おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

August 2011

夫の従姉妹からの電話!! (^^♪

夫は一人っ子でしたが、夫の母方には何人かの姉妹・弟が有り従姉妹は
何人も有りました。
男子と女子では仲良しの従姉妹同士のグループも変わります。
自然に男は男同士の従兄弟との付き合いになりがちですが入れ替わり
夫の従姉妹から電話が有ります。
今回は夫の従姉妹のご主人が名古屋に隣接する市の「市議会議員」に
立候補する事となり、血縁を頼りに電話が掛かりました。
私が知る限り、従姉妹のご主人は大変温厚で優しいお人柄です。
企業も退職した事だし・・・。
ゆっくりしようと考えていた途端に、地元の人達の推挙があり突然の
事ですが「立候補」をする事になったようです。







余りその『市』には知り合いは無いのですが、友達の伝を頼りに
私もそのご主人の立候補の事をお知らせしたいと考えています。
投票して欲しい!!と直接的な言葉は掛け難いのですが、知り合いに
お知らせをする事を約束しました。
9月に投票があるそうですから、約束とおりに友達には電話を
する事にしています。

選挙運動期間は『一週間』です。

一国を担う総理の選出に僅か3日の中央政界よりは長いです!!

名誉も大切ですが兎に角健康に気をつけて、初めての選挙戦を
頑張って欲しいと思っています。
市外の私では、精々数少ない知り合いの伝を頼るしか道がありません。
何も手伝いは出来ませんが、電話を掛ける事位は出来ますから〜。



8893c0ab.gif

世界陸上!! (^_-)-☆

現在開催中の韓国・テグでの世界陸上。
細切れながら日本選手の活躍ぶりをTvの中継を通して見ています。
世界を相手に闘うには少々体格や筋肉のつき方が異なる日本人選手達。
それでも日の丸を背負って頑張る姿は感動的です。
純粋の日本人の体型は欧米諸国の選手に比較すれば随分華奢な印象が
してなりません。
食料難で苦しんだ戦後からすれば、現在は何事も科学的に物事を
追求して専門家が選手達の限界にまで能力を引き出す事に必死です。
そもそも、他の柔道やボクシングなどは階級を設けて闘うシステムに
なっていますが、事「陸上競技」に関しては何の制限も設けていません。
日本人の体格では到底及ばない面も有る事は否めません。







女子短距離会のホープ福島千里選手。
昔では考えられなかった女子「100M」での夢の様な11秒台前半の記録を
保持しています。
戦後の男子並みの現在の女子選手達。
世界と闘うには体格のハンディーがあるものの、セパレーツの
素敵なウニフォームを着こなし、愛らしい「大和撫子」振りを発揮しています。
今回の女子100Mでは「準決勝」まで進みました。
小柄で華奢な日本人が闘うには過酷な舞台です。

彼女が懸命に疾走する姿はとても感動的です!!
スリムなボディーにトレーニングで鍛えた筋肉、強靭なバネは簡単には
作り上げる事は出来ません。
今回の世界陸上、福島千里選手は準決勝まで進出しましたが
11秒後半のタイムで惜しくも準決勝止まりでしたが、彼女の競技生活の
中で良い経験になったと思います。
彼女のスタートダッシュは素晴らしいです!!
次の機会に頑張って欲しいと思いました。
格好良かったよ!!千里ちゃん!!



8893c0ab.gif

ど真ん中まつり ♪ 2

8月27日から始まった「にっぽんど真ん中まつり」今年も
盛況の内に終わりました。
毎年見に行くのですが、生憎「北海道大学」の『よさこい・そーらん」の
演舞を見る事が出来ませんでした。
タイミングが悪いと見損なう事が良くあります。
今年は、運良く見る事が出来ました。



5










北海道で始まった「よさこい・そーらんまつり」。
毎年6月に開催されています。
姪が札幌に住んでいます関係で、北海道大学の情報は時々
聞いて知っていましたが、大学生や一般の人たちも「よさこい・そーらん」に
一生懸命です。
姪の長女が幼稚園児の頃、お揃いのTシャツで一生懸命練習をした事も
聞いています。
幼稚園の頃から仕込まれれば、自然に体が覚えて行きます。
何処もかしこも「よさこい・そーらん」一色のようですね。





熱演する北大の学生達。↑↑↑

この北海道大学の学生達の熱演は大変人気が高く、今年は見られて
良かったと思っています。

楽しかった夏休みも最終盤となりました。
ど真ん中祭りに出る為に、中学生らしい女子に話を聞いた所
祭りの2ヶ月前から、猛練習の日々を過ごしたと語りました。
一糸乱れない踊りを披露するには、それなりの練習や努力も
必要なのですね〜。

遠い北海道から態々遠征して来て観衆を喜ばせた大学生。
各地から「お呼び」が掛かれば出かけて行く訳です。
大学生も勉強と同好会活動で大変ですが、若さが有るから
頑張れると思います。
又、来年も見せて欲しいですね。
北海道大学の「よさこい・そーらん」を。



8893c0ab.gif

ど真ん中まつり!! (^_-)-☆

名古屋の地に新しい祭りが誕生して早くも13年。
「よさこい」の鳴子を持って踊る大集団。
若い人達が市内中心部の「町おこし」をして活性化を図ろうと
誕生したまつりです。
「にっぽん・ど真ん中まつり」と命名されています。
「ど真ん中」は日本列島のほぼ中央に名古屋が位置する事から
付けられた名前と思っています。
通称「どまつり」です。

老若男女が街中を踊りながら自分達の踊りを披露しながら
パレードして行きます。

何故この祭りは『鳴子』を持たなくてはいけないのか?
ここは「名古屋」なんですけれどね〜。
北海道は札幌から日本全国を縦断する形で同じ様なパフォーマンスが
行われています。






何年か前のど真ん中祭りの一こまです。↑↑↑

この新しい祭りが生まれた事で、確かに街中は活気が出てきました。
祭りの間だけでも、この経済効果は相当なものと考えます。
夏祭りとしては「広小路まつり」が親しまれていましたが、今は大勢の
参加型の「どまつり」に人気が有る様に感じます。
奇抜な衣装やメイキャップ、参加する人達は結構楽しんでいますね!!

カメラを持って夕方出かけました。
人ごみの中で中々思うようにシャッター切れませんが、こんな祭りの
画像は一年に一度なので、出来不出来は度外視して撮りました。
私の隣に居た若い男性は立派なカメラを2台交互に使い分けて
撮影していました。
どちらからともなく、会話が生まれ、しばし歓談をしました。
彼は某有名写真協会の会員さんで、嫌味がなくて優しい人柄でした。

僅かな間ですがカメラの事について情報交換?のような話をしました。
パソコンが壊れかけている事や、プリンターのインクが出すぎて困る事など
カメラを弄る人なら大方経験する事柄ばかりです。
老いも若きも、レベルこそ違え抱える悩みは私と同じようで、思わず
顔を見合わせて笑ってしまいました。

私の憧れのカメラを駆使して、きっと素晴らしい画像をゲットしているに
違いありません。
「明日も来ますか?」
「ええ、私は夕方から兄弟に会うのでその前に撮影します」と。
「会えると良いですね!!」と言いながら、彼は私に名刺を渡しました。

何にでも一生懸命打ち込む人は瞳が輝いています。
彼もそんな人に感じました。
私の息子世代かな??



8893c0ab.gif

珍しく!!   (^_-)-☆

夕方買い物に地下鉄付近のコンビニへ出かけた帰り道の事です。
珍しく長男の同級生の女性に会いました。
小学校・中学校と同じ学校で過ごした仲間です。
もう何年もの間会っていませんし、私の記憶の範囲では女子の
同級生は余り顔を覚えていません。
今回は母親と一緒の所を通りかかって懐かしい子供時代の
話に花が咲きました。







順調に結婚もして二人の子供さんにも恵まれたのですが
突然彼女と二人の子供を置き去りにして、結婚相手は出て行って
しまったそうです。
家庭を放棄した訳です。
放棄した理由は男性の無責任な「女性との浮気」でした。
頭の回転が速くて、勉強も誰よりも良く出来てとても優秀な女子でした。
男子は彼女には何時も頭一つリードされて・・・。

私はそんな事になっているとは全く知らずにいたのです。
やはり頭の回転が良く、出て行った夫には未練たらしく嫉妬などせず
あっさりと離別をし子供を育てる為に自立の道を歩んでいます。
そんな辛い事情を抱えていても、何事もなかったかのように、明るく元気です。
女子は男子に比べて『強いなぁ〜」と感じました。
同じ学年同士、卒業以来一度もクラス会を開かないので地元の同級生の
消息は「知らないと」笑いながら話します。

彼女が言う通り、あの年の同級生の集まりが無いと言う事は一寸
淋しいです。
次男たちとは随分違います。
夫が自分以外の女性と懇意になり家庭を放棄しても、いじけたり
暗くなっていない彼女は立派な人だと感じました。
男子と女子の違いこそあれ、こうした家庭のトラブルを抱えない
息子達は平凡ですがそれなりに幸せだと思いました。

頑張れ彼女!!
その内、子供達が力になってくれますからね!!



8893c0ab.gif

懐かしさ!!〜☆(^_-)-☆

2008年の事ですが、私達はどうしても一度は「中欧ヨーロッパ」へ行きたいと
願っていました。
まだ春遠い2月にはるばる三重県の亀山市から一緒に旅行をする人が
やって来られました。
何で又三重県の人と?行くのか?と疑問に思われそうですが、最初に
出会ったのもお値打ちな「パッケージツアー」の仲間としてでした。
母親と娘さんとで参加していました。
知らない者同士が一緒に旅行をするのですから、お互い気を使います。
母娘は仲良しで楽しそうでしたが、一向に他の人とは口を利きません。
私達夫婦も余り他の人とは話をしませんでした。



'08-06-05 214-6

























私達夫婦と彼女の三人で訪れたチェコのチェスキークロムルフ。世界遺産に
登録された中世の面影が色濃く残る地区です。↑↑↑

そんな「話をしない者同士が」何故か?何時ごろからか?判りませんが
4人で親しみを以って話をする様になりました。
不思議ですね!!
ツアーも半分位過ぎた頃からです。
勿論住所や名前の交換もしていました。

ツアーが済んで地元へ帰り、その後は年賀状が毎年来る様になり
毎年の様に「会いたい、会いたい」とお互いが書き合っていました。
その間8年です。
中欧ヨーロッパへの旅行の話を持ち出して来たのは「彼女達」でした。
変則ですが女2人と男1人の三人で行く事が決まりました。

本当に素晴らしい世界遺産を巡る旅行に出かけられて、良かったと
思いました。
沢山の楽しい思い出を作り8日間の旅が終わりました。

それ以来の事なのですが、彼女が「名古屋へ」出てくるとの連絡を
貰いました。
旅行に出かけて以来3年3ヶ月振りの再会となりますが、会えるのは
私と彼女だけなのです。。。

旅行から戻り一ヶ月で夫は急に体調不良となり不帰の人となりました。

旅行中には彼女が一生懸命サポート役に回り、スナップ写真を撮影する
私と、充分歩けない夫を助けて下さいました。
この真心の篭った付き合いは私の胸に深く刻まれ、終生の友として
信頼して付き合っていけると言う確信も出て来ました。

環境が激変した私には淋しさは人一倍のものが有ります。
然し、より一層心を開けられる方々が多く出来た事も事実です。
そうした事に導いて呉れたのも、やはり夫で有ったかもしれません。。。



8893c0ab.gif

水の環(わ)コンサート〜(^^♪

名古屋市上下水道局が主催する
めぐる水のめぐみ『水の環』コンサートに行って来ました。
私達の暮らしの中で一番大切な『水』。
豊かな暮らしを支える清らかな水に感謝をして、コンサートを聴きました。
毎年このコンサートは開催されていますが、今年初めて出かけました。

名古屋市は木曽三川流域の水環境を守る為に上下交流を行っています。
水源地の保全活動などを活発に行い水環境の保全に努めている
事も理解できました。
暮らしと街・水環境を守って100年、名古屋の上下水道は頑張っています。
市民の一人として、良質な水が提供されて大変有り難く思っています。







コンサートのプログラムも『水』に関る作品がかなり多く

ヘンデル(ハーディ編) 組曲  水上の音楽
                    1:アレグロ、2:エアー、3:ブーレー、4:ホーン・パイプ
                    5:アンダンテ、6:アレグロ・デチーソ

モーツアルト            ホルン協奏曲第1番ニ短調K.412+514(386b)
                    第一楽章:アレグロ、第二楽章アレグロ

                   ホルン協奏曲第二番変ホ長調K.417
                   第一楽章:アレグロ・マエストーソ
                   第二楽章:アンダンテ
                   第三楽章:ロンド

チャイコフスキー        バレー『白鳥の湖』作品20 組曲
                  1.情景、2.ワルツ、3.四羽の白鳥の踊り、4.情景
                  5.ハンガリーの踊り、6.スペインの踊り
                  7.ナポリの踊り、8マズルカ

チャイコフスキー       舟歌  (アンコール曲) 以上が演奏された曲目でした。


公的な機関が開催するコンサートなので料金も格安。
嬉しい市民へのプレゼントでした。

演奏は名古屋フィルハーモニー交響楽団

指揮: 角田 鋼亮(こうすけ)氏 私はこの新進気鋭の指揮者に期待を寄せて
います。今後は名フィルの常任指揮者として活躍なさると言う話も聞いております。
楽しみが一つ増えました!!



   8893c0ab.gif

久し振りのお客様〜(^_-)-☆

我が家が久し振りに何人かのお客様で賑わいました。
何時もはひっそり閑とした家ですが、人の気配がする事の素晴しさが
身を以って判りました。
息子達が学生の頃は毎日の様に誰かを連れて来ていましたので
賑わいました。
ぱたりと人の出入りが無くなったのは3年前からです。
主人が居なくなれば仕方が無い事ですが・・・。







夫と同じ企業の方ではなく、これまで夫とは全く接点が無かった他企業の
方々です。
私が夫と共に出かけていた、企業を退職した人達の集まる会の方々です。
再度私がその会に復帰をさせて頂き、以前とは異なる感性の持ち主の
方々とお知り合いになれた事が切欠でした。
お客様は男性二人に女性一人です。
ある会を発足させる為に私の意向を聞く為にお出でになりました。

一つの会を発足させる為には多岐に亘る
綿密な計画が要求されます。
会を動かすに当たり、責任者の方は大変なご苦労をなさって居られます。
そんな時、囲碁の話になり夫も囲碁が好きであった事などを
お話しました。
片つけてあった『碁石』を見ていただきました。

私は囲碁の事に関しては全く無知で、碁石が「割れる」事がある事すら
知りませんでした。
碁石を出してみて、幾つかの石が割れている事が判り
初めて碁石が『割れる』事を知りました。
片つけてしまった『碁盤』はどうなっているのかな?
夫が思っていたのは
『二人で碁を打つこと』だったのですが、私にその気が無くて夫に教えを
乞う事もないまま今日に至りました。

碁石が割れている事が判り、一寸意外な気持ちでしたが
囲碁をなさる方は『割れる事を』よくご存知でした。。。

話は意外な方向に発展しましたが、お客様が有る事は家の中が
活気付きます。
やはり、人は孤独になってはいけないと言う事かも??



8893c0ab.gif

男の美学?! (-_-;)

同じ町内の人から直接聞いた事なのですが・・・。
最近は交通巡視員が小まめに裏通りまでチェックをしにやって来ます。
違反用紙を貼られない対策として、空き地を所有する人に頼んで
一時的に乗用車を駐車させて貰います。
月極めで有料駐車場として人に貸している部分も有り、当日にお客が
「今から来るので、置かせて欲しい、ほんの30分位なので・・・」と言って
車を置かせて貰います。

今時の空き地の持ち主が、たとえ30分だけにしても無料で置かせる
筈がありません。
同じ町内の誼で
「これくらいの事は良いだろう〜」と考えてか?何度駐車をさせて貰っても
一向に心つけを出そうとしないのだそうです。







市営駐車場でさえ30分280円取ります。
そんな事を考えれば、例え僅かな時間だとしても無料で置かせて貰う事は
良くない事と私は感じました。
「何時になったら気が付くのだろう?」と車を置かせた人はぼやきます。
今の時代は、同じ町内の「誼」だけで勝手に物事を運んでは
いけない時代です。

その男性は昭和一桁の生まれの人です。
人様にお世話になったら何がしの「対価」を支払う事ぐらいは判っている
筈です。
平常は孫の自慢話、娘の超自慢話ばかりですが、そんことより
僅かなお金を出さずにいる事が滑稽で仕方ありません。
この男には「男の美学」など微塵も無い事が判りました。

最後に空き地の持ち主は言いました。
「あの人はケチ!!、あれで良く世の中渡って来たわ!!」と言う
言葉で締めくくりました。
同じ町内の女性から
「あの人はケチ!!」とケチを付けられたらお終いですね〜。



8893c0ab.gif

夏休みの思い出!! (~o~)

妹がまだ小学校低学年の頃の夏休みのお話です。
毎年でしたが、日帰りか一泊で家族で海の保養所へ出かけていました。
まだ世間が余り豊かではなかった頃の事です。
父親は公務員でしたので、決して裕福な暮らし向きでは有りませんでした。
それでも、夏になると低価格で利用できる保養所へ連れて行って貰い
平常では出て来ない海の幸をご馳走になり楽しみでした。
意外に父親は子供の勉強の事に関しては干渉しませんでした。
自由にさせていてくれました。
そんな事も有り、決して親が夏休みの宿題について「手助け」をする事は
無く、全て自分で片つけなくてはなりませんでした。
妹の当時の担任の先生は学校卒業したばかりの男の先生でした。




私たちはこの河川敷の近くで育ち、この川で泳ぐ事を覚えました。↑↑↑

夏休みに、海に出かけて「登校日」と決められた日に妹は登校せず、海水浴。
一泊して帰宅した途端、その男の先生が暑い中自転車漕いで妹に
会いに来られました。
母親jは登校日が何時なのか?そんな事も知らずにいて、先生の家庭訪問で
大変驚いて、また恐縮して丁重な挨拶をしていました。

それからが問題です!!
「何で欠席の連絡をして来なかったのだ!!」と先ず一発。
妹は先生と差し向かい正座をして、ぼそぼそと訳を話し出しました。
「それなら、その様になんで言わんのだっ!!、宿題はやったのかっ?!」と
かなりお冠の様子です。
朴訥な先生でしたが、何となく妹の事が気に掛かっていたのでしょう。
私の印象では赴任してきてから、余り愛想が良くないので、好きでは
有りませんでした。

「宿題を見せろ」と言われ、渋々見せました。
殆どが・・・。
「遊んでばっかしでは、いかんぞ!!、これから頑張れ!!」と言って
今度は母親と交代して話を始めました。
母親は畳におでこを擦り付けんばかりに丁重なお辞儀を何度もしながら
先生の態々の家庭訪問について感謝の言葉を述べていました。

今思うと、何て真面目一方の先生だったのだろう!!と感じます。
まだご壮健なのか?消息は不明ですが、生徒への思いで一生懸命の
先生だった事が懐かしく思い出されました。
妹はこの事について記憶が有るのかなぁ〜?
大方の評判では
「おそぎゃぁ先生」で通っていました。

おそぎゃぁ→名古屋弁で「恐ろしい」の意味です。



8893c0ab.gif

無事着いたかな?! (^_-)-☆

在学中の学校の単位を修得の為ロンドンへ向かったまごむすめ。
遊ぶ閑など少しも無いタイトな毎日。
部活のテニスの練習から、先輩の手伝いやら色々でこの夏休みに
私と会ったのは2度程しかありません。
それも、ほんの限られた短い時間だけです。
彼女にはこの先長い人生が待っています、勉強ばかりでは無く
社会勉強の一環として自分で働く事も大切と感じたのか?僅かですが
アルバイトで報酬を得る事も経験しています。

こうした経験で、親がどれ程の苦労をして学校へ通学させていてくれるか?
有り難味が理解できる筈です。
当日発、当日着でロンドンまで行く予定ですが、先ず報道の中で
航空機に関する情報が何も有りませんので、無事到着できたものと
思っています。







彼女はこれで語学研修は2度目となりますが、私達の時代と異なり
現在では高度な語学力が要求される時代となりました。
一民族一言語の辛さは私達の時代で終わりにしなければいけないでしょう。
これからの人達は日本語と平行して英語やラテン語も話せたり
聞き取れたり出来れば理想的だと思います。

暫くの間ロンドンは暴動みたいな事が起きていると報道していました。
何処で宿泊するのか?詳細を私は知りません。
不穏な事に巻き込まれない様にして、無事帰って来て欲しいと
唯、そのことだけ祈っています。

休日を利用して、ユーロスターに乗ってパリまで行く事が出来るかな?
私はそうした事何も話していませんが、きっと折角のロンドンですから
ロンドン→パリ、冒険して来ると良いがなぁ〜と、思いました。
でも、そんな時間無いかも知れませんね!!



8893c0ab.gif

黒い蝶を探しに〜2 (^^♪

黒い蝶、長崎揚羽を捜しに出かけた日、生憎黒い蝶には
会えませんでした。
公園はそれ程遠くはないのですが、この暑さの中出来れば
バスを利用したいです。
この日は運良くバスの時間に間に合い乗れました。

黒い蝶は皆が待っているのですが、一向に来ている気配が
ありません。
公園の花壇の花も夏の疲れか?皆ぐったりとしていて被写体として
適しません。
こんな時期は一番困りますね。。。


5

飼い主の話す言葉を聞くラブラドルレトリーバー ↑↑↑

そんな折、この
ラブラドルレトリーバーが飼い主と共に花壇の中を散歩に来ていました。
盛んに私の靴や靴下の匂いを嗅ぎます。
真っ黒なこの犬は、飼い主の言葉を忠実に聞いて理解をします。
一旦飼い主と私が会話を始めると、ちゃんと座りおとなしくしています。
ラブラドルレトリーバーの性格はとても穏やかで、きちんと躾をすれば
殆どの事は守るそうです。
自分を褒めて貰う言葉を聞くと、尻尾を振って近くへ寄り添って来ます。
「可愛い、可愛い!!」と話しかけると、途端に私の掌を舐めだします。

3歳から4歳の子供が理解出来る言葉をこの犬は理解すると
飼い主は目を細めます。
体重は32圓△蝓△海僚襪気涼罅⊇襪気龍貅蠅覆海慮い砲六醂の夏です。
元々イギリスで人気が有った犬だそうですが、泳ぎが得意で救助犬としても
高い評価が有ると聞きました。

カナダでは漁師が競ってこの犬を漁に連れて行き、漁師の貴重な
片腕として力を発揮する事も聞きました。
黒い蝶を探しに行って・・・。
黒いラブラドルレトリーバーに出会い、それはそれで楽しい時間でした。



8893c0ab.gif

グランパになった弟!! (^_-)-☆

「もしもし!!***ですが、こんばんは〜」。
聞きなれた弟の声で電話が掛かって来ました。
偶然ですが私の携帯電話の会社と同じ会社のを使っています。
なので、早い時間帯ならば「無料」です。
ぽつり、ぽつりとしか話をしない弟ですが、流石に自分の
初孫が生まれた知らせをする声には、声にも嬉しそうな弾んだ
気持ちが手に取るように感じ取れました。






つい、この前まで姪が身篭っている事すら知らずにいた私たちです。
話の繋ぎに困るほど、ぽつり・ぽつりとしか話さない弟ですが、電話は
何時も長くなります。
母子共に元気だと聞いて、私まで嬉しくなりました。
戦後66年目に生まれた子。
東日本大震災の年に生まれた子。

忘れられない年に生まれた子です。
元気に育って欲しいと祈りました。



8893c0ab.gif

黒い蝶を探しに・・・(^^♪

昨年は3度ばかり見かけて撮影出来た黒い蝶。
名前は「長崎揚げ羽」と言います。
羽を広げると悠に女性の掌より大きい位のものです。
小さな蝶と違い、その羽根をゆらり、ひらりと動かして飛ぶ姿は
とても優雅です。
今年はこの黒い蝶が『来た」と言う情報を何処からも聞きません。
顔なじみのカメラの好きなおじさんに聞いても、彼も毎日その
黒い蝶を探しながら公園へ来ているといいます。






昨年撮った長崎揚羽です↑↑↑

『今年はどうしてしまったのかなぁ〜?』と彼も待ち焦がれている様子です。
アオスジアゲハも今年は余り見かけません。
蝉が泣き出したのも例年より2週間は遅かったです。
何処かで何かが少しずれている?感じがしてなりません。
私も黒い蝶がもう来ても良い時期ではないかな?と思い暑い中
公園へ出かけました。
もう、今年は黒い蝶は見られないかも知れません・・・。

何かが遅れていますので、後少しだけ待ちたいですね〜。



8893c0ab.gif

2円の攻防!!(^^♪

私が住んでいる周辺には殆ど賑わいのある商店街が有りません。
最寄の地下鉄駅周辺のアーケード街が商店らしいだけです。
以前はこんな事はなかったのですが、大型スーパーなどの進出により
個人商店は衰退の一途を辿りました。
その貴重なアーケード商店街には僅かな距離を隔ててクリーニング店が
あります。
昔はクリーニングも個人経営で毎週二回ほど御用聞きに来てくれました。
そんな時代は今となっては語り草で、自分でお店へ洗濯物を
持ち込むのが普通の時代となりました。







お盆の最中も営業するクリーニング店。
休業するクリーニング店。
男性用のワイシャツの洗濯料金が100円と98円で、2円の差の
攻防戦を繰り広げています。
ワイシャツ100円の仕上げの店はお盆の最中も営業をしていました。
私は現在はどちらの店とも関係は無くなり、近距離で商売する
難しさを見て『やり難いだろうなぁ〜』と、感じています。

高々2円の差しか有りませんが、何処がどのように違うのか?
私には判りません。
独身の人とか、単身赴任の人達が纏めて出勤する時間に
持ち込んでいるのを良く見かけます。
幾ら支払っても、人の手を借りなくてはならない人達も多いです。
どの店も地下鉄駅の手前に有る為、便利で有る事は確かです。

2円の差の攻防は何処の店に軍配が上がっているのか?
知りたいところです。
私はセーターから毛布に至るまで
自分で洗いますから関係ないと言えば関係ないですね〜。



8893c0ab.gif

私も実家へ〜(^^♪

色々しなくてはならない8月のお盆。
来てしまえば三日間位は直に過ぎてしまいます。
今年の5月位に出かけたまま、それ以来実家へは出かけて居ません。
実家は「禅宗」なので、先祖の祀り方も本願寺とは大きく異なります。
今の私は宗派が違う家に嫁ぎましたので、あの禅宗の習慣は
必要なくなり、安閑としています。
子供の頃はお盆が来る度に、色々手伝いをしてお盆の迎え方も
教わりました。







現在は弟の妻が代々の祀り方を受け継いで、お盆らしく
しています。
禅宗の家はお盆は仏様のお守りで、外出も儘なりません。
どの家もお盆は親族の出入りがあり、それなりに忙しくなります。
普段はお互い仕事や家庭の事情も有り頻繁に行き来はしません。

今年は実家の寺院へ15日の夕方、「おしょろいさま」を送り届けました。
昔は川などに15日の夜に流していた「おしょろいさま」。
今は川には流しません。
寺院がちゃんと管理をして、後始末をしていると聞きました。
娘時代には父親や祖父が「おしょろいさま」を送っていました。
何年ぶりかで弟夫妻と私と妹の4人で先祖の御霊を送る事が
出来て良かったと思います。

おしょろいさま→精霊(しょうりょう)が元の言葉ではないかと
思います。
私が育った名古屋では
精霊の事を「おしょろいさま」と言っていましたが、今は余り
使わないようです。

でも、私たち姉妹の心の中ではお盆を総称して
「おしょろいさま」とも言っていたので、その習慣が抜けません。



8893c0ab.gif

予定は未定につき・・・(^^♪

昔からよく言いました。。。
予定は未定に付き変更あり・・・。

お盆の最中、次男は自宅へ戻っています。(横浜で勤務中)
私の所へ来る筈になっていましたが、中学校のクラス会?か
何かの集まりを持ったようです。
何処かで集まりクラス会をして、その会がお開きになり、さて次は
2次会へ。
クラス会だけで帰宅したのは僅か3名で後の子達は2次会へ。







息子が困って、気心の知れたレストラン&バーの店の電話番号を
教えてくれと、携帯にメールが入りました。
20名弱が急に押し寄せれる店は、市内宏しと言えどもそれ程
有りません。
その店は午後6時にオープンして明け方の4時まで営業をします。

夜も明けて午前5時に自宅へ帰ったと言いました。
大勢が久し振りに集まり、積もる話も有ったのでしょう!!
若いって良いですね!!
明け方まで何を話していたんでしょうね?大勢で!!
きっと女子の同級生も居たに違い有りませんが、女の子も
一緒に明け方まで居たとしたら?!一寸問題ですね〜。

母親は取り越し苦労をしてしまいます。
でも、そんな事は心配ないかもね!!
皆仲良しの子達ばかりですから、お互い尊重し有っている筈です。

そんな事で
予定は未定に付き変更がありました。
お盆休み中「忙中閑あり」なら良いですが
『忙中忙』では困りますね。



8893c0ab.gif

忙中閑あり!? (^_-)-☆

お盆の忙しい最中に、私と妹は猛暑にもめげず昼間のコンサートに
出かける約束をしていました。
夫々が勝手に、自分がしたい事、行きたい所へは行っても良い
年齢に達しています。
聞けば妹のご主人もマイペースで悠々自適の身分。
妹の行動には大変理解を示すナイスガイです。
そんな事を良い事にして、私と妹はコンサートに出かけています。






ずっと前になりますが、チケット売り場で見つけた
愛知教育大学管弦楽団同窓会 第10回記念演奏会のチラシを見て
姪が在学中に管弦楽団に参加していた事を思い出し
行く事に決めて、チケットを購入していました。
そんな予定が有る為、お盆のお墓参りや花の取替えは前日に
済ませておきました。

場所は、愛知県芸術劇場コンサートホールです。
大学関係の演奏会は入場料も格安です。
高い料金を支払わなくても、良質な音楽の世界を楽しむ事は可能です。
同大学の管弦楽団が結成されて今年で40年だと聞きました。
何時から演奏会を開いているのかは聞き逃しましたが、兎に角
大勢の楽団員で構成されています。

第10回の記念コンサートの指揮を引き受けたのが
名古屋市出身・東海中学・高校から、東京藝術大学音楽部指揮科で学び
世界各地でのコンクールで優秀な成績を収めた
『角田 鋼亮氏(つのだ こうすけ)』。
若さ溢れる正統派の高度な技術は大変素晴らしかったです。

実は私も妹もこの若い指揮者の指揮する演奏会に是非行きたいと
思っていた所でした。

3歳から受けた音楽の英才教育、やはり本人の素質と努力の
賜物です。
クラシック音楽の世界も世代交代の時期が来つつ有りますね〜。
この人の指揮する音楽の世界をもう少し知りたいです。
忙中閑あり?!
新進気鋭の指揮者と
音楽を愛する人達の直向な演奏会、大変良かったです!!



8893c0ab.gif

花の取替え〜(^^♪

先日お墓の清掃に出かけました。
猛暑日が続き先日の花は多分枯れかけているだろうと考え
長男と共に花の取替えに出かけました。
休日が土・日ではなくなった関係で、今回は長男が私を迎えに
来てくれました。
カーナビでは、どの道も「渋滞」を示す赤いラインが続いています。
高速で有ろうと下道で有ろうと関係の無い混み方です。






苛立ってはいけません、優しい夏の花で気持ちを持ち直して・・・。↑↑↑

高速も混んでいる情報を得ている精か、下道を選択するドライバーが
多かったです。
目的地に到着するまでには、何時もの倍の時間が掛かっていました。
帰省ラッシュは辛いですね。。。
普段は見慣れない遠方からのナンバーをつけた乗用車を沢山見ました。


遠くで働く人達もお盆や正月には先祖の供養方々、又近況報告方々
帰省するのでしょうね〜。
私の家族は息子達の配偶者も愛知県内同士の結婚なのでその点は
安心です。
久し振りに長男の乗用車の助手席に座りましたが、やはり若い頃からの
際どい運転は今も変わりません。

考え方の相違でしょうか?長男は何時も「高速道路」を選択します。
却って「下道」の方が危険度が高いと言う認識を持っているのです。
でも、でもです・・・。
高速道路では重大な人身事故が多発していますよね〜。
そんな事に巻き込まれない様にと、何時も祈っています。

苛立った渋滞も帰途は無く、高速道路も普通に走れました。



8893c0ab.gif

近くなのに!! (-_-;)

名古屋市科学館のプラネタリュームの見学の日の事です。
私の頭の中では午前9時45分が集合時間?!となっていました。
所が実際には9時30分に集合だったのです。
まだ、時間はある!!とのんびりと構えて地下鉄の乗り換えをしようと
した時、会の幹部の方から
「今何処ですか?」と電話が入りました!!
まだその時は私は時間には「間に合う」。
滑り込みセーフだよね〜と、思っていました。







「地下鉄上がったビルの前で待ってます!!」と幹部の方の声。
「あっ、そうか〜、地上ねっ。わかったぁ!!」と思いながらその場所へ
悠々として??行き着きました。
既に全員集合しています。
居なかったのは『sumikoさん』だけなのです!!

殆どの方が何処かでお目にかかった事のある方ばかりです。
特別寝坊をした訳でもないのに、何でこうなったのかな?
あぁ〜、私もとうとう、やっちゃいました!!
遅刻です。。。。。。

きっと誰かは思ったでしょう
「sumikoさん、とうとう呆けちゃったのかな??」と。



いやはや、私とした事が、こんな遅刻をしてしまっては何とも
なりません。恥ずかしがっても
「後のまつりとは」こうした事柄を指すのでしょうね〜。
会の皆様には私一人の為に待ちぼうけをさせてしまい
申し訳ない気持ちでした。

でも、そこは皆さん「人生の達人揃い」。
何事も無かったかのように、自然に受け入れて頂き
有り難く感謝を致しております。
遅刻の常習犯にならないように、今後は心いたします。

プラネタリュームの素晴らしさには感動しました。
季節が移ろう度に出かけるのもまた違う趣が有り機会が
あれば出かけてみたいと思います。



8893c0ab.gif

全く知らない女性から〜(^^♪

先日全く知らない女性から突然話しかけられ戸惑いました。
結婚して以来今の土地から離れたことが無い私は、知り合いも
かなり多いです。
しかし、市営住宅などに暮らす人とは全く面識は有りません。
地下鉄の駅舎のある所には9階まである市営住宅があり
そこで暮らす人の数は多いです。
彼女はその市営住宅に住んでいる事を先ず明かしました。







何故か?私に追いすがるような目で何かを話そうとします。
私は初めてお目に掛かった人なので少しは警戒しましたが、悪さをする
体力も気力もある人では有りませんでした。
何故話す相手が「私」だったのか?それは私には判りません。
ポツリ・ポツリと話す声にも力が無く喘ぐ様に辛そうに声を出します。

それで私は気が付きました。
何でこの人は「蝋人形」の様に顔色が冴えないのだろう?と。
順番に話を聞いていると、彼女は重い悪性の「癌」を患っていました。
生年月日を聞いてまた驚きました!!
まだ,若いのです。
それが、とてもじゃないけど年相応には見る事が出来ない
老け込み方なのです。

「足腰が立たなくなると困るので、歩きに出てきた」とも話します。
息子さん夫婦は共働きなので、気侭な暮らしが出来ず一人で
市営住宅に住んでいるらしい事も話しました。
病気を持つ母親の事が心配でしょうが、生活の為には夫婦で、
働かなくてはなりません。

病気の事、ご主人が他に女性を作り自分を省みなかった事など
恨み辛みの篭った言葉が次々と出てきました。

名前も判らない人から、こんな話を聞く事は珍しいです。
途中で私は気が付きました。
彼女は「誰かに胸の内を話したかった」のでは!?無かったのかな?
傷む体を庇いながら話を続けます。
何処までが真実で何処からがフィクションか?それも判りません。
でも、そんな事はどうでも良い事です。

沢山の荷物を持ち歩く私を見てつい話をしたかったと、最後に
言いました。
私は余程「お人良し」に見られたのかな?と思いますが
私の過ごして来た人生とは全く異なる世界の人でした。
こうした話を聞くにつけ、この人に比べれば恵まれた環境で
生活出来た事に感謝をしています。

彼女は気力を振り絞って日々を生きています。
医師は「もう手術は出来ない!!」と言っているそうです。
何とかして余命が長く有りますようにと、私は祈りました。



8893c0ab.gif

10年持たず〜(-_-;)

我が家もNTTの電話回線を使い出して何年になるのだろう?
最初は例の今となっては懐かしい「黒電話」から始まりました。
古い時代の話になりますが、そんな頃の電話機は殆どが
「黒の電話器」でした。
何処の家も殆どが「黒電話」思えば懐かしいですね。
そして、電話器が「壊れる」事など思わなくて良い時代でした。






最近はひかり回線を使いパソコンも使います。
先日もパソコンの不調に見舞われ、プロバイダーさんに相談しました。
当面は指示通りにしてパソコンは回復しましたが、電話が全く
機能不全に陥りこれには困りました。
私の様なメカ音痴では何ともならず電話回線を見て貰いました。
然し電話器の寿命は最近では「8年位」といわれ、丁度その時期に
なっていました。
電話器は何時までも使える物と考えていた私の認識不足でした。


息子からは「買い換えた方が良い」と何ヶ月も前から言われていました。
結局は息子が言っていた通り電話器も「消耗品」扱いなのですね。
そんな言葉を思い出しプロバイダーさんと相談の結果
シンプルで安い商品を手配して貰う様にお願いしました。
以前の事を考えると、随分と安くなりました。
電話器を買い換えた事はまだ息子達には話していません。
一年ほど前にも大切な連絡事項を受け取る事も出来ず
相手の方に随分ご迷惑をお掛けした経験がありました。


今は殆どFaxは使いませんが、時々必要な時もありますので
使わないけれど「必要」なのです。
携帯電話もパソコンもなさらない人もいらっしゃいます。
Faxの機能も付いていない電話器をお使いの方も有るようですが
パソコン通信は出来なくても、せめてFaxの活用はして欲しいですね。
電話器も家電並のサイクルで悪くなる時代です。
世の中変わりましたね〜。
電話器変えて以来、まだ留守電には一度もメッセージが入っていません。

不思議な現象です。。。



8893c0ab.gif

早くも立秋!! (^^♪

暦の上では「秋」を迎えました。
つい先日「夏至」を迎え、日中の時間が長くてとても嬉しい気分でした。
あれから2ヶ月余り経過しましたが、既に日没は大分早くなり
薄暮の時間も早くに訪れる様になりました。
確実に季節の移ろいは有るのですね〜。







季節の挨拶が各方面から届きます。
「暑中お見舞い」の文面で良かった便りも、立秋を迎え「残暑お見舞い」に
変更しなくてはなりません。
もっぱら、声の便りで、友達などとは電話でのやり取りが多くなりました。
ペンを持ち、葉書に文章を認める事が億劫になって来たと
口々に言い出しました。
電話であれば、言葉に対してそれなりの返答をして話を繋げば良いので
自然に楽な方向に向かいます。

私もずぼらを構えて、年賀状は出しますが、殆ど暑中見舞い状は
出していません。
この期に及んで「暑中お見舞い」も出す事が出来ず
「残暑お見舞い」の葉書を出そうと考えています。
立秋の日、滑り込みでの「暑中見舞い状」が何通か来ていました。
パソコンやら携帯電話メールが殆どの人に行き渡った時代
「暑中見舞い状」は対象外の存在になったのかも?知れませんね。



8893c0ab.gif

もう直ぐお盆〜(^^♪

8月に入っても、中々本当の夏らしい日が訪れません。
8月の初めての日曜日は、墓の清掃の日となっています。
午前8時からと聞いていましたが、涼しい間に済ませたいと思い
午前6時には自宅を出発しました。
道すがら次男の家族と合流して出かけました。
墓は毎月出かけて清掃はしていますので、それ程手は掛かりません。







草が沢山生えて何ともならない家の墓も中には有ります。
高齢化して来た現在、墓へ詣でる人の数も確かに少なくなっています。
私自身後何年乗用車の運転が出来るのかな?と弱気になる事も
時々あります。
若い頃の様に活発に行動半径も広くない昨今ですが、まだ運転出来るだけ
「良し」としなくてはなりません。


驚いた事にまだお盆には時間がありますが、お墓に供える花の値段は
既に「お盆料金」になっていました。
今回はまだ少し早いので、正式なお盆の供え花にはしませんでした。
もう一度花の入れ替えをして、お盆を迎えるつもりです。
何れにしても、誰かが家の祀り事は受け継いでくれないと困ります。


あっと言う間に新年からお盆になりました。
今年も慌しく過ぎて行く事を実感しています。



8893c0ab.gif

この亀さんが・・・(>_<)

まさか!?と思いましたが或る写真愛好家のおじさんが呟きました。
「この亀が居る限り、蓮の花は咲かないよ!!」と。
何でかな?と不思議に感じてその訳を尋ねました。
この亀さんの事を私は『愛らしい』と思っていましたが
どうも、違うようです。
赤首亀(あかくびがめ)とその男性は言いました。
この赤首亀が池に生息している限り、蓮などの植物の根っこを
食い荒らすので『花は咲かない』と主張します。







名古屋城のお堀にも沢山この亀が生息しています。
単純に「亀はおめでたい生き物だから・・・」と思っていましたが
この種は純粋の日本の亀では無いとの事でした。
名城公園の池には蓮の花が咲きますが、この亀が根っこを食い荒らす為
花は全く咲かなくなったと聞きました。
誰かが自宅で飼っていたのを気まぐれに何処かへ放したのでしょうね。
外来種と聞いて、また繁殖力が強いと聞いて私はショックでした。

今では水の或る池には殆ど生息しているとか。。。
先日訪れた岐阜:羽島市の大賀ハス園も、花が極端に少なく探しました。
年々花が減少して行く、と係りの人は言っていましたが、若しかして
大賀ハス園にも、この赤首亀が生息しているのでは?ないかと
思う様になりました。
名城公園のフラワープラザでは、ハスを大きな植木鉢で育てています。
亀の被害から逃れる為であったのかも?知れません。

この赤首亀を退治しない限り名城公園の大きな池の蓮は元の姿に
戻らないと言う事も聞きました。
亀は愛すべきキャラクターだと思い込んでいましたが
此処へ来て、この亀の存在が植物の生息に悪影響を齎している
事が判り複雑な心境です。
この赤首亀は強靭な顎の力を持ち、次々と植物の根っこを食べるのだそうです。
困りましたね!!
ランの館にもこの亀が居ます。
蓮の花は咲いたと思うと直ぐ駄目になります。

きっと、おじさんが言った通り亀が蓮の根っこを食い荒らすのですね。
捕獲が困難だと言う事ですから、益々この先は蓮の花も
見られなくなりそうです。
この亀さん達、お邪魔虫だったのですね〜。



8893c0ab.gif

友達の訪問~(^_-)-☆

突然の事ながら、或るクラブで知り合った若い女性の友達が
私の所を訪問して下さいました。
本当に突然の出来事でしたが、彼女は風のごとく表れ、爽やかな
笑顔をたたえながら、これまでに面識の無い夫に手を合わせて
下さいました。
遺影も微笑んでいますが、この日はまた格別嬉しそうな微笑に
感じられました。





「sumikoさんの、ご主人にお目に掛かりたかった!!」と
仰って下さる方がこの女性の他にも何人かの方がいらっしゃいます。
そんな、話を聞くに付け飄々とした態度で何時も皆さんと接していた
頃の事が思い出されました。
夫が元気でいたら、きっと彼女の様な聡明で美しい女性の事を大好きに
なっていたと思います。

彼女が訪問して下さった事には少しばかり理由がありますが
具体的な事は割愛させて頂きます。

彼女とは他愛も無い話に終始しましたが、話も大方良好な方向に
向かっていたので二人で「エビス顔」で乾杯をしました。
少しだけのアルコールでほんのりと桜色に染まった彼女の頬は
何とも愛らしさがありました。
何とまぁ〜!!と
驚きの感覚で受け止めて居られる方も確かにいらっしゃるとは
思いますが、女子力・女子会を信頼して頂ければ嬉しいですね。。。



8893c0ab.gif

祈り虚しく・・・(-_-;)

サッカーの元日本代表選手:松田直樹さんが私達の祈りも虚しく
永眠しました。
当初は「熱中症」とも伝えられていましたが、実は
「急性心筋梗塞」だったようです。
日本代表ともなれば、並みの体力では勤まりません。
練習中に「やばい、やばい!!」と叫んだまま、意識不明
心肺停止状態で病院に搬送されました。







まさか!!
まさか!!と、思いました。
グラウンドを駆け巡る強靭な肉体の持ち主が何故こんなに脆く
倒れこんだのか?
全く信じる事が出来ませんでした。

まだ34歳、これからの人です。
神様はこの選手に何と言う厳しい試練を与えたのか?と
思ってしまいました。
人間の運命は何処で変わって行くのか判りません。
人々に夢と感動を与える立場のサッカー選手の訃報には
私も少なからず動揺しました。
年齢には関係有りませんね!!
命の有る限り、したい事は『する事』。
行きたい所には『行く事』。
そんな事を感じました。

松田選手の余りにも短かった人生に悲しみが付きまといます。

ご冥福をお祈り致します。 



8893c0ab.gif

尚続く、支援!! (^^♪

昨日の事です、友達に葉書を送りたいと思い町内の郵便局へ行きました。
少し大判の絵葉書でしたので、重さを量って貰いました。
やはり僅か「1g」ですが定形の葉書より重かったです。
普通は50円切手で済みますが、僅か1gの事で「80円切手」が必要となりました。
決まりはきまりなので、80円切手を使いました。



5















何時もの事ですが、郵便局へ行けば用事だけでは済みません。
女性職員が何かを『薦めます』。
先日はアルミ缶入りのジュースを薦められ、買いました。
今回は『東日本大震災』への支援の為の切手を
買って欲しいと言い出しました。
切手は何時も使いますので少し高目ですが買いました。

元々「80円」の切手を10枚一組にして「1000円」で売ります。
200円の寄付と言う事です。

私は3月11日に起きた大災害の事が何時も脳裏を掠めます。
一瞬にして命を失った人、一瞬にして全財産を失った人。
考えるだけで胸が痛くなります。
そんな思いから、自分の身と比較して僅かでもお役に立てるなら
切手を買おうと思ったのです。

どんな形で切手の支援は届けられるのか?それは判りません。
ほんの僅かでも多くの人が協力する事で大きな力となる筈です。
私は一日でも早く被災された方達が穏やかに暮らせる日が
来る事を願っております。
支援の輪が広がります様に!!



8893c0ab.gif

最近聞いた話〜(^^♪

私は地下鉄の沿線にある、花の撮影スポットへ良く出かけます。
勿論限られた花しか有りませんが交通の便利さから利用しています。
こうした施設としては入場料700円はかなり高目の設定です。
常設の展示物は何時も管理が行き届き素晴らしいと思います。
グループで訪れる人達の為に展示物の「説明係り」として
何名かのボランティアガイドを待機させています。







多数の女性達がボランティアガイドに応募して説明役をしていますが
中には「ボランティア」の言葉だけに魅力を感じて来ている人も有るとか?
ないとか?色々噂が飛び交います。
ボランティアガイドは有る程度お客様に喜んで貰える説明をしなくては
なりません。
虚栄心だけでボランティアガイドになった人は、何となく「勉強不足?」が
否めません。

時々難しい花の学名が記して有り、一寸判らない時に質問しますが
答えられません。
そんなに、人の先頭に立って説明がしたいのかな?
虚栄心が交錯するといわれるボランティアガイドの仲間内。
一応「あそこで、ボランテイィアしています」と
人に話す事が一つのステータスになっているとも聞きました。

どんな世界もお互い足の引っ張り合い!!
見栄を張るより、もっと勉強をして欲しいですね〜。



8893c0ab.gif

明日は晴れる?!〜(^^♪

この所ずっと、青空を見ていません。
梅雨が明けてからの方がお天気が悪いとは?変な年ですね!!
今日こそは!!
明日こそは!!と、ずっと思い続けています。
夏休みに入り、子供達の声が何処からとも無く聞こえてきます。
30℃を切る気温では、プールでの水遊びも儘なりません。






↑↑↑写真の様な夏の青空が待ち遠しく、また恋しくなりました。

一体どうしてしまったのでしょうね?
カッと照りつける夏の日差しが無いと、本当の夏を感じません。
このまま消化不良で今年の夏が過ぎて行くのかな?と思うと
夏の生まれの私は少々淋しい気持ちがしないでもありません。
繰言の様に書き込んでいますが、まだ先日『新年」を迎えたばかりの
気がしてなりません。

そういえば、日の入りも少しずつ早くなって来ました。



8893c0ab.gif

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ