おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

August 2014

誕生日に思った事は〜(^^♪

昨日は私の「誕生日」でした。
誕生日が来る度に私は「年を取って」行くのですが最近は開き直って
年齢は加えないで行きたいと思う様になりました。
引いていく即ち「引き算」で考え「取り去る」と言う変な発想です。
口先では「もう年ですからね〜」と言って控え目にしていますが
本心は若い時の儘で居たいと欲張った気持ちが頭を擡げます。
或る国語の先生が発言なさった言葉が今でも印象に残っています。




256-h_500



「誰もが夫々顔かたちは違い考える事も違います。一生の間で
    あなた方は一つだけ虚栄心を持ちなさい。それは誰もが
     自分が世界で一番美しいと思う事です」と。
当時は何だか良く判りませんでしたが最近漸くその言葉の意味が
判りかけました。
「自分が一番美しいと虚栄心を持って居なければ自殺に追い込まれます」とも
仰いました。

良く判った様な判らない様な言葉でしたが毎年これまでは誕生日を迎えて
生きて来ました。
口にはしない内面での「虚栄心」が有ったからこそ生きられたのかな?と
考えました。
虚栄心と言う言葉は私は余り好きでは有りませんが
「自分は世界で一番美しい」と虚栄心で思う事が心の活性化や長寿の
源となれば悪くはない言葉になりそうですね〜。





8893c0ab.gif

何処で間違った?〜(?_?)

朝新聞を取り出しに玄関先に出てみて吃驚しました。
最近は「〜したつもり」と思い込むきらいが随分ある様に思います。
ドアーを見て改めて吃驚です。
事も有ろうに厳寒の2ロックの施錠が全て施錠して有りませんでした。
何故?どうしてなんだろう?時の行動を思い出します。
思い出すと言う事は中々困難で、あやふやな事しか思い出せません。




2013-08-20 010-k-500



まだ一個の施錠でもしてあれば多少は気が休まりますが
施錠せずでは、これ以上の不用心な事は有りません。
こうした事は息子達には言いたくないので何時も「だんまり」を決め込んで
しまいます。
朝、驚くのは「私だけ」ですから。。。

懇意にしている友達に先日その話をしました。
やはり彼女も同じような事を何度も仕出かしている様で同じように
「〜したつもり」の場合が往々にしてあると言います。
戸締りは「ぱーぱー」で寝てしまい「またやっちゃった!!」と
思うのだそうです。

気を付けていても、時々のミステーク。
矢張りそんな年になってきたのかな?と思いますが年の精に
しないで「気を付ける」事に専念しなくてはいけませんね。




8893c0ab.gif

罪の意識〜(@_@)

例によって朝から訳の分からない所からの電話です。
それは「長男」の名前を名指して電話口へ「出してほしい」と言う事でした。
何となく怪しい男の話しぶりに私は「又か〜」と思いながらも一応応対は
しました。
「****さんにお願いします」と言い張ります。
息子とどんな関係なのか私には全く判りません。




040-e_500



私は「のらいくらり」とかわしながら電話を切るタイミングを計って
いました。
私が知る範囲の友人で有れば、それは粗末には扱えません。
何時もなら「出勤しておりません」と言いますが今回は「もう、居ません」と
応えてしまいました。
「もう、居ません」と言う言葉に相手はどんな事を想像したか判りません。

そうしたら「もう、いらっしゃらないのですか?」とおうむ返しに尋ねます。
「はい、もういません」と再度答えました。
実際の所私の所に居ないだけで遠く離れた地で働いています。
「それは、残念でしたね・・・」と電話の向こうで話しました。
きっと、「この世に居ない」と思ったのでしょう。
圧倒的に長男に掛かる電話が多いのは何故なんだろう?と考えました。

再度「息子はもう居ませんから・・・」と念を押した私。
「失礼しました」と言って電話は切れました。

「もう、居ません」と言った言葉は「死亡」と解釈されたのかな?と
思いました。
元気に働いている息子の事を「この世に居ない」事にした私は
何となく後ろめたい気持ちで息子に対して「罪の意識」がありました。
知らない所からの電話には数々の「嘘」をついてきましたが今回の
「もう、居ません」は
良く無かったかな?と言葉使いの難しさを痛感しました。





8893c0ab.gif

広島の大雨〜(-_-;)

明日は晴れる?!と思いながら毎日過ごして居ます。
朝曇り空でも終日雨が降らないとは限りません。
何て言う天気だろうなぁ〜と不満だらけのこの頃です。
あの広島の大雨から一週間が過ぎました。
「そうした土地柄」と言われていても、山裾ギリギリまで宅地開発が
許可されて人々は住み着きました。
土石流に飲み込まれた人の中で、まだ行方が分からない方も
いらっしゃいます。
報道でしかその惨状を見ていませんが、山から一気に押し寄せる
土石流は「恐怖」以外の何物でも有りません。




200-w_500



夥しい土砂を取り除くのには大変な労力と時間が掛かりそうです。
抜かるんだ道には大型の強力な重機も入る事が出来ず苦戦です。
地震・台風・大雨が有り何処かで何時も災害が起きる日本列島。
辛いですね。
私は恵まれた土地柄に住まわせて貰い大変有り難い事と思いました。

それでも昭和34年に有った「伊勢湾台風」の時の名古屋の被害は
とても大きかったです。
大潮と重なり物凄い水が押し寄せ、何日間も水浸しの家が多く
有りました。
犠牲者は5000人以上出てしまいました。

こうした災害が発生する度に、被害に遭われた方々はお気の毒に
思います。
私達はこうした災害が発生しても何もお手伝いする事が出来ません。
口で「お見舞い申し上げます」と言っても「言っただけで」何の支援にも
なっていません。

やはりこうしたときは、心を込めた「義捐金」を送る事が一番良いかも
知れません。





8893c0ab.gif

夏休み〜(^^♪

今年の夏休みは休みに入った当初は比較的天気も良かったです。
所が家族揃って楽しみにしていたお盆前後の一番お天気が望まれる頃、
最悪の天候になってしまいました。
皆夏休みには、普段出来ない事を「実現」しよう、と思って居た子も
沢山居た事でしょう。
天候が思わしなく不順で「昆虫採集」も儘ならない状態で有った様です。




068-n_500



街中はお子さんを連れたお母さんを沢山見かけました。
買い物をしたり、食事をしたりきっと夫々の家庭で夏休みの過ごし方は
異なるでしょうが、もう夏休みも残すところ数日となりました。
流石にやり残した宿題に取り組んでいるのか?気が付けば街中は
親子連れの数がめっきり少なくなってきています。

お天気が良くなかった今年の夏休み。
折角だった「夏休み」はお天気に恵まれると良かったですが希望通りに
行きませんでしたね。
それに、夏山へ出掛けた大人達の「夏休み」決して楽しいばかりでは
無かったようです。

山での遭難事故が例年より多く、命を落とした人もかなり多く有ったと
感じました。
山の好きな人達は「夏山」の魅力に惹かれて出かけたものと思います。
好きな事をして命を落とす事と災害で命を落とす人とは随分意味合いが
異なる様に思います。
台風・豪雨・土砂崩れなどで亡くなった人は特にお気の毒に思います。
夏休み、楽しい事より悲しい出来事が多かったですね〜。





8893c0ab.gif

バスの運行表〜(>_<)

自宅から北西部へ出掛ける場合、市営バスを利用する事に
なりますが、停車場には運行する「時間表」が書いてあります。
地下鉄が無い場所に住んでいる人達はバスを利用しなくては
なりません。
所用が有りバス停に行きました。
時間表を見るとバスが来るまでには約「15分」ありました。
暑い最中、15分もじっと待つ事は苦痛です。
日蔭の無いバス停は困りますね〜。




254-k_500



最近一寸運動不足の感じがしていましたので、歩く事にして
歩き出しました。
それで2〜3分歩いた所で私の横を市営バスが殆ど乗客無しの状態で
走って行く後ろ姿を見ました。
何の為の「運行表?」と思いましたが既にバスはスイスイ私を追い抜き
行ってしまいました。

寒い時なら「歩けば」暖かくなりますが、暑い時期の歩きは勇気が要ります。
「15分」が待てなかった私が悪いのか?
時間通りに運行してなかったのか?
渋滞で運行が遅れたのか?それにしても「変な話」です。
殆ど地下鉄を利用する私ですが、時にはバスも乗らなくてはならない
時も有るのです。

暑いけれど、歩き始めると、意外に風が心地よく「じっと立って」待つより
良かったかも知れません。
地下鉄は時間通りに運行していますがバスは全く「当てに」なりません。
運動不足には「歩けて」良かったかも知れません。





8893c0ab.gif

まさかの話〜(?_?)

「学区の関係者ですが・・・」と言って女性の声で電話がありました。
区役所の関係?、それとも学区の役員の人なのかな?と思いながら
電話の内容を聞きました。
「本日は最近の年金支給について・・・」云々言い出しました。
「おやっ、おかしいなぁ〜」と思いましたが話を聞きました。


今年初めて撮影の我が家の百日紅。↓↓↓
081-x_500



誰もが「年金の目減り」については悩む所では有りますが
何故「学区の関係者」と名乗って電話をして来たのか変な気分になりました。
一体学区の関係者と言いながら、学区の人に「目減り対策」について
電話する必要が有るのか?疑義を持ちました。
私は自分から何も発言していませんが、積極的に家族構成を聞き出します。

そんな事聞き出して「年金の目減り対策」と何の関係が有るのでしょうね。
しかも「日曜日」に電話です。
「学区の関係者」と名乗ったら、自分の名前も名乗るべきではないですかね〜。
そもそも、学区の関係者が年金の目減りについて、電話する事自体が
おかしな話と思いました。

盛んに家族構成や「ご主人のご職業は?」と切り出します。
私はその一言を聞いて「頭にチン」と来て言いました。
「何故私の家の大事な個人情報をあなたに教えなくてはならないですか?」と
言ってしまいました。
途端に何の挨拶も無く、電話はプープープー。

都合の悪い事になると勝手に電話を切るのです。
「学区の関係者」はきっと「真っ赤なウソ」と思います。





8893c0ab.gif

困りましたね〜 (-_-;)

私が自分の良く使う部屋の乱雑さに常日頃から「片付ける」事を
提案していました。
勿論片付けなくては広くスペースを使えないからです。
カタログやら新聞の広告が多くてその始末に手をやいていました。
そればかりでは無く、日常の衣服の整理整頓が上手く出来ていないので
息子達は何となくご機嫌ななめでした。
乱雑な物の中で暮らして居ても、これまでに物が「失えて」困ったことは
度々ですが、大切な「眼鏡のケース」毎無くなった事は有りません。



361-h_500



家の中で読書・パソコン用には近場しか見る事が出来ません。
ケース毎失った事は殆ど初めての事です。
外を歩く時は「遠く用」の眼鏡が必要ですし、実際の所困りました。
息子達夫妻が帰ってから、その事に気が付き思いつく所を探して
みましたが何処にも有りません。

人が折角の厚意で片付けてくれたのですが、片付けは自分で
しなくてはいけないと実感しました。
息子に電話して聞きましたが「眼鏡ケースは見なかった!」と言います。
これからまだ心当たりを探しますが、テーブルの上しか置かないので
それが「無い」となると、何処へ行ったのやら!?

乗用車の運転も出来ない事になってしまいます。
時々私も勘違いなどが有りますが、現実に「眼鏡ケース」が無いと
なれば、それは大変な事になって行きます。
気もそぞろで、探しては居ますが・・・。
出て来なかったら・・・。

困ります!!





8893c0ab.gif

画像の整理:2〜(^^♪

昨日に続いて画像の整理中に見つけた懐かしの画像です。
最初はコンパクトデジカメで色々練習方々何でも撮影しまくって
いました。
花を取るだけでは単純すぎて、蝶々が花に止まり蜜を吸う姿を
撮りたくて、素人で何も判らないまま、説明書や設定の仕方も
教わりながらでした。



'08-06-30 023-f_500



今何年か経過して、撮影した画像を眺めてみるとやはり
よちよち歩きの素人のおばさんの撮影です。
それでもデジカメになり何枚でも撮影出来る気安さから今から思えば
どれ程のシャッターを押した事か?
夜景が思う様に撮影出来なくて随分悩んだ事もありました。

稚拙な画像を何年分も保存して、最後はどうなるのかな?と思います。
それでも、下手は下手なりに、それなりに考えました。
思えば長い間、飽きもせずカメラと共に暮らしてきたものと感慨深いです。
コンデジの時代は簡単にハンドバッグに入れて持ち歩きましたが
その内に何となくコンデジが物足りない気分になりとうとう
一眼レフにトライすることになりました。

最初に購入した一眼レフは、画素数が小さく画像が何となく鮮明では
有りませんでした。
こうなると、もうカメラの性能が良いのに心が動き思い切って買い増しを
しました。
最初に買った機器は今でも私の「記念品」みたいに家に置いてあります。
カメラを初めて良かったことは、外へ出て夢中になって歩き撮影に没頭
する事でしょうか。

歩くことに抵抗は無く、良い被写体を見つけて自分で工夫をしながら
一人だけで撮影に行く事が多かったです。
お蔭で脚は比較的丈夫で、まだまだ歩けそうです。
コンデジから始まった私のカメラ弄りですが、人は内向きに孤独を
受け入れてはいけないと言う事をつくずく感じました。
カメラが齎してくれた人様との交流、カメラの上達はとも角として
健康を維持できれば幸せと思います。





8893c0ab.gif

画像の整理〜(^^♪

デジタルカメラになってから、フィルムは殆ど使わず便利な
デジカメに変更してしまいました。
当然の事ながら最初から「一眼レフ」は荷が重すぎ暫くの間は
コンパクトデジカメで撮影していました。
今から9年も前に開催された「愛・地球博」ですが、フィルムと違い
簡単に保存も出来ましたので「CDロム」にその当時の事を
随分撮影していました。
私は大阪の万博も家族で訪れまた2005ンrンの万博は愛知県で
開催すると言う事で親しみを以って「愛・地球博」と呼ばれました。



懐かしい画像が見つかりました。愛・地球博の青いケシ。↓↓↓
05-05-24 176-ee_500



会期中何度訪れたか判りませんが、兎に角毎日が楽しかったです。
島国の日本は海外への旅行をしたいと思えば、長い時間のフライトと
単一民族単一語で育ってきた私達は、旅行者の企画する団体ツアーで
出掛けるより方法は有りませんでした。
色んな国からの展示物を見せて貰い、未来の乗り物「リニアカー」の
計画も具体的に説明されていました。

万博の会期中は見知らぬ国から珍しい花等が植えられそれだけでも
結構楽しみでした。
「ヒマラヤの青いケシ」は2004年北海道を旅行したとき幌延町のトナカイ
牧場で見事に群生していました。
気温が高い名古屋では「育成は無理」と言われ、苗を買う事諦めました。
丁度夏至の頃幌延町を訪れましたが、さすが北緯43度午前中は
冷えました。

寒いヒマラヤで咲く花ですから、温暖な気候には不適です。
夏日が「一週間」続いたら苗は「枯れる」と販売の人は言いました。
何でも売れば良いと言う事では無く「何処に住んでいるか?」と先ず
聞いて「育てられそうな地方」で有れば売って貰えます。
私は「名古屋です」と答えた途端「およしなさい、直ぐ駄目になります」と。
残念に思いましたが、販売員の人はそんな風に気をつかっていました。

思い掛けず、万博会場で咲いていた「ヒマラヤの青いケシ」再会出来て
感動しました。
時には画像の整理もしてみるものですね。
その代り画像は唯「撮っただけ」の稚拙極まりないものですが
とても懐かしい思いで画像を広い上げました。





8893c0ab.gif

夏水仙が咲くころ〜(^^♪

日にちを数えてみたら、何時の間にか「8月下旬」です。
盂蘭盆会が済むと、なんとなく「今年も終わったなぁ^」と言う気持ちが
自然に湧いてきます。
そうだ、後一ヶ月で今年も「彼岸花」が咲き出すのだ、と思うと
毎度の事ながら時間の経過の速さに驚きます。
彼岸花はもう少し後に咲きますが、同じ「ヒガンバナ科」の夏水仙が
今咲いている時期です。
彼岸花は「真っ赤」でとても目立ちますが、夏水仙は優しいピンク色です。



この花が「夏水仙」です。やさしいピンク色が愛らしいです。↓↓↓
2012-08-20 004-d_500



夏水仙は中国原産の多年草です。
鑑賞用に栽培されては居ますが時として野生化しているのも有る様です。
咲いている夏水仙は「花」だけで葉っぱは枯れて有りません。
夏水仙が咲けば次は自然に「彼岸花」です。
私は夏水仙が余りにも(彼岸花」に良く似ているので戸惑いました。

実はカメラを弄り出すまではこの「夏水仙」の事は全く知りませんでした。
偶々所用で出かけた春日井市の農家の畑に咲いていましたので
撮影させて貰いました。
今年もきっと夏水仙は咲いていると思います。
彼岸花の様に余り人々の関心を集めないのはなぜなのかな?

実際に夏水仙は優しいピンク色の花で、人気が出て来ないのは
「あまりにも暑い時に咲くからかな?」と一人で思って居ます。
何れにしても一ヶ月後には「彼岸花」が咲きだして誰もが夢中に
なってしまいます。
昨年は「台風と大雨」で彼岸花の咲き具合は良くありませんでした。

今年は綺麗に咲いて、お天気にも恵まれたいですね〜。





8893c0ab.gif

お気に入り〜(^_-)-☆

郵便局の事業の一つとして通信販売で「お米」や「土地の特産品」を
奨励しています。
態々取り寄せなくても、今は何処ででも、殆どの物が手に入ります。
特にデパートが開催する「***展」等の催事には物凄い人が
押し寄せます。
どんどん「試食品」を出して、特産品の味を覚えて貰う為と販売に
つなげたいためです。
その点、郵便局の通販は「試食品」等一切有りません。
何処かの地方に格別な思い入れを持つ人しか購入しないでしょう。




2013-08-05 049-p_500



最近私はお米に関しては郵便局の通販を利用しています。
お米が全く途切れてしまったときに困りますので、常に多少の余裕は
持って居たいと思って居ます
今年も継続して通販のお米を買う事にしました。
郵便局からの依頼も有るからです。

重いお米を持ち運ばなくて済みますので助かります。
継続の記念に「150g」用の小さなプラスチック製の「炊飯器」が届きました。
玩具の様なものでしたが、いざ使ってみると、とても便利です。
電子レンジで「数分」の間に炊き上がります。
これには驚きました。

電気炊飯器で「150g」炊けば、何とも味気ないご飯の味です。
少量のお米を焚くことは余り「美味しい」とは言えません。
米を研ぎ、20分置き、数分で炊き上がり、むらしは20分。
玩具の様な炊飯器、最近はこればかり使う様になりました。
「継続の粗品」今回の粗品は大いに気に入りました。





8893c0ab.gif

もう秋雨前線か?〜(^^♪

何時頃から掲載の画像の様な快晴の日を見てないのかな?
毎度お天気の余りの悪さに嘆き節の私ですが、私ばかりでなく
他の人も同じ事を思って居ました。
知り合いの女性がお盆の休みを利用してご主人と一緒に「志賀高原」へ
出掛けた所、霧ばかりで周りの景色は何も見えずだったとか。
都会の喧騒を逃れて行った筈の高原も霧とおまけに雨が降り出しては
何の為に出掛けたのか意味が無かったと、女性は話しました。



2013-08-226 078-t_500



最悪の「お盆休み」だったと溢します。
実は墓参り意外何処へも行かなかった私でさえ「青空」が見えない事に
息苦しさを感じていました。
志賀高原まで往復700卍有ったそうですが、殆ど彼女が運転を受け持ち
ご主人は助手席で「のんびり」だったそうです。

霧や雨に阻まれても、土地が変われば気分も周りの空気も違う様に
思ったと思い出しながら話してくれました。
何時になったら「青空」が見れるのかな?と二人で話し合って居ましたが
「もう、今年の夏は終わったわねぇ〜」と淋しげに彼女は言います。
彼女も明るくて日中が長い「夏」が好きだと言います。

今年の夏程天気に関する情報が錯綜した事は無かったですね〜。
もう「カッと」する暑い夏の日は戻って来ないかも知れません。
それでも多かった熱中症の人の数。
暑いからと言って家に居ても「熱中症」で命を落とした人も随分有りました。
電力のコストは掛かっても冷房用の電力は命を守る為に必要です。

どれ位の時間待ったら天候回復が出来るのでしょうね〜。




8893c0ab.gif

勝利インタビュー〜(^^♪

天候が定まらない中甲子園では雨中でも熱戦が展開されています。
出場する選手達は例え泥だらけになっても必死に頑張っています。
雨が降り出せば観戦中の人も応援団の人も皆困ります。
特に応援のブラスバンドの人達は楽器が雨にぬれる事を恐れます。
大会も全代表が全て出場し、この先勝ち残りの学校同士の熾烈な
闘いが予想されます。
何処の代表も自分達の仕上げた「最大限の練習成果」を見て貰う
絶好の機会です。



2013-08-20 026-q_500



毎年私は「勝利インタビュー」を楽しみにして聞かせて貰っています。
夫々の監督さんの考え方や思い入れが聞かせて貰えるから楽しみです。
唯、どこかの監督さんでしたがインタビュー中2〜3度選手達の事を
「子供達」とお話になりました。
勿論監督さんから見れば若くて「幼い技術」かもしれません。

監督さんより遥かに体格も大きく殆ど成人男性と変わらない高校生。
私は勿論「親しみ」を以ってお話をされているものと思いますが
「子供」呼ばわりをしても違和感が無いのは「中学生」までではないかと
感じています。
監督さんは選手達を「子供」「子供」と言わない方がよろしいのでは?と
感じましたが、私の受け止め方が間違っているのでしょうか?

大会が終了し何処かの学校が頂点に立つとします。
秋にはプロ野球のドラフト会議があり、有望と思われる何人かの選手諸君は
その会議にピックアップされる筈です。
そんな事を想定した時選手達は「大人の一歩手前」と考えなくてはなりません。
そんな高校球児を「子供たち」と言う言葉で扱っては如何なものかと
思いました。

高校生は既に義務教育を終えた人達です。
子供・児童と呼ぶのは「福祉法」では18歳未満を「児童」と呼びますが
甲子園で試合する高校生達は「子供・児童」と呼ぶには相応しくないと
思えます。





8893c0ab.gif





変な天気です〜(>_<)

あの台風以来お天気が良く有りません。
もう、何日も綺麗な青空を見ていない様に思います。
小言を言う訳では有りませんが、丁度今頃の天候は安定して
居たようですが今年は全く駄目ですね。
お天気がはっきりしないと外へ出掛ける気にもなりません。
今は丁度「高校野球」の熱戦を見ることが出来、家に閉じこもりです。


昨年の今頃は好天気でした。名古屋市内で。↓↓↓
2013-08-21 004-l_500



昨年の丁度今頃は掲載した画像の様に良い天気が続いていました。
医療機関も「お盆で休診」・個人商店もお店を閉めています。
何処へも出掛けない私は天候に依って自宅に籠る事も有りますが
それも時には悪くは無いです。
このお盆のお休みが済むと、また何時もの通りの生活が始まります。

ご近所に住む若い人が「お盆」の最中でも車が無くて働きに
出ているみたいです。
或る工務店に就職しているらしいのですがお客の家庭の事情で
「お盆休み」などして居れないのかも知れません。
何が不満であったのか?高校に入学して直ぐに不登校になり近所で
騒いで相当顰蹙を買っていた子です。

折角の高校生活も一学期だけの在籍で「退学」です。
今の時代そうした道を選択した子には周りの働く環境は厳しいです。
他所様の事ですから私には関係ない事ですが、幼い頃の姿が
今でも目に浮びます。
何時も「トビ職」の人が着る様な服装で出掛けて行きます。

何時かは晴れるでしょうが、お天気の回復を待ち望んで居ます。
まだ京都の様に豪雨にならないだけ、有り難く思わないと
行けないですね。





8893c0ab.gif

明治村、行こうかなぁ〜 (^^♪

7月に明治村へ出掛けました。
仲間の友達が「割引券」を持っていましたので、最初に入れて貰い
入場料1300円の所900円になりました。
私は乗用車を持っている人に連絡をして「割引券」が有る事
伝えました。
皆、安くなる事に歯大賛成で「得したなぁ〜」と思いました。



2011-08-02 032-b2_500



明治村は一度くらいでは回りきれません。
そこで年間通用のチケットを買う事にして、時間が有る時に出かける
つもりでいました。
なんだ、かんだと忙しく皆で出掛けて以来一度も行けない状態です。
今年は、盂蘭盆会を迎えてもまるで「梅雨時」の様な天候不順で天気が
良くないのに出掛ける気もしません。

一寸涼しくなったら是非出掛けたいです。
最近は昔と違い長距離の乗用車の運転が苦手になっています。
疲れやすい感じがして困っています。
同い年の子達は殆ど自分で運転せずお子さん達に頼り切っています。
何時かはそんな風になるのだろうなぁ〜と思う事は思いますが
今の所何とか自分で運転はしてますが、注意をしながらです。

自宅から明治村までどれ位の距離なのかな?
往復40〜50勸未覆藺臂翩廚隼廚い泙垢無理はしないつもりです。
公共交通は自宅からだと却って時間が掛かり過ぎ不便です。
疲れの原因は、もしかして「骨折」の後だからかも知れません。
何れにしても慣れる事も大切でしょうね。





8893c0ab.gif

流石に静かで〜(^^♪

5月のGW以来の長期の休暇を皆さん楽しんでいる様です。
然し「お盆休み」を利用して遠方の実家へ家族揃って帰省する
そのスタートで台風が来て交通事情は空も陸も混乱しました。
幼いお子さんを連れて帰省する若いご夫婦は大変苦労をしたと
思います。
予定は未定につき変更有り〜とは昔から言われている事柄ですが
本当にその通りでした。
この時期は毎年比較的安定した天候なので戸惑いましたね。




2013-08-20 030-h_500



無事墓参りを済ませた私は少し肩の荷が下りた様な安堵感がありました。
最も天候が安定してほしい時に、毎日「曇天続き」で気が晴れません。
宅配の業者の人も「お盆休み」で訪問は有りません。
何時もならば、電話が良く掛かりますが終日一度も電話は掛からず静かです。
皆「お盆休み」を取り仕事から解放されているのかと思います。

今話題になっている事として、今年の「日照不足」・「台風と大雨」の影響で
夏野菜が急に高騰してきていると言う話題です。
日本ばかりでは無く、アメリカ・カルフォルニア州の大干ばつでトウモロコシが
育たず土地はひび割れてしまっています。
トウモロコシが不作となれば、この事が日本にも影響を及ぼす事は確実です。

日本ばかりが天候不順では無く最早「地球的規模」になっている事に不安を
感じずには居れません。
最近はっきりとした「四季」が無くなりつつ有る様な感じがしています。
残暑が異常に長引き「本当の秋」が極端に短かったり・・・。
天候不純による体調管理も難しいと思いました。





8893c0ab.gif

8月13日は〜(^^♪

私が生れた実家は「禅宗」の曹洞宗です。
幼い頃から8月13日の盂蘭盆会に向けて色々ご先祖をお迎えする
準備が必要です。
仏壇の前にテーブルを置き、そこにご先祖様の数の「お食事用」の
器などを用意します。
子供の頃にそのことを「お精霊さま(おしょろいさま)」と教えられたいました。
一日3食と、おやつの時間には「おやつ」等も用意して、お供えをします。


盂蘭盆会の頃には蝉君も短い生涯を懸命に生きようとします。↓↓↓
2010-08-03 085-f_500



13日の夜には家の玄関先で「迎え火」を焚いて我が家の「お精霊さま」を
お迎えします。
子供心に「迎え火」を焚く時は神妙な気分になった事を記憶しています。
迎え火を焚くのは何時も「父」でした。
ご先祖様の食事は真っ先です。
その後私達が夕食を頂き、その後浴衣に着かえさせて貰い、お墓詣りです。

お墓へは何時も父親と私と妹が一緒でした。
どの家も夜涼しくなってからの墓参りです。
曹洞宗の盂蘭盆会の仏事は色々仕来りが有り大変多忙な日となります。
私はそんな家から宗派の違う人と結婚しましたので、実家の様な多忙さは
無くなり、あっけんからんとした「盂蘭盆会」です。
然し月命日には墓参りはしていますが、8月盆が来れば必ず参詣します。

12日には花屋で大量に花を購入して、ささやかながら私の手でお墓用の
お供え花を作りました。
お盆には必ず鬼灯を添えてお供え花を作ります。
昔は鬼灯は格別高価な物では有りませんでしたが、今は粗末に扱えない
高値が付けて有ります。
実家の墓へも出掛けたいですが、もう少し後にします。





8893c0ab.gif

やはり熱闘甲子園〜(^_-)-☆

高校野球,二日目は愛知の代表「東邦」高校が出場。
やはり地元の高校が出る日は何となく落ち着きません。
何処の高校が県の代表になっても、私は地元の代表を応援します。
代表校になった高校にはこれまで長年練習して来た事柄や培った
野球のスタイルがある様に感じます。
それも「筋書きのないドラマ」であり、プロ野球には無い新鮮さがあります。



2013-08-05 044-a_500



まだ私が若かった頃は高校野球になると甲子園の外野には
「ラッキーゾーン」が作られラッキーゾーンへ入った打球はホームランでした。
然し何時頃からか記憶は有りませんが、高校生の体力の向上と野球の
技術の向上でラッキーゾーンは取り払われました。
プロの選手と同じ条件で試合をするのですから、高校生の力は確実に
進化をして来ています。

昔は「地方」に依っては気候的なハンディーもあり、温暖な地域の学校とは
力に格差が有ったことは確かです。
今は?と言えばそんなことは全く関係なく何処の地方の学校も科学的な
練習を積み力は大きな差が無い時代となりました。
プロ野球の選手と同じ条件で打球を遠くへ飛ばす技術は考えられない
進歩でしょう。

東邦高校は初戦突破。
岐阜:日大大垣高校は、「これ以上の練習は無い」と言われる練習量を
積んで来ました。
正しく「熱闘甲子園」の言葉通りの物凄い「逆転勝ち」
東海地方、今年の甲子園は滑り出し上々だと感じました。
暫く、高校生達の溌溂プレーが見られて、楽しみです。





8893c0ab.gif

高校野球:開会式〜(^_-)-☆


雲は湧き 光溢れて
天高く 純白の球 今日も飛ぶ
若人よいざ〜 まなじりは 歓呼にこたえ
いさぎよく 微笑む希望
ああ 栄冠は 君に輝く

昭和23年(1948年)発表の「全国高等学校野球大会」の
大会歌の一部を掲載してみました。

作詞 加賀 大介氏
作曲 古関 裕而氏 です。

今年もこの大会歌が歌われる中、高校野球の全国大会が始まりました。
若い人達の溌溂とした入場行進には力強さと、少々緊張した面持ちの
選手諸君の顔が新鮮な感動を呼び起こします。


2013-08-20 008-b-5



出場校は全国から「49校」と言われていますが、どの顔も若者らしい
良い顔をしています。
台風の影響で開会式が二日間も延びてしまい選手達の調整も夫々苦心
する面も有った事でしょう。
観客席には待ちに待った高校野球フアンが45000人も集まり盛況です。

あの、開会式直後の独特の雰囲気の中で始まった
龍谷大平安高校×春日部共栄高校の試合は、春・夏連覇を狙い出場した
龍谷大平安高校は何か精神的な安定を欠いた様な「らしくない」試合運び。
勿論、春日部共栄の強さも私はこれまでの戦いぶりで知っている筈でした。
然し再度「夏の王者」を目指して居たにも拘わらず初戦敗退となりました。

「甲子園には魔物がいる」と言う事は昔から言い伝えられていますが
選手達の精神的な面を邪魔する何かが有るのかも知れません。
いずれにしても、暫くは高校生達の「熱戦」を見せて貰え楽しみです。
開会式直後の試合で「甲子園の魔物」を見た様な気がします。
県予選では「平常心」で勝ち抜いたのに「甲子園」となると・・・。

扨、深紅の大優勝旗は何処の高校が獲得するのかな?
筋書きの無いドラマ、高校野球は国民的な行事と言っても過言では
ないかと思って居ます。





8893c0ab.gif

台風の精で〜(@_@)

台風情報を聞く中でアナウンスされる文言の中に
「不急の外出は避けて下さい」と言った趣旨が良く聞かれました。
海辺でもないし、背後に山が迫った土地でもないし・・・。
普通の街中に住む私は、大雨が降る中特別出掛ける用事も
無かったので台風の行方をじっと観察していました。
お蔭で「二日間」の歩行数は「0歩」を示して居ます。



2013-08-05 021-y_500



これでは、足腰が弱るかなぁ〜、と感じましたが天候不良の中
態々用も無いのに街中へ出る必要は全く有りません。
まぁ、こんな日も時には有るのかな?
天候が回復すれば、また歩けば良い話で、これから「歩数0」の日を
挽回出来るかと思って居ます。

今回の台風での降雨量は、僅か二日間ほどの間で「8月の降雨量の2倍」程
降った所も有ると言います。
恐ろしい雨量です。
こうした雨の降り方は私の子供の頃には考えられなかった様に当時の
事を思い出して居ます。

この先雨は止んでも、川の氾濫で民家に水が押し寄せ被害は大きいです。
思えば今回の台風の影響は長かったです。
本来ならばお天気が良い筈の8月初旬から「台風」の情報と曇天に悩まされ
続けました。
楽しい筈の夏休みも、この天候では楽しさも半減だったのでは?と思います。




8893c0ab.gif

台風11号で〜(^^♪

盂蘭盆会を前にして早い人は8月8日頃から移動を開始しています。
一番順調に動いてほしい「書き入れ時」に台風が来て居ては混乱します。
台風の進路に当たる四国や九州では、普通では考えにくい大雨が
降り、災害が起きる可能性が大いにあると伝えています。
8月にこれほどの雨量が確認されたことは珍しいです。
何時もの年であれば、お盆前でお天気も安定していた筈です。



2012-08-02 016-w_500



9日朝から台風情報を聞きながら、台風の進路では無い「三重県」が
大雨で大変な事になっていると知り、友達の事が気に掛かりました。
夕方気に掛かりメールを送信しました。
彼女は意外に元気で「避難勧告も出ていない」と言っていました。
雨は情報で伝える通りこれまでに経験した事が無い激しい降り方だと
言いました。

彼女は「水」については苦い経験が有り、大雨については警戒しているとも
言いました。
まだ子供の頃、三重県に住みながら「伊勢湾台風」で家を流され家族は
全員助かったものの大変苦しい思いをしたと言いました。
私は思いがけない話に驚きましたが、あの伊勢湾台風の時は甚大な被害が
出てしまいましたが三重県の人が家を流されていたとは驚きでした。

彼女は海辺に住んでた訳では有りませんが「家を流された」理由は
ダムの水があふれ出て民家を襲ったとの事です。
海や川の水も怖いけれど「ダムの水も怖いと彼女は言いました。
今回の台風「11号」については情報も十分あり「伊勢湾台風」の事を思えば
心配ないと言います。
まだ風は吹いていませんが、これから暴風域に入れば怖いですね。

本当ならば「高校野球」の開会式が有る筈でしたが延期されています。
早く天候が回復してくれると良いですね〜。





8893c0ab.gif

或る日の事〜(^^♪

午後3時過ぎ家を出ました。
息子から熱中症の事も有る為「午後3時」までは外出しないで、と
言われています。
まだ私は右膝骨折で整形外科でのリハビリを受けています。
午後3時になれば幾分暑さも峠を越す感じがします。
昨年クラス会で会って以来初めて出会った同級生、彼女は同じ学区に
住んでいます。



126-i-500



何となくスリムな感じになっていて以前の声と違います。
じろじろ見た訳では有りませんが、ふと私の眼に止まった「喉の細い線」。
「どうしたの?この線は」と尋ねました。
彼女は隠す事も無く「甲状腺切ったの」と言いました。
詳しい甲状腺の病気の事は判らない私ですが、喉の辺りの細い線が
痛々しい感じでした。

「声が以前と全く変わっちゃって・・・」と言いました・。
なるほど、そういえば彼女の声はこんな声では無かった、と昔の声を
思い出して居ました。
元気だとばかり思って居たのですが、近くに住んでいても滅多に会わない
私達です。
「お茶しようよ・・・」と盛んに誘いますが、まさかこんな病で苦しんでいたとは。

「こんんな時間から何処へ行くのよ?」と怪訝そうに言いだしました。
私は昨年のクラス会以来学区に住む誰とも会って居ませんので足を「骨折」した事も
知らずに居ました。
初めて私の事を聞き
「誰もが色々有るのね〜」と呟きました。
酷く痩せた彼女、大丈夫なのかな?と心配になりました。

「無病息災」は難しいので「一病息災」位の気持ちで暮らさないと
気持ちに余裕が無くなりますね。
「学校時代と全く変わらない」と言う事は有り得ない事なので
何処か一ヵ所くらいは「良くない所を」抱えての暮らしですね。





8893c0ab.gif

早くも立秋〜(^^♪

立秋を迎えてしまいました。
葉書も「暑中見舞い」から「残暑見舞い」となりますね〜。
意外に降雨量が少ない様に思った今年の梅雨でしたが、ここへ来て
台風発生の影響でか?快晴の良い天気の日がありません。
どんよりとした空は気分も滅入りますね。
この台風が何処かへ行かないと望むようなお天気にはならないかも?



2013-08-06 043-d_500



夕焼け空を最近は見ておりません。
太陽が顔を出さず、そのまま日没を迎えてしまう精もありますがまだ
暫くの間はっきりとした天候は見込めないとも言われています。
先日の酷い雷の日、野球の試合中に雷に打たれ倒れ込んだ高校生は
意識不明と伝えていましたが、とうとう「死亡」と言う最悪の事態になりました。

バックネットの上辺には「避雷針」が設置してあったのですが、雷は
投手の高校生を直撃してしまいました。
まだ17歳、これから成人して彼なりの人生が待っていたのに、突然命を
奪われお気の毒に思いました。
人の運命は何処で急変するか?全く判りません。

台風が去り、早く安定した日が来ることを願っています。
もう何日も夕方の「赤い空」を見ていません。
明日は晴れるかな?
晴れて欲しいですね〜。
晴れたら又酷暑日がやって来るかな?!





8893c0ab.gif

酷い雷〜(^^♪

昨日は午後酷い雷に悩まされました。
本当ならばリハビリに行かなくてはならない日でしたが雷雨の酷さに
家を出る勇気が有りませんでした。
鳴り続く雷は、久しぶりの事でしたが何度か大きな音がしました。
何処かで落雷が有ったのかなぁ〜、と思いながら雷雨が収まるのを
待っていました。



228-f_500



然し何時までも雷が鳴り続き、雨も強い降り方なので家の中で
じっとしていました。
高校生がこの日に野球の試合をしていて投手と三塁手が雷の
音と共に「倒れ込んだ」そうです。
Tvの放送中に「高校生雷に打たれ意識不明」とテロップが出ました。

甲子園へ行く事が出来ない子達も、それなりのレベルに有った所で
夏休みを楽しんでいます。
これ程の長い時間雷が鳴ったのはここ暫くありませんでした。
私が子供の頃は雷は頻繁に鳴ったものです。
祖母はそんな時「蚊帳を吊り」蚊帳の中に私達を招き入れます。

今から思うと何故蚊帳の中に入ったのか?良く判りません。
今の時代「蚊帳」と言っても実物を知っている人は殆ど居ないでしょう。
夏には多くの「蚊」が発生して何処の家も夜休む時は「蚊帳」を使い
「蚊」に刺される事を回避したのです。
雷さんと蚊帳、遠い子供の頃の事を思い出しました。





8893c0ab.gif

ミッドランド・スクエアー〜(^^♪

最近は名古屋駅方面へは余り出かけません。
名古屋駅方面へ行くには地下鉄で行けば何処かで「乗り換え」です。
そんな些細な事が億劫で、乗り換えなしで行ける「栄」方面になっています。
今月の定例撮影会は、酷暑の折なので夕刻からの時間帯になりました。
日中に暑さの中での撮影は熱中症の問題も有り、涼しくなってからと言う
事になったのです。



112-+_500



この所、台風の影響も手伝ってか?快晴の日が有りません。
夕刻からの撮影で有れば「夕日」を撮ったり、夕焼け空の美しさを撮ったり
色々楽しみ方が有りますが、曇天で太陽の顔が全く見えず残念賞。
久し振りに高層ビル「ミッドランド・スクエアー」へ入りました。
暫く1階のショーウインドウ等の撮影をしてから上階の「デッキ」へ
行きました。

展望デッキは入場料が必要ですがお天気の良い日であれば随分
撮影の幅も広がった筈です。
要領が判らず曇り空を眺めながら思案ばかりしていました。
何を撮るでもなく、唯々「天候の悪さ」に意欲も湧かない状態です。
初心者が「意欲も湧かない」等と生意気な事を言っては駄目ですが
そんな日も有るのですね。

この先数日間は天候が良くありません。
お天気の良い日にもう一度展望デッキからの夜景にトライしてみようと
思いながら、この日の撮影会は何となく「終わり」となりました。





8893c0ab.gif

携帯電話が鳴り〜(^_-)-☆

久し振りに二男から電話がありました。
殆ど毎回「今日の予定はどうなっているの?」とか「体調は悪くないか?」と
言ったありふれた電話の内容でしか有りません。
7月19日に一緒に墓参りに出掛けて以来一寸時間をおいてから
次男の声を聴きました。



304-s_500



最近同級生の女子の友達を送り何となく気持ちが沈みがちになっている
同級生の男子たち。
何故彼女は「生きる事が」出来なかったのか?彼等はその事ばかり
考え続けている様です。
私も彼女の余りにも早い亡くなり方に「疑問」を感じずにはおれません。

彼等は一様に「**ミスだったと思う」と話している様です。
皆それぞれの道を歩んでいますが、友達を失った淋しさは暫く
「尾を」引きそうな感じです。
まぁ、それは別として8月になってしまいました。
今年も盂蘭盆会がやって来ます。

次に家に帰るのは盂蘭盆会の頃しか帰れないと、言って居ました。
家へ帰ると言っても「私の所」には帰って来ません。
今年の前半を振り返ってみると、本当に時間だけが早く過ぎて行った
印象しかありません。
今年の後半は何事も無く平穏に過ぎて行けたら嬉しいです。

私の家族全員が元気に暑い夏を乗り切って欲しいと願わずには
おれません。





8893c0ab.gif

久し振りの実家〜(^_-)-☆

昨夜は初めてのナイトクルージングで随分撮影に苦労をしました。
それにも増して、楽しかった事も一夜明けて思い出して居ます。
日曜日は昨年何時出掛けたか?記憶が無いほど出掛けていない
藤が丘の「実家」へ所用が有り出掛けました。
妹と一緒です。
午前10じ30分にJR名古屋駅構内で落ち合う約束をしていました。



084-o_500



夜景が余り上手く撮れなかったその思いが気持ちに残り一寸
10じ30分までに出掛ける事が億劫に思えて来ました。
妹は近郊の「一宮市」からJRでやって来ます。
実家への手土産を近くのデパートで購入して地下鉄に乗りました。
妹は常に「カード」を持ち歩き、タッチ・タッチで改札を通ります。

私はカードはカードでも名古屋市民なので大変「有り難いフリーカード」です。
毎度「1万円」程チャージをしておいてもカードの中身は直ぐに無くなると
言います。
何処へ出掛けるにも「足代が高く付く」と嘆きます。
名古屋市内の事を殆ど知らずに東京の大学を卒業した「娘」にも
名古屋の街中を案内したいと言いました。

一番安く観光できる方法は無いのか?と尋ねられ「市営バス」が
有ると教えました。
その娘は私から見れば「姪」に当たります。
北海道は夏休みが短いので余り長い事逗留は出来ません。
8月20日から新学期が始まりますので本州の学校とは随分違います。
名古屋港水族館も「おお薦めの場所」と教えて置きましたが、どうなるかな?

名古屋市内の自分たちの実家でさえ出掛ける事が出来ずにいましたが
やっとの事で行く事が出来ました。
一寸私は「お疲れ気味」でしたが、弟夫妻と妹に会えて疲れも
飛んだ気がしています。





8893c0ab.gif

涼しさを求めて〜(^_-)-☆

毎日暑いですね!!
今年の夏のお楽しみの一つ「名古屋港ナイトクルージング」に参加
して来ました。
参加者は何時も何かのイベントで顔馴染みの人が多いです。
今回の参加者は約30名程で、中々の盛況ぶりでした。
昨年は「四日市コンビナート」のナイトクルージングに参加をしましたが
生憎の雨で余り気分は良く無かったです。


浴衣姿も愛らしい若い女性もクルージング楽しみます。↓↓↓
041-e_500



名古屋港までは自宅から地下鉄で大凡「20分」で着きます。
地下鉄はダイア通りに走れば時間通りに目的地に行く事が出来て便利です。
名古屋港のクルージングは初めて出掛けました。
カメラ持参で、夫々一生懸命撮影に取り組みましたが、夜景と船が揺れる
関係で思う様に撮影が出来ません。

何時まで経っても上手く行かない「夜景」の撮影ですが、矢張り素人の
悲しさ、思う様に撮れなくて「当然」かも知れないと諦めました。
でも、もう少し綺麗な夜景が撮りたいなぁ〜、としみじみ感じました。
浴衣を着た若い女性や男性も多数クルージングに参加していました。
同じ船では有りませんが目の保養もさせて貰いました。

若いって、良い事ですね!!
どの人も皆楽しそうで屈託がない姿がとても印象的でした。
私達にもあんな若い年齢の頃が有ったはずなのに、あれ程に楽しそうに
していたのかな?
と、変な事を思い出しました。

ナイトクルージングはやはり四日市のコンビナート群の方が
面白みがある様に感じました。





8893c0ab.gif

期日が遅れて〜(>_<)

今年の年賀状、お年玉の切手シートはこれまでに無い「不作」でした。
探せども、何度探しても「切手シート」の辺りは全体の中でたった「2枚」。
もう少しお年玉を付けても良さそうに思いましたが、当たってない事は
確かな事です。
書きそこないの自分の葉書も手数料支払い切手か又は葉書に
交換しなくてはなりません。



096-p_500



余りの少ない「お年玉」にこれまで放置していました。
気が付いて近くの郵便局へ持って行きました。
「済みませんね、これは期日が過ぎていますので・・・」と職員さんに言われ
とうとう貴重な2枚の切手シートは貰えない事になりました。
何時か行こう、と思いながら放置したのがいけませんでした。

年賀状のお年玉の交換期日は「7月22日」までと聞きました。
来年の事を言えば「鬼が笑います」が来年は若し抽選に当たれば
早めに交換に行くべきと感じました。
何方にお聞きしても「お年玉、当たらないわね〜」と仰います。
もう少し当たりくじが多くても良さそうに思いますが・・・。

今若い人達は年賀状を余り出しません。
私達の年代はやはりお正月の年賀状は何か工夫を凝らして
出したいと思います。
一年に一度だけの年賀状だけのご挨拶です。
年賀状が来れば「お元気なんだなぁ〜」と安心します。

自分で作れる間は自分で作り出したいと思って居ます。
今年も既に8月です。
あっと言う間に秋になり、また年賀状の」作成が始まります。
こうしてみると年々一年のサイクルが早くなってきています。
「星のまたたきほども無い人間の一生」と言う言葉に現実味を感じます。





8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ