先日久し振りに東山植物園へいきました。
勿論植物園ンp散策路の紅葉を見る為の散策でした。
現在植物園は大々的な工事の最中でまだ暫くは続きそうです。
温室内には珍しい植物たちが育てられています。
寒い冬でも適温に保ち南国の花達も綺麗に飽いています。




227-23_500



もう冬になってしまった日本ですが、植物園に来れば
何時でも異国の珍しい花達に会う事が出来ます。
私は気が向けば散策を兼ねて以前は時々来ていましたが
最近は余り来て居ません。
何かに困った時には「動物園かまたは植物園」とカメラの
お友達は言います。

一日お天気さえ良ければのんびり散策して、一寸疲れたら
お茶を頂く場所も出来ています。
昔はそれ程飲食関係のお店は有りませんでしたが、家族連れが
多い動物園には今風の垢ぬけた「休憩場所」も出来ています。
私が小学校の頃は遠足で動物園へ行きましたが、当時は「おにぎり」の
お弁当を持参しての遠足でした。

小学生たちは今もその様だと思いますが、若いカップルたちは
一寸お洒落なレストラン風のお店を好みます。
良い時代になったと思います。
子供の頃は動物園が珍しく楽しかったのですが、今は植物園が
色々関心が湧き「出掛けたい所」の一つになっています。
植物園では「ブーゲンビリア」が白い花を咲かせていました。

一般の家庭では管理が難しいブーゲンビリアですが植物園へ
来ればいつでも綺麗なブーゲンビリア見る事が出来ます。
私はこの花が好きなので花が咲いていて嬉しかったです。





8893c0ab.gif