おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

April 2013

時は過ぎて〜(^_-)-☆

4月中旬に旅行に出かけました。
日本からは近場の台北ですが、幾ら近くても他所の国です。
先ず期限が切れていパスポートの更新からしなくてはなりませんでした。
もう、パスポートの必要な旅行は『行く事は無いだろう〜』と思っていましたが
図らずも旅行に出かける機会に恵まれました。
短期間の旅行は無事日程消化をして帰国出来ました。







楽しい事は直ぐ終ってしまいます。
考えてみたら、その旅行から戻って早くも「10日」以上の日数が過ぎました。
距離的には近い国なのですが、これまでに一度も出かけていません。
かって、日本が統治していた時代がありましたが、街並みには時々
かっての日本の懐かしい商品の宣伝用の看板なども見かけました。
もう、古い話ではありますがそんな事柄から見覚えのある懐かしい看板など見て
しっかりと「昭和」の時代の事を感じ取りました。

これだけ日本の商品の宣伝用のポスターや看板をみれば昭和生まれの
私は思わず異国の地でありながら、昭和の時代を懐かしく感じない訳には
行きません。
今回の旅行は台北のみでしたので、出来れば他の所も見たい気持ちが
湧いてきました。
本当の一人旅も、近場なら可能かな?とふと思いました。




469b0de8.gif

何処で拾ったのかなぁ〜(>_<)

GWの初日、暫く行けなかった自宅の墓参りに出かけました。
次男もGWなので関東方面から自宅へ戻っています。
誘い合って墓参りに行きました。
私は新年からこの方大変寒い日が続きインフルエンザには格別
注意をしていました。
お陰で寒い間中何事も起きず比較的元気に過していました。




園芸品種のフレンチラベンダーです。毎年今頃咲きますね〜。↑↑↑

所が二男と墓参りを済ませて帰宅した夜から、何となく肩は凝り
だるく又冬でも出なかった鼻水が出だしました。
それでも疲れを取る為に入浴をして休みました。
結果、朝にはもう直ると思っていた鼻水・鼻つまり・肩の痛さが一向に
解消しません。
その内に連続して「くしゃみ」が出るようになり、とうとう何処かで風邪を
拾って来たようです。

一番陽気も良い今の時期に風邪引き状態になり、医療機関は一斉に
休診ですから困りました。
熱はそれ程高くは無いのですが平熱が低い為、多少の熱は出て来ていた
ように感じます。
暫く鼻水やくしゃみが止まるまで入浴は中止する事にしました。
花粉症も殆ど無い私ですので、急に鼻水とくしゃみは風邪引きの
状態なのでしょう。

こうした事が突発的に起きますので、置き薬が大切です。
一応これまでは使った事が無かった「置き薬」ですが今回は使いました。
夜更かしは止めて早く休む事にしました。




469b0de8.gif

GWはお出かけですか?〜(^^♪

今年もGWがやって来ました。
寒さに耐えながら過した酷く寒かった今年の冬の事をすっかり
忘れた様に気分を良くしています。
GWは何処かへお出かけでしょうか?
毎年の事ながら私はGWの最中は殆ど旅行などに出かけません。
増してや、乗用車の運転も渋滞に巻き込まれる事が億劫で車は
家に置いて出かけます。




今年も自宅の赤い花水木咲いています。↑↑↑

「出かける」と言っても名古屋市内の何かのイベントを覗いてみたり
自分の買い物の時間に当てるのです。
毎年の事ですが、小さな子供さんを連れての海外旅行は本当に
楽しいのでしょうね!!
私達の世代は、お休みの日に家族で揃っての外出は最大の近所の
関心事でした。
今は世の中が変わったのですね〜。
子供の頃には、日本から他所の国へ行く事など「夢の又夢」の時代でした。

幼い頃から海外の空気を吸い他所の暮らしぶりを自分の眼で見る事は
ある意味大変幸せな世代の子供達かと思います。
GWは街中の徘徊?!位でしょうね。。。




469b0de8.gif

同じ町内でも〜(^^♪

同じ町内の住人でも道を隔てると中々同じ年頃の人には
会う事が出来なくなりました。
今年になってから、全く姿を見せなくなった女性や、脚や腰が悪くて
骨折が原因で入院中の人の事やら人に会わなければ判りません。
昨日久し振りに顔見知りの女性と道端で会いました。
その方の近所の人の事を聞いてみました。
現在の様子が少しだけ判りました。
家族の為に一生懸命働いて来た人ですが、一旦腰骨等を骨折すると
長期の入院が必要になります。
現在はご長男が面倒を見ているとか。








以前私が自治会の仕事をしていた頃には、時々家庭を巡回しなくては
ならない事も有り、行けば世間話くらいはしていました。
若い人達が色んな役目を引き受けて貰える為今は私は何もしていません。
ですから、昔は良く会っていた人とも、めっきり会う機会が無くなり
自然に消息も判らずになります。

やはり、自力で歩けないと思うように外出も出来なくなり家に篭ります。
人は何時かはその様に衰えて行くのですが、現実に入院中とか
独りでは歩けないと聞けば、淋しい思いがして来ます。
腰骨を骨折した人は、殆ど寝たきり状態とも聞きました。
どんなことが待ち受けているのか?この先の事は自分でも予測は
出来ませんが出来る限り体を動かし自力で歩く事を心がけたいと
感じています。




469b0de8.gif

桜から藤へ〜(^^♪

季節は順調に移ろっている様に思いますが、実際には本当に
暖かいと『感じる』事は無い状態です。
何とか厚手のコートだけは脱ぎましたが、依然として「何か一枚重ね着」したい
そんな気分です。
その証拠に、自宅に居る時は家の中が寒くて、暖房を全て切り離す事が
出来ない状態です。
知り合いに聞けば、皆さん私と同じ様な事を言われます。





ぼつぼつ藤の花の季節ですね。↑↑↑

桜に酔いしれた今年の春も、今度は「藤」が咲き出して来ました。
四季があり、四季に似合う彩がある周りの景観は素晴らしいです。
今年は是非「藤」の名所と言われる所へ出掛けてみたいと思っています。
『藤』は近年昔の様な長く垂れ下がった立派な物が少なくなりました。
市内では殆どが短い房の物しか見かける事が出来ません。

一気に走り出した春の花達。
色彩豊かな植物を「当たり前」と思う節がありますが、日本は
恵まれています。
四季が有ると言う事は、それだけ色々な植物が見られると言う
事かも知れません。




469b0de8.gif

桜前線北上中!!(^_-)-☆

この地方は既に桜の時期も終りました。
Tvの情報番組でこの連休には東北地方に桜前線が行くと言う
知らせが入っています。
3月20日過ぎ頃からボツボツと開花予想がされていたりして
私もわくわくしていました。
寒かった今年の冬の事を思い出しながら、春本番を待ちわびました。
一ヶ月前は、桜の事で思いついた所へは出かけて撮影していました。







桜が咲き始めると、自然に心が明るくなってきます。
毎年繰り返される事ではありますが、来年も見られると言う
確証は無いのが実際の話です。
この美しい桜を「来年も見たい!!」と望みだけは持っています。
桜前線と共に自分も北上すれば、長い事桜を見る事ができますが
そんな贅沢は叶いません。

GWの頃はきっと弘前の桜は見頃を迎えることでしょう。
贅沢かも知れませんが、一度だけで良いから、東北地方の
桜も見てみたいです。




469b0de8.gif

体調不良〜(>_<)

昨日の朝、同じ組内の奥さんにお目に掛かりました。
その時は普通に朝の挨拶をして、忘れましたが一言二言言葉を
交わした事は交わしました。
その後私も朝の食事をしなくてはなりません。
普通の時間に朝食を済ませ、可燃ごみを表へ出しました。
回収日だからです。







その後暫くして、朝会話をした奥さんが何か元気が無い様子で
歩いています。
「どうかなさったのですか?」と尋ねました。
「ええ、血圧が異常に低くなって具合が悪いです」と仰います。
スリムな体つきの方ですが、色々日常に差しさわりのある「眩暈」も
時々起きてくる人です。

きっと、内科のお医者様の所へでも行かれたのだろうと思っていました。
人間、普通の健康状態の時は何も考えず『当たり前』の事と平気な
顔をしていますが、不具合になるとそれこそ大変です。
血圧が下がり過ぎるのは、一体何が原因なのでしょうね?
『とても辛くて・・・」と仰いました。

季節の変わり目、今年の気候は温度差が有りすぎて、細くて華奢な人は
この気候の変動に体がついて行けないと言った感じです。
そうしたコンデションの時に体が冷え過ぎる薄着は良くないと思って
その方の服装を思い出しました。
季節の先取りで、若い人の様な薄着は健康に良くない事と感じます。
見た目は悪くても、体を冷やさない服装が良いのでは?と
感じました。




469b0de8.gif

優しい声で〜(^^♪

優しい声で電話を掛けてきた女性が有りました。
この「優しさは一体何処から出てくるのだろう?」と一瞬思いました。
朝の9時頃の事です。
優しい声ですが、実は不要な物を買い取る業者の為の電話でした。
優しい声に騙されてはいけません。





ブログの内容とは無関係ですが良く観察すると愛嬌が有りますね。↑↑↑

『奥様、何かご不要な物を必ずお持ちと思いますが、当方に
   買取りをさせて頂けませんか?」と言う頼み方でした。
あくまでも、優しく丁寧な言葉遣いなのでその気になって色々不用品の
事を話してしまう人も中には有るのでは?と感じました。
そもそも、不用品はそれ程多くは無いはずです。
と、私も思いたいのですが電話での買い取りに付いての話には
乗りません。

「家は不要な物を持つ程の品物は有りません!!、何も無いです!!」と
言い切りました。
そうしたら、どうでしょう一度に丁寧な言葉遣いから豹変して
「あっそう!!」と言い捨て、ガチャンと受話器を切りました。
家に来られて、家の中を観察される事が嫌な事です。
身元の判らない人には「お断り」する事が一番安全策かと
感じました。

売りたい物が出来ればお店を出している業者さんの所へこちらが
品物を持ち込み『買い取って」貰えば何も問題は無い筈です。
知らない業者からの電話攻勢には辟易しますね〜。




469b0de8.gif

市政を託す人〜(^^♪

4月21日は名古屋市長選挙でした。
現職と新人二人が立候補しましたが、私が住む町には選挙の街宣車は
中々来ませんでした。
比較的市役所からも近い位置で便利な場所なのですが静かな選挙戦だったと
感じています。
これまでに選挙権を得て以来私は一度も棄権はしていません。
この地域に住む限り、自分が納得する候補に投票をしています。





市政を託す人が決まりました、2期目です。雪降りの日の市役所。↑↑↑

午後8時少し過ぎに現職で、引き続き市長を続投する意欲を持っていた
人が当選をしました。
私は余り政治に関する事は判らず、兎に角名古屋市の「顔」として
この先4年間活動をして貰う人となりま。
政令指定都市「名古屋市」の顔として格式のある言動をして頂きたいと
感じている事は確かです。

それと、実務は別個の問題でしょうが「住んで良かった!!」と言える
政策を実行して頂ければ市民は納得します。




469b0de8.gif

4月19日の事〜(^^♪

18日午後9時頃旅行先から自宅へ戻りました。
19日は第三金曜日に当り、会の方々が『囲碁』をなさりに我が家へ
お出でになります。
何もかも放置状態で、散乱したままの所へ来て頂きました。
私以外の方達は19日は『お疲れ休み』で静養していらっしゃると
思いましたが、私は何時も通りのスケジュールです。







久し振りにお出でになる方とも和やかに会話をしてお元気な
姿を拝見できて嬉しかったです。
私は単に囲碁をなさる部屋を提供しているに過ぎません。
しかし、これまで面識の無かった方々とも交流が出来て結構自分の
活力源になっていると思っています。
色んな経緯があり、我が家で囲碁の会をする様になりましたが
お互い心と心が通じ合える間柄の関係は素敵な事と思っています。

囲碁の会が済んで、忘れていた名フィルの定期演奏会に出かけました。
先月も時間の都合で定期演奏会は欠席。
今回は是非出かけたいと考え久し振りに生のオーケストラの演奏を聴かせて
貰いました。
生の音を聴くと、何となく自分の五感が刺激され生き返ります。

プログラムはクラシックがお好きな方も、そうでない方もいらっしゃると
思いますので詳細は割愛させて頂きます。
演奏会毎に指揮者は変わりますが、指揮者のタクトと手の動きで
全体が統率されて行く姿は中々興味深いものがあります。
一日が色んな事で多少タイトになりましたが充実の一日でした。




469b0de8.gif

留守の間に〜(^^♪

自宅を出る頃はまだ8分咲き位だった花水木です。
2〜3日家に居ない間に満開の状態になっていました。
桜が終ると花水木の番です。
この花水木は北アメリカが原産と聞いていますが近年日本で
人気が有り良く見かけます。






今年は花が『小さいな!!」と最初は思っていましたが
いざ本格的に咲き出してみると、昨年より沢山の花を咲かせて
いました。
そして花の大きさも十分です。
牡丹の短命な事を思えば花水木は長く楽しむ事が出来ます。
以前は『槿』が有りましたが何故か枯れてしまったので花水木を
植えて貰いました。

狭い場所ですが精一杯咲き道行く人を楽しませています。
牡丹と違い木の背丈は高いです。
毎年花が終り葉っぱが紅葉する頃、枝打ちをして貰っています。
狭い所では無制限に大きくする訳に行かず背丈を詰めて貰っています。
何か自宅に咲く花が有ると楽しいです。
冬の間は花水木も落葉して枯れ木みたいですが、殆ど年中
色々楽しめます。

赤い花水木は白いのに比べると多少花のつき具合が少ない様に
感じます。
何とか白いのも、赤いのも咲いてくれました。




469b0de8.gif

直ぐ終り〜(^^♪

私が参加しているサークル活動の一環として、近場でも良いから
「海外での撮影旅行を!!」と自然発生的に話が持ち上がり約
半年掛かって、各方面への根回しなどを講師の先生方や関係者の方々の
ご尽力のお陰で「撮影旅行」無事終了しました。
何時も使っているカメラは荷物が多い為、出来る限り「小型のカメラ」でと
方針を決め出かけました。





旅行先の台北では、染井吉野等の桜は余り咲かないとか。日本は良いなっ!! ↑↑↑

あれこれ、準備をしている間は
「まだ時間はある、未だ良いよなぁ〜?」と勝手に感けていた私でしたが
流石に出発3日前頃から慌て出しました。
着替えも必要だし、充電器も変圧器も必要だし〜、と色々考えている間に
本当に「何日行くの?」と言う位の荷物になっていました。
男性と違い多少の嗜みとして「化粧品」は欠かす事出来ません。

あれや、これやで、結局は「おのぼりさん」候になりました。
準備をして、出かけたら近場の旅行は直ぐ日程消化です。
昨夜無事中部国際空港に着陸できました。




469b0de8.gif

旅の始まりは〜

何時も思うのですが、スケジュール通りに航空機に搭乗して離陸を
したら、もう旅は終ったと同じでしょう。
一般的な旅行社のツアーで出かければ、どんな人が一緒になるのか?
それが一番の懸念事項です。
最初から出かけるメンバーは気心の判った人たちばかりですから
余計な心配は何もありません。






近場の旅行でも出かけるとなれば、色々準備もありましたが
余り神経質にならない方が良いと割り切って出かけました。
勿論気楽な普段着のままです。
大昔の様にきちんとした「スーツ」着用の必要もありません。
歩きやすい靴、身軽なパンツルックで出かけました。

また、詳細は後日に。。。




469b0de8.gif

富士山・見れるかな?

日本からかなり南の位置の台北へ出かける飛行コースは
多分富士山が見られる所を飛ばないかも知れません。
席の場所にも依りますが、やはり私は日本人、富士山が見られると
とても嬉しくなりますが皆さんはどうなんでしょうね?







何だか変な事ばかり書き込んでいますが直ぐ旅は終ります。
又改めて書き込みますね。。。




469b0de8.gif

雲海は撮れるかな?

航空機に搭乗すれば、離陸・着陸の態勢に入ると、電子機器は
使用禁止になります。
離陸して水平飛行になれば、デジカメも使えます。
滅多に雲海を撮る事h無い私ですが、登場すれば何かを
撮りたいです。







どんな旅行になるのか?楽しみながら日々の予定に従って
行動中です。
旅行中は心を明るく、充分に楽しめば良いと思って居ます。




469b0de8.gif

旅へ〜

昨年からの話で、台北への撮影旅行が話題になっていました。
当初は、家庭の事情で、行けるか?どうか?不明な点もありました。
パスポートも期限切れなので申請をし直しました。







久し振りの旅行なので皆さんと和気藹々で過したいと
思っています。




469b0de8.gif

一年ぶりに〜(^^♪

昨年は4月中旬から何人かの方と別れました。
その中のお一人が夫の叔父上に当たる方でした。
まだまだお元気にしていて頂きたい方でしたが、命には限りがあります。
夫と共に大変仲良くして頂いた方なので、別れることが辛かったです。
あれから、もう一年が過ぎました。







他所様の事は実に早いです。
同じ様に他所様から見れば私の家の事も「早く過ぎている」と
感じて居られるでしょう。
こんな時位しか親族が集まる機会は殆ど有りません。
昔の様に大騒ぎをして、何人も集まる事は無くなりました。
亡くなった方にとって、どんな位置で付き合っていたのか?
色々考える時、最も関係の深かった人だけで故人を偲べば
それで立派な供養になるのでは?と感じました。

去る人が有れば、新しい命の誕生も有ります。
こうして人は命の輪を作り、子孫を世に送り出して代が
変わっていくのです。
新しく誕生した新しい命はこれから先どんな人生を切り開いて
行くのか?楽しみな事です。

久し振りに夫の血縁の人達にお目にかかれてお互いの健康を
喜び合いました。




469b0de8.gif

町内の集まりで〜(^_-)-☆

新年度が始まり自治会での一般の人の集まりが有りました。
お互い役目をしたくは無い人ばかりですが、誰かが役割を
引き受けて貰わないと組織として成り立ちません。
私は「お役はご免」の人なので何も今はしていません。
唯、集まる機械は年に一度か二度程度なので、出来る限り
都合をつけて出席をしています。







子供同士が同級生の母親が殆ど出てきます。
図らずも、男の子同士が同級生の母親ばかりが四人揃いました。
会が終り、このまま還るのはつまらないから、と
四人でお茶の時間を楽しみました。
子供達は夫々良い年齢になっていますが、それに輪を掛けて
私達も加齢をして来ています。

あの「バス」に乗ったことが無いとか、あの路線には乗っていないとか
色々近場の事でも出かけていない人もありました。
歩ける人ばかりなので、今度機会を作って何処かへ「行こう」と
嬉しい話になりました。
近くに居ても、中々会えない人ばかりなのです。
昨日は楽しかったです。




469b0de8.gif

配達のおじさん〜(^^♪

郵便局からの配達物を取り扱っているおじさんが
久し振りに私の家への届け物をしにやって来ました。
郵政民営化して以来、郵便物の配達の人達の大幅な入れ替えが
有りましたが、そのおじさんは長年私の地区を担当しています。
本当に久し振りに会いました。







民営化して、民間企業になりましたが、未だに私は
「郵政省」・「郵政公社」のイメージが強く残っています。
郵便配達の人も長年に亘り同じ人が私の家に配達に来ていました。
考えてみたら、郵便物や郵送物を扱う仕事は大変気苦労が有りますね。
郵便は各家のポストに投函して行きますが、届け物は確認の印鑑が
必要になり、必ず手渡しをしないといけないシステムです。

久し振りに来たおじさんは
自分の健康状態が良くない事を私に告げました。
「帯状疱疹」で、仕事中も痛みが走り大変苦労をしていると言いました。
足掛け2年になると言う「帯状疱疹」は辛いでしょうね。
知り合いにも同じ病気の方が有りました。
痛みを忘れる為に、朝からビールやお酒を召し上がっていらしたのです。
それ程に痛い病気で有る事を余り知らずに居ましたので、朝からの
お酒やビールには当時は一寸驚きました。

配達のおじさんも、痛みを我慢して仕事に専念して痛さを忘れようと
懸命に努力をしています。
「奥さん、お変わりなくて結構です、私は以前より10圓眩蕕擦泙靴拭」と
真剣な顔で話します。
辛いけれど、生活の為に私頑張らないといけませんからと、付け加えました。
そういわれれば、顔立ちも、以前よりほっそりしていました。
帯状疱疹の事は私は話しに聞くだけで詳しいことは知りません。

おじさん、頑張って下さいね!!




469b0de8.gif

時間が無くて〜(^^♪

所用を済ませたいと思って午前中に家を出ましたが、直ぐに
お昼時が来てしまいます。
余り一人での外食は好きでは無い私ですが、午後にも人と会う
約束がして有り昼食を何処かで済まさなくてはならなくなりました。
何時も出ている看板だけは見て知っていましたが、そのお店へ
一度も入った事が有りません。







そこで知り合いの方に、そのお店の評判を聞いてみました。
すると「あそこは、良いですよ値段も手頃だし第一美味しいです」と
教えて貰いました。
見たところ狭い階段を降りて行く訳ですが、階段を降りてお店の
フロアーの広さとテーブルの配置のゆったりさに驚きました。
一人で行っても大丈夫な店の造りになっています。

何故私は外食を好まないかと言えば、時間が経つと気分が悪く
夕方になると完全に夕食が食べたくなくなるのです。
それは、セットで頼むお昼の定食に付いてくる「油で揚げた物」が
どうも苦手なのです。
しかし、初めて行った今回の店の昼食は、評判通り美味しかったです。
そして気が付けば夕方になっても私の気分が悪くなる事は
有りませんでした。

長年看板だけ見て知っていたお店でしたが、これからは安心して
入れるかな?と思いました。
夕飯作る事嫌な日は、ここで夕飯を済ませて来れば何もしなくて
済みます。
あぁ〜、サボる事ばかり考えて、一寸不良おばさんになりかけたかな?!




469b0de8.gif

新年度始動〜(^^♪

つい先日まで「年度末、年度末」と言って自治会からの報告や
回覧板などが良く回りました。
一年が早く済んでしまいます。
何処の町内も少子高齢化の時代です。
組長の順番が早く回ってくる可能性が出てきました。






以前は組内の何処かの家で「不祝儀」が出来ると組内の人達は
誰彼と無く殆どがお手伝いに出かけていました。
特にその時に組長をしていると、斎場までお付き合いをする事に
なっていました。
最近は殆どが自宅ではなく、葬儀会館で通夜・告別式を執り行ないます。
従って近所からお手伝いに上がる事は無くなりました。

最近は「お互い様」と言う事で組からの「香典」も出さない事になりました。
そんな事から、組内の人達が一度に集まり、組内での話し合いの
機会も全く有りません。
何だか淋しい気持ちになりますが、今の時代はこんな風に人の生き方も
変化をして来ています。
振り返れば、昔は多少口うるさいお年寄りも居ましたが、今はそんな
口うるさい人は居なくなりました。

こうした事から考えると、人様との関り方も「希薄」になって来て当然かな?
と、時々思います。
自治会の年会費を年払いで支払えば、後は殆ど用は無い有様です。




469b0de8.gif

色々咲き出して〜

染井吉野はすっかり葉桜に変身して、ついこの前までの
あでやかさは有りません。
今年も開花宣言を聞いてから2週間は桜を楽しみました。
桜が咲き出すと、次々と花が咲き出します。
自然界は本当に素晴らしいと感じます。







葉桜になった桜の後から咲き出す
シャガの花。
何処か淋しげですが私は何となくこの花が好きです。
あまりこの花の事を桜の開花宣言の様に報道はしませんが
この花が咲き出すと春も酣です。
この花関心の無い人は通りすぎていきますが、私はこの時期の
この花を愛でたいと思い佇んで眺めていました。




469b0de8.gif

風が冷たい!! (>_<)

今年は何回も低気圧の悪戯でか?強風が吹き荒れ怖さを感じます。
雨も伴い雪解け水も出ている為、色々な所で春の嵐の被害が出ています。
報道では、竹やぶが水に浸りそれが原因で亡くなったのでは?と言う
残念な事も聞かれました。
何度も春の嵐に見舞われて、お花見の時期とは思えない不穏な空気です。
朝の気温が温かく、日中はもっと暖かくなるものと思っていた昨日の事です。
私は薄手のコートを着て所用に出かけました。





桜は満開、春なのに冷たい風に見舞われて・・・。お城の桜。↑↑↑

自宅を出て暫く歩くうちに、突風に見舞われ驚きました。
その時薄手のコートを着て出てきた事を少々後悔していましたが、戻れば
又時間が過ぎて行きます。
それで、一寸不安でしたがそのまま地下鉄の駅まで行きました。
何故か地下鉄の駅構内に入ると、外とは違う冷たい風が下から
吹きつけて来ます。
あの風は何故起きるのかな?と、時々素朴な疑問を持ちますが
唯疑問を持つだけです。

所用を済ませて帰宅をする頃、小雨が振り出して来ました。
強風は幾ら気温が高くても「寒さを」感じてしまいます。
又「冬へ逆戻りかな?」と思う私の体感でした。
この調子だとまだダウンコートは洗濯出来ませんね。







若い社員が〜(>_<)

私が外出する時は必ず近くのGSの前を通らなくてはなりません。
一本裏の道を通れば良いのですが長年の習性で表通りを通ります。
顔を見ればGSの社員達は誰彼と無く必ず挨拶をしてくれます。
「こんにちは〜、お出かけですか?気を付けてね!!」等と
声を掛けてくれます。







そんな日常生活の有る日、私は年末に息子が日本へ帰ってきた折に
「お土産だよ〜」と言って渡してくれたショルダーバッグがあり、使っています。
今はまだコートを着る季節なので私は盗難防止、引ったくり防止の為に
コートの下にバッグを斜めがけにして歩きます。
最近の若い男の子は、一寸したブランドに直ぐ目をつけて
「何処で買ったの?」とか、色々と話しかけてきます。

「おばさん、このバッグはコピー商品でしょ?」と言って来ました。
う〜〜ん、そんな風にしか見えないのかな?、私が持つと・・・と
聊か呆れた気持ちで聞いていました。
私はコピー商品であるとも、本物であるとも答える気は無く唯ニヤニヤと
笑っているだけでした。
ブランド志向であることには違いない若い男の子ですが、お客でもある私に
いきなり「コピー商品か?」と尋ねる事は大変失礼な事ですがお構い無しです。

この子は、何時か私に登校拒否で満足に義務教育を受けてない事を
打ち明けました。
そんな事を差し引いても、若いから言葉遣いが判らないとは言えない事柄と
感じましたが、登校拒否をして勉強不足がこんな所に出てきます。
息子が正規の商品を現地で購入してきた訳ですが、コピー商品を持つ事は
本当は許されない事では?と思います。
きっとコピー商品が出回って、それを使う人も有ると言う事でしょうかね〜。

私が持っていたバッグは、日本では発売されていない色なので多分
「コピー商品」と思ったのかも知れません。
大方そんな所でしょうね。。。







春・真っ盛り〜(^^♪

桜の開花宣言の出た日はとても嬉しかったですね〜。
何度も書き込んでいますが、今年の冬は寒さが身に滲みました。
待ち遠しかった春ですが、今は「春真っ盛り」です。
桜も何時の間にか桜吹雪となり頭上を見れば既に桜の葉っぱが
出始めています。
自然は良く時を知っています。
何も言いませんが、時が来れば必ずその時期の花を咲かせてくれます。





私の好きな八丈木倍子(はちじょうきぶし)の白い花。この花が咲き出すと↑↑↑
   本格的な春ですね。


桜がそろそろ終りそうに思える今日この頃、自宅では花水木の
蕾が急に膨らんできて一つ、二つ開花をしています。
まだ、全部が咲き揃うまでには時間が多少掛かるかと思いますが
今年も花水木咲いてくれそうで嬉しくなりました。
植物は少しは遅かったり早かったりするものですが、決して人を
裏切りません。
自宅の花水木も紫陽花の一種アナベルも百日紅も新しい命を
輝かせています。

私も少しは輝きたいな?!と思わないでも有りませんが、まぁ〜普通で
良いのかな?と思っています。







季節の変わり目には〜(-_-;)

桜の季節も到来しつい先日まで寒さを我慢していた私です。
季節の変わり目が来ると、私には招かれざる「お客」が毎年
やって来ます。
招かれざる「客」とは?
過去の何度かの交通事故の後遺症らしい事が頭を擡げて来るのです。
春になる事は私は大変嬉しいのですが、この招かれざる「客」も
一緒にやって来て私を苦しめる日が続きますので困ります。







酷い交通事故に何度も遭遇しています。
その度に整形外科に通い治療はして頂いたつもりです。
悲しい事に事『交通事故』に関する一般的に言う「ムチ打ち」は
中々完治をしません。
もう、その事故から何年も経過していますが、この時期になると
必ず「頭が痛く」何もしたくない日がやって来ます。

一定の時期を過ぎれば頭が痛い事も無くなりますが、今が一番
辛い時期です。
鎮静剤の服用は出来る限り控えています。
何もしたくない日が有ろうと、自分で全て処理をしなくてはならず
その事が一番のネックになってしまいます。
何処かが痛いとか、痒いと感じる事は「生きている」証拠と思って
時間が経過するのを待っています。







弟との約束〜(^^♪

桜の時期も盛りを過ぎようとしています。
昨年も約束をしていました弟夫妻との桜見物。
何故か待っていても連絡が無いため『どうしたのかな?』と思っていました。
今年になり「昨年は膝関節が痛くて歩けなかったので・・・」と言い訳を
していた弟です。
「じゃぁ、今年はどうするの?歩ける?」と尋ねた所
『大丈夫、今年は行こう!!』と言っていました。







所がタイミング悪くお互い身内の不祝儀が有ったりして
咲き始めの頃は多忙にしていました。
最近、強風や雨の為既に散り始めた桜です。
それでも桜見物に行くのかな?と電話で尋ねました。
弟は『又予定の日は天候が悪そうだよ、雨の日に出かけても
    余り良い事無いなぁ〜』と言い出しました。
私も賛成で「じゃぁ、又来年にしましょう!!」と言って約束の
桜見物は今年も止めになりました。

桜は満開の晴れた日に見物してこそ楽しいですが、お天気が悪くては
何ともなりません。
桜が咲くのを待っていた私達ですが、いざ咲き始めるとお天気次第で
散って行くのも早いです。







忘れていた椿の事〜(^^♪

本当に忘れていた訳では有りませんが、私の身辺にも色々有った昨今。
椿の事が気に掛かっていましたが、時間が無くて椿の撮影に出かける
事が出来ませんでした。
東山植物園に行けば色んな種類の椿が見られます。
名古屋城にも東門の近くに椿のコーナーが有りますが、その最盛期に
出かけられなくて心残りがありました。
もう、今では盛りを過ぎて哀れさを感じる姿です。







そう言えば自宅の椿はまだ小さな木ですが、沢山蕾を付けていました。
中々色付いて来ませんでしたが、多忙にしている間に咲き出して
これもまた、咲き切ってしまい面影が有りません。
中々再興のチャンスを捉える事が出来ませんが、季節が変わる毎に
色んな花が入れ替わり咲き出します。

自宅の花水木も花芽が次第に大きく膨らんで来ています。
桜が咲き終わる頃に毎年花水木が咲き出し何となく気持ちも明るく
なって来ます。
今年の椿は残念でしたが、また次の年の楽しみとして待ちたいと
思っています。







何だか早い!! (^^♪

春のお彼岸が過ぎて漸く厳しかった今年の冬の事を忘れかけて
いました。
待ちわびる気持ちはまるで子供の様に梅や桜が開く事を指折り
数えて待っていました。
いざ、桜の開花予想日の発表となると、益々そわそわとして来ます。
桜の開花予想をする時の気象予報士の人達も少々外れようと
何時かは開花する筈なので意外と明るい表情で伝えています。







低気圧や高気圧の突然の悪戯で、天気予報が大幅に外れる事も
しばしば有りますがこれも自然を相手に人間が「予測」するのですから
無理な事も出てきます。
「あの天気予報の人は良く外れる!!」とか、昔は良く言ったものです。
そんな時代が有りましたね〜。
桜も咲き出したら、慌てないとお天気の悪戯で一番良い時を見逃す
可能性も有りますね。。。

あそこも、ここも、見損なったなぁ〜と思う今年の桜シーズンです。
ここで見られなくなれば桜前線北上しますので、その気になればまだまだ
時間は有る様に思います。







予定が無い日は〜(>_<)

とうとう3月も過ぎてしまいました。
2月中旬から何となく慌しかった私の身辺でしたが、ここへ来て
少しずつ戻りつつあります。
気持ちの緩みも有るかも知れませんが、予定が入っていない日は
朝の起床がずるずると遅くなっています。
真冬の寒い頃は却って寒さに対して緊張感が有りましたが
最近は気候も穏やかになり、自然に「の〜んびり」となっってしまいました。







一番いけない事は、朝6時30分頃一度眼を覚まします。
でも、まだ早いな!!と感じてまた布団に潜り込んだら最後
今度眼が覚めたら!!とんでもない事になっています。
何も予定が無い日だから許されますが、本当はもう少し早起きの
習慣をつけないといけないことは判っています。

二度寝の怖さは以前にも感じた事がありました。
その日は何かのイベントに参加を予定していた日です。
「まだ、少し早いかな?!」と思って、うとうとしたのがいけませんでした。
早い所気が付き慌てふためいて出かけた記憶が甦ります。
もう4月です。
新年度からは心を入れ替え、少しずつ早起きを実行に移したいと
思っています。
さて、出来るかな?!!

「春眠暁を覚えず」と孟浩然の詩に有る通り、春の明け方は
寝心地良くて中々起きられませんね。







livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ