おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

October 2015

コスモスも終わるのかなぁ〜(^^♪

ここ暫くお天気は安定して気象情報を見ていても安心です。
まだ暑いと思われた頃から咲き出して居たコスモスも随分見せて
貰う事ができました。
一般的には今年はコスモス「不作」と聞いてはいました。
お隣の県三重県には「なばなの里」が有り例年の如く一面の
コスモス畑にはたくさんのコスモスが咲きそろって居ました。
このなばなの里が有るから私は「コスモス不作」とは思えませんでした。
もう10月も今日が最後の一日となりました。
繰り言の様に「時間の過ぎるのが早い」と書き込んで居ますが
本当に早いです。




057-y_500



まだ10月と思う人と「もう10月」と思う人と色々でしょうが感じ方は
夫々でしょう。
「もう10月」と思ったのは、自宅に来ている「置き薬」の配達の人が
「今年はもう来れないかも知れません、来年の暦月のカレンダーです」と
話しながら古めかしい月捲りを置いて行きました。

コスモスが終わり掛けるのも当然かもしれません。
クスリの配達の男性は何時も気さくに世間話をして行きます。
若干25歳、高校・大学では公式野球を部活でやっていた人で立派な
体格をしています。
猛チャージを掛けてお得意様の家を訪問している様ですが明るい人です。

男性に当てはめるのは一寸可笑しな話ですが「コスモスの様に」優しさも
持ち合わせた人で私もその明るい人柄についコスモスの持つイメージを
重ねてしまいます。
終日ライトバンを運転しながらの仕事は体力的にかなりキツイです。
「就職先が此処しかなかった・・・」と言いながら明るい笑顔を振りまきます。

彼の仕事は多分普通の会社員の様に「時間から時間」では無く遅くなっても
予定の訪問先は廻らなくてはならないシステムになっているのでしょう。
彼は言いました「コスモスは綺麗だけれど日の暮れが早いので嫌・・・」と。
先日暦月のカレンダーを渡しながら、そんな事を呟いていました。
営業活動をしている人達は「日没が早い」事が大変プレッシャーになっていて
「焦り出すと」本音の事を話して行きました。

どんな職業も「楽ちん」な事では過ごされませんね。





8893c0ab.gif

本日はお休みを致します〜(^^♪

075-r_500



この所所用が増えて多忙を極めております。
まことに申し訳ございませんが、本日の書き込みは
お休みをさせて頂きます。



8893c0ab.gif







鶴舞公園へ〜(^^♪

今年は中々鶴舞公園へ出掛ける事が出来ませんでした。
もう秋の薔薇も済んでしまった頃でしょう。
所用で近くまで出掛けた序に一寸だけ公園の中へ入る事が
出来る時間が出来ました。
一番気に掛かって居たのは薔薇でしたが、薔薇園まで行くには
時間が無く、思いついて「酔芙蓉」の咲く場所へ行く事にしました。




168-x_500



酔芙蓉も既に遅く殆ど綺麗な姿のが有りませんでした。
それでも何とか「ほんのり淡いピンク色」の花を見つけて
撮影する事が出来ました。
酔芙蓉は「朝は白っぽく」昼間は「ほんのり淡いピンク」夕方には
「はっきりとしたピンク色」にと変化をして来ます。

私が出掛けた時間は13時一寸過ぎあので「淡いピンク色」でした。
不思議な花ですね。
もう最盛期を過ぎた精か、酔芙蓉の所に来る人は殆ど無く私が
一人だけで撮影をしていました。
真っ盛りであれば、多分大勢の人が居たに違いありません。

薔薇は残念ながら時間の関係で薔薇園まで行けませんでした。
まぁ、撮りたかった「酔芙蓉」だけでも撮れましたので満足です。
公園を時間を掛けて歩けば幾らも被写体は見つかるでしょうが
その日は時間的な制約が有り心残りでした。
花は四季折々、その時期に出掛けなければ綺麗な花は
撮れない事も良く判りました。





8893c0ab.gif

やっとかめの会〜(^_-)-☆

名古屋弁で「やっとかめだなも〜」と言う挨拶は祖母たちの
時代には頻繁に使われていた挨拶でした。
「八十日目」とかいて「やっとかめ」と読むのです。
即ち80日もの長い間、お目に掛かりませんでした、と言った
意味合いの挨拶です。
最近ではその「やっとかめ」と言う言葉は余り聞かれません。
概ね標準語に近い言葉を話すようになり、名古屋弁は純粋の
名古屋っ子でさえあまり使わないのが今の時代です。




014-f_500



むしろラジオ放送等でタレントさん達が作った様な名古屋弁を
遣い、一寸品性を欠くような言葉を流行らせている感じがしています。
「やっとかめの会」は名古屋の花柳界を牽引する「名妓蓮」に籍を置く
芸者さん達の日頃の芸を一般の人にも披露する数少ない「会」です。
名古屋には「名妓蓮」をはじめとして幾つかの芸者さん達の所属する
所が有りました。

今では他に有った「浪越蓮」とか「舎人蓮」と言った組織も無くなり
「名妓蓮」だけが残っています。
「やっとかめの会」は市内の某有名料亭でかなり高額な料金で
見せて貰う事が出来ますが、一寸敷居が高いです。
この度「名妓蓮・検番」で「やっとかめの会」が開かれました。
何時もは芸者さん達のお稽古風景を見学させて貰っていましたが
本番は華やかな「正装」姿でお客様を出迎えていました。

懐かしい「名古屋甚句」を聞かせてもらいました。
毎年市内の劇場で公演される「名古屋をどり」には、かっては「名妓蓮」の
芸達者なお姐さん方が出演していました。
昔から「芸どころ名古屋」と言われていますがその言葉はもう
殆ど「死語」に近い感じがしています。
時代の変化と共に花柳界も昔ほどの需要も無い様に思います。

三味線・鳴り物・長唄など一通りの芸を習得するには大変な努力が
必要ですので芸者さんを目指してこの世界に入る人は少ないです。
舞踊で鍛えた体の熟しはかなりのお年にならないとそれらしい
雰囲気を醸し出せません。
ベテランのお姐さん方はピッタリと正装の姿が板についています。
一時の事でしたが華やかな花柳界の雰囲気を味わいました。





8893c0ab.gif

十月桜〜(^^♪

今年は何とかして「十月桜」を見たいし、撮影したいと
思って居ます。
十月の中旬の今、あちらこちらから十月桜の便りが届きます。
この辺りでは「小原」の桜が有名です。
紅葉と十月桜が同時に撮影出来たら、本当に夢の様です。




172-v_500



何度でも書き込んで居ますが「つい先日」と言う言葉を何度使ったか
知れません。
その「つい先日」です秋を迎えたと思ったのは。
それで何時もの様に「時間が早く過ぎる」事を感じ取る訳ですね。
昨年も十月桜、撮影に行きたいと思いつつ「時間切れ」。

自然界は人が知らない間に着々と次の季節の事を準備して時が来れば
自ら花を「咲かせて」人に感動を与えています。
一年の間に「2度も」桜が見られて私達日本人は幸せ者と思います。
極寒の地や熱帯の地の生活を知らず季節も「四季」に分かれ
穏やかです。

時には世界的な潮流として「異常気象」の精でドカ雨や台風の多さに
悩む事も多くなりましたが、概ね住みやすいと言える所でしょう。
何故か日本の紅葉の色は抜群に綺麗です。
その綺麗な紅葉「と十月桜」が重なったら、恐らく日本びいきの海外の
人達の関心は益々高くなると思います。

一年に二度の桜、素晴らしいと思います。





8893c0ab.gif

日本シリーズの行方〜(^^♪

春の選抜高校野球に始まりプロ野球をも楽しませて
貰いました。
今年も名古屋の中日ドラゴンズは不甲斐ない成績で応援も
何ともならず・・・、と言った状態でした。
今は勝ち残った球団が日本一を争う「日本シリーズ」の最中。
私はもう地元のドラゴンズがあの成績で終わっているので
何処が勝とうが関係ない感じでした。




048-j_500



今年はナゴヤドームへは一度しか出掛けていません。
それも「負け試合」を見て帰宅。
高校野球は駆け引き無しで夢中になって観戦していましたが
チンタラ野球のプロ野球は見ても見なくても「良い」おもいでした。
名古屋のフアンは「勝っても」「負けても」ドラゴンズでしたが
これ程低迷すると観客動員数も下降線を辿ります。

ドラゴンズが日本シリーズを戦った頃の熱気は何処にも有りません。
先ずはBクラスからAクラスに返り咲きを果たす事でしょう。
ベテラン選手の引退は何時も付いて回る事ですがそれ以上に
技術を継承する若手の育成が遅れている事も成績低迷の原因かな?。
何時の日か又日本シリーズに出場出来るチームになって欲しいと
今の日本シリーズを観戦しながら思った事柄です。

正直何処のチームが「日本一」に成ろうと私に取っては「よそ事」です。


8893c0ab.gif




脚が痛いので〜(^^♪

先週は何かと忙しくて大変でした。
今週は比較的今の所時間的な余裕は有りますが最近は
それも「直近」になってみないと判りません。
それで、私も友達に「電話をしなくては」と思いつつ自分の
予定を優先させています。
暫く双方が電話をしていません。
不安定であった今年の秋の始まりでしたが、漸く秋らしい
快晴の日が何日も続き嬉しい限りです。




056-j_500



余り長期に亘りお湿りが無いとまたこれも困りますが。
「脚がいたいので」と言う事は彼女は市内へ自分一人では
出て来れない「脚」の痛さなのです。
自力で歩けない辛さは気の毒に思いますが、痛いからと言って
家の中ばかりでは益々脚力が衰えてしまいます。

自分で移動が出来ず家族のサポートが必要で何時も娘さんが
送り迎えをなさっている様です。
それで、私と最後に有ったのはかれこれ「5年程」前に会っただけです。
同級生で同じ年齢ですが彼女は歩けない悲しさを時々憂いています。
その他には内臓が悪いとかと言う話は聞いていませんので
まだ安心です。


家の中ばかりなので気が滅入る時も有るでしょう。
自治会で開く「趣味の会」には娘さんが乗用車で送迎していますので
安心して「絵手紙」のお稽古に励んでいます。
几帳面な性格の人なので、圧倒的に折々の便りが来るのは
彼女からです。

絵手紙を趣味としている事は知っていましたが、最近の絵手紙は
大変上達して立派な絵手紙を送って来ます。
何か趣味を持たないと確かに自分の気持ちが滅入ってしまいます。
彼女は自分で出来る事を選択して趣味の世界に生きようとしています。
自力で歩けないとなれば、そんな風に生き方も舵を切らなくては
なりませんね。

筆不精な私は忙しさに感け中々落ち着いて手紙を書くことが出来ず
困っています。
自分の事を自慢する訳では有りませんが、今の所息子達にお世話を
掛ける様な健康状態では無いので有り難く思って居ます。
「脚が痛くて」歩けなくなったら、私ならどうするでしょう?
筋力が落ちない様に日頃から積極的に歩く事をしたいと思います。

誠実なお人柄の彼女、私はそうした友達とは長く付き合いたいと
思って居ます。
歩けなくても「電話」が有ります。
どんな方法でも考えて交流は続けたいと思って居ます。
高齢化社会、脚が痛い位でへこたれては居れません。
彼女も頑張って「痛さを」乗り越えて欲しいです。





8893c0ab.gif

気を付けている事〜(^^♪

この所何かと予定が混んで来ています。
急な要請が有り出掛ける子tも有りますが家族が心配するので
必ず携帯電話は持って出る様にしています。
昨日は実家へ早朝に出掛けました。
妹は一宮市から出て来ますが何処かで待ち合わせをする時間も
無くて夫々が実家へ行く事にしました。




052-v_500



途中地下鉄の乗り換えの場所が有ります。
今どこにいるのか?電話をしようかな?と思いましたが
込み合って居ましたのでやめました。
マナーモードにしてあると中々気が付きません。
マナーモードで無くても蓮絡事項をメール送信しても返事は無し。

何時も気が付かずに居る為、携帯電話がすぐさま間に合うとは
限らずいもうtからの返事は遅いか又は「無し」です。
昨日は電話をしなくて良かったです。
慌てて自宅を出て来て、携帯電話は「忘れて」しまって居ました。
彼女が携帯電話を無しで出掛ければ一番困るのは家で留守番役です。

もうとっくに私は携帯が私の分身みたいな感じになっていますので
忘れる事は殆ど有りません。
外出先で息子から連絡が入る事も度々有りますので所在が不明だと
息子も困ります。
妹夫婦はお互いに携帯電話を持てばいいのに妹の夫は持たない
主義を貫き通して居ます。

携帯して居れば便利この上ないですが、携帯電話の不携帯は
忽ちにして困ります。
ですから私は一番気を付けている事なのです。


8893c0ab.gif




ドラフト会議〜(^_-)-☆

甲子園の高校野球が済んで、海外試合も経験した
高校球児たち。
甲子園で活躍後その先は「どうなるのかな?」と、選手達は
きっと緊張していたに違いありません。
プロの選手として成功するか否かは、実際にプロに成ってみないと
判らないものです。
幾つもの球団と競合した投手もありましたが、大学進学の選手は
別として「指名」して貰えるか?どうかなぁ〜?とプロ志向の選手達は
きっと眠れない日が何日も有ったと思います。




032-l_500



純真無垢な選手達も、ぷろとして一本立ちしてからの
野球人としての誇れる暮らし方をフアン達は望んで居ます。
何時の間にか信じられない様な悪事に手を染めてしまう
選手も中には有ります。
今回のドラフト直前に判明した「名門・巨人軍」の賭博野球事件。

歴史は繰り返すとも言いますが、こうした野球賭博事件は
今回が初めてでは有りません。
ドラフト会議直前に発覚した事については社会的に大きな動揺が
有ったに違いありません。
昔の話になりますが中日ドラゴンズでも同じ様な事がありました。

忘れもしません。
途中まで順調に勝ち進んで居ても某投手が中継ぎで登板すると
必ず「勝ってる」試合が「負け試合」になってしまうのです。
何故、こんなに「負けるんだろう?」といらだちましたがやはり
後日「野球賭博」をしていた事が判明しました。

今回ドラフトで指名を受ける事が出来た選手達はまだあどけなさが
残る青年たちばかりです。
将来球団を背負って活躍するであろう選手達には強固な精神力で
外野席からの甘い誘惑には乗らず大成してほしいと願っています。
セントラルリーグ最下位の中日ドラゴンズは甲子園での激戦を
勝ち抜き優勝した東海大相模高校の「小笠原慎之介投手」を指名。

交渉権の獲得に成功しました。
私は甲子園には出場が叶わなかった岐阜・県岐阜商高の
高橋純平投手にも、
近県の選手として中日ドラゴンズへ来て欲しかったです。
指名はしても交渉権で外してしまいました。

夢と希望のドラフト会議でしたが、やはり巨人軍の野球賭博が
暗い影を落として居た事は言う迄も有りません。





8893c0ab.gif

日照権はうやむやに〜(>_<)

自宅近くの環状線にこれまで の建屋で仕事を
していた不動産業の会社がこの度個人の土地を買い取りました。
表通りで「評価額」もかなり高い所でしょう。
先日私の家に現在の建屋を「解体する」と挨拶に来ました。
世の中の流れとしてその会社の方針で「個人の土地」を買えば
その買い主の思い通りになります。
TvでのCMも流しているかなり有名な会社です。




157-t_500



その話が持ち上がって以来、解体工事の直近の家の人達の
動きが何となく普通では無い事に気が付きました。
6F又は7Fの建屋が今解体工事をしている場所に建てられたら、2軒程の
家は全く終日太陽の光が入らなくなってしまいます。
ほんの僅かでも「日が差せば」と思いましたが、どの様に考えても
日は当たりません。

その家の駐車場に何時も何台もの乗用車や貨物車が置いてありましたが
最近それも見かけません。
家族の顔さえ見かけなくなり、近所の人の動向が気に掛かって居ます。
「終日」真っ暗な家に住み続ける事の憂鬱さを考えればやはりその家も
次ぎの方策を考えて居られるのかな?と、眺めています。
何れにしても「酷な」話です。

一寸様子が「変だなぁ〜」と私が感じたのは日が当たらなくなる家と
もう一軒の家の立派な「松の木」が私が知らない間に伐採されています。
そんな変化が何時頃有ったのかも?うっかりしていて知りませんでした。
毎年、決まった造園業者が来て松の木やその他の植木の手入れを
していましたから、何時伐採したのかも私には判りません。
と、言う事は日が当たらなくなる家は「移転」の意志ありかな?

今の時代日照権の問題は関係なしに「建築許可」が出る時代なのか?
近くの人の苦悩が手に取る様に判ります。




8893c0ab.gif




一宮市萩原町で 2〜(^^♪

先日一宮市の萩原町へ出掛けた時の話です。
最近は何処へ出掛けるにも大抵の時は「エコバッグ」を携帯して
出掛ける様にしています。
この所あさは大分寒さを感じる陽気になって来ましたので薄手の
羽織る物を着て出掛けます。
日中は「夏日」となり羽織るも脱ぎました。




051-l_500



当然荷物が増えてある来て厄介な事になりました。
観光協会からの街の説明をした資料なども貰いエコバッグを
探しましたが生憎この日は何も持ち合わせて居らず困りました。
布製の軽いエコバッグを買いたいと萩原町の商店街で探しました。
エコバッグが欲しいと言い出したのは私一人ではりませんでした。

こんな時に限ってエコバッグなしで来てしまって散々困った挙句
「家庭用品」を販売する店に飛び込み探して貰いましたがこちらが
思うエコバッグは有りません。
それでそのお店が使う、ショッピングバッグが目につきました。
商品を買ったお客に商品を持ち歩いて貰う「紙バッグ」です。

急場を凌ぐにはこれで間に合わせるより方法は無いと思いその
紙バッグを「買う事」にしました。
何枚かが「束」になった物を購入して商品を購入した人に使うのです。
そのお店の奥さんは紙バッグの「仕入れ値」を思い出してそろばんを
弾き出しました。

私は「幾ら」であろうと買うつもりで居ました。
計算し終わって「一袋43円です」と言いましたので、料金支払い
分けて貰いました。
どんな田舎町でも商売に必要な物は纏めて買い置きが必要です。
何か商品を買えばその紙バッグは無料ですが「紙バッグ」だけが
欲しかったから仕方ありません。

お互い無料だと思い込んで居た紙バッグですが、ちゃんとコストが
掛かって居るのですね。
当たり前の事ですが「ぼんやり」な私はこの紙バッグ一つの事で
自力で商店を営む難しさを実感しました。
デパートも然り、200円のホウレンソウを買い「デパート」の袋に
「入れろ」と言うお客も中には有ります。

大手のデパートも田舎の商店街のお店も、経営には苦心をして
サービスに努めている事が良く判りました。





8893c0ab.gif

何となく気が急いて〜(^^♪

早いもので夏至を過ぎてから既に4ヶ月が経ってしまいました。
夏至を境に僅かずつでは有りますが日没が早くなっていきます。
10月の中旬を過ぎて、やはり日没の速さに気を急かせながら用事を
していると外は「真っ暗」になっています。
本当に気が急きますね。
地球が廻っている以上これは私達の力では何ともなりません。
もう既に「秋の釣瓶落とし」がはじまっています。




018-a_500



若い頃は「秋はもの哀し・・・」等と思う事も有りましたが
最近では,唯々早く暗くなることで「気が急いて仕方が無い」と言う
それだけの理由で動いている感じです。
日没が早くなり日の出が遅くなり、次第に秋を飛び越えて冬に突入の
感が否めません。

働き通しで有ったエアコンも急にパタリと稼動しなくなりました。
途端に電話が掛かりました。
「お宅のエアコンを最安値でお掃除致します」と。
エアコンは自動でフィルターや内部の掃除をしていますので自宅は
掃除に来て貰う必要は有りません。

色んな商売が有り、自宅にいると固定電話が活躍します。
殆どが「お断り」の回答しかしませんが、エアコンの掃除の話は
初めての事でした。
これから冬に向かいますが「暖房」は寒さがまだ浅い頃はエアコンで
大丈夫ですが「厳寒」の頃を迎えればやはり「灯油」に変更です。

今の事も然ることながら、この先の日中が短くて夜長の冬は
夏以上に電力の消費を覚悟しなくてはなりません。
何れにしても、気が急く事に変わりは有りませんね〜。





8893c0ab.gif

一宮市・萩原町で〜(^_-)-☆

春と秋に懐かしの「ちんどん大会」が開かれその日に
併せて萩原町を訪れました。
出掛けた人達は殆ど「名鉄本線」しか乗車した事が無く
萩原へ行くには名鉄本線で一宮駅で「尾西線」に乗り換えです。
私はこの「尾西線」は祖母の実家が萩原を通り越し」た「森上」なので
子供の頃から乗り慣れた路線です。
一部列車のすれ違いの箇所だけが複線で後は「単線」です。
未だにこうした路線が有る事に驚く人が多かったです。




075-b_500



萩原には親戚の家も有り、最近ではもっぱら「乗用車を使います。
萩原へ出掛けても「ちんどん」が行われる「商店街」を走った事は
何度も有りましたが街歩きは初めてでした。
萩原は歌謡曲歌手「舟木一夫氏」の出身地で萩原駅の近くに
その「資料館」もありました。

原則無料ですが「町おこしの為に」と言う趣旨で心ばかりの「カンパ」を
して来ました。
舟木氏は若い頃の人気は言うまでも有りませんが現在再度ブレイクし
同年代の人達の熱い視線を浴びて第一線で活躍しています。
舟木氏の色んな逸話も聞かせて貰いました。

萩原は「木曽路」の小さな宿場町で有り出掛けてみれば名古屋からは
近い場所です。
ちんどん大会などと重なりましたが、静かに歴史を学びながら
散策するのも良い所です。
春の「ちんどん大会」はプロが出場しますのでプロの技も見てみたいです。

長年愛知県に住んでいても、近くまでは出掛けていてもこうした機会に
恵まれません。
ローカル線の街も時には埋もれた歴史的な話等色々関心が湧いて
来ます。
秋の一日、夏の様な日差しの中、よく歩きました。

また、ちんどん大会は来年春ですね。
自分の脚で何度か街歩きをすればその街の魅力を知る事も出来ます。
愛知県内、知っている様で知らない事が幾らも有ります。
足腰が元気な間に色々県内を歩いてみたいです。
健康寿命を延ばす為にも。。。





8893c0ab.gif

突然の事で〜(^_-)-☆

数日前の事私からすれば「甥」ですが、その親から突然
電話が有り「結婚する事になりました」と言う電話です。
本来であればもっと前に文書で連絡をするのが普通ですが
急いで結婚式を挙げ、すこし時間を置いて親戚一同に
「花嫁さん披露」を行った訳です。




093-o_500



今の時代昔とは考え方が異なってきています。
自分達本当の家族だけでキリスト教式の結婚式を挙げ
内々ですませていました。
結婚式に関する考え方も大変変化をして来て何となく勝手が違い
戸惑いました。

「結婚した」男性は最初の結婚は「性格の不一致」と言う一般的な
理由で成功せず暫く独身生活をしていました。
それでも「縁あって」「結婚しても良い」と言う女性に恵まれて晴れて
再出発をする日が来たわけです。
今の時代「共白髪まで・・・」と言う結婚の概念は無く意外と淡泊です。

要するに「簡単」に結婚して「簡単に別れる」と言う事でしょう。
独り暮らしになった頃は私達叔父伯母は皆行く末を案じていました。
彼にとっては正式には「再婚」と言う事になりますので大袈裟には
したくなかったようです。
お嫁さんは「初婚」なのでそれなりの挙式は「したかった」と言う事です。

聞けば名古屋市内の有名ホテルが「キャンセル」が出てしまったので
「空き」が出来ていて運よく立派なホテルで挙式できたようです。
どうなるか?先の事は判りませんが、今度こそ「共白髪になるまで」を
実行してほしいと願っています。
先ずは、急な事でしたが、喜び事が出来て良かったです。





8893c0ab.gif

可燃ごみの回収日〜(ーー゛)

可燃ごみの回収日に用意をしていて、ついうっかり回収車が
来るまでに道路際に出さなかった私。
回収車は置いてある物だけを「回収」して行きます。
「一寸待ってもらえませんか?」と一応聞いてみました。
回収車の人は何も答えず「す〜〜と」通り過ぎてしまいました。
市の環境事業局の仕事として一般家庭の「ゴミ」を回収する訳です。
現場作業として出される「ゴミ」は全く臭いが無い訳では無く職業としては
厳しい肉体労働の部類に入ります。




040-n-n_500



異臭がする回収車の後ろから次々出されたゴミ袋を車に
積み込みますが若くて体力の有る人で無くては務まりません。
住民はそんな人達の労働のお蔭で「清潔」で「安全」な暮らしを
維持しているのですが、時として出し忘れの時も有ります。
私が用意した「可燃ごみ」の回収袋の中身は食品の残り物は
一切入れていません。

従って烏が来てゴミ袋を荒らした事も一度も無く「臭い」の元を
作らない様にしています。
「一寸待ってもらえませんか?と頼んでも無回答で通り過ぎて
行きましたが来週の回収には忘れずに出したいと思って居ます。
出し忘れた私が「悪い」のですが、せめて「聞いた」事に対して
返事位はしてほしいと思ったのですが、彼等には無理かな?

昨日は朝から少し忙しかったので回収車の姿を見て気が
付いたのです。
早目に出して置けばカラスより早くに猫が食べ残しの物を
探しに来てしまいます。
ですから、出来る限り長時間出して置きたくないのが本音です。
何れにしても「出し遅れた」私が良く無かったです。

可燃ごみの出し忘れには注意をしたいです。 (>_<)





8893c0ab.gif

愛・地球博から10年〜(^_-)-☆

2005年愛知県で開催された万博、通称「愛・地球博」は
惜しまれつつ成功裏に2005年9月下旬閉幕しました。
生涯の内で2度の万博に出会えた私は「良い時代」に生きたと
感じています。
現在は愛・地球博の頃の施設は取り壊され「「愛・地球博記念公園」と
名称を変えて県民の為の新しい公園作りに整備し直しました。
一度記念公園となってから友達と行きましたが世界のパビリオンが
有った場所などを思い出しながら散策しました。



懐かしの大観覧車。もう一度乗ってみたいです。↓↓↓
019-b_500



今年は「愛・地球博」開始から10年の節目。
併せて「全国都市緑化あいちフェア」が開催されていて何時かは
出掛けたいと思って居ました。
万博終了後植樹された「花桃」など丘陵地帯を美しい景観に
しています。

万博開催中の様な人出は無いにしても、足を運ぶ人たちは皆
10年前の万博の事を思い出しながら来ています。
勿論私もその中の一人ですが万博へ何度も通い「世界旅行」を
したような楽しい気分になりました。
思えば夢の様な「半年間」でした。

今回訪れたのはNHKの報道で日本で唯一の渡りの蝶「アサギマダラ」が
飛来している事を伝えていたから出掛けたのです。
先日友達の別荘へ出掛け「アサギマダラ」を待ちましたが撮影
出来ず残念な思いで居た所です。
愛・地球博記念公園で有れば地下鉄とリニモを乗り継げば簡単に
行く事が出来ます。

アサギマダラは午前中に出没するとか、この蝶が大好きな
フジバカマはまだ全部咲きそろっている訳では有りません。
公園の係りの人は
 「花がこれからですから10月一杯はアサギマダラ来ますよ」と
教えて下さいました。
一度は撮りたい「アサギマダラ」、まだ10月半ばなので若しかして
チャンスが有るかも知れません。




8893c0ab.gif

灯油販売車〜(^^♪

先日まで「残暑」と言っていたのに昨日この秋初めて
「灯油販売車」が町内を巡回して来ました。
何だか秋のさわやかな心地良い日が少なくなって最低気温は
「12度台」となりました。




008-z-z_500



熱帯夜続きの頃の事がつい思い出されますが、これ程早く
灯油を売る車が廻って来る事が信じられない状況です。
「冷えて来た」と言ってもまだ灯油を買う気にはなれません。
夏が猛暑で余り「残暑」が無くて一気に「冷え込む」何だか
自然の移ろいと言えども目まぐるしいです。

灯油の販売車が廻って来ると言う事は既に「灯油」の需要が
有ると言う事に他なりません。
自宅の周りを見渡せば、自分でGSへ灯油を買いに行けそうな人は
少ない様に感じます。
玄関先まで来てくれる灯油販売車は「頼みの綱」かも知れません。

自分で直接GSへ買いに行けば灯油の品質としては安心です。
移動販売車は以前は「混ぜ物がしてる」とか色々良くない噂が
飛び交いました。
移動販売車から購入した人が「混ぜ物がしてるような気がする」云々。
漏らしていた事を聞いたことがありました。

多分それは単なる「風評」でしかないと思いますが、安心して
使える商品を買った方が自分の健康の為にも宜しいかと。
春や秋の一番快適な時期が次第に「短く」なり昔のようなに
はっきりとした「四季感」が感じられなくなりました。
日本の気候も「春と秋」が大幅に短くなれば「熱帯型」の気候に
変化しつつ有ると言う事でしょうか?

早晩灯油のお世話になる事になりますが、今暫くはこのままで
何も使わず暮らして居たいと思います。
猛暑が済んだら極寒?
矢張り変ですね。





8893c0ab.gif

勘違い〜(>_<)

9月13日午後5時に知り合いの女性とJR名古屋駅構内
「金の時計」辺りで待ち合わせの約束をしていました。
その日は私が所属している会のサークル活動「囲碁の会」の日で
丁度会場になっている所がJR名古屋駅の西周辺です。
サボりにサボった私でしたがこの日はその序でもあり約束の
時間に間に合わせようと囲碁の会場を後にしました。
駅の構内を横切る形で歩かなくてはなりません。
相当時間も掛かります。




167-t_500


丁度約束の時間になった所で現在の彼女の所在を
確認してみました。
「あらぁぁぁ〜〜、どうしましょうっ!!、私もうバスに
  乗ってしましました」と叫ぶ彼女の声が聞こえて来ます。
名古屋へ出て来て次々自分の用事をしている間に頭が真っ白に
なってしまい、私との約束を勘違いして「他の日」と思い込んだ
らしい事が判りました。。

「バスに乗る」と言っても市営バスでは有りません。
岐阜県まで行く高速バスなので何ともなりません。
聡明な彼女が「忘れる?」と言う事は何か余程用件が重なっての
事かなぁ〜?と思いました。

それで「待ち合わせに失敗した私は再度自分の用事を思い出し
バスで栄方面へ移動して自分の用事を済ませました。
誰もが記憶違いとか?勘違いとか?全く無い訳では有りません。
彼女の場合偶々「私との待ち合わせ」が用件が重なり「抜けて」
しまった訳でしょう。
人様の事は言えません、私だって最近は物忘れが多くなりました。

笑えない話としてPCのデスクに置いてある携帯電話が
直ぐそこにあるのにその事をすっかり忘れて固定電話で呼び出し。
「あらまぁ、こんな所に置いてあったの ?!」と自分の記憶の
曖昧さに改めて驚くような事です。
「待ち合わせ」の失敗をしましたが、それはそれで良い勉強に
なりました。





8893c0ab.gif










厳しいノルマ?〜(^^♪

早くも来年の年賀状の「申し込み」の用紙がポストに
投函されていました。
この用紙が投函される様になったのは9月末ごろからです。
まだ「暑い」頃の事でしたが、もう来年の年賀状の販売の
準備です。
それと同時に「アルバイト配達係り募集」のチラシも入っています。
JPはそんなに人手不足なのかな?と思いました。
アルバイトともなれば「年齢不問」としてありますので応募するのは
時間に余裕が有る「定年退職後」の人が多いのでは?と思いました。




090-b_500



年賀状の「申し込み」の要旨などを見ると、自然にこちらも
焦って来ます。
又、新年がやって来る!!
ついこの前年賀状のやり取りをしたばかりなのに、もう来年の
年賀状の事を考えなくてはならないかと思うと気が重いです。

一年に一度だけの年賀状での近況報告の人も多いです。
「もう、年賀状は卒業」と言う考えの人も中にはお出でになります。
夫々考え方が有りますので「卒業」と仰る方にはこちらからも
お出ししません。
こうして次第に疎遠になり最後は全く消息不明で終わるのでしょう。

何時かは自分も「年賀状の卒業」の時が来ることでしょう。
でもまだ気力を振り絞ってでも賀状の作製が出来れば
有り難い事です。
健康が許す限り私は「一年一度のご挨拶」として差し上げたいです。
JPの職員の人が、ある用で来宅しました。

彼も年賀状の販売の厳しいノルマに晒されていました。
用をしに来たついでに年賀状の事を切り出しました。
どうせ、何処かで買わなくてはなりませんので、そのJPの方から
購入する事にしました。
捌き切れずに「格安チケットセンター」へ持ち込む職員も有ると
聞きました。

中々難しい世の中です。





8893c0ab.gif

もう直ぐハロイーン (^^♪

最近街中で見かける若い女性の「帽子」姿。
もう秋、冬用の帽子を被り颯爽と歩いています。
特に目立つのが「ハロイーン」の仮装衣装に使う一寸帽子の先が
尖って鍔が比較的広目の物を被っています。
今時の若い女性は何事にも敏感で、ハロイーンが済めばそんな
感じの帽子は恐らく誰も被らないでしょう。




043-k_-k_500



まだハローインには時間が有りますが、何でも先取りが
良いのでしょうね。
色んな所で今から「仮装」のイベントを開いている様で小学生や
もっと小さなお子さん達も何時もと違う「ハロイーン」っぽい服装を
して歩いています。

日本には無い西洋から来た「ハローイン」ですが今ではすっかり
日本の年中行事に組み込まれている感じです。
私は昔、アメリカへ留学していた名古屋の高校生がハロイーンの夜
間違って他人の屋敷に入りその家の人に「射殺」された事件を
思い出します。

ハローインの夜、近所の家を訪ね「お菓子頂戴」と言うハローインの
習慣に参加したのですが、屋敷に誰か「侵入」したと思い何か
言葉を掛けたらしいのですが、日本の少年にはその言葉の意味が
理解出来なかったらしい事が後日判りました。
「郷に入っては郷に従い」の言葉通りに行動したのですが米国の
銃社会では「怪しい」と思ったら直ぐ「銃」が使われてしまいます。

現地の人が話す言葉が「判らなかった」日本の少年の取り返しが
付かない悲劇でした。
私はハロイーンは来る度にその事を思い出して居ます。





8893c0ab.gif

ドアの付近の高校生(>_<)

最近特に地下鉄の車内放送で良く聞かれる言葉です。
「ドアーの前を塞がない様お願い致します」と言う文言です。
通学時間地下鉄の車内は中の方はガラガラに空いているのにも
関わらず、ドアーの前に立ちはだかります。
「乗車する人」を通さない様にする高校生が多く見受けられます。
バリケード張っている感じです。
どうにも動いてくれないから乗車する人は困っています。
それで車内放送で何度も放送するのでしょう。




057-f_500



それともう一つは「優先席」とされている席の前に立ってお年寄りを
その席に「着席」させ無い様に立ちはだかり動かない事。
優先席に座りたくても高校生の悪意の行動で優先席は「空いたまま」です。
そんな事をして自分達は「気分が」良いのでしょうか?
ほんの些細な事に思えますが目に余る行動です。

特に「優先席」としてある所の席の前に立ちはだかれると困ります。
何れにしても最近の高校生の地下鉄での行動は芳しいものでは
有りません。
昔は制服には「校章」を付けていましたが、今は殆どの子が
校章は付けていません。

どこの学校の生徒かが判れば、きっと誰かが学校に連絡等を
しているでしょうが「校章」無しでは何ともなりません。
これが本当に今の若い人達の本音の行動で有るとしたらこの先の
日本の姿に希望が持てません。
通学時間帯には「一般の人」は乗せたくない」と言う意志の表れか?

夕刻帰宅する時も同じです。
下車したい駅についても高校生はドアーの前に張り付き下車する
人の為に「道を」作ろうともしません。
「一寸、そこを空けて下さい」と言った事も有りました。
何故、コンナ風になって行ったのでしょうね?





8893c0ab.gif

何時の間にか重ね着〜(^^♪

熱帯夜が続き朝の最低気温が25度以上の日が随分
有りました。
そんな頃は知らず知らずの時間「朝まで」エアコン稼動していた事
何度かありました。
タイマーを使ったつもりが使って無くて、結局は朝まで「エアコン」
付けっ放し状態となっていた訳です。
「あっ、今朝は涼しいなぁ〜」と感じた時は朝まで稼働しているから
涼しかったのです。
今年の夏は格別「むんむん、むしむし」としていました。



065-s_500



流石の私も我慢ならずエアコンに随分頼りました。
エアコンも長時間稼動させると、自分の体が必要一状に冷え切って
しまいます。
そこで考え付いたのは設定温度を28度から29度に変更すれば体の
冷え過ぎは回避できる事を知りました。

あれやこれやとしている間に熱帯夜と言われる日が次第に少なくなり
何時の間にか朝の最低気温も20度そこそこにまで落ち着きました。
もう今は0月も半ばに差し掛かり「小寒い朝」も時々出て来ました。
暑かったりまた気温が異常に下がったりで衣服の調整には随分
悩まされました。

小寒くなれば、重ね着をしなくてはならず、衣類も思う様に片付きません。
10年程前まではこれほど不安定な気候では無かった様に思いますが
気の精でしょうか?
冷房がどうのこうのと言っている傍らから「重ね着」の話。
忙しない事ですがこれも自然界の事なので私達の力では何ともなりません。

暑さに体が慣れる迄が大変でしたが、これから寒さに慣れて行く事に
なります。
伊達の薄着をする年齢でも有りませんので「風邪」引きにならない様な
対策を講じたいなぁ〜、と今から考えて居ます。
色々考えて見ると「一年が」早く過ぎて行く、と言う事ですね。





8893c0ab.gif

一寸、遠いけれど〜(^^♪

名古屋市内に住む昔からの知り合いの女性から岐阜県郡上市の
彼女の別荘に誘われていました。
彼女はこの数年急な事でしたが「リューマチ」を患い春先から11月初旬まで
転地療養を兼ねてその別荘へ行っています。
名古屋へは時々医師の診察の為に戻って来ますが、暑い間は殆ど
こちらに居ません。



友達が転地療養する「高鷲」の周辺の景観です。↓↓↓
017-y_500



偶々、私の予定の入っていない日に郡上へ戻るから
「一緒に行こうよ・・・」と言って誘ってくれました。
勿論私がドライバーです。
道はカーナビも有りますし、聞いただけで凡そその道は判っていました。
午前9時に地下鉄駅前で彼女と待ち合わせ出発です。

今は丁度「フジバカマ」が咲いて、アサギマダラと言う蝶々が飛来する
時期と言う事で出掛けました。
これまで二「アサギマダラ」と言う蝶々の実物を見た事が無い私はこの
時期が来るのを心待ちにしていた事は確かです。
彼女と待ち合わせをして名古屋を出発、途中までは良く知る道。

木曽川JCから高速道路を使い快適に走りました。
郡上市へ行く道で、私はこの路を初めて走行した訳です。
もう一本、敦賀方面へ行く「北陸自動車道」とは違う高速道路でした。
名古屋を離れると次第に周りの景観が変化していきます。
久し振りのロングドライブになりそうですが「関」のパーキングで休憩。

その後は奔る車も激減、一気に「高鷲」まで行きましたが途中のトンネルの
多さに随分驚きました。
「高鷲」のインターを出てからは彼女の家は直ぐの所にあり無事到着です。
扨、何となく冷え冷えとした空気の中果たして「アサギマダラ」は
飛来するのか?とても気に掛かりました。

アサギマダラは「フジバカマ」と言う花が好きで、その花が咲く頃に
毎年飛来すると言いましたが、肝心の「フジバカマ」がまだ少し
早かった様で、加えて風が強く何度も「フジバカマ」の所へ見に行きましたが
結局は現れませんでした。
残念ではありましたが、自然の法則には勝てません。

雑草が生えて全くの自然のままにしてある家の周りですが、季節が
巡る毎に新しい命を見つけて彼女は心身のリフレッシュをしています。
リューマチは難病と言われていますが、治療すれば何とか普通に
近い暮らしも可能です。
彼女が元気で居てくれることを願っています。

往復250勸幣紊倭ったと思いますが無事帰宅出来ました。



8893c0ab.gif


真夏の電気料金〜(^^♪

今年の夏は例年になくエアコンの使用が多かったです。
電気料金の請求書並びに領収書を比べてみて驚きました。
これまで私は「28度」設定で終日エアコンを使用した事は全く
有りませんでしたが今年は長時間にわたり使用しました。
本来であれば私にしてみれば「尋常な」使い方では無かった
今年の夏でしたが意外に「使用」した割には低額料金でした。
情報番組では「適度な冷房と適度な水分補給」と言う事を盛んに
呼びかけていました。




070-n_500



以前は「熱中症」と言う言葉は余り使いませんでしたが近年は
高齢者の「孤独死」が何件も起きて淋しい思いをしたものです。
「料金が掛かるから」と猛烈な暑さでもエアコンの使用は止めていた人が
圧倒的に多かった様に感じています。
家の中に居ても、水分の補給と適度な室温管理が行き届かない場合
「死」に至る事も。

東日本の大震災が発生した折には「節電志向」でありましたが今年に
関しては「節電」を奨励する様な文言は無くなりました。
むしろ「適度にエアコン」の使用を奨励していました。
エアコンの長時間使用は今年が初めてでしたが、意外な安さに
驚いた事は事実です。

毎年の事ですが10月に入れば殆ど冷房は必要なくなります。
急に気温が下り次は「暖房」と言う事になりますが何れにしても電力
「無し」の生活は最早成り立ちません。
料金は掛かりますが「冷暖房」の為の電力使用は健康に暮らす為にも
節約ばかりでは、良くない事も理解する事が出来ました。

僅かな電力の節約で命を落としてはならないと思いました。





8893c0ab.gif

ダリアの季節〜(^^♪

久し振りに三重県・桑名市のなばなの里へ出掛けました。
台風が多く発生して雨や曇りの日が多い昨今で当日の天候が
気になりました。
気になっていたお天気も「曇りから晴れ」へと嬉しい変化です。
初めて名鉄バスセンターからバスに乗り出掛けました。
バスは高速道路を使う為、料金は多少高目ですが短時間で目的地に
到着する事が出来ます。



沢山のダリアは今が見頃です。↓↓↓
110-q_500



一人だけで乗用車で出掛ければ「高速道路料金」等を含めれば
バスで出掛けるより「高目」になって来ます。
そして「なばなの里」への入場料金も必要です。
入場料金支払えば付随して来る商品金券で食事をしたり買い物も
出来ますので、考えて見れば「お値打ち」かも知れません。

市内の公園や緑地公園でも花の撮影は出来ますが「なばなの里」まで
遠征すれば、四季折々の顔が見られそれもまた結構楽しみです。
今は「ダリアとコスモス」が見頃を迎え観光客も多く見受けられます。
団体で来ている人達は言語が違いますので直ぐ判ります。
見事に管理された「ダリア」のコーナーは普通では余り見られ無い
大型のダリアも植えられていて豪華そのものです。

本日の「最大のダリア」と記した場所には直径「33cm」としてあり
これも中々お目に掛かれるものでは有りません。
お天気も良く、素晴らしいダリアを沢山見せて貰いリフレッシュ
出来ました。
季節の花を夢中になって追いかける事が出来て改めて健康の
有り難さを感じた一日でした。

もう少し先になれば、今咲いていない他の種類のコスモスも
咲き出す事でしょう。
時間を作り出掛けてみたいですね。





8893c0ab.gif

何だか変ですね〜(^^♪

昨日知り合いの女性に会いました。
突然の事でしたが「昼食会」予定の人数われなので
「来てほしい」と連絡が有り取り立てて断る理由も無く出席をしました。
知り合いの女性が某デパートの社員として長年勤務し丁度誕生日が
来て定年退職となったばかりです。
これまで色んなキャリアを積んで、某デパート一筋に働き漸く自由に
なれたので「昼食会」を彼女が親しい人を招き開いたのでした。
私はどちらかと言えば「場違い」の人なのですが、まぁとても楽しい
昼食会でした。




085-p_500



仕事からはひとまず引退をして、心身の疲れを癒した方が
良さそうです。
気分転換に最近彼女は何度目かの「ハワイ旅行」に出掛けました。
常夏の島と言うこれまでの旅行の知識から、夏ものばかりを持って
行き、現地がこれまでにない気温の低さに」大変驚いたと言いました。

ハワイで長袖のシャツやら羽織る物を買ったのは勿論初めての事。
何かハワイも天候が「変だと思う」と言いました。
日本では幾つかの台風の影響で大雨」が降り大変な災害となりました。
気候が温暖で居心地が良いハワイは依然として日本人の人気です。
何処の国も安定しない天候に悩まされています。

寒くて長袖の上着を買わなくてはならないハワイ、異常気象ですね。
そんな話を聞くにつけ行きたいとは思わなくなりました。




8893c0ab.gif

弟の孫達〜(^_-)-☆

9月3日(土曜日)の夕刻、実家の弟の妻から電話が有りました。
「明日、孫たちが来ますのでお出で下さい」と言う連絡です。
8月23日に彼らに会って以来の再会となります。
私が生れた家では子供は「一人ずつ」生まれていました。
普通は一人生まれ、また時間を経て次の子供が生まれるのが
極普通の事でした。
先祖を遡っても「三人一度」に生まれて来たのは私の弟の孫だけです。
最初弟から息子のお嫁さんに「赤ちゃんが出来た」と言う報告を
してくれましたがその時、何か言い出しにくそうにしていました。
「実はお嫁さんのお腹に三人子供が宿っている」と言いました。



お座りしたり、寝転がったり三人三様で玩具で遊びます。↓↓↓
099-h_500



「おめでとう、大変だけど頑張ってね」とお祝いの言葉を述べました。
色々苦労は有ったと思いますが医師の指導の元、十分なケアーを
して頂き無事今年一月中旬に誕生しました。
三人の赤ちゃん誕生で実家は生活が一変していました。
離れて暮らす三つ子ちゃん。

お嫁さんの実家のご両親にも随分お力添えをしをして頂いている様で
本当に一度に「三人」は大変な事です。
初めて私が三つ子ちゃんに会ったのは今年4月5日の事でした。
まだそんな頃は「寝てばかり」で本当に「新生児」らしさが有りました。
赤ちゃんの成長は実に速く8月23日に再会した時は「ハイハイ」を
する様になっていました。

エネルギーが有り余っているのでしょう。
ハイハイをして実家の床の間の置物などに興味を示し床の間に
這い上がろうとする子も居ます。
成長の過程を私なりに記録に残したいと思い何時もカメラ持参で
実家へ出掛けます。

私もこの子達の成長が楽しみになりました。
今の所三人とも元気でミルクも一杯飲んで眠くなれば自由に
寝転んでいます。





8893c0ab.gif

友達の事〜(^^♪

午後2時頃に突然携帯電話が鳴りました。
まだ自宅に居たので出てみました「sumikoさんですか?」と余り
聞きなれ声で話します。
「あぁ〜、良かったお家に居たのね!!」と話し出します。
それが、本当の所私は携帯電話も「非通知」の設定で掛けて
来ているので名前が表示されず困りました。
適当に返答をして何とか話は繋がっていましたが肝心の私が
幾ら「西村です」と言われても思い出せない状態で本当に困りました。
私が出掛ける「会」の会員さんであることに違いは無いのですが
名前とお顔が結びつきません。




001-p_500



彼女は暫く会のイベントにも出席せず「梨の礫」だったのです。
思い出すのに3〜4分は掛かったでしょうか?
情けない私の状況でしたが仕方有りません。
実はお天気も良いので散歩方々近くの公園へ出掛けようとしていた
所に掛かった電話です。

「今、話をしても大丈夫かなぁ〜?」と聞きますが、出掛ける時間を
多少遅らせれば良いだけの事なので「良いわよ〜」と私。
何故電話をして来たかと言えば最近身近な人が次々と他界して
淋しさがつのり、毎日が憂鬱で遣り切れない気持ちで有った、と
言いました。

「淋しくて、淋しくて・・・、親しい人が居なくなるとこんなに人間は
 駄目になるのか?」と落ち込んでいたのだそうです。
血縁関係が有る訳では無いのにあの「淋しがり方は」尋常では
有りませんでした。
早く出掛けたいと思って居ましたが、彼女も電話をしたい人は僅です。

そんな事を考えれば「無下に」早く電話を切る事も出来ず結局は
1時間ほど話をしてしまいました。
「一度何処かでランチタイムしない?」と彼女が言い出しました。
私は又その件については「連絡してほしい」と言いました。
それより沢山の友達に会えるので「会に出ていらっしゃい」とつけ
加えました。

何のお役にも立てませんが、雑談をしながら一時を過ごして
気分転換が出来ればそれに越した事は有りません。
まぁ、何方にも多かれ少なかれ「悩み事」は有るのかなぁ〜と
言う事が私の個人的な感想でした。
誰もが次第に「孤独」になって行く事を覚悟した方が良さそうです。





8893c0ab.gif

紅葉の便りが〜(^^♪

何年か前に夫の友達夫妻と「立山・黒部」方面へ出掛けた事が
有りました。
一人は新緑の頃の旅行が好き。
一人は紅葉のシーズンが好き、と意見は分かれていました。
一度は黒部峡谷を見てみたいと言う大方の意見も纏まり
二組の夫婦で出掛けたのです。
東京から長野経由で途中の駅のプラットフォームで落ち合いました。
途中の駅・プラットフォームでの待ち合わせはまるで高校生みたいで
ワクワクしました。
あれから何年経つだろう?
紅葉が始まりかけの10月初旬の様な記憶です。



紅葉の便りが有りますが、運が良いとこんな綺麗な薔薇も
   見る事が出来ます、嬉しい事です。↓↓↓

142-o_500



標高の有る所では、街中ではとっくに咲き終わっている花達も
まだ綺麗に咲いていました。
今年は御嶽山の「爆発」から早くも一年が経ちました。
御嶽山の麓も丁度今頃から紅葉が始まりその紅葉を楽しむ人達が
多く出掛けていました。

私も同じですが、季節の移ろいを木々の紅葉や黄葉で感じ取りその季節の
香りを好む日本人特有の感覚を持っていると思って居ます。
でも秋の旅行は日没が早く紅葉を楽しむ時間も限られてしまいます。
もう遠い所へ紅葉を見に行く事も無いと思いますが、一度でも
出掛けられた事はとても良かったです。

少し標高が有る所は不思議と花達も元気です。
そんなことを発見した10月初旬の旅行でした。
北から紅葉の便りが届く季節になってしまいました、今年も近場でも
良いので紅葉を楽しみたいです。
寒くなるのはチョッピリ嫌ですが毎年の事ですから自然に任せましょう。





8893c0ab.gif

最近の健康志向〜

最近できたビルの小さなスペースと思われる所に本格的な
アスレチックのスタジオが出来るらしい情報が流れました。
何時もそのビルの前は通り過ぎるだけなので私は関心が全く
有りませんでした。
多分自宅の新聞にも折り込みチラシが入っていた事でしょうが
それにも気が付きませんでした。
知り合いの人に教えられて「あぁ〜、そうなんだ。。。」と思っただけです。
「何時でも、お出かけ下さい、24時間営業!!」と言うチラシを
その後自宅で見つけました。




022-j_500



健康寿命を延ばす為、色々研究はなされています。
高齢となり「寝た切り」になれば自由に外出も出来ません。
唯「長生きするだけ」では意味がなく自力で歩いて「長生き」を
したいものです。
長く生きれば、何方も「何処かが」不調になったり意欲を喪失したり
それこそ普通では考えられない状態になって行きます。

健康で長生きをする為に、高齢となっても適度な運動は必要でしょう。
そんな需要を見越してここの地に「アスレチック」のスタジオが
開業する事になりました。
果たしてこの施設は「24時間営業」を謳っていますが本当に早朝や
深夜にアスレチックに出掛ける人が有るのかなぁ?と
疑問を持ちました

真夜中に一人で外出する事の危険性」は何処かに潜んでいると
私自身は考えます。
勿論民間の企業ですから会員となれば「全て有料」です。
一ヶ月、毎日通ったとしても「公共」のそれとは料金体系が違います。
健康も「お金で買う時代」とよく言われますが、また他の見方を
してみれば「年金」からその料金を捻出して出掛ける人が
「どれ位」居るかと?言う事です。

アスレチックのスタジオも競争が激しいです。
折角の地下鉄駅に最も近い所に出来るのですから「成功」すると
良いと思って居ます。





8893c0ab.gif



livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ