おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

September 2015

花の命は〜(ーー゛)

9月中旬頃から彼岸花の開花が伝えられ、今年は約3年ぶりに
彼岸花の撮影に行く事が出来ました。
真赤な彼岸花、子供の頃には「死人の花」と言いながらお寺の墓の横を
逃げるようにして通り過ぎていたのですが今はその魅力に一入です。
それで私は自宅の彼岸花の事を放置して他所へ撮影に出掛けて居ました。
折角僅かな花数では有りましたが咲いていたのに・・・。
自宅の は「白い彼岸花」です。




193-q_500



他所に目が行き、自宅の彼岸花殆ど放置状態でした。
この花の命は実に短いです。
「まだ咲いている」と思いながら用事で外出、帰宅してみると哀れにも
首を垂れて生気が有りません。
手入れを怠った私が悪いのですが、花の時期は本当に短く過ぎて
行きました。

彼岸花の撮影に出掛けて10日程経ちましたが、あの真赤であった
婦がんちゃん さん花の絨毯は既に色あせて来ているのか?どうなんだろう?
名所と言われる場所は毎年多くの人が押し寄せます。
私もその中の一人ですが、季節の花を撮影に出掛けると何となく
気持ちもリフレッシュ出来るように感じます。

何時も花が終わりかけると「又来年ね!!」と思いますが来年来る為には
元気で無くては来れません。
人は取り巻く自然の環境によって随分大きな影響を受けている事も
理解出来ます。
そうです、来年も又彼岸花追掛けられる様に頑張らなくっちゃ。。。

花の命は短いので一日一日が大切で有ると言う事でしょうね。





8893c0ab.gif

高齢者はどうなる?〜(>_<)

最近地下鉄の最寄駅にはタクシーが全く居なくなりましった。
環状線に駐車をして「客待ち」をしていたのですが、全くその姿が
有りません。
不思議に思い近くの果物屋さんに聞いてみました。
「何だか警察のお達し」があり、警察官や交通安全協会の人が
巡回をして「客待ち」のタクシーを取り締まっているとの事です。
何故そうした事をするのか?私には判りませんが考えて見れば
先日「祝日」に出掛ける時一台もタクシーが居なかった事を
思い出しました。




301-k_500



その時期、既に取り締まりが始まって「駐車」出来ない事に
なっていたらしい事も判りました。
体の不自由な高齢の人が「タクシー」利用したいと思ってもこの先
便利に利用する事も出来ません。
「地下鉄駅」まで行けばタクシーは有る、と思い込んで居ましたが
これからはそんな容易い事では済まなくなりました。

一番困るのは「タクシー」を利用しなくてはならないお年の方がさぞ
不便さを感じて居るのではないかと言う事です。
私も遅い時間に帰宅する時や、荷物が多い時も有りますので、待機中の
タクシーを「当てに」しています。
高齢者が流しのタクシーを止める事は中々難しい事です。
疲れ切ったお年寄りがタクシーを使いたい時も有る事でしょう。

どんな理由で地下鉄駅の近くに待機させなくなったのか?知りたいです。
「これはねぇ、利用者が警察に署名運動でも起さないと駄目ですね」と
果物屋さんは言い出しました。
自宅に連絡をして「お迎え」をして貰える人ばかりでは有りません。
益々暮らしにくい日々の生活です。
私も含めて多少のタクシーの利用は有りますので「何とかならないかなぁ」と
思って居ます。





8893c0ab.gif

あれから一年〜(ーー゛)

あれから一年です。
2014年9月27日の御嶽山爆発の日の事です。
あの日は正午過ぎまで市内の公園で撮影をしていました。
真夏の暑い頃とは違い秋の気配を感じる公園で友達と秋の花や
植物の撮影をしていました。




214-t_500



御嶽山が爆発を起こした事は自宅へ帰ってから知りました。
爆発が起きたのは27日正午少し前と記憶しています。
御嶽山は一生の間に一度は登りたかったお山でしたが、残念ですが
希望はかないませんでした。
9月下旬となれば、紅葉も始まり絶好の山歩きの季節でしょう。

平地より早く紅葉が始まり人々はその紅葉の美しさに惹かれてお山へ
行くのです。
木曽路を時々歩きましたが私はそのお山の姿を見て感動したものです。
富士山よりは標高は低く、比較的登り易いお山と聞いてはいました。
気候も良くて大勢の登山者が山頂付近に居て突然の噴火に呆然自失
状態で有ったとおもいます。

普段は静かなお山で信仰の対象として多くの人々の心を動かしています。
山頂に居た人達は突然の噴石にどうする事も出来なかったでしょう。
死者58名、行方不明5名と史上最大の犠牲者を出してしまいました。
この夏も必死の行方不明者の捜索が行われましたが発見されたのは
僅か1名。
後の人達は何処へ消えてしまったのでしょう、お気の毒です。

あの悲劇的な出来事から早くも一年が経ってしまいました。
私は木曽路を歩いた時も遠くに見える御嶽山を「遥拝」で済ませました。
行方不明の方達が発見される事を祈ります。





8893c0ab.gif

田舎者と言われようと〜(^^♪

日常の暮らしは「ハイソ」な暮らしでは無い為、暑い夏は
「避暑地」へと言う夢の様な事はしていません。
それだから「つまらない」と思った事も有りませんが、せめて一度は
「軽井沢」へ行ってみたい気持ちは有りました。
以前からこの「軽井沢」への一泊旅行は参加するつもりでいました。
参加すると決めてからはその日が来るまで楽しみにしていました。
「田舎者」と言われようと、初めて出掛ける事に変わりは無く、真夏の
賑う軽井沢の事は報道番組などで知っては居ました。
さぞ、良い所だろうなぁ〜、と考えてはいました。



雨の軽井沢。↓↓↓
202-s_500



出掛けてみたものの、お天気が良く無く雨はざんざ降り。
あぁ〜、折角来たのに「何て不運なんだろう」と天を仰ぎました。
天を仰いだ所で雨が止む筈も無く・・・。
何か重い気分になりましたが、来た以上見学の場所では楽しみ
「千住 博氏」の美術館で彼の作品の鑑賞をして異次元の世界を堪能。

雨が降り気温は低目。
一寸暑いかな?と思いましたが薄手のコートや圧縮袋に薄手の
ダウンコートを持っていましたので安心でした。
何も買わないつもりで出掛けていましたが、矢張りその地の名産品は
見ればついつい購入していました。


雨の為誰も休憩はしていません、無人のテラス。↓↓↓
218-a_500




旅行はお天気次第ですね〜。
今回雨に祟られ、泣きっ面の軽井沢でしたが、お天気の良い日に
もう一度出掛けてみたくなりました。
バスで行こうと、乗用車で行こうと思いの外「遠い」と感じました。
平地より標高が有る為か、夏は涼しいのでしょうね。

街並みには「ケバイ」宣伝用の広告など無くてまるで他所の国の
印象がしました。
あれ位規制をしたなら、街中もスッキリとして品の良い雰囲気に
なるでしょうが何処を見ても看板だらけです。
流石に日本を代表する避暑地、家屋もセンスの良い家が多いです。

どんな人たちがお住まいなのだろう?と思いますがやはり住み慣れた所に
愛着が有り、今の自宅から離れられそうも有りません。





8893c0ab.gif

9月24日の事〜(^_-)-☆

SWの間ずっとお天気が良かったのですが又台風の影響なのか?
「良い筈」であった気象情報も余り良い事を言いません。
久し振りに「会」で計画した「軽井沢・一泊」旅行に参加をする事に。
専用バスで名古屋を午前8時30分に出発。
参加者は日頃色んな活動で顔を合わせている親しい人が多いです。
まだ出発した頃は雨は降っていませんでした。
一日の行程は高速道路を走り昼食の時間には「長野県」に入り
「手打ち蕎麦」の昼食頂きました。
流石本場の蕎麦の味は美味しかったです。




011-x_500



昼食を済ませた頃から雨が降り出し天気は予報道り悪くなり
一時的な振り方では無い事も判りました。
夫々雨傘や、重ね着用の予備の衣服などは持ってきています。
長野県は近くに感じますが名古屋からはかなりの「遠さ」です。
折角のプチ旅行なので、出来ればお天気が良ければ・・・。

私は長年「専業主婦」をしていましたので、子供達が学校を卒業するまで
殆ど家を空けて泊りの旅行は出掛ける機会は有りませんでした。
今回私に取っては「軽井沢」は初めて出掛ける所なので、参加をしました。
夏休み、子供達は「テニスの練習」と言っては軽井沢へ出掛けていました。
夫は会社の「社員旅行」等で出掛けています。

色んな意味で私は「軽井沢」には何時も留守番の係りでご縁が
ありませんでした。
気心の合った人達とのバス旅行は、格別騒いだりする人も無く穏やかな
雰囲気で終始します。
唯、バスでの旅行だけでは無く「地ビール」の製造過程を見学させて貰い
試飲会も開いてもらいました。

快晴の日であれば、特別室のテラスから「浅間山」を見る事が出来
とても良い景観です。
残念でしたが既に「雨」。
浅間山は煙って薄らとしか見られません。
お天気さえ良ければ、近くで浅間山が見られたのに、残念でした。



025-z_500




矢張り旅行はお天気次第ですね〜。





8893c0ab.gif

知らなかったお寺〜(^^♪

自分が生れた所にあるお寺や神社は良く来ます。
市内でも知らずに居る寺院はいたる所に有りますが中々
出掛けません。
今は彼岸花が開花中の一番過ごし易い時です。
まだお天気が良い日は彼岸花の撮影には暑いほどの日差しです。
愛知県を離れて岐阜県まで足を延ばすとまだそこはかとなく
日本の原風景らしい光景が見かけられます。
田圃が有り今は収穫寸前の稲穂が頭を垂れています。
あと僅かな時間を待てば収穫の日が来ます。




324-z_500



先日NHKの地方版で報道されたそうですが生憎私は残念ですが
見逃しました。
その時の報道で「大垣市・金生山・明星輪寺」の秋らしい情景を
放映していたとの事です。
初めて聞くその寺院の名前でしたが、早朝から彼岸花の撮影に
出て来ているのですから、そのお寺へも出掛けてみました。

平地より少し標高の有る所にそのお寺様はありました。
流石にNHKで報道されただけ有ってか?境内の駐車場は参詣の
人達の乗用車でいっぱいでした。
このお寺さんは「彼岸花」が綺麗に咲き石仏様の周りも赤い彼岸花で
とても良い雰囲気です。

境内の中にもいろんな木々が植えられて夫々僅かずつですが
秋を感じて葉っぱの色が変化をして来ています。
確かに季節は移ろっている事を感じます。
紅葉した木と彼岸花境内の中は秋らしい雰囲気が漂っています。
彼岸花NHKで「見た」と言う人に会いました。

全く知らないお寺さんに、こんな素晴らしい景観が有ったとはとても
ラッキーな事でした。
私が知らなかった彼岸花の名所に出会えて嬉しかったです。
これから次第に秋も深まって来ますので色々撮影したい被写体が
多くなりますね。





8893c0ab.gif

秋ですね〜(^_-)-☆

何時もながらネタ切れで同じ様な事ばかり書き込んでいます。
今年の猛暑日は思い返せば大分辛い暑さでした。
基礎体温が低い私は36度の暑い日になると、途端に意気消沈です。
日本の最高気温が過去最高の「41度」になった年は、その土地の
人達は大変な事だったと思います。
猛暑日でも自分の生活の為には少しずつの買い物でも出掛けなくては
なりませんでした。
午後3時までは外出を控える様にと息子達から言い渡されていました。
熱中症でダウンしても辛いですし思えば自分の健康を守るだけが
精一杯でした。



大垣市・明星輪寺境内近くで見かけた色付いた柿。↓↓↓
385-t_500



既にお彼岸を迎え9月も下旬になりました。
本当に暑かった日の事も次第に忘れてしまっている自分がここに
いるのです。
真夏頃には柿の実も小さく「真っ青」でした。
お彼岸を迎えて柿も色つき初めて季節の移り代わりを感じます。

この柿は岐阜県大垣市の「金生山 明星輪寺」の境内近くの
繁みに生えていた柿の木の実です。
地元の人に聞いたところ「これはね、渋柿なんだよ〜」と教えて貰いました。
猛暑日から実に早く季節が変わり本格的な「秋」となってしまいました。
まだ若い人達は「夏の衣装」ですがTシャツ一枚だけの人は無いようです。

早朝夕方は気温が一気に下がり風も冷たくなりました。
それにしても今年は台風の発生が多い様に感じますが。。。





8893c0ab.gif

何だか疲れたなぁ〜(^^♪

今年の秋の連休は6年振りとかの長い連続のお休みです。
もう私には「暦通り」のお休みの日など関係が無いくらしですが
働き盛りの人達に取っては、きっと楽しみな「連休」だったことでしょう。
8月には「お盆休み」をしたばかり、まだ先月の事です。
私が学校へ通っていた頃はこんな「作為的」とも取れる連休等
ありませんでした。
子供達はあそびが体に染みついてしまったのか?
「学校へなんか行きたくなぁい〜」と言います。




190-q_500



日本って、こんなにお休みが増えて大丈夫なのかな?と
老婆心ながら思う事があります。
又来年から8月に「新しい祝日?」を作る案が有るとか?
う〜〜ん、お休みが多すぎませんかねェ〜。
元々8月は学生たちは「夏休み中」なので、誰のための?と言いたくも
なります。

人々の便宜上の事だけを考えて、本来の祝日の意味は「何処へやら」。
早い話が「敬老の日」だってずっと「老人の日」として9月15日でしたが
2003年から名称を変更して「敬老の日」となりました。
これも9月第三「月曜日」になってしまいました。
祝日が増え、日にちが変更になり、そのことを考えるだけで「疲れます」

この大型SWは次に来るのは「11年先」だそうです。
11年先の事は私はどんな事になっているのか?判りません。



8893c0ab.gif


初めての利用〜(^^♪

秋の連休中ですが昨年旅立った親類のお兄ちゃんの
法要が執り行われる事になっていました。
地下鉄まで行けばお客を待つタクシーが行列を作っていますが
生憎の連休中の精か、一台のタクシーも待機していません。
荷物は有るし、地下鉄降りてからまた歩かなくてはならないので
タクシーを利用したいと思いました。
そんな時は皮肉な物ですね。




182-o_500



流しているタクシーが通りかかり「手を上げ」合図しました。
見慣れない会社のタクシーでしたが、古いタイプのタクシーで
ドライバーは降車して後部座席のドアを開けてくれました。
最近は「児童ドアー」なのでドライバーは運転席に座ったままお客を
乗せてしまいます。

初めて利用するタクシー会社でしたが、名古屋へ進出する際に業界では
揉めに揉めて漸く進出出来た会社です。
大方の方はご想像が付くかと思いますが、本社は「京都」です。
初乗り料金「440円」です。
目的地の栄・東急ホテルの西まで乗りましたが税込「1500円弱」でした。

「お迎え料金は不要です、電話下さればご自宅まで参ります」と言います。
タクシー業界も他所から入り込んできた業者は必死です。
計算してみたら昔からの地元の業者より「10%以上」値段が安い事に
気が付きました。
また一つ新しい知識を得る事が出来ました。

殆ど地下鉄を利用したり、自分の乗用車を使いますからタクシーは
余りご縁が有りませんが、知らないより知っていた方が良い情報です。
過酷な競争に勝ち抜くには、丁寧なお客の扱いと
丁寧な言葉遣いでしょう。
中には態度が横柄なタクシードライバーも居ますからね。。。





8893c0ab.gif

新聞購読の勧誘〜(^^♪

友達との約束も無い日なので、あさから洗濯をしていました。
殆ど夏物の整理の為の洗濯です。
もう何年も近所のクリーニング屋には行っていません。
洗剤さえ変えれば、シルクもウールも選択可能な時代です。
流石に市販の「シルク洗濯可能」としてあっても、一寸怖くて使えず
「ドライクリーニング」専門の洗剤を使っています。
洗濯器に大目に水を張り、その洗剤を投入し「手洗い」で5分程
洗濯器を動かし濯ぎを2度ほどしてざっすいは僅か「1ッ分」未満。



今年撮影して来たばかりの彼岸花です。↓↓↓
043-a_500



これで普段自分が来ている衣服の洗濯は自分でしてしまいます。
ドライクリーニング専用の洗剤は少々高目ですが、クリーニングに
出すことを思えば清潔で安上がりです。
そんな時インタフォン越しに「新聞購読」のお願いの人が来ました。
私はもう新聞を束ねたりすることも嫌になり、意外に力が要ります。

それで「購読契約が切れるから」と言われましたが、お断りをしました。
他の新聞も契約期間内は仕方ないとして、もう購読は止めたいと
思う様になりました。
新聞も束ねてみればかなりの重量になります。
まだ今は「束ねる」事は出来ますが、年々体力や筋力も低下して来ます。

色々考えれば届く雑誌やカタログが多くてこの始末にも困っている
状態なので少しずつ届くものも減らして行きたいです。
カタログは主に市内のデパートからの物が多いですが、若い人向きの
ファッションばかりで私には用が無い状態です。
書籍類、古新聞の重さは資源回収の日に経験済みです。

一つずつ自分が「辛い」と感じる事を中止して行きたいです。



8893c0ab.gif

モーニングコーヒー (^_-)-☆

久し振りに好天に恵まれた一日となりました。
昨年は親族の人に不幸が有りこの時期彼岸花の撮影には行けず。
一昨年は「大雨」で目的の地の彼岸花は殆ど全滅。
その時期になればその時期に咲く花を撮りに出かけたいのが
カメラ愛好家の心情です。
知り合いから「彼岸花」撮影に誘われて出掛けました。
朝はかなり早くに出発しましたが、お互い朝食をせずに出かけています。
途中の何処かで「モーニング コーヒー」を頂くつもりで居ました。
田舎の一軒家に見える喫茶店に入りました。
それ程の混雑ぶりでは有りませんでした。




423-t_500



そこで驚いたのは「モーニング コーヒー」は午前10時まで。
そのセットを注文してまた驚きました。
平素名古屋市内でコーヒーブレイクをすれば、400円から500円は
覚悟しなくてはなりません。
そこでモーニングコーヒーの内容をご説明すれば
ブレンドコーヒー・サラダ・ゆで卵・トーストがセットで「380円」税込みです。

岐阜県の田舎の一軒家とは言え、これで利益が有るのかな?と
名古屋市内で何時も高いコーヒーを飲んでいる私は信じがたい
気分でした。
「水もの商売」は儲かる、と昔から言いますが矢張りコーヒー屋さんは
利益が大きいのでしょうか?

名古屋市内の某ホテルのロビーで頂くコーヒーは「750円+税」です。
たかがコヒーされどコーヒーなのでしょうか?
田舎町では「色々」サービスをしないと固定客を獲得する事が
出来ないのかも知れないなぁ〜、と感じました。
確かに地元の人達らしい人達が屯していた事は確かです。

私は朝のコーヒーも自宅で済ませてしまいますのでお店のサービスなど
殆ど知らずに居ます。
コーヒー位は自分の思う様に飲んで楽しみたいです。
朝食を兼ねて「モーニング コーヒー」に出掛ければ毎日の積み重ねで
結局はカロリーオーバーになってしまいます。

田舎暮らしは喫茶店も安いし良いかも?と一瞬思いましたが
矢張り街中に長年住めば「住めば都」ですね。





8893c0ab.gif

資源回収〜(^^♪

一ヶ月に一度、自治会の子供会が「資源回収」をしています。
不要になった書籍などを出したいと長年思って居ました。
夏休みの一日、不要な書籍を仕分けに次男が来て呉れました。
彼に言わせると自宅にある書籍は殆ど「時代遅れ」と言います。
書籍は意外に重くて取り扱いも大変です。
自宅の上階から私が少しずつ玄関まで下ろして来るのですが
体力が要ります。




DSC_9599-500



読み終わった新聞紙を束ねたり、チラシを仕分けして纏めたり
意外と力の要る仕事です。
もう何度も思ったのですが、新聞は購読を「止そうかな?」と。
そうすれば新聞紙を束ねたりしなくても良くなります。
情報源は今では新聞が無くても大丈夫な程、何処からでも入ります。

加齢してくれば高々新聞を束ねる事も億劫になって来ます。
余り労力を使わないで古新聞が出ない暮らしが楽な気がします。
まだ自宅前を資源回収の業者の車が来て、直接資源を積み込んで
行きます。
依然として自治会のお年を召した役員の人達が広場に資源を集めて
業者の車に積み込むのだそうです。

その事を思えば私の自治会は子供会の若い役員のお母さんが
車について歩き資源を直接車に積んで行きます。
その方が合理的と思います。
資源回収などの仕事は若い元気のいい人達に任せたら良いと
個人的には思います。





8893c0ab.gif

メール着信〜(^^♪

最近何となく「頭が痛いなぁ〜」と思う日が有りました。
原因はどうも血圧が「降下しているから」と医師から言われました。
55〜110は一寸低い感じです。
午前中は何をするともなく過ごしてしまいます。
そんな時携帯電話にメールが着信しました。
「午後4時以降に栄で会えないか?」と言う友達からのメールでした。
私は午後は自分の用事で栄まで行くつもりで居ましたので彼女の
時間に合せて「用事をすませ」時間が来るまで地下街を「ぶらい」。




210-l-500



今年は暑さは酷かったですが、一気に秋を迎えてしまい気が早い
ブティックは冬装束に近い新作の展示をしています。
もう今となっては「流行」を追う様な気分にもなれず、ウインドウ ショッピング
に徹しています。
ファッション界も一昔前の事を思うと随分変わってきています。

夏の暑い盛りに「黒い厚手」のストッキングを履くような事は昔は考えも
付かない違和感が有るファッションでした。
それが今では何も「違和感」も無く普通に感じて受け入れている人が
多い事にも驚きます。
若い人の「厚手」のストッキングは多分ビルの冷房が強すぎる為体の
冷え過ぎを防ぐ為かな?と感じました。

何時の間にか、駆け足で秋が来てしまいました。
これからは「寒さに耐える」体になって行かなくてはなりませんが
底冷えがする寒さがまた来るかと思うと憂鬱になります。
地下街のウインドウを眺めて「ぶらり」歩きをしてみると意外に時間は
たっぷり有ります。
大した用事など有りませんが「お茶しようよ〜」と言って来たメールです。

本当に女性は「おしゃべり」と言われそうですが一軒の喫茶店で
話し込んでいる内に夕刻になってしまいました。
「会った序の事だから夕食済ませて帰らない?」と彼女が言い出し
場所替えです。
結局は「どんな用件が有ったか?」と考えれば「唯会ってしゃべり」
「夕食を一緒にして」帰宅しただけの事でした。

まぁ〜低血圧気味でも午後外へ出て体を動かさないと駄目ですね。
多分メールが来なかったら、予定を変更して家に居たかも知れません。
呼び出しが掛かるだけ「ラッキーかな?」と思いました。
血圧は常に変動をしていますので、暫くすれば元気に成れると
思って居ます。





8893c0ab.gif

托鉢僧〜(^^♪

以前にも「大須観音」の商店街でお見かけした托鉢僧の方です。
最近はもの珍しく人出の多い所には「海外の人」と思われる托鉢僧が
立って「お碗」を片手に立っています。
誰もが昔の様に「お賽銭」を入れるのと同じ様には托鉢僧のお碗に
金銭を入れ様とはしません。
若い人は「托鉢僧」の姿を見ても多分無関心で通り過ぎて行くでしょう。
私は友達とこの界隈のスナップを撮って居た所でしたが、ふとそのお坊様の
編みがさの中のお顔を見ました。




071-u-500



とても穏やかな顔をして無言のまま通り行く人々を見るともなく・・・。
その視線は人垣を通り越して遠くを見つめていた様です。
友達と話をし合って「僅かですが」と言いながら100円ずつ木製のお碗に
入れました。
お坊様はきちんとお礼を言い、深く頭を下げて私達に手を合わせ拝みました。

そして私達は「写真を撮らせて下さい」と頼みました。
お坊様は穏やかな笑顔をして「どうぞ、良いですよ〜」と答えて貰いました。
何となく最近の托鉢のお坊様は体格も良く「ひもじい」思いをした事が無いような
感じを受ける人が多い中、写真を撮らせて貰ったお坊様は「余分な」脂肪など
一切付いていない「すっきり」としたお顔をしています。

上等とは言えない衣を纏い、まだ残暑の中街中のアーケードに立つのです。
終日立つ訳では無いようですが、立つ場所も予め決められているとも
聞いています。
要するにそれぞれの「縄張り」みたいのが有るのかな?とも感じました。
写真を「撮らせて」とお碗に100円ずつ入れたので「OK」したのでしょう。

もう直ぐお彼岸です。
あの商店街へ行ったら、またあの穏やかなお顔の托鉢僧に会えるのかな?
もう一度撮ってみたい雰囲気のお坊様です。





8893c0ab.gif

彼岸花〜(^^♪

今年も暑い、暑いと言いながら9月のお彼岸を迎えようと
しています。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言う言葉は言い古されています。
確かに日一日と夕方の日没の時間が早くなり実際に日中が短く
なって来ている事を示して居ます。
「あぁ〜、夏至の頃は良かったなぁ〜午後7時でも明るかった!!」と
無い物強請りでついこの前の事を思い出して居ます。
矢張り「日中」が短くなると言う事は何となく心が淋しくなってきます。
日没も既に午後6時を切りました。



一昨年撮影の彼岸花です、今年はリアルタイムで是非。↓↓↓
2013-09-25 075-b-500



もう9月も中旬です。
また今月も「あっと言う間」に過ぎて行きそうです。
春のGWに引き続き秋のSWが始まります。
今年は6年振りとかでお休みが連続していますので、行楽には
理想的と思います。

SWの間は私は色々予定が入っていてゆっくり出来ません。
先ず自宅の墓参りがあり、続いて昨年急逝した親戚の人の「一周忌」が
執り行われます。
昨年もこの時期多忙でしたが今年も同じような調子です。
そんな訳で昨年は「彼岸花」の撮影には出掛ける事が出来ませんでした。

今年は例年より早い彼岸花の開花だそうなので、多忙では有りますが
何処かへ撮影に出掛けようと思って居ます。
いや、是非出掛けたいです。
ついこの前「お正月」を迎えたばかりなのに、もう9月中旬です。
否応なしに今年も過ぎ去って行くのか?と思うと健康を維持しなくては
「来年」は迎える事が出来ません。

取敢えず昨年撮影出来なかった「彼岸花」を撮影したいと思って居ます。




8893c0ab.gif

別の世界の話〜(^^♪

何処かで受け取ったチラシの中に
「ウィーンフィル」の演奏会の物が混ざっていました。
音楽が好きな人で有れば「一度は聞きたい」と思う事でしょう。
勿論私もその中の一人なのですがチケットの料金を見て驚きました。
勿論世界一流のオーケストラがフルメンバーで来日するのですから
それなりに値段は高いと想像はしていました。
私は最高の席で「45,000円」とチラシに掛かれていましたので本当に
「凄いなぁ〜」と感じました。




022-p_500



ウィーンフィルの件については僅かでは有りますが情報は有りました。
でも、私達庶民の暮らしの中で「45,000円」と言う料金は雲の上の事。
他の安い所を探してもこうした一流のオーケストラの場合一番安い
席から売れて行くのが普通なのです。
幾ら「世界のウィーンフィル」と言えども自分の生活を犠牲にしてまで
行くような事は出来ません。

世の中生活が下降気味とか、貧困家庭が増加したとか色々な情報が
飛び交う中不思議な気持ちに駆られました。
たった一度だけの「演奏会」に高額料金を支払う身分でもないし
ここにも「格差社会」が有る事を感じました。
勿論、経済的に許されれば一度は聞きたい「ウィーンフィル」ですが
残念ながら私には「45,000円」は支払い不可能です。

こうしてみると、世の中お金持ちが如何に「多いか」と言う事が判ります。
芸術の世界はどの道も「お金が掛かる」と言われますが大変ですね。
これまでオペラでさえ25,000円程で観賞出来ていたのですが
ウィーンフィルは「高いなぁ〜」と言う事だけが脳裏に焼き付いています。
衛星中継で放映される「ウィーンフィル ニューイエアー コンサート」を
聴いて満足するしかないですね。

そのチラシは既に処分しましたが私からすれば
ウィーフィルの演奏会は「別の世界の話」に過ぎません。




8893c0ab.gif

国勢調査〜(^^♪

同じ町内の中でも集合住宅に住んでいる人とか又は
女性の一人住まいで、時々他所の人が出入りしている人達。
色々な生活のパターンがあります。
昔から一寸サラリーマンの姿では無い人が住む所の人は
国勢調査には「非協力的」で町内の人が何度足を運んでも
記入した調査票を渡して貰えず大変苦労をしていました。
何故こんな大切な事に「非協力的」なのか傍で見ていても回収
出来ずにお困りの係りの方の事を思い出しました。




111-i_500



国勢調査をオンラインで回答できるように今回はポストに
関係書類が投函されていました。
まだ投函されて何日も経過していませんが回答の期限は「9月20日」と
記されています。
これは「国民の義務」と私は考えて居ますので早速説明を読み
オンラインで回答を書き込みました。

「ID番号」
「パスワード」を入力して回答出来る事になっています。
もうこれで自宅へ国勢調査員が訪れる事は有りません。
入力事項に「ミス」が有れば電話で問い合わせが有る筈です。
国勢調査をよそった「かたり調査」にご注意くださいと、注意書きも
書かれています。
これも、最寄りの区役所の職員からの電話で有る筈なので民間人らしい
人からの電話には惑わされない様にしなくてはなりません。

期限内に回答を送信出来て良かったです。




8893c0ab.gif

9月12日の事〜(@_@;)

台風18号の爪痕が酷くて考え込んでしまっていた私。
9月12日は朝5時45分頃「東京で震度5弱」の地震発生。
随分揺れたとTvでは報道していました。
台風や強い揺れの地震は何となく不気味な気持ちになります。
東京在住の古くからの知り合いの女性に「地震の事」を尋ねる意味で
電話をしてみました。
案の定「揺れました!ゆれました!」との声に実は私も少々驚きました。
余り長い事話も出来ず、所用で出かける直前に思いついたので、改めて
夕方所用を済ませてから私が再度電話をする約束で家を出ました。




050-z_500



「揺れました!ゆれました!」と興奮気味なお声でしたので
矢張り相当な強い地震であったと思いました。
何年振りかで直接電話で声を聞き地震の事も然ることながらお互い
健康で有る事を喜び合いました。
こんな事でも無いと、中々東京の人に電話をする様な事は有りません。

色々雑用に追われた一日でしたが、夜大分更けてから
北海道でも「震度4」のやや強い地震が有ったとTvにテロップが出ました。
何だか12日は早朝から夜更けまで地震に始まり地震に終わる日と
なりましたが、幸い被害は伝えられていませんので一安心です。
9月11日は記憶にも鮮明に残るあの「アメリカでのテロ」事件。

そして身近な所では15年前の9月11日は「東海豪雨」が発生した日。
今回の台風18号も9月11日頃まで関東以北で大変な被害が出て
映像で見た惨状は忘れる事が出来ません。
色々思う時「9;11」は余り良いイメージは持つことが出来ませんが
偶々そうした巡り合わせでしかないと思うには、余りにも重なり過ぎ。

どうも私が子供の頃の一年の季節の移ろい方も変わりましたし
頻繁に山の爆発があったり・・・と、心配な要素が沢山有ります。
富士山も「何時爆発」が有ってもおかしくないと言われています。
若し富士山に爆発が起きたらあの「端正」な姿は形が
変わるのでしょうか?

何となく9:11前後の日は気持ちが重くなりますね〜。





8893c0ab.gif

最近の宅配〜(^^♪

長年配達をして貰っている乳酸菌飲料の会社の事です。
この会社は今の時代とはかけ離れた地味な経営で生きながらえて
居ますが有名メーカーのCMを見て買う商品とは全く異なります。
兎角世の中は何でも「目立つ言葉」でPRをしますがそれ程の違いは
味の面でもない様にに思います。
TvでのCMは一切流さない主義でコンビニでも販売はしていません。
確かに私が長期間にわたり付き合っているだけの事は有るようです。




030-l_500



自宅で作るヨーグルトも有りますし考えて見たら意外に多く
ヨーグルトを摂取している事に気が付きます。
最近ご近所の奥さんに
「sumikoさん、こんなデブちゃんになってどうするの?!」と言われ
少々気を悪くしていました。

勿論彼女には宅配のヨーグルト等を摂取している事は言いません。
徹底した菜食主義の様な事を仰いますが食料の摂取を抑制して
「我慢」してまで「スリム」に成ろうとは思いません。
むしろ体力が低下する事を気に掛けてしまいます。
自宅で作るヨーグルトの事も話せば「止した方が良い」と言う意見を
言い出すにきまっています。

長い余談になりましたが、社員の補充が無い為「金曜日」の
配達に変更になりました。
僅か3ヶ月程の宅配でしたが臨時に配ってくれた人は「リストラ」とか。
私は慣れて来たので安心していましたがまた配達の人が変更に
なります。

気心が判るまで私も気が抜けません。





8893c0ab.gif

台風18号 2〜(^^♪

台風18号の被害が甚大で有る事が判り驚いていました。
と言うのも、以前旅行した人が住んでいる方面が水浸しの状態で
Tv番組の情報を見ていてもその範囲に入っている気がしてなりません。
彼女とは年賀状の交換はずっと続けて居ますが、再度会う機会は
有りません。
某有名企業のキャリアウーマンでしたが、彼女は生涯一人で暮らす
生活を選択した人です。
旅行中彼女は5人ほどのグループで来ていましたが、なんとなく
そりが合わないのか私達の仲間に入ってしまい、結構楽しんでいました。




319-g_500



朝から気に掛かり、電話をしようと思いましたが生憎彼女の
電話番号が携帯電話に登録してありません。
電話帳を出して調べ電話をしてみました。
彼女は知らない人の電話には出ない主義の人で、最初は「私」で
有る事をメッセージに残して電話切りました。

間もなく彼女の携帯電話から電話が有り私は今回の「台風18号」の
見舞いを述べました。
惨憺たる状況をTv番組で見ていましたので、とても心配をしていた
私でしたが、幸いな事に大水害の場所とは少し離れていて大丈夫でした。
台風が上陸したのは「愛知県」でしたがその後関東以北に大雨を齎し
恐ろしい大洪水が発生してしまいました。

彼女とは本当に旅行中に仲良くなっただけなのに旅行を通して
感じた事等文通が始まりました。
お互い行きたい所へ行きますので彼女の旅行歴は何時もスケールが
大きいです。
「決断」したら「すぐ出掛ける」そんなタイプの人に感じました。
アフリカへは何度か出掛けています。

台風の見舞いは私の気持ちを伝えた言葉だけのことでした。
相手も「無事」でしたので電話をして良かったと思いました。
でも今回の台風がこれほどの大災害に成ろうとは、私も想定外の
事で唯々早く水が引き普通の生活に戻れることを祈るだけです。
お亡くなりになられた方、家を流されてしまわれた方々、お気の毒で
言葉も有りません。
自然の猛威はこれほどまでに人の生活を脅かす現実は
「恐怖」の一言しか出て来ません。





8893c0ab.gif

台風・18号〜(@_@;)

今年は次々と台風が発生してお天気が安定せず困ります。
9月9日台風18号は愛知県の知多半島周辺に上陸し不安でした。
この台風が発生し気象情報で東海地方が「危険」と言われた段階で
9月9日に予定していた「名古屋j港見学会」はいち早く「中止」と言う
連絡を貰いました。
然し他にも私が出席予定の会が有り、そちらは「どうなるのかな?」と
思って居ましたがその会は午後2時以降の会なので台風は愛知県を
抜けていました。



長引く雨で散った自宅の百日紅。今年は残念賞。↓↓↓
332-f_500



会は「30分遅れで」開かれました。
殆ど名古屋市内は被害らしい事も無く過ぎましたが、他府県では
大雨の結果浸水・道路の冠水・河川の氾濫の危険など大変です。
台風が来る度に「避難勧告」が出たり日本は台風銀座で困窮です。
最近の雨の振り方は昔の振り方と違う様に感じます。

自宅の百日紅遅れに遅れて咲き出しましたが、長引く大雨で
咲いたばかりでもう沢山散ってしまいました。
まだ咲き出して僅か「20日」位しか経って居ません。
遅く咲き出したので「遅くまで」楽しめると思って居ましたが誤算でした。
激しい雨の振り方で、これから咲くであろう「蕾」まで地面に落ちて。

天候も変でしたが、何故か「百日紅」も変になってしまいました。
まだ暫くはお天気も安定しないでしょうから諦めの境地です。
台風18号が抜けたと思ったらこれから「台風17号」が日本に接近の
予感がしています。
百日紅が散った事は仕方のない事ですが、これ以上の雨や風の
被害はご免ですね。

私の午後の会は「川柳会」出席でした。
席題はずばり「台風」でした。
会員さんの作句一部をご紹介します。

非常食 まとめ買いして 安堵する

来る台風 気象予報士 株を上げ

迷走し 台風空振り 呑むビール

天気図の 凄いうず巻き 買った米

台風の 行方気掛かり 旅に出る

台風が 来るぞ来るぞと ずる休み

台風と 言えば伊勢湾 思い出す 

以上出席の会員さんの
席題の一部をご紹介しました。





8893c0ab.gif

槿の話〜(^^♪

もう何年前か忘れましたが、どこかの縁日で母が何かの「苗木」を
買ってきました。
植木市でも無かったと思いますが「ひょろり」とした苗木でした。
「綺麗な花が咲きますから・・・」と言われて買ったらしいのです。
何も判らず自宅の土地に植えました。
「ひょろり」とした苗木なのでしっかりと「添え木」をしておきました。
「どんな花が咲くのだろう?!」と期待がありました。




205-n_500



苗木は意外に成長が早くて直ぐ人の背丈ほどになりました。
確かにこれまでの記憶では2〜3年程でポツリ、ポツリと花が
咲き出して居ました。
その頃「花の名前」は全く知らず苗木屋さんが言った通り綺麗な
花が咲き出して楽しみでした。

薄紫色をした綺麗な花は年を重ねる毎に数も増えて木も大きくなり
見事な成長ぶりです。
毎日朝咲き、夕方には散ります。
あの頃は植物の名前も判らず「あの花」と言って居ました。
その花は花の事を良く知った人に後日名前を教えて貰いました。

「八重咲きの槿」と言う事でした。
八重咲きの槿と名前を教えて貰ってから、私は辞書で色々調べました。
パソコンも無い時代でしたから、今の様に「検索」掛ける事も無く辞書で
調べるしか方法はありませんでした。
その時に「韓国の国の花」である事を知りました。

原産地は「中国」らしい事も判りましたし、白い槿の花は「根っこ」等は
薬用として重宝で有った事も知りました。
最近は自宅で咲いていた「八重咲き」の槿は余り見かけません。
自宅の槿は次々と花を咲かせ「一日花」でも随分楽しませて貰いました。
何年かは楽しみましたが突然花が咲かなくなり調べて貰ったところ
木の全体に「虫」が入り木が弱ってしまっているとの事でした。

残念でしたが我が家の槿とは「お別れ」でした。
夏になり「槿」の花を見る度に自宅で咲いていた、苗木から育てた
あの「八重咲き」の槿の事を思い出します。





8893c0ab.gif

数えてみれば〜(^_-)-☆

愛知県・尾張旭市在住の友達と何年振りかで会いました。
電話では時々話はしていましたが、お互い時間の都合が付かず
会いたい気持ちはありましたが漸くの事で会えました。
彼女とは殆どペアー2組でのお付き合いでした。
「会ってどうする?」と言う変わった事は何も有りませんがお互い
何度かの楽しかった旅行の思い出話や家族の話などで話は尽きません。
尾張旭市は名古屋市の名東区・藤が丘に近くて彼女の自宅からは
20分程で来れる場所です。
私は地下鉄で藤が丘まで行きバスを乗り継ぎ彼女の行きつけの
レストランへ向かいました。




171-p_500



私が藤が丘まで出掛ける理由は市内の「公共交通」はフリーパスが
有り交通費には全く負担が無いからです。
彼女が名鉄・瀬戸電で名古屋市内中心部へ出て来れば瀬戸電は実費。
文句を言う訳では有りませんが「瀬戸電は高い」と言う評判です。
確かに私が尾張旭市へ出掛けた時に「運賃」の高さに驚いた事が
有りました。

他の友達も「瀬戸電は高い」と嘆きますが、頻繁に名古屋市内へ出てくる
人は「交通費」が馬鹿になりません。
そんな訳で彼女は乗用車でやって来ました。
お互いお洒落もせず「普段着のまま」で歩くのですからお気楽おばさんです。
本当に旅行のプランの為に会うとか、目的が有れば別です。
「会いたかったから、会った」だけの何とも訳の分からない
おばさん同士の「おしゃべりデート」です。

数えてみたら3年程は会っていませんでした。
昔は旅行のプランの確認や、もっと「お値打ち」プランは無いのかと
旅行社を梯子した事も思い出されました。
彼女は遠方も近場も何処へでも元気に出掛けています。
旅慣れたベテラン旅行者の部類に入ります。

取り立てて重要な話は無くても「あの時の旅行は・・・」と言う思い出が
共通なので当時の頃を思い出し、若返った様な気分です。
又機会を見て、彼女と何処かへ出掛けられたらうれしいです。





8893c0ab.gif

天候不良〜(^^♪

朝はお天気はまずまずに感じていました。
お天気が良ければ、夏から秋に変わった公園の植物でも撮影に
行きたいなぁ〜、と思って居ました。
カメラは既に用意して出掛けるばかりになっていました。
所が「良さそうなお天気」と思って居た所急に雲行きが怪しくなり
「あっと」言う間に雨が降り出しました。
「う〜〜ん、残念だなっ!!」と思って空や天気情報を確認しました。


凌霄花まだ咲いている所もありますね、雨上がりで滴が綺麗でした。↓↓↓
023-o_500



雨は想像以上に激しく降り、小雨になる様子は有りません。
雨さえ降らなければ「是非」と考えて居ましたが出掛けるのが
億劫になってしまい、そのまま家に閉じこもりでした。
食材は有る事だし、こんな雨降りに外出する事は無いと思ったからです。
信用ならないお天気には泣かされます。

家の百日紅も先月下旬に咲き始めて、雨に祟られ開花したと
思ったとたん沢山の花が散ってしまいました。
遅れて先出、速く散る。
そんな年も有るのですね。
花の時期が約3ヶ月程有りますが、このままだと百日紅が咲き出して以来
最も「短命」な年になりそうです。

本当に雨が良く降りますね〜。
お天気が良くないと、人の気分も大分「左右」される様で何もしたくなくなり
結局は印刷物の整理をたり雑用ばかりで最も非効率的な時間の使い方でした。
何も予定が入れてないと、こんな風に「だらり」とした過ごし方で情けないです。
暑さの疲れが多少は出て来ているのかな?





8893c0ab.gif

この蝶が飛ぶと〜(^^♪

「あっと」言う間に猛暑日が去り、何度かの台風が通り過ぎ
まるで暦の「立秋」の通りに秋が進んでいる感じがします。
「えっ、もう立秋?!」と思った頃は、猛烈な暑さの最中でとても
暦の上でさえも「秋」を感じる事が出来ず汗まみれでした。
帳尻合わせとよく言いますが、今年の夏は上手く暦の上の「秋」に
帳尻を合わせたようです。




2013-09-17 015-n_500



昨日、久しぶりに名フィルの定期演奏会に出掛けました。
昼間は結構暑くて迷いましたが、コンサート会場は何時も冷房が効き
寒さを感じます。
それで長袖のブラウスを着て出掛けましたが「暑いから」と真夏の服装で
来ていた人は「体が冷え切った」と言って居ました。

適度な冷房は必要ですが「体が冷え切る」程は必要ないでしょう。
入場者の数を計算して冷房も調節しているのかな?とも感じました。
昨日のプログラムは比較的クラシックの中でもポピュラーな曲の
選択がしてあり親しみが有るのか?珍しく「3F」席も上々の埋まり具合。
一寸難解な近代音楽のプログラムの時は余り「3F」までは席は埋まりません。

ベートーヴェン  レオノーレ序曲第3番作品72
ドホナーニ  童謡 きらきら星の主題による変奏曲 作品25
休憩
ベートーヴェン 交響曲第3番変ホ単調作品55「英雄」
と言う大まかな書き方ですがプログラムの内容です。

定期演奏会は8月は毎年お休みです。
夏休み中の学童や、色々オーケストラに親しんでもらう為の活動を
夫々団員が小さなグループに分かれて行っています。
子供向けのコンサートを低料金で開催したりフアンを増やす為の
努力も惜しみません。

フルオーケストラの生の演奏を聴かせて貰い、暑さで頭が「ぼ〜っと」
していましたが「喝を」入れられた様な感じでしたが「我に返った」感じです。
コンサートホールが近いので出掛けられますが遠方で有れば中々
出掛ける事は出来ません。
来年、ウィーンフィルが来るそうですが、どうも破格の値段の高さとか。
既に予約がかなり入り、人気は上々らしいです。

お隣の席に着席したご婦人は相当な音楽フアンであちらこちら出掛けて
いる様です。
然し、ヨーロッパの気候に関して全く「知らない」と言ってましたので
多分、日本から他所の国へ出掛けた事が無い人でしょう。
世の中、色んな人が居ますね〜。

セセリ蝶が出てくると、本格的な秋も近いです。
安定した秋のお天気を期待したいですね。





8893c0ab.gif

赤いサルビア〜(^^♪

流石に9月に入ってからは、猛烈な暑さの日は無くなりました。
あの猛暑日の暑さは「何だったんだろう?」と思いますが過ぎてしまうと
すっかり忘れています。
もう立秋を迎えて「一ヶ月」近くになりますが、季節は自然に移ろって
夜になれば「何時の間にか?」秋の虫の声が聞こえて来ます。
自然は黙っていても移ろって行来ますので、無意識で居ると
「はっ!!」と思う時が有りますね。




139-n_500



何となく安定しない天候に悩まされた今年の春以降です。
この秋は順調に過ごすことができるのかしら?と思いを巡らせます。
思えば後今年も残りは「4ヶ月」しか有りません。
繰り言の様に言いますが「時間の経過」が早すぎます。
「時間よ、止まれ!!」と言いたいほどの気持ちに駆られます。

「時間よ、止まれ!!」と言って本当に時間が止まってしまえば
自分の生涯も「止まる」事になってしまいます。
春夏秋冬色々文句を言いながら生き延びては居ますが「時間が速い」と
感じる事は「普通に」生きている証拠なのかも知れません。
今年の夏は「文句を並べながら」過ぎて行きました。

真赤なサルビアやマリーゴールドの季節もそろそろ終わりに近く
何となくおなごり惜しい気がします。
カンカン照りの夏の太陽の下でサルビアやマリーゴールドは私に
元気を与えてくれました。
そう言えば「夏至」から約2か月たちましたが日没が早くなりました。

夏至の頃は午後7時過ぎでも明るかったのですが今は午後6時
15分前後に日が沈みます。
まぁるい地球に住んでいれば当然の事ですね〜。





8893c0ab.gif

リトルワールドで〜(^^♪

先日出掛けた犬山市のリトルワールド。
夏休みも終わり人の数は数えるほどしか見かけられません。
私達に取っては「貸切」状態で良い面もありました。
色々世界の代表的な「建物」が有りますが、撮影をしたいと色々
周りなどを見回しますが、建屋だけでその国の特徴的な物が有りません。
限られた時間内で多くを廻る事はとても難しいと感じました。



ドイツ バイエルン地方の建屋、ドイツらしさが感じられます。↓↓↓
125-k_500



ドイツ、バイエルン地方の建物が有り中へ入りたかったのですが
余りの蒸し暑さに外観だけを撮影して来ました。
今ではこうした昔からの伝統的な建屋はドイツでも郊外に多い様に
感じます。
ほんの僅かしか「ドイツ」の雰囲気が感じられませんが、行った気分に
させてはくれました。

蒸し暑い日中、ドイツの建屋群の有る所では「ドイツビール」と軽食を
提供している所が有ります。
「暑い、暑い!!」と喚きながらビールが好きな人達は速くビールが
飲みたい様子です。
流石に「ドイツビール」と「ドイツ ワイン」だけしか置いていません。
黒ビールや他のビールを飲み比べている人も有りました。

外は蒸し暑いし、おまけに青空は無いお天気状態。
軽食を摂ってから又他のブロックへバスで移動ですが一時でも明るい
青空が有ると大分気分も変わるでしょうが多分「絵葉書の様な」画像は
撮影出来ていません。
快晴であればそれなりの苦労も有りますが、やはり青空は貴重です。
この所サークルの撮影会は暑さと雨と色々有って苦難の連続。

秋雨前線や,また遠くに台風が発生していて、暫くは良いお天気は
望めないとお天気情報では伝えています。
「困ったなぁ〜」と私は迷っています。
「アサギマダラ」が来るから「お出でよ!!」と言って友達から誘われて
居ますが中々出掛けられません。
このままだと約束を破る事になりそうで、気に掛かります。





8893c0ab.gif

夕方の電話は〜(^^♪

夕方携帯電話が鳴りました。
久し振りに知り合いの奥さんからでしたが意外と近くに住みながら
会う機会を逸していました。
この日の電話はご主人の携帯電話に最近頻繁に「変なメール」が
届き困っていると言う内容の電話でした。
「sumikoさん、携帯には変なメール来ませんか?」と尋ねました。



早くも柘榴が色付いてきました、秋は直ぐそこまで来ています。↓↓↓
054-h_500



変なメールと言えば大方の方はご想像が付くと思いますが本当に
「変な内容のメール」の様でした。
私の携帯電話には一度も「変なメール」は届いていませんがパソコンには
日々「変なメール」が届いています。
出どころが判らないメールは一切開封しません、そのまま削除しています。

資産運用をして大儲けした事を書き込んで送信して来ます。
題名からして「迷惑メール」と判らない様にして送信して来ますので
うっかり開封して次々「クリック」していたら碌な事は起きない様に思います。
不倫関係のメールも送信して来ますが、需要が有るのでしょうなね〜〜。
女性からの送信も有りますし、男性からの「お誘い」のメールも度々です。

私には関係ないメールばかりなので見た瞬間、削除です。
甘い言葉で誘われて変な方向に暮らしが傾いてしまっては困ります。
こうした質の悪いメールは殆ど「プロバイダー」の所で弾いているのですが
その隙間を掻い潜って着信してしまうのです。
ネット社会は便利ですが、一方で顔が見えない所からの「質の良くない」
メール送信には辟易します。

その奥さんは一度「パソコン」も調べて削除出来る物は「削除」したいと
話していました。
携帯電話・パソコン・固定電話等通信の手段は色々ありますが固定電話は
「詐欺まがい」の電話が時々入ります。
一番困るタイプの電話ですが電話をかけまくり「引っかかる人」が有れば
「しめしめ」と言った感じの社会現象です。

ネット社会・携帯電話の社会・いずれも誰もが持ち凄い普及です。
便利な分それだけのリスクが有ると言う事ですかね〜。





8893c0ab.gif

リトルワールドへ〜(^_-)-☆

毎月、第一火曜日はサークルの「撮影会」と決まっています。
最近は秋雨前線の影響でか?余り良いお天気に恵まれません。
出掛ける朝酷い雨が降っていました。
折り畳み傘では「無理」と考え柄の長い普通の傘を使用して出掛けました。
目的地は犬山市今井成沢にある野外民族博物館「リトルワールド」です。
地下鉄・名テルを乗り継ぎ集合時間に間に合う様に少し早目に家を
出発しました。



園内はこのバスで移動、便利です。↓↓↓
271-o_500



この地区には「明治村」等の大規模な施設が有ります。
名古屋を少しだけ離れると緑深い自然豊かな環境になり清々しい気分です。
リトルワールドは作られてから何年も経過していますが、名前は知っていても
私は初めての訪問なので、色々興味がありました。
園内は広さにして「東京ドーム・40個以上」有ると聞かされスケールの大きさに
驚きました。

入場料と園内を走るバスに乗り効率よく各国のブロックを廻ります。
バスは500円で一日乗り放題なので、時間さえ有れば終日散策も可能です。
雨傘が邪魔になり、いざ撮影となると一寸ですが気に掛かります。
幸い酷かった雨も止み、曇天で過ぎましたが、蒸し暑い気温にはお手上げ。
今は夏休みも終わり「イベント」は何もない時期に出掛けて人気は少なく
却って静かで撮影会には良かったです。

暑い時期は避けて気候が穏やかな頃にもう一度来てみたいと思いました。
限られた時間内では園内を廻りきれず残念でしたが交通のアクセスは
便利に出来ていますので、その気になればいつでも行けそうに思います。
最近は青空が見られなくて気分的には一寸良くありません。
珍しく今回は何人かの人が欠席をしましたが、いつも通り和気藹々の
ランチタイム。

各国のブロックにはそのお国の民族衣装などが置いてあり、多分有料だと
思いますが、衣装を着ての「記念撮影」もやっています。
午前10時から正午までの「2時間」が撮影会の限られた時間です。
矢張り2時間の間に「全部」は見る事が出来ません。
そうです、又出掛けるかも知れません。





8893c0ab.gif

8月最後の日に〜(^^♪

8月最後の日、所用で街中へ出掛けようと地下鉄駅に向かって
歩いていました。
少し離れた所の奥さんに出会いました。
彼女は私より相当な先輩格の人で人さわりがよく話も巧みな方です。
そのお年にしては綺麗なお顔立ちの方です。
会えば立ち話になる事は毎回の事ですが彼女は私の体格を見て
「sumikoさん、そんなにデブちゃんになってどうするの?!」と。
これまで私は医師からも「デブちゃん」とか「肥満気味」と言われた事は
一度も有りませんが彼女は私の事を「デブちゃん」と言い切りました。



2015年、にっぽんど真ん中祭りのワンシーンです。↓↓↓
317-i_500



確かに肥満が進めば足腰に重量が掛かり、やがて歩く事も困難に
なる事は判っています。
まぁ、先輩格の方が仰る事にいちいち苛立っていても仕方が有りません。
「過食はいけない」と言いましたが、彼女は一日に殆ど主食の「お米」を
食べていないと言います。

自分が実行している事が誰にでも「当てはまる」とでも思い込んでいるのか
自信満々です。
余り節食して逆に体力が低下しても困りますが、自分は「節食」で体重も
軽く「快適」と主張します。
ある程度の年齢に達したら「体力の温存」も大切な事と仰るお医者様も
いらっしゃいます。

何れにしてもその奥さんに私が「デブちゃん」と言われようと、迷惑を
掛ける訳でもないので、私は私なりの健康維持法を実践したいです。
彼女が言う様に私が「デブちゃん」と言うのであれば、世の中の女子
学生さんは除いて、殆どが「デブちゃん」と言う事になってしまいます。
一言付け加えるとすれば彼女は「胸はぺったんこ」ヒップはピンとせず
女性としての魅力は感じられません。

形の良い豊かな胸やピンと張ったヒップ周りは女性の象徴です。
私はそんな風の体型になるまでの「節食」は考え物だと感じます。
人は自分が実践している事は、自分だけの事として人には余り
押し付けは良くないと思いました。
「ぺちゃんこの胸」で女性としての魅力は感じますか?
「デブちゃん」と言われ、なんとなく後味が悪い日でした。





8893c0ab.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ