おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

May 2017

薔薇の季節ですね〜(^^♪

春の薔薇が綺麗にさいています。
色々な所で薔薇が咲いていますが、遠方へ行く機会も無い為
市内の場所で薔薇の撮影をしました。
旬の花はとても元気が良くて季節の移り変わりを実感します。
毎年の事乍ら華やかに咲き誇る薔薇には心惹かれます。
来場する人たちの年齢層は幅広く、春の薔薇を鑑賞していました。



DSCN2715-1_450








DSCN2641-1_450








DSCN2787-2_450







DSCN2647-450




ご夫婦で高級な立派なカメラを持ち、薔薇の撮影にいらっしゃる方も
有りました。
「マクロレンズを忘れた来て・・・」と呟いて居ましたが時間をかけて
頑張るのでしょうね。。。
花の形や、花びらの状態をつぶさに見て歩くと思う様な状態の
花が見つかりません。
快晴の中炎天下で撮影するにはかなりキツイです。

以前同じ場所で「鉢植えの薔薇」購入した事が有りました。
育てる事が超初心者の私は薔薇の特性も余り理解せず
「育てたい」一審で飼いましたが、これも思う様にならず
苦戦を強いられました。
5月の事でしたが、やはりその年も最高気温が「30度」以上に
なった年の事でした。

5月の「真夏日」は近年珍しい事ではなくなっています。
僅か2〜3年の間に地球温暖化が進んで来てしまった事に
なるのかなあぁ〜?と思ってしまいます。
四国の四万十川当たりでは「日本最高気温・40度超え」を
記録しています。

人の体温をはるかに超える気温は、子供の頃には想像も
しない事でした。
「暑い」と子供心に感じたのは「30度」位が上限でした。
当時は極普通の気象で、空気も澄んで居ましたので当然かも。
最近の気象情報では「今年は昨年より厳しい暑さ」と
予想していますが、扨どうなるのでしょう。

話は戻りますが、購入した鉢植えの薔薇は日本の真夏の
酷暑に耐えきれず私の願いも虚しく次第に枯れて行きました。
薔薇を栽培する人達は「販売」してこそ収益に成ります。
かなりの思い切りで購入した私でしたが、素人の非力さを
改めて知ることになり「薔薇」の事は諦めました。

何れにしても豪華な薔薇の花は花の中の「女王様」です。
素人の私でも失敗無く育つ薔薇を見つけてもう一度
薔薇の花を咲かせてみたいものです。
寒暖差が激しい昨今ですが、植物達は何時も自然体です。
と言う事は「植物達」は生命力が旺盛なのですね〜。


薔薇と同じ会場で咲いていた初夏の珍しい花
ギガンチューム アリューム掲載します。大きな葱坊主の様な
花紫色が印象的です。


DSCN2725-450





7f3a46f16139f81917de</b><br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<img src=


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50


日本モンキーセンターで〜(^^♪

 風薫る5月も既に折り返し点をすぎました。
騒がしかったGWもとっくに過ぎてしまいましたが感じる事は
過ぎた時間の速さでした。
吹き抜ける風も心地よい季節の筈なのですが寒暖の差が
激しく体が追い付いていきません。
お若い人でさえ同じよぷな症状を訴える方も有りました。
5月初旬に犬山市の「日本モンキーセンター」に出掛けました。

お猿さんだけのユニークな動物園です。
お猿さんを撮影する月に一度の撮影会に参加です。
名古屋市のお隣犬山市でも中々出かける機会が有りませんでした。


サルの種類は判りませんが、外を見つめる姿
あどけなさを感じました。↓↓↓

DSC_0682-c_450_











DSC_0788-2_450












DSC_0793-2_450













DSC_0794-2_450













いつも素早く体を動かすお猿さん達!!
慣れない動作に泣かされながら遠くからその仕草を眺めて居ました。
何時も空腹を抱えているのか?食欲は旺盛です。
来園者の投げてくれる「餌」がとても待ち遠しい様で、手を叩きながら
「ここ、ここ!!」と言わんばかりに合図します。

餌を投げる人はお猿さんに届くように「絶好の」コントロールが
要求されます。
小さな紙コップに「7〜8粒」の餌で料金は100円です。
上の画像を撮る為に私も餌を買い、若いカップルにお願いして
餌を投げて貰いました。

若い人は流石ですね!!
お猿さんの手が届く所に上手く投げてくれました。
餌無くしてはお猿さんもこちらが思う様なアクションは起こして
くれません。
200円・300円は画像ゲットの為の投資かな?と思いました。

人に合図する・餌を背伸びしてキャッチする・無事キャッチと
人間によく似た動作を見せて貰いました。
初めてのモンキーセンター中々自分の思い通りにはなりません。
でも、お猿さんはその動作がとても魅力が有り再度出掛けたいと
思う様になりました。


7f3a46f16139f81917de</b><br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<img src=


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50






来園者から投げて貰った餌を無事にキャッチ!!
まるで人がキャッチボールをするような俊敏な身の熟しで
ほしかった餌にありつけます。
お猿さんの知恵の高さと表情の豊かさ、益々魅力を感じました。↓↓↓

DSC_0785-450





また、始めます・・・〜(^^♪

 今年の一月に更新をしたまま、放置していました私のブログです。
大した訳も無いのでしたが、何となく気が向かず更新に至りませんでした。
ブログ放置中にも拘らず日々ご訪問頂きました方々には心より
お詫び申し上げますと共にお礼申し上げます。
何の変哲もない私のブログも思えば長い事続いています。
今年も駆け足の様に時間が経過し「風薫る」時期となりました。
GWの喧騒も過ぎてしまいました。

急かず焦らず・・・の気持ちで又ブログ再開したいと考えました。
拙い書き込みばかりですが今後とも宜しくお願い致します。


5月5日愛知県江南市曼陀羅寺の藤を撮影,八重の藤「黒龍」です。↓↓↓

DSC_1424-2









これまで何度か曼陀羅寺へは出掛けていますが、今年の藤は
これまでで一番美しく豪華な咲きっぷりでした。
この時期名鉄電車は殆ど「江南」には停車します、自宅からは地下鉄
名鉄・名鉄バスを乗り継いで現地へ行きます。
近くにパーキングは有りますが、途中の道路が渋滞で時間が掛かります。

自分で運転するより公共交通を利用した方が安全で、尚確実です。
藤の時期は曼陀羅寺周辺は見物客でごった返します。
今回は友達は誘わず一人で出掛けました。
お互いが気を遣い合う事になりかねませんので。。。
溜息が出てくる「美しい」藤に私は大変満足していました。

梅に始まって次々と咲き出す花達は、暗くて寒かった冬の事を
一気に忘れさせてくれます。
何も咲いていない冬の間は、厚いダウンコートを着て色々工夫して
撮影場所を探しました。
今は何処にでも季節の花が咲いていて心も心なしか晴れて来ます。

振り返れば今年の桜は季節の悪戯で例年の様には咲いてくれず
困った時も有りました。
四月初め桜の名所「岡崎城」へ出掛けましたが、固い蕾が多く
花の少なさに泣かされました。
変則な咲き方の桜も、もうとっくに散って今は新緑が輝いています。

季節はどんどん進み、あやめや杜若の開花もチラホラと聞いています。
今年の夏はどんな夏になるのか?酷暑が気に掛かります。
今年「最高気温」と言われる暑さの日も有りますが、まだ冬の体なのか
ジャケット無しでは安心出来ない日が続きます。
若い人達は既に夏のファッションで颯爽としています。

私のサマースタイルはどうも梅雨明け後になりそうです。
まぁ、色々考えても地球の自然の姿には抗う事は不可能です。
なので、私も自然に逆らう事無く有るが儘の姿勢で暮らしたいと
考えています。
健康に気を付け、この意味不明なブログとも付き合って行こうと
思います。



7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50




曼陀羅寺の藤「本紅」。息を飲む様な綺麗さに魅了されて。↓↓↓

DSC_1646-2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ