梅雨が明けて快晴が続くものと期待をしていました。
ほんの僅かな日しか快晴の日は無く、どこかはっきりしません。
日本ばかりではなく、中国北京でも記録的な豪雨に見舞われ
大変な様子が報道されています。
日本ばかりが天候が不順なのではないのですね!!
何処の国で有ろうと豪雨は見ていても気が滅入ります。
人間の力が及ばないのが「自然の力」かもしれません。







もう紫陽花は終わったと思っていますが、不安定な天候と気温が上昇しないと
つい、梅雨時の事を思い出します。

学校へ通っている若い人達は既に「夏休み」に入っています。
私はもう何年もの間夏休みも冬休みも全く関係の無い生活の
サイクルです。
先日もコンサートで一緒だった妹は
「もう、夏休みになって子供達が家に居るから忙しい」と
言っていました。

天気が良くないので、近くの孫の友達がよく遊びに来るとも
言っていました。
まだ孫達が幼い為、妹も孫達には気を遣っています。
妹は名古屋へ出て来る日は、食事の用意やその他諸々
解放されるので気晴らしになっているようです。
少しだけ私の家と距離が有りますが、天候の悪さ加減も
随分異なります。

こんな風に梅雨明けしても、殆ど梅雨明け前と変わらない天候に
今年は夏の盛りは「もう来ないのかな?」とふと感じます。
冷夏ではないか?と予想をしている人も有るようですが本当の所は
どうなんでしょうね?!



8893c0ab.gif