おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

October 2011

見知らぬ人が・・・(^^♪

自転車から降りて回りを見回す中年の男性。
この町内の人ではありません。
自転車の前籠から、何やら取り出して又辺りを見回しています。
こうした人を見ると、自然にその人に視線が行ってしまいます。
その人は誰かから頼まれて、各家庭の郵便ポストにチラシを入れる
為にこの地区へ来たようです。







知らない顔の人を見れば当然用心をしてしまいます。
余り感心した事ではありませんが、世の中無用心になっている為
疑いの目で見てしまいます。
その人には『悪いなぁ~』と思いましたが、何か起きてからでは堪りません。
そうこうしている内に、近所にチラシを配り始めました。
私はその様子を一部始終みていましたので、私に近寄り
『奥さん、これをポストに入れています、済みませんが受け取って
 貰えませんか?』と、言います。

チラシは決められた場所に必ず配布する約束になっているようです。
地図を見ながら一軒ずつ配布して行きます。
途中で自転車にある残りのチラシを取りに来て言いました。
『ゴミになるだけで、申し訳ないですが、これは私の仕事なので・・・」と
言い訳をします。
そうなのです、彼らにはノルマが有ったのです!!
どんなバイトも楽じゃありませんね。
でも、そうした言い訳をして受け取って貰う事を考えるだけこの
バイトさんは良心的でしょう!!

途中で嫌気がさして、広告を捨ててしまう事も視野に入れなくては
いけません。
それは、一戸建ての家の販売実績を書き込んだ不動産屋のチラシでした。
この不景気な時に、どんな人が購入するのだろう?と一瞬思いました。
歯が抜けた様にあちらこちらで更地やコインパーキングが出来ています。
更地に新しい家でも建てば賑やかになりますが、どうやら当地区は
過疎化現象進行中のようです。
そのチラシは古い家の『買取』もしていると書かれていました。



8893c0ab.gif

2233日が過ぎました!! (^^♪

このブログを開設して早くも昨日で「2233日」が経過しました。
その記録については「マイページ」に記載されて来ます。
マイページは私だけが見ることの出来る箇所なのです。
このページの開始日数の表示を見てこの書き込みを
しています。

実際の所、私は自分自身でもこれ程長い年月明けても暮れても
同じ様な事柄の繰り返しを書き込んで居る事に自分でも一寸信じられない
気持ちです。
とっくの昔にこのブログの存在すら忘れ去ってしまっている方も
有ろうかと思います。
今年の12月15日が来ると『満・6年』となります。





自分へのご褒美の赤い薔薇・・・↑↑↑

こうした先端技術の時代になり、何か自分の思う事を
『書いてみたら?』と薦めてくれたのが夫でした。
それは2005年の春先の事でした。
正に愛・地球博が始まろうとしている矢先の事でした。
大阪で開かれた万博も見学に行き、また今度は愛知県内で
万博が開催される事になり、生涯の内に万博を2度も見る機会を
与えられワクワクしていました。

当初は万博の事を書く事から『ブログを開設』する筈でした。
見学に忙しく実際に開設したのは万博も終わった
12月15日に漸く開設に漕ぎ付けました。
他愛も無い事ばかり書き込んでいますが振り返って見れば
「2233日」は長いですが、私の感覚では
「あっと、言う間に」過ぎた年月でした。

殆ど毎日の更新に努めてはいますが、日々ネタ切れの時も有れば
意欲が湧かない時もあります。
でも、そんな時こそ何かを書き込んで、一日を締めくくりたいと感じて
続けて来れたものと思います。
ライブドアーブログのランキングとしては評価は低いでしょうが
自分にとってある意味、生きる活力源となっていてくれれば
それ以上の事は望みません。
今年は2011年。
光陰矢の如しと言いますが、実に年月の流れは早いと
感じています。



8893c0ab.gif

地下鉄での出来事〜(-_-;)

午後4時ごろ私はある路線に乗っていました。
その電車はかなり郊外近くの住宅地まで走っています。
沿線には大学や高校が幾つか有り人の乗降は多い路線です。
そんな電車に乗って、暫くすると車内に大きな音が響き渡りました。
一瞬私は自分の耳を疑いましたが、確かに2〜3度大きな音を
聞きました。
さて、何でこんな音がするのだろう?と、回りを見回しました。
お隣のご婦人も『大きな音がしましたね!!、何でしょうね?』と
怪訝な顔をなさいます。







私の右に座っていた中年の男性が言い出しました。
『奥さん、あれはね、うつ病なんですよ!!』と。
驚いて
『うつ病であんな風に音を出すのですか?』と私は信じられずに
尋ねました。
「そうですよ、うつ病です!!、あれはねドアーを思いっきり足で
 蹴った音ですよ」と説明します。
どうやらその男性は若いうつ病らしい男性の癖を知っている様子です。
それにしても大音響でした!!

私は乗り換えの駅に着いたので降りました。
中年の男性も乗り換えです。
暫く話を聞きました。
今の若いうつ病の人達は、人には危害を与えない代わり『物』に
当たり鬱積を晴らすのだと説明しました。

『実は私もね、躁鬱病でして・・・、あの子の行動が理解できるのです』。
あぁ〜そうなのか!!この人も色々苦しんでいるのだと感じて聞き役です。
一見、普通の中年の男性ですが自分ではっきり
『躁鬱病なんです』と言い切った理由は何だったのかなぁ?と
別れた後から思いました。
意外と自分でそうした病名を話す人は、そんなに重病ではないかも
知れません。

こうした人が中には居るので、地下鉄の車両も傷みますね。
若い人に乱暴とも受け取れる行動に出る人が多いとか。
時々地下鉄の中で「奇声」を出す人を見かけますが
思いっきりドアーを蹴る人は初めて見ました。
驚きました!!



8893c0ab.gif

ご近所の話〜(^_-)-☆

このブログの書き込みで私は何度と無く『少子高齢化』と言う言葉を
使ったかその回数は判りません。
本当に何処を眺めても子供の姿は見ることが出来ず『高齢化社会』
そのものでしょう。
それでも自分の健康は自分で守る大変理想的な年齢を重ねた
女性が何人かいらっしゃいます。
朝夕の散歩を欠かさず、足腰を鍛えていらっしゃいます。







この方は後僅かで99歳の誕生日を迎えられます。
『長く生き過ぎた!!』と、仰いますがほぼ一世紀を生き抜いた姿は
私達に色々な感動を与えます。
果たして私達は何歳まで元気で居れるのか?と、先ずそんな事を
考えてしまいます。
昔は『人生僅か50年』と言われてきましたが、大よそその倍の年月を
生きてこられた事になります。

そんなご高齢の方は町内でも数える程しかいらっしゃいませんが、殆どが
家族と一緒の生活をなさっていらっしゃいます。
何時も会う度に
『皆に大変なお世話を掛けて生きています・・・』と、とても謙虚な言葉を
使われます。
憎まれ口も言わず、人間が丸くなって感謝の気持ちを抱きつつ暮らす
態度が滲み出ています。

私は本当の所何歳まで生きられるのかな?と、ふと思います。
そのご家族からは初夏に数え年の99歳なので『白寿』の行事をしたと
聞いていました。
いずれにしても大変お目出度い話です。
来年は『満99歳』。
今の調子であれば満100歳までは充分生きられると思います。
激動の日本を生きて来た人は実に芯が強いです。



8893c0ab.gif

未だ10月なのに!!(^^♪

後僅かで10月も過ぎようとしています。
何時頃からか?デパートの年末商戦「お歳暮」のカタログの配布が
早くなって来ました。
まだ、つい先日「お中元」を贈ったばかりなのに、もう年末の「お歳暮」です。
何でも早め、早めが良いとは言いますが、こんなカタログを10月に見せられると
気が急き立てられる思いです。







外国には無い習慣だと聞いてはいますが、お中元とお歳暮は
デパートにとっては一年の総決算の印象がしています。
年中行事化したバレンタインデーやクリスマス商戦。
何かに事寄せて物を販売促進する思惑が良く判ります。
年齢が高くなればお義理で友達に僅かなプレゼントを買いますが
若い人の様には高価な商品は買いません。

何時もありきたりの品しか贈っていない私ですが、一寸気が利いた
商品だなぁ〜と、思って値段を見れば自分の予算オーバーな物ばかりです。

この調子だと『お中元』に贈ってきた品を使い切るまでは行かず、年末の
お歳暮が来てしまう事になりかねません。
我が家も『事業仕分け』が必要かも?知れませんね。
以前はこんな事は有りませんでしたが、やはり自分だけでは何ともなりません。
分厚い豪華なカタログを見る度に、商品の中にカタログの制作費も
おり込まれているのかな?と、複雑な気分がします。

どんなに喚いても11月と12月のカレンダーが残るだけとなりました。
郵便局から買う年賀状が届いたら・・・。
もう年末にまっしぐらですね!!



8893c0ab.gif

岡崎市から来た青年〜(^^♪

夏も過ぎてヒンヤリとした空気が時々吹き抜けます。
そろそろ植木鉢の花を冬に向けて植え替えをしなくてはなりません。
こお夏は思いかけない私の体調不良で植木の水遣りも怠りがちでした。
それは勝手な言い訳に過ぎませんが、思う様に意志が働かなかった事も
本当の事です。
それで、長い夏が続いて、欲しい水も貰えなければ草花は枯れてしまいます。
もう10月も下旬となりました。
冬に向けての苗が売りに出ています。
運動を兼ねて『苗』だけを買いにランの館へ出かけました。







帰りは当然荷物が増えます。
バス停でバスの来るのを待っていました。
地図を見て盛んに首を傾げている青年がいました。
他所の土地へ来て、全く方角の判らないまま、うろうろと歩いていたそうです。
とうとう私に『大須へはどうやって行ったら良いですか?』と尋ねました。
ランの館から大須は直ぐ近くです。
私は道順を教えて『歩いて行った方が良いですよ〜」と教えました。

名古屋は市電が廃止され、市営バスが地上を走っています。
バスの走る系列図が理解出来なかったらしく、思いのほか大須が
近くである事を知り、喜んでいました。
『大須は直ぐ近くですから、歩いていきなさいね〜」と再度言いました。
きっと若者の事でパソコンとか若者向けの品を見に名古屋まで来たのかな?と
思いました。

私も実際に岡崎市へ出かけたら、あの青年と同じ様に方角を間違えたり
色々トラブルが待ち受けていると思います。

でも、知らない所を歩くのも一寸新鮮で良いかも知れませんね〜。
それも一人歩きで・・・。
こんな平凡な日でしたが、10月になってから少し忙しい日が続きましので
のんびりとした日も良いですね。。。



8893c0ab.gif

宅配の女性・・・(^_-)-☆

某飲料メーカーの商品を以前は購入していました。
私は私で同じ会社の飲料は飲んでいませんので主に夫が贔屓にしていました。
一時は某メーカーの飲料品はもう買わないでいあしたが、又何時の間にか
我が家へ女性販売員が訪れる様になりました。
某飲料メーカーは雇った配達員には「時給幾ら?」で契約するのではなく
販売員になった途端「一国一城」の主と同じで、数を売る事により自分の
給料が決まる仕組みと聞きました。







パート社員かと思っていましたが、実は「個人商店主」と同じ様な仕組みに
なっている事を最近知りました。
ですから自分に割り当てられた地区では一つでも多くの商品を売りさばく事が
大切な仕事になります。
今回訪問してくる販売員の女性は、飾り気が無くとても素直で芯が強い人です。
一時必要なくなり某飲料メーカーとは「縁を切った」つもりでいましたが
何時の間にか復活なのです。

余り大量には買えませんが、色々彼女の事情を知るにつけ何かを買っている
私です。
これからは寒さに向かいますので、あまり冷やして飲む物は買いたくない所です。
笑顔で「こんにちは〜」と挨拶をされると
ころりと、参ってしまう不思議な私です。
要は、彼女の人柄の良さが商品の購買に繋がっているのでしょう。。。

喫茶店の「モーニング」に通う訳でもない私は考えてみれば「ケチ」かも?
しれません。
勿論近所にはモーニングコヒーを飲みたいと思うショップがありませんので。
代わり映えのしない毎朝ですが、マイペースです。
そんな事を考えれば、某飲料メーカーの商品を買う事は無駄ではない様に
思う様になりました。
全て自分の言葉使いや人との応対する力が決め手になる会社の仕組み。
一生懸命にならなければ勤まりません。

若いお母さん、頑張ってね!!



8893c0ab.gif

趣味に入るのかな?〜 (^^♪

このブログを開設してからもう6年目に入りました。
相変わらずの日常の出来事や自分が感じた世間一般の事柄など
他愛も無い事を書き込んでいます。
それには書き込むだけでは何も愛想がないと思って、関係の無いような
写真を掲載しています。
マンネリ・ありきたり・など等問題点は山積していますが、そん事お構い無しで
継続をしています。






作品展で展示した写真の元画像です。↑↑↑


何度も行きつまり厚い壁に阻まれてオロオロしていました。
単に見たままシャッターを押すだけではいけない事も理解していました。
そんな時今ご指導をして下さっているプロの写真家の先生に巡り会いました。

あれこれと教えて下さり
『若し良かったら私の教室へ来ませんか?』と誘って下さいました。
まだご指導を頂いて日は浅いのですが、先生の人間的な魅力を感じてお世話に
なっております。
昨年に引き続き今年も教室の方々の『作品展』を開催する事になり私も2点
展示を致しました。

普通の印画紙にプリントアウトするのではなく、『和紙』にプリントをするのです。
随分写真のイメージが変わって来ます。
まるで日本画の世界の様な印象がします。
まだまだ未熟ですが、未熟は未熟なりの作品作りでベテランの方々と
一緒に展示をして頂きました。

これで、今年の教室の一大行事は済みました。
みんな和気藹々とした顔がとても良かったです。
この教室はこの教室の穏やかでみんなの「和」を大切にする良い雰囲気だと
感じています。
これまで10月に入り息つく閑も無い忙しい時間を過ごしました。
他に参加をしている会のイベントにも出席していましたので余計多忙でした。

ご案内を差し上げた私の知り合いの方は皆さんご覧下さり
大変嬉しかったです。
カメラを通して色んな方と交流できた事も嬉しい事でした。
教えて頂ける方が何人か有りますので、これからは積極的に質問して
教えを乞いたいと思っています。
趣味に入るか?どうかは判りませんが暫くはこの種の世界を楽しみたいと
思っています。

ブログに必要な画像は賄えそうな気がしてきました。




8893c0ab.gif

夏に生まれた子!! (^_-)-☆

今年の夏、私の姪に男の子が誕生しました。
この姪は一卵性双生児として生まれ、先に結婚をしました。
私にはどちらが姉か?妹か?区別がつきません。
この双子の姉妹は努力家で二人とも優秀な成績で某大学へ入学し
無事卒業しました。
二人とも公的な機関で働いています。
当然結婚すれば姉妹は別れて暮らす事になりますが、大変仲が
良い子達です。





夏に生まれた子なので、向日葵を貼り付けます。↑↑↑

男の子が生まれたと知らせを貰い
暫くして私達はお祝いに出かけました。
新生児は何と言っても希望の星です、新しい命の誕生に皆が喜びました。
私の兄弟姉妹は必ず男の子は『雄』をつけ、女の子には『子』を付けてくれた
父親です。
時代が変わり夫々の考え方で一族の中でも平凡に『雄』や『子』を
つけた名前がなくなりました。
そんな時代になったのかと、感慨深いものがありますが、日本人らしさを
感じる名前が一番いいのでは?と思うようになりました。

今度生まれた男の子は
「RYOUYA」と命名されました。
時代が変われば子供の名前も変わってきますが以前自分の子供の名前に
『悪魔』と命名した親が有りましたね?
何故そんな名前を付ける心境になったのか?その気持ちを理解しかねて
居た事を思い出しました。
いずれにしても人様から愛着を持たれ、人様に愛される人に育って
欲しいと願っています。
幸いな事にお母さんからは『母乳』が出るそうで母子共恵まれています。

彼女達は慣例に従い『内祝 RYOUTA』と記した品を送ってきました。
早く受け取った事を知らせるべきでしたが、この所多忙で遅れました。
一人身内が増える事で何となく嬉しい気分です。
お母さんのお乳を沢山貰って、丈夫な子供に育って欲しいです。




8893c0ab.gif

置き薬〜(^^♪

昔から私の実家には富山の生薬などを買い置く習慣がありました。
今の様に何処にでも開業医が有る時代ではありませんでした。
急に『腹痛』起こしたり、頭が痛くて堪らない時等に、買い置きの薬を
飲んでいました。
長年お付き合いをしている『富山の薬売り』の人は大抵年間に3度ほど
訪れていました。
近所の人は、国民健康保険など無い時代なので、殆どが
この買い置きの薬を医者代わりに大変頼りにしていた事を
思い出します。







私が結婚してからの買い置き薬の人は『奈良県』の業者が来ていました。
どうしても必要な薬は数を多く置いて貰う様にしていました。
この薬売りの人は年に2回ほど家に来ていました。
特に息子達の腹痛を起こした時に飲ませる昔からの『生薬』は
欠かせませんでした。
あれから何年経ったでしょうか?
その業者も毎年来ていたのに、息子さんの代に変わりある年から
ぱったりと消息が絶えました。

清算したいと思う『使用分』の金額を袋に入れて、何時来られても
支払える用意をしていました。
一年・二年・三年・・・。
約十年そのままにして待ちました。
それでも何の音沙汰もありませんでしたので、廃業したものと考えて
『置き薬』の箱を処分してしまいました。

それから、もう何年かが経過します。
今年の夏、他の新しい『置き薬』販売の業者が近所を回り、薬箱を
置かせて欲しいと言って、小さな薬箱を置いて行きました。
私は何も使っては居ませんが、二日ばかり前に、この地区を担当する
社員が再度訪れ、薬品の再確認と風邪薬の生薬を追加して行きました。
突然何か有った時に困ります。
今回の置き薬は、使う?使わない?は別にしてグッド タイミングでした。

地区を担当する子は、地元の小・中学校を卒業していてこの辺りの事は
良く把握しています。
あそこのね***君と同級生です!!と、近くの家の事を言い出しました。

以前の様な事にならない様に、時々はチェックに回ってきて欲しいです。
置き薬が出来た事で、多少は安心感が出て来ました。
因みに今回の業者は本社が岐阜県で愛知県に支店を持っています。
尚更、安心ですね〜。



8893c0ab.gif

お待たせ・優勝です!!(^_-)-☆ 2

地元のプロ野球のチームが優勝すると、名古屋市内のデパートは
大変勢いつきますね!!
一箇所、二箇所のデパートの入り口の騒がしさを見ても良くわかります。
地下街も「ドラゴンズ:優勝おめでとうセール」で活気が出てきています。
優勝セールを目当てに、行列まで出来る始末には、何時もながら
地元フアンの熱の入れ方を感じています。





ドラゴンズ優勝おめでとう!!お祝いの胡蝶蘭です。↑↑↑


名古屋市内の地下街、デパートは優勝を踏み台にして、一気にこれまでの
不景気を挽回したい所でしょう。
優勝セールには『格別な品』があるのかと思えば・・・。
ムードに誘われて衝動買いをしないに越した事はありません。
でも、何処もこの優勝で大きな経済効果を期待していますので、是非
購買意欲をそそるような、良い品を安く提供して欲しいものです。

昔、同じ様な優勝セールを某デパートがしていました。
私は『値打ちだなぁ〜』と思い、福袋を買いました。
所が、洗濯してみたら、染料が落ち他の洗濯物をも染めてしまう結果になり
大変困った事が有りました。
普通は化学繊維の染料は色落ちしない事で重宝されていましたが、セールで
買った福袋の中身は違いました。

何故一流デパートがそんな粗悪品を仕入れて販売したのか?今でも疑問を
持っています。
ですからそれ以来私は優勝セールのお得な「福袋」は全く買う気が起きませんでした。
今回の優勝セールでも何も関心はないし唯お祭り騒ぎを眺めているだけです。
本当は何か記念になる物を買おうとしましたが、止しました!!

月末のハローインと優勝セールが重なり人々の動きが活発ですね〜。




8893c0ab.gif

お待たせ・優勝です!! (^_-)-☆

地元のプロ野球球団
中日ドラゴンズが昨年に続きセントラルリーグでの優勝を決めました。
生まれも育ちも名古屋の私は子供の頃から父親に連れられて
ナゴヤ球場へプロ野球を見に行っていました。
まだ世の中に『娯楽』と言える物が殆ど無かった時代の事です。
昔は同じ球団同士で一日に『2試合』を行う
ダブルヘッダーが時々行われていました。
野球のルールも余り判らないまま、父親に付いて行き、長い時間
炎天下で試合の観戦をした記憶があります。




2009-09-02 110-6












思い出せば本当に懐かしい思い出です。
今のナゴヤドームに変わる前は中川区露橋にある街中の球場でした。
外野席の直ぐ後ろのマンションからは試合の様子を見る事が出来ます。
ナイターの観戦にはうってつけの場所にそのマンションはありました。
今ではシーズン終了後の秋の練習に使う球場ですが、実に懐かしい所です。

勝っても、負けても「ドラゴンズ」。
これが名古屋っ子のドラゴンズへの純粋な思いでしょう。

今年のシーズンは何か余り燃える事が有りませんでしたが
皮肉な事に8年間指揮官として球団を率いて来た
『落合』監督が辞意を表明してから急に選手の調子が上がって来ました。
終盤追い上げムードが出始め、私も漸く本気で試合を見る様になりました。
いずれにしても、この8年間色んな批判や中傷が有る中
『勝てるチーム』に体質改善をした落合監督には名残惜しい気持ちが
ありますね〜。

メディアへのサービスが行届かないとか・・・。
言い出したらきりがが有りませんが『結果』を出してくれました。
落合監督になって以来、フアンは何時も安心をして応援をしていました。
私もその中の一人です。
球団始まって以来の2年連続セントラルリーグ優勝は立派でした。
何時かはこんな名監督との別れの日は有ると思ってはいましたが
現実の事となると淋しいですね〜。

待っていた優勝ですが、落合監督が名古屋から去る事になる日が
近くなるのです。
是非『日本一』になって有終の美を飾って欲しいです。



8893c0ab.gif

どうかしたの?! (^^♪

来客に応対中の私の携帯電話が鳴りました。
最近全く地下鉄に乗らず、乗用車での外出が増えている精もあります。
地下鉄に乗れば必ず地下鉄の地上エレベーター昇降口まで行くから
私が通ったか?どうか?ブティックの店員さんは直ぐ判ります。
格別親しいと言う訳では有りませんが、やはり不景気な昨今デパートで
買うより値段は遥かに安く売っています。
なので、自分が納得した品しか買いませんが、それだけでも大切な
顧客の中に入っているのでしょう!!

店主は何処で仕入れをして来るのか?それは判りませんが最近は純『日本製』の
商品は極めて少なくなりました。
労働賃金の安い国で縫製をして来るのか?又は材料までも現地で調達するのか?
私達の感覚に合う物はそれほど多くはありません。
でも、時々は上品で上質な素材を使ったブラウス等を仕入れてくる事も
有るのです。
良くも、悪くもこのブティックの前を通る限り、時々は店内を覗いてみる
必要は有りますね〜。







近所のご婦人方を大切に思う女性店員さんは少々乱暴な言葉遣いを
する人ですが、考えている事は『筋道が通った』事ばかりです。
不思議な事に、店主夫妻が店に来て販売するより、彼女が販売する日の
売り上げの方が『多い』のです。
皮肉な話ですがお客は、少々言葉が荒くても本当の真心で接する店員さんを
選択するのでしょう。
飾らない一本気な性格は高感度が高いです。

私が全く姿を見せないのに気が付き、とうとう携帯に電話をして来たのです。
「元気?!、死んでるかと思ったよ!!」と開口一番言ってのけました。
「うん、生きてるよ!!」。
『あぁ〜、それならいいけれど、心配だったから電話したよ!!』と言いました。
言葉は荒いけれど、温かみのある呼びかけです。

こんなやり取りを聞いていたお客さんは
「sumikoさん、あなたは幸せですね〜、気に掛けてくれる人今の時代
 殆どいませんからね・・・」と仰いました。
そうかも知れませんね。
色んな生活の人達を観察するにはブティックは最も適した場所です。
自分は品定めをする様な顔をして、お客の話している事を聞いていれば
それで充分その人の暮らしぶりや性格が判るものです。
女の人生の縮図の様な場所だと思って聞いています。

人は見かけや言葉使いだけで判断してはいけないですね・・・。
やはり人に対する誠実さと思いやりの精神ですかね〜。。。



8893c0ab.gif

再会!! (^_-)-☆

何年振りかで同級生に再会しました。
同じ年齢ながら彼女は現在
WFP国連世界食糧計画(WFP=World Food Programme)の仕事に関係して
ボランティアとして活動をしています。
飢餓と貧困の撲滅を使命に活動を行う国連の食糧支援機関です。
この機関の
国連WFP協会なごやが彼女の活動の基点です。







今回再会出来たのは、国連WFP協会なごや が
2011世界食糧デー in 名古屋 チャリティーコンサートに
テノール歌手
Ken Katayama氏を招聘した事によります。
彼女も私達姉妹と同じくKen Katayama氏の歌唱力を高く評価していた事が
招聘の第一の原因でした。

まさか、Ken Katayama氏のコンサート会場が彼女の尽力で
東別院ホールになった事は予想外の事でした。
入場料を支払っても、大部分は支援金に回ります。
こうした慈善事業を通してKen Katayama氏をより深く理解してくれる
人が増える事を期待しています。

コンサートに来てみて、友達と再会!!
本当に嬉しい瞬間でした。
彼女は立派です!!
人の為になる事を一生懸命やっています。

これでまたKen Katayama氏のより良い理解者が出来ました。
彼女はキラリと光る心のダイヤを持っています。



8893c0ab.gif

資源回収の日〜(^^♪

毎月第三土曜日は町内の子ども会の『資源回収』の日になっています。
第三土曜日は生憎の雨降りで回収は出来ませんでした。
日曜日には天気も回復して晴れていました。
午前8時頃、各家庭の前に回収用のトラックが通ります。
子ども会のお母さん達が懸命に資源の回収に当たります。







資源回収で得たお金は、子ども会の諸行事に使っても良い事に
なっています。
これは、昔も今も変わりはありません。
新聞紙や広告など一ヶ月分の量はかなりの量になってしまいます。
日曜日は、前日『雨』で有った事も忘れて、ぼんやりとしていました。
はっ、と気が付いたのは回収を済ませた車が100mほど自宅から
離れた時でした。

私は迷いましたが、手を振ってサインを送りました。
彼女達はやはり若さがあります、走って戻って来て回収をして行って
くれました。
最近はお母さんばかりの仕事とせず、お父さんも一緒になって
協力をして回収に当たります。
時代が変わったのですね!!
息子が小学校・中学校当時は『子ども会』の事は殆ど母親である女性が
主力となって行動していました。

昔とは子供の数が全く変わりました。
激減です!!
多くなったのは高齢者だけです・・・。
今月は資源回収は、間に合わないと一時は諦めかけましたが
戻って来て回収して貰い助かりました。



8893c0ab.gif

微笑ましいお父さん!!(^_-)-☆

市内への買い物やお使いには地下鉄が一番便利です。
交差点での信号待ちもないし、全く正確に運転されています。
先日も地下鉄に乗りました。
優先席が一つ空いていたのでそこに座りました。
私の横には母親と幼い男の子が座っていました。
可愛い男の子です、チラリ、ちらりと私を眺めて、何か話したそうです。
一つ目の駅を過ぎた時
『こんにちは〜!!』と話しかけて来ました。
「こんにちは〜、僕は何歳なの?」と私。
指を2本出してVサインをしています。
『僕2歳だよっ!!』にこにこしています。
可愛い大きな眼をして、頭髪は天然カールの子です。







お母さんは日本の人。
お父さんは褐色の肌をした他所の国の人のようでした。
お父さんは自分の子供が他所のおばさんに積極的に挨拶をして
しっかりと会話をしている所をみて、ニコニコしています。
お母さんに話を聞いた所、お父さんの国籍はフランス。
パリ在住の人と結婚したわけです。

子供はじっとしていません、大人同士で話をし出すと、途端に座席の窓側を
向いて外を見ようとします。
お父さんが注意をしますが、どうしても外を見たいのでしょう。
そうこうしていたら、お父さんは子供の履いている『靴』を脱がせ持っている
袋にしまいました。

それを見た私は
『お父さんは躾は厳しいですか?』と、お母さんに聞きました。
「ええ、とても厳しいです、とても細かな事を躾けます」と答えました。
これまで長年見てきた日本の親さんに、こうした乗り物の中での
心遣いを余り見かけませんでした。
まだ2歳、優先席に座っていても誰も文句は言いません。
お母さんは一緒に座っていましたが、お父さんは立ったまま折りたたみの
キャリングカーをしっかりと支えています。

人を押しのけ空いている席に座ろうとする何処かの国の子供とは
違う家庭の躾をしている事が判りました。

この外国人のお父さんのさりげない行動がとても微笑ましく
感じられました。
お父さんはお母さんと流暢な日本語で話をします、坊やも同じです。
然し一旦家に入ると全て会話は
『フランス語』に変わるのだそうです。
色んな家庭が有りますね!!

この坊や、立派な大人になって欲しいと思いました。



8893c0ab.gif

近所の奥さんの怒り!! (-_-;)

私が大好きな夏至の頃は日中の時間が長くて外出していても
少々遅くなってもそれ程気に掛かりませんでした。
夏至が過ぎて10月も半ばに差し掛かりました。
日没が急に早くなり、午後5時20分には陽はしずんでいます。
早い時間に暗くなるこれからは、夕方帰宅する時には既に玄関の
電灯が点灯しています。
こんな、この頃です。


5




















綺麗に咲いている松葉ボタン。↑↑↑<

先日も薄暗くなって家の近くまで帰って来ました所、2〜3人の女性が
集まり何か話をしています。
近くに来てみて判りました、近所の奥さん連中です。
と、言うのも、生垣から乱れ咲くように綺麗な花を咲かせていた花が
突然無惨にも千切り取られ、地面に千切れた花と茎が落ちています。
それは真夏に咲く『松葉ボタン』ですが、今年は秋になってもまだ
生き生きと咲いていたのです。


最近は道路を通行する人も他所から来た人が多くなり、誰が何処の
住人か判らない時代となりました。
昔は「何処の誰」と言う事ははっきり判っていましたが現在は全く
判りません。
近くのマンションには最近肌の色の違うカップルが住みだしました。
彼らは勿論挨拶など一切しません。
無用心な時代になりました。

花を何故引きちぎって行ったのか?その人の意図が全くわかりません。
通りすがりの悪戯にしては『悪質」です。
他所の家のものを、幾ら気に入らない事が有ろうとも
乱暴な事は止して欲しいです。
常時松葉ボタンの監視をする訳にも行きません。
折角綺麗に咲いている花を、乱暴な気持ちで引きちぎるのは、
何故なのでしょうね?!

怒り心頭に発した近所の奥さんは、全部抜きとろうか?!と
思ったと言いました。
贅沢な生活をする世の中の人達ですが、情操的な面が決如し
何か苛々しえいる様な面が垣間見られるのです。
残念ですね、悲しいですね!!
松葉ボタンが欲しければ一言『欲しいから〜」と断りを入れて貰って
行けばお互いがスッキリしたと思うのですが。。。



8893c0ab.gif

今、始まった事じゃ…(^^♪

最近乗用車に乗る機会が増えて来ました。
自分の用で出掛けるのですが、中々家を出るまでに時間が
掛かります。
今更何を?寝ぼけたような?事を言っている、と家族には
思われそうですが一度に思う事と行動が伴いません。
ドアーの鍵を掛けてから
「あれっ!!車のキーは何処へ行った?」と先ずバッグの中を
探します。
有りません!!
もう、こうなると記憶があちら、こちらに飛んでしまい、探しまくるのです。
携帯電話は持っただろうな?と思いバッグの中を探すとまたそれも
無い。







セキュリティーは「ON」にして来ただろうな?と考えるとまた施錠を解除して
家の中へ戻ります。
私の頭の中は一体どんな事になっているのか?とんと、判りません。
結局は、車のキーやら、携帯電話を整えて車のドアーを開けるまでに
3度ほど、玄関の鍵を「かったり」「しめたり」。
これでは、出発の設定時間を早目にして用心していても、何にも
なりません。

呑気と言うか?
呆けたと言うか?
何とも始末の悪い事を繰り返しています。
この先も乗用車の出番が有りそうですが、忘れない内に玄関マットの上に
用意をして置こうかな?と考えています。
情けないと思う事しきりですが、何ともなりませんんね!!

のろのろ・もたもたとしているから、余計に時間が足りなくなって来て
しまいます。



8893c0ab.gif

マジック点灯!! (^_-)-☆

今年のプロ野球セントラルリーグは地元中日ドラゴンズは
中々首位に浮上する事が出来ませんでした。
シーズン真っ只中私は連敗を重ねたり、逆転負けがあったりして余り
熱が入りませんでした。
首位と確かに10ゲームほど離され、何となく私の気持ちの中は
沈滞気味でした。
プロ野球のTv中継も、いい加減な見方をしていましたし、ましてや
ドームへ足を運ぶ機会も有りませんでした。

あっ、そうだ、弟のお嫁さんと一度だけ「クライマックスシリーズ」の
対楽天戦を招待席で見せてもらいました。
それだけです!!





ドラゴンズの守護神『岩瀬投手』地下鉄のラッピング列車には何時も
彼の姿がプリントされています。残念ながら今年のラッピング列車では
有りませんが掲載しました。


ヤクルトがずぅ〜と、首位をキープしていましたが、最後になり脱落。
変わってドラゴンズが逆転して首位に立ちました。
落合監督になりチーム力も向上したのか、成績は安定していました。
今年で中日の監督を辞任する事を表明している落合監督。
私には予想できない素晴らしい人間性を時々Tvをとおして知る事が
出来ました。
落合監督の監督としての手腕は見事でした。
勿論選手時代も素晴らしかったですが、それ以上に監督業と
なってからの彼は『勝つ為』の野球を選手に叩き込みました。

とうとう「マジック」が点灯しました。
愈々プロ野球が面白くなって来ましたね〜。



8893c0ab.gif

11日が来ると・・・(ーー;)

今年の3月11日に起きた『東日本大震災』の事を忘れる事が出来ません。
あの物凄い地震の後の大津波・引き波の状況は脳裏に焼きついています。
一月経ち、ふた月経ち、やがて半年が経ち・・・。
今月の11日で七ヶ月が経過してしまいました。
実に時間の流れが速いです。
ですが、復興の兆しは一向に進まない状況と思われます。
七ヶ月経ち、避難所は全て閉鎖されましたが行く先の当ての無い人は
大変難儀を強いられています。







家族の行方を必死になって探す人達の姿は涙を誘います。
家を流され、財産も全て無くした人達は数知れません。
千年に一度の大震災とも言われている今回の大震災。
大自然の脅威には人間は抵抗する事は出来ませんでした。
大地震と大津波に加えて原子力発電所の壊滅的な被害の発生。
この問題の行方はどのようになるのでしょうか?

目に見えない放射能との闘いは平和な筈の日本の悲劇的な現実でしょう。
あのチェルノブイリの原発事故は他国の事では無かったのです。
福島第一原発の事故は、完全に片つくのは30年後とも言われています。
原発事故により、農業も畜産業も廃業に追い込まれた人達の思いは
やりきれない怒りがこみ上げて来ています。

震災後私達は報道機関で常時使われる言葉として
シーベルトとか
ベクレルと言う言葉を覚えました。
何れも放射能の線量などを現す言葉だそうですが、怖い話です。
原子力発電は本当に人々に幸せを齎してくれるものなのか?
はなはだ懐疑的な気持ちになっています。



8893c0ab.gif

楽しい事は直ぐ終わる!!

馬籠方面は何度出かけても飽きる事がありません。
高々生きた年数はこの街並みに比較すれば「微々」たるものです。
私達が知らない遠い昔、人々は暮らしの中で知恵を出し合って
助け合って生きていました。
木造建築しか目に入らない馬籠の宿。
自分が住んでいる街中は、殆どがコンクリートの塊の家なので
余計に木造の建築の素晴らしさに懐かしさを感じます。







この土地へ何度も来るのはやはり昔の日本の姿への郷愁かも知れません。
外国からの観光客もかなりの数見受けられました。
山道でも外人さんとすれ違います。
「こんにちは〜」「こんにちは〜」と言葉を掛けながらすれ違います。
国を越えても、文化の違いが有っても、やはり感じる事は良く似ていると
思いました。

昔のままの道を歩くのは多少の辛さは感じますが交通手段が
何も無くて、唯歩いて移動するしか無かった昔の人達。
歩く距離は現代人に比べれば比較にならない距離を歩いています。
それで、昔の人達は「足」が強かったのかも知れませんね。
疲れたけれど、楽しい事は直ぐ終わりました。
次はもう少し足腰鍛えて参加をしたいです。



8893c0ab.gif

便利なようで・・・(>_<)

一泊旅行に出かける際、集合場所はJR中央線『中津川駅』でした。
私は最寄の駅「大曽根」から乗車しました。
既にJR東海の発行するデンシマネーを購入しています。
中央線は良く乗りますので、一々切符を購入しなくても良いから
便利です。
料金が足りなくなれば「チャージ」すればOKです。



5



















大曽根は人の乗降が多い駅ですから、この電子マネーを使える設備は
早くから導入しています。
このカードが有る事で大変便利になり、JR駅構内の店でも買い物に使えます。
名古屋市の地下鉄も今年2月から電子マネーのカードを導入しました。
このカードは名鉄電車にも乗る事が出来る使い勝手の良いカードです。
便利な世の中になりました。

所が一泊旅行の帰途、JR南木曽の駅で電子マネーを使おうと思いましたが
使えません。
カードを使って乗車券を買うことも出来ないのです。
仕方なく『現金』支払い駅員さんから買いました。
カードが使えるのは『中津川』までなのだそうです。
あんなに宣伝して買わせて居るにも拘らず、改札の所に電子マネー用の
設備が行き届いていないのです。

私は少々がっかりしましたね。。。
観光客の乗降もかなり有ると思われる『南木曽』。
不便を掛けないように早急に設備投資をして欲しいです。



5


中津川駅からは「セントラルライナー」に乗りました。
310円乗車券の他に支払って乗りましたが、座席シートは気の精か?
少しデラックスで?有ったように感じました。

JRの電子マネーは全国何処でも使えると思っていましたが
使えない所も有りました。
このチケットは名古屋駅の改札出口で係員に
『記念に欲しい』と申し出て、貰って来ました。



8893c0ab.gif

一泊旅行、楽しかった!! (^_-)-☆

随分前から楽しみにしていた『中山道』の一泊旅行。
突然でしたが血液検査の結果が余り良くない状態で一時は掛かりつけの
内科医の先生から「ドクターストップ」が掛かりました。
残念で一時は落ち込みましたが、専門医を紹介して頂きその先生の
指示でも再度『精密検査を』受けました。
その結果が判るまでには少し時間が掛かりました。
入院して治療が必要なのか?
色々な場合を考えて悩みました。

結果的には専門医の先生の判断で、平常の生活をしても『良い』と
言われました。
一度は『行けない』と思いキャンセルをしましたが、大急ぎで
キャンセルを取り消して『行く事』になりました。
私自身『平常の生活』をして良いと言われたことが、大変嬉しかったです。







『大分きついだろうなぁ〜」と思いながら出かけました。
夏の暑い間、ごろごろとしてばかり居たので覚悟はしていましたが
やはり山坂を越えてリュックを背負って歩くのは疲れました。
と、言うより『足の衰え」を感じました。
血液検査に微妙な変化が有る時は、体も自由に動きません。
疲れる・無気力・浮腫み・は、腎臓の機能が低下していたのでしょう。


気候も良くなり次第に元に戻れるような気がしています。
一度は『行かない』と私の情報が知れ渡りましたが、出かけましたので
何時ものメンバーにも好意的に迎えて貰えました。
久し振りの外泊でしたが、まるで家族か兄弟姉妹の様な和気藹々とした
『お泊り』でした。
こうした仲間の方々のお陰で私は心身の健康を維持しています。
とても有り難い事だと感じました。

大分きついだろうなぁ〜?と言う予想を遥かに超えたきつさを
感じました。体力を取り戻す為に再度トレーニングを
したいな!!と、思いましたね〜



8893c0ab.gif

一泊して〜(^_-)-☆

本当に久し振りの一泊旅行です!!
体調不良で一度は諦めていた『一泊旅行』でしたが運良く
精密検査の結果も大事なく参加が出来る事になりました。
参加する限りは、楽しい旅行にしたいとおもっています。
この会から出かける一泊旅行は始めての参加です。







春先にまだ雪を頂いた『恵那山」を見ながら歩きましたが
今回はまだ雪は・・・。
和気藹々の中で過ごす時間は、きっとこの先の良い思い出と
なる事でしょう。
人は先ず自力で歩く事が健康への近道です。
足腰鍛えて?健康志向でこの先も暮らして行けたら
こんな嬉しい事は有りませんね!!

宿泊先は大妻籠の民宿です。

これは、予約投稿ですから、当日の事は
後日書き込む予定にしております。




8893c0ab.gif

目の保養して・・・(^_-)-☆

もうそろそろ彼岸花のシーズンも終わりになりかけました。
赤い彼岸花が咲くと思い込んでいたら、白い花が咲いた私の家。
一寸気落ちしましたが、咲けば咲いたで、嬉しくなるものですね!!







来年も咲いてくれると思いますが自宅で初めて咲いた彼岸花。
ほんの、僅かな事ですが花が咲いてくれると嬉しいです。
暫くの間、目の保養をさせて貰いました。
また、来年です。。。




8893c0ab.gif

嘆き!!  (-_-;)

私の家から地下鉄で乗り換えも無く出かける事が出来る「ランの館」
世界各地の蘭が展示して有ります。
季節を問わず出かけられるのが嬉しいです。
蘭の展示室は季節に関係なく快適な室温に設定しています。
夏の暑い時期は外の撮影で暑いと思えば,アトリュームへ駆け込めば
涼しさを満喫出来ます。
寒い時にはその逆で、体が冷えればアトリュームに入れば暖かいです。
都心の交通至便な所にこうした市の施設が有るので助かります。







何度も通っている間に、家の花も併設の花屋さんで買うようになりました。
新鮮で、長持ちする花を比較的手頃な値段で分けて貰えます。
態々他所の花屋へ行く必要も無くなりました。
花を買い置きして、蘭などの撮影をして、帰途に買い置きの花を
受け取って帰ります。
店員さんも親切に色々相談に乗ってくれています。


先日も、現在少し蘭の数が少ないような気がすると、話していました。
蘭の展示は入札で民間の業者が受け持っているらしいのですが
その他にも「名古屋愛蘭会」と言う組織があります。
愛蘭会の方々の展示もかなり多く有ります。
所が愛蘭会の方々の展示作品は比較的小振りの鉢植えが多くて
夜間に来場した人の中に大きなショッピング袋を持ち歩き
その中に『展示品」をこっそり失敬する人がかなり有ったと聞きました。


蘭が欲しければ、自分でお金を支払って買えば良いのに・・・。と
思います。
何度もそんな事があり、夜間来場者の帰る時には非常事態として
『持ち物検査」を館長自ら行った時期もあったと聞き、唯驚いて
しまいました。
ショッピングセンターでの万引きと殆ど変わらない行為ですね!!
良い大人が、人が丹精込めて育て展示中の物を盗み取る心構えが
いただけません。

嘆かわしい行為ですが実際に有った事だそうです。
恐らく私には確かな事は判りませんが最近は『監視カメラ』を導入
しているのではないかと思っています。
世の中豊かになったのですが、精神は逆に貧しくなってしまったかも?!

嘆かわしい限りですね!!



8893c0ab.gif

空き家〜(^^♪

私が住む所の自治会は26組程の組がある、学区でも大所帯の
自治会です。
昔から住んでいる人、新しく集合住宅へ来た人、夫々住む年月は
異なります。
同じ自治会で有っても、最近は顔を知らない人が圧倒的に多くなりました。
最寄の地下鉄駅までは徒歩で6〜7分です。
途中信号が2ヶ所ある為6〜7分と考えておけば間違い有りません。
大変便利な場所だと渡し個人は思っています。







知らない間に「空き家」になっている所が他所の組内でも見受けられます。
私の組内でも2軒が空き家です。
空き家は私達が最も気を使う所です。
先日も親子で住んでいた家の一人が先に亡くなり、2ヶ月程遅れて
また一人亡くなりました。
2ヶ月の間にその家の家族は、離れて住んでいましたが
二人の葬儀を執り行いました。
従ってその家はもう誰も住む人がいません。

うず高く積まれた色んな廃棄物、枯葉の山を眺めては
万が一「放火」事件でも起きたら!!と、とても心配をしました。
組内の有志で少し「片付け」をしようと行動を起こしましたが、余りの
廃棄物の多さに、手の付け様が無いと判断して中止をたました。
人が病めば、体力や気力も減退します。
それで家の周辺から屋敷内までが、まるでゴミ置き場の様に
なっていました。

病気で亡くなる事は已むを得ない事ですが、色々考えてみると
空き家が本当に多い事に気が付きます。
空き家が2件有る事で組内の人達は皆神経質になっています。
誰かが住むと良いのに・・・と思います。
何れは私の住む家も「空き家」になるのかな?
複雑な心境ですね〜。



8893c0ab.gif

度々の事ですが〜(^^♪

度々の事ですが私の所にユニセフとか国境なき医師団とかその他からの
支援要請の手紙が届きます。
今年は3月の東日本大震災が発生して何度も義捐金を拠出しています。
わが国で起きた災害に対しては、同じ国民の一人として放置する訳には
行きませんでした。
もう発生から今月11日で7ヶ月が来ようとしています。
干ばつで苦しむアフリカのソマリアの実情は理解していますが
余りにも多い支援要請に私も自分の事情もあり、取捨選択をしなくては
なりません。



5















考えてみればその様な国に生まれた子供達は気の毒です。
干ばつが続けば食料の自給は期待出来ません。
過去60年間の間で最悪の干ばつに見舞われているとユニセフは
訴えています。
幾ら日本が敗戦により食料難であった時代でも子供「二人に一人」が
重度の栄養不足であったとは記憶していません。
それで既に栄養不足から命を落とした子供の数は数万人に上るとも
言われています。



5



例え他所の国の出来事言えども、授かった命は生き永らえなくては
生まれてきた意味が見つかりません。
私は決して豊かな暮らし向きではありませんが何とか食料も過不足無く
与えられています。
そんな事を考える時、元気な筈の子供が栄養不足で「ぐったり」している姿は
耐えられない気持ちに駆られます。

ある程度の年齢に達したら、人に「施す」事を心がけたいと思っている
私です。その様に有りたいと願ってはおります。
人様から見れば「微々たる」事しか出来ませんが国境を越えて私の
善意を届けたいと考えています。
世界の国の中にはこうした自然現象の中苦しい生活を強いられる
人達が多い事を思う時、胸が痛みます。



8893c0ab.gif

弟の誕生日〜(^_-)-☆

10月2日は実家の弟の誕生日でした。
加えて妹が結婚式を挙げた記念すべき日でもありました。
偶然その事に気が付き、健康で誕生日を、また仲良く結婚記念日を
迎えたお祝いの夕食会をしました。
元はと言えば弟・妹・私は同じ屋根の下で暮らした「家族」です。
昔の懐かしい話に夢中になりました。







本当に社会全体が貧しくて、一家の食料をどの様に調達するのか?
それは大人の役割でしたでしょうが、子供ながらに大人達の苦労は
良く理解をしていました。
今思い返せば、乏しい食料の中私達を育ててくれた両親・祖父母には
感謝をしなくてはいけません。
兄弟姉妹が集まれば、自然に子供時代の懐かしさが、つい昨日の事の様に
思い出されます。

お互い誰もが言う言葉は
「一年が物凄く早く過ぎていく」と言う言葉でした。
本当に最近は時間が「束」になって早い速度で飛んで行くような気がします。
膝が痛い・血糖値が高い・などなど、少しずつは体に不足も出てきます。
それは加齢と共に誰もが覚悟しなくてはならない事の一つでしょう。
それでも、まずまずの暮らしぶりで居れる事は幸せと思いたいです。
また、機会を作って何処かへ一緒に出かけようか?との話もでています。

いつか、そんな日が本当に来る事を期待しています。
実現したら嬉しいなぁ〜。



8893c0ab.gif

自宅に居ると・・・(>_<)

今年の8月下旬頃から私の所に「金買取り」の電話が何度も入りました。
売るような金は持っていませんので「何も持ち合わせはありません!!」と言って
電話を切っていました。
所が昨日自宅へ来た若い男性がありました。
やたらと「怪しい者ではない!!」と言わんばかりに、首から提げたIDカードを
見せ安心させようとします。
私はドアーのチェーンをしたままで応対しましたが、訪問されても困ります。
盛んに「怪しい者ではない!!」と言う事を強調しながら私の返答を聞きたがります。







電話でもお断りをしている通り、私は
「何も持ち合わせは有りません!!」の一点張りで断りました。
若い男性の第一印象としては、お揃いの色のジャケットを着ていたとしたら、紛れも無く
繁華街で勧誘をしている「黒いスーツ族」と同じだと感じました。
何か一言「何かは有る・・・」とでも言おうものなら、きっとその言葉を逃さず
再度訪問して買取りをする筈です。

金は現在高騰しています。
昔「安値」で買った物を今売却すれば「儲かる」と言う誘いの言葉です。
私が思うのに「金」は他の色石などと違い価値としては一番確実性があります。
残念ながら私には「9999」4ナインと言われる純金などとは縁がありません。
現在金が高騰中!!と言われても品物を持っていなければ
売る事も出来ません。
増して高騰している「金」を買う事など全く出来ない状態です。

若し、売るとしたら訪問してきた男性の思う壷にならない様にする事でしょう。
買取専門のお店へ行けば事は済みますからね〜。
それにしても、一軒一軒訪ねて歩く事は大変な労力です。



8893c0ab.gif

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ