こられから本格的な寒さがやって来ます。
暖冬かな?と思っていた今年の冬ですが、意外に寒さがきついです。
キッチンでは何時もオイルファンヒーターを使っています。
エアコンより、遥かに暖かいので、私はファンヒーターが手放せません。
2007年2008年にかけては、灯油が物凄い高値で悲鳴を上げました。


寒いニャー

寒いわねぇ〜、と話していたかどうかは判りません。↑↑↑

昨年は11月ごろ10リッター「670円」で買う事が出来ました。
随分安くなって、助かっていました。
所が昨日灯油買いに出掛けたら、10リッター「700円」に
値上がりをしていました。
僅か30円ですが、安い値段に慣れた私には、手痛いお年玉?に
なってしまいました。

10回買えば「300円」の余分な支出です。
政権交代で、末端の国民の生活が安定して、暮らしやすくなると
期待していましたが、期待通りには行かないようです。
安心して暮らせる政治は、本当に実現するのか・・・。
何でも値下げをして売っている、デフレ状態なのにこの灯油に
限り寒さと共に「値上げ」は身に凍みます。

家に居れば灯油を焚きます、外へ出て日向ぼっこか、デパート巡りか
何とか灯油の節約に努めなくっちゃ〜,いけないですね。


値上げの話を聞いて一寸気分が重いですが、気分だけは明るく
グレンミラー楽団の演奏で・・・。↓↓↓