おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

December 2013

夫々の年末・年始〜(^^♪

11月下旬に酷い「風邪引き」を経験した私ですが思う様には
「完治」しません。
以前は前日の「外出」も気に掛からず、所要があればその度に出かけて
いました。
所が最近何となく「外出した翌日」は何もしたくなく、何となく体が怠くて
動きたく無いのです。



2013-01-06 016-b500



「こんな事ではいけないなぁ〜」と思いながらも意欲が出なくて家に
籠ってしまいます。
考えてみれば、まだ本当に風邪引きの状態から「脱出」出来ていないのかも
知れません。
こんな事は何年ぶりかな?と思いますが、色々したい事も「出来ず」放置
状態となっています。

思わない時に躓き、あまり良い年末とは言えないのですが、こんな年も
有るのですね〜。
残す所今年も僅かな時間となりましたが「一寸だけ体調不良」の状態なので
時間が解決してくれるものと信じたいです。
この一年も「あれよ、あれよ・・・」と思っている間に過ぎようとしています。

このブログへお越し頂きました皆様
今年も一年大変お世話になり有難うございました。
拙いブログもお陰様で開設以来8年以上が経過いたしました。
偏にお出で下さる皆様のお蔭と心より感謝を申し上げます。
どうか、無事越年されます様お祈り申し上げます。





8893c0ab.gif

2年半振りに〜(^_-)-☆

月日が経つのは実に早いです。
三重県の亀山市に住む彼女と私達夫妻の三人で旅行してから
既に5年以上が過ぎています。
近い様ですが彼女はめったに名古屋まで出掛けてきません。
逆に私が「史跡散策」のイベントで亀山市を訪れる機会は何度か
有りました。
でも、仲間内と一緒では自由に彼女と会う事も出来ず電話で会話を
していました。



675-b_500



何時も「会いたいわね〜」と言う事が口癖になっている私と彼女です。
2年半前に愛知県体育館での何かの催事の時に、娘さんとお孫さんの
三人で名古屋へやってきました。
その時会って以来の事なのです。
28日、夜遅くに電話が有り、名古屋の「金山」まで出掛けるので
会いたい」と連絡がありました。

お孫さん向けの何かのステージショウが有り、娘さん夫妻とお孫さんと
4人で乗用車で来ていました。
今は携帯電話で連絡が取れますので、確実に指定の場所で会う事が出来
朝の早い時間からコーヒー飲みながら積もる話をしていました。
「もう一度三人で何処かへ旅行したかった!!」と盛んに彼女は言いました。
今は彼女はご高齢のお母さんの介護をしながらの生活です。

彼女は「介護は疲れる!!」とも言いましたが、実のお母さんなので
彼女には責任が有ります。
彼女のご主人も大変協力的で優しい心の持ち主なのでしょう、ご自分の
お母さんに接するのと何ら変わりなくこまめに色々なさると聞いています。
親さんの介護の事で、些細な事から「いさかい」が起きる家庭の多さも
私は知っています。

人が100歳まで生きられる時代ではありますが、健康で「長生き」の人は
本当に「一握り」かも知れません。
高齢者が増えれば増える分医療費は掛かる事になりますが、誰もが
健やかな毎日を送れるように個々の努力も必要かと思いました。
ご高齢になられたお母さんの身の回りのお世話が出来る彼女は、私から
見れば「最高に幸せな人」と感じます。
名古屋へ出てくるについては、彼女のご主人が「面倒を」見て下さるそうで
幸せなご家族だと思いました。





8893c0ab.gif

休暇も終盤〜(^^♪

長男がクリスマス休暇を利用して帰って来て早くも8日になりました。
僅か「10日」しかない休暇は本人の意に反して家族と過ごす時間は
極めて限られていました。
先ず自分の健康診断や歯の治療と多忙です。
その間に公的な書類の作成に携わる時間も作らなくてはなりません。



2012-12-08 011-b_500



昨日は自宅の墓参りに出かけ家族全員で墓の掃除や墓石を
心を籠めて磨き上げ「一年無事で過ごした」事ご先祖に報告です。
寒い日で墓の清掃の最中に「雪が」降り出しました。
日頃私と二男の家族で月命日には参詣していますが、休暇で帰国した時は
長男も墓参りに出かけてくれます。

冷たい水でタオルを濯ぎ日頃のほこりなどを丁寧に吹拭き取って行きます。
まだ私が乗用車で出掛けられる間は出掛けますが、やがて運転も
儘ならない時が来るでしょう。
やはり次の世代に「墓守り」の事を託すしか方法は有りません。
これで、新年のお花に変えましたので、新年は墓参りには来ません。

昼食の時間が「家族集合」の僅かな時間です。
新年にはもう日本を出て勤務地に戻ります。
来年何時頃になるのかは判りませんが、また暫く「家族全員集合」は
出来ません。
年末ですが「お年玉」渡しました。





8893c0ab.gif

書き残し〜(^^♪

これで「今年も済んだ〜」と思って25日に年賀状出しました。
所が出てくる、出てくる書き残しの年賀状!!
それが判り慌てて再度昨年の記録を調べ直し、改めて自分の
粗忽さに呆れています。
元画像さえ有れば、出し忘れの分は印刷することが出来ます。
何時だったか?忘れましたが「郵政公社」が民営化して以来社員には
相当の年賀状販売のノルマが掛けられていると言う驚くべき報道が
ありました。




058-b500



以前は一度受け取った年賀状は「これ以上は有りません!!」と
あっさりと郵便局で断られていました。
まだ驚くべき事に「金券ショップ」で定価より安く販売している現実です。
こんな事になるのならば、この先は「金券ショップ」で安く買いたいと
正直思いました。

私は全て「定価」通りの値段で購入しています。
全く印刷をしてない「葉書」街中の駅構内で不足分購入しておきました。
それで、今回は助かりました。
書き残した人への年賀状、あと少しで完成します。
元日に届かない事も有るでしょうが、これも出さないよりも「出した方」が
良いと考えての事です。





8893c0ab.gif

本当の年の瀬〜(^^♪

秋の釣瓶落としが嫌いな私は「冬至」が来るのを待ちわびていました。
11月下旬から「風邪引き」で体調不良となり、風邪もかなり長引いていました。
待ちわびた「冬至」の日も忘れてしまい、気が付けばクリスマスも過ぎて
本当の年の瀬となってしまいました。
思い掛けず12月21日午後8時過ぎに息子から「ただ今帰りました〜」と
帰国した旨の電話がありひとまず安心をしました。




2012-11-26 019-b500



冬至を過ぎれば後は日没が少しずつ遅くなる事が私の気持ちの上では
とても嬉しい事なのです。
クリスマスも何時の間にか過ぎてしまい、後は新年の準備をすれば良いのですが
今年は全てキャンセルの越年になります。
年内に墓参りと家族集合の「昼食会」を済ませて、その時に「お年玉」も
渡すつもりです。

息子は年末年始の休暇が無い国の為、新年早々に勤務地に戻ります。
僅か10日程のクリスマス休暇の間に、こちらに残した家族の事や私の事など
公的機関への手続きなど多忙を極めます。
少しずつ日没が遅くなり、何と無く一足飛びに春への期待が出て来そうです。
「怠け者」を決め込んでいますが、今年は止むを得ないと諦めています。





8893c0ab.gif

長い不調から〜(^_-)-☆

同じ町内の女性の話ですが丸2年ほど全く顔を見せませんでした。
どれご近所の人たちが心配をしていたか?彼女は知りませんが
本当に心配をしていました。
何が原因で絶不調になっていたのか全く分かりません。
詳しい事も聞かない様にしています。




2013-01-06 004-b500



彼女と久し振りに会いました。
今は大分健康状態も回復して来ていますので、普通に会話が出来ました。
ニットの帽子をすっぽりと被っていました。
それはこれまで私達に見せたことが無い「白髪」になってしまった髪を
隠す為の「帽子」でした。

一寸だけ私に「こんなに白くなっちゃったのよ〜」と恥かしげに笑います。
これまでは髪を黒く染めていたのですが、医師から「染めない方が良い」と
言われて「染める事」止したそうです。
見るからに髪の質は「萎えて」全くボリュームが亡くなって居ます。
年は年なりの老化で良いと私は思っていますので髪を染めなくなった
彼女は良く「決断」したと思いました。

美容院には髪を染めない事を「奨励」すれば「営業妨害」となりかねません。
顔にシミや皺が有るのに「神は真っ黒」な状態はそれこそ不自然でしょう。
私も行く先、どんな風になって行こうとも、髪は染めない事にしています。
それで彼女は多少は安心したのか、機嫌よく話に花が咲きました。
「sumikoさん、絶対染めにのね〜?」と確かめます。
「私は染めないわよ〜」と答えました。

この先の事まで心配して「白髪が多いから・・・」と何となく帽子をとる事が
不安の様な気持ちが伝わりました。
薬品の関係とか、体調不良の頃から随分医師の処方の薬品を飲んでいます。
髪が白くなったので「赤い洋服でも着てみようかな!!」と言い出しました。
それは、良い事と私も勧めました。
今後の彼女のイメージチェンジが楽しみになりました。





8893c0ab.gif

長年使ったけれど〜(^^♪

最近は歩道を歩く時も色々考えて歩きます。
地下鉄駅の周辺では、時々「ひったくり」が有ったと言う話を聞いています。
バッグはコートの下に「斜め掛け」で「ひったくり」から身を守ります。
手提げのバッグは「ひったくり」には持って来いの「ねらい目」とも
聞いています。
大した金額を持って歩く訳では有りませんが「ひったくり」は嫌ですね。



2012-11-08 009-b_500



そんな事もあり、私は殆どバッグはコートの下に「斜め掛け」です。
両手は空きますし安全かな?と思います。
何年も前から使っている「バーゲンセール」で買ったバッグが私の
「お気に入り」で良く使いました。
流石に何年も使い込むと,革の縁取りの色も変色してきてしまい如何にも
年代物と思われるバッグです。

それがバーゲンで買ったものでも、思いのほか革の質が良くて面白い
風合いが有りました。
それで、使い込むほどに愛着が出て来て、もう「お役ご免」にしようと
何度か考えましたが「お役ご免」にする決心が中々つきません。
そんな事ばかりをしているから「物が増える」事に繋がるのでしょう。

衣服も「3年」着ない事が判ったら「捨てる」主義の人を知っています。
それ程に物を捨てても良いのかな?と貧しい時代に育った私は
考え込んでしまいます。
今妹からも言われたように、確かに私の暮らしの中では「物」が
多すぎる感じがします。

使い慣れたお気に入りのバッグは「お役ご免」にするべきか?
今盛んに悩んでいます。
捨てる事は何時でも出来ますが、一度ゴミ袋へ入れて出せばもう
決して私の所に戻っては来ません。
ですから、何時も迷い、物を捨てる決心が付かないので自然に
「物」が増えるのですね〜。

シンプルな暮らしをするには、思い切りが大切かも知れませんね。
バッグはもう少し考えてから・・・。





8893c0ab.gif

天皇誕生日〜(^^♪

暮れも押し詰まった12月23日。
今年最後の三連休の最後の日です。
12月23日は今上天皇の誕生日に当たり国民の祝日です。
御年「80歳」をお迎えになった天皇陛下はご高齢になられても
ご公務に励まれています。
生涯で一番の心に残る事は「先の大戦でした」と仰いました。



2012-11-26 062-b_500



誠実なお人柄で私達国民から絶大な信頼と尊敬を集めて
おいでです。
「傘寿」をお迎えになられた事は誠に喜ばしい事と感じております。

世の中は「三連休」だけを享受している様に感じられ無いでも有りません。
最近は国民の祝日に「国旗」を掲揚する家庭も少なくなりました。
時代の流れと言う事でしょうか?
街中の華やかな夜間のイルミネーションが優先されるのも時代の
流れと言うことでしょうか?





8893c0ab.gif

帰宅したら・・・(^_-)-☆

帰宅したら留守電が入っていました。
先日クラス会をした折、先回の幹事役の方から色々資料を提供して
貰い、出席者の名簿や当日の記念写真も頂いておりました。
私は関東方面での開催でしたので、親族の不祝儀が有ったりして
欠席をしました。


今頃になると咲き出すサボテン。かにサボテンとか色々有りますね。↓↓↓
2011-12-15 015-b_500



私たちが幹事役を引き受けたのは2年も前のクラス会の時でした。
今年は何としても開催をしたいと私達なりに考えて計画を立てました。
電話を掛けてくれた人はちゃんとメッセージも残して有りましたので
葉書でも「出そうかな?」と思う事は思いました。
だけど、何だか面倒になり「やはり電話かな?」と考え直し今度は私から
彼女に電話をしました。

何度電話をしても「現在使用されていません・・・」とのコメントです。
「??、何故なんだ?!」と思いながら直接携帯電話に掛けてみました。
電話が繋がらなかった事を伝えました。
彼女はのんびりしています。
「あぁ〜そうだった!!私の所ね電話番号変更になったのよ〜」と言います。
私は電話をしてみて良かったと思いました。

電話を掛けなければ「新しい電話番号」は判りません。
出席者全員に「住所録」渡しましたが、間違った電話番号で記載されています。
もう、終わった事なのでそのままにして置こうと思いますが、やはり訂正
した方が良いのかな?
彼女の元気で明るい声を聞いて「あぁ〜、友達はいいな!!」と感じました。
彼女とは席も隣同士でしたが、当時は隣同士でも格別「仲良し」という
訳では無く、普通の「友達」の間柄でした。

それが、結婚で関東に住むようになって以来気持ちが通じ合う様になり
親しくなって行きました。
人は判らないものですね〜。
情報の伝達も色々ですが、その時の生の声が聴けて電話は一番
手っ取り早く便利ですね〜。





8893c0ab.gif

少し数が足りなくて・・・(^^♪

年賀状は殆ど印刷が済んでいます。
所が粗忽な私は多少は少なくなった「ミスプリント」ですが
依然として些細な勘違いで「ミスプリント」をだしています。
所要が有り地下鉄「金山駅」に出かけました。
二男夫妻と一緒です。
簡単な所要は二男夫妻が居ないと駄目な話でしたので一緒しました。



2012-12-08 022-b_500



所要を済ませて「お茶でもしよう!!」と二男が言い出しました。
金山は名古屋駅に次ぐ第二の総合駅だけあって人の流れが凄いです。
勿論三連休の初日という事でもありましたがそれにしても人出は凄いです。
何処のティールームを覗いても人出で溢れ返っていました。
ゆっくりお茶を飲みながら話し込んでいましたが、次のお客さんが近くで
待機をしています。

それで席を立ちました。
「家まで送るよ〜」と言ってくれましたが、私もじぶんの自由な時間が欲しくて
「野菜と果物買って帰るから、ここで別れよう・・・」と言って別れました。
食パンを買ったり、私なりの買い物は有るのです。
今は一寸事情が有り「重い物」は持ってはいけないので軽い物しか
買いません。

その後駅校内で年賀状の販売をしていましたので、万が一足りなくなると
困りますので「10枚」だけ補給の意味で購入しました。
これで多少は安心です。

あぁ〜、今年も残すところ10日余りとなりました。
年末年始の準備も何もしていませんので、どうなります事やら?!





8893c0ab.gif

稲沢市の銀杏〜(^^♪

生まれも育ちも名古屋市内の私には「故郷」と呼べそうな所は
殆ど無いに等しいです。
祖母の実家は稲沢市祖父江町です。
幼い頃から祖母の実家には良く連れて行って貰いました。
祖母の母親「大きいおばあちゃん」も比較的元気でしたので。
大きいおばあちゃんは冬は何時も縁側で「日向ぼっこ」をしていました。
御簿の実家の屋敷内にも大きな銀杏がありました。
秋に行けばこの銀杏の何とも言えない強烈な匂いの歓迎を受けます。


稲沢市・祖父江町を走る「名鉄電車」↓↓↓
2012-11-27 008-b500



今年も稲沢市の銀杏の撮影に出かける予定をしていました。
丁度銀杏が「見ごろ」を迎えた頃私は「風邪引き」で寝込んでいました。
心は行きたいばかりですが、矢張り自分の健康状態が大切です。
迷いましたが今年はキャンセルしてしまいました。
又従姉妹とも会えずに今年はおしまいです。

どの家も銀杏の木を植えていますが、これは火災の時に家を守ってくれる
大切な樹木なので丹精込めて育てています。
やはり時代は経っても祖母の実家の周辺は幼い頃の祖母との思い出が
蘇りここが私の「ふるさと」かも知れないと思えるようになりました。
今年は本当に銀杏が見られなくて残念で仕方がありません。

良く聞いた話ですが私の父親は夏休みになると、静かな環境の「母親の実家へ」
一人で出掛けて読書三昧をしていたとか。
父親にしてみれば「母親の実家」なので大きな顔をして出かけていたのでしょう。
私からすれば「祖母の実家」と言う事になりますが。。。
何れも何年も昔の事になりますが、きっと私の父親も母親の実家を
「故郷」の様に思っていた事でしょう。

今となっては、今年銀杏を見損なった事は残念でしたが、来年への期待を
込めて元気に一年待つことにします。
名鉄で一宮で乗り換え今時珍しい「単線」のローカル列車に乗り又従姉妹に
会いに行くのです。
何処かですれ違い、単線を走る列車は私が子供の頃と変わりません。
懐かしく思うのは「私のふるさと」になるのかな?





8893c0ab.gif

札幌では〜(>_<)

今月13日から娘の住む札幌へ出掛けると言っていた妹です。
朝自宅を出て中部国際空港には9時ごろ着き、札幌行きの便に搭乗
し、短時間の間に札幌に着ける予定で有ったと言います。
後20分で「札幌に到着」とアナウンスが有ってから随分時間が経過しても
中々着陸態勢に入らず「何としたことかな?」と思ったそうです。



2012-12-24 040-b500



その日は千歳空港の滑走路は一面雪に覆われて着陸の許可が
出ない模様でした。
じりじりとした気持ちで次のアナウンスを聞いて「驚いた」と言いました。
「積雪の為着陸不能なので中部国際へ戻ります!!」との事。
途中で燃料切れで中部まで戻れなかったら「どうしようか?」と思ったそうです。
一旦自宅を出て、札幌の上空まで行きながら「引き返す」事は想定外です。
午後3時過ぎに中部へ引き返し自宅に戻れば次の予定が狂って来ます。
それで粘って「最終便」に搭乗する事に決めて空港内で待機したといいます。

日没が早く寒い所に向かうのは一寸気持ちが萎えますが娘達に会う為に
最終便に乗ったのです。
無事千歳空港に着陸はしたものの、次にJRで札幌市内に移動しなくては
なりません。
娘の自宅へ着くまでには積雪による交通事情の混乱があり
午後1130分だったとか。
それでも何とか娘の所に辿り着けて良かったです。

昨日、妹と電話でそんな話をしていました。
妹も遠方へ行ったりして大変です何時も「いそいそと」出掛けています。





8893c0ab.gif

年賀状は〜(^^♪

今年も10月の声を聞くと何となく「また年賀状の時期が来るな〜」と
密かに思います。
思っている間はまだ本気ムードでは有りませんが常に頭の片隅に
「来年の年賀状」の事がちらついています。
最近は自前の写真を背景に、全く素人写真丸出しの賀状を作っています。



2012-12-08 039-b500



やり始めればそれ程時間は掛かりませんが毎年の事では有りますが
「切羽詰まらないと」本気のやる気が出て来なくて困ります。
メカに強い人であれば簡単でしょうが私はそんな風には行かないのが
実際の姿です。
一年に一度だけの「賀状での」消息確認みたいな事になっては居ますが
「元気でいる」事を発信するjことも大切でしょう。

私の年賀状つくりも漸く山場を越えました。
葉書は万が一印刷に失敗しても、お年玉の抽選が済んでから僅かな
手数料を支払えば葉書又は切手と交換をして貰えます。
うっかりしていて住所を反対に印刷したり、失敗種は尽きません。
でも、自分で「作る」事の楽しさは、やってみないと判りません。

多少インクが多く要っても「綺麗な」年賀状を作ることを目標に
しています。
元日に届けられる様後少し頑張りたいと考えて居ます。




8893c0ab.gif

携帯電話〜(^^♪

所要が有り家を出ようと思った時携帯電話が鳴りました。
「*1・・・・・・・・・・」と言う電話番号が表示されています。
「あっ、これは息子からかな?」と思い出てみました。
思った通り長男からの電話でした。
最近は自宅固定電話から国際電話を掛けなくても携帯電話からでも
通信が可能となってきました。


最近の街中の夜景、何処もライトアップで綺麗です。↓↓↓
2012-12-13 003-b_500



私からは連絡事項は殆ど電子メールです。
昔は葉書を出したり、国際電話を掛けたりして連絡を取る事に
大変苦労をしました。
僅か10年程の間で通信事情は全く考えも及ばない程の進化を遂げました。
地球が小さくなったと言う印象がしてなりませんが、実際に航空機で
出掛けてみれば何度も乗り換えをして行かなくてはなりません。

後僅かで「クリスマス休暇」になります。
休暇を利用して日本へ戻ってきますので、その打ち合わせの為の電話です。
7月に日本での仕事が有り帰国しましたが多忙な日を消化して
1週間で帰って行きました。
思えば携帯電話の発達で、何処に居ても確実に相手と話をする事が
出来ます。

携帯から聞こえる声は他所の国から電話をしているとは思えないクリアーな
声です。
仕事に追われて中々電話を掛けて来ない息子ですが
「便りが無いのは無事な証拠?」と思いながら暮らしていました。
家族全員が健康で有る事が私はとても嬉しいです。





8893c0ab.gif

寒さには勝てない!!(>_<)

今年は油が早いペースで値上がりしています。
つい先日「1l 100円」であったのが昨日から「1l 103円」です。
寒さが厳しい間は仕方が無いと観念しながらも「一寸高すぎる!!」と
しきりに思う私でした。
「元受けからの指示ですので・・・」と言い訳をするGSの店員さん。 




008-b_500



幾ら高くなったからと言って、灯油の暖かさを知ったら他を倹約しても
寒さには勝てないので灯油を買い続けています。
それでも北海道等の寒冷地の暖房費の事を思えば微々たる事でしょう。
冬は暖房費が多く係る寒冷地ですが、夏はエアコンを使いません。
札幌に住む姪の所も暖房の設備は有りますが、夏のエアコンは設置
していませんでした。

どちらが住みやすいのかな?と夏の暑さを思い出しながら
北海道の爽やかな夏の良い季節を思い出します。
北海道へは夏至の頃の旅行が多かった私ですが本当の厳しい北海道の
冬は知りません。
今年の冬も寒さが厳しいと気象情報は伝えていますので、用心しなくては
なりませんね〜。

外出から帰ったら「嗽・手洗い」を実践して風邪引きを予防したいです。





8893c0ab.gif

天候・急変〜(^^♪

雨が降るような天候では無かったので地下鉄駅の近くの店に
買い物が有り出掛けました。
所が快晴であった天候が急に悪くなり冷たい風と共に雨が降り出し
ました。
何時もは折り畳みの傘を携帯していますが、近場だし天候には
心配ないと感じて傘は持たずに出かけました。



2013-08-06 101-b500



店の主人と一寸世間話をしていたら、雨が降り出したのです。
又雨に濡れたら風邪をぶり返したも怖いので、一寸考えました。
思いついて地下鉄の改札口まで行き「友愛の傘」有るのか?確かめました。
殆どの地下鉄の駅には「急な雨」に備えて昔からこの「友愛の傘」が
置かれています。

地下鉄を出てから、自宅までかなりの距離を歩く地下鉄利用者もあります。
そんな人の為に「友愛の傘」が置かれているのです。
この「友愛の傘」は或る篤志家の「傘の寄贈」から始まったのです。
地下鉄が開通してからの事ですからもう長い年月続いています。
これまで一度も借りた事は有りませんでしたが、今回は風邪の事が
心配で借りたいと思い係りの人にお聞きしました。

「どうぞ、お使い下さい!!」と言う返事でしたので借りて来ました。
今度出掛ける日に「返却」すれば良いのです。
矢張り、折り畳みの傘は常に携帯した方が良いと感じました。
雨に濡れたら、又風邪引きのぶり返しになっていたかも知れません。
急な天候の変化は困りますね〜。
「友愛の傘」思いついて地下鉄改札へ行って良かったです。





8893c0ab.gif

なばなの里〜(^_-)-☆

今年は思い掛けなく何度か「なばなの里」へ出掛けました。
勿論カメラ愛好家の友達と誘い合っての事です。
冬になるとここの「イルミネーション」がとても綺麗だと聞いていました。
これまではイルミネーションの事はTvのCMなどで見ただけで
実際には今回初めて実物を見た訳です。
評判通りの素晴らしさに、人気が有る事も理解出来ました。



今年11月に出かけた「なばなの里での紅葉。時間が早く過ぎます。↓↓↓
796-b500



この日は「イルミネーション」が一番見たいものだったので
出掛けたのは「午後1時過ぎに」地下鉄終点近くまで行き
そこからは知り合いの乗用車に同乗させて貰いました。
こうして誘って頂く方が有り私も友達もそのご厚意に甘えさせて
貰っています。
まだ明るい間に現地に到着します。
ダリアや周りの景観を撮影しながら暗くなる時間を待ちました。

これは、確かに「たった一人」では中々困難ですが友達と一緒で有れば
何かと心強い事も有りますね。
まだ11月でしたので「寒い」と言っても今の様な寒さでは有りません。
夜間になりライトアップされたもみじの紅葉は大変人気が有り私も
夢中になって撮影しました。

これからクリスマスがやって来ますが益々人気が出て来て混雑
する事でしょう。
今はもうダリアも終わり春に向かっての植え込みが始まっていると
思いますが又出掛けてみたい気がしています。
この所の体調不良で撮影は何もできていません。
早く回復して年末の光景を撮影したくなりました。





8893c0ab.gif

キャンセル〜(>_<)

11月中旬に中京競馬場のバックヤードを見学させてもらう
機会がありました。
一度は走る馬の撮影をしたいと思っていた私です。
取り敢えず見学会に出かけ、次は12月1日のレースが開催される
日に行くつもりでお願いをしていました。
見学会の時に何処で「走る馬を」撮影できるか?下見もしていました。



024-b500



レース開催日、どうしても風邪引きで体調が万全ではありません。
咳は出るし、まだ微熱も有りました。
それで、已む無く幹事役の方に「欠席」する旨お伝えしました。
本当に走る馬を撮る良い機会でしたのに、残念でした。
顔見知りと一緒で有れば何事も安心です。
色んなイベントをキャンセルした今回の風邪引きでした。

本来で有れな掲載の画像には「馬が」走っている画像が有る筈でした。
初めての経験も「未経験」に終わり、やはり健康の有り難さを
しみじみ感じた日でした。
きっとレースの日は観客も大勢入り熱気が感じられる事でしょう。
私は勝負事には余り関心が有りませんが一度くらいは勝ち馬投票券
自分で買ってみたいですね。

暖かくなったら、一度馬を撮りに出掛けてみたいと思っています。





8893c0ab.gif

こんな日も有りました〜(^^♪

風邪引きの途中で紅葉を撮影に出かけました。
銀杏の黄葉もおじゃん!!
何もかもおじゃん!!では、一寸可哀そうです。
近場での紅葉の撮影の時は既に盛りを過ぎていた感じは有りました。
でも、この紅葉を撮影せずに一年間嘆くより出掛けたいと思い
思い切って多少微熱が有る中出掛けたのでした。


もみじの季節は終わりましたね=。↓↓↓
061-b_500



もうあれからかれこれ2週間ほどが経過します。
時の移ろいは早くて、自宅の花水木の紅葉も後数枚の葉っぱを
残すだけとなりました。
なので、あのモミジの紅葉もきっと終わっているに違いないと
想像しています。

あの時微熱が有る中出掛けたのは良かったのですが、その後は
風邪引きの状態が長引き未だに突発的な咳込に襲われます。
こんな年も有るのですね〜。
今年もすでに12月も中旬を迎えようとしています。
しなくてはならない事が色々有りますが「見て見ぬ振り」で押し通そうか?と
考えて居ます。

昨日友達に会いました。
先月開催したクラス会の決算報告をしなくてはなりません。
決算報告と言うより、最後の「〆」です。
会費の予定内で上手く収まり、万事終わりました。
これで私と友達とのクラス会の幹事役も「無罪放免」です。

これからは、好きな時に何時でも自由に会うことが出来ますが
そうなると中々会えないものです。
同じ市内に住んでいれば簡単に会う事は出来ますがお互い家庭の
事情も有るようです。
ランチタイムを共にして「お疲れ様」の話が続きました。
肩の荷を下ろした二人でした。





8893c0ab.gif

何の為に?〜(-_-)

昨日の朝インターフォンがなりました。
こんな朝早く誰かな?と思い応答しました。
若い男性が玄関前に立っていました。
用件を聞くと「近隣で建築工事をするから・・・」と答えました。
その挨拶のつもりで個人の家庭訪問をしているつもりなのでしょうか?
近隣で建築工事が開始すると言う情報は何処かも有りません。



2012-12-08 033-b500



施工会社の名前を口頭で述べて回っているにすぎません。
普通挨拶回りで有ればちゃんとした施工会社の「名刺」なり
PR用のチラシを持って来るのが普通です。
尚、近隣となれば殆どの業者はタオルとかテッシュペーパー位は
配布して挨拶をして行きます。
聞けば距離的には全く影響がないバス通り向こう側での工事でした。

何故こんな遠くまで挨拶回りをしに来たのか?私にはその真意が
理解出来ませんでした。
口頭で「施工業者」の名前を言われても右から左で頭に残っていません。
時間を割き個人の家庭を回るには如何にも効率の良くない方法です。
せめて施工業者の名前位は覚えて貰う手段を考えて回るべきでしょう。
何処で新築工事が始まろうと、私には全く関係のない事なのです。

こんな自社のPRの下手な業者も初めてです。





8893c0ab.gif

友達からの電話で〜(^^♪

暫く音信が途絶ええいた友達から留守電が入っていました。
彼女は全く人を疑う事をしない純粋な心の持ち主です。
随分前にご主人に先立たれて、お子さんは夫々結婚され当然
ひとり暮らしを余儀なくしていました・
自分の記憶にない頃にご両親とは死別してお姉さんに育てて
貰った女性です。



自宅の花水木、紅葉も終わり赤い実だけが残りました。↓↓↓
001-b_500



学校の頃もまた花嫁修業の時も一緒だった彼女は何時も
人様に対して「控え目」な態度で接していました。
夫々が結婚して長い事音沙汰なしでしたが、地下鉄で偶然会ってから
又交流が始まりました。
その頃はまだ元気で一人で歩けました。
ここ2〜3年の所彼女は足が痛くて長い時間歩く事が出来なく
なりました。

2年ほど前に近場のバス旅行に出かけたのを最後に日帰りの
バス旅行もバスの乗り降りが辛くて「行こう」と言いません。
安全を見越して何時も折りたたみの「杖」をバッグにいれています。
そんな事も有り、公園の散策に出かける事も無くなりました。
殆ど自宅に籠って暮らしている様です。

私の所に留守電が入っていましたので、私から電話しました。
風邪を引いて苦戦中と知り、彼女は大変心配をしていました。
今年の風邪はしつこくて、今も咳が出て困っています。
これでは、近いうちに彼女とは会う事は出来ません。
積る話も有りましたが、また回復したらゆっくり電話をすると
約束して電話を切りました。

自力で長距離を歩けないとは、気の毒な話です。
外出すると「非常に疲れる様になった」とも言います。
体力的に弱ったのかなぁ〜?
可哀想だなぁ〜と、感じましたが私では何ともなりません。
会いたくなればまた電話が掛かるでしょう〜。 





8893c0ab.gif

或る大学生〜(^^♪

又気温が下がると言う気象情報を聞いてGSへ灯油を
買いに行きました。
GSの店員たちは、何か忙しそうにお客さんの乗用車の清掃に
ワックス掛けに精を出して居ました。
その乗用車は世界の名車と言われる「ベンツ」です。
大きな車でしたのでGSの店員に聞きました。


優しい色合いのプリンセチアです。↓↓↓
2012-12-16 017-b_500



「これって何気筒有るの?」と。
返ってきた言葉は「8気筒です・・・」と。
驚きましたね〜、どんな人がこの高級車を乗り回しているのかな?と。
きっと何処かの会社のオーナー位かな?と思いました。
外観の塗装から細部に至るまで「全てが立派」でした。
唯、ただ「凄いなぁ〜」と思いGSの店員の仕事ぶりを見ていました。

私の弟がV8の四輪駆動車に乗っていますが、乗り心地は
抜群に良いです。
弟はワーゲン社の車に乗っていますが、良い年齢になっています。
それ位の年齢の人かな?と思いましたが、車の持ち主は
意外にも「大学生」でした。
大学生の身分でこんな高級車を乗り回して私は「驚く」ばかりでした。

どんな家の子なんだろう?
こんな高級車を乗り回して「勉強はしているのかな?」と
不要な事まで考えていました。
世の中、お金が有る所には幾らでも有るのですね〜。
国産車を維持していくだけでも大変ですのに、大型の外車となれば
全てが高く付きます。

乗用車の清掃やワックス掛けをGSですればこれも又馬鹿にならない
経費が掛かります。
余程の資産家の青年かな?




8893c0ab.gif


暫くは・・・(^^♪

どんどん時間が過ぎて行きます。
ここ暫くは外へ出ることも控え気味にしています。
重いカメラを持ち撮影に出かける事も控えて居ます。
何となく夕暮れから街中はイルミネーションが輝き華やかさを感じます。
本来ならば、夕暮れ近くからいそいそと、夜景を撮影に行くのですが
今年は残念ながら控えなくてはなりません。



2012-12-24 028-b500



全て「風邪引き」が影響しています。
淋しい年末となっていますが、止むを得ません。
こんな年末は数年来初めての事なので、時間を掛けてでも
「風邪引き」状態を完治したいと思っています。
改めて健康である事の幸せを実感した私です。

体調不良の中でも比較的気分が良かった時に「年賀状」の
印刷を終えることが出来て本当の所安堵しています。
後は宛名を書き込めば完成です。
11月頃から次々と欠礼状が届きます。
欠礼状が出尽くした所で宛名の書き込みをしたいと思っています。

早く何時も通りの健康状態に戻りたいです。





8893c0ab.gif

中旬になったら〜(^^♪

日一日と今年も残り少なくなってきました。
この時期になると毎年蘭の花を買いたいと思う様になります。
切り花も手軽で良いのですが冬場でも2週間に1度は活け替えが必要です。
年末年始、何もせずに過ごそうと思えば蘭の鉢植えが一番手間が要らず
手っ取り早いです。


そろそろ豪華な胡蝶蘭が大量に出回ります。↓↓↓
2013-01-03 048-b_500



豪華な胡蝶蘭は値段もピンからキリまでで、かなり覚悟をして
購入しないと買えません。
一般的に胡蝶蘭は値段設定も他の欄に比較して高い気がします。
年末から新年2月頃まで咲いていて呉れれば、花の活け替えも無で
私は楽をさせて貰えます。

私が行く花屋さんは日曜日は一律蘭の鉢植えは「20%OFF」です。
何も普通の日に高い商品を買うことはありません。
何時か日曜日に出かけて行き購入したいと考えて居ます。
ポピュラーなシンビジュームは手頃な値段で買えますが矢張り
胡蝶蘭は高目ですね〜。

風邪引きで何もかも放置状態となっている私ですが、そろそろ年末の
事を考えなくてはいけない時期です。





8893c0ab.gif

一寸の油断で〜(^^♪

今盛んに花水木の紅葉した葉っぱが落ちてきます。
沢山の落ち葉が散乱していますが、落ちても綺麗です。
冬の間は枯れ木みたいになりますが寒い間の一時の事です。
枯れ木になるり淋しくなるので、春に向けての花達を植え込んで
あります。
風邪引きでまだ大分植え込まなくてはなりませんので忙しいです。



026-b_500



風邪引く前に植え込んであったパンジーですが、冬でも
水を欲しがりますね〜。
この所水遣りを少しサボってしまいました。
植物は正直です、今朝目につきました。
随分萎んでしまい、水不足なのでしょう。花を植え込んだ以上
責任を持って水遣りはしなくては駄目ですね。。。

例年に比べれば「葉牡丹」もまだ植え込んで有りません。
一寸馬力を掛けないと淋しい植え込みになってしまいます。
今は重い物を持てない状態なので、乗用車で仕入れに行くしか
有りません。
うろうろしている間に「師走」の名前通りに時間は走り去ります。




8893c0ab.gif

クリスマスムードですね〜(^^♪

風邪引きで家に籠っている間に表通りの銀杏の黄葉が盛りを
迎えていました。
街路樹として真夏には多少の日蔭も期待しながら銀杏の木陰を
歩いていたものです。
所が今年は枝葉を極端に短く切り取り木陰が無い状態でした。
従って葉っぱも生い茂ることなくこじんまりとした木の形で秋を迎え
黄葉の時期を迎えてしまいました。
短く刈り取られた銀杏は何とも寂しげで街中の景観も変わってしまいました。
銀杏はこんもりとした木の形が好まれるのですが、残念でした。




2012-12-04 183-b_500



そんな他愛もない事を思っていたら、もう街中ではクリスマスムードです。
クリスマスだからと言って、何かを買う訳でも有りませんし周囲を眺めて
クリスマスの気分を味わうだけです。
花屋さんにはシクラメンとかポインセチア等クリスマスの時期に需要が有る
商品が並びます。

時期が来ればその時期の物を眺めて雰囲気を楽しみます。
ポインセチアは手頃な値段で購入する事も出来てクリスマスの一番の
ムードメーカーかな?と思います。
私が初めてポインセチアを見たのは小学生の頃でした。
真っ赤な葉っぱの植物はとても珍しく思えて仕方が有りませんでした。

クリスマスには赤い服を着たサンタクロースのおじいさん。
日本の家屋の細い煙突からプレゼントを届ける事は童話の世界の
事に思えますが。
綺麗な柄の「折り紙」とか「塗り絵」が私が子供の頃に受け取った
サンタクロースからの贈り物でした。

勿論サンタクロースのおじいさんなど居ません。
親たちからの「クリスマスプレゼント」だったのです。
「良い子にしていないと、家にはサンタのおじいさんは来ないよ!!」と
父親に諭され、プレゼントを受け取るまでは「やんちゃ」はせずに
「良い子」にしていた記憶があります。

値上げは素早い!!〜(>_<)

中央の政治は「アベノミクス」とか表現して好景気の様にしています。
来年4月には消費税3%UPとなり「8%の消費税」となる事が決まっています。
市井に住む私達の暮らしは一体どんな風に変化をしていくのか?
とても不安が先走ります。
覚悟はしていても「収入」が極めて少ない私にとっては恐怖です。
デパートではアベノミクス発言以来、高級品が売れていると言われます。


もみじも紅葉仕切れないのも有りますね〜。↓↓↓
035-b_500



私は高級品を購入するような経済力も無く、話として聞いているに
過ぎません。
昨年の冬も厳しい寒さが続き、寒さ対策の為に「灯油」を購入していました。
今年もそんな時期になりました。
昨年同様灯油の値段は高いと感じました。
先日買いに出かけたとき「1l・98円」でしたが次に買いに出かけたら、1lが
「100円」に値上がりしていました。

う〜ん、厳しいですね!!
「親会社からの指令ですので・・・」とガソリンスタンドの店員は言いました。
必要最小限の暖房しかしていませんが、既に電気料金は「夏場」と
おなじ位の請求書がきています。
熱源は何が一番経済的か?と考えましたが結論は出ません。
では、私が子供時代は冬の間、どんな風にして過ごしていたのか?
考え込んでしまいました。

寒さや暑さに耐えて誰もが暮らして居たのでしょうが、今では冷暖房の
機器も十分出回り「耐える」生活はしなくても良くなりました。
その代り熱源への対価は必要です。
時代の変化と共に私たちのライフスタイルも変化をして来ています。
今更寒さに「耐える」暮らしも不可能に近いし・・・。
風邪引きにならない程度の暖房は必要不可欠でしょうね。

家に居る時間を少なくして、暖房の削減に努める事位しか方法が
無いように感じます。
灯油の素早い値上げには驚きました!!





8893c0ab.gif

何時の間にか師走〜(^^♪

11月下旬は毎年の事ですが予定が立て込んでいます。
考えてみたら、やはり忙し過ぎでした。
数年ぶりに風邪ひき状態に陥り発熱・酷い咳に悩まされました。
聞けば今年の風邪は一般的な症状として「咳が酷い」と言う事でした。
何時になったら咳が止まるのかな?と何年も風邪を引いていなかった
私は改めて「病む」事の辛さを経験しました。


近場で撮影した紅葉。今年も終わりかけですね〜。↓↓↓
042-b_500



たかが風邪されど風邪なのですね〜。
風邪は万病の元とも言いますので、これまでも気を付けていたつもりです。
外出から戻れば必ず「鵜飼と手洗い」は実行していたのですが、引く時は
引くものですね。
今回はインフルエンザの予防接種を「したい」と考えて居た矢先の事です。
風邪が抜ける迄は予防接種は出来ません。

12月になり、既に3日も過ぎてしまいました。
この調子で行けば「あっと言う間に」中旬となり猛スピードで時間だけが
過ぎてしまいます。
息子達に家の事を少し助けて欲しいと思いますが全く期待は出来ません。
友達に聞いても「男の子は駄目ね〜」と言います。
女の子と違い細やかな神経は持ち合わせていません。

なので、早く何時も通りの健康を取り戻し私が出来る範囲の事をして
新年を迎えたいと思っています。

追記
このブログをお読み頂いています方々には、何も理由を言わずに
無断で更新を中断してしまい済みませんでした。
まだ、本調子ではありませんが何とか更新に漕ぎつけました。
今後とも宜しくお願いいたします。
風邪には十分お気を付けください。
先ずは、更新中断のお詫び致します。





8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ