季節性のインフルエンザの予防接種は昨年11月に行いました。
その後、どんどん新型インフルエンザの感染が報道され気が揉めました。
毎日買い物やその他の所用で外出します。
帰宅時には必ず嗽・手洗いを励行しています。
風邪の予防対策として、嗽・手洗いをしていれば、大部分は予防出来ると
掛かりつけの先生は話して下さいました。
その言葉を信頼して私も嗽・手洗いは必ず行っていました。


白山木(ハクサンボク)


年末に息子一家が新型インフルエンザにかかり、相当苦労を
した事を聞いています。
親の私が新型インフルエンザに掛かったら息子達の様な体力も
気力も無い為大変な事になると思っています。
予防出来るものなら、是非予防したいと思いました。
8日、接種の予約の日です。
医院は混んでいました、接種を予約した人が沢山来ています。

転ばぬ先の杖?
接種後、「新型インフルエンザ予防接種済証」と書かれた
証明書を貰い帰って来ました。
接種した日は、過激な事はしない様にと、看護師さんから
言われましたので、人混みの中へはいきませんでした。
心なしか一寸だるさが有りました。
気持ちの上で大分重石になっていた新型インフルエンザの
予防接種。重石が取れましたぁ。。。