おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

May 2015

花の盛りが早くて〜(^^♪

今年は5月に夏日が異常に多くて「暑さ」をかんじています。
未だかな?と思ってみたりしていると「散った後」の花も多く
ありました。
「あっと言う間に」最盛期を過ぎてしまい撮り損ねた花は幾らも
有りますが仕方が無いですね・・・。



大きな白い花が咲く「泰山木」です。↓↓↓
201-x_500



高木で良い香りがする「泰山木」はもう葉っぱも随分落ちて
花は終わったものと思っていました。
所が良く見てみるとあちら・こちらにまだ花が咲いているでは
有りませんか!!
何となく嬉しくなりました。

今年はもう「見られないかも?」と思って居た矢先でしたので
撮影する事ができました。
「泰山木」はモクレン科の常緑高木で高さも10M程になります。
北米南東部の原産です。
白くて大きな花が魅力的です。

広い陸地で育つ木々は一般的に「大きく」なるのですね〜。
今年も「泰山木」に会えて良かったです。





8893c0ab.gif

珍しく静かな日〜(^^♪

何も予定が入れてなかった昨日の金曜日。
午前中は乳酸菌飲料の宅配のお兄さんが商品を届けてくれます。
私は殆ど近所のコーヒーショップで「モーニングサービス」には
出掛けません。
勿論色々サービスはしてくれるそうですが、余り行きたくないのです。
それで近所の喫茶店も余り知らないですし、何時も素通りです。
金曜日はその宅配のお兄さんが来れば後は自分の自由です。




013-k_500



彼の口癖です「料金を支払って貰えない」と言う言葉です。
お金を払って貰えないと言う事は大変難儀な事で彼は苦労をしています。
「奥さん、この残量を見て下さい!!」と言って数知れない請求書を
見せてくれます。
払えそうも無ければ「宅配の依頼」をしない方が良いとおもいます。

そんな小言を私の所で話して行きますが顧客全体が「自動引き落とし」に
すれば配達員の労力も軽減されます。
何処も殆ど私は「引き落とし」にしていますので、引き落とし分を
想定して預金通帳に入金しておけばそれで「OK」です。
「お年寄りはその手続きが出来なくてね〜」と言いますがそれは
単なる言い訳に過ぎません。

「*月**日に集金に来てほしい」と連絡を貰い当日出掛けると
「もぬけの殻」と言う苦い経験を何度も経験しているとか。
宅配の人もこうした事が起きると困りますね〜。
世の中「楽ちん」な職業は何一つないと言う事でしょう。
宅配用の車は一ヶ月「16000円、ガソリン代は自弁」と言う条件は
何をしているのか?判らない商売です。

金曜日はこの宅配のお兄さんの「愚痴話」の相手をしただけと
携帯に一度知り合いから電話が有っただけで静かな一日でした。

時々はこんな日も良いのかなぁ〜と思いました。





8893c0ab.gif

思いついて〜(^^♪

思いついて近くの緑地公園へ出掛けてみました。
バスで行けば簡単に行く事が出来ます。
バスはそれ程本数は出ていませんが、丁度時間表を見たら
後3分程で停車場に着きそうです。
行く先を言い、何処で降りたら良いのか?運転士に尋ねました。
「公園で降りて下さい」と言いました。
昔の「公園」と緑地公園は川を隔てて直ぐ目の前に感じますが
実は橋がかなり長いのです。




008-s_500



「公園」と言うのは大昔からある「公園で小規模な公園です。
今はその公園の面影は殆ど薄くなり皆が出掛けるのは大規模な
「緑地公園」です。
実は「公園で降りて下さい」と言われ降りましたが、その先に
「橋北」と言う停車場が有ったのです。

そこを教えてくれれば「良かったのに!!」と思いましたが後のまつり。
歩いて「緑地公園」を目指しましたが昔の景観とは様変わりです。
市バスは時間が確実ではない為余り乗りませんが、時間さえ合えば
とても便利です。
緑地公園と称する大規模な公園は市内に何ヵ所もありますが何れも
市の「端っこ」です。

暑さを回避して涼しくなる頃を狙って出掛けましたが近くの人達が
沢山散策に来て居ました。
次に出掛ける時は「橋北」の停車場で降りれば一番近い事も
判りました。
緑地公園は「歩かない様に」感じてもかなりの距離を歩いて
いました。

犬の散歩に来ていたご夫妻に声を掛けられました。
「お元気で何よりですね!!」と。
序に年齢まで聞かれ閉口しました。





8893c0ab.gif

昨日の暑さは〜(@_@)

まだ5月なのに今年は「夏日」が多いです。
「夏日」は最高気温25度以上の日を言いますがこんな年も
珍しいと感じています。
昨日は名古屋は「33.1度」予想では「34度」でしたから
少しだけ下回った訳です。
どうしても14時30分までに人と会う約束をしていましたので
日差しが強い中出掛ける事になりました。




106-r_500



迷いましたが矢張りビルの中は相当きつい冷房がしてあります。
それで、暑い中長袖のブラウスを選んで着る事にしました。
日差しが強いので本当は「日傘」を使った方が良いのですが日傘は
使わない時には、荷物が一つ増える事になります。
それで「つばの少し広めの」帽子を被る事にしました。

紫外線は肌に良くない事は判っていますが、完全に遮断する事は
難しいと思います。
年中「UVカット」のクリームは使用しては居ますが果たして効果は
どれ程有るのか?それが判りません。
アスファルトの道路は見ていても「暑さが」伝わる「かげろう」が立ち込めた
様なもやもやとした物が眼に映ります。

若い人達は、完全な「真夏スタイル」ピチピチとした肌を惜しげも無く
太陽に晒して居ます。
思えば5月にこんな暑さでは「春が短かった」事になりますね〜。
このままこの暑さが「突っ走るのか?」とこの後の本格的な夏の
事が気に掛かります。

日本も暑いけれどインドでは「熱波」が発生して死亡者が多数
出ていると聞きました。
インドの暑さは「45度」とか「50度」近くまで気温が上昇するそうなので
私達では想像できない過酷な暑さです。
或るお天気情報では、このインドの熱波が日本の5月の異常な
暑さに少なからず影響を齎して居ると解説します。

地球は丸くて繋がっているのですね〜。
熱中症には十分注意をして部屋に居ても水分補給を怠らないで
暑い日々を乗り切りたいものです。





8893c0ab.gif

大学キャンパス巡り〜(^_-)-☆

時々市内にある「大学キャンパス巡り」として、大学の
諸施設を見学させて貰うイベントが有ります。
今回は、最近学内に「フィギュアスケート」専用のアイスアリーナを
持つ「中京大学」内を見学させて貰いました。
このアイスアリーナの他に「サブアイスアリーナ」も有るそうで名選手を生む
土壌は万全かと?感じました。凄いですね!!
名古屋市内と豊田市に学舎は別れていますが「アイスアリーナ」の
有るのは豊田学舎です。
勿論幾多のオリンピックの名選手を輩出した「体育学部」は競技別に
練習場を持ち広大な校内は緑豊かな静かな環境の所に有りました。



アイスアリーナの玄関前、白鳥が舞って居る様にも見える
彫像がとても綺麗でした。↓↓↓

030-n_500



先日現役復帰を発言した女子・フィギュアースケートの「浅田真央」さんの
母校です。
大学が単独で「アイスアリーナ」を持つのはこの大学しかないそうです。
午前中の見学会でしたので、学生たちは夫々授業を受けていて
校内は全く静かです。

誰かアリーナで練習中であれば良いと思いましたが、その時間は
授業中でした。
このアイスアリーナは大学の学生ばかりでは無く日本代表選手達も
練習が出来る連盟の規格に沿った公式練習場でも有るそうです。
真央ちゃんやその他、高橋大輔選手なども練習に訪れるのだそうです。

アリーナの中は室温「12度」外気温は「30度」気温の低い所で
選手達は練習をするのですね〜。
試合では「薄い生地で」作ったコスチュームです、寒い筈は有りません。
フィギュアーの選手達は余程体力が強靭でないと務まらない事が
良く判りました。

幾多の栄光に輝いたこの大学の足跡は社会にも大きな影響を
与えていると感じました。
名古屋市内から少し離れた所にある大学の敷地はとても広く
緑が多い大自然の中に佇んでいる様に思えました。
どんな種目の競技でも世界と闘える人材を育てて欲しいと思いました。





8893c0ab.gif

無くなった居酒屋〜(^^♪

地下鉄の駅に近いこの辺りでは「良い場所」とされている所に
一軒の居酒屋風のお店が有りました。
午後5時頃から営業を始めるお店で、昼間は全く人の気配も
有りません。
通り道からは比較的お客が入り易そうなお店でした。
この辺りは微妙に「地主」が入り組んでいて、そのお店が「自前」の
お店であったか?と言う事も判りません。



アリュウム ギガンチュウムが咲き出しました、別名花葱とも
言います。紫色が個性的な初夏の花です。↓↓↓

006-b_500



その場所には昔は「畳屋さん」が有ったと記憶していますが
何時の間にか「畳屋さん」は居なくなり、居酒屋風のお店です。
確かに「畳屋さん」の有った場所だったと考えました。
居酒屋風のお店もこの所急に居なくなり、現在は「更地」になって
その一角がぽっかりと空いています。

居酒屋風のお店も「賃貸」で営業していたのかなぁ〜、と思いますが
ポッカリと空き地になってしまうと、次は何が「出来るのだろう?」と。
又場所柄から同じ様な「居酒屋」が出来るのかな?と思っていますが
今の所全く判りません。
最近一軒のコンビニが表通りに出来ましたが意外に入り難いお店です。

地下鉄やバスのアクセスが比較的良い場所なのに個人商店が
殆ど有りません。
店主たちも高齢化や跡継ぎ不在等の理由で商売を廃業する人も
多いのです。
便利な様に思えますが、矢張り市内中心へ出て行かざるを得ません。

どんな商売も営業する事の難しさを感じます。





8893c0ab.gif

あぁ〜あぁ〜 (>_<)

あぁ〜あぁ〜、又やっちゃいました!!
日曜日の午後フラリエの花屋さんに紫陽花の鉢植えを買って
預かって貰って居る事を忘れていました。
土曜日の夕方近く、家の花を買いに行った時、紫陽花も欲しくなり
料金は支払って置きましたが、花を持ち、又他の買い物も有るので
これ以上は持てないと思い「預かって」貰って居ました。
速いですね、寒の戻りだとか、寒さがぶり返したのと言っていた
春先、桜の頃の事がうその様に早く時が過ぎて行きます。
もう「紫陽花」の季節です。




036-x_500



昼食後暫くして花屋さんへ行こうと思い、携帯電話を探しました。
あれぇぇ〜、無い!無い!
何処へ最後に置いたのだろう?と一生懸命思い出しました。
でも、焦れば焦るほど「置いた場所」が思い出せません。
何か有るといけないので、連絡用に外出の時は必ず携帯します。

それが、置いた場所が思い出せない!!
情けないですね・・・。
こんな事をしていたら時間だけ経ってしまい花屋さんにも行けません。
最後に思い出したのは、花を活け替えた部屋の事でしたがそこへ
行っても携帯は有りません。

困りましたね!!
それで、思いついたのが固定電話からの「呼び出し」でした。
暫くこうした事が有りませんでしたが、またやっちゃいました。
携帯電話の番号をプッシュして呼び出してみました。
呼び出し音の携帯の着メロが盛んに鳴っています。

何時も使うパソコンの前で音がしています。
そこに何故置いたのか?それも頭から抜け落ちていました。
こんな事が何度も有りましたが、暫く無かったので余計慌てました。
固定電話が教えてくれた「探してた携帯電話」無事出て来て
ほっとしました。

忘れる事は名人級の私ですがそんな事は自慢になりません。
固定電話の有り難さを感じました。





8893c0ab.gif

2005年の5月の事〜(^_-)-☆

今10年経過して色々思い出してみると2005年3月から
始まった「万博」ですが毎日が夢の様でした。
朝起床して先ずお天気を見て
「今日は出掛けるの?」と言う挨拶代りの言葉を交わして居ました。
「「今日は出掛けるの?」とは万博会場への事です。
自宅からは地下鉄を乗り、リニモに乗り換えて出掛けるのが
一番経済的な交通費の遣い方でした。



活気あふれる2005年5月の万博会場、企業パビリオン。↓↓↓
05-05-17 003-j_500



乗用車で出掛ければ「二人」だけで出掛ければ駐車場の料金が
馬鹿になりません。
地下鉄→リニモが一番安い交通費でした。
多少旅行には出掛けてはいましたが、世界中を旅行した訳では
有りません。

ほんの限られた場所へしかもツアーでの旅行なので日数も短いです。
そんな貧乏旅行しかできなかった私達ですが「万博」では居ながらにして
世界中を旅行した気分になれました。
10年前の万博の頃は現在の中東のテロや紛争は無く静かでした。
珍しい生活習慣を見学したり、肌の違うアフリカの人達との交流は
今となれば懐かしい思い出となっています。

10年経過して、紛争地となってしまった国々の事を思うと議論は
有っても紛争が起きない「日本」は住みよい国と感じます。
5月頃は丁度人々の関心も高まり会場は活気が漲っていました。
人の心理は不思議ですね、私達は「一度」「二度」と出掛ける間に
すっかり万博の虜になってしまいました。
「物つくり日本一」と言う愛知の威信をかけての開催でしたので
有名企業の力の入れ方は大変なものでした。

今年は開催から「10年」経過した年です。
暫く出掛けていなかったその後の「万博記念公園」へ出掛けようと
考えて居ます。
今は県民の健全な憩いの公園として家族連れに大変人気が
有るとの事です。





8893c0ab.gif

5月22日は〜(^^♪

5月22日は朝から忙しかったです。
金曜日は宅配の男性が商品を届けに来ます。
昨年春、カメラのサークルの仲間の人達と撮影に出かけた先で
私は転倒し右膝(一般的に言うお皿)を骨折してしまいました。
私が信頼する方から自家製「ヨーグルト」を作る容器を贈って頂き
ずっと愛用しています。
その間を縫って某乳製品会社が乳酸菌飲料を宅配してくれます。
これは骨折する前から宅配をしていましたのでそのまま断らずに
持ってきてもらっています。




006-q-2-500



午前11時頃から町内の「新年度の懇親会」が有り出席。
簡単に言えば「昼食会」です。
色々世間話をして午後2時頃帰宅。
パソコン開けた所私宛てのメールが有りました。
上記の私が「信頼する」方からのメールでした。

最近の私の「姿勢」について、感じられた事柄が書き込まれて
居ましたしその他にも色々参考になる事が記されていました。
忘れるといけないので直ぐ「返信メール」送信しました。
その方は大変几帳面な方で色々知識も豊富な方なので私は
最も信頼に値する方と思って居ます。

返信メールを何とか送信してから「昼食会」での話題を思い出して
居ました。
「sumikoさん、**さんって、どんな方ですか?」と聞かれ
私は答えに窮し「ご覧になった通りの方ですよ〜」と答えていました。
皆は**さんの事について何かを知りたがっている事だけは
判りました。

人が集まる所では具体的な事は何も「言わない」方が良いと
判断したからです。
私の返答で「聞きたい事」も聞けず残念だったでしょうが
その方が後々面倒な事にならないので、良かったと思いました。
これからも**さんについては情報公開はしないつもりです。

それからしばらく休息して私に取っては今年度初めての名フィルの
「定期演奏会」に出掛けました。
久し振りにフルオーケストラの演奏を聴き心地良い興奮を感じ
帰宅の途に就きました。
生演奏は良いですね!!

恥かしい事ですが4月は「失念」していて出掛ける事が
出来ませんでした。



8893c0ab.gif

川柳の先生の話〜(^^♪

川柳の講師として3年以上同じ講師の先生から色々「作句」について
苦労話を聞かせて頂いています。
私達が「川柳」の作句に取り組む場合、平凡で単に言葉を並べただけの
事になりがちです。
それでも「5.7.5」の17文字に苦戦をしながら取り組んでいますが
当然の事ですが何時も「没」の講評が続きます。



今年も咲き出したクレマチス。↓↓↓
006-r_500



先生は作句に当たりご自分のご家族の事についてその言葉を
織り込む時「何度も奥様を殺したか判らない」と仰います。
出尽くした作品の中で、自分なりの目新しい表現をしたいと思えば
奥さんを「病死」した事にしたり色々な場合が有るそうです。
実際ではそんなに何度も病死されたり、別れが有ったりはしないのですが
作品を創作する上で「病死」や「大怪我」などはフィクションとして盛り込んでも
構わないそうです。

作句でも何でもありません、何時もの固定電話への電話です。
学生時代に何処かで住所録に記したのでしょう。
息子を電話口へ「出して欲しい、奥様でも構いません」と言い出しました。
禄でもない内容の事柄の電話だと思い、川柳の先生の「作句」では
有りませんが「息子はもう、居ませんから・・・」と伝えました。
相手は「居ませんから・・・」と言う言葉をどのように解釈したかは
判りませんが「あっ、大変失礼しました」と言って電話を切りました。

私は「もう居ませんから・・・」と言ったのですが相手は「亡くなった」とでも
解釈したのでしょうか。
それで、電話の相手をするまでも無く僅かな時間で電話は終わりました。
「もう、居ませんから」と言う言葉は如何様にも解釈が出来る言葉です。
言葉の上で息子を「殺した」訳でも有りませんし、電話の取次ぎを
拒否する時には、暫くはこの言葉で通せそうな気がしました。

古い住所録が何時までも使われる事が不思議な気がします。
ふと、川柳の先生の「何度殺したか判らない・・・」と言う言葉を思い出し
「言葉は遣い様かな?」とも感じました。
その点次男は何処にも住所録らしい物を残して居ないのか、次男には
電話は掛かりません。
これも不思議な事です。





8893c0ab.gif

急に真夏日が〜(^^♪

最近は天気情報が気に掛かり良く注意をして聞いています。
5月21日市内熱田区の「白鳥庭園」の中にある日本家屋で
「白鳥寄席」を聞かせて貰う機会が有りました。
大須の「演芸場」が無くなり、そこで働いていた芸人さん達は
自分の芸を披露する場所が無くなりました。
この「白鳥庭園」で毎月第三水曜日「白鳥寄席」が開催されます。



5月とは思えない真夏日の日、皐月が直射日光に晒されて
咲いていました ↓↓↓

032-b_500



白鳥庭園に入る為の入場料は必要ですが「白鳥寄席」は無料です。
新聞で紹介されたりした精か?午前の部と午後の部とどちらも満席です。
女性講談師の淀みない話しぶりに大いに会場は沸きました。
そしてもう一人「駒」の芸をなさる男性の芸人さんの人を惹きつける
話術にはベテランの味わいが有りました。

駒を使った芸を見せて貰いましたが、芸と芸の間のお客との掛け合いが
面白くて自然に笑いが零れて来ました。
急な暑さに見舞われ昼下がりの「一寸、眠い」時間では有りましたが
居眠りなどして居れません。
毎月第三「水曜日」はこの先もお客が押し寄せて大盛況間違い無しです。

気心の知れた人達と庭園内を散策したり雑談をしたり参加者それぞれの
楽しみ方が有りますが、やはりみどりの木陰でも「暑いなぁ〜」と口々に
話して居ました。
やはり予想した最高気温は「真夏日」の30.1度でした。
会えば中々別れられなくて、乗り換えの場所でコーヒーブレイク。

一日がとても早く過ぎて行きました。





8893c0ab.gif

儚いですね〜(^^♪

春先から待ち侘びた自宅の牡丹は春の嵐のお蔭で開花間もなく
敢え無く無惨な姿になってしまい落胆していました。
花が蕾を付けて次第に成長して来ると気分も高揚してとても
嬉しくなりますね。
例外なく私もその一人ですが、花の時期は蕾が開くまでがとても
長く感じられますが「開花」すれば「あっと」言う間に終わりを迎え
とても儚さを感じます。



花の最盛期を過ぎた「芍薬」今年も十分楽しみました。↓↓↓
花の終わりは何時かやって来ますね。

006-l_500



牡丹が散々な状態でしたが近くに咲く「芍薬」は元気よく多くの
花を咲かせてくれました。
超えも日数を数えてみれば、本当に開花中の「見ごろ」と言われる
時期は短いです。
牡丹が散々だった私の家は芍薬が元気に咲いてくれたので一寸だけ
胸を下ろしました。

又綺麗な花達に遭えるのは来年の春になりますが、花を見る為にも
自分が健康に暮らさなくては見られません。
「年年歳歳花相似」と言う事は言い古された言葉です。
でも人はその言葉通りには行かず、何時かは遠い所へ旅立たなくては
なりません。
花は咲いている時間は短く、散れば人は「儚さ」を感じてしまいます。

花に元気を貰い、また来年元気に会えることを願わずには居れません。
次々と季節も変わって行きますが、季節に合わせて花も変わって行きます。
これからは花菖蒲や紫陽花などが咲き出します。
楽しみたいですね〜。




8893c0ab.gif

友達からの電話で〜(^^♪

夕食を済ませた所で携帯電話が鳴りました。
日中は何かと用事が有るので出来れば「夕食後」位に電話を
してほしいと友達に頼みました。
外出中に電話の呼び出し音が鳴れば、必ず出ますが相手が
考える様に「話したい事」等は話せません。
それで最近は殆ど日中には携帯に電話は掛かりません。




083-u-u_500



昨晩、約束を守って夕食後に電話が有りました。
何時も「特別な話は無いのだけれど・・・」と言うのが彼女の挨拶代りと
なっています。
「特別な話が無ければ」電話をしてこなくても・・・、と思いますがやはり
彼女も自分の娘さんと話すのと、友達の私と話す事柄は世代の
違いで余り「しっくり」来ないと言います。

仲良しの娘さんだとは思いますが時には一緒に住んで貰う
「遠慮」が有るのかな?と感じたりもします。
彼女も優しい性格の人で「疑う事を知らない」人なのでとても素直です。
幼少の頃にご両親に運悪く死別し、同じ屋敷内に住むお姉さんが
彼女の母親代わりになって色々面倒を見て来られたそうです。
どんな経緯でご両親が若くして亡くなられたのか?私は本人がその
理由について話しませんので、敢えて聞き出そうとはしません。

学生時代もおとなしい、物静かな人でしたが矢張り本心はきっと
淋しさに耐えていたのでしょう。
実は私も母親とは幼くして死別していましたが、その後継母が来て
賑やかでした。
そんな環境で育って居る為、何処か私と考え方が似た所が有り
もう居ない母の事や継母の事も時々話に出ますが「普通」の女性に
育ててくれた継母の事も話題にします。

「特別な話はないけれど・・・」と言いながら話し出すとやはり長くなります。
自分の思い通りに話の「相手」になって呉れるのは「sumikoさんだけ」とも
言いますが信頼して居るからその様な発言が有るのかな?と思います。
暫く話をしていたら「電池容量切れ」と言う合図が鳴りました。
こんな事は私の携帯電話では初めての事なので電話を切る切欠に
なりました。
彼女から電話が掛かった時は「充電しながら」出ないといけないかな?と
感じましたが、こんなことは偶さかの事でしょう。





8893c0ab.gif

パソコンの周辺で〜(^^♪

昔は良く「フロッピー」と呼ばれる手頃な値段で買える記録用の
道具が多数出て来ました。
現在では既にこの「フロッピー」は遣う事も出来ず、どのパソコンからも
読み取る事が出来ません。
このフロッピーは大変便利で良く使いましたが、何時の間にか古い
フロッピーが有る事さえ忘れていました。



懐かしいコンデジ時代の画像、万博会場で
撮影したものです。↓↓↓

05-11-08 039-p_500



そして古い「CD-RW」等も次々出て来ました。
2005年頃の古い画像が記憶されていますが、カメラもコンデジでしたし
全く稚拙な画像ばかりでしたが、懐かしさが蘇りました。
2005年の「愛・地球博」以来カメラに「嵌って」手当たり次第撮影して
記録だけは沢山残っています。

もう少し早くに気が付きカメラもコンデジではなくて一眼レフを買い
万博の写真をもっと「上手く」撮れたら良かったのに・・・、と思います。
色々10年の間にパソコンの周辺機器等も随分変化をして来ました。
「USB」昔は小さな容量の物がかなり「高値」であった事も思い出します。
今はと言えば動画さえ記録できる「USB」も現れ凄いです。

もうフロッピーは使い物になりませんので処分の対象です。
安い「CD」は今の私のパソコンでは開けないものも有る様でこれも
近い内に処分の対象でしょう。
カメラに使う「メモリー」も随分大容量になり安心して撮影が出来ます。
昔のコンデジには「大容量」のメモリーは使えません。

知らない間に「使えなくなった」物などが一杯溜まっています。
でも10年前に撮影した画像が再度見られる」なんて、何となく嬉しい
気分がしますが画像はとてもヘタッピーです。
今は「上手くなれたか?」と言えばそんなに進歩が無い状態です。
それでもカメラに夢中になると言う事は「良い事」かな ?と思います。

人間、夢中になれる事が有ればそれが生き甲斐に通じます。
心優しいカメラのお友達に支えられ元気に撮影会に参加できれば
一番の「生き甲斐」でしょうね〜。





8893c0ab.gif

資源回収の日〜(^^♪

月に1度、子供会が行う「資源回収」です。
大抵は第三土曜日に決まっていますが天候の加減で当日が大雨か
台風にでも当たれば翌日の日曜日に振り替えられます。
土・日とも天候不良の時は中止となります。
昨日の土曜日は朝から雨が降り「回収」するのか?はっきりしません。
書棚の古い本などを整理したのですが、書籍は重いです。




045-o_500



今月は雨の中回収をして貰えました。
整理した書籍は一度や二度の資源回収では全部出しきれません。
日頃から少しずつ階下へ運んでおかないと、急に一度に運ぶ事は
大変難しいです。
来月はもう梅雨の時期に掛かります。

それでも僅かずつでも回収して貰えば無料で済みますので次の
回収までに階下へ下ろしておくつもりです。
気団を重い荷物を持って降りる事は大変危険ですので細心の
注意をして行うつもりです。
何年か前に私は階段を踏み外して「転落事故」を経験しています。

その頃の事を思えば随分加齢もしていますので無理は禁物です。
一日に「一束」ずつでも下ろして置けば次の機会までには相当
回収して貰える計算です。
新聞や段ボールなどしかこれまでは出して居ませんでしたが古い
書籍は速く出すべきで有ったと感じています。





8893c0ab.gif

久し振りの岐阜公園〜2 (^^♪

岐阜公園の続きです。
名古屋を離れると人の流れが大変緩やかに感じられます。
JR名古屋駅などの混雑ぶりを思う時、やはり岐阜駅は広々しています。
それに最近では運賃はJRの方が安目の設定をしています。
何でも「名鉄」は高い印象がしていますが、皆も同じ事を言い出します。
行きは名鉄電車を利用しましたが帰りはJRです。



池の畔の親子。格別暑い日でしたので池の畔は絶好の場所です。↓↓↓
004-m_500



名古屋の街と比較すれば何となく空気もおいしいです。
岐阜公園には緑が多くて木陰も多くて快適です。
池の畔で遊ぶ母子の姿を見つけました。
何か生き物が居るのか、坊やは一生懸命水面を眺めて探して居ます。
まだ幼稚園に入園前のお子さんの様に見受けられました。

この頃の年頃の男の子は何にでも興味を持つようになり生き物が
好きな子は一生懸命その姿を追い続けます。
お母さんも子供が興味を持つものが有れば一緒に観察をしている様です。
そう言えば岐阜公園の近くには「名和昆虫博物館」が有りました。
私はこの日、小学生の頃に父親がこの名和昆虫博物館へ2度程連れて
来てくれた記憶がありました。

当時は一日掛りで出かけたものです。
昆虫の標本など私に取っては余り関心がある物では有りませんでした。
でも、父親は「関心を」持たせたい一心で連れて来てくれたのでしょう。
そんな事を思い出し、また日にちを改めて出掛けてみたくなりました。
ここでは「岐阜蝶」が運が良いと見られる可能性が有ります。
小学生の頃は無関心だった「蝶」の事がこの後に及んで「一度は見たい」と
思う様になりました。「親の心・子知らず」とはこの事かも知れません。





8893c0ab.gif

久し振りの岐阜公園〜(^^♪

何年振りかで岐阜公園周辺へ出掛けました。
今回は「名鉄本線・岐阜駅」中央改札で集合となっていました。
午前10時まで二行かなくてはなりません。
名古屋駅を9時10分前後の列車で行けば10時の集合時間に
間に合います。
これまでに岐阜県へは時々散策方々出掛けていましたが路面電車が
廃止になって何となく淋しい感じがしてなりません。



岐阜城資料館に展示してあった、昭和8年製の
ダットサンとステンドグラスです。↓↓↓

083-e_500



朝から快晴、気温は夏を思わせる様な高温です。
こえまではだ柄もがセーターやその上に羽織る物を着ていましたが
流石に軽装です。
日よけの帽子は必須アイテムです。
誰も遅刻をする人も無く岐阜公園までバスで移動です。

もう少し早い時期で有れば、街中は「花水木」の並木が見られたと
思いましたが、今は新緑になっています。
岐阜公園は広く木立も立派です。
金華山のロープウエイで中腹まで行きましたがその後は展望台まで
歩きます。

快晴で気温も上昇してスナップ写真も綺麗に「撮れる」と思ったのですが
意外に遠方は霞がかかって「もやもや」しています。
快晴なのに不思議な現象です。
そう言えば無風状態だからか?遠くが霞んだのかも知れません。
それで余り多くのカットは有りませんが「暑い、暑い」と言いながら
天守閣まで登りました。

急に暑くなり体がまだ「暑さ」に慣れていません。
暑さと共に急な階段を登り大分体力を消耗しました。
でも、折角岐阜城へ来たのだから「ひと踏ん張り」したいと頑張って
登った訳です。
急な階段の「下り」はとても神経を使います。
昨年骨折で痛めた右膝の古傷が「降りる度」に少しずつ痛くなりました。

階段の「下りは」体重の約「3倍」程の負荷が掛かると言いますが
矢張りその様な痛みが感じられました。
でも多少は痛くても体を動かした方が良いと聞いていますので、最後まで
頑張ることが出来たのかも知れません。
公園内の食事処でランチタイムを取りました。
楽しい一時でした。

帰途「岐阜城資料館」へも立ち寄り「岐阜県の成り立ち」について
展示物を見せて貰いながら説明も聞きました。
充実した一日を過ごせ、健康の有り難さを感じた一日でした。





8893c0ab.gif

家を出れば〜(^^♪

郵便局に一寸した用が有り町内の郵便局に出掛けました。
朝からお天気も良く紫外線も強くなりました。
これから「用事を」済ませようと一寸急いでいた私ですが、やはり・・・。
矢張り知り合いの親しい人に出会ってしまいました。
昨年の秋ごろに一度会ったきりでその後は彼女の事はすっかり
忘れていました。
最近の自分の健康状態について色々聴いて貰いたい様子でしたが
私は「郵便局」での用を済ませなくてはならず、また機会を作って
彼女の自宅を訪れる約束をして別れました。




143-b_500



彼女は15〜6年前に心臓に疾患が有る事が判り心臓の手術を
しています。
最近は歩くのも息切れがしてとても「辛い」と言います。
近所の内科医に面倒を見て貰っていますが、遠くの総合病院へは
とても体力的に「無理」と判り近所の内科医に色々相談している様です。

心臓疾患があり自力では歩ける距離が少ない為彼女は「タクシー」の
チケットを支給されています。
健常者は或る年齢が来れば「名古屋市内」在住で有れば受益者負担金を
支払「一年間」市営地下鉄・市営バス・あおなみ線とフリーで乗れます。
これは高齢者が元気に外出して自力で歩き「高額医療費」削減の為の
施策と考えて居ます。

心臓に問題が有る彼女はタクシーチケットを選択して使っていますが
「ワンメーター740円」は無料でもそれ以上にオーバーすれば
オーバーした分は自己負担になると言います。
タクシーチケットは良さそうに思えますが、やはり自力で歩けないと
余計な「経費」が必要になって来ます。
そんな意味からも彼女は遠方の病院へは極力行かない様にして
タクシーは「使いたくない」と漏らします。

積もる話が有る筈なのですが私が午後の予定が有る為
話にお付き合いが出来ませんでした。
家を出れば「誰かに」会いますが会えば「病気」の話が多いです。
そんな年齢になって来たのだなぁ〜、と思うと意外に医者通いの
少ない私は「元気」な部類に入るのでしょう。
この先の事はまだ良く判りませんが「寝た切り」にならない様に
足腰だけは鍛えたいと思って居ます。

丈夫に産んで貰い、両親には感謝です。
家を出れば「誰かに会う」事を予測していないと予定が狂う場合も
無い訳では有りません。





8893c0ab.gif

我が家のTvの事〜(^^♪

先日久し振りに家電量販店に出掛けました。
今の所買う物は何も有りませんが、自宅のTvの画面が少し
変な映り方がしているのでその原因を知りたかったのです。
自分のポイントカードを提示して「確かに」購入の記録が有る事を
確かめて貰いました。
既に購入して7年程経過しています。
液晶画面が一部「波打った様な」状態がずっと続いているのです。


091-z_500



今は大型Tvが主流になっていて、先端を行くTvは想像以上の
大画面の物を展示しています。
我が家にはそれ程大きな画面のTvは必要ないと考えて居ますが
何れ「液晶が」変になっているTvは買い替えをしなくてはなりません。
修理は部品の調達が出来ず出来ないとの事でした。

当時の事を思えば「フルハイビジョン」のTvは値下がりしています。
「4K」とか色々最新式の物が出ていますが「画像」が映ればそれで
良いと思う私ですから大画面の高価なTvは買うつもりは有りません。
運が悪いと、液晶の関係が不調で何となくその事が
ストレスになっています。
暫くTvの売り場へ行かない間に物凄い進化をしていました。

現在のTvを使える間は「使い」後の事は又考える事にしました。
メーカーも部品の在庫は5〜6年と聞きました。
このTvを修理したくてもメーカーには必要な「部品」が無いのです。
やはりどこかの家電メーカーのオーナーさんが発言した通り
「家電製品は5年で買い替えさせる」成程ね〜、適当に使えなくなる
サイクルを「5年」と予測していた人は「経営の神様」ですね。





8893c0ab.gif

空耳か?と思ったけれど〜(^^♪

暮らしの中では色んな「音」が入り混じっています。
朝の目覚まし時計のベルの音は学校時代から聞きなれた
昔懐かしい音だと思います。
それが、昨日の朝遠くから「目ざまし時計のベル」の様な音が
ひっきりなしに聞こえて来て居ました。
最近「空耳」と言う事も時々有る私ですが、どんなに考えても
目覚ましのベルの様な音が聞こえます。
一時は余りのベルの長さに「自分の空耳かな?」と思いました。




038-h_500



家の中を移動してみても矢張り「目覚ましのベルの様な」音が
聞こえて来ます。
近くの家かな?と思ったりしましたが、家の人があれだけ長くベルの
音が鳴れば気が付かない筈は有りません。
そんなことを思いながら「やはり、聞き間違えかな?」とも思ったり・・・。

家の中では「目ざまし時計のベルの」音位でしたが実は玄関から
外へ出てみて驚きました。
何処かのビルからの「警報音」が鳴り響いているのです。
そうこうしている内に、消防車やパトカーや駐在所のお巡りさんも
駆けつけて来ました。

午前7時頃からその音に気が付いていた私は、音の出所が
気になりました。
どうやら、夜間は無人になる楽器店の警報機が鳴り続けていたのです。
何故警報機が鳴り続けたのか?原因は判りません。
消防車やパトカーが来てもビルの中に入る事が出来ません。

お店の持ち主に電話連絡をしていたらしいのですが、全然通じず
困り果てていました。
2時間以上もなり続ける「警報機」の音。
ビルに不審者が侵入した形跡も無い為、警察も唯立ち尽くすだけです。
成程、自宅の部屋では「目ざまし時計のベル」に聞こえたのは
ビルの警報機では周囲に大きな音が鳴り響く筈です。

消防車まで出動して、一時は騒然となりましたがどうも警報機の
「誤作動」であったようです。
それにしても近所に大きな音で知らせる警報機でも、ドアや
窓が破損していいない限り、勝手に警察官が中に入る事は
出来ないらしいです。

誤作動をしただけの事でしたが、私の「空耳」では無かった事に
「まだまだ、耳は聞こえている、大丈夫!!」と
変な所で自信を持ちました。





8893c0ab.gif

大相撲夏場所〜(^^♪

配達された新聞の折り込みに新聞社が作成した
「大相撲夏場所星取表」が入っていました。
最近の大相撲は何となく関心が薄れ「あぁ〜、相撲かぁ〜・・・」と
言った具合です。
それと言うのも「横綱」には一人も日本人が居ません。
日本の国技で有る筈の「大相撲」が海外の力士に席巻されてしまい
それが「関心」が薄れる原因なのでしょう。
これは飽くまでも私の思いに過ぎませんが、他の人達はどんな
印象を持っているのでしょう?




211-a_500



海外から来る力士たち、最初の頃は幾分「ご愛嬌」的な面も
有りました。
然し現在では高校時代から日本の「大相撲」目指して来日する為
私達日本人は複雑な気持ちです。
もう何年もの間日本人の「横綱」は不在です。

大相撲の力士で有る以上「日本式の醜名」をつけていますので
名前だけ見ている限り日本人か海外の人か見分けつきません。
時々勝って派手な「ガッツ」ポーズをする力士も現れその仕草が
私達は何となく日本の相撲を「変えて行く」様な気がしてなりません。
勝っても、負けても物静かに土俵を去るのがこれまで見てきた
日本の相撲です。

相撲は飽くまでも日本の「国技」であって、神事に繋がる神聖な
事柄です。
果たして海外から来て力士になった人達はその「神聖」さが
理解できているのかな?
これ以上無制限に海外からの力士が多くなる事は日本の「国技」と
して許されるのかなぁ?と素朴な疑問を持ってしまいます。

星取表は配布されましたが、恐らく私は「印し」を付ける事は
無いでしょう。
日本人力士よ、強くなって下さい!!
日本人横綱が不在で有る事に一番の淋しさを感じています。
そんな事を考えるのは、へそ曲がりの私だけかなぁ〜。





8893c0ab.gif

気がつけば〜(^^♪

気がつけば5月6日は「立夏」でした。
本当に「気がつけば・・・」の間に春から次の季節「夏」に向かって
時は過ぎていたのです。
今年は本当の意味で「春」と言えども寒さに震えた日が何日も
有りました。
桜の頃に冷たい風に体をかじかめながら散策をした事も有りました。
要するに「春」が極端に短かった気がしてなりません。



初夏の気配すら感じる公園の風景。↓↓↓
051-i_500



「良い気候だなぁ」と思った瞬間に、急激に気温が上昇して
「夏日」到来です、北海道では4月に30度超えの異常な気温を
記録していました。
本州より北海道の方が「暑い」なんて、一寸理解に苦しみます。
それで衣服の調節に苦労をしていました。

今年の夏はどんな夏になるのかなぁ〜?
最近は天気情報を小まめに観ていますが、一ヶ月もすれば
梅雨入りです。
梅雨は毎年「憂鬱」ですが、日本には農作物の出来・不出来は
梅雨時の「恵みの雨」に有ると言われます。

適度な「おしめり」でゲリラ豪雨の様な激しい雨の降り方が無い様
祈らずには居れません。
最近は中学生や高校生も気温が高くなれば「夏服」姿で通学します。
昔は「暑くても」6月1日までは「冬服」と決まっていました。
その代り肌寒くても6月1日からは「衣替え」で夏服の着用でした。

今はそんな決まり事も「有って・無し」の状態でしょうか?
もう今から、ちらほらと「夏服」の女子学生を見かけます。
一斉に「衣替え」の時代では無くなったのでしょうね、これも地球
温暖化の精かも知れません。
衣服の整理が中々つかず、また気がつけば夏も過ぎているかも
知れません。





8893c0ab.gif

誰かな?〜(^^♪

杖を使い体を斜めにして歩いてくる女性が有りました。
遠くから私を見つけて笑顔を振りまいています。
近くへ来て見て初めて分かりました。
町内の親しい女性ですが彼女は急に脚の調子が悪くなり
杖を使わなくては危険で歩けない状況です。
町内の仕事も引き受けて居ましたが、急激な脚の不調で仕事は
返上して病院通いです。




034-e_500



優しい性格の女性で見た目より明るく朗らかな性格です。
それが、歩くたびに脚が痛くて我慢が出来ないと言います。
彼女は年老いた母親の介護も有るのですが、最近は力が出せず
痛さに参っている状態です。
何処の整形外科へ出掛けても「痛み」は一向に変わらず日常の
生活にも困窮しています。

普通に歩いていた頃は普通の脚の形でしたが最近では痛みが酷く
「O脚」になってしまい正常な姿勢での歩行が出来ないのです。
それ程酷くなっているとは知らずに居た私ですが見るからに
お気の毒です。
「ヒアルロン酸」の注射をしているとの事でしたが痛みが和らぐ事も
全く無いと言います。

母親の年齢は90歳半ば、彼女の他にお子さんは居るのか
居ないのか?全く判りません。
長生きをする事は良い事ですが一緒に生活する子供の方が
誰かに介護をして貰いたいほどの状態です。
「老々介護は厳しいわよ〜」と彼女は言いますが、脚の調子が
悪い彼女に取っては大切な母親なので十分な介護をしたいでしょう。

世の中上手く行かないものですね・・・。
彼女こそ介護保険を使い助けて貰うべき人だと感じます。





8893c0ab.gif

最近のコンビニでは〜(^^♪

大手のスーパーは別として近所に有るコンビニのお店は
殆どの所で「海外」からの人達を雇用しています。
同じアジア圏から来ていますが、肌の色や目の色が多少日本人と
違う人達もいます。
自分の母国では仕事が無くて日本へ来ているのか?詳しい事は
判りません。



今年自宅で咲いた芍薬です。沢山咲きました。↓↓↓
006-u_500



私が何時も感心するのは、一寸だけ肌の色が褐色掛かった男性が
とても計算が正確で速い事です。
愛想も言葉遣いも「販売員」としては充分な日本語が話せまた
聞き取れます。
どれ位日本に滞在しているのかそれも判りませんが器用に会話します。

他国でその国の言葉を覚えて働く事の厳しさは想像外の事が有ると
思いますが彼らは良く頑張っています。
私が出掛けるコンビニでは海外からの従業員は同じ人が長い事同じ
お店に居る事は殆ど有りません。
多分そう言った人達はグループ分けをして色んな店を廻らせる様に
工夫をしているのかなぁ〜、と感じます。

最近開店したコンビニでは女性の海外からの人をかなり多く雇用
していますが、まだ日本語の使い方が十分では有りません。
夜、暗くなってからでも「こんにちは〜、いらっしゃいませ〜」と言います。
これは、ご愛嬌と言えばその様かも知れませんが一寸違和感が
有りますね。
午後5時を過ぎたら「こんばんは〜」と言う挨拶をする様に訓練を
させるべきかと思いました。

日本語は難しいと思いますが、彼等は彼等」なりに一生懸命に
努力をしている事は確かです。
同じ店で働く中年の日本人女性が居ます。
彼女はこれまでどんな暮らしをしていたのか?判りませんが何時も
帰り際に必ず「有難う存じます・・・」と言う言葉を言います。
普通は「有難う御座います・・・」でしょうが彼女は何時も
「有難う存じます〜」です。

何か古い時代にタイムスリップしたかの様な気分になります。




8893c0ab.gif

流暢な標準語〜(?_?)

固定電話が鳴ると最近では私は「身構え」てしまいます。
殆どが知らない所からの勧誘の電話か?古着集めの内容です。
流暢な標準語で電話をしてきたのは30代半ば位の声をした
男性でした。
この地方やその他の地域の訛りなど一切有りません。
その男性の電話の内容は
「新しくリサイクルショップを始める為商品を集めています」と言う事が
主な目的でした。
「どんな古着でも宜しいから売って頂けませんか?」と言った調子です。




109-q_500



人様にお売り出来る様な「衣服」は持っていませんし、そんな事位で
我が家へ来て貰う事は断固「お断り」の私です。
「着れなくなったバーゲンで買った物でも大歓迎です」と尚押してきます。
古い電話帳を買い、その名簿から手当たり次第に電話をしているものと
思われます。

全く流暢な話しぶりで怪しいと思われない様に丁寧な言葉遣いをします。
一度でも「色よい」言葉を発したら直ぐにでも訪問する算段をしています。
もうこの類の電話には何度も遭遇していますので絶対「良い」返答は
しません。
偶々GW中で携帯電話を使わない友達からかも知れないと思い
受話器を取ったまでです。

「ブランド品でなくても宜しいから何か一着分けて下さい」と執拗に
食い下がります。
私はブランド品は持っていませんし、勿論高級な物は何も有りません。
それで最後通告をしました。
「私の家は大変貧乏な暮らしです、ご希望には添えません」と。
「あぁ〜そうでしたか、失礼しました」と言って電話は切れました。

この手の電話は掛け手は女性の場合が圧倒的に多いですが今回は
男性でした。
「何も有りません」と答える事が一番電話を早く切る方法かも知れません。
「どんなものでも・・・」と言って家に押しかけられては,堪りませんね。
色々考えると、恐ろしくなって来ます。
過去の電話帳が業者の間で売買されてこうした電話が掛かるのです。

困った事ですがこれが世の中の流れかも知れませんね。





8893c0ab.gif

桜が済んでも〜(^^♪

桜が満開であった頃、名古屋市内は海外からの観光客で
一杯でした。
お城もご多分に漏れず「桜の満開」を狙って多くの人が押し寄せて
何処の国の言語か?判らない状態でした。
桜の時期が済み、少しは静かになったと思って居た私ですが
桜の時期の旅行値段より「安く」来れるとの事でまだまだ海外からの
お客は絶えません。



ブラックベリーの花。↓↓↓
146-b_500



先日も、団体でデパ地下で「試食体験」をしている人達を
見かけました。
試食体験ですから、大いに試食をして「購入」して貰えれば
デパート側は採算が取れると言う訳です。
然し、彼らは決して食品の試食はしても「買わない」と聞きました。

何時も私が贔屓にしている「豆腐」のお店の店員さんは商売柄か?
一目見れば「何処の国の人か?」判ると言います。
一時休憩する為の「ソファー」を独占してそこで食事を始めると言います。
その場所では「飲食禁止」になっている筈ですがそんなことは
お構い有りません。

私は彼らが「東洋人」と言う事位は判りますが、国までは見抜けません。
一時休憩するソファーの所では、日本の人は唯「休むだけ」で決して
飲食はしないと言います。
大勢で飲食すれば「禁止場所」であろうと「怖くない」感じです。
食べた後がまた乱雑でその場所を汚して行くと聞きました。

掃除のおばさん達も一生懸命掃除をしていますが、汚しても
大切な「お客様」なので「黙って掃除」をするそうです。
観光客として来日して貰うのは結構な事ですが普通の常識を持った
行動をして欲しいです。
あの人達の「常識」は日本では「非常識」なのですから。。。





8893c0ab.gif

有松絞り〜(^_-)-☆

新しい発想で私は驚きました。
余りGWに入ってから歩いていないので雨の中街中へ出ました。
何も買う予定は無く「唯、見て歩くだけ」の外出でしたが意外な
商品を初めて見て驚きました。
元々「有松絞り」は女性の和服の反物を生地を巧みな技でタコ糸を
使い「絞り上げ」色々な柄の浴衣などを仕上げたのが始まりです。
元は「木綿」の素材。
現在では高級な絹の生地を使い高級品を造っています。
私達は当然「布」しか絞れないと思って居ました。



これは、絞りの浴衣の反物ですが、革を絞る事は
技術的に難しそう。↓↓↓

DSC_2109-1-h_500



所が私が見かけて驚いた絞りは不可能と思われる
「革」を絞り上げ婦人用のバッグや財布その他小物などを沢山作り
展示していました。
布を絞る事しか知らなかった私は、本当に驚き今の若いクリエーターの
豊かな発想に目を見張りました。

聞けば婦人用のバッグには牛革を使っていました。
布と違い固さや革のボリュームを考えれば布を絞る要領では出来ず
当然和服の様な繊細な柄は出来ません。
然し、革を「絞る」と言う発想は若いファッションクリエーターでなくては
思いつかない「物つくり」であったかと思いました。

ブランドのバッグも良いけれど、日本発の「絞りの革バッグ」も中々
良いじゃぁ有りませんか!!
今は幸いにして海外では異常な程の「日本文化ブーム」です。
布の絞りはありきたり、革の絞りのバッグはとても斬新かと感じました。
和服を着る人が少なくなった今、革で作ったバッグや財布は素敵です。

有名ブランドのバッグも良いですが「オンリーワン」の物を探し出す
事も楽しいですよ〜。
革を絞る!!

日本発「絞りの革バッグ」世界に発信出来ると良いですね。





8893c0ab.gif

くしゃみが出るし〜(@_@)

今が一番過ごし易い時と思って居ましたが何とした事か
くしゃみが時々出るし鼻水が出るし一寸おかしいです。
気分は普通なのですが今時鼻水とは・・・。
若しかして夜寝ている間に、脱ぎだして風邪でも引いたのかな?
それだったら、速く治したいと思いますがどうなるかな?
確かに急激な気温の上昇で、春が短く一気に夏の感じなので体が
容易に順応して呉れないのかも知れません。



今年も咲き出した「なんじゃもんじゃ」の木。綺麗です。↓↓↓
125-s_500



真夏の様に昼食が済むと、途端に眠気が来るし・・・。
それで暫く出掛けていなかった緑地公園へ行きたいと思いましたが
出掛けるチャンスを失ってしまい結局は家に終日籠ってしまいました。
GWの最中でも有り、知り合いからの電話も有りませんし、リラックス中に
電話をしてはご迷惑かと思い私も電話は掛けませんでした。

Tvからの音声を聞いて情報だけは知りましたが、沈黙の一日です。
何も予定を入れていないと「何となく時間だけ」過ごしてしまいます。
余り良い傾向とは言えませんがこんな日も偶には有りますね。
一ヶ月前の今頃は「桜満開」で気持ちも華やいで今年の「桜」は
随分撮影出来ました。

思えば既に今年も「三分の一」が過ぎてしまったのです。
年々時間が早く過ぎて行く様に思えますが、そんな事を思うのは
私だけなのかな?
桜が済んで、花水木も終わりかけています。
代わる代わる咲き出す花達を見ながら時の移ろいの速さを感じます。





8893c0ab.gif

映画館の広告欄〜(@_@)

久し振りに映画を見たいなぁ〜、と思い新聞の広告欄を
見てみました。
若い頃にはびっしりと上映中の映画館が出ていて何処へ行くも
自由な感じがしていました。
所が時代の流れか?わたくしは最近では余り映画を見ようとする
気持ちが湧きあがりませんでした。
懐古趣味では有りませんが、懐かしい映画を上映しているとつい
最近の物では無く「懐かしい」昔の作品を見たくなります。




117-i_500


それだけ映画産業も昔と比較すれば「衰退」したのかなぁ〜?と
考えてしまいます。
格別熱心に応援する映画俳優も有りませんでしたし、普通の家庭生活
ではそれ程映画は生活に密着した存在では有りませんでした。
それで若い頃には映画はかなり好きな方でしたが随分と疎遠に
なってしまいました。

それが今年のGWに、一寸見てみたい映画が有りましたので
出掛けてみたい気持ちになったのです。
それで、新聞を拡げて映画館を探しましたが昔と様変わりで余程真剣に
探さないと映画館の広告欄すら見つけ出すに容易では有りません。
一回り小さくなった文字で書かれた上映時間等、読むのに苦労でした。
結局は名古屋駅周辺の何処かの映画館に行く事になるかも?

気まぐれな私の事、その日にならないと判りません。
映画館探しただけで行かないかも知れません・・・。




8893c0ab.gif

益々激化〜(^^♪

「乳製品のサンプルをおかせて欲しい」と電話が掛かりました。
この会社は以前一度断った経験があります。
それ程販売の促進をしなくてはならないのか?何処ででも今は
その会社の乳製品は買えるのです。
欲しければ自分で自由に買わせて欲しいのですが各「家庭」に
毎日配達をする目的なのでしょうか?




006-r_500



数あるメーカーの中でも日本では古いメーカーなのですが
それ程の消費の見込みは期待出来ず、断りたかったです。
以前電話をして来た経験が有る為電話番号は判っているのでしょう。
各メーカーとも夫々特色を打ち出して販売に力を入れています。
そんなに内容的にも変わりはないと思いますが相手は必至です。

宅配の商品はコンビニで買うより多少値段も高目だと感じます。
色々業者の人が来てくれますが、余り宅配が多いと時間的な
制約が出来てしまい困ります。
今回は「一日」だけ」と言う約束でサンプルをおいて貰う事に
しましたが、これ以上は消費出来ない状態なので「一回」きり」で
断るつもりです。

何処も競争が激しいですが少ない消費しか出来ない所を
狙っている様な気もしないでも有りません。
宅配を楽しみにしている高齢のお婆さんも有るとか。。。
そんな人は決まって宅配の人と世間話をして淋しさを紛らわせて
暮らして居るのかも知れません。

激しい競争に巻き込まれない様にしたいものです。





8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ