7月の或る日、岐阜市長良雄総(おぶさ)の
高野山真言宗:雄総山(ゆうそうざん)護国之寺(ごこくしじ)に
参詣とお寺の文化財の見学をさせて頂く日となっていました。
朝方一度目が覚めましたが、まだ外は薄暗い状態なので又
寝込んでしまいました。
予定の起床時間には目覚まし時計がセットしてありましたが、全く
気が付かず、無意識の内に熟睡してしまったのでしょう。
気が付いて見れば、恐ろしや!!7寺を廻っています!!
又、何て事を仕出かしたのか!!改めて二度寝の怖さを
知りました。 






午前10時にJR岐阜駅に集合となっています。
慌てふためいて準備をして焦りながら家を出ました。
地下鉄の乗り継ぎも良くて予定通りJR名古屋駅に着きました。
岐阜まで快速で20分掛かります、辛うじて10時までには
間にあいました。
幾ら辛くても、目が覚めたら約束の有る日は起床するべきですね。
地下鉄が5分間隔で出ていますので助かります。

ゆっくりとした時間の流れの一日でした。
文化財の拝見やら、精進料理の昼食、最後は檜の材料で自分の
『箸』を作る体験は慣れない鉋が上手く使えなくて苦戦しました。
でも、貴重な体験学習でした。
マイ箸を作り完成した所でこの日のスケジュールは終わりです。

もう一度訪れてみたい所ですね。

護国之寺の素晴らしさは私があれこれと書き込むより
HP:「護国之寺へようこそ」で検索をかけてみて下さい。
内容は良くご理解して頂けると思います。


8893c0ab.gif