おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

November 2011

エネルギーをあなたに!! (^^♪

最近「こんな筈じゃ無かったのに!!」と思う事が時々有ります。
人は生まれた時から「生きる時間」が決められていると聞いています。
そんな殺生な!!と言いたい所ですが、それって本当なのかな?
私はその事は信じる事を頑なに拒否しています。
そんな「殺生な!!」と思う事がこれまでに両親の事で判っています。
180cm、80坩幣紊梁腓くて立派な体格をしていた父親が祖父より先に
突然生涯を閉じた事を思う時気持ちが重くなります。
享年62歳でした。
母は享年26歳。
幾ら生まれた時に「生きる時間が決められている」と言われても
私は納得が行きません。







母は生きる為のエネルギーを与えようにも、与えようの無い時代でした。
それを天命と言うのかも知れませんが時代の背景が最悪でした。
居なくなった者を追い続けても仕方有りません。
最近私は「命の際限」について色々考える様になりました。
が、
最悪の時代に病んで命尽きた母の事は万感の思いが湧き上がってきます。
然し、今になって「丈夫にこの世に」送り出してくれた両親への感謝の
気持ちは揺ぎ無いものがあります。
こうして今まで生きて来れたのも、産んでくれた両親、そして育てて貰った
「育ての母親」のお陰と感謝の気持ちは変わりません。

11月下旬になって、尚瑞々しく勢い良く咲く
「まつば菊」を見て、生命力の強さに圧倒されました。
季節外れと言われようと、瑞々しいまつば菊をみて、このエネルギーを
命ある人全てに分け与えて貰いたいと思いました。
幸い私は大した病も無く,歳なりの健康を維持しています。
大きな顔して発言は出来ませんが確実に「ボケ」は始まっています。

最近とみに「とんちんかん」な行動を平気でして自分で自分の事に
閉口している始末です。
何とかなりませんかね〜。
この辺で食い止めないと・・・。



8893c0ab.gif

子供は可愛い!! (^_-)-☆

先日ランの館へ出かけた折、その日は本場のフィンランドから
本物のサンタクロースのおじさんがやって来ていました。
もう子供達は夢中です!!
私が子供の頃は「絵本」でしか見たことがないサンタクロースの
おじさんです。
日本の家屋の細い「煙突」から、本当にサンタクロースが家の中に
来るのだと信じていた幼い頃の事が思い出されます。





フィンランドからやって来た本場のサンタさん。嬉しそうな子供達↑↑↑


どんな風に考えても、日本の木造建築の細い「煙突」からプレゼントを持って
入ってこれる筈が有りません。
今から思えば、両親が読み聞かせてくれた絵本のサンタさんの事を
本当に信じていた私です。
まだ現在の様に世間ではクリスマスの事に関しては、その意味も
知らない子供達が多い時代でした。

枕元に、可愛い「折り紙」や「キャラメル」が置かれていました。
それが私の幼児の頃の両親からのささやかなクリスマスプレゼントでした。

今は?と言えば、サンタクロースの本場フィンランドから本物の
サンタさんが来る時代です。
絵本でしか見た事の無いサンタさんが子供達とにこやかに
記念写真の撮影に応じています。
子供達はとても嬉しそうです!!




8893c0ab.gif

考えたら・・・(^^♪

菊薫る季節。
考えてみたら今年も昨年もお城の「菊の花」を見に行っていません。
慌しく過ぎようとしている今年の11月です。
何時の間にか、我慢が出来ず、灯油を買い使い始めた私です。
何時まで我慢出来るかな?と
何時か書き込んだ記憶がありますが、あれから随分自分では
我慢をしたつもりですが、やはり寒さには負けました!!







この所何年か景気が悪くて、近くのガソリンスタンドからは
翌年の「カレンダー」が個人の家には回って来なくなりました。
ずっと、その店を贔屓にしているのですが、何処も諸経費の削減策も相まって
「しぶちん」になっています。
私達一般家庭のお客など「目じゃない」と言わんばかりの対応です。
もう来年のカレンダーの事が気になりだしました。

もみじも、菊も見られなかった慌しさですが、これから自分の健康の事も
考えて「風邪」を引かない様にする事が一番だと思っています。
一度寝込むと、生活のリズムが崩れてしまいます。
伊達の薄着をする歳でもないし、少し位灯油が高いからと買わずにいたら
きっと風邪を引いてしまいます。
節電・節約も大切ですが、先ず自分の健康維持が大切かと思います。

何時か菊も、もみじもまた見られる事でしょう。
暮らしはなるようにしかなって行きませんから、なり行きに任せる事が
肝心でしょうね〜。



8893c0ab.gif

まだ、間に合うけれど〜(^^♪

私の身内が体調不良になった事から、10月下旬からずっと
気に掛かり心配ばかりしていました。
気持ちが落ち着かず、真っ赤に紅葉したもみじの撮影にも
気が乗りません。
僅かな都会の紅葉を眺めて満足をしています。







思い切って京都の紅葉を見に行こうか?と考えた事も有りましたが
やはり気分的に今ひとつ乗り切れません。
心に蟠りが有る時は無理をして遠くまで行く事も無いのでは?と
思うようになり、昨年も同じ様な事でもみじの紅葉は余り
撮影出来ませんでした。

自分の趣味より今は甥の回復を願って見舞う事が何より大切な事と
思います。
代わる代わる人が行けば彼の気持ちも多少は明るくなって
いく事でしょう。
子供達も次第にお父さんの病気の事が判り始めて居ます。
子供達もお父さんを助けて色々お手伝いをしています。
家族が心を一つにして頑張って欲しいです。



8893c0ab.gif

今年もクリスマスが〜(^^♪

あちらこちらでクリスマスのイルミネーションの点灯式が行われています。
日本の純粋な年中行事「七・五・三」が済むと、もうデパートでは全ての
売り場がクリスマスバージョンに変わります。
一年位は本当に「あっと」言う間に過ぎて行きます。
昨年も同じ様な時期に、妹の長男が体調不良で、長時間にわたる手術を
しました。







まさか!!と思いましたが
今年の10月下旬に再度「手術が必要」と言われ昨年と同じか又はそれより
長い時間を掛けた手術を受けました。
私はとても心配で気持ちが揺れました。
秋本番となっても、もみじの紅葉を楽しむ気にもなれず、落ち着きません。
私は家族では有りませんが、実の甥の事とてやはり時間を見ては
病院へ出掛けています。

そんな心配な事を抱えている今、紅葉の撮影には気が進まず今年は本格的な
紅葉は撮影していません。
街の中で見つけた僅かな紅葉を「切り取って」満足しています。
もう直ぐクリスマス。
後一ヶ月でクリスマスです。
甥は順調に回復の兆しも見えて来ましたので、頑張って治療に専念して
欲しいと思っています。

慌てることなく、社会復帰を目指して欲しいです。
昨年も丁度今頃、同じ病院に居ましたが、新年は自宅へ戻っていました。
同じ様に自宅へ戻れると嬉しいです。

もう直ぐくりすます!!
キリスト教徒でもない私も世の中の流行に習って
クリスマス用のお菓子でも買おうかな?と
思っています。



8893c0ab.gif

箱根・強羅・・・(^^♪

何も書きたくない日も時々有りますね〜。
これを克服しなくてはなりませんが、この時期色々思い出すと気が
重なってきます。
??年前の今日は『新婚旅行』で箱根・強羅の
花壇と言うホテルに投宿していました。







もう一度『行きたいね、行こうよ!!」と言っていた矢先
私が取り残されてしまいました。

あの日も冬のような寒さの中、お定まりの『新婚さん』スタイルで
観光をしていました。

『行こう』と思いついたら、直ぐ実行に移さないと後悔しますね。。。

一日の大半を新婚旅行の頃の事を思い出していました。




8893c0ab.gif

特別な日〜(^^♪

11月23日は勤労感謝の日。
その勤労感謝の日に私達は結婚式を挙げました。
私達と言いましたが既に『私達』ではなくなってしまいました。
私は11月23日は『特別な日』と考えるようになりました。
自分だけで気持ちの中で共に暮らした日々の事を回想しながら、
また夫への限りない感謝の気持ちを抱きながらの一日です。








数えてみれば長い年月ですが、今となっては共に暮らした時間が
ほんの「一瞬」で有ったかのような気持ちになっています。
勿論この先も加齢は進みますが、私の『第三の人生』の始まりの日と
考えて明るい気持ちで過ごしたいと改めて思いました。

結婚記念日の事は11月23日で動かしようが有りませんが、夫が
不帰の人となったのも**年7月23日。
私にとって図らずも23日は本当に『特別な日』と言う事になりました。



8893c0ab.gif

思い込み?! (>_<)

また、又私の失敗話です!!
あの日初めて講師の先生をお迎えしてお話を伺う事になっていました。
午前中のんびりとしていた私の所に携帯電話が入りました。
「今何処に居ますか?」とお尋ねの電話です。
「はい、自宅に居ますが・・・」と、涼しい顔でお答をしました。
「もう、先生のお話が始まっています!!直ぐ来て下さいね!!」。
私は思わず携帯電話の予定をみました!!
何と言う事でしょう!?
そのお話は何と「午後2時から」の設定にしてあるじゃ有りませんか!!
驚きました。。。
慌てふためいて、見繕いをして表通りへ出ました。
こんな時に限ってタクシーが一台も来ません!!







あぁ〜、何とした事か!!
思い込みで「午後2時」と書き込んでいた私が粗忽でした。
慌てました!!
地下鉄駅のタクシーも一台も「客待ち」のが居ません。
恥ずかしいけれど私の「思い込み」で「午後2時」と書き込んだ事が
良くなかったです。

弱り目に祟り目とはこの事ですね!!
どうして最近私は失敗が多いのだろう?と
ふと考え込んでしまいます。
頭の回転が悪い事は理解していますが、それ以上に
〜〜したつもり、の事が多くなってきた様で赤信号が点灯したようです。
35分の遅刻でやっとの思いで会場へ辿り着きました。

思い込みって怖いですね。。。
あれこれと失敗話のオンパレードですが、次からは
頑張って時間厳守で出掛けたいと思いました。



8893c0ab.gif

近くの奥さんの事〜

同じ町内に住む私達と同じ位の世代の奥さんの事です。
元々活発な人で、子供達が幼かった頃から町内の役員やら
小学校のPTAの役員などを務めてこの界隈では有名な人でした。
加齢と共に歩き方が少しずつおかしくなって来ていましたが、病気は
無さそうでした。
ご主人が長い事自宅で療養生活をなさっていましたが、最近亡くなられ
淋しくなりました。
その奥さんは「O脚」の傾向があり、足が痛むと言って自転車での
使い走りが多かったようです。







最近私は同じ様な年齢の女性達が全く表へ出て来なくなった事に気が付き
或る人に尋ねました。
意外にも「O脚」で歩いていた奥さんは、ご主人を亡くした後すっかり弱り
今は寝たきり状態になってしまっていると聞かされました。
幾ら若いとき達者に話をし、活発に活動をしていても、加齢をしてから
自力で歩けなくなる状態は一番悲しいです。
やはり人間は「足腰丈夫」が一番ですね!!

絶えず美容院できちんと髪を手入れしてお洒落に余念が無かった人も
歩く事が出来なくては「万事休す!」です。
同じ世代の人達が表へ出て来れない状態になって、やはり私達は淋しさを
感じています。
寝たきり状態にはなりたく有りません。
何とかして寝込まずに間際まで元気にしていて、永久の旅に出たいと
願っています。
願いは叶うもの!!また
叶えるもの!!とも、言います。

寝たきりにならない為にも日頃から自力で歩き回る事が大切な事と
思える様になりました。

頑張って歩こうっと!!




8893c0ab.gif

日本シリーズ終わる!!

たかが野球・されど野球!!
セントラルリーグで優勝した中日ドラゴンズ、CS戦も勝ち
日本シリーズに出場しました。
大方の野球評論家の解説通り、ソフトバンクの力が優っていた
事が最後の第7戦で良く判りました。
純粋の名古屋っ子の私は、ドラゴンズに是非勝って貰いたいと
応援をしていました。





日本シリーズ優勝の幻想?↑↑↑


第7戦が最後の試合。
ここで勝ったチームが「日本一」の称号を勝ち取ります。
大臣の何方かが仰った
「二位では駄目なのですか?!」と言う言葉。
そうなのです、二位では駄目なのです。(フアン心理)

でも、でもです。。。
日本シリーズで
ドラゴンズは優勝を逃がしましたが、貴重な勉強を
したと思います。

有終の美を飾る事が出来なかった落合監督には労いの言葉を
掛けたいです。
8年間「常勝球団」に育て上げた実績はフアンにとっては掛替えの無い
贈り物です。
来年の事は来年からの指揮官が頑張る事でしょう!!

本当は「二位では駄目なのですが・・・」
良く頑張りました。
ドラ戦士、お疲れ様でした。




8893c0ab.gif

たかが野球・されど・・・(^^♪

先日ののNHKの9時のニュースのトップは
何とプロ野球読売巨人軍の重役の解任を告げる話題が来ました。
この時期に何故プロ野球の特定の球団の重役の解任を伝える事が
そんなに重大な事なのか?とNHKの話題の取り上げ方に聊か
嫌気が差して来ました。
時は正に日本一を決める「日本シリーズ」の最中です。







国を司る政治の話題よりも読売巨人軍の人事の方が大切な
問題なのですかね〜。

まぁ〜現在日本シリーズを戦っている二つのチームの事など全く
お構い無しです。
各球団には夫々抱える球団の事情も有る事は理解していますが
何となく後味の悪い話題ではありました。
私達は日本シリーズの勝敗の行方を静かに見守っています。
こんな時に不要な雑音は止して貰いたいと思うのは私一人では
無い筈です。

たかが野球されど野球!!
忘れた頃にしか「日本一」の称号を貰えないドラゴンズです。
それでホームで3連敗してソフトバンクに王手を掛けられていました。
恐らく第6戦で試合が決まるかも?知れない、と思う事もありました。
手負いのドラゴンズ、果たして再度のアウエーでどの様に闘えるのか?
大変興味が有りました。

瀬戸際で踏ん張りドラゴンズは2-1で勝ちました。
あと「一つ」勝てばどちらのチームも「日本一」になれるのです。

たかが野球されど野球!!
私達の世代は三角ベースで野球ごっこをして遊んだ貧しい世代です。
その事が原点に有る為に野球が好きなのです。
携帯電話はソフトバンク!!
野球の応援は中日ドラゴンズ!!
純粋名古屋っ子の典型的なタイプですね〜。



8893c0ab.gif

昨日の失敗!! (>_<)

インフルエンザの予防接種をして貰った精か?日頃の疲れが
どっと出てきた様な?風邪引きのような?状態になっていました。
それで、早朝一度目が覚めたのですが、まだ外は暗いので
又休みました。
要するに「2度寝」です。







気分良く目が覚めた時、時計を見て驚きました!!
この日は可燃ゴミを出す日。
慌てて外へ出てみましたが既に回収した後でした。
またやってしまいました!!
こんな、うっかりはもう卒業しなくてはならないのですが
卒業できません。。。

情けないと思いますが、こんな日も時々は有るでしょう。
その様に思い直して午前中は何となく過ぎました。
もう直ぐ、本当にに気温が低下すると伝えています。
灯油の準備も必要でしょうが、灯油の移し変えに必要な
ポンプが悪くなり夏に処分しました。

午後はその事に気が付き
「ポンプ」を買いに家電販売店まで行きました。
家電量販店へ行けば欲しいもの色々目に付きます。
節電の為に何とか電気の使用を抑えたい所ですが
何時まで我慢が出来るのか?今は様子を見ています。




8893c0ab.gif

時は移ろい・・・(^^♪

小さな子供が居ない精もあり、11月の「七・五・三」の日もすっかり
忘れていました。
11月も中旬になり今年も残された日は僅かとなりました。
秋の紅葉をゆっくり楽しむ間もなく過ぎて行こうとしています。
そんな訳で立冬も過ぎて「冬」を感じる今日この頃です。





ポインセチアの仲間「プリンセチア」です。↑↑↑

秋になると決まって「石焼芋」のおじさんが家の前を通りました。
息子達がまだ学生の頃の事です。
食べ盛り、遊び盛りの男の子はお腹が空くのも人一倍早いです。
息子達の要望に応えて、石焼芋のおじさんから「焼き芋」を良く買っていました。
今では買うこともなくなりましたが。。。


息子が学生時代から石焼芋をリヤカーを引きながら売り歩いたのですから
当時はおじさんも若かったのでしょうね。
先日、環状線の通りでおじさんがリヤカーを止めて、道行く人の中で
買ってくれる人を待っていました。
お客商売の人は記憶が良いのに驚きました。

「おねえさん、久し振り!!、何年ぶりかね?」と笑顔で話しかけました。
大分老いた顔つきになっているおじさんですが、昔のお客の顔を
ちゃんと覚えていました。
「あそこの宿舎の前の家の人でしょ?」と、懐かしそうに話します。
記憶は確かだし、おまけに「奥さん」ではなくて「おねえさん」と言う
外交辞令まで使います。

何処から見てもくたびれた「おばさん」にしか見えませんが
このおじさんは、商売上手ですね!!
「奥さん」で当たり前の呼び方なのに
「おねえさん」とは、ヨイショと上手に持ち上げてくれます。
然しそれが商売繁盛の殺し文句なのですね!!
その様に言われてみれば、決して悪い気はしませんから。

時は移ろいクリスマスの花や飾りが出始めました。
当然、石焼芋のおじさんの出番です。

もう年を取ったので環状線沿いだけで商売をしているのだそうです。
昔の様に細かな道までは「行かない」と言いました。
あのおじさんを見て、息子達がお腹が直ぐ空く時代を思い出しました。
あの頃は眼鏡は掛けていなかったおじさんも、寄る年波には勝てず?
眼鏡を使い出しました。

口の悪い若い人達の中には中高年の女性を
「ばばぁ」とか
「くそばばぁ」とか、と、言っている事聞きますが。。。
何れ若い人も
「じじぃ」とか
「くそじじぃ」と言われる日が来るのですけれどね〜。

石焼芋のおじさんの様に
「おねえさんの顔はちゃんと覚えているよ!!」と言われてみれば
やはり嬉しい気持ちになりますね。

時は移ろって、随分老け顔になった私に対して
「おねえさん」と呼んで貰えるのは一寸良い気分ですね!!
ヨイショされているとると判ってはいますが・・・。(笑) 


                  


8893c0ab.gif

何時まで我慢出来るかな?! (^^♪

ご近所の方と朝お目にかかり暫く立ち話をしました。
ここ3年余りの間に近所の景観はすっかり変貌してしまいました。
背の高いマンションが出来て、毎日そこの住人からは見下ろされて
いるかの様な錯覚に陥ります。
事実一戸建ての家ばかりなので、見下ろそうと思えば何時でも
見下ろせます。






以前と比較すれば日照の点で大きな違いが出てきました。
全く太陽が当たらない時間が午前中に有ります。
その時が幾ら快晴の日でも「寒さ」を感じてしまいます。
ご近所の方は
「もう、オイルファンヒーター」使っていると言われました。
年齢差も有りますし、寒いと感じたら「即暖房」それが一番でしょう。

所が年齢と共に重い灯油を持ち運びが出来なくなり困っていました。
同じ町内の目と鼻の先のGSなので、何度出入りしてもそれ程
苦痛ではありません。
むしろ「面倒だから」と言う理由で、一度に若い頃の様に重いポリタンクを
持つ事は止した方がよいのでは?と感じました。

男性だから「20L」位は持てる筈、と言われましたが、お歳の事を考えれば
それは無理だと思いました。
ぎっくり腰や、肩を痛めたらそれこそ大変です。
男性だから、と言う男の体面はもう棄てて、ご自分で持てるだけの
小さな、或いは「少量」買ってくれば重い事は有りません。

今時大抵の人は「」携帯電話」は持っていますが、彼は持っていません。
万が一、急に具合が悪くなった時、固定電話の所まで行けるのかな?と
人事ですが心配をしました。
携帯電話位持てば良いのに〜と、思いましたが人は夫々です。
私は今の所まだ暖房は一切使っていませんが、実際の所
「寒いなぁ〜」と思っています。

節電を呼びかけられている今年の冬です、一枚余分に重ね着をして
暫く頑張る事にしましょうかね〜。
何時まで我慢出来るかな?!
そういえば、昨年は11月には私も暖房を使っていました。
節電・節約どちらも大切ですが
風邪を引いて寝込む様な事になったら節電も意味が有りません。
難しい所ですね〜。




8893c0ab.gif

同級生からの筺(^^♪

今夜はプリンターのインクを交換して、印刷の残りを整理したいな!!と
考えていた所に友達から電話が掛かりました。
今年は昨年12月に会ってからご無沙汰の人でした。
と言うのも、近々クラス会が開かれる事になっていました。
案内状は受け取っていましたが、身内の子の体調不良で出席を
躊躇っていました。





優しい気持ちの友達に支えられて・・・。↑↑↑

自分の家の事ではありませんが、気が重くて落ち着きが無い私でした。
クラス会は殆ど出席をしていますので、今回も出席をするのだろうと?
予測して電話をしてきたのです。
所が友達は私の身内が大変苦しい状態になっている事を知りません。
それで何時もの様に電話をして来たのです。

12時間にも及ぶ長時間の手術に耐えて、最近は少しずつ快方に
向かいつつ有ります。
昨年に引き続いての長時間の手術でしたが、最近の医学の進歩は
不可能を可能にする素晴らしさがありました。
不屈の精神で頑張った効果が有りました。

それで、戸惑っていたクラス会も一応快方に向かう事を予測して
「欠席」で連絡はしましたが、当日の2日前位に幹事役の人に
「事情が変わったので出席します」と電話を入れたいと思ってます。
電話をして来た子は「会いたいから是非出てきて!!」と言います。
私はそんな電話を掛けて貰い、大変嬉しく思いました。

次第に消息が掴めない人も出てくる中、毎年同じ顔ぶれですが
会える事は「健康」である証拠ですね〜。

さてっと、行くとしたら何を着て行くかな?!
何時も同じ様な服装ばかりですが、あまり突飛な姿で友達に
会いたくはありません。
何時もどおりの、冴えない平凡な姿で行く事になりそうですね!!
女性は直ぐ「何を着て行こうかな?」と
つまらない事を考えてしまいます。
反省ですっ!!



8893c0ab.gif

気が付けば〜2 (^^♪

また同じ様なプロ野球界の事になりますが。。。
日本シリーズの真っ只中に、人々の耳目を集めたいのか?
「言った」「聞いてない」など、野球界のドンと言われる人の発言や
ドンを告発する様な問題が勃発しています。
他所の球団の事なので、どんな事になろうと、対岸の火事としか
映りませんが。






日本の野球界の盟主を自他共に欲しいままにしていた時代とは
今は違います。
何方の発言が真実なのか?
私達には皆目判りません。
が。
今、日本シリーズの最中にこんな問題を提起してメディアを総動員する
騒ぎに発展しているのは?何故なのでしょうね?

何事もドンの意向通りに進めなくてはならないのですか?
野球界の事から、又政界にまで嘴を挟むとは?
これは何故でしょう?
二つのチームが真剣に闘っている日本シリーズの最中の
この騒ぎは良識を疑いたくなりますね!!

気が付けば何処かの球団のねじれ発覚!!
これでは、かっての球界の盟主たる人の品性も地に堕ちて
しまいます。

気が付けばお家騒動??
なのか



8893c0ab.gif

気が付けば〜(^^♪

この所身内の子の体調不良で色んな事に疎くなっていました。
その子の事が気掛かりで、眠れない夜もありました。
私が親では無いのですが、身内の体調不良の話を聞けば自分の家の
事の様に深刻に考えこんでしまいました。
プロ野球、日本シリーズが始まっていました。
大方の野球評論家達は「7>3」でソフトバンクが有利と如何にも
自信有りげに語っていました。








「あっ、そうなのか〜、やはりソフトバンクの方が実力が優るのだな?!」と
内心やや不満でしたが野球評論家の尤もらしい話を聞いていました。
福岡へ先ず遠征をして闘わなくてはならない中日ドラゴンズ。
名古屋の様に圧倒的な数のドラ・フアンは居ない事は判っています。
当然福岡の人達がソフトバンクを応援します。
そんな敵地での2戦は多分敗戦するのでは?と思っていました。

所が今年のドラゴンズ、レギュラーシーズンで首位と10ゲームも
離されていたのを逆転優勝をしました。
CSでも競り勝ちました。
それでも
色んなデーターから専門家が解説をすれば、ソフトバンクが断トツで
有利な事を指摘していました。
ですから7>3の割合でソフトバンク有利と予測をしたのでしょう。

野球はその様な綿密なデーターを基に解説をしてもその通りに
事が運ばない『面白さ』が有りますね!!
私は遠征先の福岡で1勝1敗なら良いと考えていました。
一戦目、二戦目、野球の醍醐味を味わう様な試合を見せてくれた
ドラ戦士達。
全て観戦していた訳では有りませんが純粋の名古屋っ子にとっては
先ず順調な日本シリーズの滑り出しでした。

すんなりと勝負が付くとは思っては居ませんが落合監督の
8年間の集大成を見せて欲しいと思いました。
少ない得点でも「勝つ」テクニックを体に覚えさせた選手達。
これはチームの底上げが出来てきた証拠だと思います。
そして、それが強さに繋がったのだと、素人の私は感じました。

私は実は携帯電話はソフトバンクを使っています。
チームとしては優れた選手達を抱え素晴らしいと思いますが
やはり名古屋っ子はドラゴンズを応援したくなるのです。
今、ゲームが出来るのはソフトバンクとドラゴンズだけです。
先ずドラゴンズが2勝しましたが、油断は禁物です。

どちらも、頑張れ!!
夏の高校野球の応援みたいになりましたが、どちらのチームも
精一杯頑張ってほしいです。
プロ野球の選手には本当の野球の面白さを伝える使命が有る様に
思いますね〜。
野球人気を取り返すためにも。。。



8893c0ab.gif

三岸節子記念美術館へ (^^♪

私の知る限り三岸節子記念美術館はまだこの土地が
「尾西市」と言っていた頃からだと記憶しています。
旧「おこし街道」沿いにその美術館が有りましたが、知っているだけで
中々行く機会が有りませんでした。
今回、知り合いの女性と一宮市在住の人の案内で美術館へ
行く事が決まっていました。


5













一宮市:三岸節子記念美術館。↑↑↑三岸節子さんの立像が有りました。

尾西市も一宮市と合併して現在は元の尾西市は「一宮市」となっています。
従いまして現在は「一宮市:三岸節子記念美術館」となっております。
一宮在住のシニアーの人は身分証明書提示で「無料」ですが、他所からの
人は大人一人「600円」の入場料が必要です。
現在,同美術館では伝説の画家としてしか知られていない
「佐分 真(さぶり まこと)展」が開かれています。

リアルな表現は私達素人でも「鑑賞」して良かったと思う凄さを感じました。
重厚な画風は、流石欧州での絵の勉強の成果であると感じました。
彼は1898年に生まれ1936年に没しています。
僅か38歳の生涯を画業で精一杯走りぬけた人だと感じました。
実際の彼の画業と言っても、美術学校卒業から数えれば僅か十数年にしか
なりません。
何故才能豊かな画家が自ら生涯を閉じたのか?それはご本人だけしか
判らない事です。
没後75年程になろうとしていますが、彼の残した作品は21世紀の現在も
尚輝き続けています。

常設の
三岸節子さんの作品も鑑賞する事が出来ました。
焔が燃え盛るような、迸る情熱を作品から感じる事が出来て感動しました。
郷土が生んだ偉大な芸術家「二人」の作品を鑑賞出来て、良い
一日でした。
佐分 真氏の父上は「一宮町:町長」をなさっていたと言う事も判りました。



8893c0ab.gif

11日と言う日は〜

何度も書き込んでいます、3月11日の『東日本の大震災』の日の事です。
3月11日は春まだ浅く私が住んでいる所でもオイルファンヒーターが
必要でした。
そんな中あの大震災が発生したのです。
パニックになるのは当然の事ですが、あれ以来激変してしまった被災地は
どの様にして復興がして行けるのか?とても心配でした。
4月11日が来て「あぁ〜、あれから一ヶ月が経ったのだなぁ〜」としみじみ
思いました。


5


















私の携帯電話に標示された「2011年11月11日」の記録です。↑↑↑
午後9時04分に撮影しています。


毎月11日が来る度に色々被災地の方々の苦労を思い気持ちが重かったです。
あれこれしている間に、避難所の閉鎖や人々の行動にも変化が出てきました。
そして、11月11日がやって来ました。

2011年11月11日です。
単純に数字を並べれば
’11-11-11となるわけです。(西暦)
一方日本の年号を使う所も有り
23・11・11となっています。



5


日本以外の欧米では11月の事をNovemberと言っています。
一年を1月、2月〜と言っているのは日本独特かも知れません。
日本だからこそこうした『数字並べ』をして楽しむ事が出来るのかも?
知れません。
考えてみれば年号が変わり「12年12月12日」までは数字並べも出来ますが
それ以後は出来ませんね〜13月はありませんからね。。。
2,011年11月11日は「1」の数字が6個並ぶ珍しい日でした。

こうした事に疎い私は夕食を済ませて、自分の携帯電話を開けてみて
初めて「1」が6個並んでいる事を知りました。
何か記念になる『証拠物件は無いのかな?』と思いつき
最寄の地下鉄の『切符』を買う事にして出かけました。
記念グッズとして、名鉄は中部国際空港行きの列車には「日にち」を
記した記念乗車券らしきものを発行したらしいと、後で知りました。

地下鉄の切符は残念ながら
平成の年号で記して有りました、残念賞です。
顔見知りの駅員さんが居ましたので、名鉄線の使用済みの切符を
譲って貰いました。名鉄は名古屋市の地下鉄と相互乗り入れを
していますので名鉄の11月11日付けの切符を頂く事が
出来ました。
名鉄は西暦で日にちが記してあり、記念グッズは携帯電話の
日にちの記録と地下鉄と名鉄の切符を手に入れた事ですませる
事にしました。

忘れていた訳では有りませんが、毎月「11日」は鎮魂の日です。
2011年11月11日、数字並びの事が余分に入り他愛の無い
書き込みになってしまいました。

あれから、8ヶ月です。
真夏の暑さにも耐え良い気候の時は短い東日本地方。
今年も冬将軍がすぐやってきます。
簡易的な住宅に入居して、今年の東北地方の寒さに耐え切れるのか?と
あちらの厳しい寒さに思いを馳せています。

犠牲になられた多数の方々はもう帰る事が出来ません。
せめて、遠くからでもご冥福を祈るしか方法はありません。
どうか安らかに。。。
                            合掌



8893c0ab.gif

的外れ!! (^^♪

朝、固定電話が鳴りました。
誰かな?と思って受話器を取りました。
名乗ってきたのは私が全く知らない投資関連の会社からの
投資へのお誘いの電話でした。
あぁ〜〜、又この手の電話か!!と思いましたが
相手は必死になって、有利な投資先で有る事をアピールしています。





季節外れの万作、的外れ??かな?↑↑↑

私は生活して行くだけで精一杯なので断りました。
でも、相手は
「こんな良いチャンスは二度と無いから是非ご投資の方向で
 ご検討頂きたい・・・」云々と粘ります。
幾ら粘られ私をヨイショしても無駄です。
今時、名前も判らないような所に誰が好き好んで投資など
するでしょうか?!

贅沢は出来ませんが、生活しているだけの人に
幾ら「有利な条件」だからと言われても
『無い袖は振れません』。
電話をしてきた女性にはっきり断りました。
パンフレットも郵送したいと言いましたが
無駄になるだけなので
郵送しないで欲しいとお断りしました。

私の様な最低ラインの暮らしをしている所とも知らず
的外れな電話をして来ましたが、きっと断られること承知で
電話をしている可能性も充分考えられます。
この厳しい生活状況の中で投資が出来る環境下でない事を
はっきり伝え、今後は電話を受付無い事も申し伝えました。

こうした話はもっとリッチな人にして欲しいです。




8893c0ab.gif

失敗した印刷は〜(>_<)

時間が有る様で中々年賀状の作成に取り掛かれない私です。
つい最近一部印刷を開始しましたが、一寸生意気にプリンターに
任せるつもりで纏めて何枚かをセットしました。
所が何をボンヤリしていたのか?宛名の面に画像を
印刷してしまいました。
これでは全く使い物になりません。
最初から躓いてしまい、暫くはプリンターに電源を入れませんでした。
実際は早く印刷をして、少しずつ完成をさせていかなくては
追いつきません。







不足分は郵便局に問い合わせた結果
『お届けします、係員が直接伺います』と言う回答がありました。
町内の特定郵便局では自分が希望するタイプの年賀葉書は依頼された
分しか取り寄せていませんので何時も補充が出来ません。
その点、区の郵便局は大量に在庫が有るようです。
不足分の数を伝えて置きましたので、その数を届けてくれました。

特定郵便局も、大きな区の郵便局も営業には必死になっています。
この係りの人は、何時も書き留とか必ず印鑑が必要な郵送物を
配達する人です。
これから落ち着いて失敗をしない様に印刷をします。
印刷を失敗してから、暫くは気分的に落ち込みました。
やはり私はメカに弱いな!!と、
実感したのです。

特定郵便局の方が地域密着型だと思っていましたが、それは
逆でした。




8893c0ab.gif

最近遭った事!!〜(>_<)

近くの歩道橋から降りてきた私に向かって
『あっぶねぇなっ!!』(危ないな)と二人の高校生がブツヤキました。
つぶやいたのではありません!!
ぶつやいたのです。
歩道は歩行者優先です。
疾走してきて、若し私をなぎ倒してでもしまったら、どうするのですか?







『あっぶねぇなっ!!』とブツヤク高校生は歩行者を押しのけて走りたいのか?
自分が『自転車』と言う、ともすれば凶器にもなってしまう乗り物に
乗っている事を自覚していません。
まるで、私が全部悪いような解釈の仕方です。
歩道は元々『歩行者』の物なのですが、例外的に自転車を走らせているに
過ぎない事を忘れてしまっています。

歩道を全力で疾走する理由は何も見つかりません。
歩行者の安全を見計らいながら、エチケットを守って走るのが当然だと
思います。
どうも高校生達には年配の人の歩く姿が目障りなのでしょうか?
歩道を『走らせてもらっている』意識など毛頭有りません。

歩行者を邪魔者扱いする高校生!!
思い切って自転車通学を廃止したら如何でしょうか?
そうすれば、歩行者の恐怖感も無くなります。
私は『あっぶねぇなっ!!』と言われた事に対して何故か無性に
腹が立ちました。
<君達こそエチケットも守らずに危ない自転車の乗り方を
しているじゃないの?と思ったのです。>

またこの子達とは違う子達ですが、背後からベルも鳴らさず
スピードを出して追い抜いて行きます。
あれは、本当に恐怖感を煽ります。
本来は車道を走るべきなのでしょうが、車道を走れば自動車の
ドライバーが目障りになって来ます。
何か良い解決策は無いのでしょうか?



8893c0ab.gif

空白の一日〜

今から6年前の愛知県で開催された
万国博覧会。
今は万博記念公園として万博開催当時のかすかな面影を
残しながら県民の憩いの場となっています。
愛知県で開催された為
『愛・地球博』と呼ばれていました。








開催に漕ぎ着けるまでには、愛知県・名古屋市はもとより
民間からも多数の協力が必要でした。
開催前、準備の段階から身内の子が万博協会へ出向となり
昼夜を分かたず超多忙な日々を過ごしていました。
万博閉会後残務整理やら、上海万博へのバトンタッチの為に
協会の幹部の方の鞄持ちで上海まで同行させて頂いておりました。

傍で見ていても、本当に忙しく働いていた事が思い出されます。
その、超多忙で有った子が、突然病に犯され体調不良となりました。
この3年間の間に
全身麻酔をして手術をする事2回。局部麻酔での手術も経験しています。
空白の一日を、彼は昨年に続き今年も経験をしました。
12時間にも及ぶ大手術は身内の者にとっては大変辛い事でした。

その子の家族は勿論ですが、私の家族も大変心を痛めておりました。
空白の一日を『二度も』経験したその子はまだ若いので体力は
有りますが一つ間違えば大変な事になる所でした。
全身麻酔は一度も経験の無い私は医学の進歩は凄いと感じました。
手術が済み、麻酔から醒めないままの姿と対面してきましたが
良く頑張ったと思います。

空白の一日は私にとっても長い一日でした。




8893c0ab.gif

暮らしの中で思う事〜(^^♪

ふと、気が付いてみたら楽しかった一泊旅行から早くも
一ヶ月です。
子供が指折り数えて待つような気持ちで私は出かけました。
この夏、少々体調不良で有ったのは事実ですが『普通の生活で宜しい』と
病院の専門医に言われ、急に勢いが出て、一度キャンセルをした旅行ですが
行く事になり出かけました。





一泊旅行で泊まった旅籠↑↑↑、築222年。
古い民宿ですが良き時代の日本の姿でした。


夏中、ノラリクラリとして生活をせざるを得ませんでした。
それでも精密検査の結果は『普通の暮らしをして宜しい』と言う
判断でほっとしました。
ノラリクラリの生活が祟り、山道を歩くには体力的に厳しいものが
有りましたが、何とか参加者の方々にお助け頂いて乗り切る事が
出来ました。

その時私は多少の健康はお金を出せば解決できる場合も有りますが
人様との交流は決してお金では買えない大切な部分が有る事を
知りました。
人が生きて行く上でお金は必要である事には違いありませんが
お金を使い損ねて人の輪から脱落しなくてはならない場合もあります。

いみじくも次男が言いました。
『お母さん、僕は自分を生かす為に、お金使う事は大切だと思う』と。

私はそんな言葉を聞いて
次男もかなり苦労をして、男として成長過程にあるな?!と感じ
正直親ばかチャンリンで嬉しかったです。

一泊旅行の楽しかった事を思い出していますが、その時の気持ちや
感動はその時だけのものです。
その日の楽しかった事は再び再現する事は不可能です。
一日一日が大切な時間だと思いました。
『今の時間を大切に』生きたいです。
過ぎた時は決して戻す事は出来ませんから。。。



8893c0ab.gif

お得意さんが減り・・・(^^♪

昨年も私が留守の間に木の枝を剪定して綺麗にして行ってくれた
造園業の人。
昨年の作業料もまだ支払っていません。
今年来てくれたら、纏めて支払いたいと思っていました。
所が又留守の間に近くへ来ている節が覗われます。
木の枝は伸び放題です。
このまま年を越す訳には行かないと思っています。







最近ではこの造園業の人に世話になっていた人達が次々と
作業を断り、お得意さんが極端に減って来ました。
それで余り儲けが無くなり、他の仕事に精を出しているとも
聞いています。
慣れた人にお願いするのが一番良いのでは?と思いますが
前触れも無く仕事に来る癖が以前からありました。
運良く在宅の時は良いのですが、不在の時には今回みたいに
困ってしまいます。

集合住宅が増えて、僅かでも木が有る家が少なくなっているのは
否定出来ません。
マンション住まいであれば、ベランダで鉢植えを置く位で充分ですが
一寸した木を植えるとなると、手入れをして貰う人を探して
置かなくてはなりません。

電話をいれましたが、おばあさんが電話に出て・・・。
果たして私の家の電話番号が正しく伝わるか?少し不安です。



8893c0ab.gif

銀杏の色つく頃・・・(^^♪

真夏と真冬を除いて自治会の中で活動をする『女性会』があります。
その女性会も最近では若い会員さんが不足して、会員不足に泣いています。
女性会の活動の一環として、町内の美化運動を実施しています。



w











表通りの清掃が主な活動ですが、街路樹の中にポイ捨ての食品の空き箱や飲み物の
アルミ缶、何でも投棄して行きます。
最近は銀杏やその他の木々も秋の黄葉の時期を迎えようとしています。
今回はパラパラと黄葉した銀杏の葉が見かけられましたが、この先落葉したら
手が付けられない程の枯れ葉が出てきます。
次の清掃の時は、ゴミ袋が沢山必要になって来ると思います。


何時もの年に比較すると、銀杏の黄葉は少し遅いようなきがしています。
そうですね〜、11月になってから気温が高めに推移しています。
最高気温は『夏日』の日が出てきています。
11月になって夏日の出現が2度以上になると、それは20?年ぶりの
事だそうです。
昼間はお陰で過ごしやすいのですが、この先急に気温の低下に
なるのでは?と聊か心配をしています。

朝早くから清掃奉仕。
出てくる顔ぶれは殆ど何時も同じです。
偶さかにしか会えない人も清掃奉仕で会う事が出来ますのでお互い
健康を確かめ合っています。
流石にご高齢の会員さんは出てこれなくなりました。
これも自然の成り行きでしょうかね〜。




8893c0ab.gif

没を出して!! (>_<)

毎年年賀状の時期が来ると、泣き出したくなる位の気分になります。
マンネリ化した私んちの年賀状!!
来年はイラストも使わず、何とか自前の年賀状を出したいと
只今奮戦?中の私です。
ウッカリミスは何時もどおりですが、今年は生意気にも
何枚か纏めて自動で連続印刷を試みました。







印刷中にお風呂へ入ったり!!
他の事も出来ますので、プリンターに任せていました。
ウッカリどころか、葉書用紙の裏表を間違えて宛名を書く所に
印刷をしてしまいました。
当然『没』です。
間違って何枚かをお釈迦にしてしまい、不足分は早い時期に
補充をして置かないと追いつきません。

没にしてしまった葉書は、お年玉抽選会が済んでから手数料を
支払い葉書か又は切手に交換して貰うつもりです。
没を出してはいけない本番で、早くも『没』続出。
こういった事になるのですから、余分に買ってはありますが
その没の数が・・・。
参りましたぁ〜。
困ったなぁ!!



8893c0ab.gif

年賀状が来たので!! (^^♪

いざ、本物の年賀状が自宅に来ると、やはり色々考えます。
どんなレイアオウトにしようか?
どんな言葉を使おうか?
などなど、気持ちだけが急き立てられる思いです。
今年も、こんな時期になってしまったと思うと昨今の時間の経過が
物凄く早くなって来ている事を感じます。





彼岸花を撮りに行っていた頃は未だ年賀状の事は考えて居ませんでした。↑↑↑
でも、彼岸花の時期もとっくに過ぎて・・・。


息子達は自分が思うようにパソコンを操り自由自在です。
そんな風には行かないのが私だけなので、実の所困り果てています。
一年の最初の便りでもあり、一年に一度しか出さない便りの人も
ありますね〜。
元気で暮らしている消息を知らせる便りともなりますね。
最近は年賀状の数も随分少なくなりました。

本音で語れば、この時間の経過の速さは益々加速していくのでは?
と、思うことがしばしばありますが私だけなのでしょうか?

昔は印刷屋に出して印刷をしてもらっていました。
パソコンの普及で誰でも簡単に自宅で楽しい年賀状作りをする事が
出来る時代になりました。
町内に有った印刷業者は採算が取れず廃業をしてしまいました。
年賀状の印刷は印刷業者に取っては利益が期待できる
事でしたがその注文が途絶えれば利益は下がります。

私の所も以前は良く印刷屋を利用しましたが,簡単な文書の
作成など自宅で出来ます。
時代と共に職業も廃業に追い込まれる所も出てきますね。
これから、少しずつ年賀状の作成に取り掛からなくては
間に合いませんから、無理をしない程度に頑張りますね〜〜。



8893c0ab.gif

年賀状発売!! (^^♪

町内には昔からある『特定郵便局』があります。
それこそ町内の郵便局として、何くれと無く親切に面倒を見ていて
くれます。
最近困った事として、居住区の郵便局から局員が年賀葉書の注文を
取りに来る様になりました。
特定郵便局も区の郵便局もお互いに顧客の囲い込みに懸命です。






どちらも早くから注文を取る事に一生懸命でした。
私は町内の特定郵便局に注文を出しました。
少し遅れて区の郵便局の人が注文を取りにやって来ました。
昔に様に大量には買いません。
それでも従前と変わらず年賀状を出していますので必要は必要です。

私は二つの郵便局から注文を取りに来られて思案をしました。
どちらの顔も立てて上げたいと思い特定郵便局の注文の数量を変更して
区の郵便局にも注文を出しました。
郵便の配達業務やら年賀状の注文取りまで何処の郵便局も
競争です。
自分に課せられたノルマを達成しなくてはならず、苦戦をしています。
年賀状の取り扱いに
ついては、特定郵便局の方が多少有利?な面も有る様に感じました。

図らずも11月1日の発売日に年賀状が買えたのは久し振りの事です。




8893c0ab.gif

夫々の思い・・・(^^♪

昨夜は訳があり眠れない夜を過ごしました。
年取れば眠れない日は幾らも有りますが、今回の眠れない
夜は私にとっては大変気持ちが重い事情がありました。







そんな事で、今回の書き込みは何も書き込みをしたいと
思わない状況ですので、このまま書き込みは致しません。
ノホホンとしている様でも、色々思う事、感じる事は
夫々違います。
気持ちの晴れない一日を過ごしました。




8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ