昨晩夕食を済ませ、一寸一息している所へ電話が掛かりました。
2005年開催された「愛・地球博」の会場で出展していた
ワインの店。
そこで一休みをして、少しだけ試飲をしました。
夫の友人夫妻と一緒でした。

2軒で1ダース、一軒が6本の計算で買いました。
唯それだけですが、送り先の住所を私の家にした為
その後も電話攻勢を掛けられました。
6本のワインも、息子達に「万博祈念」として1本ずつ
渡し、皆が集まる時に一緒に飲んでいました。

まだ、残っています。
不況の折柄、販売が落ち込んでいるのでしょう。
今年になってもう3度目の電話です。
断りました。
何度も断りましたが、また電話です。

ワインを飲む人も居なくなった今「1ダース」単位で
売りつけるのですから、溜まりません。
とうとう、我慢が出来ず、「今後一切電話や案内状は
要りません」と断りました。
気に入らない事を、平気でして来ます。



k

















今、まだ残っている万博会場で買ったワインは
あと5〜6年後位に、万博の思い出話をしながら皆で空けたいと
思っています。



sumiko-koti