おいりゃぁすわせ〜〜

変なタイトルですが、標準語で言えば「お出で遊ばしませ〜〜」でしょうか。 from 19-September-2005

友達

同じ日に・・・5

友達は友達でも、夫の友達に関する事です。
再三このブログで私の夫が旅立った事を書き込んでいます。
まだ、ご存じない方も居られます。
関東地区にお住まいの方ですが、企業を卒業後特に
親しくお付き合いをしていました。



明るく豪快なお酒の飲みっぷりで、とても楽しい
男性でした。
楽しい事は長くは続かず、病に冒され闘病8年余りで
昨年逝去されました。
今年は一周忌を迎えました。



後を追う様に夫も旅立ちましたが
旅立ちの日が二人揃って同じ日でした。
偶然の事ですが、不思議なご縁を感じました。
きっと、もうあちらで再会しているに違い有りません。
お互い同じ日が命日なので、その日は家を空けられず
24日の今日、関東地区から態々お線香を上げに奥様が
お越しになりました。


偶然ですが、こんな不思議なご縁も有る事に
唯、唯驚いてしまいました。
ご遠方からお越し頂き有り難く思いました。



hh












それで、再び彼岸花を掲載する事に致しました。
満開の彼岸花、輪廻転生を感じずには居られません。


h
















関東地区からは、新幹線で約2時間。
距離にして400措紂
日帰りで慌しくお帰りになりました。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS



今年はもう、絶望的なCSシリーズ進出。
でも、頑張れ、ドラゴンズ 

人の苦悩3

最近の事ですが、夫の親しかったお友達の奥さんから
電話がありました。
男同士は、学生時代からの友達ですが、私達女房族は
随分時間が経ってから親しくなりました。
私の近況を知りたくて、電話を掛けて下さったのでした。




色々話をしていく中で
その方のお兄さんが亡くなった時の話になりました。
血を分けた本当の兄弟なのに、病気療養中は絶対会わせて
貰えなかったと話されました。
一体血を分けた、兄弟の事をどんな風に考えているのかと
私も不思議に思えました。連れ合いの考えなのです。




実の兄の最後も看取れず、大変悩み苦しんだと
述懐されました。
普通に明るく振舞う奥さんですが、そんな苦悩を抱えて
暮していらした事は初めて知り、驚きました。
世の中には色んな形態の家庭が有りますが、実の兄の最後は
きっと看取りたかった事と思います。



その後、実の兄の家庭とは一切お付き合いが無いとの事ですが
そんな話を聞かされると、私まで胸が苦しく悩んでしまいます。
こんな風に血を分けた兄との別れ方は何時まで経っても
その奥さんの脳裏から離れないで、苦悩を引きずって
行かれるのではないかと感じました。




a


















今年の夏は、夏らしい画像がゲットできませんでした。
秋の気配がする中、朝顔がまだ咲いていました。
お天気も不安定で、快晴の日が有りません。
遅ればせながら、漸く朝顔撮りました。

息子の幼馴染〜5

息子の幼馴染の友達が
「ちっとも、知らなかった!!」と言って
自宅へ参詣に来てくれました。
私は、彼が中学生の頃までしか合っていませんでしたが
直ぐに昔の面影が甦り、その子の事が判りました。



時々私の家の前を通っては居るらしいのですが
息子も今は私と一緒に住んではいません。
何所で連絡を取り合ったのか判りませんが
息子が泊まりに来ていた日に参詣に来てくれました。
2〜3日前まで家族で旅行をしていたとの事です。



我が家は男の子の丁度良い、息抜きの場であったのでしょう。
私が留守の時も来ていたと、聞きました。
その子は早婚で、既にお孫さんがあります。
息子と同い年で、既に「おじいちゃん」と
呼ばれていると思うと、何となく微笑ましい
感じがして来ました。



「僕も親父が逝った時は淋しかった・・・」と
夫の遺影を見ながら呟いていました。
どんなガキ大将でも、常に親御さんの事は思い続けて
暮しています。
まだお母さんが健在ですが、お姉さんが一緒に暮して
介護をしているらしい事も判りました。




自分の生活と、母親の生活費を捻出する事は
一緒に暮す相手の気持ちに理解がないと出来なくなります。
幸い、金銭についてはその子の奥さんは一言も文句を云わず
夫がしたいようにさせているらしいのです。
「知らなかった!!」と言って、来てくれた事が
私は大変嬉しく、心の優しさを感じました。



r


















もう直ぐ咲きます、我が家のランタナ。

息子の同級生が・・・3

日曜日の午前息子が突然来ました。
自分の整髪も予約して有るし、友達に会いに行くからと
ゆっくりもせずに家を出て行きました。

今が年齢的にも一番働く時です。
そんな時期に、小学校以来の親友の一人が心の病に
襲われて困っています。
私たち親世代は、今の子達が何が原因でそんなに
容易く「心の病」になってしまうのか戸惑います。

息子は友達の状況を心配して、時々は電話で話を
しているようです。
私は息子には「頑張れよ〜」と、言葉を掛けない様にと
注意をして置きました。
頑張れ、と言われても意欲を喪失している者にとっては
その言葉は決して励ましにはなりません。

励まされる事でむしろ「針のむしろ状態」になりかねません。
色々精神的に参っていたのでしょう。
私も、その子がまさかこんな状態で何ヶ月も
苦しんでいるとは想像できませんでした。
何を話すと言う事も無く、ふらりと訪れて世間話をして
帰って行ったと思っています。

家族を養って行く責任も有りますが、先ずは心の病が
癒える事を願っています。

友達として出来る事は殆ど無いと思いますが
顔を合わせて、話をするだけで一時的にでも気分が
晴れれば良いのですが・・・。

amaryllis























自宅のアマリリス、もう直ぐ咲くのでしょうか・・・。

amaryllis























これは同じ鉢の茎ですが、咲くことは確実です。
今はこの鉢が一つ残って咲くだけです。
植物の手入れが下手なので、良く枯れて無くなります。
こんな事は自慢になりませんが、もう少し頑張らないと
いけませんね。





燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


留守番の日3

年に2回の集まりが有る夫です。
学生時代から今日に至るまで、お付き合いをしています。
今回は夫が幹事役なので、宿泊の場所の手配や食事の献立の
選択もしていました。
毎日が日曜日となってはいても、お互い夫々多忙な日を
送っています。
そんな時は一人で夕食を済ませ、入浴をして休んでしまいます。

TVの番組も余り見たい番組はないし・・・。
気侭に過ごす時間も必要です。
何処からも電話も入らず、静かです。
一寸早いですが、或るデパートに涼しげな『熱帯魚』が
水槽の中で泳いでいました。
係りの人に、写真撮影は大丈夫かと尋ねた所
「フラッシュ無し、でお願いします」との事でした。

黄色い熱帯魚、勿論名前は判りません。
色々お客さんを呼ばなくてはならないので
趣向を凝らしています。
目にも鮮やかな熱帯魚、初めて撮りました。

nettaigyo


















nettaigyo


















マレーシアでは
サイクロンの被害が出て悲惨な状況です。
中国では大きな地震が発生しここもまた被害が
大きいようです。
寒暖の差が激しかったり、異常気象がこうした
災害と何らかの因果関係が有るのでしょうか。

呑気に熱帯魚を見ている場合では有りませんね。






燃えよドラゴンズ!!
dragons_link
Powered by PICS


夫の誕生日に・・・3

今年はうるう年で、3月のお彼岸のお中日が「20日」でした。
そして、休みを利用して「一日早いけれど、お父さんの
バースデーケーキ買ってきたから・・・」と次男一家が
来てくれました。
その時、孫娘のカナダの土産も貰い、夫も私も目じりを
下げっぱなしでした。

本当の誕生日は今年は「お中日」の日ではありません。
それで、当日二人で、ささやかな誕生祝いをする事に
なりました。
早目の夕食をして、誕生日に纏わる伝え話をしていました。
そこへ、電話が有り、夫は大変驚いた声で電話の主と話して
いました。

それは、親友からの電話でしたが、その奥様が
家で「お父さん、心臓の辺りが変なんです・・・」と
云ったきり、首を前に下げて意識不明になってしまい
大病院へ搬送、精密検査の結果「大動脈瘤の隔離」と
判ったそうです。
子供達を呼ぶ間もなく、亡くなったと聞きました。

夫にとっては、楽しい筈の自分の誕生日に
こうした訃報が入りショックを隠し切れない様子が
判りました。
人は、何時、何処で何が起きるか判りません。
ご主人の傍で「心臓の辺が・・・」と云ったきり
息絶えた状況を考えると、さぞかし無念で有ったろうと
思います。


私も何度かおお目に掛かった事がありますので、とても
信じ切れない気持ちです。
夫の誕生日と重なった訃報。
お互い、日頃の健康管理には気を使いたいですね。




shiro














昨夜から電話連絡に追われえている夫です。








昼食を共に・・・5

昨日は朝から生憎の雨でした。
12:00丁度に地下鉄「藤が丘」駅で夫の友達夫妻と
待ち合わせをしていました。
久し振りに昼食を共にする為です。
瀬戸方面にお住まいなので、藤が丘は比較的近距離です。

駐車場が有って、お洒落なレストランはそれ程多くは有りません。
そこで、昼食を共にするのは2度目ですが、ランチタイムの
料理は比較的低価格で提供してくれます。
全て予約制になっていますので、安心です。
どうしても、フォークとナイフが使えない人の為に「箸」も
用意されています。

若い女性が圧倒的に多いのですが、ご主人方が勤務中に女性が
屯して、こうした場所でフレンチを優雅に召し上がり・・・。
働き盛りの男性が何とも哀しげな存在に思えて来ました。

luncheon
















食事をしながら、積もる話をしていましたが
時計を見たら、午後2時少し前です。
折角お会いしたからには
もう少し何処かで一緒の時間を過ごしたいと思い
レストランから少し離れたcoffee shopへ行く事になりました。
河岸を変えて又お喋りです。

「もくようび」と云う名前のcoffee shopです。
昨年も同じコースで午後の半日を楽しみました。
閑静な住宅街にあるこの店は、モダンなBGMが昨日も
流れていました。
このcoffee shopの自家製の「ロールケーキ」はとても
美味しいです。

coffee break
















このコヒーカップは↑男性陣に・・・。
カップとお皿はウエッジウッド、お洒落です。

coffee break
















この優しい色合いと可愛らしい花柄は
女性陣にと、スタッフも気を使っています。
全部をウエッジウッドで揃える事は大変な資本投下です。
どんなお客が来るか判りません。
若し、乱暴なお客に破損されたら・・・、困ります。

何とは無しに、何を話すでもなくお喋りが続き時計を見れば
もう午後4時でした。
楽しい事は時間が早く過ぎて行きます。
これで、昨日の一日の大半が過ぎて行きました。
最高気温が7℃と寒い日でしたが、楽しさには
変えられません。











同級生・・・

地下鉄の駅に向かって歩いていたら、どうも見覚えが有る
体つきの女性がこちらへ向かって歩いて来ます。
然し、歩き方が少しぎこちなくて、別人かなぁ・・・と
自分の眼を疑いました。
所がそのぎこちない歩き方をしている女性は紛れも無く私の
同級生の人でした。

昨年秋に会った時には、特段変った事はありませんでしたが
昨年12月から、急に足の膝関節が痛くなり
自由に歩けない状況となったのだそうです。

tue写真のような杖より安定して
歩ける道具を使って歩いていました。
これにつかまり、車輪を滑らせる様にして
歩かないと危険な状態と聞きました。

それで、こうなってからは自転車も乗れず
大変な苦痛を強いられているみたいです。
この補助器具が無ければ何処へも
出かけられないと聞き、同じ年齢でも
健康面ではかなりの格差が有る事が
判りました。

元々、あまり体を動かす事が好きでは
無かった彼女。
熟年になって以来膝の痛みは抱えていました。
でも、この変貌振りには驚きました。


tuesumikoさん、貴女は健康そうで
痛いところは無さそうね・・・。と
羨ましそうに言います。
そうなのです、若い内から少しずつ体を
動かして運動する事を習慣にすれば
彼女もこうした膝関節の病は回避出来たかも
知れません。
歩く事も余り好きではなかったので
家の中にジットしていました。

運動が苦手ならば、歩く事だけでも
良いと思います。
写真の様な補助具を使わないと歩けない
状態は気の毒です。
以前はもっと肥満型でしたが最近は痛い精で
随分『痩せた』とも言っていました。

同じ学区に固まって何人かの同級生がいます。
直ぐにでも会える様に思いますがお互い
家庭の事をしていると会う時間は有りません。
私は親から授かった丈夫な体に感謝を
しなくてはなりません。

友達の姿を見て、やはり健康に勝るものはないと
心から感じました。







燃えよドラゴンズ!!


livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile

sumiko

Recent Comments
Categories
RSS
バックグラウンド ミュージック
  • ライブドアブログ