最近自宅へ個人的な所用が有ってお出でになった方が有ります。
以前にも一度所用の為来られた事がありましたが、再度私の自宅を
訪れてみて一言仰いました。
『余計な物は要りませんから、思い切ってダンシャリをなさい!!」と。
そうなんです、何時も私自身思っている事なのですが中々思い切る事が
出来ず放置状態になっています。
そんな事を仰る方はきっと
「この家は不要な物を抱え込んでいるな?!」と思われたのでしょう。
確かに思い切らなくてはなりませんが、優柔不断な性格なのか?
単なる怠け者なのか?見境がつきません。
『元気な内にダンシャリをなさい、物を持ち過ぎないように・・・』と
諭すように仰います。







成る程な!!
私の家の中はまるで『ごみ御殿!!』。
早く決断をして、自分の身の回り最小限必要な物だけを残して
処分しなくてはならない時期に来ています。
怠け癖と何もやりたくない『無気力症候群?』らしき状況から早く
脱出しなくてはならないと、感じる事は感じています。
何事も先延ばしにすればするほど体力も気力も低下して来ます。

先ず自分の「古い衣服」の処分から・・・。
その方は「我が家は箪笥も一竿棄てました」と仰います。
ロッカーには何でもない物が無造作に放り込まれています。
これもスペースの有効活用にはなっておらず再考を要します。
きっと、お出でになった方は心の中で
「思い切れよな!!」と仰っていらっしゃる様な気がしています。
片つければ、もっとシンプルな家の中になる筈です。

何年か前に一度思い切って棄てた筈ですが、他所様から見れば
まだまだ雑然としているのでしょう。
梅雨が明けたら実行に移したいと思います。
乞うご期待!!と
言いたい所ですが期待に沿えるかな??




8893c0ab.gif