おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

暮らし

10年振りかな?〜(^_-)-☆

暫く音信普通になっていた同級生と合う約束を今年の「1月」に
していました。
お互い何でもない事で予定が詰まっていて3月にしか時間のやりくりが
出来ず昨日漸くその日が来て会う事が出来ました。
年は取りたくないと思うのは誰もが同じでしょうが、会えば学校時代の
感覚に戻って昔ながらの話しぶりです。




003-1_500



彼女は転倒してあちら、こちらの骨折をして今では「杖」を使って
歩いています。
何でもない所で転倒して、大腿骨を骨折し入院治療をしていたと
言いました。
それでも乗用車の免許証は持っていますので乗用車を利用して
何処へでも出かけます。

今はご主人が体調不良で入院中なので、看病の傍ら時間を見つけて
私と合った訳です。
細やかなランチタイムをしながら、闘病中のご主人の事も気に掛けて
いましたが、彼女は心が明るく前向きの姿勢なので安心しました。
私とランチタイムを済ませてご主人の所へ出掛けて行きましたが
心が籠った看病には頭が下がります。

友達と合えば彼女ばかりでは無く他の子も、何か自分の病が有る事や
ご主人の事を悩み暗い気持ちになりかけている子も見かけます。
世の中、超高齢化社会となり、何時かは同じ事が自分の身に
降りかかって来ることを覚悟しながらの話題となってしまいます。
それでも話をする相手が有る人は幸せです。
ある程度の年齢に成ったら友達は「自分で」開拓する事も大切かな?と
彼女と会って思いました。





7f3a46f16139f81917de.gif

年度末に〜(@_@)

3月、毎年日本では年度末となります。
公共放送も民間放送も色々趣向を凝らした番組を制作しようと
必死です。
親しまれた長寿番組が、一旦区切りをつけて4月からは内容も
変化するようです。
報道番組は競争がし烈を極めて、同じ内容の事を報道しても夫々の
放送局のカラーが出ていてそれは「それで」視聴者の一人として
見ていました。



名古屋市政資料館の桜。この資料館の前身は裁判所でした。↓↓↓
189-p_500



長年続いた某人気報道番組のキャスターが降板するとか?
しないとか?取沙汰されています。
番組に出演する「専門家」と言われる人達の解説は良くその方の
考え方を理解しようと見る機会も多かったようです。
所が昨年4月頃から華々しく活躍の場を広げていた男性が
「学歴詐称」をしていたとか?良くない報道を目にしました。

優秀な人と思って居ましたが、何故「有名大学出身」と言った様な
事を公表してしまったのか?本人にしか判りませんが虚栄はナンセンス。
昔参議院に当選した男性が「受験もしてない」のに「**大学出身」と
公開してしまい、議員の座から引きずり降ろされた事を思い出します。
日本人であれば「義務教育」さえ受けていれば何も恥かしいと思う
事は全くないと感じます。

なぜ人は卒業もしていないのに「偽りの学歴」を平気で公開するのでしょう?
学歴を詐称しても、何時かは本当の事が判ってしまいます。
華々しく放送業界で活躍し始めても、何処かから「真実」が漏れ伝わります。
その時の「恥ずかしさ」を考えたら、最初から「学歴詐称」等しない方が
利口でしょう。
尤もらしい口ぶりで話す国際的な「コンサルタントとしての発言ぶりは
どのようにして「勉強」して来たのかなぁ〜?!と思います。

人様に自分をよりよく見せたいと思う事は誰しも同じでしょう。
でも一番大切な「学歴詐称」は頂けませんね。





7f3a46f16139f81917de.gif

携帯電話から〜(^^♪

私は今殆どの人が使用している「スマホ」は文字が小さすぎて
持つ気になれず、昔ながらの「ガラ系」の機器を使っています。
何時も持ち歩いていますが、地下鉄などに乗車中は「マナーモード」
メールが着信しても車内では見ない事にしています。
老若男女を問わず殆どの人が携帯を操作しているか、スマホに夢中です。
何をそんなに夢中になる事が有るのかな?と思う事が有りますが夫々の
事情が有ってスマホに夢中なのでしょう。




019-3_500



電話での連絡が出来て、簡単なメールの送受信が出来れば私は
充分と考えて居ます。
携帯電話の番号をご存知の」方は極親しい方なので、私が何処に居ても
連絡は付きます。
毎日の「歩行数」が親族の所に、翌日私が携帯電話を「開けた」時に
発信されます。

「昨日の歩数は「30歩」とか、よく歩いた日は「10000歩」とか表示します。
それで、あまり「歩数」が少ないと誰かが心配して、電話を掛けて来ます。
私の機器にはこの「元気だよメール」の機能が付いているので「嘘」は
言えません。
最近来客などが有り、歩く事が出来なかったりすると、次男が心配して
「大丈夫かい?」と言って尋ねて来ます。

これから季節も良くなり外出の機会も多くなることとなります。
息子達は私が外出する事には何も異論は唱えません、むしろ足腰丈夫で
元気で暮らして居て欲しいと思って居るに違いありません。
早咲きの桜も咲き出して居ます。
後僅かで「染井吉野」の開花です。
毎年季節が移れば花達は咲き出しますが、自分で歩き花を見て歩く時が
長く続くことを私も願っています。

息子に送信される「元気だよメール」が一つの安心材料かも知れません。





7f3a46f16139f81917de.gif

あれから5年〜(^^♪

5年前の3月11日。
あれから5年と言うか?もう5年です。
自宅で午後見るともなく見ていた情報番組の最中、何となく眩暈を感じた
様な気がした私ですが、実はその直後に家が「揺れだし」ました。
東海地区に住んでいて体に随分感じて一寸した眩暈の感じは何時も
地震が有る時の私の感覚的なものです。
息子達は夫々職場へでてしまい、あの揺れ方には戸惑いました。


014-b_500



その後情報番組ではいち早く「東北地方」に大きな地震が発生したと
報じました。
それから「津波」の警告が有り私は恐ろしい本物の「津波」が襲い来る
状況を情報番組内で見てしまいました。
物凄い勢力で飲みつくす本物の津波の脅威を初めて映像を通じて
知り呆然としてしまいました。

もう知り尽くされた災害の状況ですが、あの日自宅のTvで見た情景は全く
この世の事とは思えませんでした。
次々と被災状況が伝えられる中漸く午後8時過ぎに息子から電話が有り
地震の最中に「富士山」の裾野を営業活動中「地震」に遭い恐ろしかった事を
伝えて来ました。

同じ会社の若手社員がハンドルを握っていたそうですが、どうしても真っ直ぐに
走れない為路肩に止めて「じっと」していたそうです。
その時息子は横浜で勤務に着いて居て単身赴任でした。
関東方面は名古屋の揺れ方とは比較にならない程の酷さで怖くなりました。
余震も度々あり「夜中が心配」と言う息子の言葉が気になりました。

幾多の困難を乗り越え、悲しみを押し殺して過ごして来た被災地の
人達、傍からは判らない心の葛藤が有った事は確かと思います。
どんなに力を尽くしてもあの大自然の営みには人の力は「及ばない」事も
まざまざと見せつけられた5年前の大災害でした。
思えば東北地方へはあの地震が起きる前に旅行に出掛けました。

色々出掛けた場所があの旅行をした時の姿では無い事に尚更乍ら悲しみが
走ります。
カメラサークルの知り合いの人は名古屋からボランティアで後片付けの
お手伝いに参加をして汗を流してきました。
勿論交通費その他全て自分持ちで、出掛けるのです。

振りかえれば長い5年でしたが、実際には「もう、5年!!」と言った
印象が強いです。
今後日本の何処で起きてもおかしくは無いと言われる「巨大地震」です。
災害が発生したら「いかにして3日間生き延びるか?」と言う事を
考えてリュックなどに少しずつ必要品を詰め込んで居ます。

女性ならではの商品が入った「防災グッズ」も買い込みました。
私も3月11日は静かに犠牲者への祈りを捧げた日となりました。





7f3a46f16139f81917de.gif

春は名のみ〜2 (^^♪

24日の日も春らしい日差しを感じるものの意外と外気は
冷たい。
会のイベント「すしざんまい」と言うイベントに参加しました。
本場「大間の鮪」の落札で有名な「寿司屋さん」が名古屋にも
進出して来ました。
本場の大間で「大間の鮪」を頂くより値段はかなりお安い物でした。
鮪ばかりでは無く、色々新鮮なネタが取り揃えてありました。




084-35_500



簡単に言えば「お寿司頂くだけ」のイベントですから短時間で
終わります。
繁華街「錦・三丁目」近くなのでその界隈には「カラオケボックスも
有ります。
アフターの楽しみとしてカラオケボックスに出掛ける事になりました。

私は音楽は何でも聴きますが、自分で歌う事が苦手で「見学」ならと
思い先輩方に付いて行きました。
カラオケは出掛けた事も無く、全く無知なおばさんで困りました。
これも時代の流れの一環として、多少は何かが歌えないと「ダメかな?」と
感じた次第です。

プロ顔負けの美声で歌う人達、声が出る人が羨ましい一時でした。
人、夫々で得意な事柄は異なります。
そこなら、一人で出掛けて練習しても良いかな?とも感じましたが学校時代
訓練していた「コールユーブンゲン」は何処にも面影は無く「情け
なかった」です。

遅きに失したかも知れませんが一寸練習する必要が有りそうです。

春は名のみ~(^^♪

この所真冬の様な風の冷たさです。
やはりすんなりとは春にはならない様ですね。
最近マスクをした人が増えて来ましたがインフルエンザが流行り出して
いるからでしょうか?
予防の意味で「マスク」着用の人もある様ですが、私は息苦しいので
殆どマスクは着用しません。
油断は大敵ですが、マスクの効果は如何程なのかな?と考え込みます。




109-q_500



外出から戻ったら、嗽と手洗いは励行していますが、風邪を引き易い人と
そうでない人と随分分かれるようです。
知り合いの女性は、昨年11月頃から「風邪がちっとも治らない」とぼやいていました。
元気で体格も良い人ですが「治らない」風邪引き状態に「業を」にやしています。
今年になってからも電話で様子を尋ねましたが「治っていない」と答えます。
風邪は「万病の元と言われていますが単なる風邪が長引いているにしては
一寸期間が長すぎるように感じています。

風邪だけならもうとっくに完治していなくてはいけないのに、何か重篤な病でも
抱え込んでいるのではないかと気にかかっています。
最近電話をしても本人が中々出てくれません。
若しかして・・・。と
色々考えますが高齢者の介護も家族でしていますので私の推察では日々の
疲労の蓄積と「ストレス」があるのかな?と言う事です。

「只今、電話に出ることができません」と言うメッセージを聞いて
すぐ電話を切りますが早く元気な声を聞きたいです。

節分が済んでから〜(^^♪

比較的過ごし易い一月を過ごし、節分も迎えました。
昨年暮れからオイルファンヒーターを使い始めていますが
近年にない灯油の低価格に戸惑いを感じました。
昨年まで「10リットル」1100円と言う泣き出したくなる様な高騰ぶり。
それでもなにはさて置き「風邪引き」になってはいけないと用心しつつ
天井知らずの高い灯油を買って居ました。
実際、身が細る様な思いでしたが自分の健康を維持する為には適度な
暖房は欠かせません。



節分の前日犬山市の成田山の光景です。↓↓↓
205-i_500



立春を過ぎて、すんなりと暖かくなるのかと?思って居ましたが
この所寒暖の差が非常に激しくて体が付いて行きません。
冬用のコートもショールも依然として気温によって必要なので出しっ放し。
昨日も今日も最高気温は「一桁」なので外出も完全防寒です。
灯油が世界情勢の変化で、安値になり安心な気持ちで買う事が出来
昨年の悲惨な気持ちは有りません。

ガソリンも値下がり中で、安い間に給油しておきたいと思って居ます。
昔の事を思えば最近は大変燃費が良い乗用車が多くなり給油の
回数も少ないです。
そう言えば昨年はオイルファンヒーターとエアコンと両方使う寒さでした。
今年はファンヒーターを使えば、それだけで済んでいます。
従って電気料金も例年より低額の請求が来ています。

気候が激しく変動していますが、今年の夏は猛暑になるのかな?と
今から気に掛かります。
春らしい日差しは感じられますが、日中の気温が一桁では全く
真冬と同じです。
本当に穏やかな春が早く来てほしいです。

セント バレンタインディー〜(^^♪

2月14日はセント バレンタインディでした。
日曜日とあってお互いが休息の日で、友達とも会う機会は少ないです。
いい年をして「誰かにチョコレートを・・・」等と思う気持ちは幼稚かも
知れません。
日頃親しくしている人には心ばかりのアマ〜〜イチョコレートを差し上げようと
思って居ます。
私が差し上げるのは男女は問いません。
何時まで経っても「親ばか」を発揮する私で、息子にも渡そうと用意を
しています。




212-2_500



息子も大人になり女性から「チョコレート」を貰う機会は
バレンタインディーしかありません。
一つも知り合いから貰って居なかったら!?
義理チョコに決まっていますが、誰かから「頂ける」様な男性になって欲しいと
母親として馬鹿ぶりを発揮しています。

多少でも人様から信頼される「人として」成長して欲しいと思う気持ちからです。
欧米ではバレンタインディーは男性からも女性への贈り物をしている様です。
新年が過ぎると毎年年中行事の様に「セント バレンタインディー」に向けて
デパートの激戦が始まります。
今では欧米の有名店のチョコも直輸入では無く「日本で製造」と言う事を知りました。

有名店のチョコが日本で製造されていると聞き、高額な欧米のチョコは
敬遠するようになりました。
純性の日本の」チョコレートは日本人の味覚に合わせ製造技術も
欧米の物と比べても遜色はありません。
日本は日本人の生活水準に合った「値段」の物で充分と考えました。

キリスト教徒では無い私達がデパートの巧みな誘導で「ついつい」買う
チョコレート。
何でも受け入れる日本人の汎用性。
色々思えば決して悪い事では無いと思える義理チョコ渡し。
心ばかりの義理チョコが心を繋ぐ懸け橋になって呉れる事も有りそうな
気がしています。

祝日〜(^_-)-☆

自分が小学生の頃は今の様に「祝日」は多くは
ありませんでした。
2月11日は「建国記念日」と言う事で祝日です。
新年以来冬休みを挟みお休みの多い事に気が付きます。
態々飛び石となっている祝日を「三連休」にしてみたり、昔から
決まっていた成人の日も日にちを「移動」して元々の1月15日では
無くなりました。




039-22_500



働く人達の為に、ゆっくりと休養をさせる意味かと?思いますが
それにつれて、学生たちも同じように「お休み」です。
便宜上とか色々理由は有るかと思いますが何時も「三連休」を
意識的に作ろうとしているかのように思います。
祝日は私は殆ど外出せずに終日家で過ごすことが多いです。

国民の祝日と言っても、最近では殆どの家は「国旗」を掲げません。
本当は愛国心が少しでも有れば「国旗」の掲揚はすべきでしょう。
国旗を持たない家も多くなりました。
家屋の構造が昔と違い「高層マンション」も増えて来ています。
そんな所の住人は国旗を掲揚する場所にも事欠きます。

矢張りこれも時代の流れなのでしょうか?

久し振りの囲碁の会〜(^^♪

節分も済んだ事だし、日中も長くなったので
何ヶ月振りかで「囲碁の会」に出掛けました。
唯でさえ、物忘れが多くなり先行きが心配される中無謀にも
有る事が切欠で「囲碁」を習ってみたいと思う様になりました。
初心者も良いところで何時も覚えの悪さで先生に迷惑をかけ放題。
それでも、僅かながら碁石の並べ方が以前とは多少変化を
して来たように思います。
勿論私の「ひとり合点」なのですが・・・。




354-19_500



囲碁の先生に自宅の「囲碁の道具」を見て頂いた所
「今の貴女ではこの道具は使ってははいけません、もっと上達してから」と、
釘を刺されました。
私では判りませんが「立派な碁石です」と仰いました。
その石で囲碁が出来るまでには、相当の訓練が必要な事は理解
しています。

私には終日囲碁の練習に費やす時間が無い為目に見える形での
上達は出来ません。
頭脳の活性化にはとても良いと言われていますので、頑張りたいと
思います。
一番私が恐れる「病」は「認知症」です。
何かの形で頭を使い、「惚け防止」に努めたいと考えて居ます。

余り交流の無い「小学校時代」の友達も風の便りで「自分で判断不可」と
言われる子が出て来ています。
優秀な成績で通していた子も「若年アルツハイマー」で家族が
苦しんで居ます。
まだ初心者に過ぎませんが「囲碁」は色々考えます。
認知症になりたくないので、暫くは頑張りたいと思いました。

落ちこぼれと言われようが,囲碁はそれなりに続けてみようと
思って居ます。

何だか騒がしい・・・(^^♪

暦の上では「春」が来ていますが世の中何となく騒がしいです。
某大臣の金銭疑惑から始まり「辞任」に至るまで市井で暮らす私は
何とも不思議な思いがしていました。
受け取ったとか?記憶が曖昧などと仰っていた金額が「1200万円」とか。
普通の暮らしぶりの私には考えられない「金銭の額」でした。




041-9_500



決して豊かな暮らしとは言えない私には「政治家と金」について
色々考えましたが低所得の私には別世界の事かな?と思い出しました。
政治家は何故そんなに「お金が」要るのでしょうね?
貧乏暮らしの私の「僻み根性」かも知れませんが、何となく嫌な気がして
なりません。

国の根幹を担った重要閣僚の後始末はどうなるのかな?

2月5日の事〜(^_-)-☆

昨年から予定に入っていた「七福神巡り」に出掛けました。
今回は浜名湖周辺の七ヶ寺を巡るバスツアーです。
中々の盛況で参加の人達は160人余りの大きな団体になりました。
観光バス4台での出発です。
名古屋Tv塔北にある駐車場が集合場所です。
午前8時15分の集合、8時30分のしっぱつでした。数日前からの
天気予報では余り良い「予報」は出ていませんでしたが快晴です。
静岡県までは地図では隣同市ですが中々の距離が有ります。




021-3_500



日帰りで「七ヶ寺」を参詣する事は体力的にも大変です。
バスの乗降を繰り返すだけでも時間は掛かるし、目的のお寺さんに
「10分」程度の時間しか参詣の時間が無く、杖の必要な人には過酷でした。
然し気心が知れた人達と出掛けるバス旅行は格別の楽しさが有る様で
車内は終始笑い声が絶えません。

私達は大勢の団体さんの中に割り込ませて貰った様なもので隣同市に
なった人と話す位で静かな「お客」です。
午前中に四ヶ寺を参詣して、漸く浜名湖畔のホテルでのランチタイム。
この時だけは誰もが満たされた良い笑顔で楽しそうに、心行くまで
お腹を満たしています。

バイキングは経費削減・材料の無駄が無くて合理的と思いました。
「食べ放題」と言われてもそれ程食べられるものでは有りません。
足腰を鍛える為の「バスツアー」と心得れば結構楽しいです。
知っている様で知らない「七福神」の話。
春の日が降り注ぐ中、無事「七ヶ寺」参詣して来ました。

加齢してからの健康は「足腰丈夫」から。
土地の銘菓「うなぎパイ」や出来立ての「干物」など購入して帰宅。
一寸遅い夕食になりましたが、楽しい一日でした。

暫くでございました・・・(^^♪

昨年12月初旬からよんどころない事情でブログの更新をお休みを
しておりました。
冬至も過ぎとうとう待ち焦がれた「立春」がやってまいりました。
光りの春とも形容されます通り、光は明るく一頃の様な重苦しさは
無くなりました。

何のご挨拶も無く長い事お休みをしてしまいまして申し訳ございません。
またブログの更新をしたいと思い再開をすることに致しました。




318-1



この拙いブログを開設して10年以上、毎度変化に乏しい話題ばかりでですが
宜しければどうかお付き合いを下さいませ。
お休みの間はカメラを持って撮影に出掛ける事も無く平凡な日々を
過ごしておりました。
冬至の頃から思えば、日中も「40分程」長くなりました。

これから春が来ると思うと元気が出て来ます。
今後とも宜しくお願い致します。

植物園には〜(^^♪

先日久し振りに東山植物園へいきました。
勿論植物園ンp散策路の紅葉を見る為の散策でした。
現在植物園は大々的な工事の最中でまだ暫くは続きそうです。
温室内には珍しい植物たちが育てられています。
寒い冬でも適温に保ち南国の花達も綺麗に飽いています。




227-23_500



もう冬になってしまった日本ですが、植物園に来れば
何時でも異国の珍しい花達に会う事が出来ます。
私は気が向けば散策を兼ねて以前は時々来ていましたが
最近は余り来て居ません。
何かに困った時には「動物園かまたは植物園」とカメラの
お友達は言います。

一日お天気さえ良ければのんびり散策して、一寸疲れたら
お茶を頂く場所も出来ています。
昔はそれ程飲食関係のお店は有りませんでしたが、家族連れが
多い動物園には今風の垢ぬけた「休憩場所」も出来ています。
私が小学校の頃は遠足で動物園へ行きましたが、当時は「おにぎり」の
お弁当を持参しての遠足でした。

小学生たちは今もその様だと思いますが、若いカップルたちは
一寸お洒落なレストラン風のお店を好みます。
良い時代になったと思います。
子供の頃は動物園が珍しく楽しかったのですが、今は植物園が
色々関心が湧き「出掛けたい所」の一つになっています。
植物園では「ブーゲンビリア」が白い花を咲かせていました。

一般の家庭では管理が難しいブーゲンビリアですが植物園へ
来ればいつでも綺麗なブーゲンビリア見る事が出来ます。
私はこの花が好きなので花が咲いていて嬉しかったです。





8893c0ab.gif

昨年とは違った〜(^^♪

関東方面の情報に依れば今年の紅葉は色合いが「良くない」と
仰る方が多いようです。
昨年も丁度今頃「東山植物園」へ出掛けましたがその日はあいにくの
雨でしたがとても空気が澄んで雨の日の趣がとても良かったです。
今年は「どうかな?」と思いながら出掛けました。
植物園の中は意外に広く紅葉す木や黄葉する木が適度な間隔で
植えてあり結構良いバランスです。
今年も随分綺麗に紅葉しているだろうと予測して出掛けました。



紅葉の色が一寸変な東山植物園の散策路。↓↓↓
052-18_500



お天気も良いし、気温も下がってきたし多少の期待は持っていました。
所が何方も仰る様に今年はどうも色合いがはっきりとしていません。
見所の植物園の散策路の紅葉は特に見応えが有るのですが本当の
色合いに紅葉していません。
折角来たのに・・・と残念に思いましたが仕方有りません。

毎年経験する「燃える様な赤い」紅葉は望めず思う事は「気象」の
事ばかりです。
どこの国にも温暖化の精で同じ様な傾向にあるのかな?
日本だけなら、何か対策の方策は無いのかな?と勝手な事を
考えました。

特に周りの銀杏は殆どスカスカで黄葉は見られません。
あっという間に駆け抜けて行く季節の移ろい。
体も付いて行けず、季節にも付いて行けず何となく侘しさを感じます。
本当の所、また一段と気温が下ったら・・・、何とかならないものかな?と
思いますが、こればかりは自然に任せるしかないのかも知れませんね。

来年の紅葉の時期を期待して、今年は之まででしょうね・・・。





8893c0ab.gif


暖房が必要かな?〜(^^♪

急に昨日から気温が下って来ました。
今までが一寸暖かすぎたのでしょうか?風邪の冷たさが
身に染みました。
家の中、まだ暖房は使用していませんので厚着をしています。
そう言えば最近移動灯油販売の車が頻繁に廻って来ます。
ご近所で何方かが購入しているのかな?と思います。
まだ、もう少しの間灯油を買う事は我慢しようと思って居ます。
と、言うのも来週はまた暖かさが戻ると気象情報では伝えて
いますので、もう少しだけ頑張ろうと思います。




151-14_500



子供の頃、今の様な便利な暖房器具が無かった頃どの家も
冬をどんな風にして過ごしていたのか?中々思い出せません。
暖房が無くても「冬は寒い」「夏は暑い」で教室で勉強したのですが
今は小学校から「冷暖房」の設備が整っている様ですね。
良い時代になりましたが消費電力は増える一方でしょうね。

寒さで青洟を垂らして遊んでいた男子の洋服の袖はピカピカ
光っている子も有りました。
テイッシュペーパー等使わず、洋服の袖口で「青洟」を拭きそれが
乾燥するとピカピカと光るのです。
そんな時代を経て今は本当に冬でも住環境が良くなり誰もが
幸せな暮らしと考えます。

何時から灯油を使うか?まだ決めていませんがGSも近いし
大量の灯油を自宅に置きたくないのでなくなり次第GSへ買い出しに
出掛けます。
移動の灯油販売は玄関先まで来てくれますが、いま一つ「品質」に
付いて何も判りませんので私は今の所GSばかりです。

今年の灯油の値段は如何程なのか?まだスタンドの人に聞いて
いませんので私は知りません。
一時大変高騰した時が有りましたが、高騰したままだと寒い時期
随分辛いです。
エアコンの暖房も便利ですが暖かさが十分ではない様に感じて
寒い時期は「灯油」に頼るしか有りません。

扨、いつまで我慢が出来るのかな?



8893c0ab.gif




資源回収の当番〜(@_@;)

毎週木曜日は町内の決められた場所に「分別」した
資源を回収する日です。
自治会には大凡20組ほどの「組」が有り順番に当番が
廻ってきます。
当番は一年に2度程出掛けますが、高齢で出て来れに片も
多くなり以前は2〜3名で当番に当たりました。
早朝から分別した資源を持ってくる人も有りその整理を受け持つ
訳ですが寒い時期や暑い時期に当番が廻ると大変です。




207-9_-500



もう一人当番の方が有る筈でしたが、何の連絡も無く
出て来ませんので私と保険衛生の係りの役員さんと二人きりです。
「出られない」と言う事ぐらいは連絡して来ても良さそうなのですが
それが何も出来ない人なので困ります。
僅かでも若い世代の人も住んでいますので、決められた当番は
出て来てほしいです。

そうこうしている内に、私は気分が悪くなり、回収の場所から自宅へ
「戻りたい」と申し出をして戻りました。
普通の健康状態と思って居ても、時には急に気分が悪くなる事も
有るようです。
朝食前でしたし困りましたが安静にする事で気分が回復するのを
待ちました。

それは、良いけれど当番の他に「見学会」の予定が入っていました。
急に気分が悪くなり「見学会」の事はすっかり頭からすり抜けていました。
気が付いた時は既に時は遅くお世話をして下さる方々に
大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
何故気分が悪くなった時に連絡をしなかったのか?と残念に思います。

お世話をして下さった方々にはお詫びを致しました。





8893c0ab.gif


夜の配達〜(^^♪

今話題になっている「マイナンバー通知書」が雨の降る中
郵便配達の人が届けてくれました。
真っ暗な夜、コンナに遅くまで配達を頑張らなくては追いつかない
状況は職員にとっても大変な負担ではないかと感じます。
本人に直接手渡しをして「印鑑」押印して初めて配達完了です。
冷たい雨の中遅くまで頑張る姿は痛々しいです。
冷たい雨が頬や額に噴きつけていました。
幸い私は在宅中でしたので「一回」の配達で済みました。



190-7_500



扨と、マイナンバーの通知を受けてもカードを受け取るべきか?
迷いが私には有ります。
手続きも何だかややこしい感じがしますし、しっかりと案内書を
読まないといけませんね。
先に更新した「住基カード」はもういらなくなってしまう様に思います。

「おぎゃぁ、と言って生まれた」赤ちゃんにも番号が割り振られる様で
何だか全て管理されている様で一寸嫌な感じがします。
今から「マイカード詐欺」みたいなだましの電話で人を欺く連中がいます。
それで、お金を支払ったと言うご婦人も出て来ていますが色んな変化に
乗じて悪知恵を働かす者が現れますので「要注意」です。

愈々来年から運用が始まるようですが、私達に取ってはもう煩雑な
事はしたくないので本当の所は「勘弁」してほしいです。
決まってしまった事については、従わなくてはなりませんが何時頃
申請をしようかな?まだ申請をしなくても良いのかな?と
迷っています。

皆さんのお宅ではどんな風になさるのでしょう?





8893c0ab.gif


祖父と孫〜(^_-)-☆

つい最近の事でしたが街中で私は地下鉄よりバスの方が好都合と
感じてバス停に並びました。
先に並んでいたおじいちゃんらしい男性とお孫さんらしい坊やが何か
とても楽しそうにバスの路線を眺めて話して居ました。
坊やはまだ幼稚園児らしい感じでしたがバスが好きらしく「路線」の
名前を一生懸命覚えようとしていました。
そうこうしている内にバスが来ました。




262-v_500



一番最初に来ていた若い女性が乗り込みました。
そのお爺さんらしい男性は私に「お先にどうぞ・・・」と言って手で
合図をなさいましたが、私は一番後に並びましたので
「どうぞお乗りになって」と答えました。
お爺さんはお孫さんを連れて「じゃぁ〜」と言ってバスに乗りました。

順番を守っただけの私で当然先に来ていたお爺さんと孫さんが
先に乗るべきと思ったからです。
街中を走るバスの中では先頭の座席に座り込んだ男の子は運転士の
動作を一生懸命眺めていた様です。
余程バスが好きな男の子なのでしょう。

私は名古屋駅まで乗るつもりで居ましたが彼らは途中で降車しました。
その時お爺さんは私に一礼して「どうも有難うございました」と丁重に
声掛けをして降りて行きました。
私は今時そんな言葉が出る人は滅多にないと感心して二人の
後ろ姿を眺めていました。

何故私に「お先にどうぞ・・・」と言われたのか?不思議でしたが
レディーファーストのつもりで有ったのかな?と後から気が
付きました。
降車する時も態々私にお礼を言わなくても良い筈でしたが
ちゃんとお礼の言葉がけをなさいました。

世の中「荒れている」とか「躾が出来ない親」とか色々言いますが
中にはこうした心掛けの方も有る事を知りました。
きっとこの坊やはお爺さんの姿を見て育ち社会性を身につけた
男性になって呉れるかなぁ〜と思いました。
家庭の環境によって子供の躾も順調に行くのかな?と感じました。



8893c0ab.gif





今年も欠礼状が〜(^^♪

11月中旬頃から欠礼状が届く様になりました。
毎年の事ながら「あぁ〜、お元気では無かったんだぁ〜」と拝見します。
誰もが何時かはこうした欠礼状を・・・、と言う事になりますが
受け取ればこれまでのお元気だったはずの方が思い出されます。
かっては、親交が厚かった人でも晩年に奥さんと離別。
また再再婚をしたものの、幾らも一緒に生活をしない内にその相手が
病死し、又一人ぼっちになってしまった男性も有りました。
何が元で結婚を繰り返していらしたのかは、よく判りません。




451-1_-500



再再婚のお相手がこんなに早く亡くなると言う事は恐らく想定外の
事で有ったと思いますが、それを契機にポツリと音信が途絶えました。
高齢になってもお相手が見つかり「幸せなかた・・・」と感じていました。
きっと一人暮らしでは淋しいので再再婚をなさったのかな?と思いましたが
事は順調では無かったようです。

毎年欠礼状が届く時期になると、その方の事を思い出します。
今はまだご健在なのか?どうした暮らしをなさっておられるのか?
全く判りません。
勿論夫と親交が有った方でしたので、最後の欠礼状が来てからは
こちらからも何も連絡はしていません。

そう言えば昨年はこれまでになく欠礼状が多く来ていました。
まだ11月、これから来れば来るでしょうね。
もうこんな時期に差し掛かったのかと思うと一年がとっても早く過ぎて
行く事を実感します。
毎年の事ながらこれから年賀状の作製やその他一年の締めくくりで
忙しくなりそうです。



8893c0ab.gif





古いメモリーから〜(^^♪

古いメモリーから、懐かしい画像が出て来ました。
2012年の事になりますが、知り合いの方の夫人が急逝され
私は直接ご主人からその訃報を聞き関東方面へ一人で出掛けました。
とは、言うものの東京スラ一人で出掛けた事が無い私は困りました。
当時新横浜に単身赴任をしていた二男に相談してその斎場へ行く段取りを
して貰いました。
新幹線で兎に角「新横浜まで出て来て」と言われ行きました。
指定された場所へ乗用車で迎えに来て貰い、後は息子に任せ
通夜式の会場まで行き通夜を済ませました。




150-x_500



家族で交流が有った方なので、ご主人には「お悔やみ」言葉を
掛け息子もお参りさせて貰いました。
扨、告別式は翌日。
矢張り私一人では何ともならず通夜式同様に息子が付き合って
呉れました。

突然の事で淋しく悲しい思いが有りましたが病と闘っていらした
夫人の事は最後まで知らずに居た私です。
大学時代部活はワンダーホーゲル部でした。
とても元気で聡明な女性でしたが病には勝てませんでした。
こんな形で「お見送り」をするなんて想像もしていませんでした。

新横浜のビジネスホテルに泊まって一連の行事に参列しましたが
見送った後も「信じられない」気持ちでいっぱいでした。
全て済み、午後3時頃新横浜へ戻りました。
息子の行きつけのお店で夕食を摂りその後は「ジャズ」の
ライブハウスへ連れて行ってくれました。

単身赴任中は、こんな所で一人音楽を聴きながら時間つぶしを
している事も判りました。
何れにしても家族を養う為にはある程度の犠牲も覚悟しなくては
暮らしが成り立ちません。
思ったより静かな街と感じましたが「単身赴任」は大変です。

私も息子の案内が無ければ「ライブハウス」など行く事は有りません。
古いメモリーカードにその時の事が記録してありました。
カウンターに並べられたグリーンの瓶を見て「綺麗だなぁ〜」と
感じてパチリ、して来ました。
色んな事が有りましたが、元気に暮らせる身に感謝しています。

お見送りした所は「東京都日野市」でした。
お上りさんの私にはとてもじゃない地理不案内な場所なので
息子がいてくれて本当に助かりました。




8893c0ab.gif



カレンダーの話〜(^_-)-☆

最近は年末になっても中々一年用のカレンダーが
手に入りませんでした。
経費削減とかでGSもカレンダーは作成しないし見易い
カレンダー欠乏していました。
まだ11月と言うのに珍しい事に今年はカレンダーが思わない所から
送られて来ます。
2016年はもうカレンダーの心配は無くなりました。




064-u_500



先日山岳写真の作品展示会に出掛けました。
余りの美しさに私は感動して、初めて自分でカレンダーを買いました。
矢張り優れた山岳写真、自分では行かれそうもない山々の
一瞬の情景を捉えた写真は感動的です。
ですから、私はこれまで買った事の無いカレンダーを買った訳です。

それが呼び水になったのかは、判りませんがカレンダーは豊富です。
もう年末が近くなった証拠ですね。
来年はどんな年になるのか?何と言っても自分が健康で暮らすことが
第一の条件かと思います。
今年の様にテロが頻発しない様な年にしたいものです。


8893c0ab.gif




頭が痛い日〜(>_<)

時々私は頭が痛い日が有ります。
昔交通事故の「貰い事故」で何度も追突事故に遭い僅かながら
頸椎に弱い部分が有るらしいのです。
普通の時は何もないのですが季節の変わり目になると頭痛の日が
時々現れます。
交通事故の後遺症らしい事も判っています。
それで最近はそうした日には鎮痛剤などは服用せず静かに
家の中で過ごす事にしています。




054-w_500



昨日もそんな日でした。
家電量販店に発注した品物が「届いている」と連絡が有りましたが
またの日に取に行く事にして殆ど家の中です。
携帯電話の「歩数計」は「0歩」と記録しています。
誰もが多かれ少なかれ体調の波は有る事でしょう。

それで、こんな日は何もしたく無くて「何もしません」。
これまでの経験からすれば「落ち葉が」確実に落ちてしまう頃
不思議と私の「時々の」頭痛も自然に治癒していくのです。
人の体のメカニズムは不思議だと思いますが毎年の繰り返しです。
一日「寝た切り」になる様な事は有りませんが交通事故に遭った人の
多くはそんな悩みを抱えている人が多い様に感じます。

明日は頭の痛みも去ってくれるかな?
お天気はどうなのかな?
紅葉の季節なので、綺麗な紅葉も見に行きたいし。
私に取っては、時々の頭痛が悩ましくも有りますが、まだ酷い後遺症で
苦しんで居る人の事を考えれば「序の口」かも知れません。





8893c0ab.gif

最近会わない人〜(^^♪

何時も自宅の前の道を自転車で通るご夫婦が有ります。
その人達は「神道」の信者で殆ど毎日神道の集会所みたいな所に
「お参り」をしにいていました。
仏教と違い私達には中々その仕組みや作法が判り難いものが
ありました。
以前その家の葬儀が有った時も仏教とは違い色々まごつきました。
熱心な信者さんとみえて、お二人揃って早朝出掛けていました。




024-l_500



最近ちっともお顔を見かけないと思って居ました所、急に痩せられ今は
何処かの病院へ入院中と聞きました。
やせられた理由としては最近になって「胃癌」を発症している事が判り
入院となった訳です。
自治会の役員を何年も続けて、お元気だとばかり思って居ましたが
思わない所で入院されてしまいました。

グランドゴルフ等を主宰している人ですから、私達と違いお付き合いは
広いです。
胃癌と宣告されるまでに何も自覚症状は無かったのかしら?と思いいます。
幾ら高齢になっても「癌」の告知は嫌ですね。
人は何処で変化をして行くのか全く先「の事は判りません。
今は「胃癌」の宣告を受けたばかりですがその方はまだお若い頃に
循環器系等の大病をなさっています。

今回はどんな風に治療をなさるのか?私達では判りません。
それで奥さんの姿もお見受けしなくなったのでしょう。
きっと病院での付き添いなどで自宅と病院との往復の毎日かと
思います。
同じ町内でも年令とは関係なく色んな病で辛い思いをしている人が
あちらこちらから聞かされます。

一寸おみかけしない、と思うと大抵は入院中です。
歩けなくなり、とうとう手術に踏み切った人、自力で歩きたいと言う希望で
手術です。
何処にもメスを入れず普通の生活が出来る事は本当の意味で
喜ばなくてはいけません。
後は「腦」の問題で、年相応の物忘れの内はまだまだですが、出来るだけ
腦のトレーニングをして「頑張らなくては」と思えて来ました。

男性の方も胃癌の症状が軽微で有ってて欲しいと祈っております。





8893c0ab.gif


支払済ませて〜(^^♪

先日私が不在の間に植木屋さんが花水木等の樹の剪定を
して行って呉れました。
最近は庭木を持つ家が少なくなり、僅かな木でも自分の仕事の
中の一軒として計算済みになっている様です。
中々本人さんと連絡が取れず困っていました。
私が連絡した折には自分の「携帯電話」から固定電話に
電話を入れたのですが突然電話がありました。
携帯電話の番号は知らせて有りませんでしたが、携帯に
電話が掛かりました。




003-c_500



何処かで固定電話に電話番号が記録されていたのかも?と
思いました。
矢張り留守番のお年寄りでは話が通じず中々連絡が出来なかったものと
考えて居ます。
それで僅かな料金ですが「お宅の方へ行く用事が無いので振り込み」で。

成程、若いだけあって考える事も早いです。
指定された銀行口座に指定された料金を振り込みをしました。
私は現金で支払うつもりで居ましたが、銀行の案内係りの人が
「今日はカードはお持ちで有りませんか?カードからですと手数料安いです」と
教えて貰い改めて「カード」で振り込む事にしました。

庭木の手入れをする家が少なくなり彼は困った様子を何時もしています。
マンション暮らしや賃貸のアパートなどでは勝手に木は植えられません。
生活のスタイルが変化すると共に植木屋さんの仕事も激減したのでしょう。
僅かな木の剪定でも仕事としてお得意さんを逃がす訳には行きません。
以前は使用人を使い盛大にしていたのですが、もうそんな時代は
過ぎ去った様です。
振り込みを済ませて私も「ほっと」しました。

剪定して貰った花水木、殆ど葉っぱは落ちましたが、例年の様に赤くは
なりませんでした。
矢張り異常気象でしょうか?





8893c0ab.gif

朝寝坊〜(^^♪

日曜日は何も予定を入れていませんでした。
それで油断をしたのか寝過ごしてしまいました。
もう朝食の時間もとっくに過ぎてしまう朝寝坊です。
あさの食事は「どうしようかなぁ〜?」と考えましたが矢張り
何か食べないといけないのかなぁ〜と思い、果物は頂きました。
所が直ぐに昼食の時間です。
困りましたね〜。
一寸時間をいつもより遅らせて午後2時ごろに摂る事にしました。




120-y_500



何だか変則な一日となってしまいましたが、朝寝坊のしわ寄せです。
天気も良くて散歩がてら買い物にでも行こうかな?と思って居た所に
知り合いの女性から電話がかかりました。
彼女と会ってからもう二ヶ月以上が過ぎていました。
最近ちっとも会わないで「どうかなさったのかな?」と言う事は
思って居ました

電話によると9月中旬に風邪を引き大変重症の風邪で苦労をしたといいます。
その風邪が元か?突然体中が痛くなり自力では歩けない状態が何日か
続いたと言います。
暫くして今度は脚の膝関節に激痛が走り今も「激痛」は続いていると
言います。

何時も元気そうにしていた人ですが今は「痛みから」逃れたい一心だといいます。
歩けないので自然に乗用車の利用で病院通いが続いているそうです。
痛み止めなども服用しているらしいのですが、とても辛そうです。
「風邪は万病の元」とも言いますが、風邪引きを切欠に思いもしなかった毎日の
病院通いは気が重いと話します。

これまで一度も大病をしたことが無い為現在の自分がとても「みじめ」に思われ
気分的に落ち込んでしまっていると言います。
健康な人ほど、色々病院通いが始まると苛立ってくるのかも知れません。
兎に角膝の痛みを早く直さないと日常生活に支障が出て来ます。
彼女は優しい精神の持ち主で、困っているお年寄り達の良い理解者です。

ボランテイア活動に生き甲斐を感じている人なので外出も儘ならないと
余計気持ちが暗くなるのでしょう。
気長に治療をして早く元気になって欲しいと思いました。
私は彼女の為に何も力にはなれませんが「励ます」事だけは出来ます。
また会える日を楽しみにしています。



8893c0ab.gif





実家の解体工事〜(^^♪

実家に三人の子供が同じ日に生れてから弟夫婦の生活は
従来の事とは全く違う質の物となっていました。
過ぎてみればと言う事になりますが弟の長男私からすれば
「甥」です。
順調に子供に恵まれて喜んでいましたが、弟からお嫁さんの
お腹には「三人の胎児がいる」と聞かされ初めての出産で大変だなぁ、と
かんじていました。
本人の苦労は元より無事出産に漕ぎつける迄が大変だったようです。




043-q_-q_500



結婚と共に一旦自立して弟夫婦から離れて暮らして居た甥たちです。
三人の子供誕生で親元で暮らす決心をしてあれこれ相談したようです。
結果として父親が建てた家を「建て直す」と言う事で話が決まり11月
からこれまでの家を「解体」する工事に入った様です。
何処も悪くなっていない家を「建て直す」事にした決心は並大抵では
有りません。

代が変わりもう私の記憶に残る「実家」は全く無くなります。
電話で工事の進み具合を聴きましたがRC工法で建てた家なので
内部は「木造の」作りになっています。
全て木造の部分を搬出して今は「形」だけしか残っていないと
聞きました。

三人の子供を育てるには、古い間取りと完全な2世帯住宅に
したしと言う甥たちの希望もあっての事でしょう。
これまでの家も私達からすればかなりゆとりのある設計になっては
いました。
8LDKの広さと部屋数だけの問題では解決できない事が有ったのでしょう。

私は「勿体無いなぁ〜」と言う思いはしていましたが、私の家では
有りませんので弟夫婦が納得すればそれで「良し」とするしか
有りません。
当初は家の撮影をして行きたいと考えて居ましたが、もう止しました。
弟が撮影してあると言いますから、メモリーを借りてコピーを
して置きたいと思う様になりました。


8893c0ab.gif






誰が躾をするの?〜(ーー゛)

或る日の地下鉄の中の事でした。
私は最寄りの駅から乗車しました先に乗車していた女子高校生。
「ゆきこさん船籍」にどっかりと腰かけ、制服の短いスカートの裾から
出ている脚はシッカリと閉じていません。
おまけに乗客が沢山居る中で平気で「お菓子」を頬張っています。
何の羞恥心も無いと思えるその所作に幾ら時代が「変わった」と
思っても同じ女性として嫌な気分で眺めていました。




429-q_500



お菓子は家に帰ってから食べれば良いのに誰の目にも入る
地下鉄の中。
人前で大口開けてお菓子をむさぼる様に食べる姿はまるで何も判らない
幼児がする様な行動です。
母親の「躾」次第で幼児でも電車の中では「物を食べさせない」訓練を
すればその様になって行きます。

しかも「優先席」でのその行いは何方がご覧になっても違和感が有る筈。
どこの高校生かなぁ〜?と思いながら校章を探してみましたが一向に
判りません。
学校の名誉にかけても昔の生徒は電車内ではお菓子など食べる子は
いませんでした。

時代の変化で「仕方が無い」と言う事で放任して良い問題では無いと
個人的には思います。
では、誰がその子達の車内でのマナーを守る様にしつけるのか?
それが問題です。
車内放送では絶えず「お化粧や物を食べたりしないで下さい」と放送します。

それでも「お菓子を頬張る」高校生達は、車内放送等全く無視の状態です。
この子達が成人した暁にはどんな「成人」になるのか聊か気に掛かります。
18歳で「参政権」が与えられる様になりますがこんなマナーも守れない子達が
投票権を持つ事が、あまりにも幼すぎて「不安に」なります。
 高校生達は 既に義務教育を終えた人達です、どうかそれらしく振舞って
欲しいです。



8893c0ab.gif



書留の配達〜(^^♪

所用の為外出をしていました。
ポストに「不在」の紙切れが入っていましたが心当たりが
有りません。
再配達の連絡をしなければ、と思いながらわすれていました。
何も連絡してなかったのですが、普通郵便と一緒に配達の人が
書留を持ってきてくれました。
「ETC」のカードを届けてくれたのです。
最近は余り高速道路の利用が有りませんが,無ければとても
不便です。




151-v_500



時々は高速道路利用しないと年会費が必要になります。
以前はガソリン購入のカードと「ETC」がセットになっていました。
ガソリンは自分のクレジットカードで購入すればカードには
ポイントがたまって行きます。
自然にガソリン購入のカードは遣わなくなりました。

然しぼんやりな私はそのガソリンのカードは私のクレジットから
年会費が引き落とされている事をうっかりして見落としていました。
それでそのカードは「解約」しセットになっていた「ETC」は
使えなくなりました。
それでクレジットカード会社の「ETC」に切り替えました。

書留を届けてくれた配達の人は「年賀状はご無理言えませんか?」と
聞いてきました。
既に郵便局から届けられた「年賀状」は「試し刷り」を何時しようか?
と言う段階になっています。
郵便配達の人も年賀状販売の「ノルマ」が有るみたいで一枚でも
多く売りたい様子です。

皆、ノルマに苦しんで居ますね。
やはり早い者勝ちで簡保の手続きで来宅した
郵便局の人がいち早く「予約」を取り付けて行ったのです。
昨年より年賀状は少な目の販売だそうですが若い人達は
メールで「あけおめ」と言った調子で済ませてしまいます。

年賀状のターゲットは恐らくシニア層に絞られている様です。
配達の人も簡保の人も、形振り構わずの売り込みです。

お互いどの職場も大変です。


8893c0ab.gif



電子辞書〜(^^♪

私が電子辞書を使い始めたのは随分前の事になります。
こんな便利な物は無いと、良く使用しました。
最初に購入した電子辞書は某電気メーカーの物でしたが
初期の背品で、ちょっとした故障が良くありました。
サービスセンターへ持ち込み「保証期間内」であれば「無料」で
修理をしてもらえました。
矢張り一度使い出すと手放せなくなり私自身は大変重宝しました。
所が何かの都合で保証期間が過ぎてから「動かなくなり」已む無く
次の電子辞書を購入しました。。




021-b_-b_500


消耗品と考えるようになり、必ず一つは持っていましたが
どうしても使い慣れた辞書が入った電子辞書が欲しくなりまた購入。
並行して使っていたもう一つの電子辞書、何故か最近キーボードを
押しても文字が表示されません。
表示される文字も有りますが、最初の「頭文字」が全く表示されないと
何も検索が出来ません。

これは、購入した店へ持って行き「見て貰う」方が良いのか?
もうキーボードの文字が表示されないと言う事は機器の寿命なのか?。
家電製品と同じで「壊れる」サイクルでも有るのかな?と思いたくなります。
一度専門家に見て貰ってから「処分」又は「修理」と言う事を考えたいです。
昔の様な分厚い辞書を持ち歩きしなくても済む時代、便利この上なしです。

文字が表示されなくなった電子辞書は思えばかれこれ10年以上
使用しています。
初期の頃から思えば長く使っている分に入りますが「辞書」の様に紙が
擦り切れる間での年月は耐久力が無い様に思います。
電子辞書も一度買ったら「永久に」使える代物だと嬉しいのですがそんな
うまい具合には行きません。

さぁ〜、どうなるのかなぁ〜?


8893c0ab.gif


livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
livedoor 天気
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ