おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

June 2015

今時の若い女性〜(^^♪

梅雨の真っ最中ですが、若い女性は元気が良いですね〜。
私達は「快晴の日」は紫外線回避で長袖のブラウス、一寸肌寒い日も
勿論長袖のブラウス。
そんな日々の有る時、その日は平年よりかなり気温も低い日でしたが
見かけた女性はまるで真夏の海岸でも歩くような姿。
下半身はジーンズですがかなりのローウエストの物で当然下着なしなので
「おへそ」は丸出し。
上半身の着衣は肩が丸出しの超短い「タンクトップ」みたいな物を
身に着け颯爽と歩いています。




287-m_500



スカートが極端に短くなり、見ていて「ヒヤリ」とする場面も時々有ります。
スカートの短い事は多少免疫が出来て来ましたが、街中での
「臍だし」ルックには驚きます。
二人の女性が全く同じようなルックスでしたが時代遅れの私は悪いとは
思いましたが「しげしげ」と顔を眺めてしまいました。

何時の間に日本の女性は上半身の露出をするようになったのか?私には
良く判りません。
何を着て歩こうと自由な時代ですがあの「臍だし」ルックは露出度が一寸
強烈すぎます。
綺麗な肢体を「何故見せて悪い?」と言われそうですが時と場所に依ります。

まだ大学生かな?と思う様なあどけない顔をしていましたが、彼女達には
「羞恥心」は皆無の様な気がしてなりませんでした。
超ミニスカート姿でエスカレーターに乗れば背後から冷静さを欠いた
男性が「ついつい」下半身を盗撮したくなる気も当然かと感じます。
盗撮されないパンツルックにするとか長めのスカートを履けばOKかも。

男性を挑発する様な服装をする今時の若い女性達。
日本の女性は概ね「慎ましやか」な事で評価をされていましたが、それは
時代と共に消え去ろうとしています。
若い女性が全て「臍だしルック」をしている訳では有りませんが私達の
世代からすればもう少し「慎ましい」姿で街中を歩いて欲しい気がしました。

梅雨 冷えの中の「臍だしルック」は大胆ですが、一寸ね・・・。





8893c0ab.gif

友達の事 2〜(^^♪

昨日に続いて親しくしている同級生の友達の事です。
偶然ですが私と同じ学区に「3人」の同級生が住んでいます。
何時でも「会える」と言う安心感から電話もせず日々の暮らしぶりも
詳細は判りません。
私は自分の事で精一杯なので「モーニングコーヒー」に誘う事も
有りません。
「一度お茶しようよ!!」と誰かが言い出しても実現しません。




010-v_500



自宅から目と鼻の先に三人は住んでいますが、中々会えません。
一年程前に道端でその中の一人と会いました。
元々スリムな体型の子ですが、また一回りスリムになった様な気が
していました。
以前と違い体調不良で入院・手術をして貰ったばかりと、言いました。

喉の辺りに「細い筋が」見えました。
彼女は「甲状腺」に腫瘍が出来て手術をしたばかりで、以前の声と
全く変わってしまい別人の様な感じを受けました。
こんな事では、中々会える筈は有りません。
何が起きるか判らないとはこの事かも知れません。

もう一人の子は、もう脚の痛みを訴え始めて「10年以上」になり
簡単には外出しなくなりました。
まあまあの健康で普通に暮らして居るのは私だけとなっています。
そう言えば甲状腺の手術をした子とは、あれ以来一度も会っていません。
同じ学区なので、日常生活の中で度々会えそうに思いますがそれが
会えないので気掛かりです。

皆、夫々加齢と共に身体に不具合な所が見つかったりして苦労を
しています。
体の不調も困りますが、昨日書き込んだ友達の様に
「若年性アルツハイマー」等になれば本当に悲惨です。
近くに住みながら「会えない」事は已むを得ませんが、そんな風に
ならない様に健康を維持したいと思います。




8893c0ab.gif

友達の事〜(^^♪

最近余り消息が分からなかった同級生の事が判りかけました。
優しく大人しい性格の人で言葉遣いも丁寧な人でした。
彼女の事は名古屋を離れ関東方面へ嫁いでいる事だけは
判っていました。
何度クラス会をしても出席は無くその内に案内状もカッとする事に
なってしまいました。
女性は生まれ育ったところで終生過ごすとは限りません。




077-q_500



結婚なさって姓も変わっていましたがクラス会の案内を
カットしてから近くの県に住んでいる人から彼女の情報が入りました。
梨の礫で有った事には大変な理由が有りました。
彼女は若くして自分の事が出来ない病になり、ご主人が何時も
付き添って生活をしているとの情報でした。

信じがたい事でしたが、今で言う「認知症」となってしまい家族の
介添え無しでは過ごせない状態であると聞き呆然としました。
若年アルツハイマーの様子でしたが人づての情報なので確認は
取れません。
誰もが「自分は認知症」にはなりたくないと、思って居る事は
良く判りますが何時何が起きるか全く判りません。

彼女の事を思うと、一緒に学んだ頃の事もすっかり忘れて
唯息をして生きているだけと思うと悲しくなります。
そんな情報を聞かされて私は本当に淋しく彼女の事が不憫で
なりませんでした。
友達だからと言って、彼女の身の上を若い頃に戻す事は
不可能です。

ご主人のご苦労は大変だと思いましたが、これも私達では
何ともなりません。
普通に会話が出来て、学校時代の思い出話が出来れば幸せな
事と思わなくてはなりません。
今、彼女はどんな状況なのか?それも判りません。
彼女の場合「若年アルツハイマー」であったことも不運でした。





8893c0ab.gif

マナーモード〜(^^♪

何時も外出する時は携帯電話は「マナーモード」にしています。
地下鉄の車内放送でも度々「電源を切る」か、「マナーモード」に、と
メッセージが流されます。
それで、外出中はメールや電話の着信も気が付かずに居る事が
多いです。
自宅に戻りマナーモード解除して初めて何件かの連絡が有る事を
知る事がおおいです。




2013-07-07 049-b-5



友達と偶々長電話になると、電池が消耗する事があります。
そんな時は慌てて「電池切れ」と知らせて電話を切ります。
先日もマナーモードにしていて、そのまま充電して居たらしいです。
充電を終わり休むときに、枕元に携帯電話を置きました。
朝7時頃に「目覚まし」が設定してあります。

時々目覚ましが鳴らず、寝過ごすことが有りますが、そんな時は
調べてみれば「マナーモード」にしたままです。
予定が入って居る日に、目覚ましが鳴らずに居たら確実に「寝過ごし」で
大騒動になってしまいます。
帰宅したら必ずマナーモードは解除する習慣にしたいと思いました。

数えてみたら大昔に何処から頂いた置時計も電池を入れ替えても
全く動きません。
電波時計と言う事で使っていた時計も全く液晶の文字が出ません。
皆「ご臨終」かな?と思えて来ました。
今では値段も安く買えるので必要と思われる時計は買い替えようと
思って居ます。

その事を思えば携帯電話は大変便利で充電しては終日使っています。
外出から戻ったら「マナーモード」は解除する事。
寝すごしは困りますからね〜





8893c0ab.gif

安心していたのに〜(@_@)

自宅周辺は可燃ごみの回収の日に、それほど「烏」は来てないと
思って居ました。
所が烏は学習能力が優れていて、本能的に自分の餌になる物を
嗅ぎ分けている様に思いました。
若い家族構成の多い地区は何時も上空から烏が観察をしています。
家の人がゴミ袋を置いて家に入ると直ぐに舞い降りで袋を破り
物色をしている様です。
烏も餌が無くて人間の食べ残した物をいち早く見つけて食べるのです。




009-p_500



先日可燃ごみの回収の日に早朝に所用で家をでました。
勿論ゴミ袋は出して置いて出掛けたのですが、これまで私の袋は一度も
烏に破られた事は無く、安心をしていました。
然し後日、私が不在の日に軒並み烏に袋を破られゴミが散乱したそうです。
何も知らずに居た私ですが、後始末をして下さったご近所の方に
お詫びをして、今後は油断せず「ネット」を使う事を話し合いました。

これまでは人と「猫」との闘いでしたが烏が加わり油断も隙も有りません。
食べ残しは殆ど出さない様な「食生活」を心掛けて居ますが、偶々
焼き魚の残り物が有り、奥の方に入れたつもりでしたが私の敗北。
育ちざかりのお子さんのある家は自然にカロリーの高い食べ物が多く
その残り物は烏の大好物となります。
最近電力会社の工事者が突然やって来ます。

烏が電柱の何処かに造った「巣」に餌として持ち込み電線を傷めて
困っている事も判りました。
「巣」に持ち帰ると言う事は「保存食」として、蓄えているのでしょうか?
色々電力会社の工事の人に聞き烏の「知恵」に驚くばかりです。
自宅の近くの電柱にも何かトラブルが発生しかけたのか?一生懸命
「巣」の除去をしていました。

本当に烏の頭脳の凄さに人間は振り回されてしまいます。
烏を苛めれば必ず「仕返し」をされますので情けないですが
烏を見つけても見ているだけです。





8893c0ab.gif

今年の土用の丑の日〜(^^♪

もう「コンビニ」の鰻のかば焼きは「買わない」と心に決めている
私ですが、コンビニのオーナーの方が私よりはるかに上手。
今はまだ6月ですが7月の土用の丑の日の「うなぎ」の予約を
取り付けたいと必死です。
2度ばかりは「美味しいですよ〜」と言われて購入しましたが
何となく「奥歯にものが挟まった様な味覚」なので昨年は不買。
ちゃんとそのことを記憶しているから困ります。
果物が欲しくて昨日そのコンビニへ行きましたがやはり「うなぎ」の
パンフレットを手渡し「宜しくね〜」と言葉を添えます。




243-r_500



私は即答を避けて帰宅をしました。
先日浜名湖近くでのランチタイムの「鰻のかば焼き」の味を思い出し
どうせ料金を支払うのなら、少しばかり高くても「美味しさ」追及です。
コンビニの「鰻のかば焼き」何か風情が有りません。
暫くこのコンビニへは行かないでおこうかな?と思って居ます。

又友達と誘い合って昨年出掛けたお店へ行けたら満足です。
でも、彼女は今体調に異変が有り暫く外出は出来ない状態です。
運が良ければ「土用の丑の日」の頃には体調も戻っているかも
知れません。
戻れることを祈っています。

節分の日には「恵方巻き」の寿司を予約販売をします。
夏にも「夏の節分」が有る事を知らずに居ました。
8月7日は「夏の節分」だそうです。
2015年の恵方は「西南西」だそうですが、初めて知りました。
本当に「夏の節分」はあるのかな?と懐疑的な私ですが又
恵方巻きを「薦められる」可能性が有りそうです。

オーナーは生きる為に必死になってお客の囲い込みです。
経営者は辛い面も時には有りますね〜。





8893c0ab.gif

昔米屋今郵便局〜(^^♪

昔は主食の米は「米屋」で買っていました。
無くなれば贔屓にしているお店に連絡すると配達をしてくれました。
食べ盛りの男の子が育つ頃は「10圈彳りの米を頻繁に買っていました。
所が当時は米屋は殆どが「個人商店」で、殆どが代々家業を継いで来た
家が多かったようです。
長年配達をして貰っていた米屋さん、道路拡張工事や地下鉄の工事が
有り不便な商売をしていた時期が有りました。




012-n_500



そうこうしている間に個人経営の米屋はお客が「スーパー」に流れ
自由に好きな米を「安く」購入する事を覚えました。
そんな頃からどの商店も個人経営の家は経営が下降線を辿り
自然に店を廃業する所が出て来ました。
個人商店が固まっていた所は「借地」であった為自然に借地を
地主に明け渡して、夫々何処かへ散って行きました。

贔屓にしていた米屋もその中の一軒で遠くへ引っ越しましたが
配達はして貰って居ました。
何方も何時までも若くは有りませんし、それなりに体力が低下して
米の持ち運びが辛くなり、とうとうその家も廃業してしまいました。
何処かの米屋さんを探そうかなぁ〜?と思いましたが近くの人の話で
「デパートでは1圓らでも売りますよ〜」と教えてくれました。

「デパート」で買ってみましたが、どうもしっくり行かずウロウロ
していました。
そんな時町内の郵便局から職員さんが一軒ずつ「お米」のパンフを
配り個別に訪問して売り込みが始まりました。
決まった月に「ユーパック」で配達をして貰えます。

これでお米屋さんが無くなりデパートで買っていましたが今は
郵便局の「通販」となっています。
時代が変わればこんなにも変化するものか?と不思議な気持ちです。
お米は何処で買っても自由な世の中、昔は米屋さんで買うのが常識で
有ったのが今では「郵便局の通販」です。
各地の美味しそうな銘柄のお米を取り揃えています。

今年も10月からの販売の案内が郵便局から届いていましたので
昨日正式に「契約」をして来ました。
郵貯の通帳から引き落としなので支払いも安心です。
僅かな「契約」でしたが郵便局から「色々なお土産」を貰いました。
地域の人には随分気を遣っている事が判りました。

郵便局にもノルマが有るのかな?





8893c0ab.gif

冷やし過ぎ?〜(^^♪

まだ私は自宅ではエアコンを使用していませんが、街中の
デパートや個人商店も店の中は「寒い」と感じる冷房を使っています。
6月になり、今は梅雨の最中で湿度も高くお義理にも「快適」な気候とは
言えません。
あの東日本の大震災が発生した頃は「節電・節電」と喧しかったです。
もう今年の3月11日で「4年が経過」しました。
地震と大津波により原発は壊滅的な打撃を受けました。
原発事故発生は平穏な生活をしていた人達に突然すべての財産をも
奪う結果となっています。




304-x_500



あの頃は電力不足で「節電」を奨励し一般家庭でもその方向で
生活をしていました。
「喉元過ぎれば・・・」の例え通りに「被災地の事を忘れてはいけない」と
皆が声を大にして叫びます。
然し4年経過した今、あれ位「節電」を呼びかけていたのに、寒さを
感じる強力な「冷房」をしています。

節電も何も「有って、無し」の状態です。
もう夏姿になりたくても、きつい冷房に恐れをなして長袖を着たり
ジャケットを用意して出掛けなくてはなりません。
資源の無い国の日本、過剰な冷房は必要ないと思います。
ビルの中で終日働く女性は自分の体調に不安を感じると言います。
体の「冷え過ぎ」は色んな弊害を齎します。

電気料金も高騰して来ていますので、私は出来る限り電気を消費
しない様に暮らしたいと考えています。
でも、時と場合に依りますね〜。
熱中症でダウンする事も嫌ですし、真冬の寒さの中で電気を節約して
「凍死」する様な事になっては悲惨です。
夏は「寒さを感じない程度」の冷房にする事は出来ないのでしょうか?





8893c0ab.gif

顔見知り〜(^^♪

先日地下鉄の駅に向かう途中、自宅から直ぐの場所で
新しく出来たコンビニの従業員の女性に出会いました。
地下鉄降りて、一寸欲しい物があれば、気軽に立ち寄れます。
然し、大手全国チェーンとして名前が売れていますが実際に
店内に入ると余り豊富な品ぞろえとは行かず他の店へ行く事も
有るのです。
働く人に偏見を持ってはいけませんが、その店は圧倒的に海外からの
出稼ぎの人が多いのです。




161-j_500



そんな中で私が「出会った」女性は日本人の中年のおばさんです。
午前中の仕事を終えて一旦自宅に帰り、小憩を取ってから午後5時から
例のコンビニへ再度働きに行くのだそうです。
まだ顔見知りになったばかりの人ですが、良く働く女性です。
「何処にお住まいなのですか?」と聞きました。
「私、もう少し西のバス停の前です」と答えました。

午後5時から勤務のコンビニまでは徒歩数分だと思います。
勤務先としては便利で近場ですが、休憩を入れながらでも殆ど
終日働くことは健康でなくては出来ません。
よくよく考えて見たら彼女の住む所は私と同じ「町内」だと後から
判りました。
確かその心当たりの住居は「賃貸マンション」ではないかと思えました。

賃貸マンションは時々人が変わります。
これまでに余り見た事の無い女性なので、きっと最近こちらへ
来たのかな?とも、思いました。
マンションに住む人については、私達も殆ど交流は有りませんし
言葉を交わす様な事も殆ど無い状態です。
ですから、同じ町内に住んでいても「知らない人」が多いのです。

コンビニに勤めるこの女性は、お客相手の仕事ですから来店の
お客が「近隣」の人が多い事を認識しているのでしょう。
すれ違っても「挨拶も」無ければ私は恐らくコンビニ飛ばしを
するに決まっています。
コンビニはその店ばかりでは有りませんので行くか?行かないか?は
お客の自由です。
お客を「引き留める」のもやはり「日本人」でなくては難しいです。

片言の日本語しか話せない海外から来ている人では考え方も
違いますので「顔見知り」になっても多分無言で通り過ぎるでしょう。





8893c0ab.gif

今年の入学式の頃〜(^^♪

世の中随分変わってきたなぁ〜、と思う光景に出合いました。
4月の新入学のお子さんを連れた母親のファッションは私の目を
疑う様な事でした。
昔は入学式と言えば、母親は和服に威儀を正して出掛けたものです。
今時入学式に「和服を着ろ」とかフォーマルの洋服を「着ろ」とか
ややこしい事は言いません。
時代の変化と共に入学式の保護者のファッションも変化してきても
おかしくは有りません。




038-w_500



所が私が目にした親子はそれは凄かったです。
新入学の娘さんは制服を着てとても初々しい感じです。
その母親は?と言えば若い娘たちが着ているのと変わりない太ももまで
出る「ミニスカート」の姿です。
??と目を疑いましたが、確かに保護者の母親のファッションでした。

新入学生の制服は或る程度スカートの長さも規制されているのか?
太ももまでは出していません。
母親はせめて母親としても品性も保ちたいし娘のスカートより
短いものを着用とは常識の域をはみ出して居ます。
どんな服装をしようとその人の自由ですが「入学式」の意味を考える事も
しなかったのか?と少々気が抜けた感じで私は眺めていました。

あれからもう何ヶ月も過ぎましたので目新しい話題では無いにしても
見ていて「若く見えるのは良いけれど・・・」と複雑な思いでした。
随分前の事を思い出して書き込みました。
成熟した一人の女性の服装は「落ち着き」と「品格」の有るものを
着用すべきかでしょう。
私が見かけた「母親の姿」は一般的では無かったです。





8893c0ab.gif

一ヶ月は速い!!〜(^^♪

つい先日有ったばかり。
町内の子供会の資金源となる「資源回収」が又第三土曜日に有ります。
一ヶ月位、直ぐに過ぎてしまいます。
古い、時代遅れの書籍を整理した事は良いのですが、本は束ねて
持ち出せる様にしてありますが想像外に重いです。
階下へ下ろす役割は「息子達」でないと一寸荷が重いです。
実際階段を踏み外したりしたら、たちまちにして怪我をしてしまいます。
全部片付くのは、何ヶ月も掛かりそうです。




138-y_500



それでも、知らない回収業の人に家に入られることを考えれば
時間は掛かっても自分で階下へ下ろし子供会の資源回収に出したいです。
日常の新聞紙の始末から、冊子類、重い物ばかりです。
まだまだ整理をしたい書籍類が有りますが、一先ず現在束にしたのを
出してから次に取り掛かりたいです。

古着もOKですが、そこまでまだ手が行き届きません。
色々片付ければ家の中もスッキリします。
捨てたいと思いながらつい延び延びになってしまっています。
今年の春先、妹は「開かずのクローゼット」から物凄い量の
着れなくなった衣服を整理しました。

丁度長女が里帰り中だったので長女の「号令」で溜りに溜まった衣服の
整理に取り掛かれたと言います。
実の母と娘なので「遠慮会釈ない」罵声が飛んだそうです。
「お母さんは物を持ちすぎ!!」と一喝されて、従うより仕方が無かった
妹でした。

何処の家も片付けが順調では無く苦労しています。
私も一日「一束ずつ」階下へ下ろして・・・、と計画は立てていましたが
切羽詰まらないと階下へ下ろすことが出来ません。
重くて何ともなりませんが「泥縄」でもいいから、階下へ下ろします。
今回の回収が済むと、少しずつ書籍の」数が減って行きます。

それを楽しみに頑張りま〜す。





8893c0ab.gif

連絡に〜(^^♪

6月の7日頃の事でした、インターフォンが鳴りました。
その時は「隣の組の山田ですが・・・」と男性の声がします。
慌てて玄関へ行きました。
或る回覧板を私の所からその「山田さん」へ回す事になっています。
暫くと言うか、学生の頃の姿しか記憶になかった私は落ち着いた
男性にられてからは初めて言葉を交わしました。




104-j_500



「山田です、何時もお世話様になっており有難うございます」と丁寧な
挨拶を始めました。
用件は「6月9日から10日程、不在なので次のお宅に届けて下さい」との
伝言をしに来たのです。
私は何処かへ「お出掛けですか?」と言う個人的な理由は聞かず
「不在になる事」を了解して「文言」を書いた用紙を受け取りました。

多分遠方への旅行にでも行かれたのかな?と思いましたがご本人が
何も仰らないので私は「不在」である事だけを了解した訳です。
思い出して「そうだ、もう言われた日にちは過ぎているなぁ〜」と思い
受け取った「文言」を書いた用紙を破棄しました。
その男性のお父さんは、とても温厚で良く人の為に親切になさった方です。
町内の仕事も快く引き受け信頼も厚い方でした。

そんな方の息子さんですからやはりお父さんの躾を引き継いだのか
きちんとした行動をなさいます。
何時の間にか知らない間に何処の家も「世代交代」が有るのです。
学校へ通学している頃は男子は「照れくささ」が有ってか?中々
近所の人にも愛想良くしません。
我が家の息子達も同じような事で過ごしてきたでしょうが、今は無愛想で
通り過ぎる訳には行きません。

或る年齢に達すれば自然に時の挨拶も出来る様になるのでしょうね。
「不在」になる事ちゃんと連絡してメモまで用意はお父さん譲りの
几帳面な様子が窺われました。
無事に帰宅されたかな?





8893c0ab.gif

道具は壊れるもの〜(^^♪

2週間ばかり前の事、ご近所の奥さんに会いました。
何時も親しく話をしていますが、この日ばかりは何だかさえない
顔の表情です。
「どうかなさったの?」と聞きました。
「ええ〜、家ね立て続けに家電製品が壊れちゃってね〜」と憂鬱そうです。
何が壊れたか?と言えば「大型冷蔵庫」と「電子レンジ」が同時に
「アウト」となってしまい困り果てていました。




168-a_500



「あぁ〜、それは大変ですね!!」と私。
そうです、家電製品は一度買えば「永久」に使えるとは限りません。
私も同じく古くなった冷蔵庫を抱えて何時か「アウト」の日が来る事は
確実なのです。
私は若し壊れたら、家電量販店で買いますがそのお宅は息子さんの
同級生が「電気製品の店」を経営しています。

其処を外して他所で購入する事は「出来ない」と奥さんは言います。
他所の電化製品のメーカーの商品を選択する事も出来ずかなり
不便な思いをしているとも言います。
それも辛い事で、今は殆ど「個人経営」の店では「買わない」人が
多いです。
私も量販店で買う一人なのですが,変な「義理」に縛られずに済みます。

何時私の家の冷蔵庫も壊れるか判らず、只管長く使える事を願って
います。
「火」を使わない生活は安全なので電子レンジも壊れたら困ります。
この奥さんは、一度「都市ガス」からIHに変更なさったのですが
IHから出る「電磁波」で体調不良になり再度「都市ガス」に変えています。
色々な人が有りますね。

私は「火」を使わない生活が安全性が高いと考えて随分早くから
IHに切り替えています。
何れはどの電化製品も「耐久年数」が過ぎれば買い替えの時が来ます。
出来れば一度に「壊れないで」一つずつにして欲しいです。
便利で快適な暮らしを望めば高コストは覚悟しなくてはなりませんね。





8893c0ab.gif

年の差友達〜(^_-)-☆

「おばちゃん、お帰りなさ〜い」と近所の小学生に迎えられ私も
「ただいま〜」と答えていました。
先日書き込んだ可愛い小学生が同級生らしい女の子と何やら楽しげに
話をしている所に私が出会ったようです。
そこで「年の 差友達」の世間話が始まりました。
顔見知りの小学生はこの前会ったとき「**通りのお祭りに行く」と
私に話しました。
それでその時の感想を私に話したくてウズウズしている様でした。




178-u_500



息子達が通学した同じ学校へ彼女達も通学している訳です。
学校へは至近距離ですがもう一人の女の子は学区の一番外れなので
これから自宅まで帰る所だったようです。
「お祭り面白かったよっ!!」と嬉々として話します。
「良かったわね〜」と私。

初対面のもう一人の女の子は身長が小学6年生で「163cm」で細身。
私達の世代でh考えられない身長です。
小顔でその子も可愛い顔立ちです。
12歳で163cmの身長と聞き驚きました、この先どれ位身長が伸びるかな?
愈々日本の女性も「小柄」が普通と考えて居た時代は過ぎて欧米人の
体格の様に「大型化」して行くのかな?と感じました。

バレーボールの女子選手はオリンピックに出る様な選手達は殆ど
私達からすれば「超・大型」ばかりです。
「おばちゃん、私との身長差20cmも有るよ・・・」と呟きます。
「大丈夫、これからまだまだ大きくなれるからね〜」と答える私です。
最近は食生活の習慣やライフスタイルも変化をして来ています。
二人の女子小学生と話をしていると、確かに時代の変化を感じます。

女子の小学生と話をしていると天真爛漫なので、ふっと「肩の力」を
抜いて話に加われます。
こんな楽しい事も有りますので
やはり「世の中捨てたものじゃ無い」としみじみ感じました。





8893c0ab.gif

紅い紫陽花〜(^^♪

私が幼い頃から見慣れている紫陽花は、丸い「てまり」の様な
形をした「薄紫色」や「青い色」の物が多かったです。
私が知らないだけで、赤い紫陽花も有ったかも知れませんが私が
紅い「紫陽花」を見たのは極最近です。
梅雨の間、しとしとと降る雨に濡れながら咲く「紫陽花」は何処か
懐かしさを感じます。
日差し等で「七色に変わる」と言われた紫陽花ですが日本の梅雨時の
風情を代表していますね〜。




105-w_500



梅雨時の花と思って居ましたが昨今では「母の日」の贈り物に
良く使われていて、そんな時には紅い鮮やかな色合いが好まれるとか。
カーネーションは勿論主流では有りますが、季節の先取りと言う事で
母の日の贈り物に「紫陽花」は一寸良いですね。
紫陽花は比較的長い事楽しめますので、まだこれからです。

そうだ、一度植物園へ行ってみようかな?
昨年の秋に出掛けて以来なので何か珍しいものが有るかも知れません。
まだ工事中で充分な展示は無いかも知れませんが気分転換には
丁度良いかと?思います。
多分植物園には、山紫陽花等も有る筈です。

自然の中で咲く「紅い紫陽花」見れたら良いなぁ〜。





8893c0ab.gif

一年振り?!〜(^_-)-☆

紫陽花を撮影の日、途中までは」雨が降りましたが撮影に夢中でした。
気がつけば午前11時頃です。
そろそろ紫陽花のお寺を引き上げてもう一軒のお寺に寄るか?
寄らないのか?意見が色々出ました。
誰かが「お腹が空いて死にそう!!」と言い出しました。
早朝に食事を摂って家を出て来ているので「腹ペコ」だったのでしょう。
「sumikoさん、お腹は空いてないかい?」と尋ねて来ます。
「私は、大丈夫よ〜、でも死にそうでは駄目だから何処かへ
  行きましょうか?」と答えました。



肉厚の鰻のかば焼き、値段もお味も良かったです。↓↓↓
156-n_500



辺鄙なと思う様な「あじさい寺」の周辺には、レストランらしき所は
一軒も有りません。
そうなると「お腹は大丈夫!!」と言った私は急に「空腹感」を覚え
「お昼は食べられるのかな?」と一寸だけ心配になりました。
「う〜〜ん、困ったなっ!!、なにも無いや」と腹ペコさん。

いい加減食事が出来る場所を探した結果「コーヒーショップ」を
発見しました。
でも、そこは「ランチタイムのメニュー」は何もなくそこで立ち止まり。
「何処でもいいから街中へ戻り探そう!!」と言う事になり引き返し。
でも、引き返す途中で「看板」見つけました。

誰もが「昼食」を何処かでしたいと思って居ましたのでその看板は
救いの手でした。
電話番号からナビに入力、それでその店へ辿り着きました。
「ここまで来たら、鰻だよなぁ〜」と言う意見が多くその店へ行きました。
お店はこじんまりとした所でしたが、予約の人が多い様でした。

時期になると近くの「コンビニ」のオーナーから頼まれて買っていた
「土用牛」の日の鰻。
お世辞にも「美味しい」とは言えず、義理で買っていた感じです。
折角の「鰻」出来れば「美味しい」と言える物を食べたいです。
もう「コンビニ」では買いません。

昨年も「土用牛の日」にカメラサークルの女性と某有名店で夕食に
「鰻」を頂きました。
そのお店は「コンビニ」の鰻と違いとても美味しかったです。
今年はまだ「土用うし」の日は先ですが、久しぶりに「本物」の
美味しさの鰻を頂き堪能しました。

やはり私は日本人、養殖鰻でも「国産」が良いですね〜。
スタミナは付いたし、美味しさに満足したし、後は残りの時間
「ゆり園」の百合を色々撮影出来れば・・・と思いました。




8893c0ab.gif

アガパンサス〜(^^♪

梅雨時の花紫陽花が咲き出すと少し遅れて「アガパンサス」が
咲き出そうとしています。
あじさい寺の境内で雨上がりの「アガパンサス」を見つけました。
まだ雨が止んだばかりでアガパンサス全体が雨の滴を付けていました。
光の具合でその滴はキラキラと光りとても綺麗でした。
アガパンサスはもう少し後から開花して7月半ば頃まで楽しめます。
梅雨の時期「薄紫色」のアガパンサスの花は紫陽花と同じく梅雨の
時期にとても良く似合います。




096-b_500



アガパンサスは日本では明治時代にアフリカから渡来した花です。
葉っぱが「君紫蘭」に似ている事から「紫君紫蘭」とも言われています。
花はとても華奢なイメージがしますが根っこはとても強くて丈夫です。
それで日本では斜面に植えて「土砂崩れ」を防止する為に植えられ
地盤を守っていると聞きました。

まさかアガパンサスが遠く離れた「アフリカ原産」とは思いつかず
私の好きな色の花なので、毎年咲き出すのを楽しみにしていました。
撮影中に雨が上がり、滴を撮るには良い機会でしたが「滴」の撮影は
幾ら頑張っても私には「難しかった」と言う印象しか有りません。
滴は拘りを持ってトライしないと「駄目だなぁ〜」とかんじました。

出発した時から降り続いていた雨でしたが、色んな条件の元での撮影は
経験しないより経験した方が「良いだろうと」思います。
季節の移ろいと共に花を追い掛け「忙しい・忙しい」と思う事が本当の
元気の源かも知れません。
私の同級生と「紫陽花」等を見に行きたいと考えますが「歩けません」。

歩けないとお花見など出かける事も出来ず、そんな事を思えばサークルの
撮影会にも出掛けることが出来て嬉しい限りです。
お友達はそんな風なので「紫陽花見に行こうか?」とも私は言いません。
単に自分の「趣味」だからあちら、こちらへと出掛けますが、そんな時は
「丈夫に産んでくれた」親に感謝です。

花を夢中になって追いかける事が出来る間は、追掛けたいと思います。





8893c0ab.gif

雨のち晴れ〜(^_-)-☆

11日は急に紫陽花や百合を撮影に行く事が話がまとまりました。
私は何年か前から「何時かは出掛けてみたい」と思って居た「ゆり園」です。
その場所へ「行こうと思うけれど、若しよかったら一緒に行きませんか?」と
お誘いの電話を頂きました。
それで女性のお友達も「都合が付けばどうぞお誘いください」との
有り難いお知らせでした。



紫陽花の額には滴がついています。
雨のお蔭で滴が撮影出来ました。↓↓↓

003-x_500



急遽話が持ち上がり凡その事を決めて一応集合場所と時間も決まり
急いでカメラや雨用のコート等の用意をして休みました。
気になる「梅雨時の天気」でしたが矢張り「雨」は避けられず12日早朝
家を出る時は雨が降り「大変な日になったなぁ〜」と思いながら指定の
集合場所へ出掛けました。

目的の場所へは高速道路を走り約2時間ほどで着く予定でした。
平日なのでそれ程の渋滞にも引っかからず、順調に目的地へ向かっていました。
今は携帯電話が有る為もう一台の乗用車の人達とも走行中にドライバーでは無く
助手席の人と連絡を取り合えますので、はぐれる様な事は殆ど有りません。
依然として高速を走行中も雨は止みませんし雲の切れ間も見られません。

そんな周りの情景を眺めながら「お天気は大丈夫かなぁ〜」と一人心配を
していました。
ゆり園へ行く前に同じ方向なので「紫陽花の綺麗な」お寺さんへ「寄ろう」と
話が決まり出掛ける事になりました。
随分山奥に感じましたが友達が知っているだけ有って、そのお寺は見事な
紫陽花が咲き誇っていました。

境内は「紫陽花一色」で余り手を加えず、昔ながらの日本の紫陽花が
多く植えられていました。
このお寺が活気が有るのは、この「紫陽花の時期」だけです。
目新しく奇抜な紫陽花は殆ど無く、紫陽花を見せて貰いながら自分が
幼かった頃見た紫陽花が多かったので、懐かしい気持ちになりました。
紫陽花のお寺へはレインコートを着て入りましたが撮影から30分程で
雨は殆ど止み正しく「雨上がり」の紫陽花を自然のまま撮影出来ました。

お天気が良ければ「滴」は無く唯「紫陽花」を撮影するだけですが
この日は「滴」に拘りました。
雨のち晴れ。
滴も随分残っていて、自然な形で撮影出来て嬉しかったです。
少し遠いので頻繁には出掛けられませんが、また出掛けてみたいと
感じた「紫陽花のお寺」でした。





8893c0ab.gif

梅雨に入ったばかりで〜(>_<)

この東海地区ではつい3日程前に梅雨入り宣言が有りました。
暫くの間「雨のシーズン」です。
まだ梅雨入りから日が浅いのですが九州では大雨で道路の冠水や
家屋の床下浸水、がけ崩れ等早くも「被害」が出始めています。
裏山が酷い崩れ方をした報道の映像を見ましたが怖いですね。
山の斜面「ぎりぎり」の所に家を建てる事は私達では到底考えられない
事ですが、昔からそうした所にも家屋は建っていたのでしょうか?
「これまでに、こんなことは初めて〜」と地元の人は話して居ました。




047-j 500



まだ梅雨に入ったばかり。
この先の大雨の災害が懸念されますが、思えば日本列島は最近は
四季を通じて何かの災害が何時も起きている様に感じます。
本当に穏やかで良い時期が短くなって、冬は冬で大雪の災害が有り
人々はその季節になると疲弊してしまいます。

暖かな季節は台風の心配が有りますし、それも昔の」様な風の吹き方と
変わってきています。
あの甚大な被害をもたらした「伊勢湾台風」では市中を吹き荒れた
風は最大風速「40M」程でしたが、歩行には無理な状態だったとか。
それが最近では「最大風速50M」と報道される時が時々有ります。

地震と台風が重なって海外では未曾有の被害をもたらして居ます。
地震と共に津波も恐怖です。
2011年の東北の大災害がその記憶を呼び覚まします。
何もかも、私の幼かった頃の地震や台風津波のスケールとは
全く異なって来ました。

そんなことを考えると、梅雨の時期の大雨に依る災害の発生も昔と
違って来て当然かも知れませんが、勘弁して欲しいです。
梅雨は始まったばかり、何とかして大きな被害が出ないで欲しいと
願わずには居れません。
不安定で気候変動が激しい昨今、何とかならないものですかね〜。





8893c0ab.gif

子供の成長〜(^_-)-☆

夕方所用を済ませて自宅近くまで来た時に小学生の
少女とすれ違いました。
彼女は何処に住んでいるのか?名前も判らないまま何年も
「挨拶」をしていました。
今時の小学生では珍しい少女だと思って居ました。
最近見かけなかったのですが、久しぶりに自転車に乗った少女に
出合い「挨拶」しました。




014-v_500



夕方でしたので「何処かへ行くの?」と私は聞きました。
「今夜、**通りのお祭りに行くの」と答えました。
何時かの幼顔の少女の顔つきや体つきとは大きく変化して
体格も立派になり成長の「速さ」を感じてしまいました。
多分近くの賃貸マンションに住んでる子だろうと思いますが
今は個人情報を根ほり葉ほり聞き出す事も出来ず「顔馴染み」だけの
関係で過ごして居ます。

でも、何処のお子さんか?判らなくても私と会えば必ず「こんにちは〜」と
話かけて行きます。
学校の帰り道だと「ただ今〜」と言います。
何となく愛らしさが感じられるお子さんです。
今は知らない人と「話してはいけない」と教育されているのか?すれ違う
小学生たちは皆「寡黙」です。

その子は私が何処に住んでいるかは知っています。
多分それで安心をしているのかも知れませんが
「年の離れたお友達」です。
「お祭りに出掛ける」と言っていましたが自宅からは約2祖離れた
商店街です。
「気を付けて自転車に乗るのよ〜」と私は思わず母親の様な口調で
注意を促して居ました。

今の時代、小学生から声を掛けられるなんて考えて見れば
とても「嬉しい」事です。
余りのその子の成長ぶりに、見違えそうになった私でした。





8893c0ab.gif

偶にはバスで〜(^_-)-☆

先日午後に名古屋駅周辺に用事が有り出掛けました。
何時も地下鉄ばかり利用していますが帰途はバスに乗ろうと
考えて居ました。
所用が有るデパートの出入り口の近くから自宅方面へ行くバスが
出ているのです。
地下鉄は速くて時間も正確なので効率的ではありますが、暗闇の
中を走るだけで「外の景色は殆ど見る事が出来ません。




067-c_500



バスはその点信号で時々停車をしますがその間に周辺の景観の
変化などを見る事が出来ます。
路面電車が有った頃と殆ど変りない道路を今も走るバス。
住む人達の暮らしの水準が私が学校へ行っていた頃の事を思うと
雲泥の差が出て来ています。

「あぁ〜、ここを路面電車が走っていたんだよなぁ〜」とバスが走る道路と
市電が重なり合って懐かしさが過ぎります。
当時はまだ乗用車は殆どの家庭で持って居なくて交通手段として
バス・路面電車が市内では主流でした。
街並みをバスの中から眺めていると昭和時代に建てられた家屋が
殆ど無い事に気が付きます。

名古屋駅前周辺は何度目かの開発事業に乗り出しています。
今は再々開発も軌道に乗り新しく計画されたビル達が新しい姿を
見せ始めて数年前の駅前周辺の景観がすっかり変わって来ました。
この工事をしている為に旧バスターミナルは無くなり、乗車は
歩道に各系統のバスがやって来ます。

バスターミナルまで行く必要も無い為バスの乗車にはとても便利です。
工事中のビルの何処かにバスターミナルが出来上がる筈ですが
まだまだ時間は掛かります。
ゆっくり、のんびりと周辺を観察するならばバスも結構楽しいです。
そしてバスを降りてから自宅まで近いのでそれが嬉しい事です。





8893c0ab.gif

梅雨入り宣言〜(^^♪

何時頃「梅雨入り」なのかな?と思っていましたが
つとう東海地方も「梅雨入り」宣言が有りました。
冬の間はとても寒くて、春を待ち侘びましたが今年の春は
「あっという間に」過ぎてしまいました。
あっと言う間の春でしたが「春」と感じた日がとても短くて
一気に「暑さ」へ移行となり5月は「夏日」が多かったです。




014-x_500



急激な気温の上昇に体がついて行けず、体調管理に苦心しました。
最近は一時暑かった日が多かった精か一寸気温が低目だと
寒さを感じて着る物の調整で補うしか方法は有りませんでした。
洗濯「終えた」春先の薄手のコート、片付けようと思って居ましたが
肌寒い日が時々ある様で、片付けてしまう訳には行きません。
梅雨入りとなり、一時暑かった日中もこの薄手のコートが再度
必要となっています。

この所、雨が降り出せば「ゲリラ豪雨」が有り、雨による災害も
頻発しています。
地球温暖化の精も有り、ゲリラ豪雨は日本ばかりでは無さそうです。
「しとしと」と降る梅雨時の雨は「雨の情緒」が有り日本の四季の
魅力でも有りました。
「しとしと」と降る雨は災害には繋がりませんが想定外のゲリラ豪雨は
困ってしまいます。

今年の梅雨はどんな雨の降り方をするのか今から気に掛かります。
この先約40日間「梅雨」の期間となりますが偶には梅雨の晴れ間も
有る事でしょう。
梅雨の雨は日本の農産物に取っては「恵みの雨」の筈です。
降水量が不足すれば農産物が「不作」になってしまいます。
地球規模の気候の変動はどうすれば「止める」事が出来るでしょうね。





8893c0ab.gif

上をを向いて歩く〜(^^♪

昨日の日曜日の午後私は自宅に居ました。
インタ−フォンが鳴りましたので見てみました、若い男性でした。
ビジネスバッグを持ち何やら書類を手に持っています。
直ぐ玄関に出て用件を聞きました。
***からのリストを片手に*回線を引き込んでいる家を
訪問していたのです。




156-z_500



電話料金やパソコンの料金を一括して***に支払ってますが
これまで少しずつ「割引」を適用したりして値下がりはして来ました。
通信費用として毎月一定の料金は要りますが今の時代パソコンは
必要不可欠な気がしています。
それで、***の回線の人にはもっと格安な「プロバイダー」の
紹介をして今の「プロバイダー」から変更して貰う様に訪問中です。

プロバイダーを変更すればその分多少「安く」なりますがこれまで
バックアップして貰って来た現在の「プロバイダー」は縁切れとなります。
はっきり言って、***の関連会社の人と言っても私からすれば
「見ず知らず」の人達ばかりです。
幾つかの「安心サポート」が有り心配は全く無いと言います。
それは大いに不安な事で「お宅は高いですよ」と言われても
少し位「安い」事には代えられない事情が有り断りました。

彼は一年間通して考えて見れば「随分お得」と強調します。
私はこの辺で何処の家が***の*回線を使用しているのか
全く知りません。
増してどの家がパソコンを使っているのかも知りません。
話をしたら「安くなれば助かる」と言って直ぐ「変更」して貰った家も
何軒か有ったと盛んに言います。

上を向いて回線の具合を見ながら暑い中歩いて来たのですが
どうしても***の言うプロバイダーに変更する事が出来ません。
偶にはそんな家も有りますよね〜。
まだ、もっと安い***では無い所に変わらないだけでも
「有り難く」思って貰いたい位の気持ちです。
ITの技術も然ることながら、家に来て貰う訳ですからその人の
「人柄」を重視している私です。





8893c0ab.gif

パイは一定?〜(^^♪

つい2週間ばかり前に乳製品会社の販売店から「試飲」用の
商品を受け取ったばかりでした。
既に自宅には古くから宅配をお願いしている会社も有り「試飲」の
要請が有る時は極力お断りしています。
先日と同じ製造会社なので「同じ試飲を既に受け取りました」と
答えました。
それでも「販売店が違いますので、宜しくお願いします」と言います。
「販売店」が違うだけで同じエリアへ何度も「試飲」用の商品を
配布すると言う事は販売店同士も激しい競争に晒されているのでしょう。
私は同じ商品の試飲を何度も受け取る事に抵抗が有りましたが
既に住所も確認済みで「数日後にお届けします」と答えました。




174-l_500



またこれも電話帳を使い回して居るのかな?と思わないでも
有りませんでした。
世の中「競争時代」とは言いますが「過当競争」に感じました。
日本の乳製品会社ではトップクラスの会社ですが安閑として居れない
状況なのでしょう。

少子高齢化の時代子供の数が少なくなり又頼みの高齢者は決められた
年金で生計を立てています。
パイは一定と言いながら昔のような規模の「パイ」ではない様に思います。
私も実際の所、お断りしても「置かせてほしい」と言われ受け取りましたが
現在以上に購入する気持ちは有りません。

同じエリアに販売店が有っても、尚お客の獲得に必死な姿が垣間見られます。
乳製品や乳酸菌飲料は健康を維持する為に必要と思いますが
必要以上に無理してまで購入する事は決して良くない事だと感じました。





8893c0ab.gif



沢山詰め込んだ日〜(^^♪

週に2度の可燃ごみの収集日が有ります。
部屋を少し片付けただけで、45ℓの市の指定袋が一杯になり
意外に多くの物が袋に詰め込まれました。
主にソックスの古くなったのとか、ストッキングの電線の物など
使い古しの物が多かったです。
まだまだこれは序の口で、捨てなくてはならないものが出て来ます。




101-s_500



指定の袋さえ使えば「燃える」ごみは殆ど収集して貰えます。
依然としてごみ袋をだす日は「烏」に気を付けています。
勿論「猫」にも気を付けています。
彼等の臭覚は凄く敏感で魚の食べ残しとか惣菜の食べ残しなど
幾ら用心していても袋をかぎ分け袋を食いちぎり袋の中から自分の
欲しいと思う物を引きずり出して食い散らします。

勿論そんなものを入れた時は厳重にネットを掛けて袋を
破れない様に用心します。
烏も猫も「雑食」で人が食べ残した物は必ず食い荒らして有ります。
可燃ごみ収集の日は彼らは本能的に判りあちらこちら飛び回り
ご馳走に有り着いて居るみたいです。

人間の食生活が変化してきてバターやカレーなど栄養価の高そうな
物が多くなってきている様です。
人が贅沢な食生活を送れば烏たちも同じように「残り物」でも
栄養価の高い物を「お相伴」に預かれます。
、ごみの収集日は
彼等にとっては不自由なく美味しい食べ物に有りつけ「良い日」かも
知れません。

人も烏も猫も生きる為に一生懸命ですね〜。






8893c0ab.gif

彼は台湾に居た〜(^^♪

私にはパソコンの相談役をしていて下さる男性が有ります。
勿論プロバイダーとして料金を支払い相談に乗って貰っているのです。
夫の勤務していた企業の社員でも有りましたので夫は大変信頼し
何か起きたら彼に直ぐ相談する事にしていますので安心しています。
最近は「家電並み」の速さでパソコンも不調になって来ます。
まだ長くは使って居ませんので、最近の動きの悪さの原因は
「何故なのか?」と相談したかったのです。




059-a_500



困ったときはどんな些細な事でも電話で質問しています。
今回も質問したくて早朝に電話を入れましたが電話に出ません。
暫くして再度電話を入れてみました。
それから間もなくして彼から電話の呼び出し音が「一度だけ」鳴りました。
私は彼と判り、直ぐ折り返し電話を入れました。
彼は直ぐ電話に出ました。

「今、台湾に来ています」と答えました。
台湾は比較的距離的にも近いですから市内に居るのと変わらない
声で話が出来ます。
私は「台湾に居る」と聞いて「それじゃ、電話切りますね」と言って
電話を切りました。
話す事約1分30秒程でしたが、同じ電話会社でも国内は無料ですが
海外となれば幾らかの課金は有るでしょう。

息子からの電話も最近は「スマホ」かららしいのですが電波の事情が
良いのかアメリカからの電話でも国内で受ける電話と変わりません。
自宅に居るのか?判らないので息子も最近は私の「携帯電話」に
電話して来ます。
昔の国際電話の時代の事を思えば料金も大変安くなり連絡を
取り合うにも便利になりました。

そんな事で頼りにするパソコンのプロバイダーのお兄さんが不在で
暫くは動きが遅くて困りますが多分帰国したら連絡を貰えると
思って居ます。
ITに疎い私はプロバイダーのお兄さんが頼みの綱です。
彼の顧客で最高齢の方は「95歳の男性」だと聞いています。
95歳でパソコンに一生懸命取り組み、楽しんでいらっしゃるとか。
私はその男性の話を聞いて「見習いたいなぁ〜」と思いました。

判らない事は恥ずかしがらず尋ねる様にして、私もパソコンを
楽しみたいです。。





8893c0ab.gif

送信済みのメールから〜(^_-)-☆

パソコンの整理をしようと思いつき作業をしていました。
最近起動はするものの、何だか動きが遅いような気がしています。
それで「余分な」物を削除した方が良いのかな?と考えました。
色々見ている内に「送信済みのめーる」から写真を添付したのが
出て来ました。
2005年3月のもので実家の姪が熱田神宮で挙式をする前の
神前に向かう前の親族の行列を撮影した懐かしい画像が
出て来ました。



一般の参拝の場所とは違う本殿に向かいます。こんな時でないと
奥の本殿近くまでは入れません。↓↓↓

2005-03-06 038-6-f_500



「10年ひと昔」と言いますが、10年経過した今花嫁となる人達は
殆どが「白無垢で日本髪」姿は有りません。
まだ10年前は神宮で挙式となれば、当然和服でした。
今は殆どの新婦さんは「ウエディングドレス」を着用します。
暑くても寒くても「ウエディングドレス」ですが冬は過酷な衣装です。

神宮での挙式は勿論「神前結婚式」となりますが、日本人に生まれたら
一生の内に一番華やかで希望に満ちた日です。
花嫁衣装は最高の日本の「礼装」と考えますし「日本人らしさ」を
表現できる良い機会と考えます。
レンタルの花嫁衣裳ではありますが、白無垢からお色直しまで
一通り借りれば「大したレンタル料」となります。

和服の花嫁さんを最近は殆ど見かける事が無くなりました。
一寸淋しい時代の流れでも有りますね〜。
ウエディングドレスを着れば殆どが「キリスト教系」の挙式となります。
結婚式を機に「キリスト教徒」になる訳では無く変な感じがしないでも
有りません。
お子さんが誕生すれば抵抗なく「神社」へ「お宮参り」です。
三歳・五歳・七歳と成長しても「神社」で成長を報告して祝って貰います。

キリスト教徒でもないのに何故「教会」で挙式するのか?何だか
一貫性が無いような気がしてなりません。
どんな結婚式を挙げようと個人の自由ですから・・・。
懐かしい10年前の姪の結婚式の日のスナップを見て二人の娘の
母親になっている姪の事を思うと時間の経過の速さを感じます。
熱田の杜の結婚式は厳かで本当の「日本」を感じた日でもありました。





8893c0ab.gif

どうしても嫌!!〜(>_<)

偶さかに自宅に居ると「アポ無し」訪問があります。
それは決まって「人生の勉強をしませんか?」と言う言葉で
話し掛けます。
言うまでも無くインターフォンに映る女性の姿を見て私は決して
玄関を開けません。
「私がお話をする事は人生の勉強になりますから・・・」と粘ります。
それもどの様に見ても年下の女性です。




165-m500



人生の勉強は常にして居なくてはなりませんが、何処の誰とも
判らない人から「あれこれ」言われたく有りません。
私はもう人生の勉強も大切だけれど、この先は
「きょういくがある」「きょうようがある」生活をしたいのです。
「きょういくがある」「きょういくがあるは「教養が有る、教育が有る」と
思いがちですがそれは違います。

「きょういくがある」は今日行く所が有る。
「きょうようがある」は今日用が有る、なのです。
正しくそんな暮らしをしている私は、今更「人生のお勉強」など
馬耳東風です。
女性はノルマがあるのか、家の中からの私の声にも喰い 下がります。
インターフォンが鳴れば自治会の人は必ず玄関へ行きますが
知らない人には家の中から「お断り」の言葉でお終いにします。

「人生の勉強」と称して次第に自分が信ずる宗教の方に誘導
して行きます。
以前そんな事が有りましたので「アポ無し」の訪問は用心しています。
私の家は昔から「仏教」なのですが「キリスト教」に宗旨替えを
した方が良いです、と言って譲らなかった若い女性の事を思い出して
一刻も早く話を切りたいと思いました。

信仰の自由は個人の自由です。
こうした要件で来られると、どうしても嫌なので「ご機嫌斜め」に
なってしまいます。
中には人生勉強の為に話を聞く人も有るのでしょうね。
まぁ、アポなし訪問も大変ですが彼女は彼女なりにこの仕事に
生き甲斐を感じているのかも知れません。





8893c0ab.gif

未婚の人かと?〜(^_-)-☆

毎週「月曜日」は骨密度を現状維持する為の「注射」を
打って貰う日です。
何が有ろうと「月曜日」は整形外科まで出掛けなくてはなりません。
暑さの精も有りますが、この所の暑さの精で中々体が動きません。
昼食後の速い時間に家を出るつもりでいましたが、なんとなく
動きたく有りません。
結局は2時30分頃に家を出ました。




090-c-500



地下鉄を降りてデパートのB2の入り口から入り、デパートの地下を
通り出来るだけ涼しい場所を歩く事にしました。
定期的に打って貰う注射は時間にすれば待ち時間も含めて30分も
有れば済んでしまいます。
帰途も早目に地下道を通り暑さを回避します。

生憎この日はデパートのカードを忘れてしまい、必要な果物と豆腐を
買っただけで帰る事になりました。
所がB2の出口近くに「催事」で来ていた可愛い「チャーム」を売る
お店に立ち寄り眺めていました。
年甲斐も無く可愛らしい「チャーム」に見とれていました。

担当の若い女性が「如何でしょうか?」と言葉を掛けて来ました。
若くてとても素直で良い感じの女性販売員でした。
押し売りもせず「納得するまで」商品を見せてくれました。
もう少し若ければ・・・。
カードは忘れて来たし、そのおかげで「小銭程度」しか持ち合わせが
有りませんでしたので、何ともなりません。

一寸「良い女性だなぁ〜」と思って居ましたら彼女は隠す事も無く
「3人の男児」の母親で有る事まで話し出しました。
話を聞いて驚きましたね!!
「高校受験なのに、部活ばかりに熱心で進学高校が有るのかしら?」と
心配顔で話しました。
とても高校を受験するようなお子さんが居るとは思えない「初々しさ」です。

きっと早くに結婚して、早くにお子さんを授かったのだと思いました。
私は「未婚の女性」としか見受けられませんでしたが「お母さん」でした。
若く見られるって幸せですね!!
お客への応対も飾り気など一切なく好感が持てました。




8893c0ab.gif

夕暮れ時〜(^^♪

雲が多めの日でしたが「緑地公園」は木々が大きく育ち
空気も綺麗に感じます。
この緑地公園は私が幼かった頃は「新田畑」と言われる河川敷の
畑でした。
今は年月も経過して緑地公園として市民の誰もが憩える良い場所です。
誰かと一緒でなければ決して来ることは無かった場所ですが今は
違います。



緑地公園の夕暮れ時。↓↓↓
192-q_500



大昔の名残として河川敷の畑の中ほどには煉瓦で作った建屋が
有りました。
亡くなった人を荼毘に付す所がありました。
この場所も名古屋市に併合されてこの煉瓦の建屋も不要となり
撤去されたのでしょう。

この緑地公園へ来ると、いつもその赤茶色をした煉瓦造りの
建屋は「どの辺」に有ったのかなぁ〜?と思いを馳せます。
人は生まれてくれば必ずその終焉も訪れます。
その施設が無かった頃はこうした比較的人が来ない広い
場所に「荼毘に付す」所を造ったのでしょう。

現在この緑地公園へ来る人達は、そんな場所が有った事等
殆どの人は知らずに来ています。
今日から6月、緑地公園の木々は良く生い茂り暑さの季節に向かい
良い日陰の小路を作って呉れます。
格別暑かった今年の「5月」でした。

雨のシーズン直ぐやって来ます。
睡蓮も咲き出しますので、雨の日の緑地公園もまた趣が変わって
良いかも知れません。
探せば遠方へ出掛けなくても色々撮影スポットは出て来ます。
太陽が沈む位置も大分変ってきています。

夏至まで後僅かですね〜。





8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ