今年はもう「蓮の花」の撮影は出来ないかも知れないな?と
思っていました。
何をしているのか判らない内に、時間だけが無闇と早く過ぎて
行きます。
昨年は岐阜県の「かんぽの宿」の蓮田を目指して大雨の中
出かけました。
あの日は丁度妹が「一緒しても良いよ!!」と言ってくれましたので
二人で出かけました。
大賀博士の「大賀蓮」の咲く所として有名です。
2000年の時を経て咲く神秘的な蓮を見たい一心で
雨にも拘らず出かけました。
大雨の中びしょ濡れになって2〜3枚は撮影しましたが、カメラが
大切なので已む無く撮影は中止。
ランチタイムをゆっくりと取り、楽しい買い物をして帰宅した
記憶があります。



2012-07-10 011-b-4












時間が有りそうで中々無いので、今年は「蓮の花の撮影は
絶望的」と思っていました。
でもカメラ仲間の人が、木曽三川公園の近くに良い蓮田が有るから
「行きませんか?」と誘って下さいました。
早朝に名古屋を出発して現地へ着きましたが、既にカメラ愛好家が
一杯来ています。
皆、夫々愛用のカメラを持ち「綺麗な花」を探し回っています。
皆が同じ心理です。

これ程の蓮の花はカメラを始めてから初めて見ました。
壮観でしたね!!
暑い時期なので集中して撮影をしてその場所は短時間で
切り上げました。
まだ他に蓮田が有るからそちらも「行きましょう!!」と言って
一息コーヒーブレイクを取って、そのコーヒーショップに駐車を
させて貰い徒歩で10分程の蓮田へ行きました。

太陽が高くなる前に撮影を終えたいとここでも頑張って綺麗な
花探しです。
お陰さまで今年は蓮の花に関しては沢山の画像をゲットでき
良かったです。


2012-07-10 052-b-4



白い蓮の花も咲いていました。
真如蓮(しんにょれん)と言う名前がついていました。
花弁の幅が広く緑色がかなり強く全体的に「ふんわり」した
感じがします。
白い蓮の花を実際に見たのはこれが初めてです。
蓮の花は「極楽浄土」の花と昔から言われていますが、
本当に私もその様に感じました。






8893c0ab.gif