おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

May 2012

昨日の収穫は〜(^^♪

私が所属している会のイベントとして今回「三重県立美術館」の
絵画その他を鑑賞する機会を得ました。
愛知県立美術館は芸術劇場大ホール・コンサートホールの上階に
有り、街の中心地にあります。
今回訪れた「三重県立美術館」は緑の多い閑静な環境の中に有り
モダンな佇まいも素敵でした。
平日とあってか?見学者は私達一行だけが入場者で有った様です。





中でもモネの初期の作品と思われる絵画が1点・ルノワール1点・
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ1点が有りました。
モネの作品も、こんな具象的な表現をしていたのか?と
見入ってしまいました。
やはり本物を見る事に感動を覚えます。
色々美術展も有りますが、実際に他府県へ出かけて絵画を鑑賞する
事は極めて珍しい事です。
良い機会を与えて貰ったと感じました。
一日の内に、何かに感動できる事があると、生き甲斐を感じます。

意気消沈する日もかなり有りますが、時どきで良いですから
「感動を」したいですね〜。
昨日の感動はモネの初期と思われる絵画を見た事でした。




8893c0ab.gif

日本を離れる〜(^^♪

昨日の朝は遠くへ赴任する息子を見送るために何時に無く
早起きをしました。
地下鉄と私鉄を乗り継いで「中部国際空港」へ出かけました。
この空港へは久し振りに出かけました。
午前8時20分頃のJAL国内線で成田へ先ず向かいます。
国際線の乗り継ぎで行くものと思っていましたが、一番便利な
方法で出かけた様です。
誰もが忙しくしている中と言えども、母親の私が見送る事を
しなくては淋しいだろうと思い出かけました。
企業の人達が大勢見送りに来ていて下さいました。
有り難い事です。
こんな早朝から皆さんに見送りに来て頂き私は嬉しかったです。

この状態が航空機の定刻離陸の瞬間です。車輪が離れた瞬間が「離陸」なのだそうです。↓↓↓
5


このJALには既に息子は搭乗しています。
何時も出張して仕事に出かける時は恐らく一人でか又は誰かと
二人で出かけるのか?どちらかです。
新婚旅行でもあるまいし、小さなブーケでも渡そうか?と思いましたが
そんな事には全く無頓着な子です。
チェックインする時に、合図の手を振って行っただけの事でした。
男の子は照れくさい事が優先しますね。


5

空に向かって機首を上げました。
成田空港までは約1時間で到着する筈です。
折角来た偶さかの「空港」です。
チェックインした後はスカイデッキで航空機の撮影をしようと思いました。
平日なので、デッキの最先端も人はまばらです。
勿論早朝と言う事も有りますが、兎に角カメラを持った人は
少なかったです。

予想通り約1時間後に息子から電話が有り、成田へ着き、国際線の
チェックインも済ませた事を知らせて来ました。
先ずは安心しました、シカゴでもう一度乗り換えて仕事先の土地へ
行くのだそうです。
早朝の起床で体が慣れていません、一寸しんどかったです。
空港へ来ると、何となく何処かへ出かけたくなる気持ちになりますね〜。
仕事で出かけるのは苦痛でしょうが、旅行は楽しいでしょうね。
何処かへ行きたくなりました。




8893c0ab.gif



この景色とも・・・(^^♪

この景色とも何年かのお別れです。
今日5月29日、息子は社命により遠くへ赴任する事になりました。
まだ、時間は有る、と思っていましたが慌しく出国する日を
迎えました。
私たち家族とも暫くの間会う事は出来ません。
何か有れば、連絡をすれば、どちらかの息子が何らかの反応を
していて呉れましたが今後は思い通りにはならなくなります。





名古屋Tv塔とオアシス21です。↑↑↑この景観とも暫くお別れの息子です。

あちら、こちらの病院へ通う様な健康状態ではない私ですが
やはり夫々が遠くに行ってしまうと自分の健康だけが頼みの綱です。
単なる出張の仕事で出かける時は、日程どおりに帰国しますが
今回は恐らく一年に一度程度の帰国が出来る程度です。
親としては、健康管理をしっかりとして、仕事に尽力をして欲しいと
願うばかりです。

これが最期の駐在になるかも?とは言っていましたが、社会情勢は
目まぐるしく変化をしています。
唯私が一つだけ安心したのは「紛争地帯」ではない所へ赴任と
なった事です。
幾つになっても、息子は私が産んだ子。
私の息子に変わりはありません。

落ち着いたら向うの状況も報告してくれると思います。
今はインターネットを使う時代、手紙を出すより一番早い通信手段です。
空の安全を願い無事赴任地へ到着してくれる事を祈っています。




8893c0ab.gif

平凡だけれど〜(^^♪

この所某有名芸能人の母親の「生活保護」不正受給問題が
取り上げられています。
芸能人とて今は有名になり、我々が羨ましがる様な高所得を
得ていますが、売れない時期には清貧の暮らしで辛い時期が
有ったと感じています。
有名人の母親であるが故に、殊更メディアの格好の餌食になって
しまいました。
年間の収入が「100万円」位しかなかったと告白する芸能人。
この収入では親に仕送り等は到底出来ません。
独り暮らしの経費は意外と嵩むものです。





最近咲き出した宿根ロベリアです。↑↑↑夏色の花ですね〜。 

不正受給が発覚して芸能人は記者会見を開き、弁明と陳謝に
懸命でした。
その姿を見て、有名人になる事も有る意味、辛い面が有るのだと
気が付きました。
勿論、生活保護は受けなくてはならない状況で有れば已むを得ませんが
出来る限り自力で暮らして行きたいものです。

この母親は「生活保護」を受けなくてはならない逼迫した状況の時が
有ったのでしょうね。
生活保護は国民の納めた税金から支払われるシステムでしょうから
国民の皆さんに支えて頂いていた訳です。
調べた結果、息子である芸能人は年収が「5000万円」もあるとか。
一般庶民の年収とは桁が違い過ぎます。

私たちの暮らしも、上を見れば限がないし、また下を見ればこれも
限がありません。
発覚してしまった「不正受給」の問題ですが、彼はこれまでの支給を
返済する旨の発言をしています。
自分が有る程度芸能界で成功し、またこの先も活動をしたいと
願えば「返済」する事は妥当な事かと思いました。
贅沢は出来なくても「生活保護」に頼らないで暮らせる事は一番
幸せな事かも知れません。

生活保護を受ける人が増加する傾向にあります。
、高齢者は兎も角として若い働き盛りの人に生活保護の受給が
増えている事に気が滅入ります。
探せども、ハローワークへ通い詰めようとも仕事が見つからない
現実を踏まえる時、何故こうした社会になってしまったのか?
国を司る人達の一考を促したい気持ちも出てきます。

自分も、息子達も有名人でなくて良かったかも?知れません。
平凡だけれど、社会からパッシングされないのが一番の
幸せかも知れないですね。。。




8893c0ab.gif

アナベル〜(^^♪ 

もう何年になるかな?
知り合いのコーヒーショップの奥さんから、アナベルの苗を
貰いました。
アナベルは紫陽花の一種で長い時間楽しむ事が出来ます。
ほんの小さな苗を貰い、挿し木で大きくなって来ました。
昨年も梅雨の頃から咲き始め、大きな手まりの様な白い花を
咲かせまました。
我が家へ来てから、何年経つのだろう?と思い返していますが
思い出せません。





今年もアナベルの蕾が出来ています。この先大きな丸いボールの形になります。↑↑↑

今年も蕾が沢山出来ています。
まだ本当の形にはなっていませんが、あっと言う間に成長して
大きなボールの様になって来ます。
数少ない我が家の植え込みの植物達も、季節が変われば自然に
花を咲かせてくれます。
まだ小さな蕾でしか有りませんが、もう直ぐです。
花や木々は言葉を発しませんが、黙って季節の到来を教えてくれます。

今の時期、暑くもなく丁度心地良い季節ですね〜。
今から今年の夏場の節電を呼びかけていますが、今年の夏の暑さは
どの程度なのかしら?と思ってしまいます。
一昨年の様な猛暑が来たら、節電計画も狂いそうです。
今年は極力エアコンを使わない方向で暮らしてみたいと考えています。




8893c0ab.gif

楽しい事は〜(^^♪

楽しい事は直ぐに過ぎてしまいます。
もう、中山道へ歩きに出かけて一週間が過ぎました。
何時も拝みたいと思う信仰のお山「木曽の御嶽山」。
時々御嶽山の方向を眺めては歩きますが、中々その姿を
見る機会が有りませんでした。
今回初めてお山の中腹から頂上が見られ、何となく厳かな
気分になりました。


5


何時も中山道へ来る度に、御嶽山へ一生の内で一度は
登れたら「いいな!!」と思っていた山です。
山歩きの機会が少なくて上る機会に恵まれませんでした。
同じく富士山も一度は登りたいお山の一つですが、「時既に
遅し」の感がしないでもありません。
精々山道から見る事が出来る御嶽山を見て満足する私です。

今回御嶽山が見られて、遠くから拝ませて貰いました。
何となく有り難い気持ちになりました。
やはり私は日本人ですね〜。




8893c0ab.gif

今年も咲いて・・・(^^♪

時々夏日が出てくる様になると、この「ひるさき つきみそう」が
咲き出します。
この花も道端や僅かな空き地に咲いていますが、優しい色の花で
近所の人達も大好きな花です。
近所の人達はこの花の名前を知らずに
「あの花」で通っています。
正式な名前も判らず「あの花」と呼んでいたのでした。





今年も咲きだした「ひるさき つきみそう」↑↑↑

あの花が咲き出すと、時々「真夏」の様な暑い日がやって来ます。
昨日もそんな一日でした。
熱くなる事を予測して、これまでとは違う短めの袖のカットソーを着て
同じくサマーコートも短めの袖の物を着て出かけました。
所どころ、暑さに応じてエアコンの調整が今までより低温に
なっています。
体全体が冷えたのか?頭が痛くなりました。
体を冷やす事はよくない事なのかもしれません。

久し振りに激しい頭痛に見舞われて、困りました。
夕食前、暫く休養して、また衣服を取り替えて体も暖めました。
常備薬の鎮痛剤も置いていませんので、静かにして痛みが去るのを
待つしかありませんでした。
不思議ですね!!
しばらく休んで体が温まって来たら、頭痛も治まっていました。

何だか変な一日でした。
掲載した、「ひるさき つきみそう」優しいピンク色の花がきっと
通りがかりの人達の心を和ませている事でしょう。
私も癒されています。




8893c0ab.gif

鹿児島の青年〜(^^♪

少子高齢化社会と言われるようになって、何年かが過ぎました。
誰もが来た道、そして行く道です。
デイケアセンターから、近くの公園へ花を見にセンターに居る人達が
職員に引率されて来ていました。
介護ビジネスはこの先どの様に変わって行くのか比較的元気な私でも
気に掛かります。
殆どの人が『車椅子』で男性の職員に介助して貰っています。




生命力の強い「蔓万年草」です。↑↑↑小さな星型の花が愛らしいですね〜。

若い男性の職員も時には外部の人との接触を持ちたいでしょう。
毎日お年寄りのお世話ばかりでは心身共に疲れてしまいます。
誰彼と言わず、話しかけては夫々の変化の有る話題を求めている様な
印象がしました。
車椅子の女性は何歳位なのだろう?
顔の表情に変化が無いし、声も弱弱しい。

こんな高齢の人のお世話をするには、力もあり丈夫な人でないと
勤まらないな!!と感じました。
鹿児島の出身だと言っていた男性は
「名古屋の夏の暑さには参りました!!」と言って大笑いです。
と言うのも、鹿児島の暑さと名古屋では暑さの質が違うので体が
付いて行かないとの事です。

お年寄りのお世話も年中ですから、きっと疲れているのでしょう。
高齢化社会を支える人も支えられる人も、共に楽ではありませんね。

質素な暮らしでも自宅で寝起きをし、自分の事は自分で出来れば
それ以上の事は望まない方が良いかも?しれません。




8893c0ab.gif

立ち止まり・・・(^^♪

最近は同じ町内のどの家の人か?何処に住んでいるのか?
全く判らない人がよく家の前の道を歩きます。
歩くのは自由ですが、先日も犬の散歩の人が私の家の前で
立ち止まり長い事、家を立ち止まり眺めていたと聞きました。
ご近所の方が教えて下さいました。
余りの長さにその方は
『声を掛けようか?』と思ったと仰いました。
丁度私が家を空けていた日の事でした。







何故人の家を眺める?
女性で有ろうと、そんな事を聞いて私は一寸用心深くなりました。
知った人で有れば、犬の散歩中に何か言葉を交わします。
ご近所の方が教えて下さらなければ、知らずにいる所でした。
今は何時どんな事が起きるのか?推測が不可能です。
外部の人から何を観察されているのか?判りませんが
嫌な気分がします。

そんな話を聞いた日の午後、同じ様に犬を連れた女性が東から
西へと歩いていました。
「あれっ?今朝聞いた人の様な気がするけれど?!」と思い
家を出た直後でしたので、電柱の陰から様子を見ていました。
聞いた様に、じっと私の家を眺めていました。
何を眺めているのだろう?と私も不思議に思いました。

立ち止まり、眺められるのは余り良い気分では有りませんね〜。




8893c0ab.gif

新緑の木曽路〜2

新緑の木曽路は大変魅力的でした。
厚くも寒くも無い季節に訪れた事は素晴らしかったです。
木曽・福島の駅周辺の民宿に一晩とまり朝食を頂いてから
街中の由緒ある名所を尋ねました。
街興しの為に、名所や旧跡を案内する、観光ボランティアが
ついて案内をして貰えます。



5 黄色い色の躑躅は初めて見ました。一寸した驚きと感動でした。↑↑↑日陰躑躅と言うそうです。

私が幾つか訪れた中で、一番印象深かった所は
『木曽・興禅寺』でした。
既に桜の季節は過ぎて、葉桜になっていましたが、立派な
桜です。
桜の咲いている頃に来たかったです。
木曽・福島は私の住んでいる所より寒冷地で、今が牡丹の花の
盛りでした。
沢山の牡丹が手入れされたいて、華やかにさいていました。
木曽・義仲公の墓所もあり、この寺だけはもう少し時間さえ許せば
拝見したい由緒ある所でした。

境内の片隅に咲いていた『黄色い躑躅』らしい花。
黄色の躑躅は私は初めて見せてもらいました。
珍しいですね。
歴史を知れば知るほど面白くなる宿場町の散策です。
早朝に出かけて、日帰りでも大丈夫のような気もしますが。。。
でも、折角なら『一泊』した方が良いのかも知れません。

黄色い躑躅
『日陰躑躅』と言うのだそうです。知らない事が一杯有りますね。
こんな、些細な事柄にもワクワク感を持つ私はまるで
幼児みたいですね!!




8893c0ab.gif

新緑の木曽路は・・・(^^♪

華やかな花の観賞も結構ですが、力強く芽吹いてきた新緑の
魅力は私たちの心身を優しく包んでくれる様な気がします。
5月19日は上松駅から宿場の史跡を巡り、民家が点在する細い
道などを歩き乍ら,昔の旅人達の姿を思い浮かべていました。
中山道の宿場を訪ねて歩くのは、何処と無く懐かしさを感じます。
木曽川も上流へ行くほど川幅も狭く巨大な岩が目立ちます。
水は静かな流れの様に見えますが、実際には流れは速いのでは?と
感じた場面がありました。



5





















5

木曽川の上流は写真↑↑↑の様な感じで、静かに流れていました。

昨年も何度かこの『中山道』を歩くイベントに参加をしています。
歩く事を目的としたイベントには女性の参加が少なくて、殆どが
固定化されています。
皆が健康で、多少のアップダウンが有って苦しくてもそれを乗り越えた
時の達成感は素晴らしい事と感じます。
幸いまだ歩く事が出来る私は、このシリーズが有る限り、出来るだけ
参加をしたいと考えています。

木曽川の清流の辺で頂くお弁当は、子供に帰った様な遠足気分です。
清流の辺に下りる為には、階段とロープを使いかなり急峻な岩場を
伝い降りなくてはなりません。
これまで一番印象に残る『お弁当タイム』でした。

あぁ、これでは、本格的な登山は無理だな!! と思いました。

木曽の桟から木曽福島駅まで歩き駅周辺の民宿に泊まりました。
やはりこの辺りは都会とは違い空気も汚れていません。
偶さかに来るから魅力を感じるのでしょうが、毎日をこうした所で
生活するとなると、一寸不便さを感じる事でしょう。
今回の中山道は少人数の参加者で、家族の様な感じがしました。




8893c0ab.gif


5月も下旬!! (^^♪

私たちには関係が無くなったGWでしたが、働き盛りの現役世代は
きっと楽しかったでしょうね。
最大で9日間も有った今年のGW。
帰省ラッシュや帰国ラッシュを見ていると
『休みは辛いな!!』と言う印象が強いです。
何処へも出かけなかったから、僻み根性で言っている訳では
ありません。







平素の勤務で疲れきった,世の中のお父さん達。
自分の体を休めて休養をしたい所でしょうが、そんな訳には行かない
お父さん達の家族サービス。
休暇の筈が、勤務以上に疲れ切ってしまいお気の毒ですね。
あっと言う間に5月も下旬になってしまいました。
最近の時の流れ方が物凄く早い気がしてなりません。

子供の頃は、一日が長かったのにね〜。
あの頃は『良かったな!!』と思い出すようになったら、
人生の黄昏時かな?
紫陽花が綺麗に咲き出しました。
間もなく入梅です。




8893c0ab.gif

折角のチャンスなので〜(^^♪

社会奉仕活動と言えるかどうか?判りませんが、ある会の
『囲碁の会』の会場に我が家の一部屋を提供しています。
細かな経緯は私には良く判りませんが、成り行き上親しい女性の
『一言』で、皆さんにお使い頂く事になりました。
実際の話、決断するまでには迷いも随分有りました。
でも、案ずるより産むが易しと言われる通り、お出でになる人達の
素敵なお人柄に接し『良かったな!!』と感じています。







シニア世代ともなれば健康上の事等色々問題は有るかも知れません。
都合の良い日にお出でになれば宜しいかと思います。
私は『会』を纏める役割では無く、単に場所を提供しているに過ぎませんが
それでも人様と関わりを持って生きて行ける事は気持に弾みがつきます。
ここ暫く気持ちが晴れない日が続いていました。
心の整理をして明るく生きて行きたいと思う様になりました。

折角の良い機会なので、囲碁の会の仲間入りをさせて頂き
判らないまま初めて碁盤を前にして体験しました。
夫が言っていた様に、早くに始めるべきでした。
でも、何事も始めるに付いて
『遅すぎる事は無い』と誰かが言っていた事を思い出しました。
折角のチャンスなので、皆さんにご迷惑を掛けるかも?知れませんが
継続できたら嬉しいです。

囲碁を始めて、少しは粗忽者から脱出出来たら尚嬉しい事です。




8893c0ab.gif



2012・さくら回想〜(^^♪

「**で桜が咲いていますよ〜」とメールでお知らせを
下さる方が有りました。
待ちわびた今年の桜。
気温が順調に上昇せず、寒暖の差が激しかったので
桜もどの種も先出しが遅れ気味でした。
寒い事も忘れて、お知らせを頂けば『飛んで行く』私。
本当に待ちわびた『春』の訪れを感じた瞬間でした。






最初に撮影したのは「大寒桜」、染井吉野よりかなり早く
咲き出します。とても綺麗な桜です。
もう、何処を眺めても『新緑』の候です。
今年の桜の時期を回想すれば、何件かの訃報に接して余りにも
多忙過ぎました。
ほんの僅かな時間しか咲かない桜の命にも似て、旅立った人は
早すぎる旅立ちで、私も落ち込みました。
2012年の桜が散るのと同じ頃私より随分若い女性が居なくなった事は
残念で儚さを感じています。

あれから、もう一ヶ月が過ぎようとしています。
家族は突然の発病と共に闘病生活に入り、きっと頑張って看病したものと
思っています。
彼女は最愛の夫・子供達を置いて逝ってしまいましたが
肉親ではないのですが私は淋しいです。

そういえば、彼女を送りに行った頃は東京都日野市の桜は
盛んに散っていました。
彼女の散り方も儚く、彼女と「出会った」のも永遠に忘れる
事が出来ない「ご縁」かも知れません。




8893c0ab.gif





薔薇が咲いて・・・(^^♪

薔薇の咲きだす季節になりました。
花の女王様とも称えられる薔薇は一日中薔薇園に居ても
飽きません。
昨日時間が少し空きましたので、今年初めて薔薇園へ
撮影に出かけました。
平日なのですが薔薇園は、介護施設の入居者の人達が
職員の介助を受けながら薔薇園を車椅子や歩行器具を付けて
散策していました。
大変な人出です。
お年寄りには太陽の日差しを浴びさせ日光浴も兼ねています。
但し綿密な注意の元に絶えず水分の補給に努めなくては
なりません。







あれ?良く似ているけれど人違いかな?と
思う同じ町内の人を見かけました。
良く出かける時や帰宅する時にお目に掛かる方です。
普通に挨拶もして、普通に会話も出来ますが、普通の健康状態なのに
何故介護施設へ入ったのか?不思議に感じました。
彼女が自分で『介護施設へ通い面倒を見てもらっている』と
私に話したから判ったのです。

普通の健康状態で、独りで自力で歩き外出や買い物が出来るのに
何故『介護』なのか?不思議です。
介護認定が出た人達が介護施設でお世話になるのじゃないのですか?
一割は自己負担で後は『介護保険料』から支払われる筈です。
本当に介護が必要な人に使って貰いたいと思いました。
私の考え方が間違っているかなぁ〜?




8893c0ab.gif

周りは新緑!! !(^^)!

地下鉄では遠回りになるし・・・。
歩くのも億劫な気がしてバス停でバスの来るのを待ちました。
そこへ40歳代と思われる男性が封筒の宛先を見せて
「この場所を教えて貰えませんか?」と言ってきました。
或るクリニックの名前が記してあり、住所も現在いる所と
反対の方向でした。
最近は新しい「町名」に変更している為私も中々見当が付かず
暫く考えました。




ぼちぼち咲き出した「まつば菊」↑↑↑周りは新緑、まつば菊が新鮮です。

封筒に書かれた住所は私の家からそれ程遠い場所ではないのです。
けれど、必要が無ければ出かけることが無い町です。
彼は、元々名古屋の人では無いような印象を受けました。
町の様子が全く理解出来ていない感じです。
自転車に乗っています。
近くなので歩いて行けそうですが、彼は「僕ね、足が悪いので自転車しか駄目なんです」と
理由を説明しました。
体格が凄く立派な男性でした。
やはり体格が良過ぎると足に負荷が掛かり、痛くなったのでしょうか?
若いのに気の毒だな?!と、感じましたが、本人はどんな事を
考えているのでしょうね〜。

新しい町名の表示には戸惑います。




8893c0ab.gif

花屋の店先〜(^^♪

今年も母の日が済みました。
久し振りに行きつけの花屋へ行きました。
つい先日までは『母の日』の為のプレゼント用の商品が沢山
出して有りました。
母の日が済んだら、今度はもうお店全体が夏の花に変わっていました。
お祝い事や仏事にも、この花屋さんから届けて貰う人が後を絶ちません。







私は花瓶に生ける切花「カサブランカ」を買ってきました。
冬場は切花も長い事持ちますが、気温が上昇する毎に花も早く傷みます。
あちら、こちらに置いてある『紫陽花』が目立ちます。
息子から届いた母の日の花はピンク色がかった『紫陽花』でした。
昔からある『薄紫』の紫陽花も「綺麗だな!!」と眺めていました。
花屋では、何か一品でも買えば何時間他の花を見ていようと、また
写真を撮ろうと何も言いません。

私が色々と忙しくしている間に植木鉢の花も傷んで淋しくなっています。
まだ暫く予定が入っていて園芸に時間を割く事が出来ません。
乗用車で出かけて、纏めて苗を購入して来ようかな?と考えては
いますが何時頃になるのかな?




8893c0ab.gif

芍薬咲きました!! (^_-)-☆

狭い我が家の植え込みですが季節の移ろいと共に咲く花が有ります。
先日まで花水木が咲いていましたが、今は既に新緑となっています。
牡丹も咲きました。
けれど、今年は雨と風に祟られて、無惨にも早く散ってしまいました。
ご近所のお宅でも牡丹が咲いたけれど、散るのが早かったと
聞かされました。
家だけではなかったのですね〜。
狭い植え込みでも、そこそこ楽しんでいます。
牡丹の『台芽』となっていた『芍薬』ですが、牡丹を植えてから暫くの
間は芍薬の芽は出てきませんでした。
数年前に牡丹の勢いが無くなり『変だな?』と感じた時には
芍薬の新芽が出てきて、牡丹の養分を持って行かれていたのです。


今年自宅で咲いている芍薬です。↓↓↓

5














芍薬の台芽を切り離して別の所に植え替えました。
芍薬は当分の間は花も少ししか咲きませんでしたが、今年は
大変な勢いで沢山の蕾を付けて来ました。
嬉しかったです!!
ご近所の方も通りかかりに眺めて『沢山綺麗にさいたな!!』と
思っていらしたそうです。
ご近所の方にお目に掛かると、先日まで咲いていた『花水木』の
話になって行きます。
季節の移ろいが早い事を話題にしながら、花の手入れや肥料の
与え方についても情報交換です。

花を介して会話が続く事は楽しいですね〜。




8893c0ab.gif

かたばみ〜(^^♪

今年も「かたばみ」が咲き出しました。
雑草の様でもありますが、可愛い花です。
雑草に紛れて咲いているので、つい抜き去ってしまう事があります。
気温が上昇しだして、どくだみも勢い良く生えてきました。
自然はものは言いませんが、良く時を察知して土から出てきます。
「かたばみ」の名前も知らずに長年馴染んでいましたが
カメラを弄るようになってから初めてその名前を知りました。







道端でも咲いています。
午前中は花が開いていますが午後2時を過ぎると花は閉じて
しまいます。
草の様な感じがしてなりませんが、良く見れば綺麗な花です。

なのに、雑草を取る時今年も又うっかりして咲いている「かたばみ」の
一部を抜いてしまいました。
粗忽と言うか?訳が判らない事をしてしまいました。
又他の場所から生えてきてくれるかな?
生えてきて欲しいです。




8893c0ab.gif

紫陽花シリーズ〜(^^♪

待ちに待っていた桜の季節も「あっと」言う間に駆け抜けて
早くも紫陽花の花が出回る時期となりました。
季節の変わり目は実に早いですね。
数えてみれば新年からもう今は「5月中旬」。
寒い寒いと嘆いていた頃は、本当に暖かい春が待ち遠しく
思われました。
数週間で季節は移ろい、今は今年の夏の『電力不足』が案じられる
報道が盛んに行われています。
もう、そんな季節になってしまったのですね!!





昨年見た紫陽花から「ジャパーニュ ミカコ」日本的な色彩がとても印象的でした。今年も↑↑↑
この紫陽花に会いたいです。



四季の有る国「日本」に生まれ豊かな自然と日本固有の文化を
享受して暮らす私たちは、やはり欧米の人達とは感性が違うような
気がしています。
地震が多くて、災害が多くて、難儀はしますが、生まれ育った国が
自分の健康などには上手く適応していると思っています。
偶さかに旅行をして、異文化を知る事も大切ですが、やはり旅が
済めば自宅へ帰り「ほっと」一安心します。

紫陽花の季節、後僅かで入梅ですね。
雨と共に紫陽花を見て季節の移ろいも楽しみたいですね。




8893c0ab.gif

母の日に〜(^_-)-☆

日本では母への感謝の気持ちを表す日として今から約80年前から
『母の日』らしい感じの講演会等が開かれていたとの事です。
私が記憶に有るのは中学へ入学してから『母の日』の行事を
知りました。
本当に一本だけのカーネーションを家に持ち帰り母に手渡した
記憶があります。





この紫陽花↑↑↑と同じのが届きました。大切に育てようと思います。

現在では母の日はデパートなどの大切な売り上げの対象と
なっています。
デパートの母の日用の花篭や植木鉢の花は飛ぶように売れています。
毎年の事ですが次男から今年も母の日の『花』届けてくれました。
最近はカーネーションではなく、私が紫陽花が好きなので立派な
紫陽花を贈ってくれました。
まだ写真撮影していませんが、昨年紫陽花の咲く頃友達と「なばなの里」へ
出かけ、珍しい紫陽花を見て来ました。
今年届けて貰ったのは昨年「なばなの里」で展示してあったのと
同じ名前の紫陽花です。
「ダンスパーティー」と名前が付いていました。
貼り付けた写真の紫陽花と同じです。

紫陽花は上手く行けば来年も咲かせる事が出来ます。
今年花が終わったら肥料を与えて来年に備えようと思います。
毎年の事ですが母の日に間に合うように花を届けて呉れて
有り難く思います。




8893c0ab.gif

やっちゃいました!! (>_<)

5月になったら、直ぐに『自動車税』納入のお知らせの封筒が届きました。
納期は「5月31日」となっています。
銀行から早く振り込みたいと思いバッグに入れて出歩いていました。
所が『今日、必ず銀行へ行こう!!』と、思い封筒を探しました。
入れてある筈の納入書が見つかりません!!
あれまぁ、おやまぁ、大変な事になったもんだ、と思いながら尚心当たりの
バッグの中を探す私。
何てお馬鹿さんなんだろう!?と我が記憶を辿っても何処かで
プッツン。





「しろたえきく」葉っぱが綺麗ですね。もう春から夏への移ろいを感じます。↑↑↑

収めてしまうまでは気に掛かる税金。
早く収めたいと思い、県税事務所に電話を入れ、用紙の紛失を伝えました。
収める気持ちが有ると推察したのか?職員の人は乗用車のナンバーを
確認・住所の確認をして『用紙は再送します』と快諾しました。
やっちゃった事にはちがいありませんので、用紙を再送依頼しました。
翌日紛失したのと同じ封筒が届きました。
やれやれ、でした。

所があれだけ探して、出て来なかった封筒が受信したFAX用紙の
間に挟まっていました。
今に始まった事では有りませんが、こんな大事な事を平気で
「やっちゃう」私。
大丈夫なのかな?!
近い内に「夢見る夢子」になるのじゃないのか?と
心配になって来ました。
やっちゃった事は仕方有りませんが自動車税は早急に納める
つもりです。
あ〜あぁ〜、恥ずかしい。。。




8893c0ab.gif

疲れました!! (>_<)

不祝儀続きで大分疲れています。
数えてみたら先月からの不祝儀は「20日間の間で」3度。
心に押し寄せる、目に見えない疲労が出てきました。





元気が出るように、リビングストン デージーを貼り付けます。↑↑↑

こんな筈じゃなかったのに〜、と思いながらも自宅に
帰ると何もしたくない虚しい気持ちになって来ます。

昨日までの事は早く忘れて、自分の元気を取り戻そうと
思っています。




8893c0ab.gif

夫の従兄弟達〜

親戚が顔を合わせるのは最近では殆どが誰かが亡くなった時。
夫は一人っ子で従兄弟達と兄弟のようにして付き合っていました。
何処かの家庭で何かが起きて、兄弟が仲たがいして親の葬儀にも
「駆けつけない」と言う従兄弟の家庭も有りました。
夫の従兄弟達、誰が幸せで、誰が幸せでないか?そんな事はこの
年齢に達すれば「どうでも良い事」の様に思われます。
唯、夫は一人っ子故に、淋しがり屋で有った事は確かです。







不幸の席でも、皆が顔を合わせる機会が有り、夫々が自分の
『体調の悪さ自慢??』の形で話が盛り上がります。
整形外科で「ヒアルロンサン」の注射をして貰っている話や
正座が一番辛くて『悲しい』話など体の不調に関する事は話題に
事欠きません。
「sumikoさん、何か注射でもして貰っているかい?」と質問です。
「私ね、自慢じゃないけれど足は何処も痛くないのよ〜」。
皆怪訝そうな顔をしますが、実際膝が痛いとか股関節が痛いとかの
症状が全く無い事を伝えます。
『私の方が若いのに、膝が痛くて痛くて堪らないのよ〜」と従姉妹。

一寸見た感じ、彼女は体重を落とせば多分痛みは軽くなると
思いましたが、私は黙って話を聞いていました。
足が痛くて歩けない、腰が痛くて歩けない。。。
皆、そんな事で苦しんでいます。
足が痛くて歩けないのは辛そうです。

夫の従兄弟の奥さんが体調不良で来れなかったので、気に掛かります。
皆が元気な時はほんの『一時』しかない事も実感しました。




8893c0ab.gif

知らせ〜

長いGWがやっと済みました。
何処へも出かけず、何となく通り過ぎたGWでした。
大きなバス事故や春山での遭難事故を目の当たりにして
少々気が重い私です。
色々報道番組を見ていると『ベテラン』である筈の中高年の
登山者が遭難・死亡に至った事はやり切れない気持ちでした。







自分が行きたい所へ行き、最期を迎えたのだから本人は
満足かも知れません。
でも、残された家族の事を思うと諦めが付かないのでは?と
思っています。
何処へも行かないのにGWがすんだ途端、気が抜けた様な
倦怠感を覚えるのは私だけかな?

知り合いの人と電話で話をして間もなく又電話が鳴りました。
夫の叔父に当たる人の訃報でした。
数えてみたら私はこの「20日」の間に3度目の訃報を受けました。
何となく倦怠感?らしきものは『虫の知らせ?」だったのかな?と
不思議な現象に戸惑っています。

又、暫く忙しくなります。




8893c0ab.gif

桜は美しかった!! (^_-)-☆

昨年は東日本の大震災発生で春の行事も自粛ムードでした。
あれから早くも一年が経過し、今年は被災地を激励する意味も込めて
「がんばれ日本」と題して行事は復活しました。
堀川の上流、庄内川からの取水口周辺で桜が満開になる頃
「友禅流し」が行われます。
友禅は、京都や金沢ばかりでなく、名古屋にも「名古屋友禅」が
あるのです。






京都や金沢の友禅は殆どが「手書き友禅」ですが
名古屋友禅は「型・友禅」です。
堀川の川沿いには昔は何軒か友禅染めをする家が有ったと聞いています。
堀川の水がまだ汚染されていない頃の話です。
この堀川での友禅流しが再開出来たのは最近の話で、再開されて13年です。
春、桜の花が咲く頃堀川では友禅の「糊落し」の作業が行われていました。
この「糊落しが」今で言う「友禅流し」なのですが冷たい水の中での
作業はさぞ辛かっただろうと思います。

最近は「堀川・友禅流し」もメディアに」で取材され見物のお客が増加し
人気も上々です。
友禅流しが再開されるまでは、堀川の水は生活排水や工場排水などで
汚染が進み悪臭さえしていました。
堀川の水を『甦らせる』為に沢山の人たちが関わり、努力をしました。
堀川の水が『甦り』再び友禅流しが出来る状態になり嬉しく思います。

桜の頃の堀川周辺は大変美しい景観となり
友禅流しの日には日本情緒溢れる『琴』の演奏も有りました。
特設の紅い毛氈の引かれたステージは桜の季節の最も綺麗な
日本の姿だと感じました。
来年もこの桜を見たいと思いますね〜。




8893c0ab.gif

冬物の洗濯〜(^^♪

寒い、寒いと言いながらダウンコートを何枚も使っていた冬。
何時の間にかダウンコートは不要となりました。
最近は街のクリーニング屋へは出さず、全て自分で洗っています。
自分の物だけを自分が納得できる洗剤で丁寧に洗えば
気持ちよく次のシーズンを迎えられます。




自宅で咲いていた紅い花水木、もう散り始めました。時は移ろいますね。急いで冬物洗います。↑↑↑


ダウンコートは「普通の素材とは違いますから値段はお高くなります」と。
これが、クリーニング屋の何時もの口上でした。
ダウンコートは元々水に泳ぐ鳥の胸毛を採取して作った物で洗剤の選択さえ
的確で有れば高い料金を支払って「洗って貰う」必要はありません。
自宅で洗えば自宅の物だけですから、最も衛生的です。
ダウン・シルク・ウール等これまで家庭では洗えそうに無いと思われていた
衣類の数々ですが今は洗えます。

クリーニング屋に出さなくなって随分経ちました。
今年着たダウンコートは全て洗濯が済みました。
今これまでに着用したウールのセーターやマフラーなど諸々溜め込んでいます。
これ等をクリーニングに出せば、馬鹿にならない費用が掛かります。
これを毎シーズン繰り返せば大変不経済です。
専業主婦の腕の見せ所?これまでの家事の経験からカシミヤの様な
繊細な素材で有ろうと恐れることなく洗っています。
幸いな事に私が使う洗剤は洗いあがっても、衣服が「ちじんだり」しません。

自分の時間の都合の良い日を選び、洗濯する予定にしています。
洗濯おばさん、奮闘記?!といった所ですね〜。。。




8893c0ab.gif

消耗品〜(^^♪

何年か前に値段が安かった「キャリーバッグ」を買って使っていました。
先日、急な訃報を聞き上京しました。
その時使ったキャリーバッグですが、使い始めて何となく以前と
「引き具合」が違いました。
壊れているとも知らずに使っていた訳です。





ブログの内容とは関係有りませんが、今咲いている「ギガンチューム」です。↑↑↑

もう、不要となったので片付けたいと思い再度何か置き忘れは
無いかと?点検していました。
ふと、気が付いて「わっぱ」を見てみました。
やはり「引き具合」が違うと感じた通り「わっぱ」は見事に劣化して
欠けていました。
あぁ〜これが原因だったのか!!、と思い納得しました。
実は、それ程頻繁に使う物ではないので「超・低価格」の物を
購入していました。
何度か旅行にも使用していますので、もう壊れても未練は
有りません。

可燃ゴミ回収の日に指定袋に入れて回収して貰いました。
何年も使おうとすれば、もっと高級なのを買わなくては持ちません。
やはり、値段は値段かな?と思いましたがこのキャリーバッグには
思い出も一杯詰まっています。
まだ、使えるのが他に有りますので当分はそれらを使おうと
思っています。
物が多すぎる為思い切って棄てるべき物は捨てて行きたいと
思いました。




8893c0ab.gif


自宅の花水木〜(^^♪

冬の間落葉して淋しかった木々も勢い良く新芽を出して
来ました。
待ち遠しく思っていた我が家の花水木、4月17〜8日頃から
少しずつ蕾が開き始めました。
何となく嬉しい気持ちです。
昨年は不調で花の数も極端に少なく淋しかったです。
良く咲く年と、不調の年が有るようですね。
咲き出してみたら花は大きくて、昨年の貧相であった事を
思い出しました。





今年も咲いている我が家の花水木。白い花の方が何故か?華やかです。↑↑↑

咲き出して2週間になりますが、この所天気が変わり易く
良く雨が降ります。
雨だけならば余り影響は無いのですが、一度強風が吹けば
簡単に花びらは散ってしまいます。
綺麗な時は短いですね。
昨日の強風で、もう散り始めた花水木。
花の命は短くて・・・、と言いますが実感です。

花水木はこの後花が落ちて葉っぱだけの時期が有ります。
冬の間は全て葉っぱも無く淋しいですが、秋が来れば
紅葉が楽しめて、紅い実も見られます。
そんな光景を眺めながら季節の移ろいを楽しむ事が出来ます。




8893c0ab.gif


ランチタイム〜(^^♪

同じサークルの人と或る日撮影会で集まりました。
午前10時集合、12時までの間色々質問などをしながら撮影をします。
勿論アマチュアばかりのサークルなので指導者は必要です。
集中しているつもりでも、指導をして下さる先生の思い通りに
カメラを操れないのが実情です。
夫々目的は異なりますが「綺麗な画像」を撮りたいと思っている事
には違いはありません。





桜満開の頃を早くも回想して・・・。↑↑↑

何も理解せずにカメラを弄るのと、誰かに助言を頂く事は大変
ありがたい事です。
午前中の2時間は「あっと言う間」に過ぎてしまいました。
同じ場所のレストランで「昼食を摂ろう」と言う事になりました。
然しGWの真っ最中、満席で待ち時間が長い為、已む無く近くの
ショップへ行きました。
以前にも行った事が有りますがそこは「ワンコイン」でランチが
頂けます。
時間も無いしそこで食べましたが、私はそこの「ランチ」との
相性が良くないのか?夕方になるに従って、気持ちが悪くなりました。

確か、この前もそんな事を感じたのでしたが、他の人は「安かった」と
満足げです。
今回も意外に安いランチだったので、良かったのですが。。。
私だけが気分が良くなかったのかも?しれません。
出されるランチはかなり「油」が使ってあります。
安い値段で提供する為に、油の使い回しを長く続けているのかも?
しれません。

もう、私は「ワンコイン」のランチは行きたくない気持ちです。
若し行くとしたら、サンドイッチか?おにぎり位にしたいな?!と
思っています。
行きたかったレストランはランチタイムは「1400円」。
ワンコイン・500円のランチはそれなりの価値でしょうか?




8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ