おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

July 2014

定員11名〜(^^♪

最近地下鉄のエレベーターが時々「満員です、最後の方は降りて下さい」と
何とも嫌なアナウンスが流れます。
見渡せば中肉中背の人が8人ほどしか乗っていません。
「定員11名」と機内に記してあれば、「11名」までは乗れる筈です。
所が人数が11名に達して居なくても「満員です・・・」と、伝えます。
小柄な女性が不思議そうに「私なの?」と苦笑いです。



268-x_500



若し重量オーバーで事故でも起きたらそれも困ります。
でも、決まって「満員です・・・」と言われるのは、小柄な女性が多くて私は
「何故なんだろうなぁ〜?」と考えます。
最近は定員では無くて乗った人の「重量」で「満員です・・・」と言う文言が
流れる様になったのかな?とも思います。

杖が必要なご高齢の人達の外出もエレベーターやエスカレーターが
完備したお蔭で比較的安全に一人で外出が出来るのです。
勿論そんな感じのご高齢の人達を最優先に乗せて差し上げるべきですが
若い高校生達は「譲ろうと」しません。
足腰が丈夫な未成年者は自力で階段の上り下りをすれば良いのですが
それをしません。

世の中変わりましたね、どの高校生もイヤホンを使い音楽などを聞きながら
エレベーターに乗り込んで来ます。
何も音漏れが無ければ良いのですが、殆どの子が使うイヤホンからは
何かの「音漏れ」がしているのです。
時代が変われば高校生たちの通学の姿も変化をして来るのでしょうが
傍から見れば「自分さえ良ければ・・・」と言った身勝手な感じを受けます。

眼を閉じてイヤホンからの音楽を無我の境地で聞く高校生。
それは仕方ないとして「優先席」に座り込んでの事は一寸身勝手すぎます。
「公序良俗」はもう無いに等しい事となったのかも知れません。
エレベーターの「満員です・・・」というアナウンスが流れても先に乗り込んだ
高校生らしき女子は絶対に自ら高齢の女性に代わって「降りよう」とは
しません。





8893c0ab.gif

7月29日の事〜(^^♪

今年の7月29日は「土用の丑の日」でした。
私が時々買い物に出かける「コンビニ」では、桜が終わった頃から
「土用の丑の日」の鰻弁当の予約の取り付けに一生懸命でした。
これまでに2度程売り込みをされて、予約購入していました。
コンビニのオーナーは「家の鰻弁当は美味しいですから〜」と自慢げです。
それ程「味が良ければ〜」と思い予約して買いました。



012-z_500



オーナーの言った「美味しいですよ〜」と言う言葉を信じて買いましたが
矢張り私の考える「美味しさと」一寸違いました。
コンビニではこれまで買った事が有りませんでしたが、薦められれば
愛想の良いオーナーの顔を立てなくてはならず、痛し痒しです。
今年も桜が終わった頃から「ご予約お願いします〜」と依頼されていました。

余り気は進みませんでしたが「予約」しました。
7月28日、夜遅くに同級生から「明日会いたい」と連絡が有りました。
「良いわよ〜」と気軽に返事をして待ち合わせの時間まで決めてしまいました。
扨て、7月29日朝「鰻弁当」の予約をしていた事を思い出しました。
友達と会えば多分「鰻食べようか〜」という事になりそうです。

帰宅の時間も不明なのでコンビニへ連絡をして「他の土用」に
変更して貰えないか?尋ねました。
数を決めて「発注済」なので何ともなりません。
29日の都合が悪くなった事を伝え「キャンセル」として貰いました。
連絡をしての「キャンセル」ですから、何も後味が悪い事は有りません。

お蔭で今年は余り気が進まない「鰻弁当」食べなくても良くなりました。
鰻屋さんで炭火で焼く「鰻」は全く味が違います。
突然でしたが、友達と会う事になり今年は「美味しい鰻」堪能しました。
そうだ、弟とも鰻の「名店」と言われる所へ一緒に出掛ける約束を
していたっけ!!

あそこの「鰻は特別美味しいよ!!」と、弟に伝えてあります。
何時か誘い合って出掛けるつもりです。





8893c0ab.gif

少しずつ〜(^^♪

梅雨の最中に「夏至」を迎えました。
昼間の時間が一番長い時で、外出していても多少帰宅が遅くなっても
明るいので安心でした。
そんな日中が長い間は「呑気」に構えているのですが、気が付けば
既に「夏至」から一ヶ月以上時間がたちました。
ほんの「少しずつ」ですが日没が早くなっています。



名前は判りませんが、涼しさを感じさせる花です。↓↓↓
106-h_500



天気が良い日でも午後7時前に日没となると確実に暗くなるのが
速いと言う事です。
今年の夏は早くから「冷夏」と言って居ましたが、何時の間にか昨年と
同じ様な猛暑の日が度々出て来て居ます。
暑い、暑いと言いながら後10日もすれば暦の上では「立秋」となります。

私は夏の「暑中見舞い」状はこれまで出してはいませんが、年賀状に
比べれば圧倒的に少ない数だと感じています。
「暑中見舞い」用の葉書「かもめーる」の売れ行きが芳しくないと聞いています。
現在葉書「52円」ですが、チケットセンターでは「48円」で販売しています。
ではチケットセンターは52円の葉書を幾らで「買い取っているのかな?と
考えなくても良い事を考えています。

そうだ、年賀状も此処で買えば「安く買えるかも?」とケチな事を考えます。
昨年は立秋が来てからダラダラと長い事「厳しい」残暑に悩まされました。
お蔭で最も気候の良い「秋」の期間が極端に短かった様に記憶してます。
残暑が厳しいのもいい加減ストレスになりますね。
何でも少しずつの季節の移ろいで「普通の移ろい」が望ましいです。

日に日に、少しずつ日没が早くなり、私の嫌いな「秋」の夜長」が
やって来ます。




8893c0ab.gif

又、あの電話が〜(^^♪

日曜日の朝固定電話が鳴りました。
最近友達からの電話では長時間になる為、固定電話に掛けてくる子が
かなりいます。
携帯電話は長い事違う会社同士で会話を続けるとかなりの料金に
なる事が判って来ました。
友達からかな?と思って出てみました。
一番「厄介」と思う「リサイクルショップ」からのものでした。



優しいイメージのベゴニアです。↓↓↓
249-g_500



「リサイクルショップ」を開くので品薄なので何か「不要」なものを
是非譲ってほしい、と言った趣旨の電話です。
「なんでも結構ですから」と言われても困ります。
「どんな物でも頂きに上がります」と丁重に頼み込みますが今の所
リサイクルショップに売る様な不用品は有りません。

何時も何かを処分しなくては、家の中がすっきりしない事は承知して
暮らして居ます。
でも、それは自分が考えながら「迷っている状態」なので心が決まりません。
「壊れたネックレス一本でも構いません」と食い下がります。
壊れたネックレスも今の所有りませんし、高い値段で売れる様な物は
持ち合わせていません。

以前「金製品買います」と言う振れ込みで高齢のご婦人宅へ出掛けて
次々言葉巧みに高齢の婦人が持ち合わせる金製品を買う男の事記憶してます。
それは「買い受ける」と言うより「唯同然」の値段で持ち帰る話です。
「金の押し売り」では無くて「金の押し買い」なのです。
そんな事になったら困ります。
相手にならない事に限ります。

「ご免なさいね、私ネックレス等何も持っていませんから」と言って
断りました。
何も「持っていません」と言われればそれ以上無理を言う事は出来ず
電話を切る事になります。
リサイクルショップを開店するからと言いますが、それほど店を見かけて
居ません。

この種の電話は一番苦手です。





8893c0ab.gif

学生のアルバイト〜(^^♪

梅雨明け後急速に暑さが厳しくなって来ました。
先週土曜日自宅の墓参りに出かけましたが、大雨と雷に会い
辛うじてお供え花だけしか取り替える事が出来ませんでした。
それで、昨日私はお線香を焚き/蝋燭も経てお火をともし参詣して来ました。
息子達は夫々勤務地に行き私一人で出掛けたのですが、暑くなると言う
予測はして出かけました。
草取りをしたりその他先週出来なかった事を全て行ってきました。




2013-08-06 043-d_500



じりじりと汗が流れます。
そんな中ご先祖はじっと同じ場所に佇んでお出でです。
せめて一ヶ月に一度の墓参りは出掛けて、私一人で話し掛けて来ます。
墓の清掃と参詣が済んだら、妹宅に立ち寄る約束をしていました。
丁度お昼時になっていましたので妹の家の近くの和食の店でランチタイム。

一人で食事をするより何人かでする食事は楽しいです。
妹夫妻と私との三名ですが私の自宅周辺より「お洒落な」店が多い事に
気が付きました。
妹は最近乗用車の運転をしたがりませんので、私がドライバーです。
妹のご主人は免許証は取得したものの、ご自分で運転は「適してない」と
判断して、早々と免許を返納しています。

ランチタイムを済ませ帰り道、炎天下で新築住宅の看板を持った学生が
十字路のあちこちで案内の看板を持って、じっと座っていました。
この炎天下で、このアルバイトは物凄く辛いだろうと彼らの姿を見て
熱中症で倒れないかと?案じました。
高額なアルバイト料を貰っても「割りに合いません」。
幾ら時間を持て余す学生の身分でも、この炎天下で直射日光に晒されては
堪りません。

交替や休憩は取らせて貰えるのかな?
自分の子供で有ったら、いくら高額なアルバイト料でも、私は行かせません。
この日も37度以上の猛暑日、やはり地球が温暖化しているから
こうした猛暑の日が増えるのかな?
自分の体温を上回る気温は健康に良くないです。
あの、アルバイトの学生さん、疲れ切っていなければ良いのですが
気に掛かりました。





8893c0ab.gif

暑かったですね〜(@_@)

昨日はとても暑い日でした。
岐阜県・多治見市ではとうとう40度を超えた気温になりました。
名古屋も38・4度でした。
私の体温を遥かに超えた気温で、しかも蒸し暑い感じがして
時々「動悸」さえ出てくる始末です。
太陽の日差しがこれまでとは全く違いました。



107-t_500



午後には来客の予定が有り、猛暑の中ほぼ時間通りの来宅です。
矢張り道中の日差しが肌をひりひりと差して「痛かった」と話しました。
今年は余り「猛暑」は来ないとも予報していたのですが、何時もの年寄
随分早く「モショビ」がやってきてしまいました。
家の中に居ても「熱中症」が心配されますが、出来るだけ水分の接種に
心掛けて行こうと考えます。

熱中症を回避する為に今年は室温「27度以下」に保ってエアコンを
活用してほしいと伝えています。
節電も大切ですがやはり自分の命を守る事の方が大切です。
自宅の電力を使いたくなければ、暑い日中はデパートめぐりが
一番かもしえません。
デパートに居る限り自宅の電力は使いませんから。。。

何時になったら今年は「半袖」が着られるかと?案じていましたが
それは私達だけの事で、若い女性などは梅雨の最中から
ショートパンツにタンクトップの露出度の多い姿で歩いています。
太ももを出して短いスカートをはく事が「普通」のファッションと
なりましたが、体は「冷えないのかな?」と考えてshまいます。
脚も冷やさないでパンツルックで過ごす私達。

涼しさを通り越して体を「冷やして」しまう事も考えものです。




8893c0ab.gif

再びの〜(>_<)

もう何年前になるのか?忘れてしまいましたが「異物入り」の餃子が
問題を起こした時期がありました。
あそこの国は衛生面についても、どんな事をして食品を作り他国へ
輸出しているのか?疑問を抱く事があります。
餃子の一件を忘れかけた頃、またまた大手の外食産業が販売する
「鶏肉」の不衛生さが判明しました。




270-o_500



私はチキンナゲットを発売するお店のも物は殆ど購入しません。
色々流出する食品製造会社の内部の様子や「青くかびが生えた」様な
肉の塊を見せられて、ぞっとしました。
賞味期限切れの商品を販売していた事が発覚し食品会社への潜入取材で
詳細が判りましたが「かびが生えた」様な肉の塊は「腐って」居ると思われます。

床に落下した肉の塊を「消毒」もせずにそのまま平気で製品化する台に
ほうり上げています。
恐ろしい事を平気でする国です。
あそこの国は「人件費」も比較的安いし「安売り競争」を勝ち抜くには製品が
安価に生産される」国での生産が利益を上げるには一番でしょう。

私は人件費が多少掛かっても「日本製」の物に信頼を寄せています。
増して、青い色をした腐ったと思われる肉の塊を見せられてからは
余計不安を持ってしまいます。
あの様な肉で作ったものを、あそこの国の人達は「平気で」食する事が
出来るのでしょうか?

安かろう・悪かろうでは、世の中からの評価は得られません。
評価は自国だけでは無くて他国からの評価も大切です。
異物を混入したり
腐った様な肉の塊を見せられたり・・・。
散々ですね〜。

あの、青い腐った様な肉の塊は、この世の人が食べるものでは
ないですね。。。




8893c0ab.gif

僅かな時間差で〜(>_<)

一週間に二度の可燃ごみの収集があります。
それ程「ごみ」は出ないと思うのですが、思いついて整理をしてみると
20lの袋一つでは無理と思いもう一袋に詰め込みます。
朝一番に一袋は出して置きましたが、ほんの僅かな時間にその日は
収集に来てしまったようです。



003-y_500



平成12年から市が指定する「ごみ指定袋」に入れて出さないと
持って行って貰えなくなりました。
ごみの分別もかなり厳しく行っていたお蔭で、最近は可燃ごみの出される
量は減少してきている感じです。
幸いにして近所の家庭では「ごみを溜め込む」習慣の人は無くて時々
Tvで報道される酷い「ごみ屋敷」は有りません。

毎週思うのですが収集日が来るのが、実に速いです。
近くの堀川の話になりますが、堀川の周辺の住民は以前は「収集」に
出さずに「堀川」へ直接ごみを投棄していた事がありました。
昭和の時代の事ですが当然堀川の水は汚れ悪臭が漂っていました。
そんな頃の事を思うと、現在は市民の「ごみ」に対する意識も変わりました。

あの堀川の悪臭は本当に良く無かったです。
「ごみ」の投棄を止めた事で次第に周りの環境も変化をして来ました。
暮らしの中では必ず「ごみ」は出ますが、分別がしてあり資源として
再利用できる物は再利用しています。
限りある「資源」有効にしたいです。

と、言う事で先日は「一袋」は収集の時間に間に合わず次回に収集
して貰う事にしています。
本当は収集する時間を教えて貰えると良いのですが、収集時間が
判っていると市民は安心ですが、わがままでしょうか?





8893c0ab.gif

連絡は無いけれど〜(^^♪

自宅の仏事に間に合う様に一時帰国していた長男は慌ただしい
日程の中20日早朝に中部国際空港から勤務地に戻りました。
通常は殆ど多忙な為電話連絡など殆どして来ません。
私は「健康に気を付けて勤務するように」と伝えましたが現在腰痛に
悩まされています。
知らない間に「腰痛」を起して居て相当痛みは有ったらしいですが現地の
病院で検査もして貰い「薬品による」痛みの軽減をしているに過ぎません。



219-w_500



こちらに居る間に「生体師」の先生に有る程度治療をして貰いましたが
何と言っても直ぐに勤務地へ戻らなくてはなりません。
マレーシア航空機の墜落が有り、色々情報が飛び交って
どの情報が真実なのか良く理解ができません。
もう勤務地には到着しているとは思いますが、予期しない空の事故に
巻き込まれない事を祈っています。

息子が戻る航空機の通過地点は紛争地帯は通りませんが現実
民間機が墜落してしまう事を考えると何が起きるか不安です。
何も事故が有ったと言うニュースは流れていませんので、多分大丈夫と
思って居ます。
私の兄弟達も、息子と会えて大変喜んでくれました。
兎に角単身での暮らしなので、何処が悪くても一人で解決しなくてはなりません。

自分の健康状態については,細心の注意を払って暮らして欲しいと
思います。




8893c0ab.gif

弟の孫〜(^_-)-☆

弟に二人目の孫が誕生しました。
ご多分に漏れず今は人が集まる時と言えば、大方訃報を聞き駆けつける
時くらいです。
その後は法要などでした中々会えません。
少子化の時代昨夜実家の弟jからその下の弟の家に「男児誕生」の知らせが
有りました。
下の弟は人柄は悪くは無いのですが、寡黙で殆ど話をしません。
自宅の仏事を行ったばかりですが実家の弟から「男児誕生」の嬉しい
知らせがありました。



夏に生まれた男の子、向日葵の様に元気に育って欲しいです。↓↓↓
2013-08-20 023-b-5




年の順で、私が長女なので先ず私に知らせを呉れた訳です。
淋しい事が続いていたこの頃でしたが、結婚した姪に二人目の子供が
授かった訳で私は新しいいのちの誕生に大変うれしく思いました。
バタバタと過ぎたこの一週間でしたが、忙しい中にでもこうして嬉しい
知らせを聞かされて何となく希望が湧いて来ました。

先にうなれた男の子は今幼稚園に通っています。
お母さんは「小学校の先生」でお父さんとは新人先生の時に知り合い
意気投合して結婚しました。
下の弟は饒舌では有りませんが「目の中に入れても・・・」の口で孫を
可愛がっています。

下の弟の妻は「保育園の先生」でしたので、子供の扱いには熟練です。
それで最初の孫は「おばあちゃん」に馴染み何でも
「おばあちゃんでなくちゃ嫌」と言う慕われ方です。
弟は出る幕が有りませんが、それでも愛情一杯の気持ちを私に話します。
親になってみて初めて分かる親の愛。
グランパになってみてはじめて判る祖父母の愛。

代は変わっても自分の肉親に対する愛情は普遍的なものが有るようです。
出産した姪は「一卵性双生児」であと一人未婚の姉妹がいますが
彼女も国家公務員で日々多忙にしています。
早く二人とも結婚できたら良いのですが、こればかりは本人次第なので
余計な口出しは禁止です。
体力と相談ですが、若い内に子供を授かる事は将来的な展望は明るいです。

梅雨明けと同時に嬉しい知らせが有り、弟の家の事ですがとても
嬉しかったです。





8893c0ab.gif

黄色の紫陽花〜(^^♪

3年程前の6月初旬に、常滑の散策と陶磁器資料館などを見学
するイベントに参加をしました。
3年前に見た黄色い紫陽花を思い出し画像を探し出しました。
紫陽花と言えば紫・青・ピンク・赤・と最近では色彩は多くなりました。
然し、それまでに私は一度も「黄色い」紫陽花を見た事が無く
つい当時の事を思い出してしまいました。



2011-06-03 024-n_500



先日常滑へ出掛けましたが、その黄色い紫陽花は何処で咲いていたのか?
地理不案内な私には判りませんでした。
もう一度あの「黄色い紫陽花」見てみたかったです。
何処にも黄色い紫陽花はその後見かけていません。
どんな風にして「黄色い紫陽花」が出来たのか?とても不思議に思います。

昔と違い、今は西洋紫陽花の数々が華やかに展示される様になり珍しい
花弁を付けた紫陽花も豊富に出回っています。
アメリカ・アナベルは最初は白い花ですが時間の経過と共に「黄緑色」に
色が変化していきます。
その「黄緑色」とも違う、昔からある「黄色」なので珍しく感じました。

若しかして「黄色い紫陽花」が有る事を知らなかったのは、私だけかも?
などなど思いを巡らせています。
普通の紫陽花は平地ではもう終わりましたが、アメリカ・アナベルだけは
とても元気で黄緑色の綺麗な花を咲かせています。
アナベルはとても寿命が長い花でしかも丈夫です。

来年の事になりますが、6月初旬に出掛けたら黄色い紫陽花に
会えるかも知れません。





8893c0ab.gif

不安定な天候〜(^^♪

昨日は自宅の墓参りに出かける予定で準備をしていました。
準備と言っても二男宅へ届けるものなどを忘れない様に纏めて
乗用車に積み込もうとしていました。
曇りの朝でしたが、丁度出掛ける頃に雷雨と大雨です。
そんな中を出発できず、時間的に遅くなると次男に連絡をいれました。




2012-07-26 015-v_500



三連休の初日とあってか、道路は乗用車の数は多くて余り上手く
流れて呉れません。
人安琢磨では「高速」使っても「下道」使ってもそれ程変わりはない為
私は何時も「下道」です。
二男宅へ着いたら、また天気が西の方からおかしくなっている様で
大雨になる前に墓へ行く事にしました。

岐阜県羽島市が夫の母親の出身地でその土地の「旧家」です。
そんな関係も有り母の墓を羽島市の実家のお寺さんの肝いりで不足する
墓地を新しく造成したのです。
新しく造成した墓は、母の実家の土地の一部も含まれているのです。
こんなご縁は中々得られる事では有りません。
母は正しく生まれた土地に還った訳です。

羽島市に墓を建立した事については、これまでに一口では表現出来ない
複雑な人間模様が有ったのです。
そんな事柄を踏まえて、私は出来る限り墓参りは出掛ける様に心掛けて
居るのですが何時まで乗用車の運転が出来るのかな?と
そんな事も思います。
木曾川の橋の真ん中くらいに差し掛かると、まるで「馬の背を分けた様に」
雨の降り方も酷くなります。

愛知県側と岐阜県側ではこの木曾川を境にして何時も天候が不安定な
状況を繰り返しているのです。
墓へ着いた時は、猛烈な雨。
乗用車から出られません、暫く待機して「お供え花」だけを取り替え
この日は帰宅する事にしました。
天候が良くなり安定してきたら、再度私は出掛けてお線香を焚いて
来ようと思って居ます。





8893c0ab.gif

暑いですね〜(^^♪

7月1日に、初めて明治村へ行きましたがあの日も暑い日でした。
自宅からは公共交通機関を使うより乗用車で出掛けた方が便利です。
行きたい気持ちは充分有るのですが、日中のこの暑さでは熱中症にでも
なったら困ると言う思いも有り、思う様に出掛けられません。
水曜日が狙いめかな?と思って居ますがこの暑さではね〜。




154-j_500



水曜日が狙い目と言う事は、この日は「SL」が村内を走るからです。
先日「村民登録」して来ましたので、この先一年間は料金先払いで安心です。
村民登録をしてあれば、ウイークデーの駐車場の料金も無料となります。
村内は想像していたより広大なので限られた時間だけでは思い通りの
撮影は出来ません。

友達も一緒に「村民登録」して来ましたが、住む場所が私と随分離れています。
同じ市内であれば機会を作りご一緒していただく事も可能ですが一寸無理。
私の所からは国道「41号線」を真っ直ぐ北へ進めば自然に明治村まで
行ける筈です。
暑い時期は回避して、少し涼しくなったら出掛けてみようと思います。

涼しくなれば日中の時間が短くなりますので、あまりゆっくりとは出来ません。




8893c0ab.gif

町内の人〜(^^♪

町内のご年配の男性に夕方お会いしました。
私は所用を済ませて帰宅した所でしたが、ご年配の男性はまだ
明るいのに「夕食を済ませてきた」と仰いました。
思いもよらない奥さんの旅立ちから、たった一人での暮らしが始まりました。
これまでに殆ど家事は奥さんが引き受けていらしたので、それは一度に
大変な事になりました。
洗濯・掃除・トイレ掃除・風呂掃除、幾らでも仕事が待っています。
外から見れば「綺麗に」住まっていらっしゃいます。




094-l_500


これまでに全て奥さん任せだった男性は途端に困ってしまいます。
たまさかにしかお目に掛かりませんが、自宅では何も食事の用意はせずに
外食に頼っていると言われます。
「sumikoさん、貴女はお友達やら趣味の事が有って宜しいなぁ〜」と羨ましそう。
「私はね、近所に友達は居ないし二日も三日も会話が無い日が有るのです」と。

「それは良くないですね〜、全く近所ではお友達無いですか?」と尋ねました。
「生きてきた道が違うので、話が合いません」と言われます。
なるほど、それは確かに言える事で私も町内には心を許せる人は数えるほどしか
居ない事に気が付きました。
話が「合う。合わない」はやはりこれまでの生活環境が大きく左右しますかね〜。

一週間に一度、家の中を片付けに来て貰う人があるそうですが、最近は
「片付けはどちらでも良い、世間話をしていたい」と仰います。
人が「恋しくなる」とはこの事を言うのでしょうか?
道路での立ち話にしか過ぎませんが、2〜3日間もの間人との会話が途絶えると
自然に気分が滅入ります。

多分、外食に出て行けばお店の誰かと話が出来るし、知らない人とでも
顔を合わせる事が出来るので毎日お店を変えてはお出かけの様です。
外食で済ませれば、多少の経費は掛かりますがそれにも増して人と会える
事が一番その人に取っては「良い事」なのでしょう。
何処かのサークルに入り何か自分の趣味を見つける事が淋しさから
解放される良い切欠になると思いますが、押し付けはいけませんね。




8893c0ab.gif

梅雨明けは近い?〜(^^♪

九州地方は梅雨が明けたらしいとお天気情報では伝えています。
東海地方は今年の梅雨は「所降り」で私が済む名古屋では梅雨独特の
「しとしと」と降り続く長雨の日は無かった様に感じます。
「どかっ」と降って「すぐ晴れる」という事の繰り返しで会った気がします。
先日の台風8号では、長野県・南木曽町で「土石流」が発生し中学生男児が
犠牲となってしまいました。




2009-07-18 035-g_500



余り雨が降らないと農作物の生育には良くない様に思います。
日本各地で台風8号の被害が出ていますが、気候にこれほど左右されては
堪りませんね。
東海地方も九州の後を追って多分「梅雨明け」宣言が有るものと思います。
30度以上の真夏日がこれまでに梅雨の時期でも何日か有りました。

私が子供の頃の夏の暑さは「30度」が真夏の暑さでそれ以上の気温の日は
余り無かった様に記憶しています。
暑くても家の窓や雨戸をあけ放ち、日中は風が通る様な工夫だけしか何も
方法は有りませんでした。
今の時代の様に「暑ければ・涼しく」「寒ければ・暖かく」と言った豊かさは皆無。

それなりに「熱い・暑い」と言いながら「夏は暑いもの」と観念していました。
その頃は今の様に「熱中症」と言う言葉は無く「日射病」に気を付けようと
言う事位で格別「水分」の補給を促す事も有りませんでした。
家庭には殆ど「冷蔵庫」が無い所が多く、今から思えば食品等はどんな風に
管理をしていたのか?思い出す事が出来ません。

最近は、雨が降らない日は既に「梅雨明け」したかのような「カンカン照り」。
又フィリッピンでは台風9号が発生しているらしいですが、災害が発生しない事を
祈るばかりです。





8893c0ab.gif

携帯が鳴って〜(^^♪

午前7時前に珍しく私の携帯電話が鳴りました。
誰からだろ?と思い慌てて電話に出てみました、しかし「プツリ」と
きれてしまいました。
携帯電話の便利な所の一つとして「発信者」が表示される事です。
私の妹からでした。
日曜日に会ったばかり、月曜日は電話で話をしたばかり・・・。
考えて見ましたが要件がどんなことで有ったのか判りませんでした。




068-x_500



プツリと切れた電話は何だか気に掛かり、再度私から電話をしました。
あぁ〜〜、ごめんごめん起しちゃったよね〜。
北海道に住む孫娘に電話を掛けたつもりが「押し間違えて」私の番号を
押したのだと言いました。
あぁ〜そんな事で良かった、また何か大変な事でもおきたのかな?と
瞬間思ったからです。

「押し間違えた・・・」皆同じような事をやっていますね〜。
私も同じですが「忘れる事の名人」で一番気を付けなくてはならないのが
各種「振込」の用紙が急に見つからなくて困ったことが再三あります。
若くなることは決してない訳で、脳の劣化現象は自慢では有りませんが
折り紙つきです。
きっと、もう直ぐ夏休みなので自分の所へ呼び寄せたいので連絡を取った
居るのでしょう。

中部地方の小学校とは違い、札幌に住む妹の孫娘は夏休みは「短い」です。
寒冷地なので冬休みはかなり長いと聞いています。
妹は「もてもてのおばあちゃん」です。
妹の孫たちは、運悪く父親が急逝して母子家庭となっています。
孫たちはお父さんを失い「甘える相手は」おじいちゃんやおばあちゃんに
なっています。
妹は実の息子と義理の息子を失い大層気落ちをしていますが
孫たちが甘えてくれるので、それが妹の心の支えになっています。

もう直ぐ夏休み、きっと孫たちを集めて賑やかに過ごす事でしょう。





8893c0ab.gif

行く所がないおばさん〜(^^♪

後僅かで梅雨明けかな?と思う今日この頃です。
梅雨明けしたら一度に暑さがこれまでとは違ってくるでしょうね。
毎年汗だくになる為「Tシャツ」は必需品に入ります。
安かろう・悪かろうの一時は、質より量の時期もありましたが、やはり
Tシャツと言えども「日本製」の商品を探したい私です。
何時も通りかかる所の衣料品店は、よくも悪くも色々混在して
陳列しています。




2013-06-04 084-b500



最近私が知らない高齢の婦人が店の中に居て人が来店すると
「いらっしゃ〜い」と言います。
店員さんでも無いのに何故「いらっしゃ〜い」と声を掛けるのかな?と
私は不思議でした。
ソックスを買っても、お金を支払う私の手元や財布をじっと食い入る様に
眺めています。

彼女は衣料品は一切買いません。
店内に居て「いらっしゃ〜い」と言うだけで他の事は余り話しません。
経営者の男性はかれこれ80歳程になるかと思いますが、素朴な人柄で
これまでにも日中行く所が無い人を店の中に入れて話し相手になっていました。
「いらっしゃ〜い」の女性も市営住宅に住んではいるものの身寄りが無く
独りで地下鉄を利用して出掛ける事が出来ないとの事です。

以前にも似た様な女性が朝からお店の中の椅子に腰かけて経営者の
おじさんと話をしていました。
面倒見が良いと言えばその様ですが、来店するお客にとっては一寸ばかり
目障りな時も無いでは有りません。
「行く所が無い人」「何も用事が無い人」気軽で良いかも知れませんが
これでは活力は出て来ません。

私は常に「今日は用が有り、行く所がある」生活をしたいと思って居ます。
そっと、経営者のおじさんが教えてくれた事として、彼女は「**症」に
なっているから仕方が無い、と言いました。
あぁ〜、そうだったのか!!、**症であれば已むを得ないなぁ〜と
私は素直に納得しました。
以前私に「100円」の釣銭を出せば良い所を、この経営者のおじさんは
「1000円」を出して「はい、おつりです」と言いました。

「いらっしゃ〜い」のおばさんは良いとして、経営者のおじさんまで
一寸正常さを欠いています。
用紙に計算をして釣銭は「100円」で良い事を説明するのに大分時間が
掛かりました。
この人も大分**症の気配がしますが、度々の計算間違いをしています。
質の悪いお客に誤魔化されない様に傍のものが注意を促さないと
損益が多くなってくると困りますね〜。





8893c0ab.gif

全員集合〜(^^♪

何年振りかで我が家の仏事を執り行いました。
昨年末に一時クリスマス休暇で帰国していた長男が半年ぶりに
帰国しました。
親族が一堂に顔を合わせるのは何年ぶりかの事です。
皆、長男が帰国するとは考えて居なかったようで、再会にお互い
喜び合って居ました。




2012-05-29 168-p_500



何処の企業も今の時代「優秀だから」と言う意味合いでの海外派遣は
無い様です。
健康に優れて、長期滞在と過酷な労働条件に耐えられる者が海外での
勤務に従事する事になるのでしょう。
健康であるはずの長男ですが、今回は「腰痛」を抱えて悩みながらの帰国です。

何も記憶が無いままに「腰痛」が起きて大分痛い日が続いていた様です。
13時間以上航空機の中でじっと座席に居る事は大変です。
ビジネスを使っても余り苦痛は改善されなかったようで盛んに「疲れた」と
言っていました。
「僕は殆ど時差ボケは無い」と豪語していましたが、何の事は有りません。

何かちぐはぐで、腰痛も有る精か?精彩がない様に感じました。
仏事で親族や家族と会って、それでおしまいです。
夕食でも一緒にしたいと思い誘いましたが、既に帰国中の予定がビッシリ。
これ以上息子を追いつめてはいけないので、私とは仏事で一度会っただけで
勤務先に戻ります。




8893c0ab.gif

次男達の友情〜(^^♪

次男の同級生の女子が急逝して早くも四十九日が来ます。
先日私の所へ泣き声で彼女が急逝したことを電話してきた次男。
お通夜も告別式も都合が悪くて行けなかった友達と、彼女の家に
四十九日の参詣に出かける事にして私の所へも立ち寄りました。
中学までは一緒に学び、気心が知れたとても仲良しのお友達でした。
他所様の事は実に速いです。
転勤などで名古屋を離れて暮らす次男たちの今の年代、簡単には戻れません。
そんなことを思えば息子達は小学校時代から変わらない友情で
結ばれていた事が判ります。




063-z_500



彼女は自分の事は後回しにして、妹や弟・父親の面倒を良く見て
常に家の中で中心的な担い手だったと聞いています。
私は彼女は「結婚」しているとばかり思い込んで居ましたが、終生「独り身」で
最後を迎えてしまったのです。
それが彼女にとって「どうだったんだろう?」と考えるこの頃です。

平凡でも良いから家庭を持ち、生涯の伴侶を得て女性として生きる
喜びを感じて欲しかったです。
唯生まれて教育を受けて就職して・・・。
それ以外の人としての履歴が何も無い事がとてもさみしいです。
私は彼女の事が不憫に思えて「四十九日」の参詣に出かける次男に
心ばかりの「お供え」を託しました。

年月が経過して、昔話が皆で出来たらきっと楽しかったであろうと
思いを巡らして居ます。
小さな時からの友達付き合い、もう少し加齢するまで元気でいて
欲しかったです。
成人式の晴れ着姿が今でも思い出されます。





8893c0ab.gif

タクシードライバー〜(^_-)-☆

7月11日の夕方有る人が私の家に来宅する約束になっていました。
最近「お中元」等が届き不在にすると配達の人の2度手間になる為
出来る限り午前中は不在にしない様にしています。
台風などでリハビリもお休みして居ましたので行かなくちゃ!!
野菜や果物が欠乏して来ましたのでリハビリの帰りに買い整えました。
大した買い物では有りませんが、アッと言う間に時間が過ぎて行きます。




2012-07-10 114-w_500



地下鉄で帰宅して居ては約束の時間に間に合いそうもありません。
デパートの前からタクシーを頼みました。
ドライバーはッ快く引き受けてくれ約束の時間までに帰宅することが
できました。
タクシードライバーはこの暑い日中、市内南部へお客さんを運びその後
デパートの前に並んだそうです。

私が乗り込むまで「2時間」全くお客からのお呼びが掛からずじっと2時間
待ち続けたと言いました。
一寸話をしただけで、そのドライバーは人柄の良さが随所に見られ感じが
とてもよかったです。
或る大手のタクシー会社で黒塗りの「ハイヤー」しか運転していなかったと
言いました。

なるほどね〜、会社は良く人柄を見てハイヤーを運転させていた事が
頷けました。
要するに企業の立派な肩書を付けた人ばかりが相手で、それなりに
丁寧語をしっかり勉強し、失礼の無い様に務めたと話しました。
確かに素晴らしい人柄で、定年退職後も大手タクシーの社長の判断で
翌日から息のかかった会社に「再雇用」して貰いとても感謝をしていると
言いました。

僅か2000円足らずの距離でしたが
「2時間待って乗って頂いた方なので料金10%割引します」と言ってくれました。
ほんの僅かな金額ですが割引して貰い私は嬉しかったです。
余り聞きなれない会社でしたが、「津島」が本社で、本社に居てはお客は
拾えない為名古屋まで出て来て働きます。
普段は幾ら遅くなっても地下鉄で帰宅しますが、この日だけは来客予定が
有る為タクシーをお願いしました。

こうして慌ただしい日が過ぎて行きました。
ドライバーは言いました
「奥さん、大変お元気で結構ですね。私の妻は腎臓の機能が低下して
 透析をしています。病気は大変ですが妻はもっと辛いと思って看護してます」。
世の中色々病気を抱えて苦しんでいる人が有りますが、働いて帰宅して
今度は奥さんの食事の用意。本当に大変な苦労をしていますが長年連れ添った
妻を、放置できないから努力すると健気な事を言いました。

大変ですが頑張って看病してほしいと思った私です。

 


8893c0ab.gif

土石流の恐怖〜(-_-;)

この所早い時期から台風8号の事が報道されていました。
繰り返される「梅雨末期」の大雨が7月半ばに降り大変な被害が
出てしまいました。
1時間に60mmとか90mm以上と言う降雨は想像するだけで怖いです。
長野県・南木曽では自宅にいた母子4人が「土石流」に巻き込まれ
中学1年生の男児が犠牲となってしまいました。



この画像は南木曽町では有りませんが、南木曽に近い所です。
川に沿って民家が立ち並びます。↓↓↓

2012-05-20 021-m_500



JR中央本線で中津川まで行き、そこで乗り換えをして「中山道」の
木曽路を歩きに出かけた経験が有ります。
南木曽の駅は2〜3度乗り降りした事があります。
まさか南木曽が「土石流」がよく起きる場所という事を知りませんでした。
国道19号線に沿って木曽川の流れを見ながら歩いた事もありました。

出掛けた事が有る南木曽町でこんな悲惨な被害が起きてお気の毒に
思います。
街中に住む私達は「中山道」を新緑の季節や紅葉の時期に歩きましたが
確かに今思い出せば川沿いに家が立ち並んだ所が有りました。
山と川の有る町は確かに景観も良く何事も無ければ長閑で良い所です。

国土交通省が設置していた監視カメラで「土石流」の発生する瞬間を
撮影していました。
物凄いエネルギーで土砂が木をなぎ倒し崩れ落ちて来る瞬間は
初めて見ましたが、これでは逃げる時間も有りません。
あの惨状を見てからは、良い天気の日でなければ「歩けない」と思いました。




8893c0ab.gif

人の事では無く〜(^^♪

昨日久し振りに「川柳の会」に出席しました。
脚の骨折で中々出掛ける事が出来ず今回は漸くの事で出かけました。
会の方が私に所要が有り我が家へお出でになり、その続きに会場へ
一緒に出掛けました。
私の自宅にお預かりしていた他のサークルの備品を引き取りにい
いらしたのです。
勿論乗用車でなくては備品は積み込めません。




030-c_500



久し振りに出会った「川柳の会」の友達と会が始まる前に一緒に
コーヒーを頂きました。
色んな話が出て来ます。
彼は市内に在住ですが、奥さんと畑仕事をしています。
つい先日、初老のご婦人が彼に尋ねたそうです。
「恐れ入りますが私の家はどちらの方向だったでしょうか?」と言われ
彼は頭が混乱したと言います。

言葉使いは丁寧で上品な言葉を使って、普通以上に立派なご婦人だと
感じたといいました。
脚が弱いのか?補助具につかまり歩いている内に、何処を歩いているのか
判らなくなったのでは?と彼は言います。
名前も住所も言えるのですが、方角と自分が歩いて来た道が全く判らなく
なってしまったのでしょう。
彼は優しい性格の男性なので、親切に色々尋ねこのご婦人を家まで
届けたいと思ったそうです。

畑仕事も放置して、そのご婦人に掛かりっきりだったとか。
彼は奥さんと相談の上「警察」に届けを出したと言います。
間もなくパトカーがサイレンの音を消して彼の家に来たそうです。
お巡りさんにこれまでの経緯を話しそのご婦人を引き渡したと言いました。
パトカーに乗ったご婦人は「あなたにお礼をしなくちゃぁ〜、あなたの住所を
 教えて下さい」とあくまでも丁寧です。
彼は「こんなにしっかりした人が何故自分の家に帰れないのだろう?」と
真剣に考えたと言いました。

本当の所は判りませんが、何かの病気の始まりで有ったかも知れません。
普通では考え難い事柄ですが、そんな事柄が起きてしまうのです。
自宅を出てから、何年も家に帰れない人が日本中には数えきれない
程有ると最近の報道で伝えていました。
人の事では済まされないですね〜。
警察からは「無事届けました」と連絡が有ったとか。
自宅へ帰れなくなったら、悲しいですがそれは病気が始まっていると
思わなくてはならないでしょう。





8893c0ab.gif

初めて見たアガパンサス〜(^^♪

先日知らない初めての植木屋さんに立ち寄りました。
色々な苗木が置いてあり一寸だけ表に出ている苗木を見ていました。
ふと、私の視界に入ってきたのは「濃い紫色のアガパンサス」でした。
普通これまで見慣れているアガパンサスは「薄紫色」の優しい
イメージの物が多いです。
この花が咲き出すと梅雨も中盤、花が終わる頃には「梅雨明け」でしょう。
今年は意外にこの薄紫色のアガパンサスの撮影が出来ず画像は
例年より少なめです。



花は終わりかけていますが,濃い色のアガパンサス見ました。↓↓↓
125-j_500



「濃い紫色」のアガパンサスは強烈な個性を感じさせます。
然し初めて見た「濃い紫色」のアガパンサスまだまだ家の近くでは
流通していません。
植木屋さんに値段を聞いた所「これは、希少な物です一寸高いです」と。
一寸高いとはどれ位かな?と思い聞きました。
「これは3本立てなので7000でお分けします」と言いました。

あぁ〜、高いなぁ〜何時も金欠病の私には一寸手が出ません。
それで許可を得て写真だけ撮らせて貰いました。
もう殆ど花の時期は過ぎて花の数もまばらとなっています。
もう少し安くならないのかなぁ〜、と思いましたがなりません。
それでも今年は珍しいので「見た人は皆さん買って貰いました」と言います。
じゃぁ、見るだけで買わずに帰った私は余程の貧乏なんだなぁ〜、と
独りで思いましたが7000円は高すぎます。

来年になり今年より多く市場へ出回れば多少は値段も落ち着くかな?
希望的な観測をしていますが、来年も高いままかな?
薄紫色の一般的に良く見るアガパンサスの原産地はアフリカだそうですが
濃い紫色のアガパンサスは原産地は「あめりか」だそうです。
技術の進歩で色々花達も交配を繰り返して新品種が出て来ます。
毎月「500円」ずつアガパンサス貯金でもしておかないと買えそうに
有りません。

何処かに安く販売している所は無いのかなぁ〜。
あの花に未練を残して・・・。





8893c0ab.gif

新聞が配達されなかって〜(^^♪

7月7日は新聞は休刊日でした。
その前日我が家のポストには新聞が投函されていません。
??何で投函されなかったのかな?と思い販売店に問い合わせを
してみました。
「今日は休刊日でしたっけ?」と、恍けた口調で訪ねてみました。
「いえいえ、休刊日は7日です、入っていませんでしたか?」と販売店。
雨は降るし、一寸気の毒でしたが「2日間も新聞無し」では困ります。




070-l_500



購読料は自動引き落としの契約をしていますので、取り損ねは
ありません。
昔は新聞社はお正月元旦に配達してあくる日「2日」は休刊でした。
それ以外は新聞社は毎日配達していましたが最近は一ヶ月に一度は
休刊日を作り休みます。

お勤めの人達は概ね「土曜・日曜」はお休みですが、新聞はお休みしません。
思えば新聞の仕事に携わる人達は年中忙しい訳です。
「一日位投函されなくてもいいじゃないか?」と思われがちですが決まった
購読料金は支払っている訳ですから「配達」をしてほしいと希望します。
昔は購読料の集金に毎月係りの人がきていましたが、今は引き落としが
主流になっている様に思います。

留守をしていようと、期日が来れば必ず料金は引き落としが出来ています。
そう言った点では安心して外出が出来て便利です。
新聞の集金に来て貰い、世間話しを楽しみにしている高齢の方も
ありますが、長時間世間話に付き合わされる事も如何なものかと
思います。
あちらこちら集金に行く人と話せば個人情報に関わる事まで話して
しまいそうで一寸危険です。

お年寄りにはそんな類の人がかなりあるようです。
自動引き落としの手続きが「面倒」という事が原因らしいのですが
一度手続きをしておけば気分的に安心できると思います。、
世間話が目的では「自動引き落としの」手続きはしないでしょう。
集金の人の手数料として「一件毎に」50円程が集金人の余禄なのです。
色々大変ですね、お金を儲けると言う事は・・・。





8893c0ab.gif

七月七日です〜(^^♪

七月七日は「七夕様の日です。
牽牛星と織女星を祭る行事で庭には竹を立て短冊に歌や文字を書き
枝葉に飾り物事の上達を祈ります。
我が家の息子達も拙い文字を書き自分の願いを書き込んでいました。
幼稚園・小学校低学年の頃は真面目に自分の願いなどを記して
いました。




098-v_500



この七夕祭りも中国から奈良時代の日本に伝承され、当時は宮中で
行われたとの事ですが現在は民間に広く普及しています。
梅雨時なので余り綺麗な夜空は望めませんが「天の川」見られると良いですね。
日本の年中行事になったクリスマス・バレンタインデー・ホワイトデー等など
デパートは一生懸命販路開拓です。

今年私は初めて気が付きましたが「七夕祭り」は現在デパート側の販売戦略で
「サマーバレンタイン」と言う事でお菓子などラッピングに工夫を凝らして
販売中です。
「サマーバレンタイン」とは良いネーミングを考えたものですね。
バレンタインデーは親しい友達に「義理チョコ」渡しますが「ホワイトデー」の
お返しも頂く方も有ればそうでない方も有りますね〜。

バレンタインデー前は若い女性でチョコレート売り場はごった返していますが
「サマーバレンタインデー」と称して売り出してもお客は群がりません。
それより「お中元」の時期と重なる為も有るでしょうしバレンタインデーの様な
インパクトが無いのでしょう。
私がぼんやりしていて「サマーバレンタインデー」と言う言葉を知らなかったに
過ぎないかも知れませんが、デパートは色々考えますね〜。





8893c0ab.gif

父親と来た入鹿池〜(^^♪

まだ私が小学生だった頃父親の職場の人達と春先のハイキングにこの
「入鹿池」へ連れて来て貰った記憶があります。
今の明治村が出来る「ずっと前」の話です。
当時は今の様に名鉄「犬山駅」辺りから入鹿池までのバスは有りませんでした。
勿論ハイキングですから歩かなくてはなりません。
現在の様に何でも物質が豊富な時代では有りませんので、どんな服装で
出掛けたのか?そんな事はすっかり忘れてしまっています。




188-x_500



父親もまだ若くて同じ職場の人達との良い交流の場となるハイキング。
女性職員の人達に私は面倒を見て貰いながら、かなりの距離を黙々と
歩きました。
入鹿池の畔で持参したお弁当を食べて誰彼となく楽しそうに話をしていた
父親の姿が思い出されます。

入鹿池はとても広く感じた私でしたが、その頃にはまだ貸ボート等は何も
有りませんでした。
先日子供の頃ハイキングで来て以来初めて入鹿池の全体を眺めました。
「明治村」として現在は多くの人に親しまれていますが明治村はとても立派です。
今年最高気温を記録した日に、丁度「最高気温」が出る時間の頃
この入鹿池を眺めていました。

真夏と同じような雲が出ていて「梅雨時」である事を忘れてしまいました。
自然に恵まれた環境で四季折々楽しめる所と思いました。
丁度出掛けた日はSLのメンテナンスの日で走りませんでした。
月曜・火曜以外の日に出掛ければ見る事が出来ます。
明治時代のSLが走る所を一度は見てみたいものです。





8893c0ab.gif

蓮の花〜(^^♪

久し振りのお湿りが有りました。
季節の花達が次々と変わって行きます。
先日までは紫陽花を追っていましたが、今は「蓮」でしょうか。
何年か前に妹と岐阜県の「かんぽの宿」の大賀蓮を撮影にいきました。
その日は雨が酷く降り傘を差しながら蓮田を見回しました。
宣伝の様に「大賀蓮」は咲いておらず苦戦をしました。
土壌が悪くなって「花が咲かない」と会場の人は説明しました。



023j_500



今年は簡保の宿へは行かず、愛西市の蓮を撮影してみました。
自宅からは比較的近いのですが、朝比較的早い時間に行かないと
綺麗な蓮は撮れません。
今年の「蓮」の初撮りです。
もう咲き終わった花も中には有りますがまだまだ蕾も多くありました。

7月12・13日には「はす見会」が開かれるようです。
この日も大勢のカメラ愛好家の男女が撮影に訪れて居ました。
誰もが自分の眼で眺めて「一番きれい」と思う花を探します。
老若男女、蓮田の周りを納得の行くまで歩き回り花を探します。
雨上がりでそれ程暑くは無いと予測していましたが、実際には汗だくです。

虫に刺されても嫌ですし、日焼けするのも嫌なので、暑い季節も
長袖で撮影です。
見渡せば女性のスタイルは広いつばの帽子・サングラス・長袖のブラウスです。
蓮は撮りたいし、暑いし・・・。
蓮は形の良い物は遠くに咲いていたり、中々私の思いは届きません。

暑かったですが、蓮の撮影が出来て嬉しかったです。





8893c0ab.gif

久し振りのお湿り〜(^^♪

今年の6月は極端に雨量が少なかった様に思います。
暑さ・涼しさも極端で何となく落ち着きません。
今年の夏前の天気情報では、殆どが「冷夏」と伝えていました。
所が時々6月と言うのに真夏並みの暑さの日が訪れて熱中症で気分が
悪くなる人達が多く有りました。
最近ではお天気情報は「冷夏」を訂正して「普通の暑さの夏」と言ってます。




125-f_500



普通の暑さの夏と言われても昨年もその前の夏も連日猛暑日が続き
またその暑い時期が長い事続きました。
もう今年も7月になりました。
あっと言う間に「一年の半分」が過ぎてしまっています。
そう言えば先日待望の「夏至」でしたが、それから10日以上が過ぎた訳です。

半夏生はたいていは夏至から数えて「11日目」に当たり太陽暦では
7月2日頃となります。
耐乏の「夏至」と書き込みましたが、私はこの日中が長い今頃が
一番好きだからです。
夏至が過ぎると、又次第に日中が短くなって行きます。

私が一番嫌なのは「秋の釣瓶落とし」です。
日中が短く午後は直ぐ暗くなり、序に気持ちも暗くなります。
毎年その繰り返しに過ぎませんが、その繰り返しが何とも早くて忙しないです。
昨日から東海地方も久し振りに雨が降りました。
気温も下がり暑さからしばし解放され「ほっと」しました。

でも、長崎では「50年に一度」と言われる大雨に見舞われています。
報道される光景を見ていると恐怖を覚えます。
最近は集中豪雨が頻発してその度に災害が発生してしまいます。
梅雨時の適度の雨で有れば「慈雨」ですが、ゲリラ豪雨は困ります。
梅雨が明けるまでは何処で豪雨が有るか?気に掛かりますね〜。





8893c0ab.gif

何気なしに〜(>_<)

私の「うっかり」や「呑気」さ加減にはきっと「変なおばさん」と
思っておられると思います。
最近特に目立つ事として「・・・したつもり」の事柄が多くなって来ています。
つい先日も朝起床して驚きました。
厳寒のカギが全く掛けられておらず「オープン」のまま就寝してしまった
事が朝わかったのです。
実際そんな事になって居ようとは思ってもいなかった私。
鍵一個だけ施錠していただけの事もありましたが、先日は全くの「オープン」。




255-a_500



前の夜の事を考え直しても「・・・したつもり」の事しか思いだせません。
こんな不用心な事を何故しでかしたのか?情けない気持ちになっていました。
私の子供の頃はどの家も殆ど「施錠」する習慣はありませんでした。
それだけ近所には血縁も地縁も有ったから出入りするする人は殆どチェックされて
いた感じですから「施錠」の必要も無かったのでしょう。

「不在」になる様な事はどの家もほとんどなく、必ず「留守番」が居たからです。
社会の様子も次第に変化をして来て「家族」の人数が昔に比べれば極端に
少なくなり「留守番」が居ての外出は今では考えられません。
私もそんな暮らしに次第に慣れては来ました。
それでも「うっかり」ミスは時々?いやいや「頻繁に」起きて居る様に感じます。

友達ともそんな話を時々しますが、今聞いた話も一時間もすると頭から
抜け落ちていると言います。
「置いた筈なのに、そこに無い・・・」と言う事態は何度も有りますがそんな時は
我ながら「焦り出し」ます。
ハンドバッグに入れてきた「つもり」の物が実際には入れていなかったり。。。

年の精にしては良くありませんが、忍び寄る記憶力の低下にこの先の
自分の運命が如何なる事になるのか?と。
行き着く所が判っているだけに、何となく「うっかり」とか「呑気」さが重なる事で
「the ennd」ですね。
それでも人の運命は「なる様にしかならない!!」とまたまた開き直りです。





8893c0ab.gif

他府県へ〜2 (^^♪

先日このブログに書き込んだ、高齢のご婦人が他府県へ行かれた話。
先月20日前後にこの町内から出て行かれたものと思って居ます。
最近自治会の回覧板を持って行く機会が度々ありその家にもお邪魔して
いました。
話を聞いてからほんの僅かな時間しか経過していませんが、家屋の
解体作業は私が知らない間に行われ、その家が有ったところは更地です。



2012-07-30 051-b-5



私自身も全く知らなかったのですが、更地になった「土地」は「借地」。
その為に地主の許可なくして「建て替え」は出来なかったようです。
いざ、更地になってみると長年住んでいた人の事が思い出されて何か
淋しささえ感じましたが娘さん夫妻と同居する生活が始まっています。
女の子は母親に取っては心強い味方でしょう。

日頃からこまごまと母親を助け遠方から来ていました。
遠方から行き来することもお互いに取って負担になりかねません。
私はこの家の高齢のご婦人とは飼い犬の件で格別親しくなりました。
実はその家の「シバ犬」に飛びかかられて転倒して頭部を強打しました。
日頃から散歩に出たい犬を家の犬小屋に閉じ込めていたのです。

犬は外へ出たい一心で僅かなガレージのシャッターの隙間から
脱走して来て猛烈な勢いで私に飛び掛かったのです。
あれは本当に怖かったです、頭を道路で強打して、その後起き上がったら
再度私をめがけて飛び掛かってきたのです。
それで、また転倒しその時はもう起き上がる事も出来ません。

近所の人が私の所へ寄ってきて
「sumikoさん、大丈夫ですか?」と何人かの人が声を掛けてくえました。
その得私は大きな声で
「助けて!!、助けて!!」と叫んでいました。
頭を打って居る為救急車を呼んで貰いましたが、恐怖で力が抜けました。

シバ犬が突進して来て、人に飛び掛かってくると本当に怖いです。
そんな経緯が有りましたので、何度も謝罪に訪れ私の夫が対応しましたが
夫は「犬の事なので已むを得ません」と謝罪を受け入れその後は
何も嫌な事は言いませんでした。
高齢のご夫婦には「シバ犬」は一寸荷が重すぎました。

そんな思い出が有って、私は痛い思いをしましたが却って以前より
お互いを信頼するようになり親しくなった訳です。





8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ