おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

June 2014

手創りの帽子〜(^^♪

日曜日、この辺りでお湿りが欲しいと思う程の暑い日です。
31度を超える暑さには昼下がりに買い物に出かけるには一寸辛いです。
でも、一寸だけ人様と会う約束をしていたので、約束通りの場所に
出掛けました。
「手創りの帽子」を作る奥さんからの電話で「良い作品が出来たので見に来て」と。
それ程高価な料金は設定していませんので、一寸したプレゼントにも
最適と思って買っています。
その奥さんは病気のご主人と息子さんの3人暮らしです。
この「手創り」の帽子が売れないと収入が減少します。




166-r_500



素材は色々ですが最近大昔の懐かしい「大島」や「紬」を素材にして
制作する様になりました。
一端の帽子専門店と違い、ほんの僅かなアイデアで勝負をします。
夏場に撮影会などに出かける時には折りたためる事と。頭部に風が通る
工夫がしてあり見た目より涼しいです。

カメラ仲間の女性達も「良く似合ってるわよ〜」と声を掛けてくれます。
私の帽子を見て遠く「豊田市」から買いに来た人もありました。
また知り合いの女性は帰省する時の「手土産」に8個ばかり購入して
喜ばれたと言いました。
安いのと、素材が「シルク」なので被り心地も悪くはありません。

「sumikoさんに聞いて来ました・・・」と言うと、必ず彼女は値段を安くして
販売するそうです。
デパートで買う帽子も結構値段が高くて、今となってはもう買う気になれず
もっぱらこの奥さんの「手創り」に頼り切っています。
素朴で作り手の手のぬくもりが感じられて、普段に使うには重宝しています。

この奥さんを見ていると、色んな家庭の事情の中何時も明るい笑顔で
頑張る姿が清々しいです。





8893c0ab.gif

町内の郵便局〜(^^♪

昔の呼び方では「特定郵便局」ですが今は普通の郵便局らしいです。
親子代々受け継いできた「特定郵便局」は地域の人にとっては
大変便利です。
所が業務の時間が意外に制約が有り、気が付いた時には「時間が経過」。
その為近所でも中々出掛けられない状態です。
街中の郵便局はATMでの振り込みなども「土曜・日曜」OKの所が有り
街中で気が付いた時にはこれも大変便利です。
町内の郵便局は午後4時で「入金業務」は終わってしまいます。




121-c_500



最近は町内の人達に「郵便局の宅配」のカタログ等を頻繁に送って来ます。
ここ2〜3年の所、私は郵便局のお米の「宅配」を利用しています。
持ち歩けばお米は重いです。
自宅まで予定して頼んだ月だけ届けて貰え安心です。
お米の消費は息子達が育ちざかりの頃は「10圈彳りの袋で購入していました。

今は?と言えば「3圈廚里米が中々消費に繋がりません。
昔の事を思えば微々たる消費ですが、お米を全く食べない訳には行きません。
先日郵便局に所要が有り今年も継続してお米の宅配を依頼してきました。
僅かな予約なのですが、局員全体が「有難うございました」の連発です。
そして「粗品」と称して色々台所で使用する物を持たせて貰いました。

台所用洗剤・キッチンペーパー・ナプキン・等です。
定期預金でもしなければ昔はこんな沢山の「粗品」は出しませんでした。
民間企業となって、色々競争も激化している手前負けては居れないのです。
書類の書き込みは「職員」が全て代行して呉れます。
通帳から引き落としなので、口座番号も間違いなく記入して貰えました。

職員は定期的に異動が有り時々戸惑いますが、局長さんは変わりなく
その点は親しみが持てますね〜。





8893c0ab.gif

家の無い男性〜(^^♪

名古屋栄の地下街は地下街を管理する会社が3社有ります。
地下街はかなり距離も長く地下鉄利用者は殆ど地下街を通ります。
何年も前から地下街には「名物?」の感じがする3人の家の無い
男性が入り浸っています。
私は3人とも顔の識別が出来る位何度も何度も見ています。



267-n_500


彼等の衣服には夏冬有りません。
頭髪は伸び放題、風呂へは何時入ったのか?見当もつかない肌の
汚れ具合です。
勿論体の一部が見える擦り切れたズボンやジャンパーは人の眼をひきます。
見た目も不衛生極まりない状態ですが、こんな人達の生活指導を
何処の役所もしないのでしょうかね〜。

地下街の柱に凭れて、ぶつぶつ独り言を話して居ます。
特に暴れるとか人様に危害を加える様な事は無いのですがあの姿を
都会の真ん中で晒すのは、一寸いただけません。
出て行って貰う様に「頼む」事は「人権問題」に関わるのでしょうか?
兎に角「汚れた衣服」は不衛生です。
家が無いから昼間は居心地が良い「地下街で」過ごすのかな?

夜は何処で休んでいるのかな?
3人の男性はかわるがわる地下街に現れます。
物乞いをするわけでも有りませんので、人は知らんふりで通り過ぎます。
私も同じく知らんふりで通ります。
一時こうした類の人達が「総合病院」へ入り込んできて、待合室の椅子に
腰かけ顰蹙を買った事が有りました。

地下街と病院では異なる意味合いの場所で、病院は入ってこられると
大いに困ります。
警備員が注意をして院外へ出て行って貰うよう指導していた事も見ています。
地下街はそんな訳には行かないと思いますが、余りにも不衛生な服装と
体の汚れは感心しません。
本人に取っては地下街は適度に冷房も効き居心地は抜群です。

でも、何とかしないといけないですね〜。





8893c0ab.gif





雨が少ないですね〜(^^♪

沖縄は梅雨が明けましたね〜。
本州はまだ梅雨の最中ですが、東海地方は雨が少ない様に感じます。
おまけに30度超えの暑い日が何日も有りますので健康管理も大変です。
暑いからと言って冷房を使いますが、これがまた人の体には余り
良い影響は有りません。



067-g_500



天気情報では今年の夏は「冷夏」と伝えていましたが、つい最近になり
「冷夏」は見直されて「何時も通りの暑さ」としています。
「何時も通りの暑さ」と言われると「昨年・一昨年」とこの地方は猛暑が
続きました。
人の体温より気温が高くなると、辛いですね〜。

地球温暖化と言う言葉が使われるようになって、随分経過しますが
昔はこの暑い夏を「どのようにして」過ごしてきたのか?忘れています。
せいぜい家庭では「扇風機」が有れば良い方でそれすら無い家庭は幾らも
ありましたが、文句も言わずに暑さに耐えていました。
適度なお湿りが欲しい所ですね〜。

この所の暑さで部屋に活ける花の寿命も短くなりました。
先日或る方から頂いたお花も最近何となく元気が有りません。
有名な花屋さんで購入なさったお花ですが「しおれる」時は早いです。
直ぐしおれるからと言って、最近出回っている「人工」の花は何となく嫌で
買う気に慣れません。

一度雨が降り、気温の調整が出来ると良いですね〜。





8893c0ab.gif

終わりましたね〜(^^♪

嫌が上にも毎日がW杯サッカーでメディアは色々仮想して
放映していました。
贅沢を言う訳では有りませんが「サッカー解説の洪水」には聊か疲れました。
日本のサッカーが急激に世界の強豪国と互角に「闘える」かのような
意識を植え付けたのは事実でしょう。
何が悪かったのか?もう一次リーグ敗退が決まってしまった今私達が
あれこれ言っても始まりません。



082-j_500



日本人選手が「勝利」する事だけを願っていた私達でしたが
1勝も出来ずに負けてしまう事が何とも情けない気持ちです。
まざまざと、他国との力量の差を見せつけられサッカーが果たして
本当に「日本人向き」のスポーツなのかな?と言う事も考えていました。
4年後に「巻き返す」と言う事を発言していた選手も有りましたが、本当に
この4年間の準備期間に「日本」チームは何を練習していたのか?。

ひ弱にしか見えない日本人選手達、他国の選手の様な体格の良い
選手は育てる事が出来ないのか?
先ず「大きな体の選手」の育成を心掛けるべきとも思いました。
私自身も今回の大会は「決勝トーナメント」へは進出可能と思って
楽しみにしていましたが、その夢は無惨にも散ってしまいました。
選手達は夫々一生懸命プレーしたと思いますが、どこかで何かが
少しずつの眼に見えない誤差が出来ていたのかも知れません。

あぁ〜、早朝から自然に目が覚めて起床した私ですが
現地まで出掛けた熱狂的なサポーター達、試合には
勝てなかったけれど、スタンドの清掃に頑張り世界中から称賛の
コメントが多数ありました。
あの試合後のスタンドの清掃には私も誇らしく思いました。
次の大会には「ゼロ勝」で終わらない様頑張って欲しいです。





8893c0ab.gif

他府県へ〜(^^♪

住み慣れた我が家を残して実の娘の家に行かれたご婦人が有ります。
長年親しくお付き合いをしていた方ですが実子は女子二人しかいません。
息子達と殆ど変らない年代の人達ですが、夫々実家を出て結婚しています。
お父さんが先に他界されお母さんが一人で生活していました。
若い頃からとても綺麗なお母さんで物腰も穏やかな方です。
先日回覧板を持って行った折、周辺の人もその場に居ましたが
6月20日前後に娘さんが住む「千葉県」へ引っ越すと言いました。
彼女は既に90歳を超えています。
歩行が満足に出来なくなり、独りでの生活が厳しい状態となっていました。




2012-06-22 038-b500



遠くへ行く事について、彼女は大層不安を感じている様でした。
高齢になって、見ず知らずの土地へ行く事についてはきっと悩んだと
思いますが千葉県に住む娘さんは救急の場合何ともなりません。
それで恒例となった母親と一緒に暮らす事にしたらしいのです。
この辺りに住んでいれば気心の知れた友達は幾らも有りますが
他府県ではこれまでの様には行きません。

家や土地はどうなるのかな?と思いましたが意外にもその家は「借地」で
長い年月地主から「借りて」住んでいたとの事です。
周辺を見回せば、私が知らないだけで意外に「借地」に家を建てて住んでいる
人が多い事が判りました。
彼女が他府県へ引っ越せば家屋は解体されて更地になる様です。
暫くはそのままでしょうが、何れその家も無くなり「歯が抜けた」様に又
空き地が出来て行きます。

そして同じ町内からまた「人が」減って行くのです。
今年に入り町内の大先輩の人達が3人・4人と亡くなり淋しい限りです。
施設に入所し空き家の家も有り昔の様な活気が有りません。
誰もが「何時かは・・・」と言う事になりますが,年齢に相応した健康度を
保ち過ごせれば、幸せな事と思いました。
高齢者が急に環境を変えると、余り芳しくないと言われていますが
こちらへはもう身寄りは無く「二度と」会う事は出来ないと思って居ます。

お元気に暮らして頂きたいですね〜。





8893c0ab.gif

重量オーバー〜(^^♪

数日前の事です、整形外科でのリハビリを終えて地下鉄を降りました。
エレベーターで改札へ向かおうと私は乗り込んでいました。
その時定員数に満たないのに「重量オーバー」のコメントがありました。
後から来た女性が先ず一人降りましたがまだドアーが閉まりません。
再度重量オーバーであることが告げられました。
一番奥に、お相撲さんかな?と思う男性が二人乗っていました。


優しさ溢れるピンクの紫陽花。 ↓↓↓
2011-06-10 026-e_500



エレベーターは「人数」じゃないのですね!!
重量の有りそうな二人の男性は「知らん顔」で乗ったままです。
何か、あとから乗ろうとした女性が「重いから」と」誤解されそうな嫌な
雰囲気になっていました。
見た所その男性は、夫々100坩幣緲りそうな体格をしています。

おまけに「上背」も有りましたので、重量オーバーの原因はこの「二人」と
感じましたが本人達は自分が「重い」とは思って居る節はなさそうです。
お相撲さんなら「髷」を結っているでしょうが普通の頭髪スタイルです。
考えた挙句「柔道」の選手なのかな?とも思いましたが、詳細は不明です。
改札を出てから地上へ出るエレベーターが有りますが彼らは徒歩で
階段を上り始めました。

地上へ出る為の階段はとても長いです。
その階段を徒歩で上るのなら、全て階段を自分の脚で歩いて登れば
良かったのに・・・。
あの体格では「靴」も早く悪くなるだろうなぁ〜、大変だなぁ〜、と
人様の事では有りますがお節介な事を考えました。
エレベーターから降ろされた女性は、何かご機嫌が良くない様子でした。




8893c0ab.gif

近くの美容院〜(^^♪

以前は自宅の近くで個人営業の美容院が有りましたが店主の人が
亡くなり閉店してしまいました。
病を押して相当な無理をしていた節がありましたが、これも寿命でしょうね〜。
その美容院が無くなり他の美容院へ行かなくてはならなくなりました。
美容院を変わってもう数年以上が過ぎました。
地下鉄の最寄駅の周辺に有る美容院に行く様になりました。




2012-06-18 007-b500



予約は無く、行った順に係りの美容師さんが仕事に取り掛かります。
誰かを贔屓にして「指定」は出来ませんがそうした制度に慣れるまでには
相当な時間が掛かりました。
これまでは日にちと時間を予約して美容院へ行く習慣が付いていましたので
随分違和感がありました。

その美容院の並びに今度新規オープンする「毛染め専門」の美容院が現在
オープンに向けて準備中です。
今の時代若い人も恒例の方も殆どの人が「毛染め」をなさっています。
新規オープンする「毛染め専門」の美容院はカットとかシャンプー・パーマ等
一切しないそうです。

毛染めをするだけの人が行く美容院ですが、そんなに需要が有るのかな?と
考えてしまいます。
世の中には色んな分野の「美容」の専門店が有るのですね〜。
私は毛染めはしない主義なので年齢相応の頭髪の姿です。
お洒落も良いですが、余分なお金は掛かるし・・・。

私の主義として「自然に任せる」事が一番相応しいと思って居ますので
このままで過ごしたいです。
以前は妹が「ヘアーマニュキュア」と言う事をしていましたが、次第に
毛髪が「萎えて」来ました。
私は妹に「自然が良いよ・・・」と、それとなくヘアーマニュキュアを
止めるように言いました。

妹も私の言う事を素直に聞き入れ自然の姿に戻しました。
それ以後「萎えた」毛髪も次第に元の丈夫で健康的なものに戻りました。
毛染めをしている人が全て毛髪が「萎える」とは限りませんが妹は
確実に「萎えて」いました。
毛染め「専門店」は、果たして繁盛するのかな?

私には関係ない事ですが。。。





8893c0ab.gif

称賛されたブルーカラー〜(^^♪

只今サッカーワルドカップの開催中で日本代表を皆が応援しています。
残念ながら日本代表は思う様な試合運びが出来ず初戦を落として
しまいました。
日本中がサッカー一色ですが、形勢はどちらかと言えば限りなく劣性です。
所詮、敗退しても遠征した日本人サポーター達の試合終了後の青いゴミ袋で
客席のごみを片付ける様子が世界中に配信され「日本人の品性」が
称賛されたばかりです。
あのゴミを片付けるサポーターの姿を見て私はとても嬉しく又感動でぃました。




2012-06-14 109-c_500



所が海外へ配信された「日本人の品性」も国内に於いては何とも情けない
有様を露呈しています。
自宅から最寄りの地下鉄駅まで徒歩で7〜8分ですが、街路樹が有り低木が
植え込まれています。
その低木の中には「食品のトレー」・「空き缶」・「ビニール袋のまま」捨てられた
ゴミが多数隠れています。

僅かな距離にこれだけ無造作に捨てられた「ごみ」は一体だれが投棄して
行くのでしょうか?
酷いのになると低木の上にゴミ袋のまま置いてあります。
何故所定の所に捨てないのでしょうね〜、乗用車からの「ポイ捨て」が
考えられますがサッカーのサポーターの人達の行為とは天と地の違いを
感じてしまいます。

この汚された街路樹の周辺を清掃するのは地域の私たちなのです。
清掃は殆ど毎月行われていますが「捨てる」人が居なければ清掃する
必要は有りません。
酷いゴミになるとお弁当の「食べ残し」を平気で捨てて行きます。
今の若い人達は食料が無くて「ひもじい」思いをした事が無い為簡単に
食べ物を捨てる事が出来るのでしょう。

最寄りの地下鉄駅までに歩きながら見つけた植え込みに捨てられたごみは
想像以上に多い状態でした。
世界から称賛された後だけに、この落差は一体どんな風に説明したら
良いのやら?
日本人は本当に他国から称賛される「品性」を持ち合わせているのか?
甚だ疑問に感じました。





8893c0ab.gif

組長の仕事〜(^^♪

今年4月から組長の当番が廻って来て私の仕事も増えています。
先日も回覧板・配布物など稀にみる大量の印刷物が届きました。
中には地元神社の祭りの協力金・護国神社の「お初穂料」などの
封筒なども有りました。
最近はこのお初穂料とか神社の協力金等については殆ど関心がなく
封筒を「取る」家庭も少なく」なりました。
拠出する・しないは各家庭の判断に任せられていますので自由です。



先日出掛けた愛知牧場のポピー畑のピンクのポピーです。↓↓↓
027-b_500



地元の神社への」協力金が5軒・護国神社の「お初穂料」が2軒。
皆無と思って居ましたが予想以上の協力をして頂きました。
今自分の組内の物は私の所にお預かりしていますが、近い内に
ブロックの責任者のお宅へお届けすることになります。
景気が低迷していた頃には何方も拠出なさいませんでした。

今回は景気が浮上しつつある感触が有る精か?皆さんからの
ご協力が得られました。
神社の祭礼も子供の数が激減して昔の様な賑わいは有りません。
息子達が幼かった頃は子供の数も多くて大勢の子達が祭りの法被を
着せて貰い楽しんだものです。

今年の小学校新一年生は私の町内では、僅か3名です。
これでは子供の数が少な過ぎて、お祭りも次第劣りになってしまいます。
組長を引き受けて、知らない間に2ヶ月半が過ぎました。
この調子だと直ぐ一年が過ぎて行く様に思えます。
昔ほどの組長の仕事はありませんが、恙なく来年の3月を迎えたいです。





8893c0ab.gif

ランの館閉鎖後に〜(^^♪

今年3月末日を以って閉館した「ランの館」は現在花屋さんだけが
営業しています。
これまでの花屋さんがリニューアル後も引き続き営業をしてくれる筈です。
今までとは違い花屋さんのスタッフも少しずつ変わって来ました。
でも、この花屋さんを外したら、何処の花屋さんで「買うのかな?」と考えます。
火曜日・日曜日がサービスデーで、大変値打ちに花が売られます。
それで,ランの館は看板を下ろしても私は花を買いに出かけます。


アフリカの熱帯地方に咲く「ディサ」、これも珍しい蘭の一種でしょう。↓↓↓
2013-06-18 047-j_500



現在の様な情報発信が早くなった時代に、何も知らずに何人もの
お客さんが「ランの館」を訪れて「アトリュームの蘭」を見学したいと
仰るそうです。
花屋さんの話では関東方面から新幹線を利用して、態々名古屋の
「ランの館」へ蘭の鑑賞にお出でになってたとの事です。

当然花屋さんが「閉館」した事を告げると、大変落胆をなさってお帰りに
なったとの事でした。
HPには「閉館」の事が書かれていたそうですが、ご年配の方が全て
ネットで検索できる方ばかりとは限りません。
折角関東方面から交通費を使ってお出でになって「閉館」ではお気の毒です。

リニューアルオープン後は、従来の様な「蘭」の展示は無くなるとの予測を
花屋さんは立てていました。
全く淋しい限りで、暮らしの中から「夢を」もぎ取られたかの様な印象が
しています。
僅か開館以来「15年」程で「ランの館」としての看板を下ろすことは
名古屋の「目玉」が無くなってしまう気がします。

これからは新鮮でお値打ちな花だけを買いに行く事になりそうですが
珍しい数々の蘭の撮影も出来ず複雑な気持ちです。





8893c0ab.gif

ユーパックのおじさん〜(^^♪

ユーパックのおじさんが最近顔見知りで無い人となりました。
郵便事業が「民営化」して以来ユーパックの係りのおじさん達は殆どが
本来の自分の職業から「転職」して配達の係りになった人達です。
元は郵便局員が配達業務をしていましたが、今はパートで採用された人とか
転職した人が多いようです。
長い事お同じ地区を担当して「顔なじみ」で世間話までして行くおじさんも
有りましたが最近は慣れない仕事に必死になっている人も有ります。



2013-06-04 037-f_500



顔馴染みの人が来てくれると、なんとなく気心も知れていて安心です。
まだ「転職」して2週間の人が宅配の品を届けに来ました。
地元の様子を知る人で有れば仕事は楽でしょうが、何も判らない人では
時間も掛かります。
以前は必ず「同じ」人が配達に来てくれましたが、最近は違います。

ユーパックの配達のおじさん達は地理不案内だときっと神経を使う事でしょう。
以前私の地域を担当していた人は、自営業をしていた人でした。
非常に丁寧な言葉使いをなさる人でしたが、元々の米穀店が繁盛せず
お客が大型店舗に流れてしまい閉店して、ユーパックのパートです。
米穀店をしていた頃に、思い米等を担いだ為「腰痛」が酷くて車の運転も
出来なくなりパートも辞めてしまいました。

どんな職業も容易いものは有りませんが、腰痛が酷くては仕方無いです。
その後色々な人がユーパックのパートに就き働いていますが、いずれも
高齢者が多く若い人の様に体力的には万全とは言えない状態です。
地域に入る配達の人達は「不在」で有れば「再配達」をしなくてはならず
それが神経をすり減らす原因になるのかも知れません。
猛暑であった昨年は水分補給を小まめにしながら働いていました。

自販機で買うお茶、暑い時期は「余分な」支出になると嘆いていた
人もありました。
いずれにしても、重労働の部類に入る仕事かと?思います。





8893c0ab.gif

ポストのチラシは〜(^^♪

最近ポストには新聞の折り込みチラシ意外に「宅配食」の会社の
チラシが頻繁に入ります。
病院食が必要な人の為に配達をしていた会社が、普通の食事の配達も
する様になったのです。
チラシは某大手「居酒屋チェーン」の物やら、その他色々です。
昨日投函されていたチラシには「3日間・お試し」としてあり驚くことに
3日間・3食と通して「500円」と言った事が書かれていました。



2013-06-18 071-s_500



チラシに貼り付けられた「3日間」の食事はとても豪華に見えました。
最近では食材を仕入れるのも、大手の外食チェーンでは**産の野菜が
黙って使用されていると聞いています。
ランチタイムのカット野菜を使った「サラダ」等も**産と聞いています。
平気で強い農薬を使う**は、早く生産して安い値段で輸出をしている
可能性も考えられます。

知らず知らずの間に私達の体内には必要以上の「農薬」が入り込んでいる
事も考えられなくも有りません。
3日間「500円」とは、格安の値段ですがどんな素材を使用しているのか?
不透明です。
宅配食は手間が要らず便利だとは思いますが、矢張り「素材」の面で
不安が出て来ます。

何でも自分の眼で確認して買う野菜等は安心ですし、自分で調理すれば
最も安全で格安です。
思い起せばこの宅配食は、今に始まった事では無く以前からありました。
それが最近では会社名を「変更」して唯の「1食」だけでも配達するそうです。
1週間の間に纏めて宅配を予約すれば定価より「値引き」をする制度も
有るそうです。

そうは言われても、同じような献立と味付けの連続では直ぐに飽いて
しまいます。
長年慣れ親しんだ「我が家の味」が一番でしょう。
宅配食の会社も現在では何社かで「お客」の争奪戦です。
宅配食を嫌い、外食専門の高齢者がいらっしゃる事も知っています。
気が向くまま、あちらこちらのお店へ出掛けておいでです。

歩いたり自転車に乗れる間は外食専門の方が自由で良いかも知れません。





8893c0ab.gif

次男の立ち寄り〜(^^♪

月曜日の午前中は、宅配の人が来る為家を開ける事は出来ません。
それで比較的「のんびり」過ごしているのですが、突然携帯電話に
電話が有った形跡がありました。
宅配の人と話をしている間に掛かってきたらしいのです。
直ぐ電話をしてみました。
次男からでしたが、
月曜日は「名古屋市内での仕事があるので立ち寄る」との内容でした。
散乱した部屋を片付けないと、又次男が起怒るので慌てて目に見える
所だけ片つけました。



2013-06-14 145-a_500



彼は家族の中で「一人だけ」喫煙をしています。
親から喧しく言われても意志が薄弱なのか?喫煙をやめる事をしません。
もう何年の喫煙歴になるのか私には判りませんが、決して健康には
良い影響はないと思って居ます。
禁煙は本人の気持ち次第で「きっぱり」止めれる人も随分有ります。

そう言えばもう一人「意志薄弱」なのが私の弟です。
実は一度喫煙から禁煙に成功したのですが、弟の長男が成長して
喫煙をするようになった時、弟は息子に「お付き合い?」宜しく再度
20年程禁煙していたのをまた喫煙を開始していたのです。
「久し振りに吸いたくなって・・・」と弟は釈明していました。

私の息子も弟も駄目ですね・・・。
世の中殆どの人が「禁煙」に努力をしています、
高い税金を支払いしかも健康には良くない事を、何故敢えてするのか?
一寸理解に苦しみます。
息子が僅かな時間,私の所に居る間「3本ほど」煙草を吸いました。

何も臭いがしなかった部屋は煙草の臭いが充満しています。
臭いは半日ほどで消えますが、それより自分の健康を考えて早く
禁煙の事を考えてくれないかと気に掛かります。
最近目に付くのが若い女性の「歩きたばこ」です。
昔は女性が外で「歩きたばこ」など見かける事は有りませんでしたが
時代が変わってしまったのですね〜。





8893c0ab.gif

蘭を見られなくなって〜(^^♪

「ランの館」が閉館して以来花屋さんで販売中の(蘭」しか
見る事が出来なくなりました。
開館中は「これが当たり前」なんて、横着な事を思って居た私です。
全国でも珍しい「蘭のミュージアム」的な存在であった「ランの館」が
設立から僅か15年で「閉館」に追い込まれるとは実に残念な事でした。
ブログに掲載する写真も沢山さつえいさせて貰いました。
空調設備が行き届いて年間を通して大変良い環境の中で立派な「蘭」を
見せて貰い、今思えば幸せな事でした。



2013-06-20 035-e_500



市内のほぼ中心地に位置していて、自宅からは地下鉄で行けば短時間で
出掛ける事が出来る絶好の場所でした。
公園へ出掛けるにも、植物園へ出掛けるにも、季節に依っては厳しい時も
有りますし、時間も掛かります。
現在元の「ランの館」は市民の公園として無料で開放されると聞いています。

公園として一般に公開されるとしたら、これまでの立派なアトリュームには
何を展示するのかな?と思います。
まさか、無料でこれまでの様な「高価な蘭」は展示できるのか?判りません。
最後に世界から集めた「カトレアの原種展」を見る事が出来ずとても
残念に思って居ます。

大幅なリニューアル工事がされると聞いていますが、その工事も進んでいるのか
どうなのか?私達には全く判りません。
立派なイングリッシュガーデンも手入れをせずに放置すれば荒れ放題に
なって来ます。
この先、自然や花の撮影には一寸難しい面も出てくるかも知れません。

やはり、植物園へ行かなくちゃだめですかねぇ〜。





8893c0ab.gif

2月25日以来〜(^^♪

自動車税・保険料・車検・点検・・・と数えれば乗用車に掛かる経費は
馬鹿になりません。
乗用車ばかりに乗っていては自分の足腰が弱ってしまいます。
自然に歩く様になれば、乗用車の活動は断然少なくなってしまいます。
折角自動車運転免許証の更新もした事だし、本当はもう少し乗らなくては
車の為にも良くありません。


乗馬をする女性、姿勢が良いですね〜。愛知牧場で。↓↓↓
043-r_500



2月末日に自分の不注意から「転倒」して右足膝を骨折していました。
その為乗用車は当然運転は出来ず、乗用車は何日も、何日も欠伸をする位
暇で「置きっぱなし」の状態でした。
まだ医師からの運転の「許可」は出ていませんが、どうしても岐阜まで行く用が
出来て、思い切って運転してみました。

初めは痛めた右足が上手く動くか?少々不安も有りましたが、長年乗った
乗用車は意外に普通の感覚で運転が出来ました。
所用を済ませて、名古屋・岐阜の往復で80勸幣紊詫りましたが何とか
無事に帰宅する事が出来ました。
まだ、本当には「完治」してない為、疲れた頃には右足の膝が痛くなりました。

三か月半全く乗用車の運転が出来ませんでしたが、これで再度乗る事が
出来る様になり何となく安心をしました。
経費が掛かる乗用車はもっと乗らなくては経費倒れしてしまいます。





8893c0ab.gif

梅雨の晴れ間に〜(^^♪

今月3日カメラサークルの定例撮影会で「常滑・競艇場」へ
出掛けました。
勿論初めての事で、ボートが走るのも初めて見る事が出来ました。
立派な競艇場の諸施設は気軽にボートの観戦に行ける雰囲気です。
6月3日の撮影会での画像は、見るに堪えない惨敗でした。
動くボートを素早く捉える事の難しさを、嫌と言う程味わいました。



073-w_500



講師の先生にも「良い画像が無い」事を報告してあります。
何とかして、もう少しましな画像をゲットしたいと考えて居ました。
たかがボートされどボートで、私は競艇の「勝ち札」など買う余裕は
全く有りません。
この疾走するボートを上手く捉えるには、まだまだ自分の工夫が必要で
何枚も失敗を重ねないと「撮影」出来ない事も判りました。

競艇の「勝負」などどちらでも良いのです。
水飛沫を上げる真剣勝負のボートの乗り手の姿を捉えたいと必死です。
競艇のどんな所が面白くてフアンハ集まるのだろうか?
私には全くレースの仕組みや、選手たちの名前など一人も知りません。
お金が掛かってくる「勝負事」には全く興味は有りませんが、唯迫力の
画像を失敗の中からでも一枚、二枚出て呉れたら嬉しいです。

撮影会の日から10日も経ちましたがレースが無い日に出かけても
ボートは走りません。
どんなレースか判りませんでしたが、梅雨の晴れ間に「撮り直し」を
して来ましたが、どうもまた惨敗の気配が濃厚です。





8893c0ab.gif

厚底の靴〜(^^♪

関東地方では猛烈な雨が降っているとニュース等で聞いています。
都会に降り続く雨は時には「鉄砲水」となりビルの地下などを襲います。
マンホールも大量の水を処理しきれず、悲惨な事故に巻き込まれる
人も出て来て居ます。
何だか最近の梅雨は本当に「変」ですね。
突然の雨に備えてお昼頃は快晴でも、最近は携帯用の傘を持ち歩いています。



2013-06-14 130-n_500



若い女性は「超・ミニスカート」に上げ底の靴を履き梅雨時の姿とは
とても思えません。
上げ底の靴は「視界が広がる」と言った意味から若い女性に圧倒的な
人気が有ります。
身長も上げ底分「高く」見られます。

見ていて私は「危なっかしさ」を感じますがご本人たちはそんな事はお構いなしです。
万が一、脚でもくじき「捻挫」でもしたら、大変な事なのですがそれは中年おばさんの
要らぬお節介かも知れません。
もう、ハイヒールや若い頃履いた「ピンヒール」は怖くて履けません。
若いって言う事は、何も怖い物は無いのですね〜。

流石に一昔?前に流行した顔を黒く化粧をした「ガングロ」と言う女の子は
見かけなくなりました。
流行であれば、「何でもやってみる」その精神は中々真似は出来ません。
厚底の靴を履き、ガングロのお化粧を施していた子達も今は「良妻賢母」を
やっているのかな?

先日も厚底の靴を履き、ベビーカーを押していた女性を見かけました。
これは、危険ですね!!
自分のお洒落よりお子さんの安全でしょう。
育児中はお洒落は一先ず棚上げにして、安全なスニーカーで歩いて
欲しいですね〜。

また要らぬお節介を焼いちゃいました!!





8893c0ab.gif

時々はダウン〜(>_<)

「元気なだけ」が取り柄、と自分でも思って居る私ですが時々は
朝から、体が動かない時も有ります。
「体が動かない」と言う事は情けない事で自然に物事への意欲も
阻害されてしまいます。
朝の食事時、どうしても「食欲が無く」暫くじっとしていましたが何か
変です。
「動悸」はするし、だるさも有りました。
夏風邪かな?とも思いましたが原因は判りません。



042-c_500



最近午後になると根拠が判らない「頭痛」に悩まされています。
急な頭痛に襲われると困るので、医師から処方されている「頭痛薬」は最近
持ち歩いています。
水曜日は「川柳」の講座が有る日で毎月第二水曜日と決まっています。
当初は出席の意向でしたが、どうも体調に不安が有り「欠席」届けを出しました。

結局、終日自宅に籠り静養をしました。
珍しく訪問する人も無く、至って静かな一日となりました。
気になっていた朝からの「動悸」も午後には収まり一安心しました。
ご近所の奥さんが最近「不整脈」が出て診察を受けられましたがどうも体調が
戻らず何日もお目に掛かって居ません。

彼女の場合、一番懸念されるのは「狭心症」ではないかと医師から告げられ
一寸気落ちをしていらした事を思い出します。
加齢をすると言う事は誰もが避けては通れない事なのですが、出来れば
普通の健康状態で毎日を過ごせたら一番幸せでしょう。
、一度ダウンして静養したら元気になれるでしょうね〜。

ゆったり                      ^
まったり〜
アフリカ流に
「ポレポレ」で行きましょうか。。。





8893c0ab.gif

父の日〜(^^♪

母の日が済んだと思ったら、次は「父の日」が待っています。
デパートも季節ごとに色んな年中行事をこなして行かなくてはならず大変です。
息子達もひとかどの「父親」として子供達から、何かプレゼントを
貰っているのかな?
「順の送り」とは良く言いますが、贈る立場から「貰う立場」の年齢と
なっています。



001-z_500



母の日はとても大々的に力を入れて購買欲を引き出そうとしますが
それに引き替え「父の日」は意外と地味な宣伝に思えます。
私には既に贈る人も無く、母の日や父の日は何もせずに季節を感じるだけです。
もう直ぐ「父の日」がやって来ますが、皆さんはお父さんに何をプレゼント
しているのかなぁ〜?と要らぬ事を考えます。

私がまだ若い頃に父親は若くして急逝しています。
父の日が母の日に続いて考えられるようになって、私は自分の父親には
何も「父の日」のプレゼントはする事が出来ませんでした。
その点母親は父親より長生きをしてくれましたので、大した品物ではなくても
贈り届けていました。

贈る相手が居ないと言う事は何か淋しい気持ちです。
先日会った友達のお母様は99歳でまだご健在と聞きました。
彼女は末っ子なので、兄弟姉妹の中では一番若く、お母様の所へは
一ヶ月に二度程のペースで訪ねています。
ご高齢でもご自分お一人での日常生活だそうです、肖りたいですね〜。





8893c0ab.gif

私の勘違い〜(>_<)

今日が「何曜日か?」本気で勘違いをしていた私の話です。
こんなお粗末な話は書き込みたくはないのですが、実際に出くわした
「完全・勘違い」の巻きのお話です。
月曜日でしたが、自宅の花が元気が無くなり「取り替え時」です。
外出先で、すっかり「月曜日」であることが「頭から抜け落ちて」花屋へ
いかなくちゃぁ〜、と思い続けていた節が有った様です。


アルストロメリアが咲く季節です、優しい色合いが良いですね〜。↓↓↓
220-j_500



出先からの帰り道、地下鉄を降りて花屋さんへ急ぎました。
そこで気が付かなくちゃいけないのに「??今日は路上駐車」少ないなぁ〜。
そんな風に路上のコインパーキングは「空」が目立ち人の気配が有りません。
それでも、気が付かない私は花屋さんへ行き花を選択してカウンターへ
持って行きました。

「sumikoさん、今日は月曜日でサービスデーは明日ですが・・・」と店員さん。
その時初めて自分の思い過ごしで「火曜日」だとばかり思い込んで居た事に
気が付いた次第です。
一日サービスデーを間違えてしまった訳です。
人の「思い込み」は怖いですね〜。
サービスデーは火曜と日曜で、物凄い人が「安い花を求めて」集まります。

月曜日ですから、路上のコインパーキングも空いている筈です。
一時間「300円」で一時間しか駐車は出来ませんが、花を買うだけならば
充分な時間です。
「お花を活け替えなくちゃ〜」と言う意識が多分「勘違い」に繋がったのかな?
夏場は花はとても早く傷んでしまいます。
傷みが早いからと言って、部屋から花を無くすれば淋しい部屋になってしまいます。

夏場は「切り花」との戦いになりますが、百合やカサブランカは比較的
花持ちが良い方です。
勘違いのお蔭で「一番新鮮な」花を買う事が出来ましたが、一寸値段は
高目につきました。
次は曜日を間違えない様に必ず「サービスデー」に出掛けたいです。
ローテーションを組んだ店員さんの顔ぶれが違う事にも気が付かず・・・。

何だか急に私が「認・・」の立派な予備軍に思えてなりませんでした





8893c0ab.gif

世の中、厳しいです〜(^^♪

昨年末から風邪を引きその延長で体調不良が大分長い事続きました。
何度も書き込んでいますので、辟易なさる事と思いますが、最近お世話に
なっている医療機関の事務を担当する女性が居なくなりました。
診察の日も有れば、リハビリだけの日も有ります。
今回は右足膝の骨折の治療が長くなっていますので、受付のお姉さんとも
良く話をする機会が出来ています。



花の名前は判りません、初めて見た花です。↓↓↓
278-h_500



私が出入りするようになって、3年程になりますが、受付の事務の人は
ずっと同じでした。
今年2月頃に一人の女性の体つきが「ふっくら」としている事に気が付きました。
彼女は医療事務のベテランで仕事も素早く何時も愛想が良かったです。
今月になり、急に姿が見られなくなり、他の事務員さんに彼女の事を
尋ねました。

「えぇ〜、彼女妊娠して居まして出産に備えて退職しました」と言う回答が
返って来ました。
「産休は無いのですか?」と聞きましたら、全く「ない」との事でした。
「看護士の場合は産休は有りますが、事務方は退職です」。
あぁ〜、この世界は厳しいのだなぁ〜と思いました。
新人の人に自分の仕事を引き継ぐ為に、コーチをしていた姿がありました。

折角安定した職場で頑張って仕事していたのに「出産と同時に退職」は
時の流れに沿わない様な気がしないでも有りません。
女性の社会進出を一生懸命促している傍ら、こうした制度の医療機関も
有るのですね〜。
お子さんを無事出産したら「復職」出来る様なシステムに何故しないのかな?
折角のベテラン事務員さんを手放すのは惜しいと思うのですが・・・。

何だか政治の世界の話とは随分違う様な気がしています。




8893c0ab.gif

気になる・気をつけてほしいと思う「傘マナー」

今回は梅雨時の「傘マナー」についてテーマに参加したいと思います。
今の若い女性に多く見受けられるのですが、座席ni着席していますが
濡れた「長い傘」は自分の身近に立てれば良いのですが斜め置きです。
前を通る人、電車から降りようとする人と色々です。
斜めに置いた「長い傘」はともすれば車内を歩く人が躓いてしまいます。




2012-06-11 044-g_500



そんなことは全くお構い無く、スマホに夢中です。
長い傘を「斜めに置く」事に何の注意もせず自分のスマホに一生懸命です。
また傘の柄を腕に掛けて車内で立って居ると、自然に傘は「斜め」に
なってしまいます。
これも周りの人に取っては甚だ迷惑な話で、傘は」真っ直ぐ下に向けて
持つべきでしょう。

細かな事は言いたくありませんが、実際雨の日の「長い傘」を持った
若い女性を見ると「こんな事が判らないのかなぁ〜」と感じます。
折り畳みの傘で有れば、傘は地下鉄などに乗る前に「折り畳み」携帯した
ポリ袋に入れれば、周囲の人に迷惑を掛ける事はありません。
雨の日の「長い傘」の斜め置きは止めて欲しいと思います。

お年寄りが傘の柄に躓いたりしたら困りますよね〜。
私が「気になる・気を付けてほしい」と思う傘のマナーは以上の様な
事柄です。





8893c0ab.gif

紫陽花の季節〜(^^♪

東海地方も梅雨入りしましたね〜。
暫くは天候もぐずつき、気分は良くありませんが、日本の農作物には
この梅雨はなくてはならない慈雨だと思います。
然し、近年思いもよらない豪雨に見舞われ梅雨時の大災害が
発生しています。



2013-06-10 026-b500



日本ばかりでは無く全世界的にお天気の状態が変になっています。
セルビアでは今大雨による水害に苦しんでいます。
先日まで枯れ木の様になっていた自宅の紫陽花の一種「アナベル」が
今年も咲き出して居ます。
年々花の数が増えて、来ました。

小さな枝を分けて貰い「挿し木」で大きく成長してくれました。
矢張り紫陽花は「地植え」が良いのかもしれませんね〜。
昨年の猛暑で色々枯らしてしまいましたので補給していかなくては
なりません。
狭い植え込みでも四季を通して数は多くは有りませんが咲き出す
花を楽しみにしています。

今はアナベルが綺麗です。





8893c0ab.gif

黄色い声が〜(^_-)-☆

学区の小学校は自宅から直線距離にして約300m程の所です。
息子達も小学校卒業までは自宅から最も近いおの小学校でした。
最近の事ですが近くのマンションに住む小学5年生の少女と
顔見知りとなり親しみを感じて色々話をしています。
彼女と知り合う切欠は自宅の前を下校時に通る時「こんにちは〜」と
可愛い声であいさつをして行った事が始まりです。




2013-06-04 100-b500



私も自宅前での事なので「見慣れない顔だけど何処の子かな?」と
内心思いながら学校の話題などを短時間ですが話をしました。
その後両親と一緒に私の自宅前を通る時も元気よく「こんにちは〜」と挨拶です。
ご両親も笑顔で「お世話になります〜」と挨拶して行かれました。
大体住んでいるマンションは判りましたが、それ以上の事は何も有りません。

何時だったか忘れましたが、その子が下校後に友達の所へ行く途中何だか
とても嬉しそうに話し掛けます。
「おばさん、お名前なんて言うの?」と聞いてきました。
表札を指して「これよ〜」と教えましたが彼女は名字では無くて名前を知ろうと
して質問していたのです。

そんな事をすっかり忘れていた私ですが又下校時に児童たちと出会いました。
黄色い声で「sumikoさ〜ん、こんにちは〜」と生き生きと話しかけます。
「??誰かな?」と、きょろきょろしていたら顔見知りの小学生でした。
「どうして、おばさんの名前知っているの?と聞きました。
「この前教えて貰ったよ!!」とニコニコしています。

小学生の頭脳は柔軟で記憶力も良いのですね〜。
自分の名前を教えた事すらすっかり忘れていた私ですが彼女は下校時に
躊躇なく「sumikoさ〜〜ん、ただいま〜」と言います。
人懐っこい女の子では有りますが、まさか小学生に「sumikoさ〜〜ん」と
呼ばれるとは思いもしませんでした。

こんな元気で可愛い女の子と知り合いになって、世の中捨てたものじゃ
有りませんね。





8893c0ab.gif

裏道を歩こうか?〜(^^♪

まだ骨折の後のリハビリに出掛けなくてはなりません。
週間5日しかない診療日なので週末は出掛けたい所ですが、その
週末「金曜日」は飛び入りの用事が入ります。
「週3回はリハビリに来て下さい」と医師の言葉でそのつもりでいました。
所がリハビリを担当する「理療士」の先生は「毎日来て下さい」と言われます。


今年初めて出会った「蝶々」です。常滑で。↓↓↓
249-a_500



「毎日」と言われると、私にも色々予定が入っていますので辛い所です。
地下鉄で出掛ければ近くて便利な場所ですが5月のあの暑さの日には出掛けるのが
億劫で何度も思案しました。
午後3時までは外へ出る事が出来ない暑さでした。
暑さに体が慣れない間の「猛暑」ですから、体も吃驚しています。

東海地方も「梅雨入り」宣言がありました。
真夏の様な暑い日は暫く遠のき、肌寒い日さえも戻って来そうな気がしています。
「リハビリに行かなくちゃ〜」と思いながら家を出ました。
迷って家を出ると、地下鉄の最寄駅に着くまでにそんな時に限って「誰かに」会います。
会えば時の挨拶だけでは済まないのが同い年同士の知り合いです。

「sumikoさん、この前の昼食会出掛けたの?」と尋ねます。
彼女は来て居らず、その時の模様を盛んに聞きたがりました。
同じ町内同士でも中々会う機会が無くなり、会えば色々話が長くなります。
人柄が信頼できる方なので本当の所はもっと話はしたいのですが私には
リハビリの予定が有る為名残惜しいけれど、早々に切り上げました。

後リハビリはどれ位通えば良いのかな?
毎日は大変だけれど、治す為には出掛けなくちゃいけないのかな?
何れにしても、私自身の今後の事にも関係してきますので「さぼり」は
止めてリハビリに通おうかなぁ〜。
考えて見たら、毎日が忙しいです。。。


急いでいる時は「裏道」を歩いた方が良いのかも・・・。




8893c0ab.gif

競艇場へ〜(^^♪

初めて「競艇場」へ出掛けました。
これはカメラサークルの定例撮影会の場所となったからです。
「常滑競艇場」は名前だけは聞いていましたが、全く私はレースの事等
判りません。
撮影場所として「競艇場」が選ばれ今月の画像を撮影する事となりました。
何と言っても「動きの或る」被写体を撮影する難しさは、経験が無いだけに
難しさを感じました。


煙突が見える街、常滑。↓↓↓
280-p_500



色んな物を撮影出来る様に、講師の先生は毎月工夫を凝らして
いらっしゃいます。
立派な建物に先ず驚きましたがフリーで出掛けても「競艇場」の許可が無いと
競艇場内や競争するボートの撮影は出来ません。
予め先生が許可を取っておいて下さり、私達は猛烈なスピードのボートを
必死になって追いかけ撮影に取り組みました。

どうだったかって??
いやいや、惨敗でした!!
初めて出掛けた競艇場で猛スピードのボートを追いかける事の難しさ!!
これは、もっと練習しないと上手く撮れない事も察知しました。
水辺のフェンスにかじりつく様にして、暑さにもめげず頑張るのはカメラを
持った私達くらいのものです。

観客たちは冷房完備の屋内の観覧席でレースの模様を眺めて居ます。
ボートの撮影は惨敗でしたが、此処まできたのだから帰途「焼き物の街」へ
行こうと数人で行く事にしました。
私は何度目かの「焼き物の街」でしたが、先回出掛けた時の事を考えると
街の印象が随分変化をしてしまっていました。
煙突のある街・常滑。

時々出掛けないと、全く街中が変わってしまいますので季節の良い時に
出掛けて見たくなりました。
あぁ〜、疲れたなぁ〜。
お友達は競艇のボートの画像や煙突の街の画像は上手く撮れているかな?
競艇場へ出掛けても、撮影しただけで「何も買わなかった」おかしな人達です。
でも、目の前で見るボートの水飛沫やスピードは本当に綺麗に撮れたら
楽しいだろうなぁ〜。

これが、競艇場へ初めて出掛けた私の感想です。





8893c0ab.gif

長男からの電話〜(^^♪

久し振りに長男から電話が有りました。
開口一番「そちらは暑いようだけれど、大丈夫か?」と言う言葉でした。
年明け早々に仕事に戻って以来初めての電話です。
日本の5月の異常な暑さがニュースで伝えられていた様です。
地球規模の気候変動が起きている印象がしてなりませんが、息子の住む所は
どんなものかな?と気にはかかりました。
ミシシッピー川からの湿度の精で「蒸し暑い」気候と言う事は聞いていました。



056-z_500



こちらの時間午後10時頃でしたから、あちらは「朝」かも知れません。
「日曜日でも出勤する」と忙しさをはなしていました。
忙しさの余り、ストレスを被り体調を崩さなければ良いが、とやはり気掛かりです。
何れにしても単身赴任をしている為生活全般を自らの考えで暮らさなくてはならず
若い頃から家事など何もさせて居なかったので何となく責任を感じます。

私が転倒して「右足の膝」骨折していた事もこの電話で初めて話しました。
遠くに住む子に、電話をしたり電子メール送信したりすればよかったかも知れません。
然しメール送信した所で、心配を掛けるだけなので話しませんでした。
「お母さん、気をつけないと駄目だよ〜」と息子は言いましたが、私は十分
気を付けているつもりでしたが「結果が」悪かっただけの事でしょう。

まぁ〜、忙しく働かせて貰えれば「結構な事」と個人的には感じました。
何時頃一時帰国出来るのか?否か?と言う話題は出て来ませんでした。
脚の故障も次第に快方に向かっている為今後は再度「転倒」しない様
注意には注意を払って暮らしたいと思います。
日中掛かる息子の名前を騙る電話とは違い、声を聞くだけで「ほっと」します。





8893c0ab.gif

お土産を頂き〜(^_-)-☆

一寸した知り合いの女性ですが彼女が「空き巣」に狙われ随分
被害が多くて落胆していた時がありました。
それまで格別親しかった訳では有りませんが、その話を聞き私は気の毒に
思い拙い私の経験からほんの僅かな「知恵」らしき事を伝えました。
そんな事が有って以来、彼女は大変私に親しみを覚え仲良しになりました。
その後2ヶ月程したある日、偶然彼女に会いました。
「空き巣」の被害は半分以上「保険で賄えた」と晴れ晴れとした顔に
戻っていました。


万年草、星の形をした黄色い花はとても元気が良いです。↓↓↓
072-t_500



人の話を聞いて、私が伝えた事を「実行」に移した彼女はその時点では
「失った物は戻らない」と諦めの気持ちが強かったと述懐しました。
そんな、些細な事で私を信頼するようになり私も嬉しい気持ちです。
旅行に出かけストレスを解消したり、色々取り組んでいる様です。
今回彼女は友達に誘われて「シンガポール」へ旅行に出かけて居ました。

話を聞いて驚いたのは彼女達は大層豪華なホテルに連泊し優雅な日々を
楽しんだと聞いた事です。
私は高々シンガポールへ行くのに「20万円」近いツアー料金を支払う気持ちは
全く有りません。
きっと職業を持っている人なので、飛び切り豪勢な旅行がしたかったのでしょう。

無事、帰国したので「お土産渡したい」とメールが来ました。
お付き合いが多い中、私にもお土産を・・・。
その気持ちが嬉しかったです!!
ゴディバのチョコレートとマンゴーをドライ加工したお菓子を貰いました。
今年は私は色々騒々しい出来事も有り静かにしていたいなぁ〜と。

旅行は元気な内でないと無理ですね〜。





8893c0ab.gif

歩こうと〜(^^♪

5月と言うのに暑い日が続いています。
暑い盛りの外出は控え午後3時頃家を出て最寄りの地下鉄駅に
着きました。
改札口へ行ってみると、そこには夫の元企業の女性職員の方が偶然
いらっしゃいました。
見慣れた顔!!と思い、思わず手を差し出して「握手」下までは良かったです。
咄嗟の事で時々お目に掛かり話はしていても「名前」が出て来ません。



025-e_500



相手の方は私とは最近仲良しになり名前で呼んで下さいます。
「sumikoさん、お出かけですか?」と優しく微笑ながら話されます。
「えぇ、一寸歩きに出かけます〜」と私。
その方はご親族の方が私の近くの「施設」に入られていて、その見舞いに
こちらへ来られたのでした。

この方のお住いはしない南東部の最近発展して来た住宅街です。
此処までは「本当に遠いです・・・」と仰いました。
名古屋市内に住んでいれば、何処かで誰かと会う確率は相当高いです。
改札口まで来てしまっていた為、お茶をご一緒する時間も無く立ち話で
過ぎてしまいました。

「今度は何時頃会えますかしら?」と言いながら参加できそうなイベントの
話題をしていました。
既にお互い「時間がボーナス」の毎日に突入しています。
皆さんとお目に掛かる機会が有り、私の知らない夫の事等知る良い機会です。
私は地下鉄で「市役所」まで乗っただけですが、彼女は乗り換えをして
自宅へ戻ります。

暑い日でしたが、一寸だけ歩きに出かけて彼女に出会えて嬉しかったです。





8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ