おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

February 2015

待望のコンビニ開店〜(^^♪

地下鉄を良く利用する私は地下鉄を下車してから自宅までの
道路に「入りたい」と思うお店屋さんは殆ど有りません。
以前は「市場」の様な場所が有り日常の食料品の調達には
苦労しませんでした。
市場が無くなりその跡地には、大きなビルが出来色んな会社の
オフィスが入り昔の様な買い物が出来ません。




145-k_500



表の通りには1軒だけコンビニが有りましたが、今の時代
駐車場の無い店は営業が成り立たず、大分離れた所に移転です。
従って地下鉄利用で市内のデパ地下へ出掛ける日々が続きます。
通り道に「コンビニ」が無いととても不便です。
今回、中古の本屋さんが立ち退きその後に「コンビニ」が開店する
運びとなりました。

もうこれからは、離れた場所のコンビニまで出掛けなくても良くなり
便利さに期待を持っています。
何度か「開店」のチラシが入りました。
暫くは物珍しさも手伝ってお客は押し寄せる事でしょう。
無料で何かの品を配布するらしいですが、何が貰えるのかな?
ここも、駐車場が無いコンビニですが、人通りは「大変多い」です。

金曜日が開店日でしたが、生憎所用が有り店内を見に行く事も
出来ませんでした。
近い内に出掛けてみようと思って居ます。
何処も競争が激しくなって来て、お客のより取り見取りと言った
所でしょう。
通り道に出来た事は、私に取っては大変ありがたい事です。





8893c0ab.gif

後僅かです〜(^^♪

昨年の今頃は「組長」の当番の事で気持ちの上で何か
負担を感じていました。
最近は昔と違い組内の戸数が減少する一方で、おまけに
ご高齢の方は「免除」していますので直ぐに当番が来ます。
果たして何歳まで出来るのかな?とつい愚痴っぽくなりますが
自治会の中で組織された「組」なので平等に受け持ちます。




2013-03-05 117-q_500



昔の様に組の人全体が「寄り集まって」相談して決める事も
殆ど無くなりました。
つい最近まで組内で「亡くなった」人が有れば「お手伝い」に行くのが
普通の事でした。
最近はそれも無くなり、組の人全体が集まる「用事」が有りません。

そんな理由で、お知らせの回覧板が来れば「バインダー」挟んで
組内に回覧で回すだけです。
それ位の用事しかない時代になったので、相当な高齢になっても
引き受ける事が出来る人は「引き受け」ます。
私も「一年長いなぁ〜」と気が重かったです。

それでも知らない間に、もう2月も後少しで終わります。
それだけ時間が早く過ぎて行った事になりますがやはり自分が
健康な間は「組長」の当番は引き受けなくてはいけませんね。
頻繁に隣近所の人と話をしなくても、回覧するべき「資料」の点検
その他寄付金の要請の「袋」等の確認で少しは頭を使います。

私の組内では今年小学校へ入学するお子さんが一人も無くて
活気が有りません。
賑っていた少し前の事を思い出すと「様変わり」した事が良く
判ります。
正しく「少子高齢化」社会の典型かも知れません。





8893c0ab.gif

人出不足?〜(^^♪

一般の郵便物に混ざって一枚の葉書が入っていました。
それは「中央郵便局」からの葉書で「郵便配達スタッフ」募集の
ものでした。
何時も郵便物の配達は殆ど決まった人が配達をしています。
当然会えば話もしますし「ご苦労様!!」と言葉も掛けます。
そう言えば最近はどんな人が配達をしてくれているのか?全く
判らない状態です。




161-p_500



これまで配達していてくれた人が「定年退職なのでもう来れません」と
挨拶をして行った人も有りました。
バイクに乗れる事、軽四に乗れる事を条件にしています。
郵便物だけでは無く最近は小荷物等の配達も頻繁に有ります。
時間給は1000円以上で実働8時間、残業有りと記してあります。

この葉書は恐らく広域に亘り配布されたものと思われますが
「長期郵便配達スタッフ」となれば正社員と同じ様に働く訳です。
慣れない地域に配属されたら、先ず町の名前、番地、配達先など
一から覚えなくてはなりません。
新年の「年賀状」配達の学生アルバイトとは違うようです。

小荷物等を受け取る私達も、何時も来てくれる配達の人であれば
安心です。
以前は名前の良く似た家の配達物が良く「誤配」されて来ました。
その都度、私は本局へ連絡をして「配達するべき家」に配達をして
貰って居ました。

またアルバイトの人達が配達の業務に携わると色々問題が派生
して来るのではないか?と思ってしまいます。
葉書には大きな文字で「急募!!」と書かれています。
余程の人手不足なのかな?と思いました。
暑さ寒さにも耐え抜き余程の強靭な体力の持ち主で無いと
長続きはしませんね。。。





8893c0ab.gif

妹から聞いた事〜(^^♪

私と妹は一寸年の差が有りますが、妹がお世話になった
小学校時代の先生方のお名前やお顔は殆ど記憶に有ります。
私が6年生の時初めて担任として受け持って頂いた先生とは
妹も弟達もお世話になり長年に亘り親交を深めていました。
今年の年賀状には「体力的」な問題から年賀状での挨拶は
今回限りで
「終わりにさせて頂きます」と書き込んでありました。




120-z_500



次第に自分で年賀状を書くことも「億劫」になったのでしょうか?
何時も綺麗な「版画」の年賀状でしたがもう来年からはこちらから
お出しするだけです。
妹が受け持って頂いた男性の先生が今でもご健在です。
同じ仲間の女性の先生と結婚なさいました。

妹たちはその男性の先生を大変慕っており近々「クラス会」を
開く段取りになっているとの事でした。
男性の先生には勿論出席の要請をしているらしいのですが
奥さんの調子が良くなくて、四六時中一緒にいなくてはならないと
聞きました。

どんなに頭脳明晰な方でもこの病には勝てず、一人にはして置けず
男性の先生は「クラス会」出席を迷っていらっしゃるとか。。。
もう、お判りの事と思いますがかなり重度の「認知症」なのです。
そんな状態になっておられることは大分前に聞いていましたが
一人で留守番もさせられない状態はお気の毒です。

一度先生のお宅を訪問すると、妹は言って居ましたが果たして
女先生は「妹の事」判って下さるかな?と感じました。
飛び抜けて頭が良くなくても、普通に生きて、年齢は年齢なりの
物忘れは許容範囲ですが、一人で留守番させられない状態は
かなりの重症です。

そう言えば私の同級生の子も「若年アルツハイマー」で奥さんが
苦しんでいました。
誰もが通る道かも知れませんが、可愛い「暈けばあさん」位で
止まって呉れたら良いですね〜。
私も物忘れ、物が失えるその繰り返しですが「なる様にしか
 なりません」ね。。。





8893c0ab.gif

宅配のお兄さん〜(^^♪

自宅の宅配は月曜と金曜日になっています。
配達の範囲が広範囲の為、いつも慌ただしく保冷車を運転して
やって来ます。
私にも宅配の日と決まっていても、どうしても「不在」になる事が
出て来ます。
受け取れない時には理由と置き場所を指定して出掛けます。
不在の時は必ず携帯電話にメールを入れます。




012-k_500



自宅に居ても、配達が異常に遅い時が偶さかにありますが
それは「集金」をしながら配達をしているからです。
私は金融機関からの引き落としにしていますので便利です。
待てど暮らせど配達に来なくて「午後」の所用に支障が出て来た為
本社に連絡をしました。

彼は病院に出掛けていました。
自分の体調不良で出掛けたらしい事が判りました。
誠実な彼は、翌日私の携帯にメール送信をして来ました。
「尿道結石」で苦しんでいるらしい事が判りました。
中学生の男児との二人暮らしなので、お父さんが倒れると大変です。

彼が私の所に配達に来るようになって、何年になるのか?
忘れました。
3週間ぶりに彼に会いましたが比較的血色も良くかなり回復を
してきている様でした。
まだ全て「結石」が排出されず頑張って水分を摂っています

七転八倒の苦しみで、乗用車を自分で運転出来なくて救急車を
要請したそうです。
奥さんに突然先立たれ中学生の男児との二人暮らしです。
炊事・洗濯・掃除・仕事と休む間もない彼の生活は過酷です。
奥さんは乗用車運転中に、くも膜下出血での突然死でした。

何時も彼と会うと「体に気を付けてね!!」と励まして居ます。
生活に疲れを感じている事も良く判りますが私では何も出来ず
不憫でならず言葉で励ましています。





8893c0ab.gif

探して居ますが・・・(>_<)

今シーズンは「防寒用」の帽子は一つも買って居ません。
寒い時は帽子が身を守ってくれます。
ニットの帽子で重宝していますが、最近何処かへ雲隠れして
心当たりを探して居ます。
2月下旬、春らしい日差しになっては来ましたが、まだ帽子が
欲しい時が有ります。



冬の間楽しませて貰ったシクラメン、そろそろ終わりかな?↓↓↓
079-f_500



今年のイースターは何時頃になるのかな?
どんなに寒くても、ヨーロッパのご婦人達は「イースター」を境に
春の帽子を被る様になります。
春の強い風に髪は乱れそれに寒く感じますので帽子は必要です。
防寒用の帽子は、後暫くは必要でしょうが、雲隠れした帽子、突然
出て来てくれないのかな?と淡い期待を抱いています。

冬は防寒用ですが、これから春から夏に掛けては肌への強敵
「紫外線」の事も考えなくてはなりません。
もう、気の早いデパートの帽子売り場は「春物」を展示しています。
失えている防寒用の帽子、私の「お気に入り」なので是非出て来て
欲しいです。
夏の帽子は私は一種の「消耗品」と考えて高い物は買いません。

困りましたね〜、物忘れと物を無くす名人となってしまった私。
家の中の何処かに有る筈なので、もう一度思い出してみたいと
思って居ます。





8893c0ab.gif

或る日の事ですが〜(^_-)-☆

最近の事ですが偶然昼食中に携帯に電話が入りました。
親しくしているカメラサークルの女性からです。
「今何処に居ますか?お家ですか?」とお尋ねの電話です。
昼食は写真の作品展を一緒に「見に行こうね!!」と約束
していた男性と一緒です。
彼と私は「川柳の会」で暫く一緒に勉強した間柄です。
作品展を開催した場所の近くに住んでいます。




058-d_500



彼は饒舌な人では有りませんが素直で真面目な人です。
写真展の序に昼食を一緒にしたわけです。
昼食後は彼はバスで図書館へ行くと言って別れました。
電話の主は私が近くにいる事が判り「一時間後に現地へ行く」と
回答しました。

作品展も見て、今度は「コーヒータイム」にしました。
名古屋市内ではブレンドコーヒーは大方400円から500円程です。
此処は「300円」消費税込みです。
お店のマスターが
「ミスマッチの様ですがぼたもちとセットは如何ですか?」と。

確かに私は「ミスマッチかな?」と思いましたが意外に
「コーヒーと良く合いますよ〜」と教えて貰い試してみる事にしました。
「う〜ん、成程、成程!!」と言った感じでした。
二人とも珍しい取り合わせに、興味半分でトライしたのです。
「コーヒー」だけでは利益が上がりません、考えましたね・・・。

「ぼたもち食べたから、夕飯は少し控えないとね〜」と彼女。
意外においしかった「ぼたもちとコーヒー」でしたがマスターは
女性の心理を良く見抜いています。
「お昼済ませていても、これだけは別のお腹が有りますよ〜」と
言いますが考えて見ればその通りでした。





8893c0ab.gif

名前を言って下さい?〜(@_@)

或る女性サロンでの話です。
これまでの肌の疲れや汚れを除去する為に時々はこうした
サロンへ出掛けています。
紫外線を浴び無神経に屋外でラウンドしたりしていた若い頃。
もち肌の様な綺麗な肌には戻れる保証は有りません。
然し一度はこうした肌のケアーもしてみる価値は有りそうに
思います。




2013-02-08 108-o_500



完全予約制なので、時間通りにサロンへ着かなくては
なりません。
先ず自筆で姓名をサインします。
それとパソコンで全て管理しているものですから「誰が来ているのか?」
一目両全です。

或る女性が「名前を言って下さい」と私の近くに来ました。
まるで私の感覚としては「警察で尋問」を受ける時の感じがしました。
お客は女性で殆どが中高年で働いている人より「年上」です。
この女性も話し方が如何にも上から目線の感じがして印象が
良くありません。

お客様は神様では無かったのですか?
かなりの料金を落としていく大切なお客に対して「名前を言って下さい」は
一寸失礼です。
私は「名前サインして来ましたよ・・・」と言って取り合いたく
有りませんでした。

「お名前伺いたいのですが・・・」とか
「お名前教えて頂けますか?」とでも言えば角が立ちません。
何故あんな名前の聞き出し方をするのか?その時以来
彼女の言動に嫌気が差しました。
人と話をしている時に突然「割って入る」事も有りました。

これまでに私は「名前を言いなさい」とか先ほどから書いている
「名前を言って下さい」なんて言葉は言われたことが無いです。
どんな「言葉」教育を受けて来たのかな?





8893c0ab.gif

春を感じて〜(^^♪

知り合いのカメラ愛好家の人と誘い合って久し振りに桑名市の
「なばなの里」へ出掛けました。
まだ昨年末から始まったイルミネーションが見られます。
壮大なナイアガラの滝を模したイルミネーションはとても手が込んで
経費も随分掛かって居ると感じました
ウイークエンドは人出も多いと聞いていましたので敢えて普通の日を
選び出掛けました。



今年初めて撮影の「紅梅」です。↓↓↓
016-u_500



以前はそれ程感じなかったのですが、この「なばなの里」でも
海外からの見学の人が多くて驚きました。
特に中国語らしい言葉や韓国語らしい言葉を使う人が有り
ここも「国際化」したのかな?と単純に思いました。
恐らく近くのホテルに宿泊して「イルミネーション」を見学するツアーに
参加をしてい人達と思いました。

そんな言葉がグループを作り案内の人の説明を聞いていました。
年末の事を思えば、立春も済みに落ち没が多少遅くなりましたので
イルミネーションも点灯の時刻が午後5時55分と遅いです。
現地へ到着したのはまだ明るい午後4時過ぎ。
あかるい間「春を」探して散策しながら桜や梅の蕾の観察です。
枝垂れ梅はまだ蕾もかたい感じで撮影には間に合いません。

早咲きの紅梅が咲き出して居ました。
カメラを持った人たちはやはり考える事は私達と変わりません。
紅梅の咲いている所は「人だかり」です。
後、暫くの我慢ですね〜。
比較的早く紅梅を撮影出来てそこまで来ている春を感じました。
意外に風が冷たく夕方日没頃には体も冷えて寒かったです。

お目当てのイルミネーションの撮影は難しく、まだまだ練習が
必要である事を感じました。
友達は上手く撮れたのかな?
上手く撮れている事を期待しています。
季節は待ったなしで進んで行きます、この先は被写体不足で
苦労する事は有りませんが時間との闘いが始まりますね〜。





8893c0ab.gif

案内状〜(^^♪

昨年も2月中旬ころに知り合いの人からの「写真展」への
案内状が来ていました。
今年もまた同じ場所で開催される為、私は出掛ける予定を
していました。
名古屋市内から春日井市は比較的近く道路の状況も良好です。
私達が目指す「画像」と知り合いの人達が目指す「画像」はかなり
視点が違う様に思いました。




2012-02-20 032-y_500



健康でさえ有ればカメラの趣味は何歳になっても可能です。
何方の作品を拝見しても、夫々光を上手く「捉え」見事なものばかりが
展示してありました。
ここまで来るにはかなりの「年期」と趣味に対しての「投資」が
成されている事に気が付きました。

丁度「案内状」を送って下さった方が会場に居られ、もう一人の
友達と色々作品に対する「拘り」についてお話を伺う事が出来ました。
「歩く会」等で度々ご一緒した関係で、歩きながら良いロケーションを
見つけると、立ち止まって撮影したりしていました。
「歩く会」では歩く事が主体なので、シャッター切っていれば遅れます。

見失わない程度にその方と後を急ぎ足で歩き「追いつく」事を
繰り返した居ました。
穏やかな性格の方で、何事にも一生懸命「努力」をなさる方です。
最近は余り他のイベントでもお目に掛かれませんが会えると
嬉しいです。

一緒に作品展を拝見した友達とランチタイムをすることになりました。
彼は「暇つぶしに来た」と言って居ましたが、彼も人に会う事が
「楽しい」と考える善良な方です。
見栄も張らなければ、自慢話もしない、ありのままの暮らしぶりを
素直に語れる人です。

数年前に「脳内出血」をお越し入院生活をしたと聞きました。
歩行が余り満足にできなくなり、安全の為に何時も「杖」を持って
外出しています。
そうした体の不自由さが残っても「今自分が生きておれるのは
 出血を起こした時に一緒に居てくれた友達のお蔭」と。

何時も感謝の心を持ち続ける姿は一人の「人」として好感が持てます。
趣味の事を続けるのも、健康であればこそ可能です。
飄々として生き延びるが勝かな??





8893c0ab.gif

回覧板〜(^^♪

もう2月の中旬です。
年度末に近くなり自治会の回覧板も「お知らせ」の要件を
書き込んだ物が良く廻って来ます。
組内の回覧板と違いかなり遠くの家まで届けなくてはならず
その回覧板が廻ってくる度に気が重くなります。
然しこの地に住む限り「決まり事」だけは守らなくてはなりません。




2013-02-08 131-t_500



先日も次のお宅へ、寒い中態々届けに行きました。
昼間でしたが、インターフォン越しに「母は不在です」と声がします。
私は同じ町内に住みながら若い世代はこの回覧板には「関係なし」と
言った気持ちが伝わります。
玄関まで「受け取りに」出てくるのが普通の事に思いますが
「そこに置いといて下さい」と回答が有りました。

お嫁さんでは無く実の娘さんですが親さんの日頃の躾が一寸
行き届いていない様に感じました。
玄関まで時間が掛かる様な「大豪邸でも無く」素直に出て来て
「ご苦労様」と言って受け取れば良いのに出て来ません。
若い世代のこうした日常の態度は感心出来ませんが、彼女は
全く平気です。

物売りを追い払う様にして、インターフォン越しに聞く声は
気分が良い筈が有りません。
誰も居なくて「不在」と言う事が判れば「玄関先」に置いて来ても
構わないと思いますが・・・。
インターフォンで話をしているのですから「不在」では有りません。
「長幼序あり」の精神は
今の時代、無いものと思わないと駄目ですね。





8893c0ab.gif

ランチタイムコンサート〜(^_-)-☆

或る方からお誘いが有り「ランチタイムコンサート」に
出掛ける事になっていました。
街中のこじんまりとした「ホール」での約1時間ほどのコンサート。
入場料も安くて手頃な事も有りチケットは購入していました。
知り合いの女性と誘い合って出掛ける事にしていました。




172-b_500



「文化センターの出入り口で」待ち合わせる事になっていました。
お互いメールで連絡をし合って時間も決めて有りましたが
私はその「出入り口」に約束の時間の5分前から待っていました。
所が彼女は現れません。
開演時間も迫り、気が気では無くなり「何処にいるのか?」と
電話を入れようとしましたが、彼女の思う「文化センター出入り口」は
違う場所を考えて居たようで待ち合わせは失敗。

開演時間までに間に合わせようと私は早足で歩き現地で彼女と
漸く会う事が出来ました。
珍しくホールは満員で熱気が感じられました。
この日は「オーヴォエとハープ」の演奏でしたが初めてこの組み合わせの
演奏を聴きました。
オーヴォエ走者は名古屋フィルハーモニーのオーヴォエ奏者で
短時間では有りましたがオーヴォエに関する話題を披露して貰いました。

勿論1時間ほどの演奏会ではポピュラーなものを中心に演奏するしか
有りません。
初めてオーヴォエの音色を聴き魅力的な楽器で有る事も判りました。
名古屋フィルハーモニーの定期演奏会では楽員の一人として彼は
オーボエを演奏している訳です。
ソロで演奏する機会は余り無く、海外での研鑽を積んだ実力を
コンサートホールで聞いてみたいと思いました。

人が奏でる生演奏、やはり良いですね!!





8893c0ab.gif

クリスマスローズ〜(^^♪

今年も1月中旬ころ花屋さんの店先にクリスマスローズが
出始めました。
可愛い花ですが、大方の花が「下向き」に咲いています。
これだけが欠点と思いますが、春を待ち侘びる私達にはこの花は
「もう直ぐ春」と心を和ませてくれる存在です。




015-c_500



原種から育てられた商品はとても値段が高くて、買おうとする気も
出て来ません。
それでも専門家の眼からすれば、それだけの商品価値が有るから
堂々とした高値で販売したいのでしょう。
勿論、私達が購入できる「交配種」と呼ばれるクリスマスローズは
比較的値段も低価格に設定されています。

一度買いたいと思って居た私は、その低価格のを購入しました。
冬の寒さには滅法強いそうですが「夏の暑さ」に弱いと聞いています。
まだ「地植え」にするのか?植木鉢で育ててみるか?気持ちが
定まっていません。
今は寒い時期ですが屋外でとても元気に咲いています。
初めてのクリスマスローズなので、夏を上手く越せるか?心配です。

南ヨーロッパ原産の花と聞いていますが矢張りヨーロッパは日本と
違い「寒さ」が違うのでしょうか?
今は「真っ白」の花が少しピンク色になって来て毎日花弁の変化が
楽しみです。
立派な「原種系」の物は1万数千円のも有りそんな高価な物は
とても手に入れる事は出来ません、交配種の安いので充分です。






8893c0ab.gif

年中行事〜(^^♪

2月14日、自宅の墓参りに行こうと次男夫婦と
約束していました。
天候は気温も低くて時々雪がちらつく不安定さです。
天候次第で「中止」することも考えて居ました。
太陽の光は「春らしく」なりましたが、依然として寒さは厳しいです。
1月は私の体調不良で「次男夫婦」に任せて墓参りを
して貰いました。



チョコレートの香りがする「オンシジューム」確かに匂いました。
シャーリーベービーと言う名前が付いていました。↓↓↓

2011-12-26 088-x_500



丁度出掛ける約束の日は「バレンタインデー」の当日です。
そんなことを思い出して次男に「バレンタインデー」のチョコレートを
手土産にして出かけました。
何時まで経っても「親ばかチャンリン」ですが、学校時代の事を
思い出しました。

確かに息子達は同級生の女子から全く「チョコレート」を貰って来ない
訳では有りませんが精々一つか二つです。
成人してからの事は私は干渉していませんので知りません。
キリスト教の信者でもないのに「セント バレンタインデー」に関心を
持ち、ある程度の経済活性化は達成しているらしい事も聞いています。

若い女性は「本命チョコ」と「義務チョコ」と「義理チョコ」と上手く
仕分けをしているとも聞いています。
私が渡す息子へのチョコレートは「何チョコ」と言ったらいいのでしょうね?
チョコレート渡したい人は男女を問わず2〜3人は有りますが
まだ渡せずにいます。

先日新年を迎えたばかりなのに「バレンタインデー」も過ぎて、次は
「ひな祭り」です。
本命チョコを貰った男性はホワイトデーの「お返し」に頭が
痛いですね。
特に「本命チョコ?」と思われるのを「幾つも」貰った人は大変です。。。





8893c0ab.gif

ちらつく雪〜(^^♪

金曜日は宅配の人が来ることになっています。
午前中の早い時間に着て貰えると私も助かるのですが
時々集金が滞り「何とかして支払って貰う為」粘るのだそうです。
厳禁でその都度支払いを済ませば良さそうに思いますが
一月、二月と支払いが滞ると大変な事になります。
支払いに困る様で有れば「宅配」は断るべきでしょう。



御柳梅はオセアニアやマレー半島が原産です。↓↓↓
104-z_500



支払いが滞る人は80歳半ばの女性だそうですが宅配の人は
支払って貰えない場合は一時「立て替え」をして会社に集計を出すと
言います。
万が一「建て替え」料金を踏み倒されたら本当に困りますよね〜。
それ程までにして健康飲料を飲まなくてはいけないのかな?

金曜日、外出も戸惑う吹き降りの中私の所へ宅配の人が
やって来ました。
「この寒さ、たまらない!!」と言ってました。
先が見えない程の降り方なので「一寸ここで休んで行きなさいね」と
玄関の中で世間話です。

その世間話が上に記したような「愚痴」に似た宅配人の悩みです。
私が想像するには多分その女性は「話し相手も無く」淋しい人で
料金の支払いを渋るのも「構って貰いたい」気持ちが有り
人様に世話を掛けたい性質の人なのかな?と思ったりもします。
人は10人十色、顔が違う様に夫々思惑も違いますので困ります。

この雪はまだ「名残雪」ではなさそうで、まだ積雪は無いとしても
気温も低くて真冬並みとか。
節分は寒さの折り返し点、本当にその様ですね。





8893c0ab.gif

固定電話には〜(>_<)

最近私は殆ど自宅の固定電話は使用して居ません。
それでも同級生の中で「携帯電話」を全く持つ意志の無い人がいて
時々彼女から電話が掛かります。
不在の時は必ず「一言メッセージ」が残して有りそれだけは助かります。
彼女は何故便利な「携帯電話」を持たないのか?不思議です。
それで、再度電話をして来ますが明るく爽やかな声の持ち主なので
直ぐに判ります。



今が寒牡丹の最盛期、気持ちが和みますね〜。↓↓↓
005-l_500



話題も事欠きませんが、結婚して静岡県に在住です。
名古屋の実家には殆ど帰って来ませんので、もっぱら電話です。
何時も上品な言葉遣いで私は彼女のセンスに感心をしています。
そんな、気の置けない「危険性」の無い人とばかり話をしていると
学校時代の天真爛漫で何の苦労もせずに居た頃を懐かしく思います。

所が最近は我が家の「固定電話」中々手強くて困る案件が出て来ます。
一応自分の名前は名乗りますが、私の知らない「投資会社」の女性が
電話をして来ます。
「年金を上手く資産運用出来ますので・・・」云々と切り出しました。
「年金」の使い道を聞き出そうと相手は必死です。

固定電話の電話番号が何処から知られているのか?私には判りません。
しかし世の中に「美味しい話」がある筈も無く私は関わり合いに
なりたくなくてつい言ってしまいました。
「年金で資産運用出来るほど貰って居ませんので、お引き取り下さい」と。
こうした類の電話は一番嫌な電話です。

固定電話が鳴っても「出ない様に」していますが、例の携帯電話を
持たない友達かも知れませんので気が向けば受話器を取ります。
報道でも知られていますが、高齢の女性が電話の主を「信用」して
高額な現金をだまし取られる現実も聞き及んでいます。
高額な「現金」を用意できる人がこんなに多いのかと思うと驚きです。

私には「だまし取られるような」現金は全く有りませんので
「お金は有りません」と断れば事は済みます。





8893c0ab.gif

誰もが願うこと〜(^^♪

先日訪れた市内「笠寺観音」での節分会でのお店の商品。
子供さんの進学やお孫さんの合格祈願など色々ご家庭には
願い事が有りますね〜。
学業の事についてはもう私達の世代は無関係になりました。
この「合格祈願」と書かれた熨斗紙の中身は節分の日に頂く
「恵方巻き」の巻きずしです。
わが子の為や可愛いお孫さん達に節分会に参詣しに来た
人達が購入して行くのでしょう。




024-k_500



私が幼い頃には「鰯の丸焼き」の事は記憶に有りますが
「恵方巻き」の寿司を食べた記憶は全く有りません。
この習慣は比較的新しい事ではないかと?思う様になりました。
特に最近では近くの行きつけのコンビニでさえ新年早々から
恵方巻きの予約を取ります。

節分の日の縁起物として、販売に躍起になるコンビニのオーナーです。
それ程高価な品では有りませんので私は言われるままに「予約」して
購入しています。
節分の日は、何処を歩いても「恵方巻き」で溢れ返っています。
売れ残った品はどうやって始末しているのでしょうね〜。

市内の某デパートでは恵方巻きの中の具が「豚肉が生のまま」使われ
消費者から通報が有り判明し私は一寸驚きました。
節分が済んで既に「1週間以上」が経過しました。
恵方巻きも縁起物と言われれば、やはり私達の世代は
「健康第一」でしょうね。

2月、又の呼び方を「如月」と言いますが、日数も少なく直ぐに
「去って」しまいます。
今年もこの分だと毎月が早く過ぎてしまいそうです。





8893c0ab.gif

年賀状の整理〜(^^♪

確かに1月中に「お年玉つき年賀状」の抽選が有った筈と
思いながら、すっかり忘れていた私です。
思いついて当選番号を調べて整理をしてみました。
毎年の事ですが「下二桁」の切手シートが当たるのが精いっぱいです。
昨年は200枚以上着ていた年賀状の中でたった「1枚」しか当たらなかった
切手シートでした。




065-j_500



余り期待はしてはいませんでしたが、それでも調べてみました。
やはり「下二桁」の切手シートしか当選は有りません。
それでも昨年の事を思えば全体で「5枚」の切手シートが当たり
一寸ばかり気分を良くしていました。
一度でいいから「1等」が当たりたいと思いますが、思う様に行きません。

宝くじも空くじばかりで、なんとも「籤運」が良くない私ですが中には
一夜にして「億万長者」になる人も中には有るようです。
羨ましい限りです。
切手シートは忘れない内に郵便局で交換してくるつもりです。
近くに住む友達はお年玉つき年賀状、殆ど何も「当たらない」と嘆きます。

その事を思えば「まぁまぁ、ましな方」でしょうね。
扨、1等賞はどんな人達に当たったのでしょう?
1万円の「お年玉」良いお年玉になりましたね〜。





8893c0ab.gif

暦の上では・・・(@_@)

暦の上では春を迎えましたが、この所寒い日が続いています。
昨日、月曜日は整形外科での注射をして貰う日です。
何時頃に家を出ようかな?と思案していた矢先外を見れば
吹雪の様に降り出した「雪」を見て出掛けるのを躊躇しました。
気温もこの地方にしては極めて低く震えます。
北海道はマイナス気温が当たり前ですが「氷点下10度・・・」等と
聞くと私の未体験ゾーンなので、寒さが判りません。



気分は春、紅色の猫柳です。↓↓↓
021-f_500



この地方で最低気温が氷点下になる事は珍しく「−1度」でも
我慢の限界です。
日中も気温の上昇は無くて「暦の上では春」でも、最も厳しい
寒さの一日でした。
これでは、北海道や東北地方には「住めないなぁ〜」と感じました。

幾ら寒くても決められた日に「注射」をして貰わなくてはなりません。
午後に一寸お天気が良くなった所で出掛けました。
骨密度の現状維持を図る為の「注射」ですから、決められた日には
必ず出掛ける事にしています。
一昨年・昨年の「轍」を踏まない為のケアーでも有るのです。

でも、寒い中出掛け地下鉄を降りエレベーターの中で「一度会いたい」と
思って居た人に偶然出会えて春先からの相談も有りましたので
ウーロン茶を飲みながら暫く「積もる」話をつづけました。
彼女に出会えて良かったです。
3月には彼女は別の場所に住まう事にしています。

そのお宅へお邪魔する約束になっていますので、お互いワクワク
していました。
自然のままの「庭」の四季の植物や昆虫を撮影させて貰うのです。
昨年からの約束なので今年の3月には出掛けてみようと
思って居ます。

偶然、彼女に会えてうれしかったです。





8893c0ab.gif

間に合った!!〜(^^♪

1月中旬ころから名古屋城の一角で「蝋梅」の花が咲き出します。
何時もお城へ出掛けて撮影していましたが今年はNG.
残念でしたが時期を逸してしまいました。
お城には何時も報道などで良く取り上げられる「素芯蝋梅」が有り
私もそれを目当てに出かけたものです。




098-s_500



透き通る様な「黄色一色」が「素芯蝋梅」の特徴か?と思います。
渥美半島の七福神巡りのお寺の境内で咲いていました。
まだ人の背丈ほどの樹木の高さで、若い樹かな?と思いました。
関心が無い人は通り過ぎてしまいますが、私は「ラッキー!!」と
感じて短時間でしたが撮影して来ました。

この先梅などが咲き出しますが、やはり春に向かう気配は嬉しさが
心から湧き出してきます。
矢張り外へ出て見なくてはレアな画像は取り込む事は出来ません。
昨年12月中旬から全くカメラを触る事も出来ず放置状態でした。
原因不明の体調不良に見舞われたからです。

そんな・こんなで、考えて見ればもう「2月」一週目が過ぎています。
自分のカレンダーを眺めてみれば、2月も予定がしっかりと
詰まっています。
無事カレンダーの「予定」が消化出来る事を願って居ます。
撮りそこなった「素芯蝋梅」撮影が間に合って嬉しいです。





8893c0ab.gif

庶民の感覚〜(^^♪

先日出掛けた「節分会」の出店での話です。
数えきれない出店には本当に驚きましたが、よ〜く眺めてみると
品物は街中で買うより確かに安い値段設定です。
普通の家庭の主婦としては「安ければ」それだけ嬉しい事なのですが
実際には自宅に買って帰っても「消費」が追い付かなくなるおそれが
出て来ます。




004-a_500



それでも幼い頃から見続けていた節分の日の「鰯と柊」の事を
思い出して一山500円の鰯の一夜つけを買う事にしました。
どら焼きの話と言い、鰯の話と言い全くささやかな庶民の暮らし向きの
事でしか有りませんが、それで満足しています。
友達は「sumikoさん、2匹位に分けて、直ぐ冷凍するのよ〜」と言いました。

ですから、鰯はまだ食べては居ませんが何となくここでも「春」の到来を
感じます。
「鰯の頭も信心から・・・」と言われますが、年中行事となっている節分会
ならではの気分で日本人として生まれて良かったと思う瞬間でした。
そうですね〜、鰯を食べカルシュームの補給は大切ですね!!

冷凍保存してある「鰯」は何時出番が来るのか?今の所判りません。





8893c0ab.gif

春を感じた一日〜(^^♪

今年初めての菜の花の撮影です。
毎年七福神めぐりが有りますが、今年初めて参加をしました。
それと言うのも「渥美半島」の菜の花畑へ行くと言う
プランだったからです。
心の安寧を求めての七福神巡り、それに加えて菜の花畑と
なれば誰もが色めき立ちます。




074-p_500



集合時間は8:15分となっていましたが私一人が遅刻しては
皆さんに迷惑を掛ける事になります。
久し振りに朝は5:00に起床して準備をしました。
集合場所は市内の中心地なので地下鉄で行けば早く行けます。
観光バスの駐車場には出掛ける予定のバスが既に待機しています。

知り合いの人達と出掛ける時のワクワクした気持ちは何時もと
同じです。
まるで小中学生が遠足に出かける時と同じに感じます。
今回の観光バスはこれまで出掛けた時の車体とは随分異なり
「新車」の様でした。

勿論乗り心地も良くて快適な道中です。
愛知県も広いですね〜、渥美半島までは随分長い時間と感じました。
渥美の「七ヶ寺」を参詣するのですがその度にバスの乗り降りがあり
意外に時間が掛かります。
善男善女の信心参り、杖を頼りに出掛けて来ている人もかなりみました。

何方も健康で長生きしたいと祈願しているのでしょう!!
杖を頼りにしてでも、こうした日帰りツアーに出て来れる人は幸せな
部類に入ります。
人様と出会う機会のある間は大丈夫ですね。
寝た切りにならない様にしたいものです。

菜の花を眺め春を感じた一日は私も幸せでした。





8893c0ab.gif

どら焼きの話〜(^^♪

市内の笠寺観音の「節分会」に出かけた折の話です。
人出が多くて又」「出店」が多い事に驚きました。
街中では何かの催事がない限り「出店」は有りません。
まるでお祭りの日の様な出店の多さです。
カメラサークルの撮影会です。
扨、節分らしい光景を撮りたいなぁ〜、と迷う事が暫く続きました。



064-t_500


各地の特色を生かした「焼きそば」や「お好み焼き」の店が何軒も
でていました。
友達と一しきり見て回りましたがはっきりと自分の目標が決まりません。。。
人は疲れたり、考えあぐねた時などにはどんな物でも「食べ物」の所に
足が向いてしまいます。

喰い意地が張っているのかなぁ〜?と思われても仕方がない事ですが
矢張り食べ物屋さんの前に立って、手際よく焼き続ける「おかみさん」の
手つきを眺めて居ました。
勿論朝ごはんも禄に食べていないので、まるで物欲しげな子供みたいです。
おかみさんと少し話をしました。

「いいわねえぇ〜、良いご趣味がお有りで・・・」と手は休めず私達の
カメラを眺めています。
節分会の光景とは余り思えませんが、それだけの会話で「どら焼き」を
買う気になって友達と二人で買って居ました。
「唯で撮らせて貰ってはいけないなぁ〜」とも思ったからです。

いま時「一個100円」は確かに安いです。
しかもかなり大きな栗も入っています。
5個買って、7人で食べました。
女性は半分、男性は一個ずつです。
「sumikoさん、一寸だけ私に頂戴ね〜」と言って分け合って食べました。

遠慮もしない、素直な人達です。
「美味しいわねぇ〜、あぁ〜良かった!!」とまるで子供みたいです。
どら焼きで元気が出て、それからは手当たり次第にシャッター切り
何とか撮影会の時間も過ぎました。
戦禍にまみれることなく、どら焼きに夢中になれる私達は幸せです。

どら焼き一個「100円」一日「1$」で家計をやりくりする紛争地の人達。
その事がふと頭を過ぎりました。
たかがどら焼き、されどどら焼き、平穏な暮らし向きに感謝です。





8893c0ab.gif

立春大吉?!(^^♪

昨年末から新年にかけて色々有った私でしたが何とか体調不良も
切り抜け普通の状態に戻りつつあります。
友達との会う機会も次第に増えて来ました。
自宅近くの「料亭」でランチタイムをする約束をしていた私は
地下鉄で僅かに「一区」なのに、遠方からのお友達の方達の方が
先に約束の場所に到着なさっていました。



春を告げるクリスマスローズ。↓↓↓
038-r_500



「立春」は寒さの折り返し点とも言いますが、本当に寒い日でした。
心安いお友達との久し振りのランチタイムです。
お店は予約をして出かけました。
女性は二人集まれば先ず「おしゃべり」が始まります。
それが三人では又々話題も多くなり世界の出来事などについて話しました。

女三人寄れば「姦しい」と言いますが、大きな声で話す訳でもなく至って
静かな話しぶりです。
年末食事をして帰宅すると「胸がつかえ」気分がすぐれず悩みました。
新年になりそんな状態が続いていましたが結論としてそれは
「インフルエンザ」の前兆だったようです。

インフルエンザが完治してからは、食事をしても気分が悪くなる事は
無くなりました。
一しきりランチタイムの時間は出された食事の「品評」です。
意外に好評でしたのでご一緒して良かったと感じました。
人は「食べる事」が出来なくなると、何処かにトラブルが有るのですね〜。

何よりもお友達に会えて、沢山おしゃべりをして楽しいランチタイムでした。
「何時かまた来ましょうね〜」と言って帰宅の途に就きました。
私にとっては、2015年2月4日は「立春大吉」でした。
また会いたいな〜。。。





8893c0ab.gif

立春ですね〜(^_-)-☆

昨年12月半ばより体調不良と併せてパソコンの不調で已む無くブログの更新を
中止しておりました。
お出で下さった皆様にには何もご挨拶もせず大変失礼を致しました。
「冬来たりなば春遠からじ」と昔から申しておりましたが実の所
私は早く「冬至」が来て日中が少しでも長くなれば良いのに・・・、と
願っておりました。

原因不明の体調不良に陥り随分悩みましたが冬至も過ぎ、新年を迎え
色々な日常生活も始まりました。


巫女さんのお祓いを受ける女性、健康が一番ですね。↓↓↓
036-q_500



お友達もこのブログにお立ち寄りくださっていまして、長らく更新がされていない
事をとても心配して下さいました。
名古屋市内の節分会に出掛け撮影会に参加をして来ました。
これからは、健康に気を付けて再度ブログを継続したいと考える様に
なりました。

体調不良の為、パソコンに向かうのも嫌で何日も起動しない事もありました。
今は何とか日々パソコンを起動はする様になりました。
健康だとばかり思い込んで居ましたが、時には原因不明の体調不良に
なる事もありますので、気を付けたいとおもいます。
今後とも宜しくご指導賜ります様お願い致します。





8893c0ab.gif



livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ