おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

家族

四月下旬に〜(^^♪

四月下旬になって昨年末以来久し振りに息子から電話が
掛かりました。
音沙汰の無いのは「無事な証拠」とも言いますが4ヶ月も連絡が無いと
一寸心配します。
時間差が有る場所からの電話なので、いつも真夜中に掛かります。
息子は「朝」と言いますから時差は一寸辛いです。




035-2-500



今は20年程前に比べれば通信の手段も大変便利になり
昔の様に「国際電話」を使わなくても「携帯電話」で間に合います。
これだけは大変便利だと感心をしています。
今、勤務中の所から、今年は帰国出来るだろうと私も心待ちに
していましたが、実は場所を変わり引き続き時差のある場所での
勤務になると連絡をして来ました。

紛争地で無ければ「良し」と考えてはいましたが、中々思う様に
事は進みません。
日本以外の所で勤務する事は、日本の社会事情と異なる事が
多く有る様です。
一年に二度帰国出来れば良い方で、仕事に追われています。
昨年末は、一寸したクレームが出て現地社員を連れて帰国し
対策に追われていました。

年末、本来は「クリスマス休暇」の名目で帰りますが昨年は
「休暇」所では有りませんでした。
会社の「辞令」一枚で、生活の為に働かざるを得ない現実は
厳しいです。
もう十分年月も経過していたので「場所の移動」と聞いて
「後何年向こうで暮らすのかなぁ〜?」と心もとない気持ちです。

次に行く場所は余り経済的に恵まれた所では無い為食生活に
ついて心配になりました。
それでも比較的元気そうな声をしていましたので、取敢えず
それだけは安心しました。
幾つになっても親と子は年齢差は変わる筈が無く、息子が
幾つになっても「私の子供」です。





8893c0ab.gif

次男からの電話〜(^^♪

厳しい暑さが続いています。
金曜日のお昼頃、丁度ランチタイムの時間を利用して次男から
電話が有りました。
「お母さん、暑いけれどくたばっていないかい?」と言った話し掛けです。
「まぁ、何とか生活してるわよ〜」と私。
この猛暑の中毎日歩いた「歩数」が朝一番に私が携帯電話を
開いた時に次男の所に「元気だよメール」として自動的に操作されます。
「この暑いのに毎日良く歩いているから、一寸心配になった」と言います。




031-b_500




日本に居ない長男にはこの「元気だよメール」は設定していません。
次男と私の妹に「元気度」が判る様に送信しているのです。
「昨日の歩数は0歩」と言う日が続けば自然に私の健康状態が良くない事が
判る仕組みです。
多治見は暑い事で有名ですが、名古屋の暑さも街中は多治見と変わらない
高温になっています。

私が良く水を飲む事は家族は皆知っていますが、暑い盛りの時間に
撮影に出掛ける事を心配しています。
それで、真夏の時期は午後3時迄は「外出しない様に」と言われています。
若い息子達でさえ、この所の暑さには参っています。
矢張り外出先で「熱中症」で体調不良になる事を心配しています。

この先の天気予報を見てみても「晴れ」「熱中症注意」と言った事が
印されていますので注意はしています。
何時の間にか8月になってしまい、盂蘭盆会の頃までこの猛暑が
続くらしい事も伝えています。
僅かな電気代を惜しんで家に居て「熱中症」になる事も嫌です。

「28℃」の設定でと言われる冷房も、日中の最高気温が38度を超えると
余り涼しさも感じる事が出来ません。
多治見市の「39・9℃」は絶えられない暑さでしょう。
あと暫くの間、猛暑に耐えて乗り切りたいです。
8月の8日には暦の上では「立秋」となります。

あと少しだけ暑さが収まると良いですね。。。




8893c0ab.gif



もう、仕事場へ〜(^^♪

今月15日夜半に日本に戻った息子でしたが名目は一応
「夏季休暇」と言う事になっていました。
夏季休暇と言えば本当に自分の自由時間だけで仕事から
全て解放されると思いがちです。
半分以上の時間は「日本での仕事」が有るとの事でした。
航空チケットが中々取れず、勤務地から「帰宅する」と言う連絡は
ほんの数日前の事でした。
自宅の仏事を済ませ、墓参りも済ませ束の間の親族との時間も
本当に「あっと言う」間に過ぎて行きました。



朝一番機で中部国際から勤務先へ。 ↓↓↓
2012-05-29 060-b-500



一応夏季休暇と言う事でしたが、医療機関へ出掛け「急な時の」
常備薬等を約「半年」大丈夫な様に処方して持って行きます。
勿論医師の「証明書」を付けての処方です。
此れと言う持病は無く健康には恵まれて居ますが何時も「万が一」の
事を考えて常備薬を処方してもらう訳です。

10日間程の休暇を終えて7月26日、中部国際から国内線で「成田へ」。
成田で国際線に乗り換えてシカゴまで行きまた国内線に乗り換えです。
長時間のフライトには慣れているとは言え、航空機での移動中は私は
何か落ち着きません。
何も航空機に関する変わった情報が有りませんので順調な飛行を
しているものと思って居ます。

最近は中部国際からの直行便が無く、成田経由ばかりです。
日本航空を利用していますが、以前は尾翼には「日の丸」を
イメージするようなマークがついたのが多かったですが私は
「鶴のマーク」が尾翼に着けている機体が好きでした。
また「鶴のマーク」が多く見られる様になりましたね。
勤務先で「出張」の指示が出れば指示された所へ行く事になります。

何事も無く元気に与えられた仕事をして欲しいと何時も
願っています。





8893c0ab.gif

夏季休暇でも〜(^^♪

7月に祥月命日を迎える先祖があります。
それでその日に近い日を選び寺院で先祖の供養のお経を読んで
頂く様にお願いがしてありました。
長男の勤務先の「夏季休暇」に合わせる形になりました。
早くから計画を立てて息子たち同士で連絡を取り合って居ました。
夏季休暇と言っても「仕事と共に」の休暇なので本人にしてみれば
何が何だかわからない「休暇」でしょう。
日本へ帰って来ていても、家族全員で会う事は中々難しくなりました。




2013-06-14 004-k_500



昨年クリスマス休暇で帰国したときには、右手首を骨折していた息子。
日本で固定具などを作って貰い比較的早期に回復出来たそうで
それだけは「良かった」と感じています。
但し「靭帯損傷」は免れなかったと言いますが、勤務先では肉体労働を
するわけでもなく「無理」をしなければ支障は無いとも言っていました。

仏事で家族が集まり、その後墓参りを済ませ昼食会をして私の妹宅へ
立ち寄り旧交を温めていました。
これで親族に会う機会はこの日一日だけで、休暇中でも顧客の所へ
出掛けたり・・・、まぁ忙しい事!!
男の子は必要以外の事は話しませんので、何だか久し振りに会っても
気が抜けた様な感じです。

元気で仕事に励んでいる姿を見せる事で、親族は安堵するのです。
出張で中国へ出掛けた時も「成田」でトランジット。
誰かに電話を掛ける間もない慌ただしさで成田から上海へ飛んだと
言っていました。
流石に成田へ着いた時は「切なかった」と本音を漏らしていました。
私が知らないだけでベトナムへ行ったり・・・。大変です。

後どれ位の勤務になるのか?本人も「判らない」と言います。
健康に気を付け、仕事に励んでほしいと思いました。





8893c0ab.gif

真夜中の電話〜(^_-)-☆

3月の中旬に電話連絡が有ったきりでその後は梨の礫。
便りの無いのは「元気な証拠」とは言いますが母親の心理としては
せめて一ヶ月に一度位は電話かメールで近況報告をすれば良いのに、
何も音沙汰がないと一寸は心配になります。
勿論本人の都合も有りますが、時間差の問題も有り余り無理も
言えません。
それが午後11時30分頃息子から電話が有りました。




275-a_500



7月中旬に仕事を抱えながら「日本に帰る」と話しました。
私が思って居るより遥かに多忙な日々を送っている様で自分の
PCを開く時間も無さそうな感じを受けました。
日本を離れてから、「芝」アレルギーに掛かってしまい最初は原因が
判らず苦労をしたようです。
仕事先の従業員の現地人にも多くの「芝」アレルギーの人が居るとか。

今回の電話の話し声は「芝」アレルギーらしい感じはせず正常な声でした。
「芝」アレルギーが有る事さえ知らずに居た私でした。
所変われば「変わった」アレルギーも有り信じ難い事でした。
後どれ位の期間日本を離れて仕事に従事しなくてはならないのか?
私には判りません。
娘の教育の事も有り、已む無く「単身赴任」を選択した訳です。

まぁ、元気で有れば私は安心です。
一つの場所に日々居る訳では無く「出張」がかなり多くてそれは
体力勝負となります。
恙なく「上半期」勤務をしましたので、先ずは良かったと思います。
クリスマス休暇で帰国する際、アイスバーン状になった所で
転倒し、右手首を骨折していました。

帰国して日本の「整形外科」で診察を受け「固定具」を作って貰い
不自由な手で大きなスーツケースを持ち帰って行きました。
電話では「手首は治ったか?」とも聞けませんでしたが、多分暫くは
炊事や洗濯にも苦労したと思って居ます。
若さが有る為高齢の人より早く回復出来る事は判っていました。
携帯電話も今ではどこからでも連絡可能で、便利になりました。





8893c0ab.gif

今年のGWは〜(^^♪

毎年桜の時期が過ぎれば直ぐに「GW]がやって来ます。
お正月以来の大型連休で有給休暇を取って休めば最長で9日から
12日間お休みが取れる人も有るそうです。
私の家族は殆ど暦通りの勤務状態らしいのですが、関西在住の
次男は4月28日夜自宅へ戻った様です。



早くも薔薇の季節になりました。↓↓↓
2012-05-01 134-m_500



地元へ帰ればそれなりに友達との付き合いが有り忙しそうです。
そんな中、例外なく有給休暇を僅かですが取り私の所にやって来ました。
私の住居には不要と思われる書籍をはじめとして私の衣類や寝具も
余分な物がロッカーに仕舞い込んで有ります。
その事が気になっていた次男は不要な書籍などの整理に来て呉れました。

今はもう時代遅れになった経済史や父親が読んだであろう専門書等。
もう誰もその専門書を読む人は居ませんので、この際思い切って
処分した方が良いと言い出しました。
書棚に一杯詰め込んで有る書籍は次男が言うとおり「時代遅れ」の
物ばかり。

言われた時に整理して置かないと今度は私が困ります。
書籍の整理はかなり力が要りますし「重さが」有ります。
随分整理をしてくれましたが、まだまだ色々整理が必要です。
「不要な物は置かない事」と盛んに言いますが、余りにも決断が
速くて私が躊躇する時間も殆ど与えない状態です。

男の子は想像以上に「何でも捨てたがる」習性が有りますね。
でも今の内に整理を始めれば家の中もスッキリしますね。
何度か親子喧嘩が始まりそうになりましたが次男は「捨てる」と
決断したら妥協はしません。
あぁ〜、これでいいのかも?!





8893c0ab.gif

赤い布きれ〜(^^♪

去る3月3日に出掛けた「はだか祭り」ですが、早くも10日以上が
経過してしまいました。
「国府宮」神社では、はだか祭りの日に赤い布きれを殆どの人が
買う事にしています。
「なおい布」と普通は言って居ますが「なおい」とは漢字で
「難追」と書きます。
難儀を回避して貰う様に願って、又健康に過ごせる様にと祈って
買う人が多いです。




104-n_500



私も殆ど迷信に近い事柄と思いつつ、難儀が降りかからない様
心の何処か思いながら買って居ます。
一種の「心のお守り」かも知れません。
会社勤めの息子達は、この日の為に「会社」休んでまでこの祭りに
来ることは有りません。

勿論息子達にも「なおい布」買いました。
長男は今USAに長期駐在中なので、仲間の人達の分も纏めて
航空便で送って置きました。
約7日程で「着く筈です」と郵便局の人に言われていました。
15日午前中に息子から携帯に電話が有り「届いた」と言って来ました。

空輸された「なおい布」日本人のスタッフの人達には多分行渡ったと
おもいます。
遠く離れていても時には「愛知県」の事を懐かしく思い出して欲しいと
思う親世代の願いも籠っています。
僅か「30秒」程の会話で終わりましたが、息子も元気そうで安心しました。

息子達が日本以外で仕事をするのと同じように、日本にも多くの
海外からの働き手がやって来ています。
この、はだか祭りも海外から来た人が日本の男性と同じように
下帯姿で参加している姿が見受けられます。
祭の写真を撮影に来たと思われる「外人さん」も随分見かけました。

はだか祭りも昨今では国際色豊かになりました。





8893c0ab.gif

話し掛けられて〜(^_-)-☆

昨日午後少し「歩きたい」と思い外へ出ました。
表通りを歩いていて、最初の交差点に差し掛かった時私が全く
知らない「男性」から話掛けられました。
「何時もお元気そうで宜しゅうございますね・・・」と。
私はこれまで会った経験の無い方でしたので一瞬「何方かしら?」と
訝りました。




2013-03-05 018-l_500



知らないまま会話を続ける事は出来ないなぁ〜と思ったとき
彼は「私、西川でございます。西川の長女と結婚しておりまして」と
話し出しました。
要するに「西川家に婿養子」になった人でした。
「何時もお顔はお見かけしていますが初めてお話させて頂きました」と
言葉遣いも丁寧です。

あぁ〜、そうだったの!!、本当に近くに住みながら初めてお話を
した方でした。
自治会などには全く関与が無い為、「西川姓」になられてからもう
何年になるか判りませんがこんな方も有るのです。
つい先日まで「出たがり屋」の姑が何処へでも顔を出して居ましたが
近年は足腰が弱り「でーサービス」通いです。

この姑の体力が劣り、自治会にも出て来なくなりました。
口うるさい人で誰もが彼女の事を「好き」と言う人は有りません。
そんな口うるさい「姑」の居る家に「婿入り」して表だって何も聞こえて
来ないのは不思議な事でした。
私に対して話し掛けた「丁寧な言葉遣い」の事を思えばきっと彼は
穏やかで円満な人柄の方なのかな?と思いました。

私が地下鉄の駅まで歩いて行ったりするときに、時々私を
見かけて居たのでしょう。
時には「リュックサック」を背負ってスニーカー履いて出かける姿は
どんな風に見られていたのかな?と思いました。
「お名前を伺っても宜しゅうございますか?」と言いました。
彼の身元も判った事ですし、同じ町内に住む者同士です。

私は躊躇することなく「sumiko」です、と答えました。
口うるさい姑との暮らしはさぞ大変だったろうと察しました。
代替わりして彼が自治会に出て来てくれたら良いのに〜、と
昔の事を思い出していました。
私の事も「顔」は知っているけれど「名前が判らず」と言った
状態だったのです。

思わない所で近くの人に初めて会い僅か5〜6分の会話でしたが
素直なお人柄が垣間見られました。





8893c0ab.gif

年中行事〜(^^♪

2月14日、自宅の墓参りに行こうと次男夫婦と
約束していました。
天候は気温も低くて時々雪がちらつく不安定さです。
天候次第で「中止」することも考えて居ました。
太陽の光は「春らしく」なりましたが、依然として寒さは厳しいです。
1月は私の体調不良で「次男夫婦」に任せて墓参りを
して貰いました。



チョコレートの香りがする「オンシジューム」確かに匂いました。
シャーリーベービーと言う名前が付いていました。↓↓↓

2011-12-26 088-x_500



丁度出掛ける約束の日は「バレンタインデー」の当日です。
そんなことを思い出して次男に「バレンタインデー」のチョコレートを
手土産にして出かけました。
何時まで経っても「親ばかチャンリン」ですが、学校時代の事を
思い出しました。

確かに息子達は同級生の女子から全く「チョコレート」を貰って来ない
訳では有りませんが精々一つか二つです。
成人してからの事は私は干渉していませんので知りません。
キリスト教の信者でもないのに「セント バレンタインデー」に関心を
持ち、ある程度の経済活性化は達成しているらしい事も聞いています。

若い女性は「本命チョコ」と「義務チョコ」と「義理チョコ」と上手く
仕分けをしているとも聞いています。
私が渡す息子へのチョコレートは「何チョコ」と言ったらいいのでしょうね?
チョコレート渡したい人は男女を問わず2〜3人は有りますが
まだ渡せずにいます。

先日新年を迎えたばかりなのに「バレンタインデー」も過ぎて、次は
「ひな祭り」です。
本命チョコを貰った男性はホワイトデーの「お返し」に頭が
痛いですね。
特に「本命チョコ?」と思われるのを「幾つも」貰った人は大変です。。。





8893c0ab.gif

墓参り〜(^^♪

一寸遅くなりましたが自宅のお墓詣りに出掛けました。
当日は本来ならばイベントが予定されていましたが墓参りの他に
墓に関しての相談事が有りましたので已むを得ずイベントは
欠席する事となりました。
イベントは私も大変興味が有る名古屋の花柳界の芸妓さん達の
お座敷芸を見せて貰える良い機会でしたから惜しい事をしました。
でも、考えて見れば自宅の「墓」に関する事の相談はこれも
機会を逃す事は出来ずこちらを優先しました。




238-u_500



墓守をする事は残された者の務めとして「月に1度」は墓の清掃と
墓石の清掃はしなくてはなりません。
幸い次男夫婦はこうした祀りごとに関しては大変熱心にしてくれます。
まだ夫の母が亡くなった当時は私一人で命日の日は「墓参り」を
していました。

思えば当時は当然現在より若く元気も良かった時代です。
墓参りをした序に母の実家に立ち寄り夫の叔父夫婦と世間話をして
帰宅したものです。
それが最近では墓参りが済んだら直ぐ「12時」になってしまいます。
次男夫婦も一緒に出掛けますので一の宮市まで戻り彼らの贔屓に
しているお店へ昼食をしに出かけます。

贅沢な食べ物屋さんでは有りませんが、常に駐車場は待たなくては
なりません。
恐らく同じような店が名古屋市内にも有りますが連れて行かれる所は
味も良いし、値段もお手頃なので人気は抜群です。
味噌煮込みうどんのお店ですが名古屋市内と比較すれば殆ど半額です。
味噌は伝統の宮内庁御用達の有名店の物を使用しています。

墓参りは私に取っては今は殆ど一日仕事になってしまいました。
今近くにいる次男夫婦と相談しながらの事ですから話はしやすいです。




8893c0ab.gif

困りましたね〜 (-_-;)

私が自分の良く使う部屋の乱雑さに常日頃から「片付ける」事を
提案していました。
勿論片付けなくては広くスペースを使えないからです。
カタログやら新聞の広告が多くてその始末に手をやいていました。
そればかりでは無く、日常の衣服の整理整頓が上手く出来ていないので
息子達は何となくご機嫌ななめでした。
乱雑な物の中で暮らして居ても、これまでに物が「失えて」困ったことは
度々ですが、大切な「眼鏡のケース」毎無くなった事は有りません。



361-h_500



家の中で読書・パソコン用には近場しか見る事が出来ません。
ケース毎失った事は殆ど初めての事です。
外を歩く時は「遠く用」の眼鏡が必要ですし、実際の所困りました。
息子達夫妻が帰ってから、その事に気が付き思いつく所を探して
みましたが何処にも有りません。

人が折角の厚意で片付けてくれたのですが、片付けは自分で
しなくてはいけないと実感しました。
息子に電話して聞きましたが「眼鏡ケースは見なかった!」と言います。
これからまだ心当たりを探しますが、テーブルの上しか置かないので
それが「無い」となると、何処へ行ったのやら!?

乗用車の運転も出来ない事になってしまいます。
時々私も勘違いなどが有りますが、現実に「眼鏡ケース」が無いと
なれば、それは大変な事になって行きます。
気もそぞろで、探しては居ますが・・・。
出て来なかったら・・・。

困ります!!





8893c0ab.gif

8月13日は〜(^^♪

私が生れた実家は「禅宗」の曹洞宗です。
幼い頃から8月13日の盂蘭盆会に向けて色々ご先祖をお迎えする
準備が必要です。
仏壇の前にテーブルを置き、そこにご先祖様の数の「お食事用」の
器などを用意します。
子供の頃にそのことを「お精霊さま(おしょろいさま)」と教えられたいました。
一日3食と、おやつの時間には「おやつ」等も用意して、お供えをします。


盂蘭盆会の頃には蝉君も短い生涯を懸命に生きようとします。↓↓↓
2010-08-03 085-f_500



13日の夜には家の玄関先で「迎え火」を焚いて我が家の「お精霊さま」を
お迎えします。
子供心に「迎え火」を焚く時は神妙な気分になった事を記憶しています。
迎え火を焚くのは何時も「父」でした。
ご先祖様の食事は真っ先です。
その後私達が夕食を頂き、その後浴衣に着かえさせて貰い、お墓詣りです。

お墓へは何時も父親と私と妹が一緒でした。
どの家も夜涼しくなってからの墓参りです。
曹洞宗の盂蘭盆会の仏事は色々仕来りが有り大変多忙な日となります。
私はそんな家から宗派の違う人と結婚しましたので、実家の様な多忙さは
無くなり、あっけんからんとした「盂蘭盆会」です。
然し月命日には墓参りはしていますが、8月盆が来れば必ず参詣します。

12日には花屋で大量に花を購入して、ささやかながら私の手でお墓用の
お供え花を作りました。
お盆には必ず鬼灯を添えてお供え花を作ります。
昔は鬼灯は格別高価な物では有りませんでしたが、今は粗末に扱えない
高値が付けて有ります。
実家の墓へも出掛けたいですが、もう少し後にします。





8893c0ab.gif

全員集合〜(^^♪

何年振りかで我が家の仏事を執り行いました。
昨年末に一時クリスマス休暇で帰国していた長男が半年ぶりに
帰国しました。
親族が一堂に顔を合わせるのは何年ぶりかの事です。
皆、長男が帰国するとは考えて居なかったようで、再会にお互い
喜び合って居ました。




2012-05-29 168-p_500



何処の企業も今の時代「優秀だから」と言う意味合いでの海外派遣は
無い様です。
健康に優れて、長期滞在と過酷な労働条件に耐えられる者が海外での
勤務に従事する事になるのでしょう。
健康であるはずの長男ですが、今回は「腰痛」を抱えて悩みながらの帰国です。

何も記憶が無いままに「腰痛」が起きて大分痛い日が続いていた様です。
13時間以上航空機の中でじっと座席に居る事は大変です。
ビジネスを使っても余り苦痛は改善されなかったようで盛んに「疲れた」と
言っていました。
「僕は殆ど時差ボケは無い」と豪語していましたが、何の事は有りません。

何かちぐはぐで、腰痛も有る精か?精彩がない様に感じました。
仏事で親族や家族と会って、それでおしまいです。
夕食でも一緒にしたいと思い誘いましたが、既に帰国中の予定がビッシリ。
これ以上息子を追いつめてはいけないので、私とは仏事で一度会っただけで
勤務先に戻ります。




8893c0ab.gif

父親と来た入鹿池〜(^^♪

まだ私が小学生だった頃父親の職場の人達と春先のハイキングにこの
「入鹿池」へ連れて来て貰った記憶があります。
今の明治村が出来る「ずっと前」の話です。
当時は今の様に名鉄「犬山駅」辺りから入鹿池までのバスは有りませんでした。
勿論ハイキングですから歩かなくてはなりません。
現在の様に何でも物質が豊富な時代では有りませんので、どんな服装で
出掛けたのか?そんな事はすっかり忘れてしまっています。




188-x_500



父親もまだ若くて同じ職場の人達との良い交流の場となるハイキング。
女性職員の人達に私は面倒を見て貰いながら、かなりの距離を黙々と
歩きました。
入鹿池の畔で持参したお弁当を食べて誰彼となく楽しそうに話をしていた
父親の姿が思い出されます。

入鹿池はとても広く感じた私でしたが、その頃にはまだ貸ボート等は何も
有りませんでした。
先日子供の頃ハイキングで来て以来初めて入鹿池の全体を眺めました。
「明治村」として現在は多くの人に親しまれていますが明治村はとても立派です。
今年最高気温を記録した日に、丁度「最高気温」が出る時間の頃
この入鹿池を眺めていました。

真夏と同じような雲が出ていて「梅雨時」である事を忘れてしまいました。
自然に恵まれた環境で四季折々楽しめる所と思いました。
丁度出掛けた日はSLのメンテナンスの日で走りませんでした。
月曜・火曜以外の日に出掛ければ見る事が出来ます。
明治時代のSLが走る所を一度は見てみたいものです。





8893c0ab.gif

次男の立ち寄り〜(^^♪

月曜日の午前中は、宅配の人が来る為家を開ける事は出来ません。
それで比較的「のんびり」過ごしているのですが、突然携帯電話に
電話が有った形跡がありました。
宅配の人と話をしている間に掛かってきたらしいのです。
直ぐ電話をしてみました。
次男からでしたが、
月曜日は「名古屋市内での仕事があるので立ち寄る」との内容でした。
散乱した部屋を片付けないと、又次男が起怒るので慌てて目に見える
所だけ片つけました。



2013-06-14 145-a_500



彼は家族の中で「一人だけ」喫煙をしています。
親から喧しく言われても意志が薄弱なのか?喫煙をやめる事をしません。
もう何年の喫煙歴になるのか私には判りませんが、決して健康には
良い影響はないと思って居ます。
禁煙は本人の気持ち次第で「きっぱり」止めれる人も随分有ります。

そう言えばもう一人「意志薄弱」なのが私の弟です。
実は一度喫煙から禁煙に成功したのですが、弟の長男が成長して
喫煙をするようになった時、弟は息子に「お付き合い?」宜しく再度
20年程禁煙していたのをまた喫煙を開始していたのです。
「久し振りに吸いたくなって・・・」と弟は釈明していました。

私の息子も弟も駄目ですね・・・。
世の中殆どの人が「禁煙」に努力をしています、
高い税金を支払いしかも健康には良くない事を、何故敢えてするのか?
一寸理解に苦しみます。
息子が僅かな時間,私の所に居る間「3本ほど」煙草を吸いました。

何も臭いがしなかった部屋は煙草の臭いが充満しています。
臭いは半日ほどで消えますが、それより自分の健康を考えて早く
禁煙の事を考えてくれないかと気に掛かります。
最近目に付くのが若い女性の「歩きたばこ」です。
昔は女性が外で「歩きたばこ」など見かける事は有りませんでしたが
時代が変わってしまったのですね〜。





8893c0ab.gif

長男からの電話〜(^^♪

久し振りに長男から電話が有りました。
開口一番「そちらは暑いようだけれど、大丈夫か?」と言う言葉でした。
年明け早々に仕事に戻って以来初めての電話です。
日本の5月の異常な暑さがニュースで伝えられていた様です。
地球規模の気候変動が起きている印象がしてなりませんが、息子の住む所は
どんなものかな?と気にはかかりました。
ミシシッピー川からの湿度の精で「蒸し暑い」気候と言う事は聞いていました。



056-z_500



こちらの時間午後10時頃でしたから、あちらは「朝」かも知れません。
「日曜日でも出勤する」と忙しさをはなしていました。
忙しさの余り、ストレスを被り体調を崩さなければ良いが、とやはり気掛かりです。
何れにしても単身赴任をしている為生活全般を自らの考えで暮らさなくてはならず
若い頃から家事など何もさせて居なかったので何となく責任を感じます。

私が転倒して「右足の膝」骨折していた事もこの電話で初めて話しました。
遠くに住む子に、電話をしたり電子メール送信したりすればよかったかも知れません。
然しメール送信した所で、心配を掛けるだけなので話しませんでした。
「お母さん、気をつけないと駄目だよ〜」と息子は言いましたが、私は十分
気を付けているつもりでしたが「結果が」悪かっただけの事でしょう。

まぁ〜、忙しく働かせて貰えれば「結構な事」と個人的には感じました。
何時頃一時帰国出来るのか?否か?と言う話題は出て来ませんでした。
脚の故障も次第に快方に向かっている為今後は再度「転倒」しない様
注意には注意を払って暮らしたいと思います。
日中掛かる息子の名前を騙る電話とは違い、声を聞くだけで「ほっと」します。





8893c0ab.gif

5月・第二日曜日は〜(^^♪

5月の第二日曜日は「母の日」となっています。
何時頃から日本でも「母の日」が定着して来たのか?はっきりとは
覚えて居ません。
「母の日」はアメリカで起きた行事の様に思いますがこれもはっきりと
した「母の日」の起源を知りません。



2012-05-11 091-b500



昨日午前中に宅配業者の人が自宅に息子からの「母の日」の
花とシフォンケーキが届けられました。
毎年の事で「子供の役目」も大変だと思いますが、年一度の事なので
有り難く貰っています。
私は既に「母の日」の贈り物をする母親たちが居ません。

夫の母親と実家の母親に「ブラウス」等を贈っていましたが、贈る相手が
無いと言う事は一寸淋しい面も有りますね〜。
「何時までも有ると思うな親と**」とも言いますが、全くその通りでしょう。
そういえば、最近はデパートも食料品売り場しか行かず、母の日の贈り物の
展示も気にしなくなりました。

母の日の花の他に自分で必要と思う物又欲しい物は自分で買えば
良いだけの話です。
GWが無事過ぎたと思うと、直ぐ「母の日」ですね〜。
昨年貰った母の日の紫陽花は花が終わってから鉢植えにして育てています。
今年はその紫陽花咲いてくれるかな?




8893c0ab.gif

朝の電話〜(^_-)-☆

土曜日の朝は子供会の資源回収の日となっていました。
指定の時間までに自宅の前に資源となる新聞紙や雑誌等を出さなくては
なりません。
お天気も良かったし時間通りに回収をして貰えました。
今は業者の車が巡回して家々の資源を回収して呉れます。
息子達が子供会の会員であった頃は父兄が所定の場所に回収して
その後に業者の車が来て回収をした資源を積み込んだものです。


2014年・我が家の花水木です。↓↓↓
2013-04-14 013-b500



そんな事を考えれば、今は直接業者の車が廻りながら直接車に
積み込みます。
一ヶ月に「一度」の資源回収ですが、これが無いと私達も困ります。
小学校へ通学する子供を持つ親達は今は子供の数も少なくなり子供会の
お世話をする人も大変です。

先月の回収の頃は、桜の開花が待たれる頃の事でした。
もう桜は葉桜となり一ヶ月に一度「資源回収」がとても早くやって来ます。
それだけ時の流れが速いと言う事でしょうね〜。
桜に変わり、今は「花水木」が咲き出して又桜の魅力とは異なる
綺麗さがあります。

「年年歳歳花相似たり」と言いますが本当にその言葉を実感します。
自然界の物たちは世の中が変貌しようと「変わらない」事を指して居ます。
自宅の「花水木」も元気に咲き出して居ます。
満開になるまでには、もう少し時間が掛かりそうです。
資源回収と花水木と「朝の電話」は何も関係ありませんが、ちぐはぐな状況の
書き込みも時には面白いかもね〜。

朝の電話は次男の妻からで「今から、そちらへ行きます〜」という
内容の電話でした。
散らばった部屋を見られるのに気おくれして、大慌てで「整頓中」と判る様に
インチキで見せかけの「掃除の最中」と受け取れる状態にして置きました。
「あまり、無理をしないで・・・」とは言いました。ピンチから脱出?です。あははは・・・。




8893c0ab.gif

休暇も終盤〜(^^♪

長男がクリスマス休暇を利用して帰って来て早くも8日になりました。
僅か「10日」しかない休暇は本人の意に反して家族と過ごす時間は
極めて限られていました。
先ず自分の健康診断や歯の治療と多忙です。
その間に公的な書類の作成に携わる時間も作らなくてはなりません。



2012-12-08 011-b_500



昨日は自宅の墓参りに出かけ家族全員で墓の掃除や墓石を
心を籠めて磨き上げ「一年無事で過ごした」事ご先祖に報告です。
寒い日で墓の清掃の最中に「雪が」降り出しました。
日頃私と二男の家族で月命日には参詣していますが、休暇で帰国した時は
長男も墓参りに出かけてくれます。

冷たい水でタオルを濯ぎ日頃のほこりなどを丁寧に吹拭き取って行きます。
まだ私が乗用車で出掛けられる間は出掛けますが、やがて運転も
儘ならない時が来るでしょう。
やはり次の世代に「墓守り」の事を託すしか方法は有りません。
これで、新年のお花に変えましたので、新年は墓参りには来ません。

昼食の時間が「家族集合」の僅かな時間です。
新年にはもう日本を出て勤務地に戻ります。
来年何時頃になるのかは判りませんが、また暫く「家族全員集合」は
出来ません。
年末ですが「お年玉」渡しました。





8893c0ab.gif

携帯電話〜(^^♪

所要が有り家を出ようと思った時携帯電話が鳴りました。
「*1・・・・・・・・・・」と言う電話番号が表示されています。
「あっ、これは息子からかな?」と思い出てみました。
思った通り長男からの電話でした。
最近は自宅固定電話から国際電話を掛けなくても携帯電話からでも
通信が可能となってきました。


最近の街中の夜景、何処もライトアップで綺麗です。↓↓↓
2012-12-13 003-b_500



私からは連絡事項は殆ど電子メールです。
昔は葉書を出したり、国際電話を掛けたりして連絡を取る事に
大変苦労をしました。
僅か10年程の間で通信事情は全く考えも及ばない程の進化を遂げました。
地球が小さくなったと言う印象がしてなりませんが、実際に航空機で
出掛けてみれば何度も乗り換えをして行かなくてはなりません。

後僅かで「クリスマス休暇」になります。
休暇を利用して日本へ戻ってきますので、その打ち合わせの為の電話です。
7月に日本での仕事が有り帰国しましたが多忙な日を消化して
1週間で帰って行きました。
思えば携帯電話の発達で、何処に居ても確実に相手と話をする事が
出来ます。

携帯から聞こえる声は他所の国から電話をしているとは思えないクリアーな
声です。
仕事に追われて中々電話を掛けて来ない息子ですが
「便りが無いのは無事な証拠?」と思いながら暮らしていました。
家族全員が健康で有る事が私はとても嬉しいです。





8893c0ab.gif

当日の電話〜(^^♪

次男からの突然の電話で自宅の墓参りに出かけました。
この所2〜3日朝は冷え込んでいます。
先日までの寝苦しさや暑苦しい気分で朝を迎えた事がまるで
嘘の様な急激な変化です。
毎日次第に気温が下がって行くと、やはり体が「温かさ」を
欲しがります。
人間は勝手なもので、暑ければ「暑い、暑い」と文句を言い
寒ければまた「寒い、寒いと」溢します。


猛暑だった今年の夏でしたが、過ぎてみれば懐かしい。↓↓↓
2013-09-21 051-b-5



そんな事を言いながらこれまで暮らしてきた事になりますが一日の
中に「四季がある」と言うヨーロッパ大陸の事を思えば日本はとても穏やかです。
電話を貰い取り急ぎ次男の家まで出かけました。
今月は月命日より少し早めの参詣となりましたが、忘れずに自宅の
墓を丁寧に掃除をし祀ってくれる気持ちが私は嬉しいです。

家族揃って墓石を磨き周りの雑草を整理します。
私が夫の母が亡くなって以来墓守をしてきましたが、今度は
私の子供達が色々する番です。
長男は現在日本に居ませんので年に数える程しか参詣は出来ません。
これは仕事上の都合なので已むを得ない事と思っています。

次男家族と一緒に墓へ出かけると、丁度お昼頃になります。
色んなレストラン等へ連れて行ってくれます。
しばしの団欒をして帰宅すると、殆ど一日仕事になります。




8893c0ab.gif

サランラップ〜(^^♪

先日長男と有った時「サランラップ買って行くよ〜」と言いました。
何でかな?と思いその訳を尋ねました。
他所の国の事、あれこれ言いたく有りませんが長男は日本の
「サランラップが一番良い」と自分の日頃の経験からそんな事を
言いました。
「お母さん、やはり日本の物が良いと思った!!」と。
これが長男の率直な気持ちでした。


今年の夏中勢い良く咲いていたサンパチェンス、
これも最盛期は過ぎました。↓↓↓

2013-07-21 018-b-5



「サランラップを沢山買って帰ると」言っていましたが本当に買って
帰ったのかな?と今頃思い出しています。
何事も無いのか?8月初旬にメールが一度来ただけでその後は
何も便りはありません。
息子達は夫々家族の都合も有り、転勤先へは一人で出かけています。

便りが無いのは「無事」な証拠と考えて私からは必要以上にメールは
送信していません。
暑い、暑いと言っていた今年の夏でしたが、何とか少しずつ涼しく
なってきました。
後僅かで「彼岸の入り」ですね。
やはり「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおりかも知れませんね。

サランラップ、日本製の物は丈夫で使いやすいと言っていましたが
その後料理のレパートリーは増えたのかな?





469b0de8.gif

私が生まれた日〜2 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

昨日8月31日午前中に次男から電話がありました。
「お母さん、誕生日おめでとう!!今日だったろう?!」と元気に
話し出します。
私は実際の所「クスリ」と笑い
「はい、有難うね!!、誕生日は30日だったんよ〜」と話しました。
「あっ、そうだったのか!!31日だとばかり思っていた」と言いました。
それでも一日遅れの電話でも、掛けてくるだけ「まし」だと思いました。


このセセリが出てくると夏も終わりのサインです。
今年は格別暑かった夏でしたが少しずつ秋の気配です。↓↓↓


2012-08-27 047-5



今は企業でも一番仕事の量が多い年代です。
忙しさで母親の誕生日も間違えるのですから、目一杯の仕事でしょう。
盂蘭盆会の墓参りに14日に出かけて以来一度も電話もしてきません。
私も大曲の花火大会へ行き「帰宅した」と言う連絡と
「少しだけ土産が有るから早い所取りに来るよう」携帯にメール入れました。
それでも何も返事が無く「何時来るのかな?」と思っていました。

まだ勤務先に居るので「女房に取りに行かせる」と言う返事でした。
漸く31日の午後になり次男のお嫁さんがやって来ました。
しばし女同士で積もる?話をしていました。
まだこれかお嫁さんの実家へも立ち寄る用事が有ると言って、
積もる話は次の機会にして帰りました。

変な話、息子が入ると女同士の話しが拗れる?時も偶にはあります。
私と次男は親子なので、本音で大喧嘩をする時もありますが、直ぐに
仲直りしています。
変な親子と思われそうですが実際には親子喧嘩もして良いのでは?と
思っています。

勘違いの誕生日おめでとうコール、それでも彼は本気で「31日」と
思っていたのですから「クスリ」と笑えて来ました。





469b0de8.gif

息子のお供〜(^^♪

昨日は次男と約束していた、私の友達を紹介する日でした。
次男の仕事上の関係で、どうしても紹介してほしいと言う事でしたので
私と一緒に出かけました。
一応友達を紹介して、また友達からその道に詳しい人を紹介して貰い
大変お世話になりました。


今自宅で咲いているバーベナです。可愛い花です。↓↓↓
2013-08-09194 (17)-b-5



私は暑い中一緒に行く事も無く、後は自分で話をして来れば
仕事上の繋がりは出来てきます。
暑い最中何処かコーヒーショップへ行こうと思い探しました。
チェーン店のショップは有りますが、余り行きたくもなく、何時か
紅茶を買った店があり、そこへ行く事にしました。
セイロン紅茶を販売する所ですが、頼めばコーヒーも出して貰えます。
素朴な丸い腰掛が3個位しか置いてありません。

珍しいセイロンコーヒーを頼みました。
癖の無い美味しいコーヒーは久し振りです。
次男にはメールで連絡しておきましたので、話が済んだら来るだろうと
暑い外は回避して屋内でのコーヒータイムです。
この店では色んな種類のドライフルーツも販売しています。
乗用車で私を迎えに来ましたので、用が済んだら直ぐ帰宅するつもりで
帽子は被って行きませんでした。

帽子が無いと快晴の日は暑いですね。
一寸歩かなくてはなりませんでしたので帽子無しは辛かったです。
私の友達を紹介しただけでしたが、その繋がりで色々紹介が有り
私でなくてはならない時もまだ有るのだと、何となく親風?を
吹かせたくなりました。(笑)





469b0de8.gif

昨年の年末以来〜(^_-)-☆

昨年のクリスマス休暇で日本へ帰って以来息子とは
会えませんでした。
2月に甥が体調が落ち込んでしまった時、急遽日本に仕事が出来て
仕事上の名目で帰国していました。
自分の従兄弟との最後の面会でした。
その時私はどうしても息子と時間的に合わなくて、会う事が出来ず
そのまま従兄弟の見舞いをして、勤務先へ帰りました。



何時も利用する航空機、昨年この飛行機で飛び立ちました。
今回の帰国も同じ会社の航空機でした。↓↓↓

2012-05-29 064-b-5






今回も仕事上の事で日本へ戻りましたが自分の自由な時間は
殆ど無いに等しい有様です。
それでも、今月は父親の祥月命日に当る時なので寺院で読経をして貰い
墓参りもする事が出来ました。
思えば日本へ来るまでの時間は長い時間掛かります。
セントルイスまで出るのに90分、シカゴに出て成田まで12時間のフライト。
成田から中部国際まで60分。

乗り換えの待ち時間などを計算すれば、体力が無い人では耐えられません。
日本時間13日午後9時頃自宅へ帰ったと言いました。
只管、眠いだけ!!と言っていましたが
14日は父親の墓参りや寺院での読経に会わなくてはならず息子も
多忙です。
健康でなくては耐えられない事ですね〜。




469b0de8.gif



次男からの伝言〜(^^♪

梅雨明けと同時に猛暑日がやって来ました。
午前中に連絡事項が有り、次男からメールが届きました。
用件を読み終えて返信メール送りました。
関東もとても暑いようです。
次男は横浜に単身赴任をしていますので、電話又はメールでの連絡が
主になって来ます。
この地方は8月の盂蘭盆会が普通なのですが、7月に父親の
祥月命日が来る為寺院へ参詣に行く事にしています。


涼しげな色のクレマチス、つい先日花屋さんで見かけました。↓↓↓2013-07-02 245-b-5


丁度その頃に日本に仕事が出来て長男が日本へ来ます。
昨年は長男は参詣出来ませんでしたが、今年は参詣出来ます。
勤務先はクリスマス休暇は有りますが、日本の様に「お盆休み」は
全くありません。
お国柄を反映しています。
これだけ暑いと日中の外出は躊躇してしまいます。
何年か前までは「35度」になると、非常に暑いと思いましたが、昨今では
軽く「35度」は突破してしまいます。

梅雨明け以来、熱中症で救急搬送される人が急激に多くなり又命を
落とした人も有りました。
そんな事も気にしてか?次男は昼食していたら再度電話をして来ました。
『お母さん、今日は日中は外へ出ない方が良い、家に居なさい』と
念押しの電話です。
30歳代の人、40歳代の人と熱中症は年代を問いませんが高齢者が
熱中症に掛かれば体力も減退している為危険です。

家の中に居ても掛かる熱中症、今暫くは電気代が嵩んでも適温を保ち
自分の健康を維持しなくては、と思いました。
次男が心配するのも良く理解しています。
私が熱中症で倒れたら、遠方に散らばった暮らしなので厄介な事に
なってしまいます。
老いては子に従い。。。ですかね〜。
7月9日、日中の最高気温
名古屋「37.1度」家に居る方が得策です。





469b0de8.gif

忘れていました〜(^^♪

息子がこの地を離れて単身赴任してから、早くも一年が過ぎました。
何も音沙汰が無いのですっかり忘れてしまっていました。
昨年末クリスマス休暇で帰って来て10日程居ましたが,その間に
たった2度会っただけです。
何れも短時間で別れてしまいました。
2月下旬、私の甥が体調不良のため、最後の見舞いに仕事を作り
帰って来ました。



昨年5月29日撮影の貨物用航空機。↓↓↓この日息子は現地へ向かいました。
011d905102dc4cb8c2b8.jpg



その時は上司のお供でしたので仕事が最優先。
その多忙な時間をやり繰りして,従兄弟同士最後の対面を果たしています。
彼を2度見舞っていますが、私とは会わずに帰りました。
音沙汰が無いと言う事は、多分普通の健康状態で暮らしているものと
思っています。
昨年中部国際空港から成田経由で出かけましたので、私は見送りに
中部国際空港まで出かけました。

一年過ぎてみて、長いようで早かったなぁ〜、と感じています。
何処で仕事をする事になろうとも、先ずは自分の健康と体力勝負です。
今の所比較的健康には恵まれていますので、与えられた仕事を
忠実にこなして欲しいと願っております。
何か用事があれば、向うから連絡が入るでしょう!!




469b0de8.gif

取り込み中かな? (^^♪

午後から何度も息子に電話をしていますが、一向に出る気配が
有りません。
メールでは一寸真意が伝わらないといけないので直接話がしたい訳です。
平日は社員としての仕事が目一杯入っているようなのですが
緊急を要する事なので、電話をしていたのです。


今撫子が咲き出しています。綺麗ですね〜↓↓↓
42da3e228cea4f1301c3.jpg



何時もであれば、直ぐ折り返し電話が入りますが何時まで経っても
音沙汰が無いと何か不安になって来ます。
私は自分の事さえ自分でしていれば済みますが、多少なりとも
家族の事に付いて相談が有れば、放置しておく訳には行きません。
お互いに知恵を出し合って行かなくてはいけないと思うのです。

こんなに長く連絡が無い事はこれまでに有りません。
若しかして体調でも崩しているのかな?と思ったり・・・。
仕事上の事で何かトラブルでも有ったのかな?、などと考えなくても
良い事まで考えてしまいます。
やはり息子は何才になろうと、私の子供に違いは無いのです。

ご心配をお掛けしましたが真夜中に電話掛けてきました!!
会社の「総会」があり本当に取り込んでいたのでした。
本人も取り込み中で?言葉の語尾が聞き取れません。
お判りの事でしょうが『酔っ払い』男になっていました。
結局は本筋の話は『×』でした。。。



469b0de8.gif

自宅の墓へ〜(^^♪

GWも何時の間にか過ぎて平穏な日々が訪れました。
転勤族の息子は週末にかけて時々自宅へ戻ってきます。
学校へ行く子がいる為,已むを得ず単身赴任です。
それで、戻ってきた時には必ず自宅の墓掃除と参詣をするように
心がけています。
本来は自宅のご先祖の祀ってあるお墓は名古屋市内の「日泰寺」の
墓地に有るのですが一家の家庭には色々な事情や歴史があります。
「日泰寺」には私達家族のお一人「夫の父上」が入って居られます。


薔薇の咲く季節になりました。薔薇は綺麗ですがお供えの花には不向きです。↓↓↓
2012-05-16 137-b-6



全員が同じ所で良いじゃないのか?と言う素朴な疑問が出てきますが
それが「家庭の事情」が有り「夫の父上」だけが「日泰寺」なのです。
変な話ですが事実です。
一家には一口では言えない複雑な事情も有るのです。
岐阜県・羽島市が夫の母親の出身地です。
その関係で新しい墓地は羽島市に決めました。

名古屋からは多少時間は掛かりますが皆「ゆかりの地」で
静かに眠っています。
私の実家の墓は自宅から10分もあれば行ける所ですが、余り行く事が
出来ません。
墓守をするのは私達後に残った者がしたいと思っていますので遠くても
出かけます。

息子夫妻は墓の清掃や祀り方について、大変丁寧にしてくれます。
息子の妻は格別
「先祖を粗末に祀ってはいけない」と口癖の様にいいます。
そんな言葉を聞き、私は安心しています。
その行動を孫が見て、同じ様に一生懸命親のする事を一緒になって
しています。
こうして墓守をしながら孫も心の成長を遂げるのかもしれません。




469b0de8.gif

母の日に〜(^_-)-☆

5月12日は「母の日」でした。
昨日の事ですが私は結構忙しかったので忘れていました。
最近はデパートへ買い物に出かけても、デパ地下だけで直ぐ帰って来て
しまいます。
デパートが宣伝する様に私自身物を買いたいと言う意欲は無くなりました。
昔は夫の母、実家の母とに母の日の贈り物はしていました。
もう今では私が贈りたい母は誰も居ません。
そんな事を考えると、あれこれ贈り物を考えていた頃の方が楽しかったと
思う様になりました。



2012-06-28 056-b


丁度5月12日、母の日の当日に私に息子達から花の贈り物が届きました。
私が紫陽花が好きな事を知っていますので、ショッキングピンクの紫陽花を
贈ってくれました。
掲載した写真の紫陽花と全く同じ種類の紫陽花です。
毎年の事ですが、こうして母の日の為の「花の贈り物」をして貰い自分の子供が
居る事の有り難さをしみじみ感じました。
最近は紫色の紫陽花も有りますが、母の日の紫陽花は圧倒的にショッキングピンクが
多いように感じます。

先日もお供え用の花を買いに行きましたが、花屋さんの店頭も、赤っぽい
紫陽花が多く置かれていました。
カーネーションも赤ですので、そんな事から、紫陽花も「赤っぽい」のを
売るようになったのかも?知れません。
毎年の事ながら送られて来る花を見て「息子達」に感謝です。




469b0de8.gif

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile

sumiko

Recent Comments
Categories
RSS
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ