おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

January 2012

友達の気持ち・・・

昨日夕暮れ時に友達から突然電話が有りました。
実際には距離にして2km位しか離れていない所に住んでいます。
会おうと思えば何時でも会える距離です。
彼女は昔から大変美しい人でしたが、今もその美しさは健在です。
何も不服を言うような家庭の状態ではなくリッチな生活ぶりが
伺われました。
所が彼女には二人の娘さんが有り長女の方と同じ屋根の下で
暮らしていました。








最近彼女は頼りにしていた長女の方が、夕飯の準備中に「頭痛がする」と言って
暫く休んでいたそうです。
頭痛が治まらずご自分一人で乗用車を運転して掛かり付けのお医者様に
診察を依頼したそうです。
「ここでは詳細が判らないので病院を紹介します」と言って
紹介状を書かれたそうです。
その足で又自分で乗用車を運転して紹介された病院へ行き
精密検査をした所
『即、入院』。

普段血圧も平常で至って健康だった人が、突然『頭痛がする』と言って
入院。
私の友達は呆気に取られたと言いました。
入院したその日は「大した事は無い」と言って家族は引き上げたそうです。
その後、容態が急変して家族が駆けつけた時には、意識不明。
何も言葉を発せずに『一週間』の看病はしたものの亡くなったのです。

原因は
「くも膜下出血」だったと聞きました。
何とも無い日常生活をしていても、突然こうして若いのに命を
落とす人も有るのですね〜。
友達は娘さんに先立たれ、気力も何も失って未だに悲しみの淵から
抜け出られないと、しみじみと私に話してくれました。
私と同じ年で、家族全員の炊事・洗濯・掃除を一手に引き受け
体力的には限界だと話しました。
残された家族の生活を維持しなくてはならず、この先充分動けるかな?と
心配になりました。
元々、「ふっくらタイプ」、若い頃から足が痛くて正座が出来ない人です。

一生懸命励まして、又近い内に会う約束をして電話を切りました。
誰もが苦しい胸の内を抱えながらの生活です。
彼女はきっと寂しさを訴えたかったのでしょうね・・・。




8893c0ab.gif

勿体無いなぁ〜 (^^♪

最近私は自分が結婚する時に持たせて貰った色々な種類の和服の
事を思い続けています。
お茶のお稽古に出る時は実家の母が必ず和服を着せてくれました。
結婚してからは、夫の母が必ず和服を着せてくれました。
「ちゃんと着せて上げるから着るものの準備だけして・・・」と言われ
義母の厚意に甘えていました。
そんな経緯も有って、自分一人では和服が着られない悲しさが有るのです。
帯の結び方を教えて貰っておくべきでした。







お正月が来る度に
「一度和服を着てみようかな?」と思うようになりました。
普段着は着る事が出来ますが帯が問題です!!
今からでも遅くない、帯の結び方を教えて貰おうかな?と何度も思います。
最近はパンツルックでスニーカーに似た靴を履き気軽にコートを羽織って
何処へでも出かけてしまいます。
それで、和服類は立派な
「箪笥の肥え」となっています。
こんな事をしていては、本当に勿体無いと思います。

まだ
「しつけ」をつけたままの新しい物さえ有るのです。
良い年齢をして「帯が結べない!!」とは残念な事ですし、一寸ばかり
恥ずかしいお話です。
次に和服を着て正装する時は何時になるのかな?
まだこれから結婚する甥や姪もいますから、遠からず着る機会は
訪れます。
式服を着る時には着付けの先生にお願いしていますので、安心です。

普段着の帯・名古屋帯位は、何とかして自分で締めてみたいと
思います。




8893c0ab.gif

寒いですね!! (^^♪

細長い日本列島。
丁度本州の真ん中辺りの所に住む私は北海道など北の
土地に住む人々とは寒さに対する抵抗力がありません。
私の住む所は岐阜県に有る「伊吹山」からの伊吹下ろしの通り道。
伊吹下ろしは岐阜羽島市周辺りから一宮市を通り名古屋市の北西部に
下りて来ます。
毎日寒いですね!!
電力不足だから「節約して・・・」と言われても、電力を使い何かの
暖房器具を動かす結果となります。







子供は風の子、外で押しくら饅頭して遊べ!!」と言われたものです。
然し今は
「子供は風邪が心配・・・外で感染しないように!!」と変わってきています。
栄養不良の為か?青洟をたらす子が多く居ました。
けれど自然に任せるより仕方がなく、今から思えばお粗末な姿でした。
そんな時代をくぐり抜けて現在の自分が有るのですが
インフルエンザの予防接種など子供の頃には一度もしていません。
充分な暖房設備もないまま、よく暮らして来たものですね・・・。

寒いと感ずれば直ぐ何かの暖房を使ってしまいます。
贅沢といえば贅沢ですが、やはり寒い事には耐えられないですね。
年齢と共に体の抵抗力も低下してきています。
健康維持には多少の電力消費も仕方ないと思うようになりました。
節電志向も大切ですが、逆に風邪を引いて高額な医療費を使う事にも
抵抗があります。

兎に角、人が普通に生きるだけの事が大変「困難」を伴う状態です。
暖房や冷房の不要な「良い季節」が早く来てくれると良いですね。。。
氷点下30℃の世界は私には考えられない寒さです。
夏の北海道は素晴らしいと思いますが、冬の北海道の厳しさには
到底我慢が出来ません。
寒い、寒い、と言っても北海道の寒さとは比較になりませんね。




8893c0ab.gif

教えるべき事は〜(^^♪

課外授業を終えて帰る学童達の群れ。
行動を道幅一杯になって全校生徒と思われる大勢の学童が
歩いています。
歩道一杯に広がって歩けば、対向して歩く一般の人達は通る
事が出来ません。
今時の学童は何故こうなるのでしょうね!?







私は随分待たされました。
誰も『道幅一杯に」歩いている認識は無さそうです。
困ったものですね!!
先生も一緒に来ている筈ですが、子供達の体格に隠れて女性教師の
姿は見分けがつきませんでした。
最後に中年の男性が、のろりとした歩き方で学童について行きます。
「この学校の先生ですか?」
「ええ、そうですが・・・」。
『こんな風に歩いては他の人が通れないじゃありませんか?!』と私。
憎まれおばさんでも良いから尋ねました。
先生は『道を空けなさい』との注意もしません。
今の先生達はこうした教育をしているのですか?

私が小学生の頃は先生から遠足に出かける時の注意として
『二列励行』を何度も言い渡されました。
今の先生方は
『二列励行』と言う言葉は使わないのでしょうかね〜。
些細な事ですがこんな事から,今の教育現場が昔と違う事を感じます。
『二列励行』と言う事を教えるだけで、対向して歩く人に迷惑を掛けないで
済むのです。
そして歩道も半分は空きます。




8893c0ab.gif

止まる回覧板〜(>_<)

最近回覧板の回り方が大変遅くなりました。
昼間外出している人も有るでしょうが、どこかで止まってしまい
世話役の人は困っています。
自治会の中には自治会そのものの活動と、女性会・シニアの会・子ども会と
役割が分かれています。
特に最近シニアの会の回覧板が回り方が遅いです。
年齢からすれば、色々有って当たり前の人が多い中、已むを得ないかも?
知れませんね。
念の為と言って、一度回した回覧板を再度回す気の使い方です。







寒い中お世話役の方が直接持って来られました。
「思うように行かないから・・・」と。
高齢になっても「役職」から離れたくない人が中にはいます。
発言と行動が一致しなくなったら、自分で判断をして役職から
離れるべきでしょう。
一人善がりで役職を引き受けたがっても、人様に迷惑を掛けるだけです。
そんな事が自分で理解出来ないから困ります。

昨年からその人は強制的に役職を解かれました。
役職は
「やりたい人」ではなく
「やって貰いたい人」であれば、誰も文句は言いませんよね〜。




8893c0ab.gif

あの手・この手!? (^^♪

冬至前の事を思えば随分日没が遅くなってきました。
昔からの親しい知り合いの方が入院中なので見舞いに出掛けました。
何となく暫くは寒い日が続くと天気予報では伝えています。
若しかして、近い内に雪が降るかもしれないと・・・。
それで、寒くても天気の良い日に出かけました。
午後に自宅を出て、一件だけ所用を済ませて病院へ向かいました。
地下鉄とバスを乗り継いで行きましたが、交通のアクセスは良いです。






電力王として有名な「福沢 桃介」の吊り橋近くで。↑↑↑

知り合いを見舞って帰宅した時はこれまでと違い外はまだ明るい状態でした。
日没が遅くなると出かけていても気分的に余裕が出てきます。
帰宅したら、直ぐに電力会社の関係の所から電話が入りました。
「お宅は選ばれた一軒ですから・・・」と話を切り出しました。
何の事はありません。
給湯器を購入してから大分年月が経過しているのでピックアップされた
と思っています。
「電気料金が80%は安くなります!!」と言いました。

エコキュートと言う物にしては?どうか?と言う提案です。
随分前になりますが、同じ様な事をいって「見積りさせて欲しい」と言う
業者がありその時はあくまでも「見積もるだけ」と言う条件で
書類を作成して貰いました。
エコキュートは当時私が思うような安い見積もりでは無く、まだ
給湯器が充分使えるので断りました。

今回は「お客様にご負担をお掛けしない方法で・・・」云々と言います。
では、無料でエコキュートに変えてくれるのでしょうかね?
何か一つでも質問すれば
「脈あり」と言う事になり、また箙鏡に遭う事必至です。
確かに電気料金は現在は「高目」に支払っています。
エコライフ推進は確かに理想的な事ですが、80%安くする為に
高い初期投資をしなくてはならないとしたら?
元を取るまでに何年掛かるのかな?

悪くもなっていない給湯器を棄ててまでエコキュートを
使う気にはなれません。
私がへそ曲がりなのですかね〜。




8893c0ab.gif

大丈夫かな!? (>_<)

昨日期限が切れた名古屋城の年間チケットを更新しました。
市民の証明を提示すれば、年間何度行っても「600円」の格安です。
季節が巡る毎に「桜」目当てに殆ど毎日通った事も有りました。
色々植物の変化を楽しむ絶好の場所です。
先日はこれも名古屋市の関連機関「ランの館」の年間チケットを
更新したばかりでした。







時間が余り無く、チケットの更新だけで直ぐ名古屋城を後にしました。
どうしても撮りたい「花」がありランの館へ行き、そこでチケットを
提示しようとバッグのポケットを探しましたが「有りません!!」。
まだ更新して間がないので、職員の女性も記憶していました。
あれこれ考えて「地下鉄のパス」を何処で取り出したのか?
一緒に考えて下さいました。
地下鉄のパス入れと、ランの館や名古屋城のチケットのケースは
別にしています。

はて?
困ったな!!
チケットは顔写真付きなので私以外の人は使用出来ません。
さて、明日にももう一度名古屋城の東門の事務所へ尋ねに行こうかな?
最近こうして色々ミステークを起こしている自分の事を
自分自身で
「大丈夫かな!?」と、真剣に考えるようになりました。

ちょっとどころか?
大分変ですね!!




8893c0ab.gif

琥珀のネックレス~(^^♪

まだ琥珀が自由に日本へ輸入されていなかった頃のネックレスです。
仕事の関係で旧ソ連邦へ出かけた父親が現地で購入した「琥珀」の
ネックレスは年月も経ち少々傷んだ部分も見つかりました。
貰った当時は綺麗な黄色をしていましたが、現在は茶色い色に変化を
して来ました。
どれ程の価値があるのか?現在では幾らでも立派な物を販売しています。
私が父親から貰った頃は「琥珀」の事を知っている人は少なかったです。








今回このネックレスが大分傷んでいる事が判り、解体して球を磨き直し
傷んだ箇所を新しく取り替えて貰う様に、信用出来るデパートに出店中の
業者さんに頼みました。
豪華な商品が幾らも販売されている中、私のネックレスは極めて
シンプルです。
修理に一ヶ月程掛かるとの事でしたので、料金を支払い自宅に
送り返して貰う約束をしました。

このネックレスを見る度に、私は父親の愛情を感じています。
多分妹達も同じ年月が経過しているので、何処かは傷んでいる
筈です。
修理が終わるのを楽しみにしています。




8893c0ab.gif

転倒組?! (>_<)

1月8日の夜私は弟夫妻と名古屋市内の某所で落ち合う約束を
していました。
何となくうとうとしてしまったのか?地下鉄の目的駅を幾つかを乗り越して
新年から大失敗をしてしまいました。
失敗と言えば、私は昨年末と新年早々と2度も「交差点」近くの歩道で
転倒してしまいました。
何が原因か?よく判りません。
それ程今の時代では大柄の私では有りませんが、転倒した時は
大きな音がしたようです。
音を聞きつけて周囲に居る人達は
心配をして「大丈夫ですか?」と声を掛けて下さいます。






新年に転倒した時は、上唇を切りかなり派手に「出血」しました。
それこそいい歳のおばさんが転倒して立ち上がれないと見て
人だかりが出来ました。
唇から出血するから見た目が痛々しいです。
「救急車呼びますからね!!」と、携帯電話を取り出しアクセス寸前の
若者。
恥ずかしいのを通り越して、回りに居て下さる人に何も言えずに唯
「大丈夫です」「大丈夫です」と繰り返すだけの情けない私。

そんな事が有った年末年始でしたが、弟の妻も私と似たり寄ったりの
転倒事件を経験して彼女は酷く「鼻」をすりむき、打撲もきつかったようです。
彼女は家の中でも掃除中に踏み台を踏み外しここでも「転倒」。
私が転倒する事はまぁ仕方ないとして、うんと若い人でも何かの拍子に
転倒してしまう事が判りました。

1月8日から2週間経過した今でも、まだ鼻が打撲で痛いと言います。
骨折しなかっただけ良かったのかも知れません。
家の中で畳の縁に躓いて転倒して「大たい骨を骨折」した人の事も
知っています。
私も弟の妻も、痛い目に遭いましたが骨折しなくて良かったと
思っています。
1月22日は妹と一緒に実家へ行き、仏壇に参りお線香を上げて来ました。




8893c0ab.gif

塞翁が馬?!~(^_-)-☆

人は暮らしていく中で表だって余りあれこれ言いたがりません。
長い事世の中に身を置けば、楽しい事、一寸嫌な事、辛い事色々です。
その中でも一番嬉しい事は自分の不足する部分を持ち合わせた人と
出会い、深い人間性を感じ取る時です。
夫々が自分のスケールを持っていて、身の程の暮らしに満足しています。
私は性善説で物事を捉えたいと何時も心がけていますが、時として
眼がねのピントが合わない場合もある事は否定しません。







「人間万事塞翁が馬」。
私はこの言葉が意外に好きで、何か自分の身に変化が起きた時など
この言葉を思い出します。
一寸古いかな?
確かに古いですね!!

そんな事を感じた昨日は「生きる意欲」を掻き立てられる様な
イメージの方とお目に掛かりました。

塞翁が馬→無事に生きる事と勝手に決め込んでいます。
人間には禍福はつき物ですね〜。
自分が生きている「今」を「福」と考えたいです。




8893c0ab.gif

息子の考え方〜(^^♪

閑なようで時間が取れない私です。
今月は墓参りは一人で出かける予定にしていました。
私の都合を時々次男夫婦は尋ねて来ます。
自宅の墓は夫の母の実家のある岐阜県羽島市に新しく
建立してあります。
夫の母が亡くなって以来月の命日には午前中にお寺から
読経に来てもらい、午後は私が一人で岐阜羽島の墓まで
参詣にいっていました。







夫の墓参りは月に一度は出来るだけ命日の近い日に
出かけています。
今月は寒いし、雪でも降ったら「困るな!!」と思っていました。
1月17日に誕生日を迎えた次男は
「元気に働いている事とけじめの年だから僕がいって来る」と
言いました。

「けじめの年だから・・・」と言う発言に母親として
随分嬉しい気持ちになりました。
次男夫婦は先祖の墓の事については、私が考えているより
遥かに深い気持ちで向き合っていてくれます。
失ってみて初めて判る父親の気持ち。
息子も次第に加齢して行きます。
どんな事を言っても理解ができない年齢の時は過ぎました。

やはり、持つべきは自分の子供ですね〜。




8893c0ab.gif

昔の靴〜(^^♪

昔から私の一種の道楽?みたいな感じですが「靴」や「バッグ」が好きで
バーゲンセールやお値打ち品はかなり買う方でした。
昨日出かける折「久し振りにこの靴を履いて行こう!!」と思い
大昔に買って、随分はきつくした靴を履いて出ました。
昔はこの靴で終日何ともなく、幾らでも歩いていましたが久し振りに
履いた昔の靴は「大変窮屈」でした。








もう、ローヒールのウオーキングシューズばかりを履いている昨今なので
偶には少し踵の高い靴も履いてみたかったのです。
脱ぎ履きは大変楽ですが、加齢と共に「足の肉つき」がよくなったのか?
昼食以後は少々厳しくなってきました。
余り歩く所が無い筈でしたが、解散後に思いついて買い物をしたり
知り合いに会ったりして一寸外出の時間が予定より長めになりました。

足は次第に痛くなるし!!
困ったな!!と思いながらとうとう窮屈な靴で随分歩いてしまいました。
楽チンな 靴を履けば履くほど、昔の靴は辛くなりますね。
でも、万が一、ハイヒールの靴を履く場面が出てきたら?
どうしようかな?と、思っています。
もう、若い頃のような「ピンヒール」の靴は履けなくなりました。
残念ですが。。。




8893c0ab.gif

うっかりしていた!!(>_<)

一昨日は次男の何度目かの誕生日でした。
用があり電話をした時「誕生日だよ〜」と言っていました。
こんな、寒い時にあの子は生まれたのだった!!と、当時の事を
思い出しました。
長男とは年子です。
自分の子供の誕生日を「誕生日だよ〜」と言われるまで
頭から抜けていた私は失格?ですかね〜?








忙しい、忙しいと呟きながら比較的元気に仕事に励む姿は
家族を養う為には避けて通れません。
今になって、多分親の苦労が理解出来ているのでは?と
思っては居ます。
大病もせずに無事に勤めをまっとうしてくれれば
私は何も言う事はありません。

次男一家が平凡でも良いですから、何事も起きないで
穏やかに暮らして行くことこそ「幸せ」そのものでは無いかと
考えています。
阪神淡路大震災の「1月17日」が誕生日とは不思議な
関わりを感じます。



8893c0ab.gif

17年と言う年月〜(^^♪

17年前、西暦1995年1月17日午前5時46分私の家も何時に無く揺れました。
私が住むのは名古屋市です。
眩暈がするような異様な気分に襲われ、長い揺れに覚醒しました。
直ぐにTvから情報が流れて、関西方面で「大地震」が発生した事を
知りました。
名古屋でさえ震度3。
高速道路をなぎ倒すような激震は大変な恐怖を覚えました。







それからのTvからの報道は「大地震一色」で、私達もこの凄い被災状況に
恐れを感じながら食い入る様に情報番組を見ていました。
隣の岐阜県はその時震度4。
名古屋より酷い揺れ方だったと聞きました。
地震は怖いです。
でも、この国に生まれた一種の宿命かと感じましたが、余りの被害の
甚大さに心が傷みました。

多くの犠牲者が出て、家族を失って悲嘆に暮れる人々の姿が今も
目に焼きついています。
あれから、もう「17年」が経過してしまいました。
毎年やって来る「1月17日」。
犠牲になってしまった人達への「祈り」を捧げる日でもあります。

昨年は「東日本大震災」が発生し、阪神淡路大震災とはまた違う質の
大災害となりました。

どちらの大地震も私には忘れる事が出来ない日です。
不幸にして人生を閉じなくてはならなかった人には
心静かに、ご冥福をお祈りします。




8893c0ab.gif

音沙汰が無いと思ったら〜(^^♪

知り合いの方で比較的近い所にお住まいの方です。
年賀状を差し上げましたが、これまでに何の返事も有りませんでした。
「どうかなさったのかな?」と、思うことは思っていました。
一月も中旬になって、お正月気分も大分薄れて来たこの頃です。
電話のベルがなりました。
「***ですが、年賀状有り難うございました!!」と新年の挨拶です。







この方は昨年のクリスマス頃から酷い風邪引き状態になり、絶えず
咳き込んで会話が出来なかったそうです。
漸く何とか会話が出来るまでに回復したので、電話をしたとの事でした。
むせ返して、食べ物が喉を通らず、食欲も減退して約「5圈彗僚鼎
落ちてしまったと話されました。

百日咳みたいな「咳」には大変困ったと仰いました。

知り合いの人のお話を聞いても、一旦風邪を引くと「長引く」と言われます。
何となく「体調不良」位で済んでいる私はまだ良い方かも
知れません。
又暖かくなったら「お茶でもご一緒しましょうね!!」と言って
電話を切りました。

これから5圓梁僚鼎鮓気北瓩校は、それこそ大変です。
あまり体重が減り過ぎると、抵抗力がなくなります。
世の中「ダイエットブーム」ですが、風邪の為に体重を落としてしまい
お気の毒です。




8893c0ab.gif

時には・・・(^^♪

健康なだけが取り得の私でも、時にはしんどい時も有ります。
昨日は何となく朝から「しんどくて」一寸困っていました。
昼過ぎに人と会う約束がしてありました。
こんな時無理をして出かけては良くないのかな?と
思い、念のため体温計で熱を計ってみました。
やはり「しんどい」原因は熱が有ったからでした。







もう、無理はいけないと感じて
理由を話してその方と会う約束を「キャンセル」しました。
若しかして「風邪でも引いたのかな?」。
心配で体を休める事にしました。
そういえば、ここ2〜3日、何となく朝起床するのが嫌でダラダラと
していました。

休養を取ったから大丈夫と思います。
熱が出ると一番「寝込む」事を心配します。




8893c0ab.gif

何だか変だな?! (>_<)

恥ずかしくて言えない様な出来事です。
新年になって、入浴の際何時も通りに新しい『熱湯』と「水」を
浴槽に入れていました。
確かに昨年12月には湯の温度が最高温度になるように設定を
したつもりでした。
お湯を張って入浴をするつもりで、お湯加減を調べました。
何だか何時もより「ぬるめ」です。
それでこれで「OK!!]と思い湯に入りました。







??何時もより「ぬるいな?」。
変だな?再度「熱湯」入れました。
でも、一向に熱い湯が出てこないのです。
その夜から「ぬるめ」の風呂に入る事になりましたが、温水器が
悪くなったのかな?と思いました。
こんな「ぬるい」風呂に何日も入っていた私は一寸無神経でした。

その後気が付いて、再度温度の確認をしてみました。
何故なんでしょうね?!
最高温度に設定したつもりが、レベル「3」。
丁度初夏から使う温度になっているじゃ有りませんか!!
これでは、熱いお湯も出てこない筈と思い、私の勘違いなのか?
設定をし直したつもりが「してなかったのか?」。
今となってはその経緯は記憶にありません。

深夜電力を使ってお湯を一気に沸かします。
寒くなってから、ぬるめの風呂は少し時間を掛けて入っていないと
いけないです。
でも、ぬるめの風呂の長所も有りますね。
入浴後の「湯ざめ」が殆ど感じられない事です。
何だか変な暮らしぶりですが、風呂の湯に関しては
レベル「5」に直しましたので熱いお湯が出るようになりました。

粗忽?
物忘れ?
いずれにしても、笑い話で済みました。
現在は正常に戻っています。




8893c0ab.gif

コンサート〜(^_-)-☆

私の住んでいる所から、愛知県芸術劇場コンサートホールへは
大変近いので地下鉄で気軽に出かける事が出来ます。
愛知県下には
名フィル
セントラル愛知交響楽団
中部交響楽団など等が演奏活動を行っています。
名フィルは古くから聴いていますが、セントラル愛知、中部交響楽団等は
余り聴く機会が有りませんでした。







知り合いの紹介で、2011年度のセントラル愛知の会員として
登録をしました。
年会費を支払い、定期演奏会などに出かけていました。
幾つかの楽団が競争をしながら夫々の個性を発揮しています。
もう後今回の登録した会員としてのコンサートは残す所僅かになりました。
今回
第117回定期演奏会が開かれ行きました。

長年聴きたいと思っていた
ベートーベン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61
演奏は 島田 真千子氏
指揮 デリック イノウエ氏

シベリュウス:交響曲5番変ホ長調 Op.82
指揮 デリック イノウエ氏

以上の内容のコンサートでした。
この日のコンサートは長年の夢が叶ったベートーベンの名曲。
セントラル愛知のコンサートでは、私は初めて感動し胸が
高鳴りました。




8893c0ab.gif

イベントが終わり・・・(^_-)-☆

年末のクリスマス。
年が改まってのお正月と私が良く出かける「ランの館」は大きな飾り付け。
その他イベント・正月用に作られていた飾り付け用のランが一斉に解体
一般の来館者に販売されました。
先日は真っ赤なポインセチアを一鉢「100円」で購入、現在も元気です。
ポインセチアは比較的太陽の光を欲しがる性質が有る為、一日の内
2時間ほどは自然の太陽の光に当てています。



5














↑↑↑写真の大型の胡蝶蘭も解体されて『300円』、ランの愛好家はこの
大型のランを目当てにやって来ます。マンションの部屋にはこうして買った
ランの鉢が100鉢以上有ると言っていました。羨ましく思いました。。。

正規の値段では高くて買わなかったです。
今回はイベントに使ったのを昨年に続いて買いました。
白い大きくて立派な胡蝶蘭、放出の値段は『一鉢300円』です。
買わない手はありません。
私は小型の胡蝶蘭「アマピリス・白」を買いました。
まさか正規の値段であれば?千円?すると思いますが、解体された
鉢植えは格安の値段がついています。

知っている人は皆この時期を目がけて買いに来ます。
然し、この花の置いてあるエリアは入場料を支払わないといけない
場所に置いてあります。
年間通して入場できるチケットを私は持っていますので、こんな時は
特別有利です。
日頃お世話になっている人への、一寸した手土産にも適しています。

ランのバーゲンセールは楽しみの一つです。
暫くの間家の何処かに置いて楽しめます。
我が家へお出でになる方が有ると言うのに、値段までばらしてしまい
『バーゲン好きのsumikoさん』と言われる事必至です。(笑)




8893c0ab.gif

11日が来る度に・・・(^^♪

昨年の3月11日の『東日本大震災』発生の日の事が忘れられません。
あれ以来遠くに離れて住む私達も大変心が傷みました。
どうやって壊滅状態となった街並みを復興するのだろう?と。
それにも増して、被災して命意外全てを失った人達の心情は察するに
余りあるものが有りました。
戦後66年の年に起きた『千年に一度』とも言われる大地震・大津波。
その影響で発生した原子力発電所の事故発生。
何重苦にも見舞われた今回の災害は『恐怖』の言葉意外に
言葉が見つかりません。







あれから10ヶ月が経過しました。
復興に立ち向かう人々の姿も私の眼にはとても痛々しく見受けられます。
それは、限られたほんの一握りの人達だからです。
それでも家族の生活のために仕事を再開して収入を得る事を考えなくては
なりません。
簡易的な住まいは、従来住んでいた自宅の造りとは異なり厳寒の土地柄には
耐えられるかな?と思って心配しています。

10ヶ月は実に早く過ぎ去って行きました。
失われた命への鎮魂の心を捧げます。

東日本大震災は天災+人災?とも思える出来事でした。
雇用の場を失った人々にも
早く安定した職業を得て暮らしにゆとりが出来ると良いですね〜。




8893c0ab.gif

友達の友達は・・・(^^♪

友達の友達は皆『友達!!』。
知り合いの方から名古屋市中区役所の上階にある『市民ギャラリー」で
趣味の作品の展示会をしているから、とお知らせの葉書を頂きました。
この方は、夫と同じ企業に勤務していらした方ですがご趣味が多彩です。
定年後の身の振り方については、誰もが一時は悩む所です。
多趣味で色々と人様との交流をお持ちなので、大変お元気です。
作品展は『書道』『写真』『江手紙』『ボールペン絵画』『かな書道』の
美術作品が展示されていました。







私には中々真似の出来ない細かな手仕事の『ボールペン絵画』。
絵心が無く文字を書くのも苦手な私は、唯羨ましい気持ちで
拝見しました。
写真の展示物の中に『見覚えのある作品棚~』と思って、よくよく名前を
見たら、知り合いの女性でした。
まさか、彼女がこのグループで作品を出しているとは思っても
居ませんでした。
同じ趣味を持っていると、何処かで繋がりが増えて行きますね・・・。
「私のを見に来てくれたの?!うれしいわっ!!」と彼女。

友達の友達は皆友達!!
友達のネットワークが広がります。。。





8893c0ab.gif

吹奏楽の魅力!! (^^♪

最近妹や弟夫妻と演奏会に出かける機会が時々出来ました。
今回は「愛知工業大学名電高等学校 吹奏楽部」の定期演奏会に
出かけました。
昼間の部は出かける事が出来ず、私は弟夫妻と『夜の部』を聴きに
行きました。
昔から当地区では、名電と東邦高等学校の吹奏楽は別格扱いの
演奏をする学校でした。
最近は名電が又飛び抜けて技術的な水準が向上した印象がしています。







吹奏楽部の生徒達は、誰が指示を出さなくても、朝は6:30分には登校し
授業開始前の朝の練習に励み放課後は午後7:00まで一生懸命
練習に励んだと顧問の先生からのお話を聞きました。
何事も努力なくしては『日本一』の称号は得られません。
素晴らしい演奏の陰には日頃からの練習の積み重ねがありました。

若い高校生の演奏する吹奏楽。
若い息吹が伝わり感動しました!!
昔は管楽器は女子では演奏が無理?と言われていましたが
現在では沢山の女子部員が管楽器を演奏し、男子学生に劣らない
迫力で演奏します。
そして、吹奏楽部の部長も『女子』が務めています。
ステージドリルは良く訓練されて、一糸乱れない統率振りです。
誰もが楽しめる『名電の吹奏楽演奏会』。
今時、幾ら低料金と言えども「3000人」収容のホールを満席に出来る
魅力を持っています。又行きたくなりました!!




5















8893c0ab.gif

新成人!! (^_-)-☆

昨日は多忙でした!!
今日の成人式の一日前に、新成人となった次男の長女。
彼女の為に『近親者』のみが集まり昼食会を開きました。
こんな『大きな孫』がいるのか!?と思われるでしょうが、隠す訳にも
行きません。
一口に『新成人』と言っても、ここまでに成長するには両親初め
近親者の愛情無くしては成り立ちませんでした。
陰になり日向になりと言う言葉が有りますが、もう一人の
おばあちゃんに当たるおばあちゃんは、日向に出ることも無く
陰で一生懸命支えて来て下さいました。







とても有り難い事です。
どちらのおばあちゃんにとっても、最初の『孫』なので有りったけの
愛情を注いで貰っていました。
健康で健全な精神の持ち主であれば、これからの社会でも充分
生き抜いて行けると思っています。
どちらのおじいちゃんも、この『新成人』の姿を見ることなく
特急列車に乗って何処かへ行ってしまいました!!
きっと二人のおじいちゃんも彼女の振袖姿を見たかったと思います。
二人のおじいちゃん達も彼女の事をとても可愛がっていました。

今の子達は大変しっかりとしています。
昼食会の開始前に父親である次男がお出で頂いた方々に
『新成人』になった事と、これまでの『お世話』になったことへの
感謝の言葉を述べました。
昼食会もお開きに近くなっとき『新成人』の孫に直接挨拶をする様
次男が言葉を掛けました。
人の前では中々話し辛いものですが、今の世の中ちゃんと話せないと
いけないのですね〜。

新成人の決意表明?に似た言葉を話していました。
まだまだ『子供』とばかり思っていましたがもう大人の仲間入りです。
これからの自分の気持ちをしっかりと発言しました。
私にとってもとても嬉しい一日でした。





8893c0ab.gif

疲労の蓄積?! (>_<)

年末年始を私の兄弟姉妹達はどの様に過ごしたのか?
音沙汰が無いので判りませんでした。
昨年妹の長男が体調不良で入院・手術を受けていた為
妹一家は大変心労を抱え込んでいました。
誰かが不調になると、家族全体が大変です。







日頃丈夫な妹も、流石に心身の疲労が蓄積していたのか?
今日新年になって、初めて電話が有りました。
大晦日から三が日は『寝てばかり』だったそうで、まだ声が
少し何時もと違いました。
主婦が寝込むと大変です。
今回は、札幌に住む長女が里帰り中で助っ人が有ったので
助かったとも言いました。

三が日寝てばかりのお正月では、きっと気が揉めたでしょう!!
早く回復して元気になって欲しいと思っています。




8893c0ab.gif

寒中ですね〜(^^♪

新年になったら、直ぐに「寒の入り」です。
寒いはずですね!!
日中の最高気温が10度を下回ります。
風邪を引かないようにと用心はしていますが、人込みへ行けば
どんな人が来ているのか全くわかりません。
昨年も風邪は引かず何とか過ぎました。
「寒の入り」をして、これから節分まで厳しい寒さが続きます。








あっと言う間に過ぎて行く時間は止めようがありませんので
自分が上手く時間を使う事を考えなくてはいけないな?と思います。
年が改まり、改めて自分の今年の決意を申し述べたいところですが
決意を述べても実行に至らなかったら落胆します。
もう大袈裟に「今年の決意」とか「抱負」は、考えない事にしました。
人生「成るようにしかなりません」。
投げやりになっては居ませんが、時間の流れる事に任せて唯「健康」で
生活したいと思っているだけです。

歩けなくなれば困ります。
まして、寝たきりになることは私にとっては『死』を意味します。
相変わらずの最低ラインの暮らし向きですが、ここに来て
健康は何よりの『財産』と思えるようになりました。
後「4週間」我慢をして寒さと闘えば、少しは春らしい兆しも
見えてくる事でしょう。




8893c0ab.gif

忘れ物〜(-_-;)

昨年の夏、少々体調不良に教われました。
それで、これまでサボったのは殆ど無かった日々の自分の日記です。
何となく億劫になり、夏以来昨年の日記帳は無惨にも空白の日が
年末まで続いてしまいました。
一寸した事ですが、一旦『億劫』だと思って止めると,再開するには
また時間がかかります。







どうしようかな?と思いつつ新年になって、もう5日が過ぎてしまいました。
昔の人の考えでは『節分が済むまで』は新しい年とは言わなかったのだ
そうですね。
節分が済んで、初めて新しい年になったと解釈をしていた節がありますので
今しばらく考えてみようか?と思っています。
日記は自分で文字を書かなくてはなりませんので、結構頭の体操にはなりますね。

忘れ癖やら物忘れ、そんなことが日常茶飯事の私にはもう頭の体操をしても
効果は期待できそうにありませんが、それでもボケ予防の一端となれば
どんな苦労をしても文字は自分で書く習慣をつけなくてはいけないでしょうね。
まだ今年の日記帳は購入して有りません。
近い内に丸善書店へ出かけて買う事にしたいです。

昨年からの忘れ物
毎日の日記を書くことです。
ぼちぼち忘れ物を取り戻したいです。



8893c0ab.gif

年賀状誤配!!(^^♪

まだまだ届く年賀状です。
元日に届かなかった人の分がぼちぼち届いています。
同じ隣組ですが、住所は違う人の年賀状が束にして私の家の
ポストに投げ込まれていました。
表札の苗字を見れば判るのでしょうが、面倒であったのか?
理由はわかりません。
私宛の賀状も別の束にしてポストの中に有りました。







昔の様に『学生アルバイト』の配達員では有りません。
何時も配達する人が配っています。
こんな単純な間違いを『何故する?』と、感じながら私は自分のではない
年賀状をあて先の人のポストに入れて来ました。
まさか、私の所に配達されていたとは、思わないでしょうね!!
サービスが良くなったのか?
怠慢なのか?良く判らない出来事です。

年賀状と言えども確かな『個人情報』が記されています。
誤配先の人に、万が一『悪用』されたら?
どうなるのでしょうね?
しっかりと表札と照合してポストへ入れるべきでは?
無いですかね〜。




8893c0ab.gif

例年と同じ・・・(^^♪

お正月の三日の夜、夕飯を済ませ一寸リラックスタイムを持ちたいと
思っていました。
そこへ昔からの知り合いの女性からの「おめでとうコール」です。
昨年ぐらいから彼女は文字を書くにしても、手が震えたり書く文字が
斜めに歪んで行ってしまうと、嘆いています。
私は年賀状を出しましたが、以上の様な理由で年賀状の文字が
上手く掛けないので
電話で『失礼します』と断って話し出しました。







『おめでとうコール』はワンフレーズだけ!!
後は積もる身の上話を聞いて貰う為の電話です。
色々事情を知っていても、私は彼女の近くには住んでいませんので
誰にも他言をしません。
安心して心の悩みを、切々と訴えます。
ここでは書き込みを差し控えますが、相当深刻な心理状態である事を
推察しました。

それでも「sumikoさん、今話していて時間は大丈夫ですか?」と
気を遣います。
私は夕食も済んだ事だし、リラックスタイムをカットすれば事は済みます。
こうした心の悩みを訴える兄弟姉妹も居ない彼女は一度電話を掛けてくると
大変長時間になってしまいます。
私は彼女からの電話が有る時は、何時も時間の長さに関しては
覚悟を決めて話を聞いていますので大丈夫です。
『お正月からこんな話を持ち出して済まないわね〜』と、何度もわびながらの
長電話です。

誰も聞いてくれない淋しさは、当人でなくては判りません。
年々体力は落ちてくるし、不安に駆られるのでしょう。
彼女の気持ちが済むまで私は電話で話のお相手をしました。
今はブログには差しさわりが有りますので、その内容については
書き込みは致しません。

女の長電話、利益を出すのはNTT?かな?




8893c0ab.gif

2012年も・・・(^^♪

年が改まりもう三日目を迎えました。
悪戦苦闘した年賀状も、どうやら一つも舞い戻って来ません。
無事、先様に届いたものと思います。
この所年賀状についての話題がかなり多くなっています。

小学校6年生の頃、まだ全てが手書きで認める時代でした。
年賀状が発売されると、大量に買い込んだ父親は
自筆で一枚、一枚書き上げていました。
昔の人はパソコンなど有りませんから大変な労力だったと
思います。







そんな頃教えられた事として
『謹賀新年』と書けば『間違いは無い』と教えてくれました。
何故何方様に対しても
『謹賀新年』の言葉で通していたのか、今になって漸く
判りました。
目上の人に対してもまたその他の人に対しても全く失礼の
無い文言だったからです。
水性の万年筆で書いていましたが、あて先まで自分で書き込まなくては
なりません。
でも、それを一枚ずつ書き上げていた父親の姿は真面目そのものでした。

「謹賀新年」とは、謹んで新年の喜びを申し上げる事で
父親がこの言葉が『一番良い』と言って教えてくれた意味が判る
年になりました。
その他にも『恭賀』とか『慶賀』とか色々有りますが親の教え通り
私は『謹賀新年』を使っています。

先日、マナーの先生の言葉として
色々年賀状の思い違いや間違いを指摘したコメントを聞きました。
なるほどな〜、私もマナーの先生のコメントに従ってこれからは
一部文言を修正してより『完全』に近い年賀状作りを
してみたいと感じました。



8893c0ab.gif

困ったな!? (^^♪

先日までは年賀状の差出に色々チェックをしていました。
今年の年賀状が届きました。
次第に差出人の顔ぶれが変わりつつあります。
これまでの交流関係が変わって来て、消息が途絶えた人も
中には有るようです。
私は日頃の付き合いの中で、知りえる情報の限りの中で
年賀状だけは差し上げています。
元気で暮らしている事を知って頂くだけでも良いかと
思っています。







所が一度に元旦に届いた賀状の中に
確かに知り合いの女性である事はわかっていますが
差出人の名前が全く書いてありません!!
誰だろう?
筆跡を思い出しても誰なのか全く判りません。
同級生であることには違い無いのですが、無記名で
送ってこられて困っています。
毛筆で認めた綺麗な年賀状です。
困ったな!!
誰に聞くわけにも行かない事なので、暫く様子見る事に
したいです。
こういう賀状、困りますね!!




8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ