おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

July 2016

今どきの少年たち〜(^^♪

東海地方は梅雨は明けましたが、いまだに「梅雨明け宣言」が出てない
所も有ります。
細長い日本列島、眺めて見れば、色々有りますね。
一昨年自分の不注意で転倒し、右脚の膝小僧を「骨折」しその手当の為に
市内の整形外科にお世話になりました。
幸い手早い手当のお陰で骨折部分も「完治」しました。
しかし、それ以後のアフターケアーとして時々骨密度の検査や骨密度が
低下しないようにビタミン剤と皮下注射をして貰う事にしています。




324-k-500



時々出かける「整形外科」思わない事で利益を上げています。
一学期も後僅かと言うある日の午後、制服のままの男子高校生が何人か
揃って整形外科へ来ていました。
見たところ高校一年生らしい雰囲気の少年達です。
受付の事務員さんと会話のやり取りが聞こえてきました。

「ピアスの穴は両耳でしょうか?」と。
「はい、お願いします」と少年の答え。
こんな若い子達がピアスの穴を開けて貰いに整形外科へ来る時代。
男の子が「耳飾り」など、私の世代ではとても考えられない事です。
健康保険は適用されない為、クリニックの格好の「現金収入」です。

学校の制服を着用して、何の躊躇いもなくピアスの穴を開ける子達。
何だか変な気分になりましたが、これが時代の変遷かと?
少年達の姿を眺めていました。
穴を開ければきっと自分の好みの「ピアス」を探して付けるのでしょう。
戦後70年以上経過して、全く貧しさを知らない世代の子が増えました。

夏休みが直ぐ始まる時にピアスの穴を開けてもらい、夏休みを
お洒落して楽しむ魂胆なのでしょうか?
持ち歩く「財布」これも一流ブランド品でしたが日本男児の持つ
「質実剛健」さはもう言葉自体が「死語」となっているように思えました。
色んな人が居てもおかしくない世の中ですが男子高校生のピアスは
何となく違和感が・・・。 

昭和世代の私の感覚が一寸遅れているのかな?
それにしても男女を問わず高校生たちが「ピアス」の穴を開けに
グループで医療機関へ来る時代。
時代は確実に変わりました。




7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50





280-x-500
タグ :
今どきの少年たち・

梅雨明けは未だですが〜(^^♪

早い所ではすでに夏の花「百日紅」が咲き出しています。
そして、ヒマワリの咲きだしもぼちぼち始まっています。
梅雨はいつ頃明けるのかなぁ〜?と思いますが、関東地区では
ダムの水が数位を下げて一寸水不足になりかけています。
ダムの水が少ない事は、今の時期の雨量が少ないのではなく冬季
暖冬で「降雪」が有っても流れてしまいダムに水を貯めるには至らないと
聞いています。




061-b_500



真夏を思わせるような猛暑が梅雨明け前から出始めて随分
体調管理にも影響します。
この暑さがずっと続くのか?と思うとうんざりとしてしまいます。
自分の体温より「高い」気温、以前は余り経験したことが有りませんでしたが
40度超えの日が有ることに気候の変動を感じます。

何故これ程の猛暑になっているのか?不思議でなりません。
地域によっては地震災害に加えて「大雨の」被害,暮らし難い環境に
なって来ました。
東北で大災害が発生した頃、電力の「節電」を奨励されましたが
最近では「熱中症」で体調を崩す人も多数出てきています。

今では「節電」を呼びかける事は殆どなく、むしろ適度に「エアコン」を
使用し水分を十分に摂取する事を薦めています。
節電をして命を落とすより、適度な電力の消費で命を護る事の」方が
より「重要」と考えられるようになってきています。
梅雨明け宣言の無い今から35度前後の暑さには参ります。




2013-08-20 026-q_500




昨年の暑さも確かに「暑かった」と思いますが次第に真夏の気温の
上昇が気掛かりです。
私は夏は好きな季節ですが, 最近では基礎体温が低下して35.5度しか
有りません。
梅雨が明けて「猛暑」が来るとすぐに自分の体温を超える気温に

なって行きます 。


近くでは岐阜県「多治見市」が異常なほど気温が上がり「日本一」と
なった事も有りました。

日本国内で体温を超える「40度」を超えたことも有りこの先どのように
変化して行くのか?まだまだ地球温暖化は進行するのか?関心が
有ります。

何時頃梅雨明けとなるのかなぁ〜、と思いますが雨が降る様子も無く
一雨ほしい所です。
>昨日は「七夕」でした、一年半分以上が経過したことになりますね。

七夕が済むとすぐに「夏休み」がやってきます。
本当に「時間」は待ってくれないと感じる近頃の私です。










燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



最近の暮らしぶり〜(^^♪

桜の花の咲く頃は気候も良くなり市内の近場では有りましたが
随分撮影に出かけました。
桜の時期は早咲きの桜から始まり、品種を変えてかなり長期間に
亘り楽しむ事が出来ます。
今年の四月には、初めてサークルの撮影会で「一泊」して京都の
桜を撮影してきました。
季節の変わり目には毎年余り体調が優れず悩みの種でした。
それでも加齢すれば「こんなものかなぁ〜?!」と思いながらの
日々でしたが今年は例年の様子とは少しばかり違いました。




092-500



カメラを持ち「ピント」を合わせたつもりでも何となく思うように
行きません。
確かに遠くが「見難く」て「視力が低下したのかなぁ〜?と自分では
思って今した。
紫外線は強くなる、そうなれば外へ出かける事も億劫になり必要最小限の
外出しかしなくなりました。

或る方から「眼が悪いのじゃないのかなぁ〜?」と指摘されとうとう
眼科医の診察を受ける事にしました。
乗用車の運転も「したくない」何処へ行くにも「徒歩」になりました。
眼科医の診察では「眼は良くない状態、」と言われました。
眼圧が高い事で、気分が悪く意欲も阻害されていたのです。

桜の頃はかなり頑張って「桜の撮影」をしていましたが今はカメラから
少し距離を置き、我慢の時です。
季節が「あっと」言うマロンさんに進み咲きだす花もたくさん出てきます。
「強は近くの公園へ行こうかなぁ〜」と思う事は屡々有りましたが
「思うだけ」で行くだけの気力が湧いて来ません。

花菖蒲、紫陽花、季節の花は色々ありましたが残念乍ら今年は
元画像が有りません。
もう今では「蓮の花」が最盛期と思いますが、どこへも行けず・・・。
撮影を楽しむことも出来ず意気消沈気味の私です。
此処に張り付けた画像は2年ほど前に撮影した「蓮の花」です。

近代医学は進化していますので手術も簡単と聞いています。
その結果、視力を取り戻せたら嬉しい限りです。



023j_500




友達の話を聞いていても、内臓に病を抱えている人、癌を患った人
脳梗塞で多少の後遺症に悩む人など色々です。
幸い私は今の所眼の治療をすれば、後は何処も悪い所は無く安堵してます。
何処も「悪くない」とは言いましたが一か所肝心な所
「頭が悪い」事は確かですがこれも授かりものです。
認知症でなければ、頭の悪さは「許されるかなぁ〜?」と勝手な事を
考えています。






7f3a46f16139f81917de.gif

燃えよドラゴンズ!!
Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50















livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ