もう、この種の話には辟易されているかとも?思いますが
またまた私の日常生活の中で起きた事です。
偉そうに、最近は携帯電話に予定を書き入れて、出発時間なども
設定しています。
本当にこの機能は使うほどに便利な機能だと感じています。







地下鉄最寄駅は比較的近くなのですが、バスで近くへ出かける事が
大変不便な昨今となりました。
一時間に2本しか名古屋駅に行くバスがありません。
本当に地下鉄駅まで歩く事が困難な人達は自然にバスを頼りにしています。
階段の登り下りが無いバスは体に優しい乗り物でしょう。
私も、そのバスを時々利用したいのですが、一時間に2本では
当てになりません。


従って自転車で行けそうな日は自転車を使用します。
暑いけれど自転車の方が待ち時間も無くて便利なのです。
出発時間を携帯に設定していました。
時間になり、携帯は音をならして、出発時間を知らせます。
その音を聞きましたが、何処で鳴っているのか判りません。
あちらこちら探しましたが、携帯の姿も有りません!!
焦りましたね!!
何処で鳴っているのだろう?!と。

いい加減音が鳴り続いて気が付きました。
そうだったんです。
自分のパンツの後ろポケットに携帯を入れていたのです。
もう、いい加減にしてよ!!と言う感じですが実際有った事です。
何処を探しても携帯が無い筈です。
あぁ〜、立派な記憶減退の予備軍だなっ!!って
思いましたね。

無意識の内に携帯をポケットに入れていた事さえ
忘れているのですから・・・。
あぁ〜あぁ〜、自分が情けないですね!!



8893c0ab.gif