おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

暮らし

苦悩は続き〜(>_<)

DSCN0740-450









メカに滅法弱い私の苦悩は昨年末から年を跨ぎ依然として
続いています。
元々はWindows10への強制更新が原因であった様に考えています。
年賀状の不足分を「印刷」したいと考えて印刷に掛かりました。
所が、これまでのプリンターから新しく購入していた機器に取り換えたら
戸惑って印刷が出来ません。

メカに弱いと言うう事は何かにつけて苦労が付き纏います。
もう既に年も改まり新年も中旬となってしまいました。
最近はあれも、これも、ブロックされてしまい毎朝PCを起動する事も
億劫になりこのブログの更新も感けてしまいました。
今年こそは昨年の轍を踏まないようにと思っていた矢先こんな
哀れな状態です。

では、パソコンを愛用している人達の間では何も私の様な苦労や
悩みが無いかと?言えば、全く無いと答えあ人は極僅かです。
それ程気にしていないのか?それとも「何とかなるさ!!」と
思っているのか?判りません。
私は色々気に掛かる事ばかりで、随分困っています。

或る知り合いの女性は、もうパソコン「辞めたいと思うけれど」何も
「しない」でいると「頭が暈けそうで心配」と言う理由で続けています。
恐らく私も何処かで同じような気持ちが働いているのかな?とも
考えますが中々辛い所です。
年が改まっても、パソコンを起動する気持ちにもなれず放置状態。

まだ、この先新しくトライしてみたい事も有りますが気持ちを
少しづつ入れ替えて・・・。




7f3a46f16139f81917de.gif



DSCN0757-450

季節とITに振り回され〜(@_@)

何時の間にか「師走」と思っていましたが、気が付けばもう
師走も残り僅か。
本当に時の経つのが早くて唖然としています。
誰もが最近「時間が足りない!!」と、早く過ぎる時間に恨み節です。
意外に若い人でも同じような事を発言しますが、実際には一日が
とても長く感じた「子供の頃」を懐かしんでいるようです。
例外なく今年の私の一年も、春先から体調不良で悩まされ、秋には
IT Windows10の強制更新でパニックになってしまいました。



DSCN0292-4_450





















時代が変われば暮らしの質も変わります。
携帯電話もパソコンも他人事の様に考えていた節がある私でしたが
人並に色々付いて行こうと思えばそれなりに「苦心」と言う悩み発生です。
携帯電話もパソコンも、一度購入すれば永久に「良い」と言う事は
有りません。
家電製品並みに消耗して行きますので常に「買い替えの時期」を
考えながらの使用です。

某回線に春先に変更しました。
パソコン・電話・Tv・の三種類のセットアップにしてみましたが
それは一見「低価格」と思える事でした。
長年使用していた回線を契約解除して新しい某回線に変更した
結果は勧誘してきた社員が言う程のサービスは受けられず。
その事に追い打ちを掛けたのがWindows10への強制更新でした。

ほんの少しだけしかITとの付き合いが無い世代の私はご推察の通り
メカに滅法弱く、何か変化が起きてしまうとお手上げ状態です。
折角格安の料金設定に出来たと思ったら、突然の強制更新。
何を質問しても「ラチ」が開かず、苛立ちが随分有りました。
「安い事」には矢張り「訳」が有る事に気が付きました。
それで、以前使用していた回線に戻す事に決心しました。

それにしても罪深いWindows10への強制更新。
回線を元に戻す工事にも経費が掛かります、そして諸々の経費が
嵩みました。
この期に及んで、これまでのプリンターが経年劣化で取り換え。
年賀状の作成にも少なからず影響を及ぼしています。
プリンターでさえ取り換えれば、これまでとは使い勝手が随分
異なり未だにウロウロとしています。

他の人達は何の苦労もなくスイスイとIT生活を送っている様で
羨ましい限りです。
因みに私の兄弟でパソコンを使うのは私一人。
依然は妹も多少は関心が有るかに見えましたが、最近では古くなった
パソコンは処分して全く買い替える気持ちも無いようです。
もう一人の妹は「携帯電話」すら持とうとしません。
年齢も随分違うのですが「携帯持ちたくない」と言う事で意欲は無し。

色々な性格の兄弟姉妹ですが、私の気持ちとしてはパソコンの
達人には成れませんが、時代の流れには多少でも馴染みたいです。
今年はゴタゴタトしている内にとうとうカウントダウンに入りました。
来年はパソコンの不調が無い様にと願っています。
ブログの更新も中々出来ず気に掛かりましたが、出来れば
間合いを置かずに更新したいと考えています。


7f3a46f16139f81917de.gif




DSCN0480-2_450

秋は短かった〜(-_-;)

昨年も思った事でしたが、残暑が長くて秋の爽やかな時期が
とても短かった事を思い出しています。
今年も何となく「秋」が通り過ぎて行ったかの様な印象です。
気温の変化が激しくて衣服の選択に困りました。
思う様に季節の切り取りが出来ない季節の撮影。
今年も秋の彼岸花撮影する機会を失い残念に思っています。
秋の期間が、最近は短くなってしまいました。
同じように春も短い感じが否めません。
急に気温が上昇したり異常な事が起きています、体が付いて行きませんね。





ギリギリ間に合った今年の秋の薔薇です。↓↓↓

DSC_0507-m_450

















秋には紅葉を楽しみにしていましたが、私が出掛ける所は何となく
紅葉が上手く出会えません。
見頃と考えて出掛けても、既に色あせて最盛期を超えて居たりして。。。
春には薔薇の撮影も体調不良で出来ませんでしたので、秋の薔薇を
ギリギリの所で撮影に出かけ漸く画像ゲット出来ました。

近場でも探せば色々被写体は有りますので根気さえ有れば何時でも
撮影可能です。
先ずは自分の体調管理を十分してからのお話でしょう。
秋真っ盛りの11月下旬、下呂と高山方面へ出掛けました。
一部紅葉は綺麗な所も有りましたが、私が思う様な紅葉では
有りませんでした。

まだ何処かで秋の風情を感じ取れる場所が有るのでは?と思います。
お天気さえ良ければ出掛けてみたいと思っています。
そう言えば自宅の花水木も知らない間に紅葉も過ぎて僅かな
葉っぱが残るだけになっています。
赤く熟れた実は雀達の格好の御馳走になっています。
赤い実も何時の間にか無くなっています。

来年咲くと思われる花芽が既に沢山付いています。
これから、暫くの間丸坊主の淋しい木になりますが花芽を楽しみに
来年の春を待ちたいと思っています。
自然は嘘を付きません、時期が来れば必ず新芽を出し、花を
咲かせます。

冬来たりなば春遠からじ・・・と昔から言い古された言葉ですが
やはり寒い冬より暖かな春を待つ気持ちは今も昔も同じです。
今年の冬はどんな冬になるのか?まだ判りませんが出来れば
風邪など引かないで過ごしたいと願っています。
ここ暫く殆ど風邪らしい熱も出していませんが、情報では早くも
インフルエンザの猛威が有ると言います。

11月初旬にインフルエンザ予防接種はしておりますので
多少は安心しています。
短かった秋、早くから一気に「冬」を感じました。
本格的な寒さに体が慣れるまでにはまだ少しの時間が必要です。
部屋はケチらず何時も温かくして過ごしたいですね〜。

幸い世界の社会情勢からか?灯油は何年振りかで驚きの
安値です。
驚きの高値の時も有りましたが今年は信じられない安さです。
これが永遠に続くとは考え難い事ですが、主婦に取ってはとても
有り難い現象です。

こうして快適な暮らしを国民が享受する為に環境問題が派生し
全世界が同じ事をしていたら、やはり地球温暖化に繋がるかも?
難しい問題を抱え乍らの快適な暮らし・・・ですね。





7f3a46f16139f81917de.gif




DSC_0424-t-450

パソコンとの暮らしは〜(>_<)

私の所にパソコンが来てからもう何年になるだろう?!
便利な世の中になったものと、多少の操作が出来るまでには随分
紆余曲折が有りました。
何もこうした便利機器が無いころは、必ず手紙を書いていましたが
現在では簡単な連絡は「携帯電話のメール」送信で済ませます。
最近ではパソコンでのメール受信はかなり少なくなってきています。
携帯電話でのメールがとても便利だからでしょう。
パソコンが出来なくても「携帯電話」からのメールは誰もが気軽に
使用しています。




021-30_-500




















今はスマホの時代となり、殆どの人がスマートなスマホに
変更しています。
ケチな私はまだ昔ながらの「ガラ系」を使っています。
小さな文字で見るスマホの画面はとても辛くて私には適していません。
インターネットの調べ物が有れば自宅の「慣れた」パソコンで検索です。

これまでパソコンのモニターが劣化して交換したり、考えてみれば
色々苦労が有りました。
今年になって家族の薦めもあり「某回線に」変更しパソコン・TV・電話と
纏めて契約をしました。
表面上は安くなったと思いました。

順調に推移をしていたつもりでしたが、自分が使用中の「Windows7」から
「Windows10」に知らない間に更新されていました。
使い勝手が随分違いとても不安に感じました。
知り合いの方の中でも「知らない内に」同じように「Windows10」に
更新され、お困りの方の有ることも知りました。

色んな不都合が生じ私の頭の中では理解不能な事ばかりです。
このブログの更新も随分怠っていましたが、パソコンの使い勝手の
悪さから落ち着きませんでした。
これまでパソコンとプリンターを繋いで居ましたが、それも切断され
これには本当に困りました。

もう11月となっていましたので、そろそろ新年の年賀状の印刷の事
考えなくてはならず落ち着きませんでした。
有る方の助言で「身近で」相談する人はいないのか?
若しそうした人が有ればその方にお願いする事が「一番」と言われ
元々お世話になっていた方に再度「面倒」見ていただく様依頼。

彼はパソコン始めたころからの「相談相手」でしたので私は信頼を
していました。
某回線に変更したみたものの、余り困り事の相談には私が納得する
回答はして貰えず「安い事には訳が有る」事を知りました。
若い人の様にメカに強くない身でパソコンに取り組む事の難しさを
嫌と言うほど感じました。

契約を一度解除して、某回線にしていましたが、又元の回線に
戻した訳ですが「新規契約」扱いとなり回線変更にも又経費が必要。
こんな事で世の中経済がグルグル回っていくのかなぁ〜?と
感じた事も偽りなしの私の感想です。
メルアドも再度変更しなくてはならず、早々にご案内をしたいと
思っています。


たかがパソコンされどパソコン、これからもまだまだ苦難の道は続くかも?!



7f3a46f16139f81917de.gif




120-y_500

ある日の出来事〜(>_<)

先日一寸気温が低い日の出来事でした。
私は所用で出かけるときは必ず玄関には施錠をして
出掛けます。
時々少し歩きだして「あれっ?私鍵かったかしら?」と思う事
度々です。
でも時間が無くてそのように思っても一旦家を出たら目的の
所まで出かけてしまいます。
友達に聞いても、同じような事が「有ります」と答えます。
私一人ではないのかな?と考えますが、自然の流れの中での動作
「ふっと」頭から抜け落ちた状態になるのでしょうね。




DSC_0308-6-450



















以前も一度「施錠」したつもりで岐阜県の親戚へ出掛けました。
岐阜県へついて、ふっと「私、鍵をかったのかな?」と心配になり
お隣に電話をして「確認」して貰うよう頼みました。
何分かして再度お隣りに電話を入れて聞きました。
「奥さん、鍵は掛かっていませんよ〜、今どこにいらっしゃるの?」と
聞かれ「岐阜県です」と答えました。

「あぁ〜、それは困りましたね」と言われ、私も自分のうっかりに
恥ずかしい思いをしました。
誰も居ない家、鍵は掛かっていない!!
早々に所用を済ませて帰ろうと焦りました。
出掛ければ所用は中々済みません、気が気では有りませんでした。
「奥さん、気を付けて居ますから安全運転で帰ってね」とも言われ
少しだけ落ち着きました。

何事も無く家の中は朝の儘でした。
それは、昔の事ですが、今は「度忘れ」も激しいので注意をしている
つもりです。
今回の出来事は、確かに施錠はして出かけました。
帰宅してドアにカギを差し込み開けようとしましたが「キー」が
一か所から抜けません。
雨は降るしドアは開けられないし、途方に暮れました。

それで、またお隣の奥さんにSOSを出し手伝ってもらいました。
でも、キーは鍵穴から抜けないのです。
困り果て「奥さん、やはり警察の生活安全課」に相談してみたら?と
知恵を授けて貰いました。
早速私が警察に電話して「困っている」状況を説明しました。
事情が分かったのか?警察署が「鍵」のプロを紹介してくれました。
一晩中、締め出しでは困ってしまいますので鍵のプロに連絡です。
家の鍵については、よほどの信用が有る人でないと困ります。

誰を信用するか?と言えばやはり「警察」しかありません。
電話の結果鍵のプロはすぐに来てくれました。
出張料・技術料等一度来て貰うだけで随分高額な料金です。
それでも「締め出し」では困りますのでお願いしました。
今回は「施錠が解放」出来ずパニックになったお話ですが
確かに「施錠」はしていたのですが、キーが抜けなくて困難に
陥ったのでした。

鍵の修理が必要と分かり、最新式の物に取り換えて貰う様に
大方の「見積もり」取りました。
思わない出費となりますが、安心して外出できない状態では
困ります。
何年かの間に錠前の状態が「劣化」して、開かない事に
なったようです。
まぁ、それでも一安心、工事が済めば安心して出かけられます。

もの忘れも有れば、施錠して有っても「開かない」時もあり
何が起きるか予測できない私の「暮らし」です。
お隣の奥さんには大変お世話になりました。
お互い持ちつ持たれつの日常で、時々意見交換はしています。
心安く話が出来る方が有り、私は「お人」に恵まれていると
しみじみと感じました。




7f3a46f16139f81917de.gif




DSC_0319-5-450


列車と触車!!〜(>_<)

10月の或る土曜日の事です。
所用が有りJR東海道本線で尾張一宮方面へ出掛けました。
ダイヤは正確なJRの筈でしたがこの日は4分遅れで運行です。
乗車してしまえば尾張一宮までは15分程度で行ってしまいます。
普通列車に乗りましたが急行と左程変わりは有りません。
遅れて到着した列車に乗りました。


まだまだ夏の様な暑い日が有りますが何時の間にか秋の景色です。

_DSC8603-w_450

















普通列車ですから各駅に止まります。
後僅かで尾張一宮に到着でしたが、社内放送が有りました。
「木曽川駅構内で触車が有りました、暫くお待ち下さい」と。
まだ比較的暑い日でしたので、暫く列車の中に居ましたが、他の人は
次々座席を離れ何処かへ行ってしまいます。

「触車」と言う言葉を聞いた事が無い私は「その内・・・」と思い車内に
居ましたが、どうも様子が変です。
「暫く」とはどれ位の時間なのか?全く分からず運転士の人が近くに
居ましたので尋ねてみました。
「そうですね〜、人と接触していますから現在現場検証中です
 この先東海道本線は上下線とも不通になります・・・」。

あぁ〜これは大変な事になったと、出迎えに来て待機中の息子に
連絡を入れました。
名鉄電車に振り替え輸送をしても良いと、何度もアナウンスが
有りましたが荷物の事を考えると名鉄電車の駅まで徒歩20分。
やはり止まった駅まで迎えに来て貰いました。

用事を済ませるにも余分な時間が掛かり余り息子宅にゆっくりも
して居れず一緒に昼食を済ませて尾張一宮駅まで送り届けて
貰いました。
午後3時近くになっても依然ダイヤは正常では無くホームには
人が溢れて居ました。

どんな事が有ったのか私には詳しいことは判りませんが人と列車が
接触すれば当然人の方が弱いです。
大幅なダイヤの乱れは長く続くものです。
東海道本線上下線不通は人々の予定を随分狂わせました。
これまで経験した事が無い「満員列車」に押し込まれて名古屋駅へ
戻りました。

どんな理由が有ったのか?全く分からない事でしたが
自ら命を絶つ行為には唯々同情しかありませんでした。
岐阜県で起きた事なので、愛知県の新聞には記事は
掲載されません。
何となく気味の悪いJR列車への乗車でした。




7f3a46f16139f81917de.gif




コスモスや薄も秋の風に揺れています、自然は嘘を付きませんね。

_DSC8704-q_450




もう10月!〜(^^♪

今年も「いつの間にか?」10月になってしまいました。
思えば後僅かで年賀状の発売日になります。
毎年思うのですが「つい、この間」出したばかりの年賀状。
又今年も来年の年賀状の事を考えなくてはならない時期です。
最近は一年が嫌に早く過ぎて行きます。
子供の頃は一年がとても「長く」感じられたのに・・・。

10月になりフジバカマにアサギマダラが来ていました。↓↓↓



_DSC9189-6-450


















年賀状は近くの郵便局に予約をしました。
最近は年賀状の売れ行きも減少しているとか聞いています。
若い人達は「スマホ」を巧みに使います。
年賀状は殆ど「出さない」と言う若い人も多くいます。
時代が変われば、年賀状のあり方も変わるのでしょうね〜。

私は相変わらずの「年賀状派」で一年一度の便りとして
自分で作成して出しています。
10月半ばともなれば来年の年賀状の事が絶えず頭を過ります。
毎年の事ですがお子さんの成長を知らせる写真入りの年賀状は
微笑ましい気持ちで見せて貰っています。

「あぁ〜、今年もこんな時期!?」と思いながら自分の思い描く
賀状の背景などを考えています。
今はパソコンで色々考案して作成しますが、毛筆で一枚ずつ
文字を書かれる方も中にはいらっしゃいます。
勿論文字のお上手に書ける方に限りますがそんな「一枚」は
温もりを感じます。

私の友達の中で、ご家族に全て「お願い」して賀状を作って貰う
人や印刷屋さんに注文して作る人も多いです。
「一筆啓上」も何もなく、印刷物だけで送ってくる人も中には
あります。
パソコン使用しても必ず私は「一筆啓上」は欠かしません。

そんな事を考えると、毎年の事ですが早くても「準備」に掛からないと
新年に間に合わなくなります。
最近私のパソコンは強制的にWidouws7からWindows10に更新され
使い勝手が変わり困惑をしています。
色々と不都合な事が発生するWindows10ですが何としても使い
熟さないと困ったことになってしまいます。

Widows10に振り回されている状況の私ですが、他の人達は
不都合が生じていないのか?気に掛かります。



7f3a46f16139f81917de.gif




10月の空はこんな空、秋の雲ですね。↓↓↓

_DSC9398-2-450













日照不足?〜(^^♪

時々使用している「ソーラーリスト ウオッチ」最近は窓辺に終日
置いても電池が貯まりません。
「何故かなぁ〜?」と思っては居ましたが、ある日ニュースで街頭の
「ソーラー時計」が「止まって」しまっている事を知りました。
それで私は漸く気が付きました「私のも同じだなぁ〜」と。
お天気さえ良ければ、必ず動きますがご多聞に漏れず今年の
夏は変則な天候ばかりでした。
ソーラーウオッチは電池を入れなくても使えるので重宝していました。
暫くは幾ら「窓辺」に置いても「動かない」事を知り天候が揃うまで
使う事を止めました。



047-1_-450




















彼是と思い煩う事が多かった今年の夏でしたが、もう10月です。
毎年9月中旬には「彼岸花」の撮影に出かけて夢中になっていました。
今年は私の体調不良で彼岸花の撮影には出かけられずとても
残念でした。
思えば、最近は一年が早く通り過ぎて行きます。

残す所今年も「三ヶ月」となってしまい、気忙しい気分です。
後一ヵ月もすれば「年賀状」の発売となります。
つい先日年賀状を出したばかりなのに、もう来年の年賀状の事を
考えなくてはならず頭が痛いです。

私の住む所も、「快晴で爽やかな」日は殆どなく洗濯にも躊躇する日が
多かった気がします。
台風一過「快晴」の一日とはならず、青空が見られない事に何となく
気が重くストレスとなりました。

これだけ曇天の日が多くては「ソーラー」時計も動いてくれない事に
納得の状態です。
何時青空が見られるのかな?と気には掛けています。
八月中旬から咲き出していた自宅の「百日紅」一斉に咲き出した頃
豪雨に見舞われ、花は無残にも落ちました。

豪雨の影響で北海道からの野菜等が例年通りに出荷されず
おまけに値上がりをして来ました。
不安定な真夏からの天候、豪雨、台風・・・。
これでは当然「日照不足」になってしまいますね〜。

日照不足は人の体にも良い影響は有りません、一日「15分」
お日様に当たるだけでかなりのカルシュームが摂取出来ると聞きます。
やはり「お日様」の恩恵は大きいと思いました。
今年は彼岸花の撮影に出かけられず、心残りですがこんな
年ばかりでは無いと思い、来年に期待を籠めたいと思います。





162-h-450














7f3a46f16139f81917de.gif










久しぶりの更新です~(^^♪

暑かった今年の夏も「あっという間」に過ぎて行き中秋の名月も
過ぎてしまいました。
本来で有れば今頃は,爽やかで一番心地の良き時期と思います。
台風が立て続けに襲来し、今年は北海道に幾つもの台風と豪雨が
襲いました。
観光には最高の時期に北海道は手痛い被害を被りました。
北海道には「梅雨」は無いと言われていましたが、9月の台風と豪雨には
困惑を抑え切れません。




119-450


















暫くブログの更新を怠っている間に、見渡せば既に秋の草花が咲き出し
季節の入れ替わりを感じます。
思い返せばリオデジャネイロのオリンピックや高校野球昼も夜も眠れない
日々が続き楽しませて貰いました。
お陰で睡眠不足気味でしたが、国の威信を掛けた「闘い」には興奮の
連続でした。

興奮冷めやらぬ間に「パラリンピック」が始まり又々エキサイト状態。
本来であれば「五体不満足」な立場の人はとかく落胆や「暗さ」が
感じられた昔の事ですが時代は変化し彼らは堂々としています。
不足した体の部分を彼らなりに考え、健常者と変わらない姿で
頑張る姿はとても私達には出来ない精神力の強さを感じました。

どんな障害が有っても健常者に劣らない技術と闘争心が素晴らしく
胸を打たれました。
世界のレベルが格段に向上し、今回のパラリンピックは日本は
「金メダル」無しに終わりました。
次の大会は2020年「東京オリンピック」です。

障碍者も同じ「一人の人」です。
彼らのアスリートとしての存在を認めもう少し手厚い待遇が
出来ないものかと?考えます。
何れにしても障害を克服して頑張る人達に私は敬意を持ちました。
次は「東京」でのオリンピックとパラリンピック。
4年間は長い様で直ぐ巡ってきます。

リオ・パラリンピックは私に生きる事の大切さを教わった大会でした。
事故などで人生半ばで障害者となった人、先天性の障害を持った人と
色々事情は異なりますが何方も精一杯頑張った清々しい顔をしてました。
4年後もまた元気に競技に参加する障碍者の人達の明るい笑顔を
見せて貰いたいものです。






7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50





034-450




































8月30日〜(^_-)-☆

8月30日は私の誕生日。
元気で生きている限り毎年「8月30日」はやって来ます。
つい先日まで今年はリオ オリンピックと高校野球で
とても良いスポーツの祭典を見せて貰いました。
昼も夜も「眠れない」日々が続き気持ちも高揚していました。
あっという間に興奮の日々は過ぎて行きました。




163-30_450

















ロンドンオリンピックでは、日本柔道は惨敗しましたが、
4年間の弛まぬ努力が実を結び「見事な」勝ち方をしました。
「これこそが、真の柔道」と言う姿勢を日本の柔道選手達は
示してくれました。
重責を果たした「井上監督」の男泣きには、胸に迫るものを
感じました。

柔道ばかりでは有りません、日本の選手達の活躍に私は
嬉しくなりました。
2020年にはオリンピックが東京で開催されます。
地元開催で有ることから、実際の選手の活躍を会場で観戦
したいと願っていますが地方都市に住む私には無理かも
しれません。

私事では有りますが、眼の手術が有ったり、歯科の治療に
行かなくてはなりませんでしたのでブログ更新が不可能でした。
加齢はしたくなくても、何方も回避出来ません。
私も例外ではなく加齢と共に「傷む」所もぼちぼち出始めました。
然し体の「あちこち」が痛いわけでもなく自力で歩行も可能なので
暑さが一段落したら、また以前の様なサイクルで暮らしたいと
考えています。

8月30日「ピッタリ」にバースデイカードが届いたり電話が
掛かってきたりして、嬉しい一日でした。
「オリンピックロス」に陥りかけた私でしたが、誕生日を迎えて
これも解消。
普段の生活に戻りつつあり、有り難く思っております。

拙いブログにお越し下さる方々には何時も感謝を致して
居ります。
スローペースになるかも知れませんが、健康が続く限り
続けてみたいと考えております。
今後ともよろしくお願い致します。





7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50





001-p_500

何時の間にか立秋〜(^^♪

梅雨明けが待たれて居ましたが気が付けば8月7日、立秋です。
7月は何かと騒がしく色々有りましたね〜。
参議院議員の選挙、すったもんだで「辞職」した東京都知事の選出。
情報番組を通して「無役」の国民の私達にも考えさせられる事が
何となく「判ってきたような」気がしました。
政界の権力闘争は凄まじいものが蠢いていると感じずには居れない
気がしてなりませんでした。

お陰で退屈をせずに、興味津々で暮らしたことも偽らない所です。



088-450


















心待ちにしていた「リオ 2016」もとうとう開幕してしまいました。
リオデジャネイロとの時差「12間」地球の裏側は今が冬。
2020年にはオリンピックの開催国となる日本ですが、日本の「夏」の
開催は一寸厳しい感じがしています。
この所「猛暑日」と言われる暑さの日が続いています。

この猛暑の日本の夏に海外からの選手達は耐える事が出来るか?
湿度も高く独特の暑さの「日本の夏」。
どうせ、開催するならもう少し気候の良い時期を選択出来なかったのか?
素人の私はそんな事ばかり考えています。
「2020 TOKYO」 猛暑日の競技は辛いだろうなぁ〜、と。

日本でのオリンピック「招致運動」には成功しましたが、難問続きで
「大丈夫かな?」と思う事が時々あります。
先ず、大会用の「エンブレム」で躓き、一度公表した作品が「没」になり
やっとの事で「日本らしさ」が表現された、良い作品が決まりました。
国立競技場のデザインも一度は決まったものの…没。

結局は日本の建築家の作品が採用された訳ですが、未だに
「聖火台」を何処に「置くのか」決まっていません。
オリンピックに聖火台は必要なのに、何故聖火台の場所が
決まらないのでしょうね〜
4年位の年月は「あっと言う間に」過ぎてしまいます。

東京都の人達はある程度の「負担金」を拠出する事になるでしょうが
頑張って頂きたいですね〜。
私は「地方都市」に住んでいますので、若し東京でオリンピックが
開催されても中々出かける事は出来ないでしょう。
でも、Tv中継で見せて貰えるので、楽しみにしています。

オリンピック開催中ですが今日は「全国高校野球選手権大会」が
開幕です。
若い高校生達の力の籠ったプレーを見る事が出来るので暫くの間は
楽しみが続きます。
昼も、夜も「眠れない」日が続きそうですが「嬉しい悲鳴」かも?

今年は高校野球の開幕式を久しぶりに見たいと思います。





7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50








188-450

今どきの少年たち〜(^^♪

東海地方は梅雨は明けましたが、いまだに「梅雨明け宣言」が出てない
所も有ります。
細長い日本列島、眺めて見れば、色々有りますね。
一昨年自分の不注意で転倒し、右脚の膝小僧を「骨折」しその手当の為に
市内の整形外科にお世話になりました。
幸い手早い手当のお陰で骨折部分も「完治」しました。
しかし、それ以後のアフターケアーとして時々骨密度の検査や骨密度が
低下しないようにビタミン剤と皮下注射をして貰う事にしています。




324-k-500



時々出かける「整形外科」思わない事で利益を上げています。
一学期も後僅かと言うある日の午後、制服のままの男子高校生が何人か
揃って整形外科へ来ていました。
見たところ高校一年生らしい雰囲気の少年達です。
受付の事務員さんと会話のやり取りが聞こえてきました。

「ピアスの穴は両耳でしょうか?」と。
「はい、お願いします」と少年の答え。
こんな若い子達がピアスの穴を開けて貰いに整形外科へ来る時代。
男の子が「耳飾り」など、私の世代ではとても考えられない事です。
健康保険は適用されない為、クリニックの格好の「現金収入」です。

学校の制服を着用して、何の躊躇いもなくピアスの穴を開ける子達。
何だか変な気分になりましたが、これが時代の変遷かと?
少年達の姿を眺めていました。
穴を開ければきっと自分の好みの「ピアス」を探して付けるのでしょう。
戦後70年以上経過して、全く貧しさを知らない世代の子が増えました。

夏休みが直ぐ始まる時にピアスの穴を開けてもらい、夏休みを
お洒落して楽しむ魂胆なのでしょうか?
持ち歩く「財布」これも一流ブランド品でしたが日本男児の持つ
「質実剛健」さはもう言葉自体が「死語」となっているように思えました。
色んな人が居てもおかしくない世の中ですが男子高校生のピアスは
何となく違和感が・・・。 

昭和世代の私の感覚が一寸遅れているのかな?
それにしても男女を問わず高校生たちが「ピアス」の穴を開けに
グループで医療機関へ来る時代。
時代は確実に変わりました。




7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50





280-x-500
タグ :
今どきの少年たち・

梅雨明けは未だですが〜(^^♪

早い所ではすでに夏の花「百日紅」が咲き出しています。
そして、ヒマワリの咲きだしもぼちぼち始まっています。
梅雨はいつ頃明けるのかなぁ〜?と思いますが、関東地区では
ダムの水が数位を下げて一寸水不足になりかけています。
ダムの水が少ない事は、今の時期の雨量が少ないのではなく冬季
暖冬で「降雪」が有っても流れてしまいダムに水を貯めるには至らないと
聞いています。




061-b_500



真夏を思わせるような猛暑が梅雨明け前から出始めて随分
体調管理にも影響します。
この暑さがずっと続くのか?と思うとうんざりとしてしまいます。
自分の体温より「高い」気温、以前は余り経験したことが有りませんでしたが
40度超えの日が有ることに気候の変動を感じます。

何故これ程の猛暑になっているのか?不思議でなりません。
地域によっては地震災害に加えて「大雨の」被害,暮らし難い環境に
なって来ました。
東北で大災害が発生した頃、電力の「節電」を奨励されましたが
最近では「熱中症」で体調を崩す人も多数出てきています。

今では「節電」を呼びかける事は殆どなく、むしろ適度に「エアコン」を
使用し水分を十分に摂取する事を薦めています。
節電をして命を落とすより、適度な電力の消費で命を護る事の」方が
より「重要」と考えられるようになってきています。
梅雨明け宣言の無い今から35度前後の暑さには参ります。




2013-08-20 026-q_500




昨年の暑さも確かに「暑かった」と思いますが次第に真夏の気温の
上昇が気掛かりです。
私は夏は好きな季節ですが, 最近では基礎体温が低下して35.5度しか
有りません。
梅雨が明けて「猛暑」が来るとすぐに自分の体温を超える気温に

なって行きます 。


近くでは岐阜県「多治見市」が異常なほど気温が上がり「日本一」と
なった事も有りました。

日本国内で体温を超える「40度」を超えたことも有りこの先どのように
変化して行くのか?まだまだ地球温暖化は進行するのか?関心が
有ります。

何時頃梅雨明けとなるのかなぁ〜、と思いますが雨が降る様子も無く
一雨ほしい所です。
>昨日は「七夕」でした、一年半分以上が経過したことになりますね。

七夕が済むとすぐに「夏休み」がやってきます。
本当に「時間」は待ってくれないと感じる近頃の私です。










燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



最近の暮らしぶり〜(^^♪

桜の花の咲く頃は気候も良くなり市内の近場では有りましたが
随分撮影に出かけました。
桜の時期は早咲きの桜から始まり、品種を変えてかなり長期間に
亘り楽しむ事が出来ます。
今年の四月には、初めてサークルの撮影会で「一泊」して京都の
桜を撮影してきました。
季節の変わり目には毎年余り体調が優れず悩みの種でした。
それでも加齢すれば「こんなものかなぁ〜?!」と思いながらの
日々でしたが今年は例年の様子とは少しばかり違いました。




092-500



カメラを持ち「ピント」を合わせたつもりでも何となく思うように
行きません。
確かに遠くが「見難く」て「視力が低下したのかなぁ〜?と自分では
思って今した。
紫外線は強くなる、そうなれば外へ出かける事も億劫になり必要最小限の
外出しかしなくなりました。

或る方から「眼が悪いのじゃないのかなぁ〜?」と指摘されとうとう
眼科医の診察を受ける事にしました。
乗用車の運転も「したくない」何処へ行くにも「徒歩」になりました。
眼科医の診察では「眼は良くない状態、」と言われました。
眼圧が高い事で、気分が悪く意欲も阻害されていたのです。

桜の頃はかなり頑張って「桜の撮影」をしていましたが今はカメラから
少し距離を置き、我慢の時です。
季節が「あっと」言うマロンさんに進み咲きだす花もたくさん出てきます。
「強は近くの公園へ行こうかなぁ〜」と思う事は屡々有りましたが
「思うだけ」で行くだけの気力が湧いて来ません。

花菖蒲、紫陽花、季節の花は色々ありましたが残念乍ら今年は
元画像が有りません。
もう今では「蓮の花」が最盛期と思いますが、どこへも行けず・・・。
撮影を楽しむことも出来ず意気消沈気味の私です。
此処に張り付けた画像は2年ほど前に撮影した「蓮の花」です。

近代医学は進化していますので手術も簡単と聞いています。
その結果、視力を取り戻せたら嬉しい限りです。



023j_500




友達の話を聞いていても、内臓に病を抱えている人、癌を患った人
脳梗塞で多少の後遺症に悩む人など色々です。
幸い私は今の所眼の治療をすれば、後は何処も悪い所は無く安堵してます。
何処も「悪くない」とは言いましたが一か所肝心な所
「頭が悪い」事は確かですがこれも授かりものです。
認知症でなければ、頭の悪さは「許されるかなぁ〜?」と勝手な事を
考えています。






7f3a46f16139f81917de.gif

燃えよドラゴンズ!!
Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50















腰が曲がった友達の事〜(ーー;)

まだダウンコートが必要な頃に会った友達の事ですが最近音沙汰が
無く一寸気に掛かっていました。
もうだいぶ前になりますが夕方に携帯電話を掛けてみました。
幸い在宅で彼女と話はできました。
まだ「立春」を過ぎたばかりの頃でした。
彼女は穏やかな性格の人で、話しぶりも「相手の事情」をよく聞いて
理解をする方です。
土曜、日曜以外は「ボランティア」活動をして社会に貢献しています。




DSC_7473-1_500



電話をしてみて、本当の事が判り良かったと思いました。
いつも元気にしている方ですが寒いころにお目にかかって以来
一度も連絡を取っていませんでしたので日常の事が判りませんでした。
急に脚関節が痛くなり十分「歩けなく」なり、あれこれしていると又急に
腰痛に襲われ痛みに苦しんだといいました。

我慢出来なくなり整形外科で調べて貰った所腰痛は「腰骨」が彼女の
ことばの表現では「一部粉々」になっているので「激痛」がしたとの事です。
それは整形外科でのレントゲン撮影の結果判ったことで、人の体の
「骨」がこんな風になるとは、唯々驚くばかりだったと話しました。
今度はいつ頃会えるかわかりませんが彼女は「全く」体型が変わり
「眼を疑う」ことになります、と言いました。

それは彼女の体型が「腰が曲がり」杖を使わなくては「歩けない」と
嘆きます。
要するに、若いのですが本当のお婆さんのように「腰が曲がって」しまい
これまでの姿とは「大違い」と悲しそうに言います。
私はその話を聞いて随分驚きましたが、幸い脚の膝関節の骨折を
2年ほど前に致しましたが、結果は順調で「骨折」しても運が良かったと
思っています。

よく歩き、適度に太陽に当たれば「現状維持」は可能と医師から
言われています。
次は彼女といつ頃会えるのか?判りませんが「杖」を使う姿を
想像し、腰がひどく曲がった姿を見る事が淋しいです。
「sumikoさん、貴女は体格も私より良いし、十分歩けて素晴らしい」と
言いました。

DSC_7593-500





腰の骨がどんな風に「粉々」になっているのか、詳しいことは
判りませんが、一寸重い手荷物も持てなくなって不便を感じている
いるようです。
それで、熱心に出かけていた「ボランティア」活動も休止をして整形外科や
その他の医療機関に通っているらしいことも判りました。
今は梅雨の真っ最中なので、多分体調もすぐれず、脚や腰の痛みを
我慢しているかと察しています。

早く快方に向かうと良いのですが、痛みは多少引いても「曲がった腰」は
そのままかも知れません。
健康には十分気を付けていても「自然に」腰の骨が「粉々」になって
行く様な事は中々想像出来ませんが、人の身には何時「何が起きるか?」
予測がつきません。
他人事では有りません、私も自分の「骨密度」には絶えず注意をして
現状を維持したいと願っています。





7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50







梅雨時、嬉しい事が〜〜(^^♪

今の所私が住む地域では「梅雨入り」後も「大雨」には
見舞われていません。
毎日曇天、真夏日の日もありはっきりしない体調には苦心します。
何か月も前から約束していた「牧場」散策に出かけました。
申し込みと同時に経費を支払いますので欠席は極力回避したい
所です。
当日または前日に「欠席」と連絡すれば、支払いの料金は戻りません。
あいにくの小雨でしたが、出かけました。




DSCN4051-q_500



例年でしたらまだ「ポピー」も最盛期でしょうが今年は既に刈り取られ
ポピーの花畑は見ることが出来ず残念でした。
牧場の中を散策して、馬達の様子を撮影したかったのですが厩舎エリアへは
一般の人は「立ち入り禁止」小雨が降り馬達の調教もお休みです。
大人たちばかりではありません、小学生の野外学習の場として牧場は
にぎわっています。

途中お手洗いへ行きました。
二人の小学生が見知らぬ私たちに「こんにちは〜」とはっきりとした
口調で挨拶」をしてくれました。
「こんばんは〜、学習なの?」と聞きました。
彼女達も牧場での学習会が「小雨」で何も出来ずテントの下で
先生のお話を聞くだけの事になったらしいです。

最近、町内の小学生でも「お早うございます〜」とか「こんにちは〜」と
挨拶された事がない私たちは街中の子供達と郊外の子供達との相当なな?
違いを感じ取りました。
街中の先生方は、一々「挨拶は大切です・・・」と言う事は教えていないのか?
人を無視してすれ違う小学生に「味気無さ」を案じ時代の変化を感じます。
たかが挨拶の「こんにちは〜」。
可愛い声でそんな風に話しかけられると単純な街中のおばさん達は
甚く感動し、嬉しくなってしまいます。

街中は物騒な事件が起きて「危険」と言う観点から「人には話しかけない」と言う
教育をしているのかも知れませんが本当の意味での「子供らしさ」が
失われているようにも感じます。
小学生に「こんにちは〜」と挨拶されただけで、「ほっと」した気分になり
嬉しくなった私達は一寸「頭がおかしい?」のかもしれませんね。
でも、「こんにちは〜」の挨拶が、如何に大切か知らされた一日でも
ありました。







7f3a46f16139f81917de.gif


Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50





DSCN4023-w_-500

アイスクリームの季節〜♪

昨年秋に「快気内祝」としてある方から有名メーカーの
アイスクリームチケットを頂いて有りました。
秋から冬に向かう頃でしたので、アイスクリームは商品に
交換していませんでした。
今年は5月から「真夏日」も出現して相変わらず不安定な天候です。
とても暑い日の事でした、思い出してアイスクリーム交換しようと
近くのコンビニへ行きました。



174-l_500



デパートで交換しても良かったのですが、荷物が増えれば
重くなる「手荷物」なので最も自宅に近い所で交換しようと
考えました。
そこは最近開店したばかりの「駅に一番近い」コンビニです。
従業員は殆ど日本の人ではありません。

当日アイスクリームのチケットを見せ交換したいと店員の所へ
行きましたが「これは、有効期限切れています!!」と言い張ります。
私は大変不思議に思いましたが店員が主張する限り
「有効期限切れ」と思い、そのチケットは終い込み実費で購入です。
何故「有効期限」があるのか?不思議でならず友達にその件に
ついて話してみました。

異口同音に「アイスクリームのチケットは多分「有効期限」は無い筈と
教えてくれました。
再度同じコンビニへ行きチケットの有効期限について確認を
してみました。
相手をしてくれた店員は「日本語は殆ど理解不可」な子でその店の
オーナーと話をしてみることにしました。

最初に相手をしてくれたのは中年の日本の男性店員でした。
日本語も理解できる筈なのに、何故か「有効期限切れ」と言って
実費で販売しました。
世界中どこでも販売している有名な「アイスクリーム会社」なのに
「期限切れ」というチケットをデパートで販売するのだろうか?と
益々腑に落ちなくなりました。

第一の職場を退職してコンビニで「アルバイト」しているらしい
人ですが年齢は高くてもコンビニ店員としては「初心者」の域を
脱していません。
自分で理解出来なければ、ベテランのオーナーに尋ねるとか方法は
有った筈です。
「期限切れ」と言われて、何枚ものチケットが何の用にも立たなかったか?と
思うと虚しかったです。

日本の男性も団塊の世代の人達は職種に依ってはパソコンの
操作もできない人もあるのでしょうか?レジの扱い方も時間が掛かります。
再度アイスクリームのチケットの確認をしてみて良かったです。
例え「アルバイト」と言えども、もっと仕事ができる人を雇うべきと
感じました。
やはりオーナーになれる人、店長になれる人は激戦を勝ち抜いてきた
人達なので「出身国」が何処で有ろうと関係ないと感じました。

「ママさん、後のアイスクリーム私の店で買ってね!」抜け目がない
オーナーです。
彼女は私の財布の中をのぞき「後何枚」残っているのか?笑いながら
数えていました。
ユーモアも人を引き付けるコツかもしれません。





7f3a46f16139f81917de.gif



Recovered_JPEG Digital Camera_20472-50


恰好良いと思ったけれど〜(>_<)

最近あまりこのブログの更新がなされていません。
個人的こ体調不良という事も有って、書き込む事が負担でした。
この所Tvのニュース番組から昼間の情報番組に至るまで
これでもか?これでもか!と某「公人」の政治資金の使い方や
公私混同した行いに、少々辟易をしています。
権力のある人は昔から「お金はなくても名誉がある」と言いました。
彼の場合、現職の公職に就く以前の「国会議員」当時の事まで
色々穿り回されています。




165-t_500



彼が国際政治学者として「メディア」に登場しコメンテーターとして
発言を繰り返していた頃は「格好良い」人と感じていました。
頭脳明晰、やはり日本の最高学府出身の人と思っていました。
所が次第に彼の主義主張が浸透するようになり、中央政界への
進出の運びとなり「大臣」まで勤めました。

東京都は2020オリンピックの招致に成功し、日本中が歓喜の渦。
招致運動に貢献した「首長」が金銭問題で追及さ後味の悪い
結果となり、首長の座を去りました。
私達の目には見えない所で色々グレーゾーンの駆け引きが
有る様なイメージを持ってしまいました。

ここ暫く「会見での発言」が話題にならない日のない元大臣。
何度メディア関係の人を集めて「会見」を開いても要領を得ない
発言が続き、都民も90%以上が会見での発言に「納得」せず。
毎週自宅の「別荘」まで公用車を使用し、その回数48回。
東京から「湯河原」までは相当な距離です。

都内の視察であれば「公務」でしょうが「週末」の帰宅は
「公務」には入らないと、素人の私でさえ思ってしまいます。
飲食費・家族旅行費なども、本音で言えば「税金」です。
権力を持つ者は「お金は」要らない。
ちまちまと、公私混同の金銭の使い方と言い訳には嫌気が
さしてきます。

国際政治学者時代の彼は「格好良い」イメージでしたが、現在は
格好良さは消えて「さもしさ」だけが伝わります。
そんな事を思うのは多分私だけでは無いと思います。
兎に角、政治家の権力と「金」に関わる問題はこれまでにも
何件もありました。
超豪華な「視察」も一般の民間人の神経を逆なでします。

この先、どんな方法で決着できるのか?関心がある所です。





7f3a46f16139f81917de.gif

今年の芍薬〜(^^♪

桜の時期が済み、花水木の時期も済み季節の移ろいは
実に速いです。
楽しみにしていた花水木と牡丹は今年は「不作」で残念でした。
特に牡丹は昨年に比較して花の数も少なくて淋しい思いでした。
追い打ちをかける様に牡丹は天候に恵まれず敢え無く雨で
散々でした。
花水木も花の数が少なくて本当にがっかりしましたが、実は
他の家の花水木も「不作」であったと聞いて何となく気持ちが
落ち着きました。



この芍薬だけ一日前のお天気の日に咲き出して綺麗でした。↓↓↓
017-1_500



五月も既に中旬になってしまい、時は「待っていて呉れない」と
実感する昨今です。
何となく感じるのは最近は「春と秋」が昔の様に長く無くて衣服に
困ります。
はっきりとした季節の区切りが無くなり右往左往です。

学生さんも昔の様に「6月1日」が衣替えとはならず、まだ五月中旬でも
早くも「夏服姿」の子を見かけます。
厳しい規制が有った昔とは変わって来ましたね。
暑かろうが、寒かろうが「衣替えの日は6月1日と10月1日でした。
自分の思う様に「気温」に合わせて夫々が適当な服装をする今の
子達、気候の変動と共に考え方の変化も感じられます。

話が逸れましたが、牡丹の開花では今年は散々で残念でした。
待ち望んでいた「芍薬」は順調に蕾も付き沢山花も咲く予感が有りました。
随分楽しみにしていた芍薬でしたが、有ろうことか!?又牡丹と同じで
「咲いたと思ったら雨」で、一輪だけお天気の良い日に咲いていました。
雨には参りましたね〜。
雨の滴が開花中の花弁に着けば花は重くなり頭を垂れてしまいます。

丁度これから「見ごろ」と言う時に雨が強く降り芍薬たちは全く
見る影もないほどの窶れ方です。
酷いのは咲いて直ぐに花弁が地面に落ちていました。
花の見ごろに思いを馳せていても「大雨」には敵いません。
私の好きな自宅の花達は今年は元気に咲いたのは芍薬だけ。
でも、咲いた途端の大雨では情けない思いでした。

もう暫くすると百日紅が咲き出しますが順調に咲いてくれる事を
祈っています。





7f3a46f16139f81917de.gif

4月も終わり〜(^^♪

待ち侘びた4月の桜の時期。
待ち侘びた分、随分桜を見た様な気がしています。
3月下旬から花が開くまでのワクワク感は幾つになっても
変わりません。
暖冬であったとは言え、矢張り冬の間は気持ちも「重い」です。
厚いコートも脱ぎ捨てて、春の服装に・・・と、思った途端
寒の戻りが来たりして中々体が順応しませんでした。


059-15_500


誰かの発案で、初めて一泊の撮影旅行をすることになり
サークルの人は殆どが参加して京都の春を満喫しました。
人出が多い事は覚悟していましたが、海外からの人の多さに
相当な戸惑いを覚えました。

楽しい撮影旅行でした。
所用で個人的にまた京都へ出掛けたり結構な今年の春でした。
カレンダーの予定表を見れば、殆ど予定が入り忙しさを
物語って居ました。

初めて大阪造幣局の桜の「通り抜け」も経験しました。
造幣局の通り抜けは「4月14日」で終了していますが「見学」と言う
事で造幣局の内部を見学させて貰い人混みの無い「通り抜け」。
これは予め会の方から「見学申し込み」をしていたものと聞きました。

通り抜けには70万人以上の人が押し寄せ、すごい人気で有ったと
聞きました。
4月も末日になってしまいました。
花、桜、と思いながら暮らして居る内に4月は「駆け足」で
過ぎて行きました。

桜も終わり既に「新緑の候」です。
毎年の事ながら、季節の移り変わりの速さに置き去りにされそうです。





8893c0ab.gif


町内の付き合い〜(^_-)-☆

先日新年度の自治会の総会がありました。
私はかねてから依頼されていましたので「出席」する事にしていました。
最近は同じ年頃の人でも体の具合がよく無くて「自治会」とは
余りお付き合いをなさらない方も増えて来ました。
10時30分からの総会でしたので余り急がなくても良いとのんびり
構えていました。
当日の朝、ついつい油断をして「二度寝」をしたばかりに
時間ぎりぎりまで「寝坊」をしてしまいました。




170-k_500



一緒に出掛ける事になっていた人に慌てて「寝坊」してしまった事を
告げて、先に出掛けて貰う様に頼みました。
一寸恥かしかったですが、遅刻はせずギリギリセーフでした。
総会に出て来れる人は大方お元気な方ばかりです。
近くでも中々顔合わせが出来ず「一年に一度」の集まりみたいに
なりました。

お互い同じ様な年頃の子供達を育てていますので、同級生や
一つ違いのお子さんのある人ばかりです。
遠方から引っ越しをして来た人達は意外に地元の人達となじまず
親しくなろうともしません。
夫々子供達も実家を離れて暮らす時代になり親世代は只管忍耐でしょう。
時代が変われば「こうなるのかな?」と誰もが口にします。

自治会の総会は「名目」だけで、後は気の合った人同士でランチに
出掛ける算段をしていました。
自宅から一寸離れるだけで、全く知らない事が多いです。
食事処も「どんな」店が有るのか判らず皆が「行こうか?」と言う
お店に行く事になりました。
食事後は解散して今度こそ「本当に気の合う」人と又コーヒーブレイク。

流石に今年は御年「100歳」の女性の出席は有りませんでした。
100歳の女性は殆ど毎日「一人暮らし」です。
週に何度か娘さん達が訪ねて来て、細々とした事は片付けて
帰るそうです。
100歳の一人暮らし、余程健康で無くては出来ません。
100歳のおばあちゃんは、昔は子供相手の駄菓子屋とお好み焼きを
生業としていました。

皆がこのおばあちゃんの様な健康を望んで居ました。
100歳まで生きれる人は、それこそ「稀」と思いますが彼女は
病気らしい病気が無かった事が長寿の秘訣であったかも知れません。
昔は良く「人生僅か50年」と言われた時代とは隔世の感が有ります。
元気であればこのおばあちゃんの様に100歳まで生きたいと
思わないでも有りませんが突然何かが起きる事も否定できません。

夢は大きく、100歳のおばあちゃんに「肖りたい」と
食後のコーヒーを頂きながら話をして来ました。
夕方「sumikoさん、今日は有難う家のかあさんもsumikoさんに会えて
喜んでいました、私の家に遊びに来てね」と電話が掛かりました。
そのご主人はかなり若い頃に「脳梗塞」で倒れずっと奥さんが看病し
サポートをしています。
すんなりと会話が出来ませんが、それでも「遊びに来てね」と
電話して来ます。

暇を見て一度お訪ねしようと思って居ます。





7f3a46f16139f81917de.gif

御衣黄〜(^^♪

何年か前から私は「黄緑色」の桜「御衣黄(ぎぃこう)」に魅力を感じ
名古屋城に有る御衣黄をまだ蕾の頃から追い続けた事がありました。
名古屋城の中には本来は3本の「御衣黄」が有ったのだそうですが
一般の人が容易く見られるのは2本だけです。
1本は急峻な石垣の辺りに有り、素人では寄り付けない所とも
聞いていました。
お城の東門の近くに1本と、二の丸茶席の裏手に1本あります。



今年の御衣黄、気候の精か?少し早目の開花です。↓↓↓
156-b_500



何れも見易い良い場所に植えられています。
周りの緑に溶け込んでしまい、中には「これは何?」と言った事を
仰る方も中には有るようです。
見かけない色の桜なので、関心の無い人は素通り状態です。
桜はすべて「ピンク色」と思い込んで居る人が圧倒的に多いのです。

今年はお城の染井吉野が全盛の頃を見逃してしまい残念でした。
染井吉野が散り始めた頃に出掛けた所、例年より早く
「御衣黄」は咲いていました。
まだ蕾もある状態で、勿論花弁は「黄緑色」で綺麗です。
然し黄緑色の綺麗な時期は、ほんの僅かな時間しか有りません。

開花して2〜3日は綺麗な黄緑色ですが、花びらにピンク色の
筋が現れその後は次第に色が変化して薄い「ピンク色」です。
里桜の一種と聞いていますがとても珍しい桜です。
毎年の事ですが桜の時期が来るとこの「御衣黄」を撮影したくて
お城へ通います。

又来年この桜を撮影に来れる様に、健康で過ごしたいです。





7f3a46f16139f81917de.gif


今年の牡丹〜(ーー゛)

知らない間に新芽が出て来ていた牡丹。
毎年この時期には知り合いの方も我が家の牡丹を楽しみに
しています。
狭い所ではありますが、何かが植えてあり、何かが花咲くと
自然に「ちらり」と覗き込みながら家の前を歩いてゆく人もあります。
花の数が今年は少なくて一寸「がっかり」でした。



雨に祟られた我が家の今年の牡丹。↓↓↓
003-1_500



蕾が出来て、後少しで開花すると言う時に所用で不在でした。
自宅へ戻った時牡丹は「半部咲き」でしたが翌朝開花していました。
早く牡丹の開花を撮影したいと思いましたが、また生憎の所用で
一日不在となりました。

翌日は無情にも「雨」。
諦めなくてはなりませんでしたが、何とタイミングが悪い事でしょう。
雨に打たれて、花びらは見る影も無く私は大変気落ちしてしまいました。
それでも今年の牡丹、どんな姿でも撮影しておこうと気を取り直しです。

花弁は極端に「薄くて」雨にも又強い日射にも弱いのです。
色々所用が出来てタイミングが合わず「哀れな」牡丹しか
撮影出来ませんでした。
花の命は短いと言いますが、本当に今年はあっ気ない牡丹でした。





8893c0ab.gif

メタセコイヤ〜(^^♪

桜開花宣言以来、毎日桜の事ばかり考えて居ました。
ぱっと咲いて、ぱっと散る桜に心を寄せるのは私一人では
無い筈です。
近場でも色々桜は見られますが偶には遠征して桜を楽しみたいです。
桜・桜と言っている間に、自然界は次々と新しい命を生み出しています。
先日まで全く「枯れ木」の様だったメタコセイヤが猛烈な勢いで
「あっという間に」新芽が出て来て樹木の形をして来ました。




072-t_500



気が付かない間に他の木々も「新緑」の体制になって来ています。
自然の力は大したものだと、つくずく感じました。
そうこうしている間に、桜はすっかり葉桜になってしまいます。
次第に気温も上昇して来て春は去り初夏がやって来ます。

寒暖の差に泣かされた今年の春でしたが、この先の夏に向かって
気候はどんな傾向になって行くのでしょうね。
後1週間もすれば、あの薄っすらとした形しか見えない「メタコセイヤ」も
立派な 葉っぱを付けて堂々とした樹木になるでしょう。

春に三日の晴れ間無し、とよく言われますし又「三日見ぬ間」の桜かな
とも言われて来ました。
時の移ろう速さを昔の人は良く観察していたのですね。
最近は「地球温暖化」の傾向も有って日本ばかりでは無く世界規模で
災害に繋がる事態が発生しています。

やはり地球温暖化は阻止出来ないのでしょうか?!





8893c0ab.gif

桜は終盤ですが〜(^^♪

名古屋城へ早い所行けば良かったのですが、染井吉野が散って
一寸淋しい時期に行きました。
お堀の石垣は大改修工事が続き思う様に石垣も撮影出来ません。
お城の中から北に位置する「名城公園」の枝垂れ桜を
撮影する事にしました。
染井吉野が満開の頃はきっと大勢の人達で賑った事でしょう。




149-e_500



染井吉野の満開は今年は「京都」で見物しました。
これから桜前線も北上して行きますが、思えば桜も長い事楽しむ事が
出来ますね。
桜前線について北国へ出掛けたらどんなにか楽しいだろうなぁ〜と。
でも、欲張ってはいけませんね・・・、花見に出掛けたくても良かれない
友達もいます。

脚が痛くて歩けない為です。
そのことを思えば近場は一人ででも行かれますし、遠くは友達と出掛け
随分楽しい思いをしています。
脚が痛くない事は、歩こうと思えばいくらでも歩けます。
そぞろ歩きをしながら桜の撮影、健康に恵まれ友達に恵まれこれ以上の
事を望んではいけないと思いました。

染井吉野は終わりましたが、序に季節も移ろいます。
季節が移ろえば季節の景観や咲く花の種類も変化して行きます。
季節の移ろいと共に、毎年の事ですが花を追い続け夢中になって
上達出来なくても色々撮影して自分だけの楽しみにしています。
桜の開花を待ち侘びましたが、咲いてしまえば散るのは速いです。
又来年ですね〜。

これから先は新緑の候、新緑は気分を落ち着けます。
眩しく輝く新緑も大変魅力が有ると思います。
忙しさは相変わらずですが、「忙しさ」が私の元気の源かも?。





8893c0ab.gif

桜の時期は忙しい 2〜(^_-)-☆

先回の書き込みに続き桜の時期の私の忙しさを書き込みます。
ブログの更新する時間も無く長い事放置してしまいました。
動きが鈍くなったのと、時間の使い方が合理的でない為でしょうか。
いずれにしても最近はこのブログの更新も儘ならっず悩む所です。
桜が咲き出すまでは「ワクワク」しながらまっていました。
所が咲き出すと、何処も「一斉です」から忙しくなってしまうのです。
近場は何時でも出掛けられると言う安心感が有り今年は
名古屋城へ出掛けるのが一寸遅くなりました。



今年の名古屋城の桜はこの大島桜しか残っていませんでした。↓↓↓
107-q_500



既に染井吉野は全盛期を過ぎて残念でしたが、同じころ今年は
京都で染井吉野の「満開」を見学して来ました。
京都は比較的近いと思うのですが、地理不案内なので何方かと
一緒で無いと困りますので何人かの友達と一緒でした。
何処もかしこも人・人・人・ですれ違う時も肩を触れ合わない様注意です。

近くても中々出掛けられなかった名古屋城とこのブログの更新。
気には掛かって居ましたがとうとう今日まで延び延びになりました。
京都では6日は好天気に恵まれましたが、翌日7日は朝から
バケツをひっくり返したような雨の降り方。
偶さかに京都へ来るとこんな事なんですね〜。

名古屋城の染井吉野はそんな理由で見る事が出来ませんでした。
これからお城の桜も種類が変わり里桜が咲き出します。
まだま桜を楽しむ機会は有りますので又」お城へも
行くつもりです。
現在名古屋城の天守閣の建て替えを検討している様ですが
昔の木造のお城に戻って欲しいと思って居ます。

「お城の建て替えより他にもっとする事が有る筈」と言うご意見も
有りますが折角のお城「木造」の姿に戻って欲しいです。
日本の文化ですから昔の優れた建築技術を復元して欲しいと
際立った観光資源の無い名古屋の活性化に一役買って貰えれば、と
一人の市民として思います。
何でも「名古屋飛ばし」は寂しい限りです。






7f3a46f16139f81917de.gif

桜の時期は忙しい〜(^_-)-☆

4月1日に実家の弟の妻から電話が有りました。
実家は地下鉄の終点「藤が丘」。
駅から桜並木を歩いて実家までは約10分程です。
「4月3日、香流川の桜見物に来ませんか?」とお誘いがありました。
川の名前だけは知っていましたが、私の家からはかなり離れているので
桜の隠れた「名所」とは知らずに居ました。
数年前から一緒に見物に行こうと、話はしていましたがその時期に
色々親族の不幸が有ったり思う様に出掛けられませんでした。




054-4_500



お城の桜や堀川の桜は極々近いのでいつでも一人で出掛けられます。
急な お誘いでしたが「これはチャンス!!」と思い出して出掛けました。
弟夫婦はこれまでに何度か「香流川遊歩道」を歩きその素晴らしさに
桜を「堪能」したと言い続けていました。
次第に桜が見えだしてその数の多さに私も驚きました。

歩いても、歩いても立派な桜のトンネルは続きます。
名古屋市内でもこんな所が「有ったのか!!」と驚くばかりです。
隠れた「穴場」として弟達はこの桜並木の遊歩道をこよなく愛しています。
「大分歩くから・・・」とは言われていましたので、カメラは
フルサイズのは持って行きませんでした。

日本に生まれて、こんなに綺麗な染井吉野を見物出来てとても幸せを
感じます。
そして、一時期、脚の関節が痛くて長時間は歩けなかった弟もしっかりと
歩くことが出来ました。
桜見物で約9舛亙發ました。

何れは誰もが老いて行きますが、歩く事が出来る間は出来る限り
歩くこと、それが体を丈夫にする基本的な事柄と考えます。
満開になれば、儚さを残して散って行きますが、それが日本人が
感じる「ものの哀れさ」かも知れません。
立派な桜、来年も同じ所を歩きたいです。


香流川の桜どれも立派ですが、形の良い樹木もかなり有りました。↓↓↓

047-3_500







8893c0ab.gif






時は巡り〜(^^♪

比較的長期に楽しめる「山茶花」や「椿」ですが何とした事か?
気が付けば昨年暮れから咲いていた山茶花もうっかりとして
撮影をしていませんでした。
そして次は「椿を・・・」と思いながら暮らして居ましたが気が付けば
春真っ盛りとなってしまいました。
山茶花や椿に関心が無い訳では有りませんが、何をしているのか?
判らない間に時間だけが過ぎて行ってしまいます。
友達と合えば、お互い同じ様な事を言います。
「一年が知らない内に過ぎて行くわね〜」と。




152-15_500



それで私も良い訳をするわけでは有りませんが友達と同じく
時だけが「早く」通り過ぎてしまいます。
思えば、つい先日年賀状の作製や寒中「お伺い」の葉書を
出したばかりですが時は既に「4月」です。
さくら・桜!!と叫んでいる内に「あっという間に」桜も終わりです。

どれだけ時間が有ったら「満足」出来るのかなぁ〜!?と
思い込んでしまいます。
花の開花時期は毎年自然の摂理に従って順序良く咲き出します。
その季節が巡る時に現代人は「花粉症」と言う厄介な現代病に
悩まされて、体調不良の人が多い事が気に掛かります。

季節が巡る度に綺麗な花を愛でる事が出来て嬉しい事です。
桜前線は次第に北上して行きます。
桜前線を追って旅に出るのも私の夢では有りますが実現出来たら
それこそこの上ない、時の巡りの賜物でしょう。
東北地方の桜の時期は大分遅いようですから一度実現不可でも
考えて見る価値は有りますね〜。





8893c0ab.gif

さくら咲く〜(^_-)-☆

余り安定していなかった天候のお蔭で体が付いて行けず
困った時期も有りました。
早咲きの桜「大寒桜」が咲き出した頃は、寒さに震えた時も有りました。
暖冬とは言え、冬は花も枯れて殺風景で気持ちも明るくは
有りませんでした。
日本人の心には太古の昔から桜の美しさがDNAとして刷り込まれて
要る様に感じます。
誰もが好きな「日本の桜」
花だけ咲いて「実」が出来ない事に欧米の人達は余り「関心」を
持たなかったとの話を聞いています。




081-8_500



日本人は桜の花を眺めて「愛でる」だけで、美しさに酔いしれて
満足をしています。
「さくらんぼ」が出来なくても花だけを見て心豊かに過ごせる民族は
或る意味幸せだと思います。
桜が咲き出せば、文句なく何処かへお花見に出かけます。

近場でも幾らでも桜の名所が有りますので、この時期は楽しみです。
3月30日に近くの「堀川」へ出掛けました。
まだ4分咲ほどの状態でしたが、開花している「染井吉野」も
見かける事が出来ました。
何と言っても「染井吉野」はすっきりとした「美しさ」が際立ちます。

寒暖の差が激しい今年の春先でしたが、嬉しい桜の開花です。
お天気次第でお城へも出掛けたいし、中々忙しいです。
今の時期、お城は海外からの観光客でごった返している事でしょう。
海外から来て貰うのは歓迎したいのですが、私の見る所余りマナーを
守らず大声で所構わず話すことが気に掛かります。

桜の花は「パッと咲いて」「パッと散る」儚さが有りますが
日本人の「潔さ」を象徴しているのかも知れません。





7f3a46f16139f81917de.gif

電子レンジで〜♪

最近数えてみたら、色々食器を落としたりして割っています。
これまでの暮らしの中で結婚式の引き出物、その他の記念品として
他所様から頂いた陶器類が多く有ります。
考えて見れば暮らしをスッキリさせる為に数は必要な「分」だけで
充分です。
使わないお皿や茶碗など「戸棚」から取り除いたらすっきりとします。
昔の陶器は電子レンジ用には作られていません。
つい、うっかりとして使うと陶器は「ダメージ」を受けます。




003-u_500


電子レンジに使用できる陶器は自宅では意外と少なく同じ物を大切に
使って居ました。
何処かの結婚式の「引き出物」だったと思いますが一枚、二枚と
割れて「最後の一枚」を重宝に使って居ました。
然し大分前から「ひび」が入り使える時間は長くは無いと思って
居ましたがとうとう私が床に落として「割って」しまいました。

長年使い慣れた電子レンジ用のお皿でしたが、お別れです。
この前はテーブルの上に有ったガラス製品を割ってしまい
一寸注意散漫でした。
所がサラダ用に使うガラスの器を不注意にも電子レンジで加熱
結果「パリン」と割れていました。

1週間の間に3個の割れ物を出してしまいました。
使わない食器は戸棚に「退屈そうに」していますので、何となく
淋しい気がしています。
使わいで飾ってあるだけのコーヒーカップ等飾っておくだけでは
却って勿体無いです。

割れ物は次の「不燃物」回収で持って行って貰うつもりです。
頻繁に使う電子レンジなので、耐える食器は必要かも知れません。
自宅は都市ガスを廃止して相当な年月が経過します。
IHクッキングテーブルと電子レンジは私に取っては安全で
大切な生活用品。

オーバルタイプの「お皿」電子レンジ用に買い増そうかなぁ〜。






7f3a46f16139f81917de.gif
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ