おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

April 2014

昔・何の日〜?(^^♪

昔は4月29日は何の日だったけ?
以前は確か「天皇誕生日」だったような記憶がします。
昭和天皇が崩御され早くも四半世紀以上が経過しました。
これまでの天皇の中でただ一人「敗戦」を経験され、天皇として神格化された
状況から「人間天皇」として意識改革をなさった貴重な経験の持ち主です。



294-w_500



昭和生まれの私は「昭和天皇」の独特な語り口とウイットに富んだユーモアが
とても好きでした。
生物学者としても世界的な権威で有ったと記憶しています。
昭和は遠くなりましたし、昭和天皇の事を知らない「平成生まれ」の若者達も
既に社会人としてそれぞれの仕事に励んでいます。

不確かな記憶を辿れば、確かに4月末から5月初旬にかけて色々国民の祝日が
連なっている様です。
3日は「憲法記念日」・5日は「子供の日」とて従来はその様でした。
4月29日は「昭和の日」として、2007年からこれまでの4月29日の「みどりの日」を
5月4日に移動させたらしい事を思い出しました。

祝日が多くて扨て「何の日だったっけ?」と言う感にお陥り易くなってしまいます。
連続して「休日」を作る為国民の祝日が無暗に移動してしまう事は良いのか?
良くないのか?私には良く判りませんが〜。




8893c0ab.gif

午前中の所用は〜(^^♪

GWの最中で宅配の商品も「お休み」を取る為2週間分を一度に
纏めて配達します。
私は所用が有り、宅配の商品を受け取る事が出来ず、帰宅までの僅かな
時間ですが「秘密の方法で」届けて置いて貰いました。
帰宅して直ぐ冷蔵庫へ収めまる事が出来て良かったです。
宅配の男性も人が休むGWには、会社の規定通りに「お休み」を取りしっかりと
静養もしたいだろうと思いました。



2013-04-28 118-q_500


彼は父子家庭となってしまい、一人息子と二人での生活です。
突然乗用車を運転中に、奥さんは「蜘蛛膜下出血」で突然還らぬ人と
なってしまいました。
それ以来、父親と息子だけの暮らしが続き奥さんの仕事も全て
熟さなくてはならない状況になり彼は酷く痩せてしまいました。

折につけ私は彼を励まし、一人息子さんの事も気に掛かり色々
話を交わして居ました。
元々無口な男性ですが息子さんが「引きこもり」状態に陥りその事で随分
悩み苦しんでいる様子が判りました。
息子さんはまだ中学2年生ですが、登校して呉れない事が一番辛いと言います。

私が自宅に居る時はほんの僅かな時間ですが家庭の事など話して行きます。
毎月の配達料金を現金で集金しなくてはならない家庭も有る様で集金が
中々出来ないと嘆きます。
所用で不在の時は必ず彼には連絡をします。
長年の信頼関係も有り、指示した事は必ず指示通りにしてあり安心です。





8893c0ab.gif



コートは真空パックに〜(^^♪

寒い頃真空パックから出して着た「冬のロングコート」ですが、もうそろそろ
真空パックに収めなくてはなりません。
一年間有効の「防虫剤」を購入したいと、ここ暫く薬屋さんへ行きたいと思いつつ
延び延びになっていました。
今は比較的空気も乾燥していますので、日陰で風を通して収納したいと
思って居ます。



182-m_500



最近は値段が安くて、取り扱いが簡単な「ダウンコート」が使い勝手が良く
重宝しています。
ダウンコートもピンからキリまでで、私が購入するのは何時も「キリ」の物ばかり。
殆どが日本製ではない為、人件費の面で安価に出来上がるので、日本での
販売も庶民の私の手が何とか届く所が魅力で購入しています。

これからまだ、春先に着ていた薄手のコートも洗濯しておきたいとタイミングを
見計らっています。
若い人達は既に夏の衣服を着て街中を歩いていますが、私にはとても出来ません。
毎年繰り返す事ですが、昔の様に「6月1日・衣替え」と言う決まりが有った様です。
今はそんな決まりも何も「有って・無し」状態です。

気候の変動が激しく「6月1日」まで待てずに学校の制服も「夏仕様」の物を着ている
生徒さんを見かける事が多くなりました。
何時頃からこんな風に気候の変動が激しくなったのか?定かでありません。
私が通学していた頃は「6月1日」から一斉に制服が夏用になりました。
あの頃は5月中は「冬服」で暑い時も我慢していましたから・・・。

ウール素材の冬コートは油断をしていると、すぐ「虫」に食われそうで心配です。
一番大切にしている冬のコート、頑張って「真空パック」に速く入れようと思います。




8893c0ab.gif

今年もGWが〜(^^♪

実に速いですね〜、つい先日新年を迎えたばかりと言う感覚ですが
寒い季節も何時の間にか通り過ぎ良い季節になりました。
4月末から実質的には「GW]は始まっています。
色々考える人は「4月26日」から間に、4日間の「有給休暇」を取れば
11連休が可能になります。
まだ考えれば4月25日(金曜日・夕方から)長い連休となりますね〜。


現在自宅で開花中の花水木です。↓↓↓
024-n_500



私には長い「GW」は関係が無いように思われますが、毎年遠方の実家へ
帰省したり、海外への家族旅行をしたり若い世代は忙しいです。
一斉に民族移動が始まるGWは、何処も混雑と書き入れ時と有って物価も
その時期に合わせて「高騰」します。
何でも「平常値段」の平日に私は出掛けたいと思って居ます。

勿論勤務が有る現役世代は、平常は働いていますので出掛けられません。
家族サービスも今の時代は随分と違って来ました。
幾ら近場でも、子供達を連れて「海外旅行」は私達の子育て時代は夢物語りで
出掛けた事は有りません。
今の人達は家族揃っての海外旅行、これも時代の流れでしょうね〜。

多分、私の「負け惜しみ」に聞こえそうですが
「人出が多いときは出掛けない」と言う事を念頭に置いて何処へ出掛けるにも
殆ど値段の安い「平日」です。
高速道路の物凄い「渋滞」は毎年の事であれを見る度に「地獄」みたいと
感じてしまいます。

事故も無く、今年もGWが過ぎると良いですね〜。




8893c0ab.gif

今年も咲いています〜(^^♪

梅の時期から、桜の時期何処へも行けず我慢の子でした。
脚の膝骨折では出掛ける事も出来ません。
最近は家の近くの空き地に咲く花を待ち侘びながら、確実に歩ける時を
待っています。
もう既にチューリップも終わりかけて、春の一番良い時の画像を撮る事が
出来ず困りました。



090-n_500



近所の道端に今年も咲いていました。
記憶が定かでは有りませんが、今回掲載した画像の花は「タイツリソウ」では
無いかと思いますが、違っているかも知れません。
花達は多少の天候不順や寒暖の差が激しくてもほぼ「暦」通り
花を咲かせますから大したものです。

そういえば自宅の花水木も染井吉野が咲き終わる頃を見計らった様に
一輪ず咲き出して、今がほぼ満開です。
花は咲き出すまでが待ち遠しくて、咲いてしまえば」、後は散るのみ。
このタイツリソウも殆ど同じころに毎年咲いています。
そう言えば4月も後僅かです、花菖蒲や薔薇等が一斉に咲き出しますね〜。




8893c0ab.gif

朝の訪問者〜(^^♪

朝9時になるかならないかの時間帯にインターフォンがなりました。
どうも男性らしい姿が映し出されていますので、一応玄関先まで出てみました。
初老の紳士でスーツの着こなしもきちんとしていて、ネクタイのセンスも
とても上品な人でした。
ドアーの外へ出て、要件を聞きました。




2013-04-23 037-b500



彼は、私が見る限り何処かの企業を「卒業」し第二の職場へ来たばかりと
感じました。
その男性は或る「葬儀会社」の社員で「会員」になってくれないか?との話を
持ってきました。
葬儀会社も今は「過当競争」の時代に入り、これまで営業していた所が倒産して
他の同業社が買い取りをしたり、色々業界も厳しい様です。

朝から「縁起でもない!!」と言って怒る家庭もあるかも知れないビジネスですが
これだけは誰もが何時かは「避けては」通れない事なので知識として話を聞きました。
名古屋の葬儀は「お金を掛けすぎる」と彼は言いながら自社の経営が如何に低価格か
力説しました。
安い事は安いでしょうが、町内の人のお見送りに出かけた時「何故安いのか?」と
観察をしました。

私の感覚からすれば「気に入らない」式次第でした。
「安ければ良い」と言う事ではなさそうです。
訪問してきた男性には悪いですが、そこでお世話にる気はありませんので
生返事で返答をしていました。
彼は失礼の無いように、言葉使いも穏やかで「良い話の進め方」です。
でも、そこでは私は嫌なので今後の参考に「話を聞かせて」貰いました。




8893c0ab.gif

地下鉄の遅延〜(>_<)

最近何となく地下鉄の車両点検不備や人身事故などでダイヤが
遅れる事があります。
地下鉄は殆ど正確な時間に運行していますが、時には不意な事故が発生し
全体が運行停止になる事も有ります。
特に人身事故が増えた様に感じますが利用者としては困ります。



2013-04-23 020-b500



年末に地下鉄「名城線」で人身事故が発生しました。
名城線は全国では初の地下鉄「循環線」で、右回り・左回りが走っていますので
とても便利な路線です。
行先によっては右回りに乗る事もありますので「右回り」で事故が有ると
「左回り」まで運転中止になってしまいます。

その日地下鉄「藤が丘」駅で友達と待ち合わせをしていましたが、運転中止の
時間が長引き、とうとう会う事を中止してしまいました。
乗車する駅で約2時間待ちましたがこんな長時間の運転中止は珍しいです。
つい先日も市内中心部で地下鉄は「事故の為」運転中止。
タクシーで帰ろうかな?とも考えましたが、乗り場まで戻るのも億劫になり待ちました。

フォームは乗車したい人でいっぱいです。
幸いベンチに腰掛ける事が出来ましたのでまだ待つことができました。
昨日の朝は「車両の点検」でラッシュ時間帯で15分程度の遅れが発生。
「遅延証明証」を発行します、とアナウンスしていましたが、公共交通も大変です。
名古屋市営の地下鉄も開業以来50年が経ちました。

私は最寄駅も近いのでバスより地下鉄の利用が圧倒的に多いです。
信号は無いし、時間通りに走ってくれるし大変便利です。
でも、最近は何となく「人身事故」が多いように感じられます。




8893c0ab.gif

組長の仕事〜(^^♪

組内に伝える事項が書かれた文書が届いていました。
回覧板として「組内」に回します。
唯「回覧」としてっても「大切」な文書も中にはあります。
最近、あちらこちらで「侵入盗」が発生していますが、不在の時に入られるので
困りますね〜。
圧倒的に多いのは「自転車盗」ですが、どうもマンションの周辺が狙われて
いる様です。


早くも紫陽花の出番です、花屋さんで撮りました。↓↓↓
2013-04-22 080-c_500



この「交番安全マップ」を皆さんの注意を喚起する意味で夫々の家に
配布して読んで頂こうと「コピー」して配布しました。
今は殆どの家がプリンターを持つ時代ですから是非しっかりと読み注意を
して頂きたくてコピーしたのです。
色んな盗難が有りますが、今回の発生件数は良く見れば「地下鉄駅周辺」が
多い事に気が付きました。

随分前の事になりますが、近所の若い夫婦が所有する乗用車が夜中の内に
無くなり、町内でも大騒ぎになりました。
まだ道路を自由に走れる時代です。
「自由に走れる」と言う事は「一方通行」の規制が全くない時代でした。
車は「施錠」してあったようですが、盗む人に掛かっては手段を選ばず「欲しい」と
思う物は持ち去って行きます。

その夫婦は「車庫」を持たず何時も道路に「駐車」していました。
今は色々規制が掛かって居て「車庫無し」では乗用車も持てません。
それにしても、学区内で沢山有る「盗難事件」には嫌な気持ちがしますね〜。





8893c0ab.gif

歩きましょう!! (^^♪

この所余「り歩く」事が出来ませんでした。
ウォーキングカウンターが「0」の日が何日も有りました。
勿論右足「膝」の骨折からです。
4月3週までは「ステッキ」を持ちながら歩いていましたが最近思い切って
「ステッキ」を持たずに歩く事にしました。
自由に歩ける事はやはり、素晴らしい事です。


自宅の「百日紅」新芽が出て来ました。↓↓↓
027-x_500



ステッキを手放し手からは、少しずつ歩く「距離」伸ばすことが出来嬉しいです。
久し振りに「会」のイベントに参加をしました。
相変らず多数の人達の参加が有り皆さんに再会出来て良かったです。
生憎の雨模様の日でしかも気温も余り上昇せず、どちらかと言えば
「小寒い」感じがしました。

幾つかの「イベント」を已む無く「キャンセル」していた私ですがこの先は
予定通りに参加が出来るかと思って居ます。
「歩く事」が一番の骨折の後のリハビリ。
昨年秋からかなりの長期に亘り「運動量」が少なくなっていた私は
「体重オーバー」になっているかも?知れません。

もう少し筋力が戻ったら、体を少しだけ「絞る」事も考えたいと思います。
扨て、自分が思う様に「絞れる」かな?




8893c0ab.gif

不用心と思いました〜(^^♪

今年は自治会の「組長」を我が家で引き受ける年となりました。
新年度が始まり「町費」を徴収して自治会の「会計」の係りの人に
持って行かなくてはなりません。
これまでに期限を区切って、それまでに持って行きましたが今回は
「午後6時以降に持って来てほしい」と言われていました。


赤い色の花水木、自宅で咲いています。↓↓↓
034-z_500



今はまだ少し日没が遅くなり比較的明るい時間帯ではあります。
しかし、夕暮れ時に「午後6時以降」と言われると一寸戸惑います。
街中の事で「ひったくり」等が横行していますので、纏まった現金を女性が
持ち歩く事は考えてみれば「危険」な事です。
住宅街で一人で夕方「町費」を運悪く「ひったくり」にでも遭ったら困ります。

会計の係りの人は簡単に「午後6時以降」と言いましたが、考えて見れば
発言している人は、何も考えて居ませんが私は「危険性」が有る、と
感じてしまいました。
会計の係りが「組長宅」を訪問して徴収するのが一番安全です。
組長達が、何処に住んでいるのかも判らなくてはこれも困りものです。

私は金曜日の夜に電話連絡をして「土曜日の11時」に持って行く事を
連絡しました。
夕方、何か遭ったら困るのです。
?万円という徴収した現金を持ち歩くのですから、用心には用心をして
歩かなくてはなりません。

万が一の時、私はそれだけの現金を「弁償」しなくてはならなくなります。
社会情勢が厳しい事、面識の無い人が町内に出入りしている事などを
鑑みて安全対策を・・・。
「午後6時以降」に「持って来い」は、考え直す余地が有りそうです。
これは、飽くまでも私の個人的な思いに過ぎませんが。。。




8893c0ab.gif

朝の電話〜(^_-)-☆

土曜日の朝は子供会の資源回収の日となっていました。
指定の時間までに自宅の前に資源となる新聞紙や雑誌等を出さなくては
なりません。
お天気も良かったし時間通りに回収をして貰えました。
今は業者の車が巡回して家々の資源を回収して呉れます。
息子達が子供会の会員であった頃は父兄が所定の場所に回収して
その後に業者の車が来て回収をした資源を積み込んだものです。


2014年・我が家の花水木です。↓↓↓
2013-04-14 013-b500



そんな事を考えれば、今は直接業者の車が廻りながら直接車に
積み込みます。
一ヶ月に「一度」の資源回収ですが、これが無いと私達も困ります。
小学校へ通学する子供を持つ親達は今は子供の数も少なくなり子供会の
お世話をする人も大変です。

先月の回収の頃は、桜の開花が待たれる頃の事でした。
もう桜は葉桜となり一ヶ月に一度「資源回収」がとても早くやって来ます。
それだけ時の流れが速いと言う事でしょうね〜。
桜に変わり、今は「花水木」が咲き出して又桜の魅力とは異なる
綺麗さがあります。

「年年歳歳花相似たり」と言いますが本当にその言葉を実感します。
自然界の物たちは世の中が変貌しようと「変わらない」事を指して居ます。
自宅の「花水木」も元気に咲き出して居ます。
満開になるまでには、もう少し時間が掛かりそうです。
資源回収と花水木と「朝の電話」は何も関係ありませんが、ちぐはぐな状況の
書き込みも時には面白いかもね〜。

朝の電話は次男の妻からで「今から、そちらへ行きます〜」という
内容の電話でした。
散らばった部屋を見られるのに気おくれして、大慌てで「整頓中」と判る様に
インチキで見せかけの「掃除の最中」と受け取れる状態にして置きました。
「あまり、無理をしないで・・・」とは言いました。ピンチから脱出?です。あははは・・・。




8893c0ab.gif

先延ばしばかりで〜(^^♪

私の家は昨年末から何も片付けが出来ず「先延ばし」の状態に
なっています。
それには私の健康問題など色々理由はありましたが、それにしても
我ながら「ひどいなぁ^」と感じています。
恥かしい話では有りますが、かなり大きめの食卓はごたごたとした
禄でもない私の日用品や電子辞書・ノート数えればきりがない乱雑さです。
息子達がこの様を見て「怒る」筈です。
もう、そろそろGWが近くなって来ましたので、心して少しずつ整理整頓を
したいと「思う事は」思っています。




2011-04-21 010-j_500



唯「片付けなくちゃ」と思うだけで何時も「先延ばし」は名人級?です。
こんな事は自慢にはなりませんが、事実なので今更見栄を張っても
仕方ありません。
どうも、私は物質を「捨てる」事が下手で「何かの用に立つかな?」と思い
取り込んでしまうから「物」が増えて行くのですね。

何時頃からこんな風になってきたのかな?と思う事も有りますが誰も注意する
者が居ない為「今やらなくても明日で・・・」となってしまうのです。
私の妹に言わせれば「物が多すぎる」と言います。
スカッと綺麗に何もかも捨ててしまえば簡単でしょうが、物には物にまつわる
家族や先祖の思い出が有ります。

困りましたね〜。
「先延ばし」の名人級の私ですが何時かは心を鬼にして処分したいと
思います。
食卓の上に「積み上げる」習慣は止めないと駄目ですね。
セーター類の洗濯も沢山溜め込んでいますので、先延ばしは許されません。




8893c0ab.gif

一年が経ちました〜(^_-)-☆

すっかり忘れていましたが、丁度昨年の今頃私は久し振りに
日本を離れ、近場ではありますが「台北」に出かけて居ました。
気心の知れた人達だけとのツアーです。
昨年は今年に比べて、気候は「暖か」であった事も思い出しました。
台北は本当に近い「外国」なのですが、これまでに行く機会が有りそうで
無かった所です。


台北の郊外で見かけた現地の女性。
日よけ用の被り物が印象的でした。↓↓↓

2013-04-17 078-g_500



今年の台湾は色々騒々しいニュースが飛び込んで来ています。
学生達のデモが激しく色々大変だったようです。
私達が訪れた昨年は、何もなく静かで、観光客にとっては有り難かったです。
バイクの多さや、二人乗りのバイクがスイスイと街中を走る様子には
聊か驚きましたが皆通勤用に使用しています。

大学卒の初任給が日本円にして約「1万5千円」程とも聞きました。
バイクの値段はその10倍もしていると言いますので、これも大変です。
台北に居る間は朝食を除いて殆どが「中国料理」でしたが、全て人様のお世話で
食事をさせて貰って極楽でした。
自宅へ戻れば又自分で献立を考え調理しなくてはなりません。

家事から解放される旅行は日頃の「息抜き」になります。
区にも変われば「食習慣」も違います。
美味しい料理を食べさせて貰いこれは「旅行の醍醐味」と懐かしく
思い出して居ます。
お年を召された方達は、流暢な日本語を話します。

一年過ぎるのは実に早いですね〜。
又、何処かへ出掛けられたらうれしいです。
それには「健康」でなくちゃ!!




8893c0ab.gif

地下街で〜(^_-)-☆

栄の地下街を歩いていた私の左の「肩」をポン!と叩いた人がいました。
「やぁ〜、暫く元気そうだね!!」とにこやかに笑っています。
何時も仲良しの奥さんとご一緒ですがこの日はお一人で街中に買い物に
出て来たようです。
文化センターで知り合ったご夫妻ですが穏やかなお人柄の方達です。


ユーホルビア、不思議な花です。毎年今頃咲きます。↓↓↓
2013-04-01 035-f_500



私は、肩をポン!と叩かれ「吃驚」しました。
私はと言えば、この日も足の骨折が一応回復して「リハビリ」に出かける
途中の事で整形外科への道を急いでいました。
急ぐと言っても「早くリハビリ」済ませたいと言う気持ちからです。
地下街を「ぼんやり」歩いていても、私の顔を知っている人と出会えばしばし
近況報告をしなくてはなりません。

何時も奥さんと話をしていましたが、今日は奥さんの体調が悪く一人で
街中へ出て来たとの事です。
帯状疱疹の最中でずっと家で静養中らしいです。
大勢の人が歩く地下街で、よく私を見つけられたものです。
大方「こんにちは〜」位の挨拶だけで通り過ぎてしまいますが彼の場合は
親しみを以って接して下さいます。

地下街なので「お茶でもしましょうか?」と私が言えば良かったのですが
お茶をしていると「30分」では話が終わりません。
奥さんと一緒の時にまたお茶をご一緒する機会も有る事と思います。
街中で「ポンと肩を叩いて貰い」何となく嬉しい気持ちです。
彼は自宅からかなりの距離が有りますが往復地下鉄を使う事はしません。
脚力を強化する為、黙々と歩くのです。

お互い何処が悪くてもいけません。
今度お目に掛かる時は、きっと奥さんもお元気になっておられると思います。
「じゃぁ、又ね!!」
「しっかあり治せよ!!」
そんな言葉を交わして別れました。




8893c0ab.gif

久し振りに〜(^_-)-☆

このブログで私は2月末に有志で出掛けた撮影会の日
歩道と車道の間にある僅か「5cm」程のブロックに躓き転倒してしまいました。
あの時の出来事は「一瞬」の事で今でも自分でも躓いた事が信じられません。
結果、右脚の膝「骨折」と判り以後は不自由な生活が続いていました。
それでも、日にちが経ち次第に快方に向かい「装具」も取れました。


元気が出る黄色の花オステオスペルマムです。↓↓↓
2013-04-23 017-d_e500



自由に歩いていた者が俄かな「身体障害者」になってしまい治療に
通う為のタクシーに乗り込む事も困難を極めました。
元気な時は「これが当たり前」と無意識でしたが、脚が自由に動かせず
改めて「普通」である事の有り難さを感じたものです。
色々な過程を経て何とか、近所を歩く程度は「杖」無で大丈夫です。

サークルのお友達には大変ご心配をおかけしてしまいました。
今回人と人との心の温かさを感じて、電話を頂いたり「お見舞い」の
メールを頂いたりして元気を付けて頂きました。
知り合いが多いと言う事は本当に素晴らしい事ですね〜。
親身になって、快方に向かう為の方法などを伝授して下さった方もありました。

サークルのお友達の中には異色の「技術」をお持ちの方もいらっしゃいます。
西洋医学だけでは解決出来ない部分が幾らも有ります。
西洋医学では解決できない事を「手当」して回復させる技術をお持ちの方に
お世話になりました。
親身になって下さる方が「何人も」私には有り難くご厚意に甘えました。

久し振りにサークルの研究会に出席して、お友達と再会しました。
3月、4月の定例の撮影会は当然欠席でした。
5月からは又定例の撮影会に参加が出来そうです。
最も楽しみにしていた「桜の時期」外へ出られなかった事が今年の「心残り」です。
これから「藤」が咲き出します、気持ちを取り直し「藤の花」にトライしたいです〜。




8893c0ab.gif

自転車でスマホ〜(>_<)

隣の「区」にある高校へ通学する高校生達。
最近は自転車のスピードを落として「スマホ」に懸命になって画面を
見ている様です。
以前は自転車に乗りながら「携帯電話」で話しながら乗っていましたが最近は
スマホになりました。
若くて反射神経が良いとは言え、スマホの画面を見ながらの自転車漕ぎは
考えただけでも「怖い」話です。


ハンカチノキ・一寸変わった花です。↓↓↓
2012-04-27 011-b500



年代の相違も有るのでしょうが、スマホをしながら自転車に乗り万が一
自動車事故にでも遭遇したら?どちらが「悪い」のでしょうね〜。
色々考えると「スマホ」はもっと厳しい規制を設けるべきでは無いかと
老婆心ながら考えてしまいます。
環状線から一本中へ入った道は乗用車の数も、人の通行量も少ないですが
やはり、危険な行為と思って居ます。

最近信号機のない四つ角のフェンスの陰に待機して、自転車の通行や
乗用車の「一端停止」の違反の取り締まりを良く見かけます。
乗用車で運転しながらの「携帯電話」も警官に見つかれば摘発の対象です。
あの、駐車違反の取り締まりの人達は「駐車違反」の車に「違反シール」を
貼るだけがお仕事の様ですが「自転車に乗る」人のマナー違反なども指導出来る
仕事の領域を増やしたら如何でしょうか?

何時も人通りの多い表通り、危険な自転車を走らせる若者たちが沢山います。
四六時中警察官やパトカーが居る訳ではありません。
大人達を押しのける様にして疾走する自転車、しかも ベルも鳴らしません。
本当は自転車は「車道」を走るべきなのですが・・・。
歩きスマホも感心しませんが、高校生達の「自転車でスマホ」は幾ら時代の
流れと言っても危険過ぎると思いますが、私は時代遅れかな?




8893c0ab.gif

寿命かな?〜(^^♪

私が脚の調子が悪くて、草木の手入れを全く出来ず放置していました。
冬に落ちた枯葉もあちらこちらに散乱したまま春を迎えてしまいました。
自然は季節の移り変わりを良く知っていて、知らない間に「新芽」を出して居ます。
毎年の事ですが「牡丹」の新芽が出て来て、かなり勢いよく育っています。
今年も順調に花が「咲いてくれるのかな?」と牡丹の新芽の中を調べました。


昨年自宅以外で撮影した牡丹。↓↓↓
2013-04-28 103-p_500



所が今年はどれだけ探しても牡丹には「花芽」が付いていません。
毎日探して居ますが「一つも」つぼみらしい物が見つかりません。
昨年まで沢山の花を咲かせていた我が家の「牡丹」でしたが、どうも今年は
何も咲かないようです。
もう時期的に言っても、ぼちぼち「蕾が」大きく膨らみ始める頃なのです。

蕾らしい花芽が一つも見つからず、一寸気落ちをしています。
もう、この木は「寿命」なのかな?と思ったりしていますが、何十年も咲き続ける
牡丹も有ると聞いていますので、今年の事は諦めています。
芍薬は元気に新芽を出して「花芽」も沢山付けている事が判りました。

いやはや、毎年華やかに咲いてくれた「牡丹」が今年は「咲かない」となると
淋しい限りです。




8893c0ab.gif

冠婚葬祭〜(^^♪

何処の家でも多かれ少なかれ親族の事で集まる機会は有りますね。
最近では、偶にしか「冠婚」は無くて「葬祭」が多いです。
そんな時にしか会えない「親戚」の人達も大勢有ります。
昔の様な間口を広げた婚礼などの付き合い方は無くなりました。
仏用最小限の人を招き行います。



2012-04-21 027-b500



葬儀に参列すれば、すぐ「一周忌」がやって来ます。
そして翌年には「三回忌」がやって来ます。
昨日は一昨年亡くなった夫の「叔父上」の「三回忌」でした。
他所の事は何でも早く過ぎて行くように思いますが、実際には自分の
家の事も同じように早く過ぎているのです。

夫の従兄弟達の家とはまだ付き合いが有るのですが、色々な理由で
「法要」を自宅の家族だけで済ませる人も出て来ています。
偶さかにしか会えない人達に「法要」の場を借りて実現します。
昔は大勢の人達が法要には招かれていましたが、矢張り時代の変化です。
最小限に絞った人数しか出席していません。

唯法要の間読経を静かに聞き、在りし日の仏様の姿を思い出して懐かしく
思いました。
法要に出席して、食事会を済ませて帰宅しましたが、なぜか最近はこうした
集まりに出かけると「気疲れ」してしまいます。
親しい間柄と言えども、何となく目に見えない部分で緊張しているのかも
知れませんね。

やれやれ、一つ義理が果たせた!!
そんな気持ちで夜も更けて行きました。




8893c0ab.gif

何故嫌がられる?〜(^^♪

私の町内には随分他所の地区から編入してきた人があります。
そんな人の中に、何故か誰もが嫌がる言葉使いをなさるご婦人があります。
新しく編入して来て間もなくに、誰かの推薦で「自治会長」を引き受けました。
自分が長らく住んでいた地区の「慣例」を持ち出していましたが、私の住む
町は「名古屋城築城前」から有った土地柄です。
当然土地柄としては「古風」な所もあり、他所から来た方には余り馴染めない
面も有ったかも知れません。



2012-03-29 056-b500



自治会長を引き受けたのはそれはそれで良かったのですが
その「奥さん」の人様に返す言葉使いに誰もが「二度と話をしたくない」と
そんな感想を漏らします。
自治会の会長夫人はそんなに「えらい」のですかね〜?
自治会の活動でスポーツ活動をしています。
所用が出来て「欠席」の旨伝えに行けば「そんな事位で家に来ないで下さい」と
言い出す始末。

誰もが感じる事としてその奥さんの一言、一言に何故か「言葉の棘」を
感じると言います。
何を尋ねても返ってくる言葉の中に「自然に棘が入っている」と皆が感じて
最近はご機嫌伺いの挨拶もしたくないと言います。
良い年をして、そんな事が判らないのかな?と思いたくなりますが
「癖のある」言葉の使い方をして随分敬遠されています。

色んな人が世の中には居ますが、こうした誰もが感じる「棘のある」言葉使いを
する人は古くから住み着いている人の中にはほとんど有りません。
人生いろいろ
人もいろいろ。
私も痛い棘が刺さっていますので、今後はあの奥さんとはお話は
したくありません。




8893c0ab.gif

或る電話から〜(^^♪

昼食を済ませようと用意をしていた所へ固定電話が鳴りました。
こんな時間に電話をして来るのは「知り合い」では無いと直感しました。
その通りで「結婚の仲人業」をしていると言う女性からの電話でした。
何時かも同じような内容の電話が有ったことを思い出しましたがその人の
電話の声には「記憶」が無く相手が話す事に耳を傾けました。



2013-04-11 099-o_500



今の結婚式は殆どのカップルは「仲人」を立てる事をしていません。
電話の主は「仲人業」と言いましたが、まだ仲人を介しての結婚を希望する
親御さんが有るのかな?と思いましたが確かに「仲人業」は生きています。
その話とし「、49歳の男性が女性を探している」との内容でした。
当然私の家庭に「49歳」までの男性が居るのか否か?のお尋ねです。

息子達の年齢は明かすことは出来ませんが、幸いにも知り合いや親族の
紹介も有って男性としての結婚適齢期を逃すことなく伴侶を得ています。
「49歳までの独身男性をどなたかご紹介願えませんか?」と言いました。
今は何歳で有ろうと、全く結婚に関しては「、無関心」又は「結婚する気なし」の
男性もかなりある事を知っています。

色々手を尽くしても男性本人が「結婚の意思なし」となれば、仲人業も
お手上げ状態でしょう。
少子高齢化が急速に進む中男女を問わず「生涯独身」で過ごす人が出てくれば
少子化には歯止めが掛からなくなりそうです。
一寸淋しげなお話ですね〜。

49歳までの男性を「探す」という事は、女性の親御さんが娘さんを結婚させたくて
仲人業の人に頼み込んでいるのでしょうね・・・。
男女とも結婚問題に関しては、中々難しい問題だと実感しました。




8893c0ab.gif

時は巡り〜(^^♪

気温も次第に上昇し街中の人達も重いコートを脱ぎだしました。
残念ながら私の体が自由にならず「春真っ盛り」の桜や、咲き出した花達の
撮影にも出掛けられず今年の私の「春真っ盛り」は終わってしまいそうです。
家の中に籠りがちでしたが、脚の骨折は日常生活も不便この上有りませんでした。
昨日貸し出されていた「松葉杖」は返却しました。
まだ暫くの間は注意をしながら「杖」の使用が必要かと思って居ます。


昨年撮影のクレマチス。↓↓↓
2013-04-11 084-i_500



そんな、こんなと落ち着かない日々を送っている間に桜は散り次の花達が
「咲き出す」準備をしています。
冬の間「丸坊主」となっていた百日紅、小さな「新芽」が出始めています。
自然の営みは決して人を裏切りませんね〜。
自宅の百日紅も時を感じて順調に咲く準備をしていてくれます。

昨年は花水木沢山の花を付けました。
今年もつぼみが膨らみ始めています。
桜が終わると「花水木」が毎年咲き出しますが、今年も同じように咲いて
呉れそうです。
昨年11月下旬から体調が安定せず草木の事は放置状態ですが、まだ膝を
曲げる事が出来ず「放置」序にもう少しこのままで過ごそうかと?思って居ます。

これから気候も良くなり暖かい日が来ますので,脚の回復も順調になるのでは?と
期待を持っています。




8893c0ab.gif

消費税アップ・2週目で〜(^^♪

消費税が増税されて早くも「2週目」になりました。
増税前の「気が狂った様な」買い込み作戦をした人達は、果たして
何日くらい「買い物せずに」済むのだろうか?と思います。
何時かの「オイルショック」の時あの時は「トイレットペーパー等を
買い溜めをしました。
当然家の中は「買い溜め商品」でいっぱいとなりました。



030-u_500



群衆心理に巻き込まれて「もう無くなりますよ〜」と薬局の人に言われて
「トイレットペーパー」買い溜めです。
当時はまだ息子達も一緒に住んでいましたので家族は大勢です。
家族分だけ「トイレットペーパー」も消費します。
品物不足、入荷が無いと言われると、不安になりましたね〜。

その頃はまだ「消費税」は全く無い時代で「表示値段」そのままで購入出来ました。
今回の「買い溜め狂奏曲」は3%の税率アップ前に少しでも「倹約」したいと言う
庶民のささやかな「抵抗」であったかも知れません。
私は「食品」の買い溜めは意味がなく、何も買い溜めはしませんでした。
昔の家族構成とは違ってきていますので、買い溜めは却って「無駄遣い」に
なってしまう可能性が出て来ます。

この先の「社会保障」の為に使う目的で有れば、これは已むを得ない事かと
感じています。
衝動買いは極力避けて、贅沢をしなければ何とかなって行くような気もします。
最近は常に頭の中で「そろばん」の玉がかちかちと、動いている気分です。
いくら計算の不得意な私でも「増税」になった分を計算せずには居れません。
デパートの社員の話では「4月になって、25%程度の来店者現象です」と
教えてくれました。
やはり「消費税3%」アップが、かなり効いていますね〜。




8893c0ab.gif

暖かくなるとは言ったけれど〜(^^♪

寒気団が去って「暖かくなります」と言ったけれど、戸外へ出てみると
意外に風が冷たく一寸「裏切られた」感じです。
春先に着ている「薄手」のコートを着てみたいと思いましたが、この風の
冷たさでは一寸無理な様です。
午後に所要が有り出掛けました。



2013-04-11 026-b-y_500



やはり、お年を召した方たちの中には「用心」してダウンコートを
着て居る方も見かけました。
今年の春先は天候が安定しなくて、衣服の調整に苦労をしています。
若い女性などは、もう厚いコートは脱ぎ捨て明るいパステルカラーの
衣服を着ています。

若いって良い事ですね!!
本当ならば「4月」は私も明るい色合いの衣服で歩きたいのですが
それが出来ず情けない思いをしています。
夜になり二男から電話が有りました。
「お母さん、ちっとも暖かくならないね!!、今部屋の暖房付けたよ〜」と。

転勤先から電話をして来ているのですが、若い息子でさえ珍しく「寒い」と
言いました。
彼は現在横浜にマンションを借りて単身赴任中なので、自分の健康管理にも
気を付けている様です。
「僕でさえ寒いのだから、お母さん暖房しなきゃ駄目だよ〜」と声を掛けてくれます。


今年の夏はどんな「夏」になるのかな?
まだGWも来て居ないのに昨年の夏の「猛暑」を思い出して標準的な夏になる事を
祈りました。




8893c0ab.gif

主張だけは〜(^^♪

顔見知りが少なくなった自治会の会合で若い人が発言しました。
何処から来た人か全く判りませんが「主張」だけははっきりとしていました。
最近完成した高層マンションの一部の住人の中で高齢者の人がお住いの
様です。
自治会には昔から有る「特定郵便局」ともう一カ所にポストが設置されています。
町内に現在「二か所」の郵便物の投函場所が有るのです。



2013-04-08 074-t_500



高層マンションのご高齢の方の「言い分」として「足が悪くてポストまで行けない」と
仰るそうで、近くに「ポスト」設置を希望されているそうです。
このマンションからそんな発言が出るとは「予想外」の事でした。
どうもポストの設置場所を「マンションの前」位にして欲しいとの事です。
どんな方のご意向か?それは判りません。

昔から「特定郵便局」と言われた所まで投函に出かけたものです。
同じ町内なので遠いはずは有りません。
発言した人も「マンションの前に有ると私も助かる〜」と付け加えました。
私はふとその時「要望を出したお年寄りは」町費を支払っているのかな?
という、素朴な疑問でした。

若し、町費も支払わずにそんな要望を自治会で「解決」して貰えるとでも
思って居たら、変な話です。
若い人がお年寄りの希望を代弁したに過ぎませんが、何でも「主張」すれば
良い事ではなさそうです。
私達は町費の拠出を拒否することはしていませんので、町費を支払っている
人の要望を優先して貰いたいものです。




8893c0ab.gif

知らない顔ばかりで〜(^^♪

今年4月新年度から「組長」の当番を引き受けなくてはなりません。
新・旧組長の交替の会合に出かけました。
昔から住み着いている人の顔は良く判りますが、新しくマンションなどに
引っ越して来た人の顔は全く判りません。
昔ながらの「隣組」ではなくなった訳で隣り合わせで着席しても「挨拶」など
若い人は全くしません。




2013-04-01 010-r_500



昔からの住人達は誰もがにこやかに話し掛けて来ます。
若い人達は何時の間に近所に住みながらこんな風になって来たのでしょうね〜。
これでは、幾ら会合を持って「自己紹介」をしても「何処の住人なのか?判りません。
それだけ私が知らない内に「他所から」この地へ来ているのです。
何世帯も住んでいるマンションでは「自治会」に入会している人が意外に少ないので
その事にも一寸戸惑いました。

万が一、災害が起きた時「自治会」に入会してない人達の取り扱いは
どんな風になるのでしょうね〜?
自治会に入会しない人は「町費」は支払いません。
何だかへんな状態ですが、個人で災害時は対処する覚悟なのでしょうか?
自治会の運営も「住人」の全てが「町費」を支払ってくれないので、辛い所です。
この人達は「何も世話にはならないから〜」とでも考えているのかな?

町費を支払わない住人の事まで「自治会」として面倒を見なくてはならない事に
なる可能性も出て来ます。
何時起きるか判らない「大規模災害」ですがこうした人達の取り扱いは
かなり難しい感じがしてなりません。
世の中がこんな風に変貌するとは考えた事も有りませんでした。




8893c0ab.gif

気まぐれ天気〜(^^♪

最近は急に気温が上昇したかと思えば、急に寒くなり春だと言うのに
衣服を何を着て良いのか?困ってしまいます。
春だからと思い、春向きの薄手のコートを着れば夕方は凄く寒いし・・・。
衣服の調節に四苦八苦しています。
勿論昔は「4月」ともなれば暖房器具は使いませんでしたが今は
そんな訳には行かないですね〜。
4月4日には大雨が降ったり、雹が降ったり日本列島は大荒れでした。




2013-04-11 114-b500



私の住む所では、大雨も雹も有りませんでしたが色々被害が出て大変です。
こちらも「週末」は真冬並みの寒さになるとの気象情報が出ています。
最近では頻繁に「竜巻」も襲い掛かってきます。
怖いですね〜、竜巻はアメリカでは良く発生していますが、最近では日本でも
発生するので嫌な感じです。

真冬に来ていた「ダウンコート」はもう洗濯をして片付けたいのですがこの
天候不順ではもう少し待った方が良さそうです。
何だか地球規模で大雨や竜巻が起きている様で用心した方が良いですね〜。
街中では既に季節先取りの「サマースタイル」のものが出ています。
私達はまだまだ寒くて薄着は出来ません。

週末の寒さが嫌ですね〜。




8893c0ab.gif

携帯電話〜(^^♪

私が携帯電話を使い始めたのは10年以上前です。
当初は「折り畳み式」の機器しかありませんでした。
携帯電話も時代の推移と共に進化の度合いが早くて難しい操作の
機器はとてもじゃないけれど私には荷が重すぎます。



2013-04-11 094-r_500



未だに「折り畳み式」の機器を使い続けています。
指先を動かしながら、何でも情報を「ゲット」出来る「アイ フォン」は
使いこなす根気が無い有様です。
若い人達は現在ほとんどの人が「折り畳み式」のは使っていません。
電車に乗車中も絶えず機器から目を離さず、何だかとても忙しそうです。

小さな文字なのでそれが一番困ります。
何時かは「折り畳み式」の機器は無くなるかもしれませんが、電話連絡と
簡単なメールの「送受信」さえ出来ればそれだけで事は済みそうです。
大変な時代になりましたね〜。
若い学生さん達は、何も習わなくても上手く機器を使いこなしています。

今の親御さん達は子供たちの「携帯電話料金」余分な出費ですね。
私達の学校時代は家に「固定電話」さえ無い家が随分ありました。
通信料金はこの固定電話の料金だけでしたが、今は子供がそれぞれに
機器を持ち歩き、友達との情報交換などに活用していますが「時代の相違」とは言え
かなりの親御さん達の経済的な負担になっているのでは?とも考えます。

私は現在使用中の電話機は出来るだけ長く使いたいと思って居ます。
消費税も上がった事ですし、出費の嵩む事は極力回避したいです。




8893c0ab.gif

桜・満開ですが〜(^^♪

名古屋城も今染井吉野が満開の様です。
今年は私の都合で本格的な桜見物も出来ず、こそこそと一人で
所用などを足しています。
まだ、自由に十分安全に「歩くこと」出来ない状態なので仕方ありません。
脚の状態が元に戻れば又出掛ける事も出来ますので、焦らない事にしています。


昨年撮影の名古屋城内の桜。満開の時に出かけました。↓↓↓
2013-04-02 083-e500



2月28日、足助町の「中馬のお雛様」撮影に出かけ、撮影終了後
昼食の場所へ向かう途中「転倒」してしまい、右足の膝を骨折していました。
それで十分歩けない訳なのです。
今年の桜見物や撮影はやはり今の状況から考えると一寸「無理」かと
思います。

焦って、再度「転倒」でもしたら、今度こそ取り返しがつかない事になる
可能性も否定できません。
サークルの皆さんにお目に掛かれない事が淋しいですが、かわるがわる
何方かが電話かメールをくださいます。
気心の知れたお友達の皆さんには大変ご心配をおかけしました。

心優しいお友達が私の周りには沢山いらっしゃいます。
「早く元気になってね!!」と励まされ、萎みかけた気分も「ぱっと」明るく
なり嬉しい気分です。
普通に歩ける様になるには、後暫く時間が掛かりそうですね〜。
サークルのお友達の皆さんには心から感謝をしています。

新年度スタート〜(^^♪

平成19年に廻って来た「組長」の役目。
以前は14年に1度位の割合で廻ってきた「組長」の役目も最近は
7〜8年に1度程の速さで廻って来ます。
ホームへ入所した人や、子供の所へ引き取られた人など色々です。
今年は我が家が「組長」の当番となりました。


今年撮影の「大寒桜」、タクシーで連れて行って貰いました。↓↓↓
028-e_500



4月1日、組長の備品が届けられました。
今年4月1日から来年3月まで自治会の行事等の連絡係りとして活動です。
この先町費の徴収がありますが、一年「全納」です。
町費さえ集めれば、後は回覧板を回したり管理をするだけで、以前の様な
忙しい事は無いと思って居ます。

この地に住む限り自治会の枠組みの中での暮らしは必要不可欠です。
組長を引き受ける限り、余り家を空ける事も出来ませんが色んな事に
関わりながら組長の当番をして行こうと考えて居ます。
一度空き家になった「木造のアパート」にはもう借りても無く無人です。
昔はそのアパートに何軒かの人が住んでいましたので14=5軒の
家が有り、その分組長も10年以上廻って来ませんでした。

私の住む所も過疎化が止まりません。
向こう三軒両隣り・・・とは、もう死語に近い気がします。




8893c0ab.gif

消費税は上がり〜(-_-;)

まだ、時間は有るなぁ〜、と思っていた「消費税率UP」ですが
とうとう3月31日を以って「5%」時代は終わります。
思えば最初に消費税が導入されたのは平成元年「4月1日」からでした。
忘れもしません、その日私は暫く仕事で欧州へ出掛けていた夫が成田空港へ
戻ってくる日でした。



164-w_500



夫の母から「疲れているだろうから空港まで出迎えてやって!!」と言われ
早朝新幹線で東京へ向かい、その後バスで「成田空港」まで行きました。
思ったより空港まではバスに乗る時間が長く東京からもかなり遠方でした。
バスが空港へ着いた頃には、夫の航空機も着陸していました。
そんなことを確認して何処かで「昼食」を摂りたいと思い、普通のレストランに
入りました。

その日は自分だけでの行動なので一人でランチタイムです。
支払いをする時、これまで支払った事が無かった「消費税」が加算されて
初めてそのレストランで「3%」の外税を支払いました。
そのレストランでの支払いが私の最初の消費税の「支払い」となった訳です。
消費税はその後「5%」になり、今回又「8%」に変更される事になりました。
3%の攻防を巡って、地下鉄の定期券売り場はこれまでに見た事も無い
長蛇の列が出来て居ました。

3月31日中に「定期を買う事」を企業から申し伝えているそうです。
皆さん消費税が上がる前に色々買い溜めをして節約に備えています。
私の暮らしも消費税8%になれば、何かを倹約し「無駄遣い」を注意して
スリムな暮らしに心掛けなくてはならないと感じています。
低空飛行の私の暮らしに消費税8%は切なくて厳しいです。
食品等は駆け込みで「買い溜め」は止しました。

あの消費税「3%」を支払ってから買い物をすれば「消費税」が必要な事に
慣れていますが「8%」の税率は痛みを伴いますね〜。




8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ