おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

November 2014

探せば幾らも有る〜(^^♪

11月29日は以前から計画されていた「東山動植物園」散策の日。
前の日からお天気の情報を気に掛けていましたが、予報では
「大雨情報」が出ていました。
折角の散策の日、今が最盛期の広い動植物園内の紅葉は綺麗です。
動物園から入場せず、植物園から入場しました。
と、言うのも植物園内を案内して下さる「ボランティア・ガイド」さんを
お願いしてあったからです。




086-s_500



植物園の中は今古くなった人工の池の大修理工事中です。
この先まだ5年間も掛かる工事と聞きましたが気の長い話です。
植物園には日本庭園・合掌つくりの家・見所は幾らでも有ります。
ボランティアの女性の説明を聞きながら黄葉した散策路を歩きます。
傘をさしてしっとりとしたもみじの紅葉などまるで錦絵の様です。

グループで来たのは初めての事ですが、郊外からの参加者も多くて
その人達は名古屋市のシルバーの料金が適用されません。
市内に在住しているとシルバーの手帳を見せるだけで入場料は
「100円」と格安です。
余りに身近な所の「紅葉」を見落として居た感じがしてなりません。

今回は「大雨情報」を聞いていましたので、カメラはコンパクトデジカメを
持って出掛けました。
状況写真としてはそれなりに思えますが、矢張りお天気の良い日に
後僅かで散り落ちる「紅葉や黄葉」の様子を撮影したいと思って居ます。
東山動植物園の紅葉は雨の日の情緒を味わいながら堪能できました。





8893c0ab.gif

この花なぁ〜に? (^^♪

祖父江の黄葉祭りに出かけた折銀杏の並木やトンネルを歩き
一寸したお宅の前に出ました。
ここにも「皇帝ダリア」が植えられています。
遠くからも背丈が高いので良く判ります。
現地で見学を終わり、集団での行動は終わりましたのでその場で
解散となりました。
出掛けて見てみたい銀杏の木も有りましたので会の人達とは別れ
一人で歩来ます。




145-p_500



この皇帝ダリアを撮影していたらご夫婦で訪れた方が有り
不思議そうにこの花を眺めています。
奥さんはご主人に「この花なぁ〜に?」と花の名前を知りたくて
話し掛けています。
ご主人はこんわくした様な顔つきで「さぁ〜なぁ〜、判らんな」と答えています。

撮影中の私に奥さんは話し掛けて来ました。
「このお花の名前知ってますか?」と。
「えぇ知っていますよ、これはね(皇帝ダリア)って言うのです」と私は
答えました。
関心が無いご主人はさっさと先を歩いて奥さんを置き去りです。

やはり女性ですね、彼女は言いました
「葉っぱはダリアに似ていたので・・・」と言いました。
この女性は植物に関心が有るのだと知り私も少し話をしました。
「これね、メキシコが原産らしいですよ」と教えました。
「一寸普通に見かけるダリアとは違うと思いました、だけど葉っぱが・・・」と

良く観察をしているのですね。
ご主人ももう少し奥さんに付き合えば良いのになぁ〜、と思いましたが
色んなタイプのご夫婦が有りますので何とも言えません。
何処の家に咲いている皇帝ダリアも土地柄が良いのかとても良く
育っています。





8893c0ab.gif

寝すぎて、驚いた!! (@_@)

11月27日はJASSくらぶのイベント参加の日です。
稲沢市祖父江町の「銀杏の黄葉」を見学に行く日です。
このイベントが企画された時から私は参加したいと思って居ました。
名古屋市からそれ程遠いとは思いませんが、公共交通で行けば
中々面倒で時間も掛かります。




015-u_500



昔は屋敷内に銀杏を植える家が多くて、銀杏の実「ぎんなん」を
稼業として考える農家は余り無かったようです。
現在は全国の「ぎんなん」の生産の6〜7割がたをここ稲沢市で生産
販売しているとの事です。
早くから「ぎんなん」農家として仕事をして来た家では「ぎんなん御殿」と
言われる程の豪邸に住んでいる人もかなりあります。

集合時間に遅れてはいけないと思いながら就寝しましたが、予定の
起床時間を遥かに超えて吃驚しました。
一宮市で名物と言われる「モーニング コーヒー」を頂く事になっており
朝食の事はさて置き、慌てふためき身支度をして名古屋駅へ向かいました。
「寝すぎて」吃驚して名鉄名古屋駅へ辿り着きましたが、吃驚した割には
早くついて、発着時間表などを眺めていました。

先回11月14日に又従姉妹から電話を貰い、一寸早目でしたが行きました。
まだ青い葉っぱばかりで、何の趣も有りませんでしたが今回は約2週間
経過していますので黄葉も真っ盛り。
「黄葉まつり」も始まっていて平日にもかかわらず、名古屋方面からの
見物客で賑っていました。
一年に一度だけ人出が多くて賑いますが平素は閑静な田舎町です。

今回は綺麗な黄葉が撮影出来て私なりに満足しています。
また、来年のお楽しみです。





8893c0ab.gif

お初穂料〜(^^♪

毎年年末近くになると各神社から「お初穂料」の袋が廻って来ます。
地域の氏神様から神宮に至るまで何種類かの袋が時間差できます。
新年に向けては新しい「お札」の注文も取りに来ます。
今年は私が組長の当番なので、お初穂料の袋の戻り具合も判ります。
最近は神仏」に関しては全く関心を持たない人達が増えて来ました。




421-c_500



まだ私の所に「お初穂料」の袋は戻ってきていません。
何方も拠出する気が無くなってしまったのかな?とも思います。
僅かな金額ですが、余分なお金は「出したくない」と言う事が本音かも
知れません。
これは強制的な事では有りませんので、請求に出掛ける事も出来ません。

後暫く待って、何方からも反応が無ければブロック長の方の所に
報告に行かなくてはなりません。
組内の戸数分だけ「お初穂料」の袋が来ていますので報告は必要です。
2軒か3軒の家が拠出してもらえるかな?と考えて居ますが財布の紐は
きつくしている様です。

世の中ドライになったと言うか?信仰心が無くなったと言うか?
皆さん無関心です。
あっ、私は毎年ほんの僅かですが拠出していますよ〜。





8893c0ab.gif

愛岐トンネル群散策〜(^_-)-☆

愛岐トンネル群の公開中です。
好天に恵まれた11月24日にカメラ愛好家のお友達と出掛けました。
何時もの事ですが、公開されるのを待ち侘びている人達が
大勢有る事も知っています。
昨年は何かの都合で出掛ける事が出来ませんでしたが今年は
「一人ででも」出掛ける予定をしていました。




069-l_500



幸いな事にお友達から「行きませんか?」とお誘いが有りました。
一人は一人で自分の思うとおりに、自由に時間を使い気ままで
良いのですが矢張り誰かと一緒に出掛ける方が楽しいです。
これまで、私は近場の所は殆ど自分一人だけで出掛けていました。
何人かの友達と出掛ければ一人より確かに楽しいです。

愛岐トンネル群は旧:国鉄時代今から約120年前に造られた
トンネル群です。
春日井市から多治見方面に向かって13のトンネルが連続し、1000mで
10m上がると言う鉄道としてはかなりの急勾配でした。
機関士さん達のご苦労は大変だったろうと思います。

昭和30年代の所得倍増・列島改造を謳われた時代の列車は最大で、
旅客列車13両編成でした。
貨物列車は50両950Tと言う大編成で迫力ある風景で有ったと
案内係の人に説明して貰いました。
トンネルの入り口が意外に小さい事に驚きます。

ここをSLが走っていたとは!!思い出すだけで懐かしさが蘇ります。





8893c0ab.gif

気分を悪くしたメール〜(>_<)

外出から帰宅した午後5時頃、漸くの事でこの日初めて
パソコンを起動しました。
何時もの様に電子メールのチェックからはじまりましたが何と
私には全く身に覚えのない、怪しげなメールが届いていました。
パソコンに送信して来ているのですから、何処かで私のメルアドを
手に入れ自動的に送信してきたのかな?と思いました。




218-x_500



私は何も「法」に触れる様な事はしていませんし
インターネットの「有料サイト」も見た事が有りません。
有料サイトの「料金が溜まってきている、連絡が無ければ法的な
 手段で財産・土地・家屋等を差し押さえる、云々と言った内容でした。
その文面を読んで私は気分を害して怒れて来ました。

明日以降に連絡の無い場合は・・・。
色々身に覚えのない事柄について書き込んでおりました。
私は迷った挙句所轄の警察の生活安全課に相談をしました。
色々な手を使い、人を騙す手口が考えられているとの事で
警察の方は、一応メールの内容を「読んで欲しい」といいました。

全て読みました。
多分この音声は録音されていると感じますが、絶対に連絡先に連絡を
してはならないと諭されました。
私は住所・氏名を名乗って電話を掛けています。
再三同じところからメールが送信されたら、再度連絡を下さい、との
事でした。

嫌な世の中ですね〜。





8893c0ab.gif

一寸疲れたかな?〜(^^♪

何年か前の事を思えば乗用車で出掛ける事が一寸億劫に
なり出してきました。
土曜日は岐阜まで出掛け無事帰宅しました。
日曜日は一寸疲れ気味で何もしたくなくて、終日家に籠っていました。
出掛けようかな?とは思いましたが、考えて見たらそれ程大切な
用事が有るでもないので、ダラダラと一日が過ぎて行きました。




209-t_500



今年祭儀の「三連休」となった今回のお休みは比較的気温も高く
一頃に比べれば「暖かい」連休でした。
またまた今月もあっと言う間に下旬を迎え愈々「年賀状」を作成しなくては
ならない時期に追い込まれて来ました。
と、言う事は「お歳暮」の手配もしなくてはならない時期と言えましょう。

まだ先日「お中元」が済んだばかりと思って居たのに今度はまた
「お歳暮」の時期です。
本当に情け容赦なく時は早く過ぎて行きます。
この分だと自分は無意識でも他人様から見れば「早く老けて来たなぁ〜」と
思われても仕方が無い昨今です。

余り考え事もせずに、一日ダラダラ過ごす事も意外にストレス解消に
なっているのかも知れません。
友達から一度撮影日の時間の打ち合わせの電話が掛かっただけで
誰とも話をしていない日でもありました。
本当はもう一度名古屋城の「菊の花」見たいと思って居ましたがスルーです。





8893c0ab.gif

ミラーの話〜 (>_<)

これまで乗用車の運転中に「ミラー」が突然フロアーに落ちて来た事は
全く有りませんでした。
所が昨日運転中に突然、運転中に背後を見る為の「ミラー」が落ちてきて
しまい私は困惑しました。
背後や佐痛を確認するためのミラーは必ず注意して見ています。
岐阜から帰宅する際の出来事です。




035-l_500



日本ではこのミラーの事を大方「バックミラー」と呼んでいますが
実際の呼び名は「rearview mirror」又は「driving mirrror」と言うのだそうです。
「back mirror」とはどうも和製英語らしい事が判りました。
と言うのは、ミラーが見れなくて困りつつ帰途についていた私は、ふと思い出し
比較的自宅に近い乗用車の「販売店」に駆け込みました。

フロアーに落ちたミラーを係の人に見せて善処を頼みました。
暫く待たされましたが、技術の人が報告に来てくれました。
実の所、普通に走行中にこのミラーが落下してしまう事例はこれまでに
一件もなく、衝突の衝撃が有って「落下」した事例は偶に「あります」と答えました。
不思議で仕方ない様子でしたが、衝突の痕跡など何処にも有りません。

その時、私は「バックミラー」と言いましたが彼は正しく
「driving mirror」と言いました。
私は通常日本人が使う言葉として「バックミラー」で良いと思って居ましたが
実は、それは間違いの「英語」であることが判りました。
たかが「ミラー」ですが、無ければ非常に運転しにくく大変重要な物です。

長年乗用車を運転していますが、こうしたミラーが落下することは
初めての事で私に取っては一寸した「ハプニング」でしたね〜。




8893c0ab.gif

突然に〜(@_@)

木曜日の夜、何だか頭が重くて痛い気がした」のですが気に留めず
色々作業をしていました。
所が急に胸がつかえる様な気分の悪さに襲われ戸惑いました。
何だか変な頭痛がするので、慌てて体温計を取り出して測りました。
一寸寒気もする様な気がします。
体温計が鳴りました。
平熱が低い為その時37.5度有り吃驚です。



173-v_500



次の日、どうしても外せない約束が有りましたので「置き薬」から
生薬として効き目が有る、液体ドリンクを飲みました。
矢張り平熱が低いと僅かな発熱でも敏感に反応してしまいます。
若しこれで入浴をしたら、必ず熱はもっと出て来て大変な事に
なりそうです。

外せない約束を約束守る為に、一寸熱が有るだけで大事」を取り
早く休む事にしました。
枕もとには何時も通り「携帯電話」固定電話の子機」体温計など
取り揃え安静にして休みました。
朝まで熟睡したようです。

まだ暗い午前6時までしっかりと休みました。
朝起床前に体温を測りましたが熱は35度に下がっていました。
それで私は安心して。約束通りに約束の場所へ出掛けました。
「置き薬屋」の薬は生薬なので値段的には多少高目かも知れません。
でも、緊急の場合は「置き薬」は強い味方です。

今年はまだインフルエンザの予防接種を済ませていません。
連休明けには接種をして貰おうと思って居ます。
風邪は万病の元とも言いますから。。。





8893c0ab.gif

溜まるゴミ〜(^^♪

毎週の可燃ごみ収集日には小まめに出しているつもりです。
金曜日は2度目の収集日になっていますが、お花を活け替えたり
一寸整理をしてみると、自分でも驚くほどの「ごみ」を抱え込んでいます。
少しずつ不要になった物を整理している間に、とうとう終日ゴミ袋に
詰め込む作業が続いてしまいました。
予定では近くに住む遠縁の女性を見舞うつもりで居ましたが、捨てる
ごみの整理に追われてとうとう行く事が出来ませんでした。




064-j_500



実の所1年程前から体調不良で近くの病院のお世話になっていた
様ですが知らないでいました。
次第に血縁の人が少なくなる今、彼女は何時も私の話し相手になって
いて呉れます。
終日整理に追われた私ですが、日ごろの郵送物などが沢山溜まっていました。

これからまだ不要となった古いセーターなど整理をしなくてはならず日頃の
怠慢が良く表れています。
季節も境目が無い様な変わり方で、衣服を季節毎の入れ替える事も出来ず
気温に合わせて着ていましたので中々収拾が尽きません。
色々思い出などが有る衣服も、時が経過すれば全て「流行遅れ」です。

圧倒的に私の物が多いのですが矢張り思いきる事が肝心でしょう。
「リサイクルショップを開くので何か譲って下さい〜」と言う電話は
良く掛かって来ます。
自宅へ人を招き入れる事は不用心な事なので何時も「何も有りません」と
お断りをしています。

色々考えると、物が多すぎるきらいが有りますので捨てる物は早い所
捨てる習慣を付けないといけないです。
それは自分でも良く理解をしているつもりですが、決断が出来ない
情けない精神力に参っています。
人に頼りたい気持ちは有りますが、出来る限り自分で・・・。





8893c0ab.gif

知らない間に〜(^^♪

今年は「大変だなぁ〜」と思って居た組長の当番です。
以前の様に頻繁に組内で相談する様な事項はなく比べてみれば
随分仕事の量も減りました。
新年度が始める前には自分の不注意で右足の膝を骨折して
会合にも出掛けられるか?どうか?と言った深刻な状態でした。
家の並びで「順番」なのでキャンセルする事は出来ません。
重荷に感じていましたが、何時の間にかもう「11月」下旬になろうと
しています。



綺麗だった今年の紅葉、愛知の奥座敷稲武にて。↓↓↓
045-o_500



組長の仕事をしながら、季節が秋となりカメラサークルの作品展など
大変忙しい思いをしましたがそれも何時の間にか過ぎてしまいました。
なんだ・かんだと言いながら木々が秋の彩になってくればそれはそれで
多忙になります。
一年に一度しかない「もみじの紅葉」や銀杏の「黄葉」近場では有りますが
撮影には時間を作り出掛ける様にしています。

この紅葉の時期を過ぎれば、殆ど冬になり被写体も限られて来ます。
後暫くは紅葉を楽しめますがその後が大変です。
夕暮れから街中の灯りが綺麗な時期となって来ましたので「灯り」を
撮影しても楽しいかな?とも考えて居ます。
知らない間に時間はどんどん過ぎて行きました。
考えて見れば「組長」も後僅かでお役ご免です。

振り返ってみれば「紅葉」も「黄葉」も昨年の事を思えば随分楽しませて
貰いました。
後どれ位紅葉は楽しめるのでしょうね〜。





8893c0ab.gif

秋の名古屋城〜(^^♪

比較的近い場所に住む私は「行こう」と思えば毎日でもお城まで
出掛ける事は出来ます。
長い事お城へは出掛ける事が出来ませんでしたが、漸くこの秋
「菊花大会」の下見に出掛けました。
平日で人出は余り多くは無く、始まったばかりの「菊花大会」の下見には
好都合でした。
花は活き活きとしていましたし、これから開花するのが多く有りました。




044-m500



あれから2週間以上が経過しました。
数えてみれば菊花大会の展示も終盤になってきています。
もう一度お城へ出掛けて菊の花を見てみたいと思う様になりました。
来年の秋まで見られないのですから、僅かな時間を作って出掛けて
みようかなぁ〜、と思ったりしています。

そう言えば名城公園へも暫く出掛けていません。
公園の周辺も樹木は秋の彩に変化をしているとおもいます。
名城公園の周辺は電線も埋設され、見方によってはすっきりとした
スナップが撮れる所です。
探せば幾らも市内では撮影スポットは出てくるものです。

後僅かで展示を終える菊の花、丹精込めた花をもう一度見せて
貰おうと思って居ます。
この先の天候はどうなのかな?





8893c0ab.gif

まだ完全ではない?〜(^^♪

月曜日は定期的に骨密度を上げる為の「注射」をして貰う日です。
午前中は宅配のお兄さんが来ますので、商品を受け取りたいので
出掛ける事が出来ません。
2月末日に転倒して、骨折した右膝ですが、この所の気温低下で時々
痛む様になりました。
出来るだけ自分の足で歩く様に努めていますが、寒くなりかけただけで
「痛む」ので冬場は大変だろうなぁ〜、と予想しています。




049-e_500



それでも整形外科へ来ている私以外の人達は、沢山のリハビリ用の
器具を使い何種類ものリハビリをしています。
私は「一か所」悪いだけなので比較的短時間で済むのです。
それでも最近は日没が早くなり、午後早い時間に出掛けても全て済ませて
帰宅すると周りは既に暗くなっています。

ですから、毎年この時期から「冬至」が来るまでは私は苦手な季節です。
早く暗くなるのは気分的にとても嫌で落ち着きません。
一寸のお使いも出来るだけ早く済ませて明るい間に帰宅しようと思います。
暫くの間この状態が続きますがこれを通り過ぎないと次の季節も
やって来ません。

今年の冬、特に年を越してから一番寒さが厳しい頃に、足が傷むと困ります。
薄皮を剥ぐ様なわずかずつの回復しか望めないかも知れませんが
気長に「骨密度」上げる努力をしたいと思って居ます。





8893c0ab.gif

偶には休養〜(^^♪

日曜日、何も予定を入れていなかったのですが、買い物に
「出掛けなくっちゃぁ」と思いながら過ごして居ました。
日曜日は街中へ出れば人出が多いし迷って居ました。
何時頃出掛けようかな?と思いつつ「横浜・女子マラソン」観戦し
だらだらとしている間にふと気が緩んだのか居眠りをしていました。
何も予定を入れていなくてよかったです。




096-n_m



居眠りをしていた時間はどれ位だったのかな?
外は何となく暗くなりかけていました。
あぁ〜あぁ〜、随分居眠りしてしまったのですね。
知り合いの方からメールが入りましたので、返信するのが面倒になり
つい「電話」を掛けてしまいました。

一寸した「返信メール」の代わりに電話をしたのですが話に花が咲き
随分長い電話になりました。
その後に「居眠り」をしてしまいました。
この居眠りで「風邪」を引かなければ良いのですが、まだ判りません。
この電話を掛けた時に「声を」出しただけで後は誰とも話はしていません。

思ってみれば、何の意味も無いのに「忙し過ぎる」きらいが有り時には
予定なし、会話も無しの日が有っても良いかも知れないと感じました。
でも、これから年賀状の作製が有り一苦労です。
そんなことを考えるとまた気忙しくなり、焦り出します。
11月になったと思ったら、もう半分が過ぎてしまいました。

のんびりはして居れませんね〜。





8893c0ab.gif

季節が巡り〜(^^♪

急に気温が下り出しました。
季節が廻れば私達が追い続ける写真の被写体も変わって来ます。
銀杏の黄葉も撮影したいし、もみじの紅葉も撮影したいし自然に
忙しくなって来ます。
稲武地区の「大井平公園・もみじまつり」に出掛けました。
市内地下鉄「本郷駅」で集合して、昼食をお願いしてあるホテルの
マイクロバスに送迎をして貰える事になっていました。




013-c_500



こうして名古屋市内を出て猿投ロードを走り豊田市に入り尚
走り続けて周りの景色は都会の様子とは全く異なる日本の原風景です。
名古屋を離れてこの辺りまで来ないと自然の環境の中に入り込めません。
都会の喧騒の中で日々暮らす私達には、時として「不便」そう思える
田舎暮らしも必要なのかな?と考えます。

名古屋市内のもみじの紅葉とは随分スケールが違いました。
この日は日中の気温も7℃程で風は冷たく一気に冬の訪れを感じました。
気温が下ると途端に酷く寒さを感じてしまいますので少し早目かな?と
思いましたが私はもう「ダウンコート」着用しだしました。
つい、先日まで暑さで「ぐったり」していたのにもう「風邪引き」の心配です。

もみじ狩りをして、グループの皆さんと昼食会で楽しい一時を過ごし
一日が「あっと言う間に」過ぎてしまいました。
楽しい事は「直ぐ過ぎる」と言いますが本当にそのとおりでした。
カメラ愛好家達、どんな画像が撮れたのかな?と気に掛かります。
私は思っていたより余り良い画像が無いので、その点だけが心残りです。





8893c0ab.gif

11月14日〜(^^♪

又従姉妹から電話が有り、一寸早いけれど「銀杏見に来る?」と言う
電話が掛かっていました。
私の祖母の実家は稲沢市祖父江町なので、子供の頃から良く
祖母に連れられて祖父江町には来ていました。
昨年は風邪を引き、銀杏の季節に「又従姉妹」からの電話も有りながら
出掛ける事が出来ませんでした。




191-l_500



今の所私は風邪もひいていないし、早目でも出掛けようと思い
又従姉妹の所へ出掛けました。
年頃も殆ど同じくらいなので、子供の頃からの仲良しです。
「一寸早目」と言ったけれど、まだ銀杏は黄葉しているのはほんの
僅かです。

黄葉まつりはこの先直ぐに始まりますが、まつりが始まれば物凄い
人が押し寄せます。
まだ青々とした銀杏の葉っぱ、きっと寒さが来るに従い「黄色く」なって
行く事でしょう。
矢張り銀杏は「黄葉」真っ盛りが一番風情が有りますね。





8893c0ab.gif

漸くの事で〜(^^♪

10月初旬私が関係する写真の作品展が殆ど同じ時期に開かれ
どちらにも作品を展示して貰いました。
季節的にもどこも同じようなスケジュールを組んでいますのでバッティング
してしまいました。
JASSくらぶの作品展は約一週間でしたが、もう一つの方は
2週間に及ぶ展示となっていました。
搬入も撤去の日も都合が悪くて立ち会えませんでした。




038-s_500



会場となっていた守山区のカフェに撤去した作品を預かって貰って
居ましたが漸く引き上げに出掛けました。
私が最後だったようですが作品展の最中はカフェも賑って居ましたが
引き取りに出かけた日は「閑散」としていました。
道をまたいた所は「名東区」です。

自宅からは乗用車で出掛ければそれ程時間は掛かりません。
この日を逃せばまた予定が一杯入っていますので何としても行きたしと
思いました。
ここのカフェは朝7時から夜は8時までの営業です。
経営者は比較的若い女性ですが、若い頃から大変苦労をして来ました。

何かの行き違いでご主人とは離婚して女手一つで男の子を育てて
現在に至っています。
気立ての優しい素直な女性ですがカフェだけでは収益が上がらず
作品展に場所を有料で提供したり、趣味の講座の場所貸し等をしています。
また僅かなスペースを利用して女性相手の洋装品を販売しています。

そこは決して高価な品を売りませんが、結構実用向きですので冬場の
パンツなどを購入しています。
今年の冬は「骨折」の後なので寒くなれば多分痛みが出ると予測しています。
暖かいパンツは必需品なので「何処かで買いたい」とおもっていましたので
このカフェで売っているのを買ってきました。

生きて行く為に彼女は一生懸命働きます。
働きすぎて足腰が傷むと言って居ましたが、まだ若いので頑張って治して
欲しいと思いました。





8893c0ab.gif

ご近所の誼で〜(^^♪

2年程前に近くの家の長男と学年が一緒で「仲良し」だった、と
言って我が家を訪問してきた人が居ました。
々学区の学校に通った仲間で今は伝手を頼りながら「置き薬」の
会社の営業をしています。
丁度以前から付き合っていた「置き薬屋」の人が音信不通になり
クスリを置いたまま、何年も経過してしまって居ました。




151-j_500



必要があれば向こうから訪問して御用聞きをするのが普通ですが
音信普通では何ともなりません。
時として「急に」お腹が痛くなったりすることも有りますので「非常用」の
置き薬は大切です。
音信普通になってしまった置き薬屋の事はもう諦めていました。

気には掛かって居ましたが、連絡しても電話にも出ませんのでもう
それまででした。
それで、新しく売り込みに来たのが今の「置き薬屋」の人です。
暫く同じ学区出身の人が来ていましたが、転勤になり「新人」が来るように
なりました。

冬場に差し掛かり「乾燥を防ぐ」クリームなども売り込んで行きます。
今は「クスリ」だけでは経営が成り立たない様で美容に関する知識も
相当に持ち合わせています。
最近は小まめに訪問するようになり「置き薬」の期限などを厳重に
チェックしていきます。

それなりに値段は安くは有りませんが、本当に困った時の「用心」に
私は薬を置いて貰って居ます。
高齢社会となり自分で病院へ行けない人が増えて来て「置き薬」の
需要が相当増えて来ていると言います。
彼等の最大の悩みとして、先日まで「普通」で有った人達が次の機会には
記憶が曖昧になって行く現実だそうです。

かなりの時間を世間話で費やしますが、それは相手のコンディションを
確認するための作業の様に思いました。
私も多分そんな風にして世間話をしながら「チェック」されているのかな?と
思いましたが変化の速度が速い人が多いとも言って居ました。
そんな人達も大切な顧客なので「変化をチェック」する事は大切な事です。
私は薬の中身のチェックだけで「期限切れ」は入れ替えて貰うだけです。

使わなければ「料金」は掛かりません。
出来れば使わず元気に過ごしたいと、思いました。





8893c0ab.gif

海王丸出港〜(^^♪

海王丸久し振りに会えました。
停泊中色々行事が有りましたが一番見たいと思って居た
「セイル ドリル」も出港の際に行う「登檣礼(とうしょうれい)」も見る事が
出来ませんでした。
登檣礼とは、”Man the yards"と言い、各ヤードに(帆桁)に人員を配して
行う帆船では最高の「礼」です。




217-x_500



バウスブリト、各マストのヤード及びジガーマストのトップ台に実習生を配し
職員は登舷礼の配置に立ち、笛の合図でヤード上の実習生は岸壁側に注目、
士官は敬礼をします。
敬礼が終わるとバウスブリットの先端に立つ実習生が後ろを向き「脱帽」。
「ごきげんよう」の号令に合わせて全員で「ごきげんよう」と発声しながら帽子を
振りこれを「3回」繰り返し「着帽」してマストから降ります。

以前この光景を私は見てとても胸が熱くなりました。
今回もこの登檣礼を見たいと思って居ましたが生憎の「低血圧」の精で
体調不良で、出掛ける事は諦めました。
又の機会に期待を篭めました。
今回知り合いから海王丸」の入港を教えられ出掛けましたが、帆船の人気は
以前にも増してフアンは増えている様な気がしました。

12月になれば、豪華客船「飛鳥供廚筺屬砲辰櫃鶸檗廚入港します。
日程が合えば是非「にっぽん丸」見学したいと思って居ます。

船首像の女神に会えてとても嬉しかったです。





8893c0ab.gif

名古屋城菊展から〜(^_-)-☆

この名古屋城菊展へは数えてみたら3年ぶり位に出かけました。
思い出してみると自宅の事では無く他所の家の事で慌ただしかった
一昨年の今頃です。
時間さえあれば甥の病院へ見舞いに出掛けていたからです。
もう過去の事になりましたが、切ない思いを抱きながら行きました。




085-d_500



秋の名古屋城は本当に久しぶりです。
丹精込めて作りあげられた数々の菊の花達ですが、これもまた新人の部と
ベテランの部が有り厳しい競争社会であることも判りました。
最初に出掛けた時はまだ菊は新鮮で生き生きしていました。
平日でしたのでゆっくり鑑賞できました。

この掲載した写真は沢山の菊の花が咲きかけています。
添え木を何本も使い、元になる「菊の茎」はたった「一本」です。
菊つくりの名人が作られたと思いますが立派なこの菊はやはりベテランの
方の作品らしい事も知りました。
一本の茎から枝分かれをさせて、全体の形を整え「50花」以上咲かせます。

この技は素人の私では全く理解できませんが、出来上がった作品は
実に見事です。
菊の花が全開となれば、きっと素晴らしい豪華さで人々を魅了する筈です。
この菊がどれ位咲いたのか?まだ知りませんが出来れば見たいです。
栽培した人はかなりの高齢の方でしたので、この方の後継者は
育っているのかな?と、ふと思いました。





8893c0ab.gif

名前呼ばれて〜(^^♪

数日前の事、整形外科でリハビリを済ませデパ地下で果物など
買い物をしていました。
夕方近くになりお客でごった返しています。
そんな中私は必要な物だけを購入して直ぐ帰宅する事にしていました。
このデパ地下では殆ど誰にも会う事は有りません。
所が遠くから「sumiちゃん、sumiちゃん!!」と女性の呼ぶ声がします。
誰かな?と周りを探しました。




090-r_500



かなり遠くから私を見つけて私の名前を呼んだようです。
彼女とは昨年の春先位に々デパ地下で偶然会って以来の事です。
お互い電話番号も判っていますが私から電話をすることは一度も無く
唯、街中で偶然会う程度の事しか有りません。
彼女とは昔の遠縁に当たりますが殆ど他人と変わりません。

そうかといって何も仲が悪い訳では無い為に彼女が「少し話をしようよ〜」と
言い出したので丁度コーヒーブレイクをしようかと言いました。
所が彼女は「うう〜〜ん、何処か腰かける所が有ればいい」といいます。
では・・・、考えた結果デパ地下の化粧室の横のベンチで話す事になりました。
「けちん坊だなぁ〜」と思いましたが、無理強いはいけません。

それで他愛もない話を暫くして別れる事になりました。
近くにケーキセットを売り物にしている洋菓子屋さんが有るのに・・・。
無駄なお金は使わない主義なのかな?とも思いましたがこんな所で
話だけして「さようなら」では味も素っ気もありません。
年下の私がコーヒー代持つ事も有りませんしね〜。

偶さかに会ったらお茶位一緒にしても良さそうですが、一寸変わっています。
これから、もし偶然出会ったら「化粧室の横のベンチは嫌」と言って
断るつもりです。





8893c0ab.gif

途中下車して〜(^^♪

地下鉄藤が丘方面で所用が有り出掛けました。
比較的暖かく感じる日でしたが私は用心して少し厚手のマフラーを
持って出掛けました。
午後3時には用事も済み帰宅しようと藤が丘から地下鉄に乗りました。
途中、ふと思いつき「東山動植物園」前で途中下車をして園内の
木々の「紅葉」の様子を見てみました。



11月なのにまだ活動中のツマグロヒョウモン。とても元気そうでした。↓↓↓
081-x_500



朝から両親に連れられて動物園へ来ていた幼児たちは早めに
帰宅をします。
遊び疲れてお父さんにだっこされて眠る子もいました。
確かにお休みでお天気が良い日は良く賑いますね。
まだ一寸早い紅葉ですが、何時か時間を見て来てみたいと思います。

動物園へ入る訳では有りませんので、周りの木々の様子さえ判れば
「何れ」の事として帰宅する事にしました。
途中下車をしてもそれ程時間は掛かりません。
11月下旬になれば紅葉も真っ盛りになる事でしょう。
近場でも十分楽しめる季節の移ろいです、友達を誘いたいのですが
郊外から来る人達は入場料が比較的高く付きます。

色々考えると友達を誘う事も躊躇ってしまいます。
勿論来るまでの交通機関の費用は全額「実費支払」なのです。

でも、一人より二人ですがグループで行けば尚楽しいかも知れません。




8893c0ab.gif

海王丸に会えました〜(^_-)-☆

時々帆船の海洋練習船が名古屋港に入港します。
久し振りに「海王丸」を観たくなり撮影方々出掛けました。
自宅からは名古屋港まで地下鉄で乗り換えも無で行く事が出来ます。
午前10時入港と聞いていましたので、その時間に合わせて
港へ行きました。




281-k



老若男女誰もが夫々一人で来ています。
何年か前もこの海王丸を観に一人で来たことが有りました。
豪華客船は勿論素晴らしいですが、実習船として世界の港へ立ち寄り
経験を積む若い学生さん達の姿がとても新鮮です。
最近では男女の区別なく実習船には「女子」も乗り込んでいます。

男性と殆ど一緒の訓練を受けて海の仕事に就く訳ですが女子の
実習生を見ていると男子より一回りは体格も小柄です。
こんな華奢な体で良く訓練に耐えられるなぁ〜、感心します。
帆船ですから、お互いの持ち場で帆を張る仕事も心を合わせないと
中々出来ないと思います。

先回入港した時には「セイル ドリル」見学しましたが今回はその日の
日程が詰まっていて出掛ける事が出来ません。
11月7日は夕日が綺麗な日とお天気情報で伝えていましたので日没
後まで粘りました。
既に立冬を迎えていますので太陽の沈む位置も夏より随分南です。

うみはひろいな おおきいな
いってみたいな よそのくに。。。

懐かしい唱歌を思い出しましたが、船で他所の国へ行く事は
現在では最高の贅沢な旅行とされています。
他所の国へ行かなくても、一度は乗りたい「豪華客船」です。(夢物語)





8893c0ab.gif

有る日突然に〜(@_@)

パソコンの有る生活も全くの素人の私には中々手強い相手です。
順調に来ていた機器ですが先日来不調になり困りました。
朝、順調に起動させて色々見直しやら読み返しなどをして過ごします。
ブログの書き込みも書き込んで時間が無くて「読み返し」をせずに
「公開」すると、必ず誤字脱字、変換ミスなどが横行しています。
当然それはチェックをして正しく訂正を入れなくてはなりません。




007-m_500



一時所用の為電源を切りました。
その後何時間か後に「起動」してみて驚きました。
全く何時もの様に機器が動かず、モニターも「真っ暗」の儘なのです。
これまでこうした事は経験した居ませんでしたので、思案に暮れました。
現在メインで使用中のパソコンがこれでは何ともならず、プロバイダーの
お兄さんに電話をして状況を説明しました。

パソコンを始めて以来我が家のパソコンの管理はこのお兄さんにお願いし
どんな些細な疑問点も質問して教えて貰って居ます。
彼のオフィスは緑区なのですが電話を入れ事情を察した彼は「今から伺います」と
答えてくれました。
何処が故障したのか?私では全く判りませんので吃驚しました。
これまでに、こうした事は一度も有りませんでしたので余計吃驚です。

ITに詳しい人で有れば、何の事も無く原因を究明し何とかする事が
出来るでしょうが「使うだけの人」の私は右往左往です。
今の時代、色んな意味で大変な世の中の変わり方です。
パソコンなど使う事など考えもしなかった私ですが、時代の波には逆らえず
苦労の連続では有りますがパソコンの裾野をヨチヨチ歩きをしています。
何時まで経っても上達は出来ませんが、パソコン無しの生活は出来ませんね。

その後まだ快調とは行きませんが、何とか使う事が出来る様になり
一先ず安心をしています。





8893c0ab.gif

何だか気が急きます〜(^^♪

11月に入り5日間が過ぎてしまいました。
気に掛かる年賀状の事も有りますが、それよりも今年逝去された
方々の「欠礼状」が届く様になりました。
まだ11月では有りますが今年前半に逝去された人達のご家族は
早目に欠礼状を出されたのでしょう。
お元気で有った頃の事を思い出すにつけ「何時かは自分も・・・」と言う
思いが湧きあがって来ます。




047-y_500



年賀状も宛先は出来るだけ押し詰まってから印刷した方が
賢明で有るかも知れないと思う様になりました。
毎年この時期になると思うのですがプリンターは比較的安価に買えるのですが
「インク」の値段が高すぎる様に思います。
私は「6色」で印刷していますが「8色」のプリンタを持っている人も有ります。

勿論8色で印刷すれば仕上がりは抜群に「綺麗」な筈です。
世の中変わりましたね!!
私の父親の時代は全て「手書き」の時代で父親は一枚ずつ万年筆で
書き綴っていました。
勿論宛先も自分で手書きなので大変な労力を要したと思います。

今はお洒落なデザインもパソコンを使えば容易に自分で出来る時代です。
誰もがパソコンを使う様になり、印刷屋さんで印刷を頼む事も無くなりました。
町内には一軒の印刷屋さんが有り、早い時期に予約をしておかないと
印刷がして貰えませんでした。
勿論宛名は自分で手書きです。

まぁ〜年賀状には色々苦労をしましたが、パソコン使いプリンターで
印刷する事さえ覚えれば稚拙な出来栄えでも「オンリーワン」の年賀状です。
欠礼状はどれ程来るのか?判りませんが暫く様子を見る事にしました。
それよりも不足しているインクを手当てして、一度試し刷りをしておかないと
不安です。

何だか急に忙しくなりそうです。





8893c0ab.gif

今時の高校生〜(^^♪

私の右膝骨折の件に関してはもう飽きる程色々書き込みました。
今回は私の事では無く「今時の高校生」達の話です。
まだちゃんとして「正座」が出来ない私です。
何とか30分位の時間で良いのですが「正座」をしてみたいと考え
時間が有る限り「リハビリ」に出掛けています。
その整形外科へ女子高校生達がグループでやってきて「ピアス」の
耳穴を開けて貰って居ます。




222-q_500



よくよく見れば彼女達は私達では考えられない「お化粧」をして
通学しています。
昔の感覚ではとてもついて行けそうに無い今の子達です。
薄いピンク色の「口紅」まで付けていますがこれが「当たり前」に
なってきているのでしょうか?

イヤリングでは無くピアス派の女子高生が多い事は良く判ります。
健康保険は効かず「実費」払いですが何時も大勢の女子高生で賑います。
私はその事を見ているだけで、彼女達と言葉を交わしたことは有りません。
この子達は大学へ進学する気が有るのだろうか?と要らぬ心配をしてみたり。
超ミニ丈の制服のスカート、あれでは体全体が冷え込んでしまいます。

膝が出てしまう短いスカートは学校では決して認めて貰えませんでした。
今は何でも自由で良い時代かも知れませんが、耳にピアス用の穴を
空ける事よりもっと大切な事が有るのではないかと思います。
医療機関で医師の監督下でする事ですから、安心して来るのでしょう。
夏休みには大勢の男子学生も来ていました。

世の中これでいいのかな?と思いますが、これが普通なのかも
知れません。





8893c0ab.gif

他所の事は早い〜(^^♪

9月下旬に急逝した親族が早くも「七七日・忌明け法要」の日を
迎えました。
他所の事は実に速いです、もう「忌明け法要」かと思うと元気だった頃の
物静かで優しい性質の人であったと偲んでいます。
家族も一番頼りにしていた「お父さん」を亡くして呆然としています。
お嫁さんは「何から手を付けて良いのか?判らない」状態で来たそうです。




160-b_500



亡くなった人は子供の頃から体格がよく、普通の児童よりはるかに
大きく又体重も多く有ったのです。
親族の中で彼が一番大型の人でした。
若いころからの体格の良さは見た目はとても「立派」ですが私は何時も
「肥満」を気にかけて居ました。

肥満を解消する為の意識も無く、美食を繰り返して居れば治りません。
従って動作も緩慢で中年期を迎えて以来階段の昇り降りが困難でした。
飽食と運動不足は結局は「不健康」な体質に傾いて行った様です。
何となくそんな食生活が良い結果を齎さなかった様で、母親を残して
永眠してしまった事は残念です。

肥満が原因で「心臓」の力が低下していたと言う事も聞いてはいました。
彼はもう還っては来ませんが長男・長女がまだ未婚なのが不憫です。
他所の事は本当に早く感じますね〜。





8893c0ab.gif

歩行者天国〜(^^♪

歩行者天国が行われる日曜日は街中は異常な程渋滞が続きます。
市内栄を起点として「南大津通り」から「矢場町」までの間を
乗用車など通行止めにして道路を「歩行者」の為に解放します。
歩行者天国が有ると知れば街中へ乗用車で来なくても良いと
思うのですがその日に限って「車」の数が多い様に感じます。




005-z_500



市営バスも通常のルートから変更して運行をしています。
渋滞に嵌まる事は必至ですが、何となく疲れ気味だったのでバスに
乗りました。
本当は「栄」で下車したかったのですがバスのルートを変更していて
一区余分に乗る羽目になりました。

どこもかしこも渋滞で信号待ちは一度では済みません。
「歩行者天国」を楽しむだけならそれで良いのですが、他の用事で出掛けて
ノロノロバスでは短気の人なら「途中で降りる」と言いかねません。
歩行者天国も良い面も有りますが市内中心部の交通が麻痺した状態に
なる事は一寸問題ですね〜。

息子達が中学生だった頃、初めて「歩行者天国」が始まった様に記憶してます。
私と一緒に出掛ければ「自分の行きたい店」を巡ります。
長男はデパートの「ミニカー売場でした。
次男はその頃余り特別贔屓にしているお店も無く唯一緒に歩くだけでした。
知っている喫茶店で「一休み」すれば男の子は直ぐに「お腹すいた」です。

良く「ピザとジュース」の組み合わせで食べていた事思い出しました。
そんな事を思い出しながらノロノロバスに乗っていました。
歩行者天国の日は用が無い限り出掛けない事が一番かも知れません。





8893c0ab.gif

経験してみよう!!〜(^^♪

11月1日朝、朝刊を取りに出ました。
ポストには何も投函してありません。
「あぁ〜、そうかっ!!」、この前色んなことが嫌になり11月1日から
配達して貰う約束にしていた某新聞社の新聞ですが断りました。
その「某新聞」でなくては「駄目」と仰る方も大勢いらっしゃいます。
確かに日本を代表する新聞では有りますが最近の色んな事を
考えると一寸ばかり嫌気が差してきて「お断り」しました。
それで11月からは何もポストに投函されていないのです。




002-u_500



毎日の新聞が配達されると、新聞以上に織り込まれる商業用の
チラシの多さに辟易していました。
息子夫婦の意見として「一度ペーパーレスの生活をしてみたら?」と言う
事でした。
溜まる古新聞を整理して子供会の資源回収に出す準備も全て自分で
行わなくてはならず面倒になっていた事は事実です。

情報は何処からでも入る時代、古新聞を始末する労力も馬鹿にならないと
息子達はペーパーレスの暮らしを推奨します。
新聞が読みたい時は何処ででも「買える」とも言います。
知り合いの女性の中でも、とっくの昔に新聞の購読を辞めている人も
有りますが彼女は一向に「不便」とも感じていません。
ネットからの情報も有ればTvからの豊富な情報も有るからです。

活字が恋しくなれば納得の新聞社の新聞を申し込めば直ぐに配達を
してくれます。
何事も経験ですから、一度ペーパーレスの生活を試してみようと
思います。





8893c0ab.gif

三連休〜(^^♪

また三連休がやって来ます。
この所10月初めの台風2週連続で続きました。
何か連休が来ると天気は下り坂か?台風で折角のお休みも
面白くないです。
11月に入り最初の「三連休」もお天気が良くない情報が出ています。
何だか秋の一番過ごし良いと思う時期が殆ど無くて
一足飛びに「冬」が来そうな気がしています。




068-w_500



とうとう日没も午後五時を切りました。
これまでの様なのんびりとした気分で買い物などに出掛けられません。
益々日没が早くなり気は急くばかりです。
今年も名古屋城では秋の「菊花」大会が開かれています。
短い日中を目いっぱい有効に使わないと、撮影に必要な光が少なく
なりますので矢張り午前中から出掛けるべきでしょうか?

長い事お城へは出掛けていませんでしたが、菊の花の展示中とあれば
出掛けなくてはなりません。
平日は比較的静かな城内で、ゆっくりと菊の花を観賞出来ます。
本丸御殿の方へ行けば「菊人形」も展示してあると思いましたが
今回は止めて置きました。
近くなのでいつでも会期中は出掛けられます。

紅葉も、菊の花も魅力が有りますね〜。





8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ