有りますね。
私が撮った画像では有りませんが、ミズーリー州で咲いていた
桜ご紹介します。



5-4

















白い色の山桜の様な気もしますが、この桜しか咲いているのが
無かったと言っていました。
日本人ほど、桜の美しさに執着が無いアメリカの人達。
もっと沢山の種類の桜を紹介して皆で楽しむといいのになぁ〜、と
個人的な感想を持ちました。

やはり、日本は良いですね!!
季節を愛で、花を愛で、そして新しい国、アメリカには無い
奥深い文化に触れて・・・。
欧米の文化も素晴しいけれど、日本の文化はもっと
素晴しいと、最近思うようになりました。



8893c0ab.gif


知られていない日本〜(^^♪」

昨日の夜息子が立ち寄りました。
先月の東日本の大震災があってから、北米へ出張していました。
あの大災害のニュースは誰もが知っている事だったのですが、息子が
驚いたのは「日本全土が被災地」と言う事を
知り合いのアメリカ人が信じ込んでいた事だそうです。
「君の家も壊れたのじゃないのかい?」と知り合いの現地人に
言われたそうです。






アメリカ大陸に比べれば、狭くて細長い「島」位にしか
思っていないアメリカの人達。
心配をしてくれる人が多かった、と息子は言います。
最もアメリカのミズーリー州は,地震に縁遠い所で殆どの人が
「地震」と「津波」を知らないそうです。
「TUNAMI」って、一体どんな風にして来るんだい?と
怪訝な顔をするのだそうです。

息子も説明するのに時間が掛かったと、苦笑していました。
第一、地震が「地殻変動」で起こる事も解らないのだそうです。

日本全土が震災に遭っていると、考えている人が居る事に
私も不思議な感じがしましたが、要は北米は「地震地帯」では
ないと言う事なのですね。
出張中は仕事に追われ、多忙で昔住んでいた街へ行く事も出来ずに
帰って来たと言いました。

あの震災以来、世界の自動車産業の先行きが見通せない
状態とも言います。
北米の自動車メーカーから発注を受けている部品の製造が
滞り、北米での各自動車メーカーも困っているとの事です。
日本製でなくてはならない部品が数多くあるのだそうです。

自動車産業に携わる者として、息子はそれなりに苦労を
していると思いました。
がんばろう東北!!
がんばろう日本!!
頑張れ!!息子!!

一寸、やせました。。。



8893c0ab.gif


静かになります〜(^^♪

朝から街頭演説のお知らせやら、やたらと騒がしかった
選挙運動の日々でした。







毎度の事ですが候補者はオウム返しの様に
「***を、よろしくお願いします!!」の連呼です。
要するに「私に投票をしてください!!」と言う意味でしょう。
よろしくお願いします!!、と言われても、余り住民の声を
吸収するでもなく・・・。
実際の所、私達の暮らしが本当に「良くなるか?」と
振り返ってみれば、議員が居ても、居なくても直接
関係が無いような気がしています。

「最後のお願いに上がりました!!」と選挙運動最終日は
時間ギリギリまで近所から候補者の声が聞こえました。

お願いされて、投票する事は止して、自分の判断で
「この人なら」と思う人が有れば
お願いされなくても、自分の一票を投票します。
私はへそ曲がりなのか?
この騒々しい選挙運動の展開には一寸ばかり嫌気がさしています。

今回の選挙運動は、東日本の大震災の後だけに、候補者も
相当神経を使い「自粛ムード」であった事は認めます。
それでも、いい加減やかましかったですが、投票も
済みました。
これで、静かになりますね!!

選挙運動無しにして、選挙運動の費用を義捐金に回したら?と
嫌味たっぷりな事を考えたりもしましたが。。。



8893c0ab.gif


イベントは中止!! (-_-;)

土曜日に行われる予定のイベントが天候不安定の為前日に
電話連絡が有り「中止」となりました。
天気予報でも、大分雨が降るとの予測をしていましたので
中止は仕方ない事と了承しました。
行き先は「明治村」でした。








桜も見頃を迎え春の花が一斉に咲き出しています。
明治村はそれ程遠い場所では有りませんが、これまでに
一度も出掛けていませんでした。
灯台元暗し!!とは、この事ですね。
雨が酷くては何ともなりません。
運営委員の方々の判断は賢明で有ったと思っています。

所が、皮肉な事に朝は少しだけ雨が降りましたが
心配するほどの雨足ではないようです。
「これなら、行けたかも?」と、思いましたが既に中止と
決まっています。
そんな時、ブランクとなった一日を、どの様に過ごそうか?と
思っていた矢先、電話が掛かりました。

夫の親友の奥さんからです。
「今日、暇してる??」と言う問いかけです。
「暇ですよ!!」
それで、ランチタイムとおしゃべりタイムで過ごす事に
なりました。
グッドタイミングです。
積もる話がお互い有りました。
深刻な話も聞きましたが、彼女の芯の強さに私は感銘を
受けました。

私と彼女でなくては理解出来ない諸々の事情が有りますが
分かり合える間柄なので安心して話をしますし、聞き役にも
回れます。
僭越とは思いますが、私の考え方もお伝えしたり・・・。
私の申し上げる事についても理解が得られ、良いおしゃべり
タイムでした。

イベントが中止で、思わない充実の一日を過ごせました。



8893c0ab.gif


桜は咲いても・・・(^^♪

桜は咲いて実際には春の陽気なのでしょうが家の中は
まだまだ暖房が必要です。
若い人に聞いても、まだ暖房は「使っている」と答えます。
勿論真冬の寒い時期とは違いますのでオイルの燃え方も
なるい燃え方です。
少しだけオイルを焚くだけで寒さを凌げるなら、また風邪を
引かずに済むのなら自分の健康状態を優先させるべきでしょう。








4月になれば、とっくに暖房など御用済みだったのですが
やはり健康を守るためには必要ですね。
昨年の晩秋から使いだした灯油ですが、当時は
10ℓで760円でした。
随分安くなったなぁ〜、と思っていましたが中東の情勢が不安定で
次第に値段もジリジリと上がって来ました。
これで、今シーズン何度目の値上げになるか?忘れました!!

昨日灯油を予備に買いたいと思いGSへ行きました。
今回は東日本の大震災でか?また10ℓ840円に値上がりしていました。
ガソリンもかなり高くなっています。
私達は幸いにして、あの大震災の被害から外れました。
少々オイルの値段が高くなろうとも、已むを得ないと感じています。
値上げをしても、業界が話し合って売り上げの幾らかを
義捐金にして支援に回すような事を考えているのなら文句は言えません。
便乗値上げであればそれは、許せませんね〜。
いずれにしても、桜が咲く時期にも「灯油」のお世話に
なる世代です。
オイルを使わないために、日中は精々外出する事ですかね〜。




8893c0ab.gif


たかが時計されど・・・(^^♪

もう何年前に買ったのか忘れてしまいましたが腕時計の話です。
今は格安の時計から超高級な時計まで様々です。
国産の時計をペアーで買いました。
私達にとっては、憧れの時計でした。
残念な事に夫の時計は故障が多くて困りました。
正直言って、あの会社の時計だから買ったのですが,器械ものは
時として「当たり外れ」もある様で、その「当たり外れ」の
マシンに当たってしまったようでした。






私達にしてみれば、あそこの会社の時計だから買ったのに!!と
嘆かわしい思いをしていました。
デパートの時計売り場で買いましたので、その売り場を通して
修理に出していました。
何度「これで、大丈夫です!!」と言って戻って来ても
直ぐ「不調」になります。


何度も修理に出していましたが、もう夫はその時計を
使うこと諦めて、他の会社のソーラー時計を買って使っていました。
でも、私は諦め切れません。
何処かで修理をして貰いたいと何年も思い続けていました。
私の時計は、一度も故障は無くて正確に動いています。
何で夫の時計がこんなに「不調なのか?」理解に苦しみました。


もう、使い物にならないから「捨てようか?」と考えました。
でも、何時か家のポストに入っていた
「どんな時計もお持ち下さい、丁寧に修理いたします」と
書かれたチラシを思い出し、その店へ持って行きました。
駄目で元々。
「このままにしておくには勿体無いですね、一度修理させて
 下さい」と店の主人は言いました。
電池を入れ替えたり、色々お世話になりましたが、何度目かの
修理を終えて、夫の時計は再び動き出しました。
今回は有料でしたが、思い出の時計なので自分の時計とも
併せて夫の時計も使いたいと思います。

たかが時計されど時計!!
なのです。



8893c0ab.gif


一人住まいの息子は〜 (^^♪5

この3月から関東へ転勤した次男ですが、転勤して
間もない時期に東北・関東の大震災に遭ってしまいました。
直接被害が有ると言う事ではありませんでしたが、こちらより
酷い揺れ方で、余震の回数も多いと言っています。
一人で暮らすのは独身時代の僅かな時間と今回が始めての
本格的な一人暮らしです。
独身時代は、一人暮らしと言っても母親の私が色々サポートを
していましたが今回は全く自分ひとりです。






黒川の桜、まだ満開ではありませんでした。↑↑↑

久し振りに電話が掛かりました。
仕事を終えて住まいに戻り「洗濯」をしていると言いました。
何でも自分で切り盛りしなくてはならない「単身赴任」。
慣れるまでが大変ですが、生きて行くには誰もが我慢する事です。
震災以来、東北方面は連絡が出来ず仕事も捗らないと言いました。
それに3月の給与明細の中に震災に関する「義捐金」の項目があり
一口「2000円」。
申請した「口数」だけ何ヶ月間かは給与から「天引き」を
実施するとの事でした。

自分達が被災者の立場であったら、こうした民間企業からの
支援は役立つ事と思います。
義捐金を天引きされる事については、息子は何も文句は言いません。
私も出来る限りの支援をして行きたいと考えています。
今回は地震・大津波だけでは有りません、連動して原発の大事故が
発生し、これこそ平和な暮らしの中での「大悲劇」と言えましょう。
何時解決の糸口が見つかるのか?不安な気持ちで原発についての
報道を見つめています。

桜咲く一番良い季節に、大変重い問題を背負った日本。
私は頭が良くない精もあってか?内閣総理大臣の発言や
内閣官房長官の発言が良く理解出来ません。
頭のよくない人にも、良く判るような説明をして頂きたいですね。

一人住まいの息子の話とは関係なかったですね!!
まぁ、こんな日も有りますが、お許しを〜。



8893c0ab.gif


よく歩きました!! (^^♪

大勢で連れ立って歩いていると、知らない間に歩いています。
健康は「足腰」から、とも言いますので出来るだけ
機会を捉えて歩く様にしています。
当地には名古屋城や堀川の辺、そして瑞穂区の山崎川周辺は
桜の名所として市民に親しまれています。
山崎河の辺を初めて桜を愛でながら歩きました。



5



















この所お天気に恵まれ、歩くには良い時期です。
樹齢何年か不明の古い桜の木が立派な枝を伸ばしています。
団体で散策に来ている人達も目立ちます。
お日様に当たり、のびのびと歩ける事は幸せな事と思いました。
残念ながら川岸には高層建築・マンションが立ち並び 
余り桜の景観としての写真は撮れませんでした。




5



















山崎川の周辺の散策は意外に早く終了しました。
午後一時に妹夫妻と弟の妻と落ち合う事にしていました。
久し振りの顔合わせです。
5月に一番年下の妹の祝い事をする為の下打ち合わせでランチを
一緒にして、お茶を飲みながら相談、決定に至りました。
何時まで駄弁っていても、話は尽きません。
内容など殆ど無い他愛の無い事ばかり喋っています。

結局は女性三人で妹へのプレゼントを手配する為
また移動です。
歩いたり、地下鉄に乗ったり!!
結局はこの日は合算すると「10km」程歩いた私です。
消費カロリーも約「500船ロリー」となっていました。

よく歩きました!!

よく歩いて、疲れた!!と言って又カフェへ入り込んで
世間話。
一体私も含めて女性は、どれだけ話を続ければ気が済むのか?
エンドレスに話し続けて、疲れきると「おしまい」。
そんな傾向に有るようですね。
でも私が感心するのは三人揃っても決して「人の悪口」を
言わないから、気分が良いのです。



8893c0ab.gif


名古屋城4月4日 (^^♪

4月4日も快晴でした。
桜が咲く時期なのですが、余り暖かさを感じないのは何故でしょう?
私だけが「寒い」と感じているのかな?と思っていたら
やはり知り合いも「寒い」と言います。
伊達の薄着はしない方が良さそうです。
春なのに何故冷たい風が吹く??



5

















桜が咲いたとなれば、近場の名古屋城へ行かなくては!!
と、そんな事を思いつき行って来ました。
まだ満開の状態ではありませんので、人出も少ないです。
地下鉄駅からお城の東門は近いです。
何時も私は東門から入ります。
意外に冷たくて強い風が吹き出しています。



5

















まだお城全体に「満開」の時の様な華やかさはありません。
あと2〜3日経てば一層綺麗に咲き出す事でしょう。
帰り際、大寒桜を熱心に撮影している若い女性に会いました。
ずっと、ずっとシャッターの音が途切れない程の熱の入れ方です。
私はその様子を近くで見ていました。
う〜ん、なるほどね!!
立派なカメラ持って頑張っています。
私の方を見て話しかけて来ました。

日本語の発音が「聞き取り難い」ので、改めて何度も
聞き直しました。
訳がわかりました。
彼女は台湾から知り合いの「お見舞い」に来日していたのです。
聞けばその患者さんは、4月の終わりまでの余命だそうです。
彼女は「お見舞い」の事を
「見合いに来た」と何度も言いました。
私は怪訝な気持ちで
「結婚の為のお見合いですか?」と聞き直しました・
今度は彼女が意味が判らず
「見合いと、お見舞いと意味は一緒でしょ?」と言います。

その違いを少しかいつまんで説明しました。
彼女は紙を取り出して、メモをしていました。
彼女の発音と意味の取り違えは外国人には良くある事でしょう。
彼女は熱心に意味の違いを解ろうとしていました。
3泊名古屋でして、お見舞いを済ませ、すぐ「京都」の桜を
撮影し、名古屋城の桜を撮影中の所でした。
若いだけあって、体力も気力も充実しています。
次は帰国するまでに,もう一ヶ所何処か桜の綺麗な場所を
探して桜を撮影したい、と話しました。

カメラが取り持つ一つの「ご縁」ですね。



8893c0ab.gif


最近気が付いて〜(^^♪

あの東北・関東大地震の日から随分時間が経過したと
思います。
けれど、毎日Tvからの情報は災害地の想像を絶する様な報道ばかりが
飛び込んで来ます。
時間が経ち、多少の落ち着きは出てきたかな?と、思うものの
悩みは次から次へと変わって行きます。
若し自分があんな酷い災害に見舞われたら、きっと「いの一番」に
草臥れ果て、自然に命が消えて居たかも知れません。







災害地の方々は大変お気の毒です。
そして、電力の節約、買いだめは止そう!!
色々と日本中が工夫をして、災害地の助けになる様に心がけています。
最近気が付いたこととして、震災後の新聞の折込チラシが
めっきり少なくなって来ました。
幾ら宣伝の為とはいえ、派手にチラシを織り込むのも考えものです。
チラシ一枚でも、貴重な資源や、印刷するにも電気の力を
借りなくてはなりません。
自粛ムードなのでしょうね!!
見たくも無い大量のチラシには手を焼いていましたので、今は
とても楽チンです。

資源の節約は災害時を問わず大切な事です。
捨てられる、と判っていてもチラシを配るのは「無駄」な
気がしています。
暫くは節約ムードが続いて、チラシの始末も気になりません。
何時もチラシは少ない方が良いと思っている私です。



8893c0ab.gif


@ 困りましたね!! @ (-_-;)

ある夕方自治会の幹部の人から電話が掛かりました。
「sumikoさん、もうシニアの会はお辞めになると聞きましたが
 本当でしょうか?」と尋ねます。
「それって、どんな理由で私が辞めるのですか?」と聞き返しました。
それは、会を纏める役目をしている人が
「sumikoさんは、もう来年は辞めると言っていましたから
 入りません」と報告をしたのだそうです。
私は最近会を纏める人とは一度も会っていませんし、まして
「退会」するなど話など全くしていません。

何が何だかさっぱり要領を得ない話に私は困惑をしました。
自治会の幹部の人に勝手に私の意向も聞かずに話していたのです。







色々経緯をしっかり話した所
自治会の幹部の人は納得し、私の言っている事を素早く
理解して下さいました。
「総会を開きますが、回覧板は回りましたか?」と再度聞きます。
「いいえ、回ってきませんよ〜」
「なんで、こんなことになるのかなぁ・・・」と思案を
していました。
結局は
総会に是非とも出席をして貰いたい事と
辞めないで欲しい事を伝えて
電話を切られました。

困りましたね!!
あの人には!!
今更始まった事ではありませんが、一度「役目」を自分の
手にしたら、絶対自分の限界や能力の低下を認めないから
困るのです。

私自身は余り自治会に関しては関りを持ちたくない気持ちが
有りますので「参加」さえしていれば良い訳です。
どんな仕事も「やりたい人」より
「やって貰いたい人」に引き受けて貰いたいです。



8893c0ab.gif


回復確認出来て〜☆ー(^_-)-☆

何もしていないのに肋骨の中の軟骨が折れていました。
呼吸をしても、咳をしても、笑っても胸が痛くて悩みました。
整形外科の先生の所で、レントゲン撮影の結果わかった事でした。
一週間に「一度は来なさい」と言われていたのですが
中々行く時間が無くて、出かけても友達に出合ったりして
急に予定を変更して、お茶して、おしゃべり。
そんな事をしていては、目的の事もしっかり達成出来ません。
お互い時間だけが「ボーナス」の世代、時間だけはたっぷり有ります。







そんな事を繰り返していましたが、漸く整形外科の先生の
最終的な診断で
「骨は、付きましたよ!!」と言われ安心しました。
何もしてないのに、不思議な気がしましたが、患者さんの中で
そんな方が一杯いらして、不思議ではないと言われました。
これで、もう整形外科の先生の所に行かなくても
良くなりました。
若い人でも、私の様に自然に「折れている」人も居るとか。
余り年齢には関係無さそうな先生の発言でした。

年と関係が有るとなれば、やはりカルシュームを
摂取しなくては!!と思いましたが、骨密度も普通以上。
余り栄養補助食品には頼らないで過ごしたいと考えました。

何もしていなくても、軟骨が折れる!!
一時はショックでしたが
珍しい事では無いと判り安心しました。



8893c0ab.gif


懐かしく〜 (^^♪

昨年秋、病に倒れた友達を見舞い、会って来ました。
本当に何も無い時代に育ち、贅沢な事は何もして貰う
事が出来ない時代からの友達です。
生きるだけが、精一杯の時代が有った事を覚えています。
社会全体が貧しい時代でした。
幼い頃からの顔が今でも思い出されます。
不幸にして、若くして病に冒され、大変苦労をして
生活をしていました。







長い事消息が掴めませんでしたが、私の思いが通じたのか
一昨年、念願の再会を果たしました。
でも、か細い体で、到底元気だった頃のイメージが無く
何となく心配でした。
以心伝心と言いますが、再会してからは時々電話で話しをし
幼かった頃の仲良しに戻っていました。

いつでも「会える」と安心したのも束の間。
彼女には一人で実家まで来る体力が殆ど有りませんでした。
ご両親も「胃癌」で亡くなっています。
これって、本当に遺伝するのですかね〜。。。
昨年胃癌の再発で、猛暑の中入院して再手術をしたのです。
他の友達から、余り体調が良くないと聞き
何となく私は気にかかり、是非この機会に
「会っておきたい」と考え、彼女の自宅を訪問しました。

きっと、同級生で自宅へ見舞いに行ったのは私ともう一人の
友達だけではなかったかと?考えています。
ご子息から、平成23年2月8日に永眠したとの葉書が
届きました。
近親者だけで葬儀・七七日の法要を執り行った趣旨の文面
でした。
また個人の意向で内々で執り行い
「連絡しなかった」事へのお詫びの言葉が記されていました。

何時かは、誰もが・・・、と思いますが
やはり、こうした知らせが届くと淋しさが募ります。
そんな、年齢になったのだと思うと、やはり自分がしたいと
思う事、行きたいと思う所は行くべきかなぁ〜?と。
もう達筆な彼女からの手紙が来ないと思うと
やりきれない気持ちになりますね。。。



8893c0ab.gif


livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ