おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

April 2012

花は見るもの!!〜(>_<)

先日久し振りに名城公園へ出かけました。
色んな人が集まって来ます。
ベンチに腰掛け静かに瞑想する人。
ベンチに腰掛静かに読書する人。
こんな人ばかりで有れば全く問題はありません。
花壇のチューリップやビオラはそろそろお役ご免です。
それだけ季節が移ろっていると言う事でしょう。





木陰を好んで咲く「クリスマスローズ」太陽には弱いそうです。↑↑↑

余りこれと言った被写体が無く困っていたら公園の職員の
方が散らばって咲いている花を教えて下さいました。
私は花の名前など判らない時には必ず職員の方に尋ねます。
そんな事をしている内に親しく話をする様になりとても
親切にして下さいます。

或る男性が現在咲いている「クリスマスローズ」を見ていました。
所が直ぐに乱暴な仕草でクリスマスローズを甚振ります。
丁度その時クリスマスローズを撮影しようか?迷っている
所でした。
男性の乱暴さを見かねて
『花に触っちゃいけないわよ〜』と思わず言っていました。
さぁ〜それからが大変です!!
良識或る人であれば当然花壇の花を甚振る事はしないでしょう。
この男は公園の職員が居るにも拘らず、私に罵詈雑言を
浴びせました。

当然市民の公園ですから、大人の自覚を持って花を見せて
貰うべきでしょう。
それが、私の一言が気に入らなかったのです。
呆れて話も出来ません。
花を盗む者。
花を甚振る者。
何れも困った連中です。

そうだ、公園の職員が注意をしてくれれば、男は
何も反論せずに引き下がったかもしれません。
今の若い職員は何も言えないのかなぁ〜?
これも、考えてみたら情けない話ですが。。。




8893c0ab.gif

GW・スタート!! (^^♪

今年もGWがやって来ました。
最長で休める人は「9日間」の休みが取れます。
私には、もうGWや3連休など関係無くなりました。
唯、季節が良くなり寒さに怯えなくても良い分幸せを感じます。
夏の暑い時期、涼しい北海道や東北の事を思いますが夏は短いです。
暑くても・寒くても、自分が生まれ育った所に愛着があります。
GWの初日、一寸ゆっくりしたいと思い家にいました。
そんな日は誰もが行楽や家族と一緒だったりして何時もより静かです。
人出の多い時は家に居るのが一番かもしえません。




今の時期、牡丹が綺麗です。↑↑↑


そんな事をぼんやり思いながら新聞に目を通していたら
電話が鳴りました。
何処で調べるのか私には判りませんが、健康食品の売り込みです。
特段体の不調を感じている訳でも無いので、私が聞いた事も無い
会社名を告げましたので困りました。
遠くの九州から電話をしているとの事でしたが、必要ない物を無理に
買う事も有りません。
それで私は『健康状態も悪くは有りませんのでサンプルは辞退します』と
お断りしました。
一度無料のサンプルを受け取れば、必ず執拗な勧誘の電話が掛かる事は
必至です。
欲しい物は自分の考えで判断して買えば済む事です。

唯ほど高い物は無い・・・と、昔から言われています。
最近はこうした電話が頻繁に掛かりますが、こちらも電話攻勢に負けては
ならず、断りの口上もそれとなく出て来る様になりました。
昨日はこの電話の知らない人と話しをしただけで一日が過ぎました。
時々こんな日が有りますね〜。




8893c0ab.gif

何故盗む!? (>_<)

久し振りに名城公園のフラワープラザへ行きました。
既に桜の時期は過ぎ、チューリップも終わりかけていました。
時々私は出かけるので、フラワープラザの女性職員の方とも仲良しです。
花の植え替え作業や花壇の整備は大変な労力が必要です。
手を抜けば直ぐに雑草が生えてきます。
新しい季節の花も沢山植え替えが進行中です。






ピンク色をした「ラナンキュラス」↑↑↑

最近は出かけていなかったので、プラザの職員の人達は
「病気でもしていたのかい?」と尋ねてきます。
桜の撮影も然ることながら忙しくしていた事は確かです。
春の花が一段落したら、今度は初夏に向かって花壇の植え込みの
模様替えをしなくてはなりません。
市の関連機関でもある公園ですが全て無料開放をしています。

昨年も聞きましたが、また今年も新しく植えた花の苗を真夜中に来て
持ち去る人が後を絶たないと頭を抱えています。
何か盗難防止の良い方法は無いか?と思いますが、難しい問題です。
苗が欲しければ『買えば』済む話です。
お金を払わずに公的機関の物を盗み出す事はやりきれない気持ちです。
市民の憩いの場として、皆が花を楽しみにして来場します。

残念な出来事ですね!!
日本人は精神的にも成熟していて、公的な機関の物を盗み出すと言う
事はしないだろうと思っていましたが誤算でした。
市民の一人として恥ずかしい思いがしています。
花泥棒は止しましょう!!




8893c0ab.gif

約束のバス旅行〜(-_-;)

まだ春浅い頃に友達とバス旅行に出かける約束をしていました。
彼女とは長い付き合いですが、何時まで経っても優しい気持ちと
人を疑う事を知らない純粋さを持っています。
丁度約束の日が「昨日」でした。
朝から雨。
終日降りました。






家で今年も咲き出した「おにたひらこ」ブログの内容とは無関係ですが。。。↑↑↑

午前8時頃名古屋駅西の観光バス乗り場から出発です。
料金が安いのでしょうか?大型バスは満席の状態で出発しました。
騒ぐ人も居ないし、最近の乗客は旅なれた人が多くなり車内は
静かです。
楽しみにしていたバス旅行でしたが、この雨では目的地の景観は
絶望的です。

『新東名高速道路開通記念』ツアー、と言う事になっており
出来たばかりの高速道路を走ってくれました。
目的地は伊豆:かつらぎ山つつじ祭りなのですが、天候不良で
山頂までのロープウエーは視界が閉ざされ残念でした。
つつじも咲いてはいませんでした。

サービスエリア,幾つか立ち寄りましたが、何処も最新のトイレを設置。
お客を呼べる体勢を整えていました。

カメラ持って行きましたが・・・。
電源入れてみたら「メモリー」が入っていない事が判り
またまた仕出かした自分のいい加減さに、自分で『ガッカリ』。
新しい景観は一枚も撮影出来ずに帰りました。
まぁ〜天候も良くないし、自分の「うっかり」を棚に上げ全て
天候の悪い精にする『滑稽極まりない』わたし。

余り褒められた事では有りませんが、友達と一日、他愛もない
日常の話をして過ぎました。
これが、この日の一番嬉しい事でした。
『又行こうね!!』彼女とは満面の笑顔で別れました。

粗忽者の私に連れられて、メモリー空っぽのカメラもバス旅行。
カメラは怒っているかな?!うふふふ。。。




8893c0ab.gif

慌しく・・・(^^♪

4月16日から始まった予定外の出来事。
携帯電話に掛かった知らせから、慌しくなりました。
あっという間に、10日が過ぎていきました。
人が生きて行く限り「想定外」は無いと思わなくては
ならないと感じたこの頃です。
生を受ければ必ず息が止まる時がきます。
年の順番ではない事も強く感じました。






ばたばたとしている間に、自宅の牡丹が何時の間にか
咲き出していました。
植物でも命朽ちる時はありますが、牡丹が盛大に咲いてくれると
落ち込んだ気持ちも多少は癒されます。
『きれいだなぁ~』と、思いながら眺めている時間はとても短く
雨や風に儚く散って行きます。

昨年買ったピンク色の牡丹、期待していましたが今年は
咲きませんでした。
この牡丹も地植えにした方が良いかな?と思案をしています。
この10日間はとても慌しかったですが自分の健康を損なう事なく
過ぎた事に胸を撫で下ろしています。
やはり加齢はしても、日常の暮らしが健康的でないと
いけませんね。。。

想定外?の出来事はそれ程早い時間には忘れる事は出来ません。
でも、私は何時か気持ちを立て直す機会を掴めると思っています。




8893c0ab.gif

何とも寂しい・・・(-_-;)

悲しい事が一週間の間に二度も有りました。
もう、そろそろ黒いフォーマルスーツを片つけようと思っていたら
妹から昔親しくしていた近所の人の訃報が入りました。
何とも寂しい事です。
年齢の順番では無い事を改めて知らされ、明日がある自分の姿が
何時まで続くのだろう?と
しきりに考えてしまいました。





今年、梅が咲きだす頃はまだ彼は充分会話も出来、思考力も
落ちていませんでした。↑↑↑


どんな事を思い出にたたみ込んで旅立ったのだろう?と
早すぎる別れにやりきれない寂しさを覚えます。
妹と同い年なので、妹はさぞ寂しく思っているに違い有りません。
遠い親戚より、近くの他人と言いますが、そんな付き合いを
していました。
祖父母は彼のお母さんを陰日なたになり励まし相談役を
務めていました。

妹とは同い年なので、ずっと交流がありましたが私は結婚以来
彼とは全く会う機会がありませんでした。
長い間、会いたくて、会いたくて仕方がない人でした。
再会して2年。
再会した時から「これから、思う存分話せるね〜」と
何時でも会える事に期待を寄せていました。

授かった命、彼は精一杯病と闘いました。
病の辛さや「生」への執着を早くから断ち切っていた節が
感じられます。
辛い痛みや心の闇から解放されましたが、彼の魂は何時までも
私達の心に残る事でしょう。




8893c0ab.gif

回想〜2月15日 (-_-;)

まだ2月中旬は寒い日が続いていました。
寒くても私はグループの人達と,尾張旭市の愛知県:森林公園へ
散策に出かけていました。
あの日は快晴でしたが、吹く風は冷たく公園の陽だまりを
探して持参した弁当を食べた記憶があります。



5





私はこの冬も風邪らしい風邪も引かず、比較的元気にしていました。
足も痛くないし、歩いて森林公園の季節の移ろいを楽しみました。
歩けると言う事は考えてみれば『幸せ』な事です。
帰り道同じグループの人とコーヒーブレイクをして、一頻りカメラ談義。
広い森林公園を歩き、また名古屋へ戻り知り合いと別れてから
自分の所用を済ませて帰宅しました。

一日遅れの「バレンタインデー」と言いながら
ミルクチョコレートを持って行きました。
既に最後の「Xデー」は何時なのか?と言う事を気に掛けながらの
見舞いでした。
残念ながらその日は何かの治療で部屋には居らず会うことは
出来ませんでした。
結局は新年になってから見舞った時が最後の顔合わせでした。

幼かった頃、実家に何時も遊びに来ていた彼等兄弟。
私より年下なので、幼い頃の記憶は希薄です。
昨年春、突然『お酒が飲めなくなった!!』と、妹の所に電話が有り
その後「スキルス性の胃癌」と判明しました。
発病して1年しか持ちませんでした。
彼は神の所へ召されました。

残念で、寂しくて、悲しくて。。。
幼い頃から温めていた思い出も桜の花びらが散るように
舞い上がり遠くへ行きました。
年の順番通りには行かないのが最後の「Xデー」ですね。




8893c0ab.gif

もう、散りましたね〜(^^♪

桜の開花が待たれた今年でしたが、一旦咲き出すと時間が経つのは
実に早いです。
お城の桜は毎年見に行きますがこの時期外国からの観光客は
一団と増えて来ます。
大抵言葉のニュアンスから察すると、韓国・中国の人が多いです。
観光バスで団体で来ますから賑やかです。
彼らが何を話しているのか?私にはさっぱり判りません。







お城の正門近くから東南の隅櫓が見える場所の枝垂れ桜です。↑↑↑

外国からの観光客を呼び込むにはお城と金の鯱だけでは少し
淋しい気がします。
何年かの計画でお堀の石垣の工事をしていますが、何年
掛かるのでしょうね〜?。
外観が欠けた状態では全体のお城の『美しさも』損ないます。
お堀の石垣の工事が完成すると、今より一層見栄えがすると
思いますが、私たちが思うようには行きませんね。。。

桜も染井吉野が散り、今は八重桜が咲きだしています。
日本人は本当に桜が好きで誰もが桜に愛着を持て居る事が
判ります。
北上する桜前線、まだまだ日本中で桜の便りが聞けそうですね。




8893c0ab.gif

今年の御衣黄〜  (^^♪ 

桜の時期も遂に染井吉野が咲き終わり里桜が咲き出しました。
勿論何種類もの桜を楽しむ事が出来ますが、何れも一番綺麗だと
思うのは極めて短い期間です。
寒緋桜や大寒桜は少し早目に咲き出します。
桜が何処かで『咲いた』と聞けばいそいそとカメラ持って出かける私。
高々知れた素人写真ですが、毎年この時期は天気の変わり目が早い為
天気予報と睨めっこです。
じっとして居れなくなるのも『桜』の精かもしれません。



5


















咲き始めの頃の御衣黄(ぎょいこう)です。↑↑↑

染井吉野が咲き終わると今度は『待ち遠しかった御衣黄(ぎょいこう)の
咲き出す番です。
名古屋城には聞いている御衣黄の数は「3本」だそうです。
然し1本は本丸の近く、素人が近寄れない危険な場所に有る為見る事が
出来ません。
最近は報道機関がニュースでその映像を流す為『緑色の桜』を見たくて
訪れる人が増えていると聞きました。
Tvの力は絶大ですね〜。
まだ、小さな蕾の頃から私は少しずつその変化を撮り続けています。
ピンクや白の桜は一般的に良く知られていますが殆どの人は
報道されなければ関心を持たなかったでしょう。


5


開花した御衣黄です。↑↑↑

丁度時間が少しだけ出来たのでお城へ行き撮影して来ました。
綺麗です!!
勿論他の桜も魅力的ですが御衣黄の魅力はまた違います。
新宿御苑にも同じ御衣黄が有ると聞いていますが、咲き出す時期が判らず
又遠方の為見ていません。
今年はまだ黄緑色の鮮やかな花を撮る事が出来ましtが、時期を逸すると
花の中心から『ピンク色』が目立つようになります。
一番綺麗な時の撮影で、今年は堪能しました。

それでも、まだ咲いている間はきっと時間が有れば又お城へ出かけて
しまうと思います。
時の移ろいと共に咲き出す花も変わって行きます。
次はもう『牡丹』が咲き出しています。
年年歳歳花相似たり(ねんねんさいさいはなあいにたり)。
花は毎年同じ様に咲く、と言う意味でしょうか。。。
その通りかも知れませんね〜。




8893c0ab.gif

流せないご婦人〜(^^♪

あるコンサートに出かけた夜、演奏は途中休憩を15分〜20分ほど
取ります。
観客がトイレへ出かける時間を計算してその様な時間の設定になったものと
思われます。
ご多分に漏れず、ご婦人方のトイレは時間が掛かるものです。
長い行列が出来ますが、意外と早くに順番が来ます。
心配をした事はありませんね〜。






私の順番が来てその場所へ行きました。
どうしたことでしょうか?
使用後のご婦人が私に頼みの言葉を言いました。
『奥様、何処も流す所がございません、汚れていますが・・・」。
私は顔をしげしげと見ましたが
『結構ですよ、ここが流すボタンです。流しますね〜」と言って
目の前で流してみて貰いました。

『済みません、ごめんなさい!!』と平謝りです。
今時,水洗トイレの流すボタンが判らないなんて、一体どんな生活を
している人なのだろう?と不思議な気分になりました。
一緒に来ている若い人がもう少しトイレの機能について説明をするべきでは?と
思わないでも有りませんでした。
そのご婦人は見た目はそれ程の年齢には見受けませんでしたが、こうした事は
個人差が有りますから一概に決め付ける事は危険でしょう。

人事では無いですね!!
最新の機能を備えているのが有名ホテルでしょうか?
時々はそうした所のトイレを拝借して機能の点検をしてみたり
ウオッチングして歩くのも結構な事では無いかと思いました。
トイレは新時代に入りました、昔ながらの機能では一寸時代遅れと
なりますね
。。。



8893c0ab.gif

久し振りの新幹線〜(^^♪

久し振りに新幹線に乗って「新横浜」まで行きました。
新横浜駅で次男と待ち合わせをしていました。
実際に用の有る場所は「日野市」なのですが、次男のサポートで
新横浜から乗用車で案内をして貰いました。
準備期間も入れて私にとっては大変慌しい3日間でした。
久し振りの新幹線も楽しい事で乗るのでは有りませんので、何となく
気が重かったです。







今年も咲き出した、シャガの花。桜が終わる頃に咲き出しますね〜。↑↑↑

通夜・告別式と出席した私は今回次男が偶々横浜に単身赴任をしていて
比較的関東方面の道路事情を知っていますので安心して任せました。
私は仲人をした人の家には一度もお邪魔していませんが、次男は
気軽に顔を出しています。
二人が結婚して以来「お子さんが誕生した時」等、折に付けお付き合いは
していました。
勿論「仲人」と言う立場から自然にその様になって行きました。
仲人を務めたのは他にも何組かのカップルがありますが、初めて
引き受けた「仲人」の役割に責任を感じていました。

今や「熟年」世代となった彼等夫妻、お子さん達も立派に成長され
家を離れ二人だけの生活でした。
「病気」など一度もしなかった彼の奥さん、丈夫だったのですが
突然体調不良に陥り、薬石効なく還らぬ人となってしまいました。
まだ還暦を過ぎたばかり、早過ぎる旅立ちにどうにもならない淋しさと
悲しさを感じています。

新幹線には楽しい事が目的で乗りたいです。
何が起きるか判らないのが世の常でしょうが、今回ばかりは
余りにも寂しく悲しかったです。




8893c0ab.gif

毎年撮る桜ですが〜(^^♪

毎年撮る桜ですが、子供の頃から慣れ親しんできています。
やはり、春を待ちながら、桜の枝先がほんのりとピンク色に変化して
来る頃が一番心が躍りますね。
毎年の事ですが同じ様な気分になるので不思議ですね!!
桜の花の咲く頃には真新しいランドセルを背負った子供達の人生の始まりです。
入学式は桜の咲く頃に〜。
これが私達の常識でしたが、どうやら入学式にも変化が出始めている様です。
東京大学は国際化の波に乗り遅れないようにと「9月入学」を実施するようです。
秋の新学期は何となく私の気持ちに違和感が有りますが次第に
9月入学式が定着するのでしょうか?






毎年桜の時期には桜を撮影していますが、今年は「9月入学」の事が
頭を過りました。
何でも無い事なのですが、桜=入学式と言う事が長年の間に頭から離れない
私達世代です。
桜の撮影に出かけて、入学式が「9月になる」事への一寸した違和感が有りました。
ぴかぴかの一年生には「桜の頃の入学式が」良く似合うと思いますけれど。。。




8893c0ab.gif

アルバイトの子 (^^♪

家の近くにガソリンスタンドが有る為私は随分冬場は楽をしています。
遠くであれば何度も灯油を買いに走れませんが私はもう無理をせず
少さなポリタンクで購入しています。
家の中に安全とはいっても、灯油は余り大量に置かない方が懸命だと
思っているからです。
私が最近「重いから」といって 少ししか買いません。
肋骨を傷めていた事が理由ですが、少量しか買わないため直ぐに無くなります。
もう4月も』中旬、灯油は買わないで置きたいのですが、我が家は家の中が
意外に寒いのです。
体を壊したら大変な事になりますので、他を節約しても灯油だけは
買う事になります。






アルバイトの男の子は何くれと無く親切にしてくれます。
「おばさん、肋骨又悪くなるといけないから、僕が家まで
 持って行ってあげる!!」と、可愛い事を言ってくれます。
この子は少し遊びすぎて単位不足で進級できませんでした。
留年をしてしまいました。
何でも私には話します。
「教授に単位を下さい」と頼んだそうですが、欠点を取っていれば
やすやすと単位を与える訳には行きません。

「がんばりなさいよ〜」と、何時も励ましていますが学生の身で
いっぱしの大人のような遊び方をしているように感じます。
バイトをしてお金を稼ぐことも大切でしょうが、遊ぶ為のバイトなら
思い切ってバイトを止めて勉強に集中できないものかと、ふと思いました。
でも、気の優しい子で「灯油」自宅まで運んでくれ、嬉しかったです。
「ご近所さんだから、大切にします」といっぱしの事もいいました。
憎めないキャラクターの男の子です。




8893c0ab.gif

夢で有って欲しかった!!

知り合いの人から日々の私の事に付いてメールで感想を頂いていました。
彼とは比較的と言うか最近親しくなったお友達です。
若い方ですが私も他の友達も「信頼」と言う目に見えない阿吽の呼吸で
彼の事を話しています。
彼からは励ましの言葉を何時も頂き、有り難く思っています。
その彼と出先で電話が繋がり、これから先の楽しいイベントについて
話し合っていました。
最近のイベントにはこれまでに無い新しい空気が漲り、活気が出てきています。
そんな結構な環境下で毎日何かの行事やサークル活動に参加出来る事は
恵まれています。






嬉々として話をして、電話を切った所又電話が鳴りました。
関東に住んでいる男性でした。
私達は彼の結婚の時に「頼まれて」仲人を致しました。
珍しく彼から電話、特に携帯電話に掛かるなんて事は初めてなのです。
一通りの挨拶が済んで、急に彼の声のトーンが変わりました。
それは、彼の愛妻が永眠したとの知らせでした。
「嘘でしょ?!」。
何度も聞き直しましたが残念ながら奥さんの旅立ちは本当の事でした。

受話器の向うで彼の嗚咽する声が聞こえました。
あの、貫禄充分な彼が声を詰まらせ、声を震わせながら話す言葉には
奥さんに対する並々ならない愛情を感じ取りました。
私も漸く落ち着きを取り戻した最近でしたが、この知らせを聞き動揺しました。
走馬灯の様に彼達の初恋物語から結婚に至るまでの心模様を夫から
随分聞かされていましたから。。。
随分私が若い頃に「仲人」を引き受けた人達なのです。
思い返せば本当に彼らは素晴らしいカップルでした。
私の心にまた大きな穴がぽっかりと空いてしまいました。
あの時のショックと同じ位です。。。
仲人と言えば、古めかしい事では有りますが一応は「仮り親」としたものです。

折につけ私を励ましビジネスで当地に投宿している時など夫妻で歓待して
貰った事が思い出されます。

彼女が病と闘っている事すら知らずにいた私は、本当にご無沙汰をしていて
申し訳ない気持ちになってしまいました。
まだ若いのにとても残念で仕方ありません。
これから話し相手になって欲しかった人でしたので、心残りです。




8893c0ab.gif

運転免許証は〜(^^♪

私と同い年の女性は殆ど自分で乗用車を運転する事止めました。
唯、足が痛くて歩けない人は「乗用車」が交通の手段として一番
大きいです。
兎に角、地下鉄の駅まで歩く事が出来ず、つい乗用車に頼っています。
歩けない、足が痛い、その悪循環で運動不足に陥っています。
普通の食事をしているつもり〜、と彼女は言いますが、カロリーを
消費するほど実際には体を動かしていません。







新陳代謝が悪くなって来ている為、食べ過ぎや運動不足は絶対に回避
しなくてはならない所でしょう。
「貴女、まだご自分で運転しているの?」と聞いてくる人も居ます。
「危険だから止しなさいよ〜」と言う人もいます。
でも、私も元気な間は人に頼らず自分で行きたい所へは自分で
行きたいのです。
とは言うものの、遠方へは出かけませんが。。。

春、桜の開花に合わせて桜の名所へ行こうとすれば、駐車場は満杯だし・・・。
そんな事を思うと、乗用車は止して公共交通で出かける事になって
しまいます。
本当は折角買い換えた乗用車なので、もっと乗らないと車に耐久力も
付きません。
自分の健康も大切なので「歩く」事に一生懸命になれば、自然に乗用車から
離れて行きます。

乗用車の免許証も交付して貰える間は更新して行きたいと思います。
昨日は岐阜まで行きましたが、運転も後から疲れが出てきます。
一休みして「買い物」に行こうと思っていましたが、一度休むと
もう、出かける気力が無くなってしまいました。
年かな〜?




8893c0ab.gif

雨のち晴れ〜(^^♪

最近は天候の変わり目が早いです。
朝方は雨が降り、午後に知り合いの女性と待ち合わせをしていました。
はっきりしない天候には雨具を持参するか?しないか?で
随分悩みます。
軽量な折畳みの傘をバッグに入れて外出する癖が付いていますが
流石に僅かな重さでも持てば重い感じがしてきます。
雨のち晴れ!!
傘を置いて来ればよかったかな?とも思いましたが地下鉄降りて
タクシーに乗るのも嫌な気がします。
それは、ワンコインの距離なのでタクシードライバーが一番嫌がる
距離なのです。






名古屋城・本丸の南東に当る「隅櫓と桜」です。↑↑↑

嫌な顔をされるより、少々重くなっても傘さえ持っていれば安心です。
些細な事ですがタクシー乗るにも遠慮がちになってしまいます。
おかしな話です!!
午後友達との約束の時間には空は晴れていました。
晴れれば晴れたで、桜が気に掛かります。
今年の桜は余り沢山撮影をしていません。
何をしているのか判らないのですが、やたらと気忙しいばかりで
思うに任せません。

まだまだ、桜は色々種類があり咲き出しますのでこれからまだ楽しみたいです。
私はやはり日本人ですね〜。
桜の季節になると、あちらこちらの桜の状況が気にかかり年甲斐も無くソワソワ
してしまいます。
先日訪れた木曽・上松宿周辺はまだ桜の蕾も膨らんでいませんでした。
少し足を延ばせば桜は見る事が出来ます。

最近は思いの他一週間のスケジュールが込み合って来ています。
時間が取れればの話ですが。。。
執り合えず、お城の桜は少しだけ撮影出来ました。
後、何度出かけられるかな?




8893c0ab.gif

ゆきやなぎ〜(^^♪ 

今年もゆきやなぎが咲きだしています。
桜のような華やかさは有りませんが、真っ白な小さな花がびっしりと
咲き揃う姿はとても綺麗です。
歩道の脇に植えられた,ゆきやなぎは桜よりも、より身近な花かも
知れません。
手に取れる様な低い位置に咲いていると立ち止まって眺めてみたく
なりますね〜。








私が小さい頃、ゆきやなぎの事を確かに「こごめざくら?」と言っていた
様な記憶がありますが記憶違いかな?
これから先桜が散ると間もなく「藤」が咲き出します。
今はまだ藤も蕾の状態です。
細かく数えてみたら、一つの季節も『数週間』で変わって行くのですね。
寒かった冬も過ぎて春が来て。。。
この繰り返しは毎年の事ですが季節に出会う花を元気な姿で見たいものですね〜。

花の季節も華やかで綺麗ですが、新緑の季節は又素晴らしいと感じています。




8893c0ab.gif

何時も独り旅の人〜(^_-)-☆

私は何時も夫との『二人旅』でした。
初めて遠方へ旅行をした時少しばかり不安でした。
初めて大勢の見知らぬ旅行者と一緒に長い旅をするのですから緊張します。
名古屋からは直行便が無くて成田経由で出かけました。
成田から乗った一人の女性の旅人。
彼女は勇敢にも10日以上に及ぶ日程を独りで参加をしていたのです。
最初は余り話をしませんでしたが、途中からどちらからとも無く話をするようになり
彼女の人柄が次第に理解出来るようになり旅も楽しかったです。






日帰りで出かけた三重県・なばなの里。広大な土地には花一杯の美しさです。↑↑↑

ご主人は何時も留守番ですが、お互い一人の時間を大切にしているとの事でした。
先日も電話をした所、後僅かで又イタリア旅行に出発するのだと言いました。
彼女は何故か一人旅が大好きで、行きたいと思う所は大抵出掛けています。
羨ましい性格です。
私にも『一人旅を覚えなさい!!』と盛んにその楽しさを強調します。
国内の旅行も一人では中々決心が付かず出かけられない私です。
考えてみたら、週間の予定が予め決まっている為、長期の旅行は無理な気がします。
近場で、日帰り出来る場所もありますので、そんな所から楽しみを広げて
行けたらそれで充分かと思います。

今は精々『一泊旅行』ですが、その内再度東北へも足を延ばしてみたいと
考えています。
彼女が主張する様に『独り旅』楽しめたら嬉しい限りです・・・。
出来るかな?!
人生一度や二度は思い切る事も大切です。
彼女ほど勇気は有りませんが、のんびりと列車の旅をしてみたいです。




8893c0ab.gif

花散らしの雨〜(^^♪

桜の開花時期になると不思議と雨が降ります。
先日4月3日は「春の大嵐」の一日でしたが、まだ桜は満開の時を
迎えていませんでした。
台風並みの大風が吹きその時間も長かったです。
そして、桜が咲き出しても真冬並みの気温の低さと冷たい風に泣かされました。
好天が長くは続きません。
今の時期、行きたい所は色々ありますが、天候が思うに任せません。









知り合いの人達から『枝垂れ桜』の撮影に誘われていました。
それは市内の施設ですが、中心街から遠く離れてアクセスも良くない所です。
私は行きたいと思いましたが、どうも『天気予報』が思わしく有りません。
大雨になるとの予報を出していましたので、気持ちの上では
「キャンセル」しようと考えていました。
大雨では何ともなりません。
桜前線は北上して行きますので、機会に恵まれればまだ桜の撮影は可能でしょう。

例年に無く桜の開花時期に気温が低く、待ち遠しかったです。
でも一旦開花してしまうと、雨が降れば直ぐ散って行きます。
今年はまだお城の桜を撮影していません。
近くに居ても出かけられない時も有るのですね〜。
雨は大分降りましたが、先日の様な強風は有りませんでしたので
まだお城の桜も大丈夫だと思っています。

三日見ぬ間の桜かな〜、と昔から桜の命の短さを言い伝えています。
満開から花吹雪の頃も桜の持つ『風情』を感じる日本人の持つ感性は
とても繊細です。
四季がある国、日本に生まれたからこそ季節を敏感に感じ取る先天的な
ものが『刷り込まれて』居るのかな〜?と個人的には受け止めています。




8893c0ab.gif

新年度〜(^^♪

つい先日『新年』を迎えたばかりの様な気持ちですが、桜も咲き出し
年度変わりです。
自治会も新年度の自治会の年会費の集金がありました。
昔は殆ど『月払い』でしたが、何処からとも無く一年間の費用を
一括して全納した方が合理的と言う意見が出て「全納」になりました。
数えてみたらついこの前までは組内の家もかなり有りましたが
何時の間にか減少です。







これでは、組長も直ぐに廻って来ます。
それに高齢者の方は組長を「パス」しますので、余計早く当番が廻ります。
どんな小さな組織でも影響が出ている
少子高齢化社会。
そういえば、最近ではマンションの住人が多くて知らない顔の人が
沢山通ります。
元から住んでいる人であれば、必ず挨拶をして通り過ぎます。
顔を知らない人が増えた事は、良いことなのか?
一寸考え込みますね〜。

自治会の年会費も支払いましたので、この一年はこの場所で
生活が出来ます。
一年、一年が本当に早く巡って来ます。




8893c0ab.gif

久し振りに〜 (^^♪

久し振りに実家の弟に電話をしてみました。
一月に会って以来其の儘になっています。
何時もなら直ぐ弟に『変わります』と言う弟の妻ですが今回は
『膝を痛めていて部屋に居ますので・・・』と言います。
弟の妻と長話になりました。
桜も咲いて、一緒に桜を見ながら散策をする約束になっていました。
弟達が見つけた『桜の綺麗な』場所だそうです。
昨年約束していましたが『膝が痛くて』歩けそうに無い為何も言って
来なかった訳です。
弟の膝が痛い事は以前から聞いてはいましたが、今回は暫く『静養』を
した方が良いとの事です。
一月にあって以来、一度も電話もせずに呑気にしていました。







誰もが同じ様に加齢をして行きます。
何処かが悪くなっていく事は仕方の無い事でしょうが、急に膝の痛みが
強くなり仕事も休んだと言いました。
これまでは若さと気力で少々の事は頑張れたでしょうが,この先は余り
無理をしないで『痛さと』付き合いながら暮らして行く事になりそうです。
腰の痛い人・膝関節が痛い人・色々ですが季節が良くなり花見にも
出掛けられず残念に思っているに違い有りません。

早く直って欲しいと思いました。




8893c0ab.gif


この景色に会えて〜(^^♪

中山道・木曽路の散策の計画は既に3ヶ月前から決まっていました。
先月、私の不注意で転倒し肋骨を傷めてはいましたが、何とか自然に
快方に向かいこのイベントをキャンセルせずに済み安心をしました。
参加人員も有る程度固定化しています。
人は歩く事により自然に体内に「潤滑油」が出来て、傷めた所も
早目に回復する事も聞いてはいました。
今回「痛くても」歩いた事により、聞いていた事を信じても良いのでは?
と、思えました。



5


















そんなに早足で歩く訳ではありません。
のんびり周囲の景色を楽しみながら歩きました。
江戸から京都まで、昔の人達はこの「中山道」をテクテク歩いたのです。
全長『129里』69宿を連ねる中山道。
その内11宿を数える木曽街道です。
上松(あげまつ)宿の周辺を歩きました、ここは古くから「木曽檜」を始とする「木」の
故郷で多くの仕事人や旅人を集めて活気と賑わいのある宿場でした。

上松宿散策中に一部ですが、木曽『駒ケ岳』を見る事が出来感動でした。
写真向かって右側が『駒ケ岳』、左の山は『名も無い』山だそうです。
街中では既に桜も開花、お花見に夢中の人が沢山居ますが、ここ
木曽・駒ケ岳はまだ白い雪を頂いていました。
木々を眺めながらの散策も良いです。
でも今回出合った『駒ケ岳』は素晴らしい景色でした。




8893c0ab.gif






友禅流し〜(^^♪

早くも4月の第1週が終わりました。
桜の開花もあちらこちらで進んでいます。
私の住む地域にはお城のお堀に通じる『堀川』があります。
昔、名古屋城のお殿様のお使いになる生活用の水を現在の
堀川周辺から調達していました。
「御用水路」と言った名前が付いていました。
現在は当時の「御用水路」は埋め立てられて、市民の散策道として
堀川の直ぐ「脇」にあります。
堀川の水質汚濁が進み、周辺に有った「名古屋友禅」の工房の人達は
この堀川で「友禅流し」が出来ない状態でした。
堀川の浄化運動に取り組む大勢の方々のお陰で水も綺麗になり
友禅流しが再開され今年で「13回目」となりました。
昨年は「東日本大災害」発生でこの友禅流しは自粛されました。



5
















満開の桜の下で行われた堀川・友禅流しです。↑↑↑

不安定な天候の今年です。
桜は咲いても日中の気温が上昇しません。
4月7日の友禅流しの日も、気温が低くて風は冷たく見学も儘なりません。
冷たい水の中に入り、ボーイスカウトの子供達や学区の小学生も
友禅流しの体験参加です。
出来上がった模様についた「糊」を洗い流す作業が、春の到来を告げる
「友禅流し」です。



5



写真↑↑↑は、名古屋友禅の伝統工芸師「渡邉さん」の堂に入った友禅の糊落しの
作業の様子です。
京友禅や加賀友禅は手書きの物が多いようですが、名古屋友禅は「型」友禅です。
そんな違いがある友禅の世界ですが今は和服の需要が減少して厳しい状態です。
堀川沿いに有る「渡邉さん」の工房では、小さな「ハンカチ」等を作る
教室も開き指導をなさっていると聞いています。
機会があれば、自分の手作るハンカチやネッカチーフを作ってみたいと
思いました。
一寸難しいかな?





8893c0ab.gif





バッグとの別れ〜(^^♪

若い頃から長年に亘り愛用して来たバッグ。
何時まで経っても棄て切れないで置いてありました。
「もう棄てよう!!」と何度思った事か知れませんが棄てきれずに
そのままになっていたのです。
今回は『可燃ゴミ』に、思いは尽きないですが出す事にして指定袋に
詰め込みました。
その前に、再度バッグのポケットを調べてみた所、まだ何度か使える
テレホンカードが出てきました。







シンビジュームとエビテンドラム。綺麗ですね。やはり蘭は豪華で見栄えがしますね。↑↑↑


時は経過して、今では殆どが個人用の『携帯電話を』を持つ時代です。
昔の様にテレホンカードは殆ど無用になりました。
まだ、未使用のテレホンカードが幾らも出てきますが使う事は無いですね。
急速に携帯電話が普及して、私の様なメカ音痴でも、何とか携帯電話を
使用しています。
従って街中に溢れていた『公衆電話』は少なくなりました。
これも、携帯電話の普及で無用になったのでしょう。

古い物には格別の愛着があり、棄てるには忍びない気持ちは有りますが
家の中が片つきません。
同じ様に古い洋服も愛着があり中々棄てられませんが、やはり思い切って
処分しないと後で困りますね。
バッグを処分したお陰で、懐かしいテレホンカードに出会えました。
これは、何年か後にきっと珍しく思われる時が来るに違いありません。




8893c0ab.gif

ご近所の様子〜(^^♪

4月3日の春の嵐の日、午後からの猛烈な風は本当に台風を思わせました。
何処かで「カラン、コロン」と何かが転がるような音がしていました。
嵐の日にはそんな事は良くあります。
ガタガタとトタン板の塀が音を立てて居た事も知っていました。
然し何処のお宅かは?判りませんでした。






春の嵐の日、私は午前中所用で名古屋駅周辺にいました。↑↑↑

嵐が行って、被害の状況が判りました。
近所の家のトタン板の塀は隣の家との境界線になっています。
もう古い話ですが「境界線」を決めるについて、当時は家同士でいがみ合って
険悪な空気が有りました。
そんな事を記憶していた私ですが、その「いがみ合った」境界線の塀が強風で
剥がれてしまったのです。

その家に来る建築業の人とは昔から顔なじみです。
「あぁ〜、酷くやられちゃっているよ!!」と言って作業をしています。
途中で、煙草を一服吸いながら
「もう、古いからな?!」と、独り言を言っています。
そうでした、酷い風に「古いトタン板の」破損は当然であったかも?知れません。




8893c0ab.gif

世界中には?! (^^♪

ブログネタ
暴風雨、大丈夫ですか? に参加中!
世界中にはどれ程の種類の花が有るのでしょうね?!
私は立派な?「花音痴」で、花の名前を殆ど知りませんでした。
パソコンで色々珍しい花を撮影された人達の写真を見る度に
驚きの気持ちばかりでした。
植物の本を買って調べる事もしてみましたが、中々難しいです。
ネットに出ている花の検索HPで随分助けられて、名前を覚える
機会を見つけました。
実際に珍しい花を見たくて原産地を見ればアフリカとかニューギニアとか
実際に出かける事が出来そうに無い所が原産地です。
一度で良いから、原産地で「本物の」花を持てみたいです。(飽くまでも希望・笑)






この花も初めて見た珍しい花で、名前が判らず植物の専門の人に尋ねて、漸く
判りました。「オステオス スペクラム」キク科・南アフリカ原産かも? ↑↑↑


昔から見慣れた、蓮華や・タンポポ位は知っていましたが、酷い状態でした。
世の中の人達は色んな花の名前をご存知でした。
ブログやその他パソコンを弄りだして、知らなさ過ぎる事の情けなさを
嫌と言う程感じていました。
四季折々、花は毎年時期が来れば人々の期待を裏切りません。
必ず咲いてくれます!!
今年は少しばかり様子が変で、春への助走が長すぎる印象がしています。
春の嵐、4月になってから日本列島を、台風並みの勢いで吹き荒れました。

気温も例年より低目に推移しています。
おまけに、吹く風もとても冷たく感じます。
4月になっても、オイルファンヒーターが活躍していますが、諸般の事情から
オイルが値上がりするばかりで困ります。
4月なのに、岐阜県・高山市では積雪がありました。
何となくこの長い「足踏み状態」気に掛かりますね!!




8893c0ab.gif

桜・満開の前に〜(>_<)

後少しで桜も咲き出す今日この頃です。
種類に依っては既に開花している桜も有りますが、何と言っても数が多い
染井吉野が開花前に、想像以上に厳しい台風の様な「春の嵐」に見舞われました。
昨日はサークルで名古屋城へ撮影に出かける予定でしたが、天候不安定の為
場所を急遽名古屋駅周辺に変更となりました。
ここであれば、雨や風の心配もなく色々「都会」の雰囲気を感じ取れる様な
画像がゲット出来るのでは?と期待をしましたが、やはり「都会」をテーマに
撮影する事は大変難しい事でした。






名古屋市政資料館で咲く「おおかんざくら」蕾もあって綺麗です。春の嵐に耐えたかな? ↑↑↑


肖像権の侵害をしてはならず、人込みの中での撮影は慣れていない為「没」画像の
オンパレードになりましたが、これも経験です。
天気予報では正午頃から風雨が酷くなると言っていましたので、撮影も早めに切り上げ
帰宅をする事になりました。
散会してから、一寸見たい物があり、デパートの中をウオッチング。
この嵐の様な天候の中で、信じられない様な人込みのコーナーがありました。
「在庫一斉セール?」らしい催事をしていました。

一寸私の勘違いでこんな人込みの中に入ってしまいましたが、何も買いたい物は
無く早々に会場を出てしまいました。
結局は一人では何処かで昼食を摂る事も無く帰宅です。

午後は予想通り「台風」の様に吹き荒れる雨風、轟音が轟きます。
酷い春の嵐に見舞われて一時は恐怖を感じました。

明日は晴れるかな?
又、気温が下がりそうですね〜。




8893c0ab.gif

忘れ物は〜? (-_-;)

昨年少し体調不良の時期があり、これまで日々欠かさず書いていた私の
日記も忘れ去られてしまいました。
体調不良の時はどうしても意欲が湧かなくて、ついつい「書かない」事が
続きました。
昨年の暮れには「来年は書きたい!!」と思いながら、気が付けば年度替り。
こんな事では自分が駄目になる!!
そんな事を思いながらの生活でしたが、一度怠け癖がつくと歯止めが掛かりません。
もう、何日か前の事をすっかり忘れてしまう脳の劣化。
だからこそ、日々の事を「何行でも良いから」書き止めるべきなのですね。。。







はちじょうきぶしです。↑↑↑八丈島・伊豆七島で良く咲く花だと聞いています。この花が咲き出すと
春本番ですね〜。



心を入れ替えて日記を書きたいと思い出しました。
難しい事は書かなくても、自分の脳の活性化を図りたければ、自ら文字を
書いて訓練する事しか有りません。
パソコンで漢字を簡単に「変換」していては、益々自力で書く事が出来なくなります。
私はその事が一番怖いのです。
言訳にしかなりませんが、本当は新年度から日記を書くつもりでいました。
所が予期しないハプニングでまたまた気力減退。
情けない気持ちでした。

昨年の11月頃から翌年の日記は発売されています。
その時に日記帳を買っておくべきでした。
今になってそんな事を後悔しています。
これで、日記を書く事頓挫したのは「2度目」です。
4年間の間に「2度の頓挫は」一寸ね〜。
一度目は、人生の最大の節目の時で許されるとしても、今回は
自分の体調不良から始まった「怠け癖」なので・・・。

今頃丸善書店へ行っても、もう日記帳は無いかも知れません。
一寸した事が引き金でこんなに「やる気」がなくなるとは?信じがたいですが
これも生きて行く上の、私の試練かも??
忘れ物を早く取り戻したいです。




8893c0ab.gif

選抜高校野球〜 (-_-;)

あっと言う間に高校野球も「ベスト8」の試合となりました。
愛知代表の『愛工大名電高校』はベスト4を賭けて闘いました。
今年は多分『良いところまで』行ける!!と思っていました。
出来れば7年ぶりの全国制覇をして欲しいと思いながら試合の成り行きを
見ていました。
この試合に勝たなくては『準決勝』には進めません。
やはり郷土の代表を応援してしまいますね〜。







たかが『野球』されど『野球』と言った感じで何時もどの野球にも関心を持って
見ています。勿論私の場合はTv観戦が主力ですが・・・。
名電の試合は最期まで見たかったのですが、所用があり出かけました。
途中で気になってはいましたが、何処からも情報は入らずそのまま帰宅しました。
名電「ベスト4」進出ならず、敗退しました。
郷土の一フアンとしては大変残念でしたが、勝負の世界は厳しいです。
選抜で甲子園に行かれなかった学校も沢山有ります。
「捲土重来(けんどじゅうらい)」と言う言葉が有りますが、敗退して甲子園を
後にした学校は皆同じ様な気持ちで
夏の甲子園への出場を夢に、頑張って練習に励み意気込んでやり直す
事でしょう。

泣くな「いがぐり」夏が有るよ!!。
幾つもの白熱した場面やファインプレイのプレゼント忘れませんよ。。。
何よりも心に残った事は
「石巻工業高校」のキャプテンの開会式の選手「宣誓」の言葉でした。
昨年の東日本大震災を経験して彼らは幾重にも人間性を培った筈です。
ですから、宣誓の言葉には胸に迫り来るものが有り、私も目が
ウルウルしてしまいました。




8893c0ab.gif

昨日の事・・・φ(..)メモメモ

昨日私と携帯電話で話をしていた人が有ります。
知り合いの人達は男女を問わず気心の判った人と付き合っています。
どんな内容の事を話していたかは?公表しかねますが・・・。
怪しい内容の電話ではありません。
話をしている最中に、固定電話のベルが鳴りました。
なので、電話を下さった方はその固定電話の呼び出し音を聞かれた筈です。
「あっ、電話が〜」と言って突然携帯電話の人とは話を切りました。






得体の知れない相手とは本気になって話さない方が良いですね、掴み所が無いもやもやです。↑↑↑


固定電話の声の主は、最初の言葉の抑揚や発声の仕方で、大方職種は
判断出来ます。出来る様になって来たのです。
電話の内容は先ず「無作為に」電話した事と断りました。
電話に出た私の声から推察して話をし始めます。
「年金も減少して来ました、夢の様な高利回りの投資先をご案内します!!。」
夢の様な高利回りの投資先が今時有るはずが有りません。
色々誘導して来ましたが、私が知らない名前の会社名を出しました。

この手の電話には本気になって取り合わない方が懸命です。
「折角のお電話ですが、私には投資に向ける金銭は何も有りません!!。」と
答えました。
その気になった様な返事を貰えば、家々を訪問して廻ると言います。
電話を掛けてきたからには、恐らく***の電話帳からでしょう。
そこには住所も記して有りますので大変危険です。
電話番号帳の売買は何時までも続くのですね〜。

色よい返事を貰えなかった電話の声の主は
挨拶も何も無く
「プツン」と電話を切りました。
こう言った類の電話には色よい返事を絶対にしない事です

「何も持ち合わせはありません!!。」
これが一番有効な
ワンフレーズでしょね。。。φ(..)メモメモ
>

これからも、このフレーズで通します。



8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ