おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

March 2013

何時の間にか〜(^^♪

一年が経過するのは実に早いですね〜。
今年も年度末を迎えて町内の組の編成替えなどが行われたと
聞いています。
かっては、世帯数も人口も多かった私の住む町内ですが昨今では
大変静かになってしまいました。
何も連絡をしないで行方が判らず、新年度からの組長を引き受ける人は
大変困っています。







何処で何をしているのかがはっきり判ればそれで済むことなのですが
『不在』の理由を明かさないのは一寸困ります。
組長も高齢になり「出来ないから辞退」と言う方も中には居られます。
昔の様に頻繁に連絡事項が有る訳では有りませんが、高齢の一人暮らしの
男性に「組長」を引き受けて貰うには気が引けます。

そんな事も有り、出来ない人の事は代わって出来る人が引き受けます。
組長の順番が急速に早く廻って来てしまう事になりかねません。
分別ゴミの収集日には当番を決めて収集に立ち会っていましたが
これも人手が足りなくなる始末です。
以前は12〜3年に1度位のペースで組長が廻って来ましたが、この先は
のんびりした事は言っては居れなくなりました。

大変な社会情勢になって来ました。







久し振りの演奏会〜(^_-)-☆

先月の定期演奏会は時間が取れず行く事が出来ませんでした。
3月は年度末、今年度最後の定期演奏会です。
もう名フィルを聴きだして何年になるのでしょう?
最近は演奏も大変上達して昔の面影は有りません。
自宅からはコンサートホールも近いので夜の演奏会でもそれ程
気にはなりません。







昨夜のプログラムは

マーラー :交響曲第3番ニ短調

今回の演奏会は休憩は無しで行われました。
場内アナウンスで何度も「席を立つと戻れない」旨を伝えていました。
「女声合唱」愛知県立芸術大学女声合唱団と
「児童合唱」名古屋少年少女合唱団も加わり公演全体を盛り上げました。
「アルト」ソリストとして福原寿美枝さんのソロは女性歌手としては
一番低音で歌う人で大変魅力的な歌声でした。

久し振りに出かけた定期演奏会、やはり生の音を聞く事は脳の
活性化に繋がるかも知れません。







花屋さんでは〜(^^♪

まだ桜の満開宣言がない今、早くも紫陽花の花が花屋さんの
店先に並び始めています。
季節の先取りも良い所ですね〜。
最近は低気圧が通る精か、菜種梅雨の様なお天気が続きます。
暖かいと思えば、また冬に逆戻りの様な寒い日もありました。






ぽかぽか陽気で桜見物がしたい所ですが、花曇で桜の色も
ぱっとしません。
天気情報を見ていると「晴れ」として、お日様マークが出ていても急に
雲行きが怪しくなり、雨が降り出すこともしばしばです。
気まぐれ天気に翻弄されていますが、本格的なお花見は何時頃
出来るのかなぁ〜?と気に掛かります。

季節の先取りで、紫陽花も眺めていると急に春を通り越して
初夏の気分になってきますね。
人の心理は複雑ですね〜。








私より先にいかないで〜(-_-;)

桜は咲いたけれど、この桜を見る事が出来なかった子がいます。
2日前に、彼は小さな陶器の器の中に入る姿に変わってしまいました。
思えば生まれてこの方、順調に来ていたのにふとした体調異変に
気が付いたのは3年半前の夏の事でした。
聡明な頭脳を持ち沈着冷静な性格の子でした。







色々思う時、頑張って働いた後、人生の思い出話が出来たで有ろう
相手でもあったのに私の息子達も呆然としています。
私も一連の事柄が済んで、何となく気が抜けたようになり唯々虚しさだけが
残ります。
昨日は終日電話連絡を受けたり、自分の心の穴を埋め尽くしたいと
思いましたが何ともなりませんでした。
この日は、午前と午後人と会う約束がして有りましたが、こんな事を
予測して会う約束はキャンセルしていました。

春は別れの季節とも言われていますが
この別れは辛い別れでした。








待ちわびた梅〜(^^♪

待ちわびたしだれ梅です。
最初に名古屋市農業センターへ出かけた時は実際には、一輪
二輪の梅の花を探さなくてはならない状態でした。
寒さが意外に厳しく長かった精もありましたが、予定通り3月の第一火曜日は
撮影会の為に農業センターへ出掛けました。







一寸肌寒い感じで、やはり寒さの為と梅が咲き切っていない事が
知れ渡っている精か?人出は少なかったのです。
駐車場は午前10時の時点で、直近の場所へも入れる余裕の状態です。
普段はこの駐車場は無料ですが
『枝垂れ梅祭り』の期間中は一日「500円」の料金が要ります。

地下鉄の最寄駅からは、ぶらりと歩いて約20分程掛かります。
3人寄れば農業センターまで「580円」でタクシーに乗れますので殆ど
市バスに乗る料金と変わりません。
枝垂れ梅の開花が未だで、人出が少ない分ゆっくり出来ました。
掲載し枝垂れ梅は撮影会とは別の日に出かけて撮影したものです。
約1週間後には満開状態で、人出も比べ物にならないほどの多さでした。

駐車場は直近には入れず少し離れた所でした。
あれから、大分時間も経過しましたので、枝垂れ梅も最盛期を
過ぎたのでは?と思っています。
大分自宅からは遠いのですが、来年も元気に出掛けられたら
嬉しい事と思っています。
是非、来年も出掛けたいです。







思いやる心は?

昨年札幌市で見かけた事ですが、地下鉄車内での事でした。
大勢の学生が乗り合わせていました。
姪の小学生の子供と私の妹と私、良い年の取り合わせの女性
ばかりです。
姪の自宅から札幌大通りへ出るた為に乗った地下鉄でした。
妹は『こちらの若い人達は優先席には絶対座らないから〜」と言いました。







なるほど、見回せば優先席は全て空いていました。
どんな教育を受けたのか?他府県から来た私には判りませんでした。
兎に角、優先席は空いています。
私の住む所とは随分違う意識を持った若者が多い事を知りました。
それを感じたのは、地下鉄ではなくJRの車内での事でした。

余り距離は無い所ですが、最近良くJRを利用しました。
車両の中に計「8席」の優先席が作って有ります。
そこに高校生も、大学生も座り込んで携帯のメールに余念がありません。
いくら年上の人が居ても全く「無視」の状態です。
優先席と記した席に学生が堂々と座り込むのは?何故でしょう?
彼らには、高齢の人への思いやりなど全く有りません。

『優先席』と記してない所に座ったら誰にも文句を言われません。
何度もJRに乗車する度に『優先席』の文字が読めないのかな?と
感じましたが、大学生ならば読めない筈は有りませんよね〜。
学生は「学割」で安く乗れますが、私たちは一般の大人料金を
支払って乗っています。
これからの日本人はどんな方向へ進んで行くのでしょうね?







春は選抜から〜(^^♪

春は選抜から〜、と言われています。
春休みにも入っていますが、この所個人的な事で時間に追われています。
今年も「選抜:高校野球」が開催されています。
毎年、春が来たと実感出来るのは高校野球に始まり、プロ野球も
開幕します。
春は本来、長く厳しい冬から解放されてのんびり出来る季節なのですが
今年は高校野球の開会式の日の事も忘れてしまっていました。







それと言うのも、自分の住む県からの代表は全く無い状態で
なんとも力が入りません。
愛知からの代表が一校でも有れば、話は違います。
三重県と岐阜県の高校が選抜されました。
日曜日は、三重県代表の「菰野高校」が初出場で初戦突破を
試みましたが思わない点差で初戦突破は出来ませんでした。
チーム打率が出場校全体で最も高打率を誇っていたにも関らず
全く地についたプレーが出来ず涙を呑みました。

昔は寒い地域の高校は余り強いとは思いませんでしたが、最近は
地域で実力を推し量る事は出来ない時代になりました。

まだ未熟では有るけれど、全力で戦う高校生達、その溌剌プレーに
将来を担うプロ野球の選手が居るかも知れません。
高が野球されど野球、私達の世代は野球が大好きな人が多い世代です。







桜を見る事無く〜(-_-;)

桜を愛でる暇も無く身内の子は黄泉の国へ旅立ちました。
癌発症以来、何度かの手術を繰り返し自分の家庭の為に必死に
治療し必死に働きましたが薬石効果なくあっけなく眠ってしまいました。
全身を走る痛みや薬品治療による気分の悪さはその身になって
見なければ理解は出来ません。
まだ40歳半ば、人生「50年」の時代の人より早く人生を閉じて
しまいました。







長男の高校受験を気にしていたのですが、日々低空飛行の状態で
受験の結果を知る為に彼は精神を振り絞って朗報を待っていました。
人間は本当に不思議ですね〜。
息子の合格の報告を聞いて、多分理解で来たのでしょう一瞬嬉しそうな
笑顔の口元になりました。

多感な思春期に父親との別れを経験しなくてはならない子の気持ちも
私は痛いほど判ります。
人が増えるのは気分が良いですが、去る人がある事は淋しさが
募ります。
残った人は、私も含めてこの子の分まで、健やかに暮らしたいと思っています。
生きるという事は、本当にドラマティックな事なのですね。
失ってみて初めて判る命の重さです。




469b0de8.gif

会えば別れの時が〜

家族同士で有ろうと、友人同士の関係であろうと
『会えば』必ず別れの時が訪れます。
別れにも色んな形が有りますが、何と言っても血縁関係の有る人との
分かれは辛いものがあります。
私達の世代は家族が一緒に暮らす『家族制度』の中で暮らしました。
年の順に、順を追って旅立つ事が当然の様に考えていました。
昨今では高齢化社会となり、町内でも子供の数が随分と減りました。
その代わり、増えて手間取るのは高齢者の扱いでしょう。







私が子供の頃は「別れは」大方年の順でしたので
『年取った者』が亡くなっていく事が当たり前の事として捉えていました。
昨今では、「年の順」などと言う贅沢な事は言って居れない時代に
なって来ました。
直接我が家には影響があるとは思っては居ませんでしたが
若し、自分の家で年の順ではない別れが訪れたら私は一体どうするのだろう?と
考え込んでしまいます。

私のような世間が狭い人間でも、色々な事が起こります。
何時かは、懐かしい人達とも別れなくてはならない日が必ずやって来ます。
人は一人では生きては行けないとも言いながら、人様と関りを持ちながら
暮らしていますが、思い返せば『一人で生まれ、一人で還る』と言う
言葉が有りますが、全くその通りですね。

身内の子も、一人で旅立って行きましたから。。。




469b0de8.gif

春なのに〜

待ちわびた春なのに・・・。
今年の冬は事の他寒い日が続きました。
漸く桜の開花宣言も出て、この先桜見物やらその他の花巡りも
楽しみにしていました。
春なのに何となく気が重く、毎日が切ない思いをして過しています。







何事も無ければ春の日を目一杯歩いて花の撮影に出かける
所です。
今年は身内の体調不良で自分勝手な事は決して許されません。
余命宣告を受けた子の見舞いに出かけては、その都度
再開できた事をお互い喜び合っていました。
所が、最近体調不良が下降線を辿り、余計切ない思いをしています。

春なのに一向に気が晴れない理由はその子の時間がもう無くなっている
からです。
昨夜帰宅したのは午後12時少し前でした。
何が起きてもおかしくない状況は淋しく、悲しい事なのです。
高齢化社会と言っても、こうして若くして病に倒れる人もあり考えれば
辛い話です。




469b0de8.gif

うっかりして〜 (^^♪

お彼岸の入りが「17日」だった事をすっかり忘れていました。
その事に気が付いて「19日」にお墓のお供え花を買いました。
20日がお中日に当るので、どうしても自宅の墓参りをしたいと思いました。
自宅からは随分離れた岐阜県に新しく墓を建立しましたので
月の命日には毎月出かけています。
然し、1月は積雪の為参詣できず、また2月は身内の子の体調不良で
どうしても行く事が出来ませんでした。







お彼岸のお中日には是非出かけてお墓の周りの清掃やお供え花を
取替えご先祖の長らくの無沙汰を詫びて、お中日に来た事を報告しました。
朝、比較的早くに自宅を出ましたので、墓参りは短時間で済みました。
何処へ立ち寄ると言う予定も無かったので、そのまま帰宅の途につきました。
以前は値打ちに洋服を売る店が有り、一人で出かけた時には必ず
立ち寄っていました。

先日、気が付き思いつきでその店へ立ち寄ってみました。
駐車場が嫌に静かなので一寸「変だなぁ〜?」と思い、通りすがりの人に
尋ねてみました。
『随分前に閉められましたよ~』と答えが返ってきました。
「そうか〜、とうとう閉鎖か〜〜」と思い駐車場を後にした記憶があります。

立ち寄る所が有れば、余計な時間が掛かりますが何処へも寄らなければ
早く帰宅出来ます。
ゆっくりと昼食を摂り一休みしていました。
名古屋・岐阜を往復すると何となく後の時間何もしたくなくなります。
然し、夕方気が付いて「果物」が無い事に気が付き買いに出かけました。

多少は疲れましたが、お中日にお墓に参詣出来て良かったです。




469b0de8.gif

思わない知らせが〜(-_-;)

私の住む町内ではカフェと呼ばれる店は一軒しか有りませんでした。
もう一軒の店は一般的な「喫茶店」です。
カフェと呼ばれる店は、常時クラシック音楽を室内に流し、オーナーの
女性の趣味の良さが随所に出ていました。
このカフェ、私の家から直ぐの所に有りますが、私は友達とは行きましたが
一人では出掛けた事はありません。







開店したのは随分前の事になりますが、コーヒーウエアーは
ご主人の創作による味わい深い陶芸の作品で統一していました。
勿論世界の名品と言われるコーヒーウエアーを使い、それを売り物に
しているお店も良く見かけます。
従って和風の趣を感じる物が殆どで、特に「織部」風の作品が多くありました。

世界の名品もそれは、それで良さが有りますがご主人の作られる
作品は手から温もりが伝わるような暖かさがありました。
一軒のお店を殆ど奥さん一人で切り盛りしていましたが、明るくて
感じの良い女性でした。
日本人の女性にしては大柄な人で、大よそ「170cm」位の身長がありました。

両親の看護も長く続きましたが、何時も全力投球でした。
同じ町内には自宅はありませんでしたが、私達の町内の人とは
良い関係のお付き合いをしていました。

元気者の彼女が突然「契約切れ」が来たからとカフェを閉めてしまいました。
かれこれ2年くらい前の事でした。
その後彼女は元気な事とばかり思っていましたが、最近知り合いの人から
彼女は自覚症状もないまま「肺癌」が進行していて、開業医の所では
既に手遅れと診断され入院治療をしていたそうです。
癌が見つかった時点で「ステージ4」だったとか。

彼女は亡くなっていました。
何も知らなかった私は大変驚きました。
何も自覚症状が無いとなると、それこそ自分に置き換えた時大変
恐怖を感じます。
何が起きるか判らないのが人生ですかね〜。
良く働き、人様の為に尽して来た人でしたのに残念に思いました。
彼女のご冥福をお祈り致します。




469b0de8.gif

年度末〜 (^^♪

三月も中旬で、年度末となりました。
私の住む町内でもそろそろ、今年の行事の報告やら来年度に向けて
会員の確保の為に「会費」の徴収が始まりました。
自治会の中に色々分会があり、夫々自治会とは別に会費を納めて
活動に参加をしています。
活動に参加すると言っても、年に1〜2回の昼食会位です。






私は若い頃「女性会」の仕事を何年も引き受けていました。
今時の女性は殆どが昼間働きに出ていて家には居ません。
そんな理由もあって、昔の様な活動は無理な状況です。
助成金が受けられる人数を確保して置かないとこまりますので
役員さんは早くから根回しをして、会から脱退しないようお願いに
回ります。
実は私も不足する女性会の会員の人数を埋める為に頼まれて
カムバックをしました。

少子高齢化の時代、中間年齢層の人達を集める事の難しさを感じます。
「10年一昔」とも言いますが時代が変われば女性の意識にも変化が
出てきている証拠でしょうか?
余り女性会の事には関心が無さそうで、中々入会したがらないのは?
何か他にも理由があるのかな?と感じています。




469b0de8.gif


フィギュァ・世界選手権で〜(>_<)

カナダで開催されたフィギュァー世界選手権の女子フリーの
Tv放送を見ていました。
世界の女王が決まる権威有る大会です。
どの選手も参加はするものの、緊張で押しつぶされそうではないかと
気持ちを推察していました。
日本は次のソチオリンピックに向けて、出場枠「3」を取る事が
至上命令の様に感じていました。
何れも何処かの大会で優勝経験の有る「女王」が何人も終結しています。







何処かの国の選手が「ボレロ」と言う名曲に乗って滑走し始めました。
選手が滑走する時「曲名」はテロップに出ます。
それでなくても、私は「ボレロ」が大好きな曲なので、見事な滑走を
披露する選手に見とれていました。
この「ボレロ」はまだ幼かった頃、蓄音機と呼ばれる「プレーヤー」で
聴かせて貰っていた曲でした。
勿論、父親がこの「ボレロ」が大好きで、蓄音機の薇を自分で廻しながら
そしてレコード盤から音を出す為の「針」を丁寧な手つきで変えていた事を
思い出しました。

所が私は「ボレロ」の曲に合わせて滑走し見事な演技を見せてくれていた
選手にウットリとして、ふと思いつけば「ボレロ」の作曲者の名前が
どうしても出てきません。
こんな事は時々何かの拍子に有る事ですが、思い出そうにも全く頭から
抜け落ちて思い出せません。
これって**症の始まりかな?と思いつつも尚思い出そうとしていました。

私ばかり何故こんなに忘れっぽくて、また物を紛失させる名人なのか?
自分でも嫌になります。
う〜〜ん、思い出せないな〜。
こんな、昔から聞き慣れたメロディーと曲名は判っていても作曲者の
名前が全く出てきません。
情けない思いでした。





469b0de8.gif



朝の電話〜(^_-)-☆

朝固定電話が鳴りました。
又何かの勧誘かな?と思いながら受話器を取りました。
久し振りに同級生の女性からの電話でした。
昨年、何時頃会ったのか?記憶が有りませんが、兎に角彼女は
真面目で何時も心優しい便りをなさる方です。
電話は即座に返事も出来て会話が出来て、声も聞こえて大抵の
元気度がわかります。







私の記憶では昨年の桜の咲く頃に、桜を愛でながら散策をした
記憶が有りますがそれ以外は心当たりが有りません。
それで、せっせと葉書に季節の事等書き綴り便りを下さるのです。
端正な文字で、お人柄そのままに素直な心遣いがいつも感じ取れます。
この所、私の個人的な理由で時間に追われて暮らしていますので私から
お便りを出すことも数少ない状態です。
ポストに自分宛の郵便物が有ると「とても嬉しい!!」と言います。

人を疑う事を知らない純粋な女性です。
遠方の方にも送りたい物が有り準備はして有るのですが、中々送れません。
暫くは時間に追われる日が続きそうですが、頑張りたいと思います。
朝の電話では、とても会いたいけれど「脚の具合が良くない」為長い時間
歩く所は行けそうに無いと、話しました。
きっと久し振りに「会いたい」と思って電話をして来たのかも知れません。

多忙な事情を少しは話しました。
時間が出来たら会いましょう!!と言う約束をして、電話を切りました。
友達からの電話は嬉しいですね。。。




469b0de8.gif

宅配のおねえさん〜(^^♪

宅配のお姉さんが時々訪問して来ます。
彼女は金曜日の午前中にやって来ますが、とても明るい人です。
お姉さん、と書き込みましたが実際には3人のお子さんのお母さんです。
自宅を空けている事もあったり、相手の都合で私の所まで回りきれず
帰る事も有るようです。
暫く、知らない女性が代理で来ていましたが、生憎まだ残っていて
買う訳に行かないのでお断りをしました。






最近、お姉さんが酷い「アトピー性皮膚炎」で仕事を休んでいると
聞きました。
何時も綺麗な肌をして殆ど素顔の儘でやってきます。
突然発症したらしいアトピーで、相当苦しんだようです。
以前見慣れていた綺麗な肌は「かさかさ」としている様に見受けられます。
両手は酷く晴れ上がったようで指を動かすのも辛そうです。
何が原因で突然アトピーになってしまったのか?私には判りませんが
本人に取ってみれば「大分良くなった」とは言っています。
出産後に突然アトピーに襲われてこれからの日常生活に
支障を来たさ無い事を祈るだけです。
体調が一番悪かった時には、買い物もお子さんに頼んで必要な物を
買って来て貰い、食事の支度も随分手伝って貰ったと言います。

お子さん3人には殆どアトピーは無いとの事です。
お母さんだけに出てくるとは不思議に思いました。




469b0de8.gif

異常気象? (^^♪

寒暖を繰り返しながら本格的な春へと向かっては行くのでしょうが
今年は想像以上に「寒暖」の差が激しい様に感じます。
あと僅かでお彼岸に入りますが、依然として風は強くて冷たいです。
形振りを構っては居れないので、3月中旬だと言うのに厚いダウンコートを
来て所用に出かけます。
この日、若い女性でしたが毛皮を着ている人も見かけました。







ニュースか?何かで知りましたが、昨年に比較してこの寒暖の差が
激しすぎる為体調不良に陥る人が多いと報道していました。
或る女性は「曇りの日」に酷い頭痛がして困っていると、医師に訴えて
いました。
高齢者もこの寒暖の激しい時には特に注意が必要と言っていました。
季節の変わり目は多かれ少なかれ、体調が思わしく無いですが
「気象病」と言って、頭痛、古傷が痛み出す、関節痛など、症状は
色々だそうです。

この気象病に悩む人の受診が昨年に比べて今年は多い事も指摘しています。
明るい日差しに、つい春を感じて若い人は季節を先取りして真っ先に
春の服装になってしまいます。
体を冷やす事は余り良くない事なので、多少見苦しくても暫くは用心の為
ダウンコートが必要ですね。
ダウンコートも春色の淡い色を着れば多少は「春らしさ」を自分で
演出出来るでしょう。




469b0de8.gif

ゆーぱっくの袋で〜(^^♪

長男が海外転勤して以来「ゆーぱっく」の箱やら袋を使う様に
なりました。
昔は自宅にあるダンボール箱を使ったりして、船便で送っていました。
先日、一寸した物を渡す事もしない内に、勤務地に帰ってしまいました。
知り合いのミュージシャンがリリースしたCD2枚と後細々とした
物ばかりです。
ゆーぱっくの袋を使うと輸送中も安全で尚且つ一番早いと聞きました。







量目が少ない為、航空便でもそれ程高いとは思いませんでした。
「EMS」国際スピード郵便と言うのだそうです。
私が知らなかっただけの事かも知れませんが、昔はEMSと言う制度は
無かったように思います。
ゆーぱっくも国内だけと思っていましたが、海外へもゆーぱっくで送る事が
出来大変便利になりました。

船便だとかなり時間が掛かりますが、航空便ですと時間的に大幅な
短縮が期待出来ます。
送った物の説明と内訳、その他連絡事項はパソコンでのメール送信です。
確かにメール送信は出来ている筈ですが、送った物が届いていないので
何も返信は来ていません。
何れにしても、最近は以前海外に滞在していた時の事を思えば格段に
情報伝達は確実になり有り難い時代になったと思います。



469b0de8.gif

木蓮も咲きますね!! (^^♪

この所暖かい日が時々有りますね〜。
体が伸び伸びとして、何となく寒さで硬かったのが解れる様な気がします。
街角に植え込んである木蓮も、少しずつ蕾が膨らんで良く見れば
日当たりの良い所では半分花が咲きかけています。
全部真っ白な花が開花したら、綺麗でしょうね!!







幾ら寒い日が続こうと、何時かは季節は移ろって行きます。
そんな事の繰り返しで、花を愛でながら自分の加齢の事も
忘れてしまっています。
「あれは何と言ったのかなぁ?!」と考えてもその名前が即座に出てきません。
私にはそんな事が良くある様になりました。
春の暖かさと共に、頭の中も「ぼんやり」して来たらそれこそ大変です。

ぼんやりすると言えば、花粉症の季節なので花粉症の人は色々大変です。
私の弟が酷い花粉症で頭が「ぼんやり」すると言っています。
男の人は仕事を持っていますから、気分が幾ら悪くても頑張らなくては
ならないですね!!
杉花粉から始まって、色んな花粉に敏感に反応をしてしまいます。

木蓮の花が咲き出すと直に桜が咲きだします。
昨年は弟夫妻と桜並木を散策する約束をしていましたが、花粉症の他に
膝関節が痛くなり「歩けそうに無い」との事で桜並木は歩きませんでした。
今年は「大丈夫、約束どおり歩きに行こう!!」と言ってくれています。
やはり、春は良いですね!!







NAGOYA WOMENS MARATHON 2013

この書き込みがUP出来なくて困ってしまいました。
何時もの手順で書き込んでいますが、上手く反映されません。
苦心の末、再度書き込みをしてみました。
これまで、それ程のトラブルは有りませんでしたので、自分の書き込みが
普通に反映されない事に少し心細くなりました。






大分遅い書き込みとなりましたが華やかだった
女子マラソンの模様をお伝えします。
春らしく鮮やかなショッキングピンクのトヨタ新型「クラウン」が
大会を引き立てました。
女性の大会に「ショッキングピンク」の車を投入!!
楽しかったです。




赤いユニフォームの木崎選手が優勝、終始冷静だった日本人選手、野口選手も映っています。

皆さんはTVでの生中継をご覧になりレースの模様は既にご存知の事と
思います。
私は自宅近くの交差点を彼女達が走りますので毎年応援方々出かけています。
往路、既に先頭集団が固まりつつ有りました。画像は折り返し地点に向かう
途中の交差点です。
折り返し地点を過ぎて、30km地点が有りそれを過ぎて坂を登りその後に
本格的なレースの駆け引きが始まります。

結論として、掲載した画像の3人が1位(優勝)から3位までを占めました。
野口みずき選手、長い事怪我に泣かされました。
若い頃の弾むようなストライド走法とは多少変化が感じられますが頑張りました。
完走して、タイムも良かったので「世界陸上」の代表の一角として有力になって来たと
感じます。優勝した木崎選手、若い選手ですがこの人の最後の粘りと勝負の
勘所、大いに期待しています。日本人選手、頑張って頂きたいです。







最近,姿を見ない!! (^^♪

今年のお正月にご近所の奥さんから聞かれた事がありました。
「同じ組内の**さん、最近姿を見ないですね、奥さん何かご存知では?」と
聞かれた事がありました。
この姿を見ない奥さんとは、顔を合わせれば必ず情報交換をする間柄です。
以前は多少彼女が、余りにも町内の万端まで知り尽くしているので
「若しかして・放送局かな?」と用心した事もありました。






用心した点に付いては、用心するに越した事は無いからです。
唯それだけの理由で私は自分からは積極的には話しかけませんでした。
でも、近所の人達が次第に居なくなり組内の人の数もめっきり減りました。
この現実を踏まえて、もう以前の様な事は言っては居れません。
その彼女がお正月を過ぎても、一向に姿が居られずすっかり忘れていました。

昨日同じ組内の人から、その訳を断片的に聞きました。
どうも、体調が悪くて入院しているとの事です。
自分ひとりでは何も出来ないご主人はどうしているのかな?と思いました。
もう、3月も中旬にさしかかります。
何か重い病気にでもなっているのではないかと?他所の事ですが
心配になりました。
年相応の健康を維持出来ていれば、有り難い事と思わなくては
なりませんね。。。

敢えて言えば彼女は大分肥満型の人です。
元気に戻って来れる事を祈っています。







赤い薔薇一輪!! (^_-)-☆

3月8日は国際女性デーでした。
その日にどうしても済まさなくてはならない用件が出来て午後
街中へ出かけました。
何か一つ大切な用件をしていると時間は容赦なく過ぎて行きます。
最初の用件は午後3時に人と会う約束になっていました。
時間は殆ど用件のみでしたが、1時間以上経っていました。
もう一軒行かなくてはならない所があり、序に行きました。







そこでも何とは無しに話が長引き時間だけは直ぐ過ぎて行きました。
女性の「特権」はどうも意味の無いお喋りの様です。
でも、そのお喋りの中から色々自分が人様に与えている印象とか?
思いもしていないような第三者からの刺激的な発言も聞く事が出来ます。
女性のお喋りも、人様を中傷する様な事が無い限り安心です。
お喋りは「脳」の活性化に一番貢献する事と聞いていますので、そんな
機会を与えてもらえる場所があるだけ幸せかも知れません。

薄暮に近くなり私は帰路に付きました。
途中何人かの人達が街頭に出て、この日が
「国際女性デー」である事を知らせ、道行く女性にラッピングを施した
「一輪の薔薇」がプレゼントされました。
国際女性デーとは?1857年にニューヨークで起きた工場火災で多くの女性が
亡くなった事を受け、3月8日に低賃金・長時間労働に抗議する集会が
開かれた事が起源です。

3月8日には、賃金・労働条件の向上を表す「パン」と、女性の尊厳・人権を
表す「薔薇」をシンボルに、世界中で女性達が行動を展開しています。
私も女性の一人として赤い薔薇を頂きました。
帰宅して、早速花瓶に挿しました。
これまでに私は「国際女性デー」の事を知りませんでした。
薔薇一輪頂き、とても嬉しかったです。




469b0de8.gif

ダウンコート脱いで〜(^^♪

昨日は今年の冬初めてダウンコート脱ぎ軽いコートを着ました。
どちらかと言えば用心深くダウンコートを着る癖がついている私です。
何となくダウンコートでは暑くなる感じがしていましたので。
然し、地下鉄に乗る時、周りを見渡してみれば、若い女性でもまだまだ
ダウンコートを着てマスクをして咳き込んでいます。
花粉症なのかな?
それとも酷い風邪引き?かな?と思いましたが意外に若い女性に
そんな人が多い事に気が付きました。







昼間の外出なので薄手のコートにしましたが、私は風邪気味でも
有りませんし、花粉症でも無いと思っています。
時々こうした暖かな日が有りますが、又寒くなると天気予報は伝えて
居ます。
長かった寒い冬も終りかけています。
紫外線対策をしなくてはならない時期に差し掛かりました。
今は比較的「つば」の狭い帽子を被っていますが、これからは一寸幅広の
「つば」の帽子が必要になりますね。

つい先日まで「冬至が来たら〜」と待ち望んでいましたが
早くも「弥生・三月」です。
冬至の頃と比べれば、日没も遅くなり明るい時間が長いので多少遅い
帰宅も辛くは無い様になりました。




469b0de8.gif

気の緩み?〜(>_<)

この所めっきり春らしい日中の気温になって来ました。
このブログの中では随分今年の寒かった事等を書き込んでいましたが
私の「恨み節」だったようです。
暖かくなればなって来たで衣服の調整に戸惑います。
家の中から外を見る限り、天候は最高に良いと、感じました。
所が意外に風はひんやりしていて、一気に若い人の様な薄着が
出来ません。







所用で出かける事になりました。
地下鉄「金山駅」でJRと乗り換えです。
当然そのつもりで地下鉄に乗っていましたが、「はっと!!」気が付いたら
乗り換え駅の金山を通り越していました。
ほんの僅かな時間居眠りでもしたのでしょうね!!
気が付いて、慌てて下車して再度金山に戻りました。
春眠暁を・・・ず、とも言いますがほんの一瞬睡魔に襲われたのでしょう。

うっかりして、良い気分で居たら名古屋j港まで行っていたかも?知れません。
自分ではしっかりと自覚しているつもりでも、現実こうした失敗をすると
やはり年齢を感じます。
あれこれしている間に、確実に20分〜30分は時間を浪費しています。
笑うに笑えない私の、うっかり失敗の巻きでした。。。







漸く春らしく〜(^_-)-☆

漸く春らしくなって来ました。
何となく忙しい日々ですが、空を見れば光が燦燦と降り注ぎ今は
明るい気分です。
これが、後暫くすると中国からの黄砂がやって来ます。
これまで黄砂は春の使者として、本格的な春の到来と感じ取っていました。







所が今年は大分事情が異なります。
中国の大気汚染が日本では報道されていますが、当のご本家中国では
それ程の関心が無いとのコメントに驚きます。
単に黄砂だけが飛来するのであれば問題は有りませんが、深刻な有害物質の
PM2.5と言われる微小粒子状物質の存在です。

著しい経済成長を遂げつつある中国において「明暗」様々な情報が齎されて
います。
今年の春の使者「黄砂」には多分問題の有害物質PM2.5がくっついて
来るので注意喚起が必要でしょうね。
花粉の飛散も多い中、黄砂と共に招かれざる有害物質がやってきたら
自分の健康はどんな状態になるのか?心配です。







シャチの赤ちゃん〜(^_-)-☆

名古屋港水族館のチャチに赤ちゃんが誕生しました。
生まれた時から、何時頃から一般公開されるのだろう?と
気に掛かっていました。
ゆったりと水槽の中では泳いでいるように見えますが、実際にシャチを
撮影しようと構えてみると中々思わしく行きません。







先回名古屋港で初めて撮影にトライしましたが、全く難しいと思いました。
アマチュアのいい加減の腕前のおばさんが、いきなりシャチを撮ろうとしても
そこには経験の浅さが露呈して当然の事ながら惨敗です。
でも、もう少し暖かくなり今の様な忙しさから解放されたら、再度シャチの
撮影をしてみたいと思っています。

次に水族館へ出かける時には、出来れば生まれた赤ちゃんとお母さんが
一緒に泳ぐ所を撮影したいと願っています。
一日かけてシャチのショウも見たいし、忙しい事です。
でも、今しばらくは多忙な日々が続きますので一寸無理でしょうね。。。
名古屋港水族館は自宅からは意外と時間的にも早く行く事が出来ます。
シャチの親子が連れ立って泳ぐ姿は想像するだけでも、ワクワクして来ます。







道案内は〜(^^♪

2月22日に行われた、稲沢市の国府宮神社のはだか祭には
行きませんでした。
どうしても時間が取れなかった為です。
知り合いの方にお願いして「健康祈願」の布切れを買って来て貰いました。
所が親しい人に「一枚ずつ」差し上げて居る内に数がどんどん減って
しまいました。




内容とは関係有りませんが、椿が咲き出す時期なので。

自宅用に改めて『御祓い』済みの布切れを購入したいと思い
稲沢市まで出かける事にしました。
道案内には、自分が通り慣れた交差点とは異なる所が書き込まれて
いました。
この道も良いのかなぁ〜?と思いその道を通る事にしましたが通り慣れない道は
良く有りませんでした。

結局は自分が通り慣れている道が一番判り易く便利な事が判りました。
国府宮神社は、一大イベントである「はだか祭」が無事済んで境内は
片付けの人が大勢入り作業をしていました。
祭りの当日出かけられませんでしたが、参拝して
『布切れ』も分けて貰えました。
これで家族の分も揃いましたので、何時か息子達に渡そうと思っています。

迷信だと仰る方も有りますが、この布切れが「厄落とし」になれば
それはそれで結構だと思います。
自宅から稲沢市まではそれ程の距離は有りません。
比較的短時間の間に行って来れました。
偶には乗用車も乗らないと調子が落ちてしまいますから。。。







愛・地球博から8年〜(^^♪

愛知県民にとっては忘れる事が出来ない2005年の
万国博覧会。
愛知県で開催されたので「愛・地球博」と言っていました。
今から8年前になりますが、私は会期中のチケットを買い、楽しみに
していました。




聖者が街にやって来る、これを万博ではロボットが演奏〜↑↑↑

このロボットも愛・地球博開催中にお目見えした超人気者でした。
何故、今頃思い出したように8年もの前の事を書き込んだか?と言えば
当時の「万博協会」に某トヨタ直系企業から「甥」が出向していたからです。
開催の準備段階から万博協会に出向き、色々な仕事を仰せ遣っていました。
私は世界一周旅行など夢の又夢。
パビリオンを見学して「世界一周旅行」をしたつもりで万博に出かけようと
考えていました。

あの8年前も今年と同じ様にとても寒かった記憶があります。
ロボットが音楽を演奏するパビリオンには中々入場が出来ませんでした。
早朝に出かけて並びチケットを貰い指定の時間に入場して見学したような
記憶が有ります。
8年前の今頃は、万博への期待も膨らみ年甲斐も無く
ワクワクしていました。
あっと言う間の8年でした。
愛・地球博が閉会して、次の開催国中国・上海の万博もとっくに
済んでしまいました。

8年経って・・・。
私の生き方も変わりましたし、甥の人生にも変化の兆しが。。。







チョコレートの香り? (^_-)-☆

綺麗に咲いてくれる年と、余り綺麗ではない年があります。
毎年バレンタインデーの頃から、ランの館で展示をする
「オンシジューム、シャーリーベィビー」です。
チョコレートの様な甘い香りがする事で、バレンタインデーの頃から
人気を集めています。




以前撮影した、オンシジュームのシャーリーベィビーです。香ります。↑↑↑

今年もとっくにバレンタインデーは済みましたが、まだこの花が展示
して有ります。
今年も意外に咲き方が良くなくて、私は少しガッカリしました。
確かに花の近くまで迫り香りを嗅ぐと「何となく甘いチョコレートの様な」香りが
してきます。
もう少し大量に展示したら「良い香り」が漂うのでは?と思います。
もう3月になりましたので、そろそろこのシャーリーベィビーの花も終わりかな?と
思っています。

一日二日、暖かな日が有りましたが再度寒くなり真冬波の冷たい風が
吹いています。
厚いコートは何時まで居るのかな?とコートを眺めています。
厚いコートと言えば、昔は「ウール素材」の物しか有りませんでした。
今は軽くて暖かい「ダウンのコート」が主流です。
ドライクリーニング用の洗剤を使えばダウンコートも自分で洗えます。
以前はダウンコート、高い料金で洗って貰っていましたが自分で洗えば
格段の安さですし、衛生的です。

厚いコートを脱げるのは何時頃かしら??







多忙な日本出張!!(^^♪

昨年末にクリスマス休暇を、一寸フライング気味に取り
一時帰国していた長男です。
僅かな時間しか日本に居れませんでしたが、あの時は多忙な
スケジュールの中で短時間でしたが2度会えました。
今回急に仕事の都合で「日本へ出張」と言う事になり現在日本滞在中です。





万作が咲きだした頃に、日本へ仕事で帰国。米国でも万作は咲くのかな?↑↑↑

私の所へは電話しか掛かりません。
会ったら渡そうと思っていた物が渡せません。
時間が無い為、今回の帰国は私とは会わずに勤務先に戻ります。
空港へ見送りに行こうかな?と思いましたが上司の米国人と一緒と
聞きましたので中止です。

色々話したい事もありましたが、最近パソコンの回線が調子よくなり
細かな事はメールで情報交換をすれば良いかな?と
思っています。
何れにしても、健康と交通事故には気を付けて生活して欲しいと
伝えました。
男の子は忙しいですね!!







livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ