おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

March 2016

電子レンジで〜♪

最近数えてみたら、色々食器を落としたりして割っています。
これまでの暮らしの中で結婚式の引き出物、その他の記念品として
他所様から頂いた陶器類が多く有ります。
考えて見れば暮らしをスッキリさせる為に数は必要な「分」だけで
充分です。
使わないお皿や茶碗など「戸棚」から取り除いたらすっきりとします。
昔の陶器は電子レンジ用には作られていません。
つい、うっかりとして使うと陶器は「ダメージ」を受けます。




003-u_500


電子レンジに使用できる陶器は自宅では意外と少なく同じ物を大切に
使って居ました。
何処かの結婚式の「引き出物」だったと思いますが一枚、二枚と
割れて「最後の一枚」を重宝に使って居ました。
然し大分前から「ひび」が入り使える時間は長くは無いと思って
居ましたがとうとう私が床に落として「割って」しまいました。

長年使い慣れた電子レンジ用のお皿でしたが、お別れです。
この前はテーブルの上に有ったガラス製品を割ってしまい
一寸注意散漫でした。
所がサラダ用に使うガラスの器を不注意にも電子レンジで加熱
結果「パリン」と割れていました。

1週間の間に3個の割れ物を出してしまいました。
使わない食器は戸棚に「退屈そうに」していますので、何となく
淋しい気がしています。
使わいで飾ってあるだけのコーヒーカップ等飾っておくだけでは
却って勿体無いです。

割れ物は次の「不燃物」回収で持って行って貰うつもりです。
頻繁に使う電子レンジなので、耐える食器は必要かも知れません。
自宅は都市ガスを廃止して相当な年月が経過します。
IHクッキングテーブルと電子レンジは私に取っては安全で
大切な生活用品。

オーバルタイプの「お皿」電子レンジ用に買い増そうかなぁ〜。






7f3a46f16139f81917de.gif

時の流れで〜(^^♪

戦前戦後を通して「各町内会」には「婦人会」と言う女性の
会が有りました。
戦前は「大日本帝国婦人会」と言った名前で「向こう三軒両となり」の
精神で殆どの家庭の主婦が参加をしていたと実家の母や夫の母から
聞かされていました。
戦後は「婦人会」と言う名称に変わり年末の「募金」運動に参加したり
街中の清掃奉仕など色々活動する機会が有りました。
つい最近の事ですが「婦人会」の名称から「女性会」と言う名称に
変わりました。




105-z_500



「女性会」も次第に会員数が減少して一時は存続の危機があり
一度退会した昔の会員にカムバックして貰って凌ぎました。
最近では働き盛りの女性は殆どが「仕事を持ち」日中不在です。
在宅の女性は殆どが高齢女性ばかりとなりました。
昔、私も長い事「婦人会」の仕事を任せられていましたが、程々の
所で役目を辞退しました。

私が任されていた頃は会員数は50名から60名程有りましたが
現在では頑張って集めても精々20名程です。
これでは後継の役職をお願いする人も無く長い事思案した挙句
今年度を以って学区の女性会から「退会」することになったそうです。
自治会も高齢者が多くて役職をお願いするのも色々問題点があり
人材不足に悩んでいる様です。

「働きに出る」意志が強い若い女性を無理やりに拘束するわけにも
行かず、とうとう女性会は「廃止」する事になりました。
病気がちな人、絶えず骨折騒動で入退院を繰り返す人と健康面で
問題を抱えている人も少なく有りません。
少子高齢化時代と言われて久しいですが今年も町内からは
小学校への入学の児童は無かった様に聞いています。

一寸淋しい思いがしますが、時代の流れには逆らう事が出来ません。
増えるのは「コインパーキング」ばかり。
何時の間にか家屋が無くなって居る事も少なくは無い昨今です。





7f3a46f16139f81917de.gif

何となく〜(^^♪

とうとう3月下旬となりました。
一年間「組長」の当番が出来るかしら?と悩んでいた方が
振りかえれば「あっと言う間」に組長人気満了です。
お互い若くなる事は無く、年々こうした自治会の当番制の組長も
難儀な状況になってきています。
引き受けた時は「当番だから・・・」と覚悟を決めてかかりますが
中々雑用が多いです。




058-f_500



最近では高層建築物が出来る関係で終日、日光が当たらなくなる家が
出て来ました。
家族はその家に住み続けるのか?どうか?と言う事は情報として何も
伝わって来ません。
家族の姿も余りお見かけしない様な気がしています。

又一軒何処かへ移転でもなさるのかな?と推測では有りますが私の
胸の内で考えて居るだけの事です。
一軒去り、又一軒・・・、と一戸建ての家が空きや同然になると何と無く
淋しいです。
そして、当然の事ながら「組長」の当番も頻繁に廻って来る事になります。

昔は「日照権」については、かなり厳しいきまりが有りましたが
最近では日照権の事等意に介しないようです。
お日様が終日当たらない家には誰しも住みたくは有りませんね。
何でもない日常の暮らしの中でも「終日、日が当たらない」家になる事は
該当するお宅にとっては一大事です。

住み難い世の中になりつつありますね〜。





7f3a46f16139f81917de.gif


10年振りかな?〜(^_-)-☆

暫く音信普通になっていた同級生と合う約束を今年の「1月」に
していました。
お互い何でもない事で予定が詰まっていて3月にしか時間のやりくりが
出来ず昨日漸くその日が来て会う事が出来ました。
年は取りたくないと思うのは誰もが同じでしょうが、会えば学校時代の
感覚に戻って昔ながらの話しぶりです。




003-1_500



彼女は転倒してあちら、こちらの骨折をして今では「杖」を使って
歩いています。
何でもない所で転倒して、大腿骨を骨折し入院治療をしていたと
言いました。
それでも乗用車の免許証は持っていますので乗用車を利用して
何処へでも出かけます。

今はご主人が体調不良で入院中なので、看病の傍ら時間を見つけて
私と合った訳です。
細やかなランチタイムをしながら、闘病中のご主人の事も気に掛けて
いましたが、彼女は心が明るく前向きの姿勢なので安心しました。
私とランチタイムを済ませてご主人の所へ出掛けて行きましたが
心が籠った看病には頭が下がります。

友達と合えば彼女ばかりでは無く他の子も、何か自分の病が有る事や
ご主人の事を悩み暗い気持ちになりかけている子も見かけます。
世の中、超高齢化社会となり、何時かは同じ事が自分の身に
降りかかって来ることを覚悟しながらの話題となってしまいます。
それでも話をする相手が有る人は幸せです。
ある程度の年齢に成ったら友達は「自分で」開拓する事も大切かな?と
彼女と会って思いました。





7f3a46f16139f81917de.gif

年度末に〜(@_@)

3月、毎年日本では年度末となります。
公共放送も民間放送も色々趣向を凝らした番組を制作しようと
必死です。
親しまれた長寿番組が、一旦区切りをつけて4月からは内容も
変化するようです。
報道番組は競争がし烈を極めて、同じ内容の事を報道しても夫々の
放送局のカラーが出ていてそれは「それで」視聴者の一人として
見ていました。



名古屋市政資料館の桜。この資料館の前身は裁判所でした。↓↓↓
189-p_500



長年続いた某人気報道番組のキャスターが降板するとか?
しないとか?取沙汰されています。
番組に出演する「専門家」と言われる人達の解説は良くその方の
考え方を理解しようと見る機会も多かったようです。
所が昨年4月頃から華々しく活躍の場を広げていた男性が
「学歴詐称」をしていたとか?良くない報道を目にしました。

優秀な人と思って居ましたが、何故「有名大学出身」と言った様な
事を公表してしまったのか?本人にしか判りませんが虚栄はナンセンス。
昔参議院に当選した男性が「受験もしてない」のに「**大学出身」と
公開してしまい、議員の座から引きずり降ろされた事を思い出します。
日本人であれば「義務教育」さえ受けていれば何も恥かしいと思う
事は全くないと感じます。

なぜ人は卒業もしていないのに「偽りの学歴」を平気で公開するのでしょう?
学歴を詐称しても、何時かは本当の事が判ってしまいます。
華々しく放送業界で活躍し始めても、何処かから「真実」が漏れ伝わります。
その時の「恥ずかしさ」を考えたら、最初から「学歴詐称」等しない方が
利口でしょう。
尤もらしい口ぶりで話す国際的な「コンサルタントとしての発言ぶりは
どのようにして「勉強」して来たのかなぁ〜?!と思います。

人様に自分をよりよく見せたいと思う事は誰しも同じでしょう。
でも一番大切な「学歴詐称」は頂けませんね。





7f3a46f16139f81917de.gif

携帯電話から〜(^^♪

私は今殆どの人が使用している「スマホ」は文字が小さすぎて
持つ気になれず、昔ながらの「ガラ系」の機器を使っています。
何時も持ち歩いていますが、地下鉄などに乗車中は「マナーモード」
メールが着信しても車内では見ない事にしています。
老若男女を問わず殆どの人が携帯を操作しているか、スマホに夢中です。
何をそんなに夢中になる事が有るのかな?と思う事が有りますが夫々の
事情が有ってスマホに夢中なのでしょう。




019-3_500



電話での連絡が出来て、簡単なメールの送受信が出来れば私は
充分と考えて居ます。
携帯電話の番号をご存知の」方は極親しい方なので、私が何処に居ても
連絡は付きます。
毎日の「歩行数」が親族の所に、翌日私が携帯電話を「開けた」時に
発信されます。

「昨日の歩数は「30歩」とか、よく歩いた日は「10000歩」とか表示します。
それで、あまり「歩数」が少ないと誰かが心配して、電話を掛けて来ます。
私の機器にはこの「元気だよメール」の機能が付いているので「嘘」は
言えません。
最近来客などが有り、歩く事が出来なかったりすると、次男が心配して
「大丈夫かい?」と言って尋ねて来ます。

これから季節も良くなり外出の機会も多くなることとなります。
息子達は私が外出する事には何も異論は唱えません、むしろ足腰丈夫で
元気で暮らして居て欲しいと思って居るに違いありません。
早咲きの桜も咲き出して居ます。
後僅かで「染井吉野」の開花です。
毎年季節が移れば花達は咲き出しますが、自分で歩き花を見て歩く時が
長く続くことを私も願っています。

息子に送信される「元気だよメール」が一つの安心材料かも知れません。





7f3a46f16139f81917de.gif

あれから5年〜(^^♪

5年前の3月11日。
あれから5年と言うか?もう5年です。
自宅で午後見るともなく見ていた情報番組の最中、何となく眩暈を感じた
様な気がした私ですが、実はその直後に家が「揺れだし」ました。
東海地区に住んでいて体に随分感じて一寸した眩暈の感じは何時も
地震が有る時の私の感覚的なものです。
息子達は夫々職場へでてしまい、あの揺れ方には戸惑いました。


014-b_500



その後情報番組ではいち早く「東北地方」に大きな地震が発生したと
報じました。
それから「津波」の警告が有り私は恐ろしい本物の「津波」が襲い来る
状況を情報番組内で見てしまいました。
物凄い勢力で飲みつくす本物の津波の脅威を初めて映像を通じて
知り呆然としてしまいました。

もう知り尽くされた災害の状況ですが、あの日自宅のTvで見た情景は全く
この世の事とは思えませんでした。
次々と被災状況が伝えられる中漸く午後8時過ぎに息子から電話が有り
地震の最中に「富士山」の裾野を営業活動中「地震」に遭い恐ろしかった事を
伝えて来ました。

同じ会社の若手社員がハンドルを握っていたそうですが、どうしても真っ直ぐに
走れない為路肩に止めて「じっと」していたそうです。
その時息子は横浜で勤務に着いて居て単身赴任でした。
関東方面は名古屋の揺れ方とは比較にならない程の酷さで怖くなりました。
余震も度々あり「夜中が心配」と言う息子の言葉が気になりました。

幾多の困難を乗り越え、悲しみを押し殺して過ごして来た被災地の
人達、傍からは判らない心の葛藤が有った事は確かと思います。
どんなに力を尽くしてもあの大自然の営みには人の力は「及ばない」事も
まざまざと見せつけられた5年前の大災害でした。
思えば東北地方へはあの地震が起きる前に旅行に出掛けました。

色々出掛けた場所があの旅行をした時の姿では無い事に尚更乍ら悲しみが
走ります。
カメラサークルの知り合いの人は名古屋からボランティアで後片付けの
お手伝いに参加をして汗を流してきました。
勿論交通費その他全て自分持ちで、出掛けるのです。

振りかえれば長い5年でしたが、実際には「もう、5年!!」と言った
印象が強いです。
今後日本の何処で起きてもおかしくは無いと言われる「巨大地震」です。
災害が発生したら「いかにして3日間生き延びるか?」と言う事を
考えてリュックなどに少しずつ必要品を詰め込んで居ます。

女性ならではの商品が入った「防災グッズ」も買い込みました。
私も3月11日は静かに犠牲者への祈りを捧げた日となりました。





7f3a46f16139f81917de.gif

あぁ〜、力が抜けた!!

最初から「激戦」と感じてはいたリオ・オリンピックへの出場を賭けた
予選会。
2011年思い掛けない「Wカップ」優勝で「本当に力を付けてきた」と
感じていた昨今の私でした。
2016年、リオデジャネイロでのオリンピックには予選の激戦を勝ち抜き
出場権を得るものと信じ切っていました。
世界に誇る「なでしこJAPAN」期待通りに闘ってくれると心からの
応援をしていました。


054-q_500



先ず初戦「オーストラリア」には3点も取られ敗退。
何となくこれまでの戦いぶりとは違い、ちぐはぐな攻撃が目に着き
私は本当の所「何故かな?」と自分の目を疑いました。
一人、澤選手が現役引退して若い選手が後継となりましたが、一人の
現役引退の「穴」は心身共に「埋めきる」事が出来なかった印象がします。
本気で「勝ちに」行く気が有るのか?
金メッキが剥げた様なゲーム運びばかりで他国の選手達の直向さだけが
目についた私です。


こんな筈じゃなかったのに・・・、と思うばかりの私ですが
もうオリンピック出場は絶望的となりました。
これまでの6チーム総当たり戦で「1勝」も出来なかったことに
「日本は、コンナに弱かったのかな?!」と思い続けるばかりです。
世界中から「研究され尽した」事は言う迄もない事ですが、それを
潜り抜け跳ね返してこそ2011年のW杯優勝の意味がある様に
思います。
オリンピックでは「銀メダル」まで獲得したチームとは考えにくいチームの
弱体化。

捲土重来「何が不足」していたか?検証して再度、輝く世界での
活躍を期待しています。






7f3a46f16139f81917de.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ