久し振りに同じ町内の女性と会いました。

自転車で暑い日中買い物籠には一杯買い込んだ食料品を

積んでいました。

彼女が目と鼻の先なのに何故「自転車なのか?」ふっと

気に掛かりました。

まだまだ若いご婦人です。


自転車に乗っている訳を聞きました。

私は彼女が以前から足・腰が悪い事を知らずに居たのです。

彼女曰く「居ても立っても居れない痛さなのよ〜」と悲しそうに

話します。

肥満でもないのですが膝関節が痛むのだそうです。

至る所にテーピングを施しています。

歩けずに仕方なく自転車に乗っての買い物だったのです。

整形外科での治療は受けている様ですが、痛みは引いて行かないと

嘆きます。

治療の一環として「ヒアルロンサン」の注射を何度かして貰い様子を

見ている最中だそうです。

ヒアルロンサンは私の想像を遥かに超えた高い値段の

注射でした。

30%負担でも一度注射をして貰うと?千円掛かると言います。

馬鹿にならない医療費の負担です。

筋肉の付き方が「少ないのかな?」とも、思いましたが

軽々にそんな事は言えません。

とても辛そうな様子でしたが、彼女には年老いた母親が居ます。

母親の面倒も見なくてはならず、痛みを我慢しての毎日だと

諦めている様子です。

痛み止めやその他薬品も使っているとの事でしたが、足腰の

痛いのは一番暮らしに影響が出てきます。

彼女も早く直りたいと思っているに違い有りません。

私も直って欲しいと、思いました。

8893c0ab.gif