おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

June 2016

腰が曲がった友達の事〜(ーー;)

まだダウンコートが必要な頃に会った友達の事ですが最近音沙汰が
無く一寸気に掛かっていました。
もうだいぶ前になりますが夕方に携帯電話を掛けてみました。
幸い在宅で彼女と話はできました。
まだ「立春」を過ぎたばかりの頃でした。
彼女は穏やかな性格の人で、話しぶりも「相手の事情」をよく聞いて
理解をする方です。
土曜、日曜以外は「ボランティア」活動をして社会に貢献しています。




DSC_7473-1_500



電話をしてみて、本当の事が判り良かったと思いました。
いつも元気にしている方ですが寒いころにお目にかかって以来
一度も連絡を取っていませんでしたので日常の事が判りませんでした。
急に脚関節が痛くなり十分「歩けなく」なり、あれこれしていると又急に
腰痛に襲われ痛みに苦しんだといいました。

我慢出来なくなり整形外科で調べて貰った所腰痛は「腰骨」が彼女の
ことばの表現では「一部粉々」になっているので「激痛」がしたとの事です。
それは整形外科でのレントゲン撮影の結果判ったことで、人の体の
「骨」がこんな風になるとは、唯々驚くばかりだったと話しました。
今度はいつ頃会えるかわかりませんが彼女は「全く」体型が変わり
「眼を疑う」ことになります、と言いました。

それは彼女の体型が「腰が曲がり」杖を使わなくては「歩けない」と
嘆きます。
要するに、若いのですが本当のお婆さんのように「腰が曲がって」しまい
これまでの姿とは「大違い」と悲しそうに言います。
私はその話を聞いて随分驚きましたが、幸い脚の膝関節の骨折を
2年ほど前に致しましたが、結果は順調で「骨折」しても運が良かったと
思っています。

よく歩き、適度に太陽に当たれば「現状維持」は可能と医師から
言われています。
次は彼女といつ頃会えるのか?判りませんが「杖」を使う姿を
想像し、腰がひどく曲がった姿を見る事が淋しいです。
「sumikoさん、貴女は体格も私より良いし、十分歩けて素晴らしい」と
言いました。

DSC_7593-500





腰の骨がどんな風に「粉々」になっているのか、詳しいことは
判りませんが、一寸重い手荷物も持てなくなって不便を感じている
いるようです。
それで、熱心に出かけていた「ボランティア」活動も休止をして整形外科や
その他の医療機関に通っているらしいことも判りました。
今は梅雨の真っ最中なので、多分体調もすぐれず、脚や腰の痛みを
我慢しているかと察しています。

早く快方に向かうと良いのですが、痛みは多少引いても「曲がった腰」は
そのままかも知れません。
健康には十分気を付けていても「自然に」腰の骨が「粉々」になって
行く様な事は中々想像出来ませんが、人の身には何時「何が起きるか?」
予測がつきません。
他人事では有りません、私も自分の「骨密度」には絶えず注意をして
現状を維持したいと願っています。





7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50







梅雨時、嬉しい事が〜〜(^^♪

今の所私が住む地域では「梅雨入り」後も「大雨」には
見舞われていません。
毎日曇天、真夏日の日もありはっきりしない体調には苦心します。
何か月も前から約束していた「牧場」散策に出かけました。
申し込みと同時に経費を支払いますので欠席は極力回避したい
所です。
当日または前日に「欠席」と連絡すれば、支払いの料金は戻りません。
あいにくの小雨でしたが、出かけました。




DSCN4051-q_500



例年でしたらまだ「ポピー」も最盛期でしょうが今年は既に刈り取られ
ポピーの花畑は見ることが出来ず残念でした。
牧場の中を散策して、馬達の様子を撮影したかったのですが厩舎エリアへは
一般の人は「立ち入り禁止」小雨が降り馬達の調教もお休みです。
大人たちばかりではありません、小学生の野外学習の場として牧場は
にぎわっています。

途中お手洗いへ行きました。
二人の小学生が見知らぬ私たちに「こんにちは〜」とはっきりとした
口調で挨拶」をしてくれました。
「こんばんは〜、学習なの?」と聞きました。
彼女達も牧場での学習会が「小雨」で何も出来ずテントの下で
先生のお話を聞くだけの事になったらしいです。

最近、町内の小学生でも「お早うございます〜」とか「こんにちは〜」と
挨拶された事がない私たちは街中の子供達と郊外の子供達との相当なな?
違いを感じ取りました。
街中の先生方は、一々「挨拶は大切です・・・」と言う事は教えていないのか?
人を無視してすれ違う小学生に「味気無さ」を案じ時代の変化を感じます。
たかが挨拶の「こんにちは〜」。
可愛い声でそんな風に話しかけられると単純な街中のおばさん達は
甚く感動し、嬉しくなってしまいます。

街中は物騒な事件が起きて「危険」と言う観点から「人には話しかけない」と言う
教育をしているのかも知れませんが本当の意味での「子供らしさ」が
失われているようにも感じます。
小学生に「こんにちは〜」と挨拶されただけで、「ほっと」した気分になり
嬉しくなった私達は一寸「頭がおかしい?」のかもしれませんね。
でも、「こんにちは〜」の挨拶が、如何に大切か知らされた一日でも
ありました。







7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50





DSCN4023-w_-500

アイスクリームの季節〜♪

昨年秋に「快気内祝」としてある方から有名メーカーの
アイスクリームチケットを頂いて有りました。
秋から冬に向かう頃でしたので、アイスクリームは商品に
交換していませんでした。
今年は5月から「真夏日」も出現して相変わらず不安定な天候です。
とても暑い日の事でした、思い出してアイスクリーム交換しようと
近くのコンビニへ行きました。



174-l_500



デパートで交換しても良かったのですが、荷物が増えれば
重くなる「手荷物」なので最も自宅に近い所で交換しようと
考えました。
そこは最近開店したばかりの「駅に一番近い」コンビニです。
従業員は殆ど日本の人ではありません。

当日アイスクリームのチケットを見せ交換したいと店員の所へ
行きましたが「これは、有効期限切れています!!」と言い張ります。
私は大変不思議に思いましたが店員が主張する限り
「有効期限切れ」と思い、そのチケットは終い込み実費で購入です。
何故「有効期限」があるのか?不思議でならず友達にその件に
ついて話してみました。

異口同音に「アイスクリームのチケットは多分「有効期限」は無い筈と
教えてくれました。
再度同じコンビニへ行きチケットの有効期限について確認を
してみました。
相手をしてくれた店員は「日本語は殆ど理解不可」な子でその店の
オーナーと話をしてみることにしました。

最初に相手をしてくれたのは中年の日本の男性店員でした。
日本語も理解できる筈なのに、何故か「有効期限切れ」と言って
実費で販売しました。
世界中どこでも販売している有名な「アイスクリーム会社」なのに
「期限切れ」というチケットをデパートで販売するのだろうか?と
益々腑に落ちなくなりました。

第一の職場を退職してコンビニで「アルバイト」しているらしい
人ですが年齢は高くてもコンビニ店員としては「初心者」の域を
脱していません。
自分で理解出来なければ、ベテランのオーナーに尋ねるとか方法は
有った筈です。
「期限切れ」と言われて、何枚ものチケットが何の用にも立たなかったか?と
思うと虚しかったです。

日本の男性も団塊の世代の人達は職種に依ってはパソコンの
操作もできない人もあるのでしょうか?レジの扱い方も時間が掛かります。
再度アイスクリームのチケットの確認をしてみて良かったです。
例え「アルバイト」と言えども、もっと仕事ができる人を雇うべきと
感じました。
やはりオーナーになれる人、店長になれる人は激戦を勝ち抜いてきた
人達なので「出身国」が何処で有ろうと関係ないと感じました。

「ママさん、後のアイスクリーム私の店で買ってね!」抜け目がない
オーナーです。
彼女は私の財布の中をのぞき「後何枚」残っているのか?笑いながら
数えていました。
ユーモアも人を引き付けるコツかもしれません。





7f3a46f16139f81917de.gif



Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50


livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ